半年間基本料900円割引!最新キャンペーン情報はこちら

乗り換え

SoftBankからLINEモバイルにしたら出来なくなること9つ。2つの違いは?

更新日:

LINEモバイル乗り換えると出来なくなる注意点9つ-01

まま子さん
すーちゃん。ソフトバンクからLINEモバイルにして大丈夫かしら。色々不安になってきちゃった。
ありゃ。それじゃあもう一回色々確認してみよっか。
すーちゃん

スマホの乗り換えって何かと不安ですよね。

いきなりスマホが使えなくなっちゃったら不便だし、今まで使っていたようにスマホが使えなくなると困る!という方はたくさんいらっしゃると思います。

特にそれが、大手携帯会社から格安SIMとなると不安要素が尽きないのも仕方のないことです。

私も、大手携帯会社から格安SIMに乗り換える時は、とにかく不安でした。「何を気にしなければならないのか」「乗り換えると何が変わってしまうのか」が全く分からず、ただ漠然と不安を感じていたんですね。

でも、そんな不安も、事前に「乗り換えると出来なくなること」をリスト化することで、綺麗さっぱり無くすことができました。

ということでこの記事では、私が乗り換えの時に参考にした「乗り換えると出来なくなること」リストを共有したいと思います。

この記事に書かれている内容をチェックリストのように使ってみて、問題なさそうであれば、あなたとLINEモバイルとの相性はバッチリだと思いますよ!

\乗り換え方法をチェック/

ソフトバンクとLINEモバイルの違いは?回線を所有しているか、いないかだけ!

まず最初に、SoftBankとLINEモバイルの違いをかんたんに確認したいと思います。

ずばり、結論からいうと、SoftBankとLINEモバイルの違いは、回線を所有しているか、いないかです。

違い

  • SoftBank=自社回線を保有している
  • LINEモバイル=自社回線を保有していない、ドコモとソフトバンクから借りている

正直、SoftBankとLINEモバイルの違いは、ここにしかありません。

もちろん、提供している料金プランやオプション等は大きく異なりますが、それ以外の部分は(回線所有の有無を除いて)大きな違いはないと考えて問題ないでしょう。

LINEモバイルをはじめとする格安SIMは、ドコモやauなどの大手携帯会社から回線を借りることによって、回線維持費を削減し、安くサービスを提供しています。

まま子さん
なるほどね。それじゃあ、ただ、回線を持っているかいないかだけで、2つともちゃんとした会社なのね。

SoftBankからLINEモバイルに乗り換えるとできなくなること

では早速、SoftBankからLINEモバイルに乗り換えると「できなくなること」を9つ確認してみましょう。

  1. キャリアメールが使えなくなる
  2. 「SUPER FRIDAY」などの特典が受けられない
  3. SoftBankポイントが貯まらなくなる
  4. 対面でのサポートが受けられなくなる
  5. ブック放題などの有料エンタメオプションがない
  6. 国際ローミング(海外でのネット通信)ができない
  7. お家のインターネットとの併用割引はない
  8. まとめて支払いができなくなる
  9. LINEの年齢認証&ID検索は問題なし!

①ソフトバンクのキャリアメールが使えなくなる

1つ目はキャリアメールに関してです。

SoftBankのキャリアメールとは、@softbank.co.jpで終わるアドレスのことで、SoftBank契約者には誰でも1つ無料で付与されているアドレスです。

キャリアメールはあくまでSoftBankが提供しているものなので、LINEモバイルに乗り換えてしまうとこのアドレスは使えなくなってしまいます。

普段キャリアメールを全然使用していない方には問題ありませんが、キャリアメールを使ってウェブサイトに登録していたり、Apple IDに指定していたりすると、乗り換え後、非常に不便になってしまいます。

そこで、乗り換え前にキャリアメールに変わる、フリーメール(GmailやYahooメール)などに登録しておくことをオススメします。

乗り換え前に、フリーメールを作って、登録してるサービスのアドレス変更をしておくといいよ!
すーちゃん

②「SUPER FRIDAY」などの特典が受けられない

2016年10月からサービス提供されるようになった「SUPER FRIDAY」。月によって特典は異なるものの、毎週金曜日にお得なサービスが受けられるのは嬉しいですよね。

LINEモバイルに乗り換えてしまうと、もちろん「SUPER FRIDAY」の特典は受けることができません。

まま子さん
まぁそりゃそうよね。あれはソフトバンク契約者の特典だものね。

加えて、「SUPER FRIDAY」以外であっても、SoftBank契約者のみを対象としたキャンペーンや割引サービスはLINEモバイルに乗り換えることによって適用されなくなることを念頭に置いておきましょう。

その代わりLINEモバイルの割引やキャンペーンが適用になるよ!
すーちゃん

③ソフトバンクポイント(Tポイント)が貯まらなくなる

SoftBank携帯電話やソフトバンクひかりなどの利用額に応じて貯まるSoftBankのポイント、Tポイント。

このポイントも、SoftBankを解約しLINEモバイルに乗り換えてしまうと毎月の携帯/スマホ利用料からは貯まらなくなってしまいます。

しかし、Tポイントはファミリーマートや、ヤフーショッピング等での買い物でも貯めることができますから、どうしてもTポイントを貯めたい!という方は利用してみましょう。

まま子さん
確かに。ポイントは忘れがちだわね。

④LINEモバイルでは対面でのサポートが受けられなれない

LINEモバイルは2018年9月現在、SoftBankのように実店舗を全国に構えていません。

一部家電量販店には、LINEモバイルコーナーがありますが、そこは困った時に駆け込んでサポートが受けられる場所とは言い難いです。

LINEモバイルのサポート体制は主に「いつでもヘルプ」を使った24時間のチャットサポートと、電話の窓口になります。SoftBankのように、ショップの人から対人でサポート受けることは難しいと念頭に置いておきましょう。

⑤LINEモバイルにはブック放題などの有料エンタメオプションがない

LINEモバイルにはSoftBankのブック放題、とく放題などのエンタメオプションはありません。

SoftBankでそういったオプションを利用されている方は、特典が使えなくなっても不自由はないか、または、別のサービス(SoftBank以外)でそういった特典に加入することは出来るかを確認しておきましょう。

加入したのに、特典が使いきれてなかった人も、乗り換え前に使い切っちゃった方がお得だね!
すーちゃん

⑥LINEモバイルでは国際ローミング(海外でのネット通信)ができない

LINEモバイルでは、海外でのネット通信、国際ローミングはできません。

LINEモバイルのオプションには「国際ローミングオプション」という無料オプションがありますが、これはあくまで、海外から日本に音声通話ができるようになるオプションでデータ通信のオプションではありません。

海外でもスマホの4GやLTEを使いたい、国際ローミングができないと不便!という方は要注意ですね。

⑦LINEモバイルにはお家のインターネットとの併用割引はない

LINEモバイルにはお家のインターネットとの併用割引はありません。

SoftBank光を契約している方は、SoftBank解約後もSoftBank光を継続利用することは可能です。しかし、おうち割光セットはもちろんLINEモバイルのスマホには適用されませんので、注意が必要ですね。

また、場合によっては、SoftBankのスマホを解約すること、SoftBank光の料金が上がってしまうことがあります。

詳細は「【ソフトバンク】乗り換え前に知らないと100%余計なお金が発生!確認マストな3つのこと!」で確認してくださいね。

併用割引がなくても、LINEモバイルの方が安いから、問題ないんだけどね!
すーちゃん

⑧LINEモバイルではソフトバンクまとめて支払いができない

ソフトバンクまとめて支払いをよく利用されている方。

LINEモバイルに乗り換えると、ソフトバンクまとめて支払いは利用することができなくなります。

また、ソフトバンクまとめて支払いで、支払いをしている有料コンテンツは、SoftBank解約後は自動で解約にならず、引き続き請求となる場合があります。解約をする前に、ソフトバンクまとめて支払いで支払っている有料コンテンツの有無を確認しましょう。

LINEモバイルでは、ソフトバンクまとめて支払いのような決済方法はありませんので、まとめて支払いがなくなると困る!という方はSoftBankの継続利用を検討する必要があるかもしれませんね。

⑨LINEの年齢認証&ID検索は問題なし!

最後は「SoftBankからLINEモバイルに乗り換えるとできなくなること」ではないのですが、よく話題に上がるLINEの年齢認証とID検索についてご紹介いたします。

格安SIMへの乗り換えで問題視されるのが、メッセージアプリLINEの年齢認証&ID検索ができなくなること。

通常、格安SIMではLINEの年齢認証とID検索はできません。ID検索ができないと遠くにいるお友だちを追加する時や、複数の友だちに一気に追加してほしい時は何かと不便ですよね。

しかし、LINEモバイルは格安SIMの中で唯一、年齢認証とID検索ができる会社です。

ですから、SoftBankからの乗り換えでID検索について心配する必要はないでしょう。

まま子さん
あら、ID検索できるのは便利ね。

SoftBankからLINEモバイルに乗り換える際に心しておきたいこと

続いて、SoftBankからLINEモバイルへの乗り換えで、心しておいてほしいことをご紹介します。

LINEモバイルは今一番オススメの格安SIMではありますが、もちろん完璧ではありませんので、デメリットも事前にきちんと確認し、納得した上で乗り換えを進めていただければと思います。

LINEモバイルはSoftBankより通信速度が遅い時がある

LINEモバイルはドコモとソフトバンクから一部の回線を借りて、サービスを提供している格安SIMです。

回線を借りることによって、回線維持費を削り、安くサービス提供しているんですね。

「回線を借りる」というのは料金の面ではメリットが大きいのですが、一方で、速度に関する不安もあります。自社回線を所有し、積極的に回線設備の増強や拡大を行なっているSoftBankと比較すると、LINEモバイルは通信速度が遅いと感じることもあるでしょう。

特に多くの人がスマホを使う時間帯は、借りている回線が混雑し、通信速度が思うようにでないこともあるかと思います。

そんな時、「毎月の料金がここまで安いんだから、ある程度は仕方ないかな」と思える方なら、全く問題ありません。しかし、「速度が一番大切!」という方だと、イライラしてしまうかもしれませんね。

まま子さん
結局、なにが大切かってとこよね。

実際、私はLINEモバイルを使っていますが、速度の面でそこまで不自由したことはありませんし、多少速度が遅いかなと思う時は、少し時間を置いてみたりと、工夫して利用することができています。最近は月額200円のWiFiオプションも活用しているので、全く不便していません。

また、LINEモバイルのソフトバンク回線は「格安スマホ最速チャレンジ」と称して、通信速度を公開測定し、その結果に応じて利用者全員に1GBをプレゼントする企画を行なっています。

この企画もあり、ソフトバンク回線の速度は非常に安定しています。

実際にLINEモバイルを使っている人の口コミがみたい!という方は「みんなちゃんと使えてるの?LINEモバイルの評判・口コミ!お試し方法まで。」がまとめ記事となっていますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

LINEモバイル公式サイト

不安であれば500円プランでお試しもあり!

ここまで、当記事を読んでいて「これなら大丈夫そう」と思える方は、LINEモバイルへ乗り換えても問題ないと考えて大丈夫でしょう。

しかし、「やっぱり不安」という方には、とっておきの方法をご紹介いたします。

LINEモバイルの最安値プラン、500円プランを使ってLINEモバイルをお試しする方法です。

この方法は、いきなりSoftBankからLINEモバイルに乗り換えるのではなく、500円プランでSIMカードの契約をし、後々気に入ったら乗り換えるというものです。

気に入らなかった場合、3,500円ほどの料金が発生してしまいますがLINEモバイルが気に入り、そのまま乗り換えた場合は、お試しにかかる余分なお金は、1,000円程度です。

詳しいお試し方法は「みんなちゃんと使えてるの?LINEモバイルの評判・口コミ!お試し方法まで。」でご紹介していますので、参考にしてみてください。

まま子さん
そうね。どうしても不安だったら、お試ししてみるのも全然ありね。必要経費ってことで。
LINEモバイル公式サイト

まとめ:乗り換えてできなくなることは一般的なことばかり!

LINEモバイル乗り換えると出来なくなる注意点9つ-01

いかかでしたか。今回はSoftBankからLINEモバイルに乗り換えたらできなくなること、心しておきたいことをまとめました。

ポイント

  • ソフトバンクとLINEモバイルの違いは回線を所有しているかいないか
  • ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えてできなくなることは、とても一般的なこと
  • 速度はソフトバンクより劣るが、ソフトバンクの子会社であるLINEモバイルのソフトバンク回線の速度には期待が持てる
  • どうしても不安であれば、500円プランでお試ししてみるのもあり

こうして具体的にリストアップしてみると、「格安SIMへの乗り換えはなんとなく不安」と漠然と感じていた方でも、「こういった所を気にすれば良いのか!」と分かりやすいですよね。

リストアップしてみると「あれ?大したことないじゃん」と感じた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

既にお分かりかと思いますが、実際のところソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えて出来なくなることは、「SoftBankのポイントがつかない」「SoftBankの特典が適用されない」などなどごく一般的なことばかりです。

まま子さん
確かに、なんか当たり前のことしか書いてなかったわ。

ですから、今回挙げた項目が、「問題ないかな」と思える方はLINEモバイルへ乗り換えても、快適にスマホライフが送れると思いますよ。

なお、LINEモバイルへの詳しい乗り換え方法は「【保存版】100%失敗しない!ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!」でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。


LINEモバイルは今月からソフトバンク回線が提供され始めたことを記念して、キャンペーンが盛りだくさんなんですね。


今ならなんと、半年間基本料が900円割引になります!それに他社からのお乗り換えなら、契約解除料金相当の1万円をLINEポイントでもらえます(LINEポイントはLINEモバイルのお支払いにも使えます)!


毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。


詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。


この時期を逃すのは非常にもったいないです。

ぜひこの機会にSoftBankへの貢ぎ生活を卒業し、LINEモバイルでお得なスマホライフを送ってみてはいかかでしょうか。

公式サイトでお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-乗り換え

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.