最新キャンペーン情報はこちら

乗り換え

【丸わかり】今使っているスマホは、LINEモバイルでそのまま使えるの?注意点は?

更新日:

LINEモバイル自分が使ってるスマホそのまま

まま子さん
えっLINEモバイルって手持ちのスマホがそのまま使えるの…?!
もちろんー!まま子さんのiPhoneもそのままでOKだよ!
すーちゃん

最近テレビCMでも、「今のスマホそのままで乗り換える!」と唱っているところがありますよね。大手携帯会社が市場を独占していた頃には、考えられないようなことですから、いい時代になったなーと思っています。

実は、LINEモバイルでも、あなたが今使っているスマホそのままで、乗り換えられる可能性は大いにあります。

ただし、それにはいくつかの条件があるんです。ということで、この記事でその条件をしっかりと確認してみましょう。

この記事さえ読めば

  • どのスマホならそのままで乗り換えられるか
  • LINEモバイルの料金プラン
  • そのまま乗り換えた場合の大手携帯会社との料金の差
  • そのままで乗り換える方法

の全てが初心者の方でも分かる構成となっています。

これであなたのスマホがそのままLINEモバイルに乗り換えられると分かったら、毎月スマホ代5,000円の節約も夢ではありません

結論:LINEモバイルはドコモ・SIMフリーのスマホはそのままでOK!それ以外はSIMロック解除が必要

早速結論からお伝えすると、LINEモバイルではドコモ、もしくはSIMフリーのスマホであればそのまま使うことができます。

つまり、「今ドコモのスマホを持っている!」「今SIMフリースマホを使っている!」という方は、お持ちのスマホそのままでLINEモバイルに乗り換えることができるのです!

ドコモの3G通信専用の機種はNG=ガラケーは NG

先ほど、ドコモのスマホはそのままでOKという話をしましたが、ドコモであっても、「FOMA(フォーマ)」などの3G通信専用の機種をLINEモバイルで使うことはできません。

ドコモのFOMAといえば、3G回線を使うガラケーですから、あまり難しく考えずガラケーをLINEモバイルで使うことはできないと思っていただければ大丈夫です。

厳密にいうと、ちょっと違うんだけど、でもガラケーはダメって思っておけば大丈夫だよ。
すーちゃん

一方、「Xi(クロッシィ)」、「PREMIUM 4G」などのLTEに対応しているスマホであれば問題ありません。ドコモは2010年からXiを提供しており、2018年現時点で販売されているスマホはすべてXi(4G回線)ですので、ご安心ください。

LINEモバイルはドコモ回線の格安SIM

まま子さん
ところで、どうしてドコモはOKなのかしら?

まま子さんいいところに気がつきましたね。

それは、LINEモバイルがドコモの回線を利用した格安SIMだからです。LINEモバイルはドコモから回線を借りて、それをLINEモバイルユーザーに安く提供しています。よって、そもそもドコモのスマホであれば問題なく使えるのです。

関連記事SIMってなに?SIMカードや格安SIMなど、SIMに関することが丸わかり!

結論:au・SoftBankはSIMロック解除さえできれば今のスマホでOK!

一方、au・SoftBankのスマホを使っている方は、SIMロック解除をする必要があります。

そして、SIMロックの解除さえできれば、au・SoftBankのスマホでもLINEモバイルで使うことできます。

まま子さん
SIMロック?なぁにそれ?

スマホにかかっている鍵のことだね。
すーちゃん

すーちゃん、その通りですね。ドコモ、au、SoftBankの大手携帯会社で購入したスマホには、すべて鍵がかかっています。これにより、ドコモのスマホならドコモの回線、auのスマホならauの回線、SoftBankのスマホならSoftBankの回線でしか使えないようになっているのです。

LINEモバイルはドコモの回線を利用しているので、ドコモの回線用の鍵はかかったままでも問題ないのですが、au・SoftBankの場合は、この鍵を開けないとLINEモバイルで使うことが出来ないのです。

まま子さん
なるほどね。鍵かけちゃうなんて、なんか意地悪ね。

大手携帯会社は今までスマホに鍵をかけることによって、市場の独占・お客さんの囲い込みをしていたのです。鍵がかかっている以上、高いお金を払って新しい機種を買わない限り、他社に乗り換えることができませんもんね。

こうやって、お客さんの自由を奪ってたんだ。
すーちゃん

SIMロック解除ってなに?特定の携帯会社の電波しか拾えないようにすること

しかし、その現状を見てついに総務省が指導を入れるようになり、今ではある一定の条件を満たせばこの鍵を解除できるようになりました。

この鍵を解除することをSIMロック解除と呼びます。

au・SoftBankのスマホの場合、事前にSIMロック解除を行えば、LINEモバイルでも問題なく使うことができるのです。

またLINEモバイルの公式サイトでは、「この機種はLINEモバイルでもきちんと使えますよー!」という意味で動作確認済み端末を公表しています。不安な方は、今お使いのau・SoftBankの機種がここに含まれているか確認してからSIMロック解除を行うとよいでしょう。

つまり、1つの携帯会社でしか使えないようにかけていた鍵を開けることを、SIMロック解除というんだね!
すーちゃん

SIMロック解除の方法

では、このSIMロック解除はどのように行えばいいのでしょうか。

「鍵を開ける」と聞くと、スマホを改造するとか特別なことをイメージしがちですが、実はとっても簡単で誰でもできちゃうんです。

方法は2通りありますので、1つ1つ順番にみてみましょう!

お店で店員さんにやってもらう!3,240円の手数料が発生

もちろん、auやSoftBankショップに足を運び、店員さんにSIMロック解除をしてもらうことも可能です。この場合特に何もすることなく、5分ほどできちんとロック解除をしてくれます。しかし、手数料として3,240円が発生してしまうのです。

まま子さん
でたわ。事あるごとに発生する3,000円の手数料。本当やんなっちゃう。

自分でSIMロック解除をする!手数料はゼロ

そこで、まま子さんのような節約志向の方にオススメしたいのが、自分でSIMロック解除をする方法です。

手順はとっても簡単で誰でも5分程度で出来てしまいます。au・SoftBankごとに手順と1つ1つ丁寧に解説した専用の記事も用意したので、不安な方も一度見てみてください。

これで3,240円節約出来るんですから、試してみる価値ありだと思いますよ。

それに、万が一うまくいかなくても、スマホがいきなり爆発したり、壊れたりすることは絶対にありません。どこかのページでエラーになって終わるだけですから、その点は安心してくださいね。

ただし、機種によってはSIMロック解除ができないものもあります。その部分の詳細もau・SoftBankそれぞれの記事で解説していますので、確認してみてくださいね。

auのSIMロック解除方法SoftBankのSIMロック解除方法

本当にかんたんだから、自分でやって3,000円節約した方がいいと思うよ!
すーちゃん

LINEモバイルにするといくら位安くなるの?3,000以上は安くなる。5,000円も十分可能

まま子さん
それで、今のスマホのままでLINEモバイルにすると安くなるのかしら?

もちろん!人によっては毎月5,000円も安くなるんだ!
すーちゃん

私も大手携帯会社からLINEモバイルに、自分のスマホそのままで乗り換えたところ毎月5,000円ほどスマホ代が安くなりました。5,000円は年間6万円になりますから、これは大きな違いです!6万円あったら、下手すると海外旅行にいけちゃいますよね。

これは私に限った話ではなく、LINEモバイルに乗り換えた多くの人が経験する事です。

今からLINEモバイルの料金プランをご紹介しますので、ご自身が今現在大手携帯会社に支払っている金額と見比べてみてくださいね。

LINEモバイルの料金プランは3つ!プランによってカウントフリー対象サービスが違う

LINEモバイルには3つの料金プランがあり、それぞれカウントフリー対象のサービスが異なります。

まま子さん
カウントフリーってなんだっけ?

カウントフリーとは要するに、契約している毎月の通信量に含めないという意味です。つまり、カウントフリー対象のサービスとは、「通信量がカウントされないサービス」という意味になります。

今の説明がちょっと難しいかなと感じた方は、「【理解度100%】LINEモバイルのカウントフリーってどうなの?範囲から注意点まで徹底解説。」でカウントフリーの仕組みを、図を使って丁寧に説明しています。そちらを参考にしてみてくださいね。

データ量は気にしなくてよくて、使い放題になるって意味だね!
すーちゃん

LINEモバイルの料金プランにはスマホ本体代は含まれていない!

それから大前提として、これから説明するLINEモバイルの料金プランにはスマホの本体代金は含まれていません。

LINEモバイルでは、毎月のプランの料金とスマホ本体代は別々で考えているため、スマホ本体を持っていない人は、別で本体を用意する必要があるのです。

しかし、この記事を読んでいるあなたはきっと今お持ちのスマホをそのままLINEモバイルで使うことを考えているでしょう。その場合は、特に心配する必要はありません。料金表に記載されている金額のみが毎月のスマホ代と考えていただいて大丈夫です。

ただ、もし「LINEモバイルでスマホも新しくしたい!」とお考えの方がいらっしゃったら、本体代は別料金になるのでご注意くださいね。

まま子さん
料金プランに本体代は含まれていないけど、今のスマホをそのままLINEモバイルで使う人には特に問題なしっと。

LINEがカウントフリー!LINEフリープラン

まずは、LINEモバイルの一番リーズナブルなプラン、LINEフリープランからみていきましょう。

LINEフリープランはメッセージアプリLINEがカウントフリーになります。つまり、いくらLINEを使っても通信量にはカウントされないということです。逆に毎月のデータ量(1GB)を使い切ってしまっても、LINEならサクサク使い続けることができます。

料金は以下の通りです。

LINEモバイルLINEフリープラン料金表

出典:LINEモバイル公式サイト

LINEフリープランのすごい点は、LINE無料通話やビデオ通話をはじめとする、LINEの中で使えるほとんどの機能がカウントフリーになるという点です。また、ネット通信専用のデータSIMなら、毎月500円でスマホを持つこともできます。

普段スマホはLINEを主に使っている!という方や、スマホデビューするお子さん・ご年配の方にはぴったりですね。

関連記事【保存版】LINEモバイルの500円プラン!特徴から、事前に確認したい注意点まで徹底解説!
関連記事【徹底解説】子供のスマホデビューはLINEモバイルの500円プランが絶対いい!メリット・デメリット・おすすめアプリまで!
関連記事LINEモバイルにSMS必要?いくら?メリット・デメリット・注意点が丸わかり!

こんな方におすすめ

  • LINEをたくさん使う方
  • スマホデビューの1台目として、最低限のプランをお探しの方
LINEモバイルに早速申し込む!

主要SNSがカウントフリー!コミュニケーションフリープラン

続いては、LINEモバイルで一番人気のコミュニケーションフリープランです。

コミュニケーションフリープランはLINE、Facebook、Twitter、Instagramの4つのSNSがカウントフリーになるプランです。この4つは今利用者数が最も多いSNSですから、これらの通信量がカウントされないのは嬉しいですね。毎月のデータ量も3GB、5GB、7GB、10GBから選ぶことができるので、プランの自由度も高いです。

料金は以下の通りです。

LINEモバイルコミュニケーションフリープラン料金表

出典:LINEモバイル公式サイト

まま子さん
あら、10GBで電話もできて3,220円って安すぎないかしら。

実際のところ、データ量を多く使うInstagramを含む、主要のSNSがカウントフリーになるので、10GBも必要ない方がほとんどかと思います。格安SIM業界でも、契約するデータ量は3GBが1番人気で、LINEモバイルならそれが1,690円(音声通話SIM)でOKなんですね。

ちなみに、私が毎月5,000円の節約に成功したプランもこのコミュニケーションフリープランです。

私はかつて大手携帯会社で大容量プランを契約していたのですが、LINEモバイルのカウントフリーのおかげで今では小容量プランでも間に合っています。

関連記事【要注意!】LINEモバイルコミュニケーションフリー注意点5つ!知らなきゃ絶対ダメ!

カウントフリーがあるから、今使っている毎月のデータ量より、少ないプランでも大丈夫なことが多いんだ!
すーちゃん

こんな方におすすめ

  • SNSをたくさん使う方
  • 毎月1GB以上のデータ量が必要な方
LINEモバイルに早速申し込む!

LINE MUSICがカウントフリー!MUSIC +プラン

最後はLINEモバイルの上位プランであるMUSIC +プランです。

MUSIC +プランはLINE、Facebook、Twitter、Instagramに加えてLINE MUSICがカウントフリーになります。

LINE MUSICは定額音楽配信サービスで、およそ4,000万曲のラインナップがあります。以前、LINE MUSICで1曲再生・ダウンロードした際の通信量を調べてみたのですが、かなりな量になることがわかりました。これがMUSIC +プランならカウントフリーになるのはとってもお得です。

関連記事意外と知らない。LINE MUSICってどれくらいのデータ消費なの?音質ごとに徹底検証!

毎月のデータ量もコミュニケーションフリープランと同様、3GB、5GB、7GB、10GBから選ぶことができます。料金表は以下の通りです。

LINEモバイルMUSIC +プラン料金表

出典:LINEモバイル公式サイト

上位プランであるMUSIC +プランで10GBにしたとしても、毎月3,520円で収まってしまうのです。この金額は、あなたが今大手携帯会社に支払っている金額より確実に安いのではないかと思います。

関連記事【超まとめ】理解度100%!LINEモバイルのMUSIC +プランのメリット・デメリット・注意点!

まま子さん
確かに。私はその倍くらいは払ってるわね。

こんな方におすすめ

  • LINE MUSICをすでにご利用中・利用検討中の方
  • ノーミュジック・ノーライフな方
LINEモバイルに早速申し込む!

料金のシミュレーションをしてみよう!大手携帯会社との差額は5,000円近くにも!

では、LINEモバイルの料金プランがわかったところで、大手携帯会社との料金比較シミュレーションをして見ましょう。

今回はauと比較をしてみますが、大手携帯会社の料金プランはどこもほとんど同じですから、docomo・SoftBankの方もこちらのシミュレーションを参考にしていただいて大丈夫です。

iPhone6sを、auのスーパーカケホ3GBで使う場合と、LINEモバイルコミュニケーションフリープラン3GBで使う場合を比べてみましょう。この2つのプランはほぼ同様の内容になります。

iPhone 6s 128GB(機種代金なし)

グラフを見ると一目で分かるように、毎月の差額はなんと4,871円にもなってしまいます。言い換えると、そのままauを使い続けると1ヶ月で約5,000円、2ヶ月で約10,000円、半年で約30,000円も損をしてしまうのです。

まま子さん
あら、それはもったいなさすぎるわね。使えば使うほど損だなんて。

機種代を含めた、より詳しいシミュレーションや、他の携帯会社のシミュレーションが見たいという方は、「【保存版】毎月5,000円節約も夢じゃない!小学生でもわかるLINEモバイルの料金体系。」を参考にしてみてくださいね。

大手携帯会社は機種代金が払い終わってもさほど安くならない。

先ほどのシミュレーションを見て気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、大手携帯会社の料金は機種代金があってもなくても、一律になるように調整されています。(機種を分割で購入した場合)

これは、機種代金が発生している間の割引が、機種代金がなくなると同時に消滅してしまうからです。

言い換えると、機種代金をすでに払い終えているのに、大手携帯会社を使い続けるのは非常に損ということです。

まま子さん
あら、機種代金があっても、なくても料金がさほど変わらないのは、なんか損した気分になるわね。

料金プラン自体がべらぼうに高い大手携帯会社は、機種代があろうがなかろうがLINEモバイルより高いことには間違いありません。しかし、その中でも特に、機種代金を払い終えている人/そろそろ払い終える人はすぐに乗り換えた方が賢いです。

それで、そのスマホのままLINEモバイル乗り換えたら、一気に安くなるんだ!
すーちゃん

LINEモバイルの乗り換えはたったの4ステップ!

ここまでの話を聞くと、大手携帯会社を契約し続けるのがバカバカしく感じ始めたかもいらっしゃるかもしれません。

ただ、やはり不安になるのが、乗り換えにかかる手間や時間ですよね。

でも、大丈夫です。

LINEモバイルへの乗り換えは以下のたったの4ステップで完成してしまいます。
乗り換えの手順

トータル時間はたったの30分ほど。ものすっごく簡単で、誰でもできるんです。

加えて当サイトでは「たったの4ステップ!誰でもできる!LINEモバイルに乗り換える方法を、どこよりも丁寧に解説!」で乗り換え方法を1つ1つ丁寧に説明していますから、心配する必要はまったくありません。

まま子さん
私にもできるのかしら。そういうごちゃごちゃしたのとにかくに苦手なんだけど。

まま子さん大丈夫です。LINEモバイル申し込み手順も、全工程写真付きで解説していますので、スマホ操作やパソコンに不安がある方も、画像に従ってやっていくだけで誰でも乗り換えをすることができます。

それでもわからないことがあったら、すーちゃんのFacebookかTwitterで聞くのもOKだよ!
すーちゃん

LINEモバイルに早速申し込む!

まとめ:LINEモバイルなら手持ちのスマホで契約できる!

LINEモバイル自分が使ってるスマホそのまま

いかかでしたか。今回は、LINEモバイルで今あなたがお使いのスマホが使えるのか、使った場合いくら位安くなるのかをまとめてみました。

「自分のスマホそのままで他社に乗り換える」なんて今までにはなかった考え方ですよね。

しかし、海外では、すでにスマホ本体と毎月のプランの料金を別で考え、自分のスマホを持って、好きな携帯会社と契約したり乗り換えたりするのは既にごく普通のことです。日本は今まで大手携帯会社が市場を独占していた関係で、「乗り換え=スマホ本体も新しくする」という考えが根付いていたんですね。

まま子さん
あらぁ、日本は遅れてるってことね、それ。

しかし、これからの時代はスマホ本体と毎月のプランは別々で考え、自分の好きな携帯会社と好きな契約をする時代です。

LINEモバイルなら、今お持ちのスマホを使うことで、あなたの毎月のスマホ代が確実に安くなります。

まだ、乗り換えは不安という方はLINEモバイルのメリットデメリットも確認してみるといいかもしれません。

やっぱ、みんなに納得して契約してほしいもんね!
すーちゃん

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。今なら、初夏の選べるキャンペーンで最大4,000円分のポイントが貰えますから。先月は最大3,000円だったことも考慮すると、今月はとってもお得ですね。

毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月は特典の金額が大きいなーという印象です。

詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。

この時期を逃すのは非常にもったいないです!

ぜひこの機会に、お手持ちのスマホそのままでLINEモバイルに乗り換えお得なスマホライフをスタートさせてみてはいかかでしょうか。

公式サイトでよりお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-乗り換え

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.