3ヶ月間基本料1,390円割引!最新キャンペーン情報はこちら

スマホ以外

【12月最新】タブレットをセット購入するのにおすすめ格安SIM4選!!

更新日:

タブレット格安SIM

まま子さん
ねーすーちゃん。格安SIMってタブレットでも使えるのかしら?
もちろん使えるよ。タブレットとのセット購入ができる格安SIMも多いしね。
すーちゃん

毎月のスマホ代を大幅に節約できる格安SIMですが、実はスマホだけでなくタブレットでも使うことができるんです。

SIMカードに対応したセルラーモデルのタブレットなら、格安SIMでどこでもゲームや動画視聴を楽しめます。

とはいえ、今や格安SIMと一言で言っても有名どころだけで10社ほどはありますから、その中であなたにピッタリな会社を選ぶのは容易なことではないですよね?

まま子さん
そうね。携帯会社を比較するのってすっごく難しそう…。

ということで今回の記事では、格安SIMオタクでこれまで10社以上の格安SIMを契約してきた私が

  • タブレットのセット購入におすすめの格安SIM
  • 格安SIMでタブレットをセット購入する際の注意点
  • おすすめのSIMフリータブレット

について解説します。

格安SIMでタブレットを安く持ちたい!とお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

\乗り換え方法をチェック/

タブレットのセット購入にオススメ格安SIM4選

タブレットをセット購入できる格安SIMはいくつかありますが、とくにおすすめなのが以下の4つです。

それぞれの特徴やおすすめポイントを詳しく紹介していくね。
すーちゃん

①LINEモバイル:データフリーが魅力的、LINE用ならぜひ!

 

LINEやSNSを利用するためにタブレットを購入する場合は、LINEモバイルがおすすめです。

LINEモバイルでは対象のサービスがデータ通信量を消費しなくなる「データフリー」が利用できます。

データフリーの対象サービスはプランによって以下のように決まっています。

プラン データフリー対象
LINEフリープラン LINE
コミュニケーションフリープラン LINE、Twitter、Instagram、Facebook
MUSIC+プラン  LINE、Twitter、Instagram、Facebook、LINE MUSIC

全てのプランでLINEが使い放題ですし、コミュニケーションフリー以上ならSNSも使い放題です。

とくにLINEフリープランは月額500円でLINEが使い放題なので、子供やシニアのLINE専用としておすすめですね。

容量は1GBと少ないけど、LINE以外ほとんど使わないなら十分だね。
すーちゃん

LINEモバイルではHUAWEIのタブレット「MediaPad T3」がセット購入できます。

片手で持ちやすい8インチサイズで、子供でも使いやすいですし、19,980円(分割なら870円/月)という手ごろな価格もうれしいですね。

こんな方におすすめ

  • SNS用に使うタブレットをお探しの方
  • お子さんやおじいちゃん・おばあちゃん用のタブレットをお探しの方
LINEモバイル公式サイト

②IIJmio:シェアプランが魅力的

 

スマホもタブレットも1つの格安SIMで済ませたい、という人はIIJmioがおすすめです。

IIJmioはすべてのプランで複数枚のSIMカードによる容量シェアができます。

中でも12GBの「ファミリーシェアプラン」は最大10枚のSIMカードでデータ通信量をシェアすることが可能です。

これだけの枚数で容量をシェアできるのはIIJmioだけだよ。
すーちゃん

その他のプランも最大2枚のSIMカードで容量のシェアが可能です。

また、IIJmioは取り扱っている端末の数が豊富なのも魅力で、現在は4種類のタブレットを購入できます。

  • Lenovo TAB4 8
  • ZenPad 3 8.0
  • ZenPad 10
  • MediaPad M3 Lite 10

手ごろな8インチタブレットから、高性能かつ大画面の10インチタブレットまで用意されています。

これなら自分の用途に合わせて選べますね。

こんな方におすすめ

  • これを機にスマホも格安SIMにして通信費全体を抑えたいという方
  • 数あるタブレットの中から自分にあった1台を見つけたいという方

当サイトではIIJmioさんとのタイアップキャンペーンを行なっています。限定タイアップキャンペーンからの申し込みでデータが3ヶ月間+2GBとなるので契約の際はぜひご活用ください!

IIJmio公式サイト

③Yモバイル:タブレットの取り扱い数が豊富!

 

Yモバイルはソフトバンクのサブブランドにあたるキャリアです。

通信速度の速さや充実した音声通話オプションが目立ちますが、実はタブレットの取り扱いが多いという特徴もあります。

2018年12月現在は以下の7種類のタブレットを取り扱っています。

  • Lenovo TAB4
  • MediaPad M3 Lite s
  • MediaPad T2 Pro
  • Lenovo TAB3
  • Lenovo TAB2
  • Surface 3
  • MediaPad M1 8.0

最新モデルからやや古い型落ちモデル、さらにWindowsタブレットまで購入可能です。

ここまでのラインアップがあれば、ご自身にピッタリの端末を見つけられそうですね。

ただし、機種によってはオンラインストアでの取り扱いは終了しているので気を付けましょう。

まま子さん
オンラインストアで取り扱っていないモデルはどこで買えばいいの?
Yモバイルの実店舗で買える可能性があるよ。気になるなら近くのお店に行ってみよう。
すーちゃん

Yモバイルではタブレットを契約する場合は通常のスマホプランではなく「データプラン」を契約することになります。

スマホプランのSIMでもタブレットは使えなくないですが、電話が使えないのにスマホプランを契約する必要はないです。

Yモバイルでタブレットを使う場合は必ずデータプランを契約しましょう。

こんな方におすすめ

  • 数あるタブレットの中からご自身にピッタリなものを選びたい方
  • ソフトバンクのサブブランドという安心感を求める方
Y!mobile公式サイト

④BIGLOBEモバイル:エンタメフリー が魅力的、YouTube用ならぜひ!

 

タブレットでYouTubeなどの動画サービスを思う存分使いたい人にはBIGLOBEモバイルが良いでしょう。

BIGLOBEモバイルでは対象の動画・音楽サービスが使い放題になる「エンタメフリー・オプション」を利用できます。

エンタメフリー・オプションの対象は以下の通りです。

エンタメフリー オプション対象サービス

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

人気のサービスは一通りそろっていますね。

とくにYouTubeやU-NEXTといった動画サービスは画面の大きいタブレットとの相性も良いです。

エンタメフリー・オプションはデータ通信専用SIMなら+980円/月で利用できます。利用できるのは3GB以上のプランなので、最安1,880円でYouTubeが見放題ということです。

まま子さん
他社の大容量プランを契約するよりずっと安いわね!
エンタメフリー対象のサービスしか使わないならBIGLOBEモバイルのほうが断然お得だね。
すーちゃん

なお、BIGLOBEモバイルでは以下の2種類のタブレットを購入できます。

  • HUAWEI MediaPad M3 Lite
  • ZenPad 3 8.0

両方ともスピーカーを2つ搭載し、ディスプレイ解像度も高いので動画視聴にはピッタリです。

こんな方におすすめ

  • お子さんのYouTube用にタブレットを検討している方
  • 動画や音楽配信サービスをたくさん利用する方
BIGLOBEモバイル公式サイト

格安SIMでタブレットをセット購入する際の注意点2つ

格安SIMでタブレットをセット購入する際は以下の2点に注意してください。

  1. タブレット自体の性能はそこそこのものが多い
  2. 家でしか利用しないのであれば、セルラーモデルでなくてもOK
それじゃあ、1つ1つ丁寧にみていこう!
すーちゃん

①タブレット自体の性能はそこそこのものが多い

格安SIMで取り扱っているタブレットは「そこそこの性能」であることが多いです。

スマホのようなハイスペックなモデルを扱っているところはほとんどありません。

タブレットは動画視聴などのためにサブ用途で使う人が多いです。

そのため、格安SIM側もそのような人向けの「そこそこの性能で手ごろなモデル」をメインに用意しています。

動画視聴であれば十分ですが、動作の重い3Dゲームをプレイしたい場合は物足りないかもしれません。

その場合はセット購入するのではなく、別途SIMフリーのハイスペックタブレットを購入すると良いでしょう。

まま子さん
なるほど。でも普通に検索したりSNSしたりする分には十分よね?
うん!3Dゲームで遊ぶヘビーユーザーさん以外は問題ないよ!
すーちゃん

②家でしか利用しないのであれば、セルラーモデルでなくてもOK

タブレットを利用する人の中には、家でゲームや動画視聴をするだけで外では使わないという人もいると思います。

家でしかタブレットを使わないのであれば、必ずしもセルラーモデルである必要はありません。

まま子さん
セルラーモデルってなんだっけ…?
セルラーモデルってのはSIMカードが入れられて、外でも4Gとか3G通信ができるモデルのことだよ。
すーちゃん

Wi-FiモデルはWi-Fi環境がないとインターネットができませんが、本体価格が安いという特徴があります。

Wi-Fiが使えるならセルラーモデルと出来ることは同じだよ。
すーちゃん
まま子さん
なるほど。家でしか使わないならSIMカードが使えるメリットはあまりないわね。

もしどうしても外で使いたくなった場合は、その時だけスマホのテザリングを使うという手もあります。

セルラーモデルはあくまでも「外出先でタブレットをよく使う人」向けです。家のみの利用ならWi-Fiモデルでいいですし、格安SIMの契約も必要もありません。

格安SIMでは手持ちのタブレットを利用することも可能!

まま子さん
ところで、手元に余ってるタブレットがあるんだけど、これで格安SIMは使えないの?
もちろん使えるよ!
すーちゃん

格安SIMではセット購入したものだけでなく、手持ちのタブレットを利用することもできます。

スマホだと手持ちのSIMフリー端末や大手携帯会社の端末に格安SIMで契約したSIMカードを挿して使うことができますよね。

タブレットも同様で、SIMフリー版や大手携帯会社で使っていた物が手持ちにあるなら、それに格安SIMのSIMカードを挿せば利用可能です。

セット購入はあくまでも新しくタブレットを買いたい人向けなんだね。
すーちゃん
まま子さん
なるほど。それじゃあ家に既にタブレットがある場合はSIMカードだけ契約すればいいのね。

手持ちのタブレットを利用する場合は、格安SIMではSIMカードのみを契約すればOK!

手持ちのタブレットを利用する場合、格安SIMはSIMカードのみを契約すればOKです。

その際はデータ通信専用SIMを選びましょう。タブレットの場合、一部を除いて音声通話は利用できません。

そもそも電話はスマホで行い、タブレットはゲームや動画視聴に使うという人がほとんどだと思います。

したがって、タブレットで使うなら月額料金が安いデータ通信専用SIMがおすすめです。

まま子さん
なるほど。契約するときはデータ通信専用SIMね。わかったわ。

大手キャリアのタブレットも利用できるがSIMロックに注意!

SIMフリータブレットだけでなく、大手携帯会社で購入したタブレットも格安SIMが使えます。

大手携帯会社の契約が切れたタブレットを再利用したい、という人には月額料金が安い格安SIMがぴったりです。

ただし、大手キャリアのタブレットを利用する際はSIMロックがかかっていないか注意しましょう。

スマホ同様、SIMロックがかかっている場合は同じ回線の格安SIMしか使えません。

例えばドコモの端末ならドコモ回線の格安SIMしか使えないよ。
すーちゃん
まま子さん
au回線やソフトバンク回線の格安SIMを使う場合はSIMロック解除が必要なのね。

現在大手キャリアでタブレットを使っていてSIMロック解除の条件を満たしているなら、できるだけ解除しておくのがおすすめです。

SIMフリーおすすめタブレット3つ!

SIMフリータブレットは種類が豊富なので、自分に合った端末を選びやすいです。

一方、種類が多いのでどれにすれば良いか迷ってしまう方もたくさんいらっしゃるでしょう。

そこで、数あるSIMフリータブレットの中からとくにおすすめのものをピックアップしました。

  1. iPad(2018年モデル)
  2. HUAWEI MediaPad M5 LTEモデル
  3. HUAWEI MediaPad T5 LTEモデル

①iPad(2018年モデル)

タブレット比較

iPhoneでお馴染みのAppleから発売されているタブレットです。

タブレットとしてはトップクラスのスペックで、3Dゲームもサクサク動作します。

もっとスペックの高いiPad Proもありますが、あちらは名前の通りプロ向けです。動画視聴やゲームなどで使うなら普通のiPadで全く問題ありません。

2018年モデルからはApple Pencilによるペン入力にも対応し、簡単なメモやお絵描きもできます。

これだけ充実しながら価格は37,800円からとリーズナブルで、高いコストパフォーマンスを誇ります。

ハイスペックなタブレットが欲しい人にはまず検討してほしい1台ですね。

②HUAWEI MediaPad M5 LTEモデル

タブレット比較

中国のスマホメーカーHUAWEIから発売されているAndroidタブレットです。

HUAWEIからは数多くのタブレットが発売されていますが、この「MediaPad M5」はスペックの高さが売りです。

CPUには同社のハイスペックスマホ「P10」や「honor 9」にも搭載されている「Kirin 960」を採用しています。

処理速度が非常に速く3Dゲームも快適にプレイできますし、RAM4GB・ROM32GBとメモリ容量も十分です。

2K解像度のディスプレイとデュアルスピーカーにより、動画視聴もゲームも大迫力で楽しめます。

高性能なAndroidタブレットを使いたい人におすすめですね。

③HUAWEI MediaPad T5 LTEモデル

タブレット比較

こちらもHUAWEIから発売されているタブレットです。

さきひどのMediaPad M5がハイスペックモデルなら、このT5は「高コスパモデル」に位置付けられます。

ディスプレイサイズは10.1インチと大型で解像度も高いので、動画視聴にもってこいです。

CPUにはnova lite 2やP20 liteにも搭載されている「Kirin 659」を搭載しています。

メモリが2GBということも踏まえると、3Dゲームなど動作の重いアプリには向きませんが、価格は26,000円ほどと比較的リーズナブルです。

手ごろな価格で大型タブレットが欲しい人に向いていますね。

まとめ

タブレット格安SIM

以上、タブレットをセット購入するのにおすすめの格安SIMを紹介しました。

ポイント

  • LINEやSNSがメインならLINEモバイルがおすすめ
  • IIJmioはシェアプランで容量をシェアできる
  • Yモバイルは取り扱っているタブレットの種類が豊富
  • BIGLOBEモバイルならタブレットでもYouTubeが見放題
  • ハイスペックなタブレットが少ないのでゲーム目的の人は要注意
  • 家でしか使わないならWi-FiモデルでもOK
  • 手持ちのタブレットを使うこともできる

ご紹介してきたように、格安SIMはスマホだけでなくタブレットを組み合わせて利用することが可能です。

格安SIMであれば、通信費もとことん抑えられますから個人的には非常におすすめですよ。

タブレットもできるだけ安くお得に使いたい!という人はぜひ参考にしてくださいね。

LINEモバイル公式サイトIIJmio公式サイトY!mobile公式サイトBIGLOBEモバイル公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-スマホ以外

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.