最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルとは

【保存版】LINEモバイル店舗ガイド!お店で契約はできるの?注意点は?

更新日:

LINEモバイル店舗ガイド

まま子さん
LINEモバイルってお店でも契約できるのかしら。ネットだと何かと不安だし…。

最近話題の格安SIM、LINEモバイル。CMや広告を見たことがあるという方も多いかと思います。

LINEモバイルはインターネット上での申し込みが一般的ですが、なかにはネットは不安だし、お店で契約したい!という方もいらっしゃいますよね。

大手携帯会社は店頭での契約が主流ですから、ネットでの申し込みに不安を覚える方がいらっしゃるのも当然のことと思います。

ということで、そんなお悩みを抱える方のために、この記事では、LINEモバイルの店舗がある場所から、店舗での申し込みの流れ、注意点等をご紹介します。

決して短い記事ではありませんが、「お店ではこんなことに注意した方いい!」から「必須持ち物はこれ!」「お店とネットの申し込みの違い!」まで、1つ1つ丁寧にご紹介する

店舗完全ガイドとなっていますので、是非参考にしてみてください。

メモ

5月11日:即日受け渡し店舗を追記しました。

LINEモバイルの店舗はどこにあるの?

まずは、LINEモバイルのお店がどこにあるのかを確認してみましょう!

LINEモバイルは専用のお店はない!

実は、LINEモバイルには大手携帯会社のような専門のショップはありません。

LINEモバイルを始めとする多くの格安SIMは専門の店舗を構えず、諸々の経費を削ることで格安でサービスを提供しています。そのため、全国に専門の店舗を構えていないのが現状です。

まま子さん
あら、それじゃあ、LINEモバイルのお店ってのはなぁに?

LINEモバイルのお店/店舗は家電量販店に入っている、LINEモバイルコーナーを指します。

よく大手家電量販店でSoftBankコーナーやauコーナー、docomoコーナーがありますよね?最近では、その一角がLINEモバイルコーナーなどの格安SIMにも拡大しているのです。

LINEモバイルコーナーがある家電量販店は5つ

LINEモバイルに専門のお店はなく、家電量販店のLINEモバイルコーナーがお店の役割を果たしていること分かったところで、どの家電量販店にはLINEモバイルコーナーが設けられているのかを確認しましょう!

2018年5月現在、LINEモバイルを取り扱っている家電量販店は

ビックカメラロゴ Joshinロゴ ヨドバシカメラロゴ

nojimaロゴ エディオンロゴ カメラのキタムラロゴ

 

の5つになります。

しかし、上記の家電量販店であれば、どの地域のお店でもLINEモバイルを取り扱っているわけではありません。例えば、エディオンは広島本店と豊田本店にしかありませんし、ジョーシンも2店舗のみの取り扱いとなっています(2018年5月現在)

あなたの近所のお店がLINEモバイルを取り扱っているかどうかは、LINEモバイル公式サイトから、LINEモバイルトップページに戻り、店舗→店舗一覧とクリックして確認してみてくださいね!なお、店舗一覧ページの一番下まで行くと、地域別に検索することができますよ。

LINEモバイル取り扱い店舗はどんどん増えていっているから、最新情報をチェックした方がよさそうだね!
すーちゃん

LINEモバイル取り扱いには2種類ある!

まま子さん
店舗一覧見てたら、お店によって取り扱いサービスが違うってことに気づいたんだけど…どういう意味かしら。

まま子さん、いいところに気がつきましたね。LINEモバイルの店舗一覧を眺めると、お店によって取り扱いサービスが異なることがわかりますね。

例えば、ビックカメラ池袋西口店の取り扱いサービスは「エントリーパッケージ」と記載されており、有楽町店の取り扱いサービスは「即日の受け渡し」「エントリーパッケージ」と記載されています。

LINEモバイル取り扱いサービスがことなる

この2つ小さな違いに見えて、実はとっても大きな違いなんです!

即日受け渡し=LINEモバイルの申し込みができる!

まず、取り扱いサービス欄に「即日の受け渡し」と記載があるお店では

  • 新規申し込み
  • 他社からの乗り換えの申し込み

の2つのサービスが受けることができます。

つまり、「即日の受け渡し」店ではLINEモバイルの申し込みが出来るんですね。

エントリーパッケージ=エントリーパッケージの販売のみ!

一方、取り扱いサービス欄に「エントリーパッケージ」のみが記載されている場合は、

  • エントリーパッケージの購入

のみが可能です。

このエントリーパッケージとは、事前に購入することで、LINEモバイルの登録事務手数料を0円にすることができる非常に便利なアイテムなのですが、実際のLINEモバイル契約とは異なります

関連記事【事前に確認】LINEモバイル初期費用はいくら?1/3に抑える方法がある!?
関連記事【かえって損かも!】LINEモバイルエントリーパッケージの落とし穴!絶対知るべき4つの注意点!

つまり、「エントリーパッケージ」とのみ記載されている店舗ではLINEモバイルの申し込みはすることができません。なお、エントリーパッケージ自体は全く同じ値段でAmazonでも購入可能ですから、エントリーパッケージを買うためだけに、わざわざ家電量販店に足を運ぶ必要はそれほどないようにも思えます。

まま子さん
確かに。契約ができないのに、わざわざお店に行く必要ないわよねぇ。

結論:LINEモバイルの申し込みができる店舗は、ずばりこの店舗!

ということで、結論としてはお店でLINEモバイルの申し込みをしたい場合は、以下の69店舗でのみ可能となります2018年5月

  1. エディオン広島本店
  2. エディオン豊田本店
  3. エディオン安城本店
  4. エディオン伊丹店
  5. エディオン サントムーン柿田川店
  6. エディオン イオンモール福津店
  7. エディオン那覇メインプレイス
  8. エディオン豊川店
  9. エディオン福山本店
  10. エディオン松山本店
  11. エディオン中環東大阪店
  12. エディオン倉敷本店
  13. エディオンJR尼崎駅店
  14. エディオン東広島本店
  15. エディオン宮崎本店
  16. エディオン イオンモール浜松志都呂点
  17. エディオン蔦屋家電
  18. エディオン米子店
  19. エディオン100満ボルト金沢本店
  20. エディオン100満ボルト松江本店
  21. ジョーシン大日イオンモール店
  22. ジョーシン四條畷イオンモール店
  23. ジョーシン西宮ガーデンズ店
  24. ジョーシン大高イオンモール店
  25. ジョーシン浦和美園イオンモール店
  26. ジョーシン郡山イオンモール店
  27. ジョーシン岸和田店
  28. ジョーシン草津イオンモール店
  29. ジョーシン姫路大津イオンモール店
  30. ジョーシン泉南イオンモール店
  31. 桂川イオンモール店
  32. ビックカメラ有楽町店
  33. ビックカメラ ビックロ
  34. ビックカメラ ラゾーナ川崎店
  35. ビックカメラ札幌店
  36. ビックカメラ名古屋駅西店
  37. ビックカメラJRゲートタワー店
  38. ビックカメラなんば店
  39. ビックカメラAKIBA
  40. ビックカメラ新宿西口店
  41. ビックカメラ池袋本店
  42. ビックカメラ渋谷東口店
  43. ビックカメラ大宮そごう店
  44. ビックカメラ柏店
  45. ビックカメラ立川店
  46. ビックカメラ藤沢店
  47. ビックカメラJR京都駅店
  48. ビックカメラ天神2号店
  49. ビックカメラ船橋東武店
  50. ビックカメラあべのキューズモール店
  51. ビックカメラ京王調布店
  52. ビックカメラ相模大野店
  53. ビックカメラ池袋西口店
  54. ビックカメラ鹿児島中央駅店
  55. ビックカメラJR八王子駅店
  56. ヨドバシカメラ新宿西口本店
  57. ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
  58. ヨドバシカメラ マルチメディア町田
  59. ヨドバシカメラ マルチメディア横浜
  60. ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン
  61. ヨドバシカメラ マルチメディア梅田
  62. ヨドバシカメラ マルチメディア京都
  63. ヨドバシカメラ マルチメディア博多
  64. ヨドバシカメラ マルチメディア吉祥寺
  65. ヨドバシカメラ マルチメディア錦糸町
  66. ヨドバシカメラ マルチメディア札幌
  67. ヨドバシカメラ マルチメディア仙台
  68. ヨドバシカメラ マルチメディア名古屋松坂屋店
  69. ヨドバシカメラ マルチメディアさいたま新都心駅前店
でも、これからもっと増えていくと思うよ!
すーちゃん

LINEモバイルをお店で契約するときの持ち物は4つ

次に、お店で契約をするときに必要な持ち物の確認です。

持ち物に不備があって、再度来店が必要になってしまったら二度手間になってしまいますから、事前にきちんと確認しましょう。LINEモバイルの契約で必要な持ち物は以下の4つになります。

LINEモバイルMNPに必要なもの

本人確認書類

1つ目は本人確認書類です。LINEモバイルの契約には条件を満たした本人確認書類が必須です。

受付可能な本人確認書類は以下の通りです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保険福祉手帳
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 以下、補助書類
  • 公共料金領収書
  • 住民票

本人確認書類書類の中には1点で受付可能なものと、補助書類の提出が必要なものの2つがあります。また、それぞれの本人確認書類には細かい条件が定められていますので、詳細は「LINEモバイル本人確認書類」で事前に確認しておきましょう。

クレジットカード

続いては、クレジットカードです。LINEモバイルの支払いにはクレジットカードかLINE Payカードが必要になります。(LINEモバイルではLINE Payカードもクレジットカードとみなしているため、ここにはクレジットカードのみ記載されています)

支払い方法の違いに関しては、「LINE PayとLINE Payカード?難易度高すぎ、LINEモバイルの支払い方法を徹底解剖。最適なのはどれ?」でまとめておりますで、是非参考にしてみてください。

また、LINEモバイルはLINE Payカードを使えば、クレジットカードがなくても契約ができる格安SIMです。

LINE Payカードの詳細は「【画像付完全版】クレジットカードなしでLINEモバイル!LINE Payカードで口座振替にする手順。」を参考にしてくださいね。

メールアドレス

3つ目はメールアドレスになります。LINEモバイルの申し込みの際には、メールアドレスを登録する必要があります。

現在大手携帯会社のキャリアメール(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.co.jpなどのメールアドレス)を使用している方は、そのメールアドレスをLINEモバイルに登録してしまうと、大手携帯会社解約後に使用できなくなってしまいますので、Gmailなどのフリーメールを利用する方がいいでしょう。

関連記事【要注意!】LINEモバイルでメールアドレス使えない?!乗り換え前に必ずやること・対処法は?

現在、フリーメールを持っていない!という方もGmailやYahooメールは5分ほどで誰でも登録できますので、安心してくださいね!

Gmailに登録する! →Yahooメールに登録する!

MNP予約番号

最後はMNP予約番号です。これは他社から電話番号そのままで乗り換えたい!という方が必要な番号になります。

この予約番号を取っておかないと、電話番号が引き継げないから要注意だよ!
すーちゃん

MNP予約番号は、現在どの携帯会社を使用しているかによって取得方法が異なります。docomo、au、SoftBankの大手携帯会社の取得方法は以下3つの関連記事でまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

関連記事【保存版】100%失敗しない!docomoからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!
関連記事【保存版】100%失敗しない!auからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!
関連記事【保存版】100%失敗しない!ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!

まま子さん
なるほど。この4つが揃っていればバッチリなのね。

今のスマホそのままLINEモバイルを使いたい人=スマホも持参!

先ほどご紹介した4つの持ち物を持っていけば、LINEモバイルの契約をすることは可能です。

しかし、もし今のスマホそのままでLINEモバイルに乗り換えたいという方は、現在お使いのスマホも持って行った方が無難でしょう。

関連記事【丸わかり】今使っているスマホは、LINEモバイルでそのまま使えるの?注意点は?

そうすれば、正しいSIMカードのサイズも店員さんと確認できるね!
すーちゃん

お店でのLINEモバイル契約の流れ。所要時間は?

持ち物が確認できたところで、続いてはお店での契約の流れをみてみましょう!

LINEモバイル契約の流れ

LINEモバイルの契約は以下の流れで進みます。

  1. プランの確認
  2. オプションの確認
  3. 注意事項の確認
  4. 申し込み作業
  5. 申し込み完了

もちろんお店によって、順番は多少前後しますが、主にこの流れで申し込みが進むと理解していただいて大丈夫です。

契約の所要時間は1〜2時間程度。

「即日受け渡し」の店舗でLINEモバイルの新規申し込みや他社からの乗り換えをする場合の所要時間はおよそ1時間〜2時間です。

もちろん、お店の混雑状況や希望のプランが決まっているかなどで所要時間は変わってくるでしょう。できるだけ早く済ませたい!と言う方は、プランやオプションを事前に決めてからお店に足を運ぶといいかもしれませんね。

来店予約は取れない!

なお、LINEモバイルをお店で契約したい場合、来店の予約を取ることはできません。

大手携帯会社では来店予約システムを利用して、待ち時間なくサービスを受けることが可能ですが、LINEモバイルは大手家電量販店の一角にカウンターを設けているだけですので、「この日に契約をしたい!」と言ってもその日時を予約することはできないのです。

まま子さん
うーん、そうなると待ち時間覚悟で行く感じね。

お店でのLINEモバイル契約のメリット・注意点

ここで、LINEモバイルをお店で契約するメリットと注意点を確認しておきましょう。

お店で契約するメリットは4つ

まずはLINEモバイルをお店で契約するメリットです。メリットは以下の通りになります。

  1. 気になる機種に触れる!
  2. Androidマスターがいる場合がある!
  3. 気になるところがスタッフに聞ける!
  4. すぐに使える状態でSIMカードが受け取れる!

気になる機種に触れることが出来る!が、スマホ本体との同時契約はできない

まず、LINEモバイルの乗り換えと同時にスマホ本体も新しくしようと考えている方にとっては、気になる機種に実際に触れることができるのは大きなメリットですね。

しかし、後ほど詳しく説明しますが、LINEモバイルのカウンターには、LINEモバイルで取り扱っている機種を展示していません。つまり、気になる機種には、家電量販店のスマホコーナーで確認する必要があるのです。

まま子さん
それじゃあ、LINEモバイルのカウンターで機種に触ることはできないってことね?

その通りです。また、LINEモバイルカウンターではスマホ本体との同時契約はできません(この部分も後ほど詳しく説明します)。

LINEモバイルカウンターで受付可能なのは、SIMカードのみの契約です。つまり、家電量販店に置いてある気になる機種に触れることができても、その機種をその場で、LINEモバイルの契約と同時購入することはできないのです。

でも、スマホをその家電量販店で買って、LINEモバイルコーナーでSIMカードだけ契約することはできるよ!
すーちゃん

すーちゃんの言うように、気になるスマホをまず家電量販店で購入し、その後LINEモバイルコーナーでSIMカードのみの契約をすることは可能です。ただし、その場合はLINEモバイルが行なっているスマホ本体代金値引きキャンペーンなどの特典は受けることができませんので要注意です。

お店でLINEモバイルを契約するデメリット・注意点6つ

次はお店で契約をするデメリットと注意点を確認したいと思います。デメリット・注意点は以下の通りです。

  • スマホ本体とセットの契約はできない!
  • エントリーパッケージは使うことができない!
  • 音声通話SIMのみの取り扱いのお店がある!
  • 待ち時間が発生する!
  • 家電量販店スタッフとLINEモバイルスタッフがいる!
  • 即日受け渡しではない店舗がほとんど!

スマホ本体とセットの契約はできない!

先ほど軽く触れましたが、LINEモバイルの「即日受け渡し店舗」で契約できるのはSIMカードの契約のみです。

SIMカードとスマホ本体の同時契約はすることができませんのでご注意ください。SIMカードとスマホ本体の同時契約をしたい!という方はLINEモバイル公式サイトからのみとなります。

エントリーパッケージは使うことができない!

先ほどご紹介したエントリーパッケージは、ウェブサイトからの申し込みのみで利用可能です。

取り扱いサービスが「エントリーパッケージ」となっている家電量販店では、エントリーパッケージの購入が可能ですが、そのエントリーパッケージを「即日受け渡し」のお店で使うことはできないのです。

まま子さん
あら、エントリーパッケージでお店買っても、お店では使えないのね。

エントリーパッケージの利用を考えている方は、エントリーパッケージ自体もAmazonで購入し、申し込みもLINEモバイル公式サイトから行なった方が便利かもしれませんね。

音声通話SIMのみの取り扱いのお店がある!

「即日受け渡し」に対応しているLINEモバイルコーナーでも、全てのSIMカードの申し込みに対応しているわけではありません。

関連記事【超まとめ】3分でわかる!データsimと音声simの違いは?注意点は?

例えば、Joshinでは現時点で音声通話SIMの契約のみに対応しており、データSIMの契約は受付不可となっています。LINEモバイルコーナーで契約希望の場合は、来店予定のLINEモバイルコーナーがご自身の希望のSIMカードの契約に対応しているのか事前に確認した方がよいでしょう。

待ち時間が発生する!

これは、ある意味当たり前ではありますが、LINEモバイルコーナーに足を運んで契約をする場合は混雑状況によって待ち時間が発生します。

特に休日や申込者数が多い月末はLINEモバイルコーナー非常に混雑します。また、LINEモバイルコーナーの来店予約はできませんので、ある程度時間がある時来店する方がいいでしょう。

手続きにも1〜2時間はかかるしね。
すーちゃん

LINEモバイルスタッフが忙しそうで質問できない!

通常LINEモバイルスタッフのほとんどは申し込みの処理に追われています。

それゆえ、「LINEモバイルのことが聞きたいから、わざわざ家電量販店まで足を運んだのに、手が空いているのは家電量販店スタッフだけだった!」なんていうのはよくある話です。

特に忙しい時は質問をしたいと思っていても、思うようにスタッフが捕まらないことが多いです。わざわざお店まで足を運んでも、納得のいくまでスタッフと話したり、全ての疑問を解消することは出来ないかもしれないという点は念頭においておきましょう。

まま子さん
あら。せっかくお店まで行ったのに。

「そんなんだったら、わざわざ行く必要ないかな。でも分からないことあるしな」という方は、当サイトのようなインターネット上の情報を頼りにしてみるものありだと思いますよ。当サイトでも、LINEモバイルの申し込みに関する質問はTwitterやFacebook、メールでいつでも受け付けていますので、気軽にご利用くださいね!

即日受け渡しではない店舗がほとんど!

店舗一覧で確認してもらうと分かるように、「即日受け渡し」に対応しているLINEモバイルコーナーの数はまだまだ多くありません。

それに大都市に集中しているのも事実です。実際のところ、近所には「即日受け渡し」の家電量販店がない!という方がほとんどかと思います。

そんな時はこれからご紹介するインターネット上での申し込みの方がいいかもしれませんね。

インターネットならどこにいてもすぐに申し込めるから楽チンだね!
すーちゃん

LINEモバイルはインターネット上でも申し込みができる!

ということで、ここまでの店舗ガイドを読み、「うーん。お店での契約は難しいかな」と感じた方。

大丈夫です。

LINEモバイルなら公式サイトから簡単に申し込みをすることができます。それにインターネット上なら10分程度で申し込み完了してしまうんです。お店で申し込みをすると待ち時間やらなんやらで数時間はかかりますから、お家でご自身の手が空いた時にサラッと済ませられるのは嬉しいですよね!

まま子さん
確かに。それならお家でおせんべい食べながらでも、夜布団でゴロゴロしながらでもできるわね。

当サイトではLINEモバイルの申し込み方法を「【全工程画像付き】LINEモバイルの申し込み方法を1つ1つ丁寧に説明!」で写真付きで解説しています。

不安な方はその記事で写真と照らし合わせながらやってみると安心だと思います。また、乗り換え方法はdocomo、au、SoftBankと携帯会社ごとにまとめていますので、そちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

関連記事【保存版】100%失敗しない!docomoからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!
関連記事【保存版】100%失敗しない!auからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!
関連記事【保存版】100%失敗しない!ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!

インターネット上で申し込みメリット・注意点

ここで、インターネット上で申し込みをするメリットと注意点を確認したいと思います。

インターネット上で申し込みするメリット4つ

まずはインターネット上でLINEモバイルの申し込みをするメリットです。一覧にまとめると以下の通りです。

  1. わざわざお店に足を運ばなくて良い!
  2. 待ち時間ゼロ!
  3. 自分のペースで申し込める!
  4. WEB限定のキャンペーンが使える!

自分のペースで申し込める!

自分の好きなペースで申し込みができるのも、インターネット申し込みの良いところですね。

例えば、申し込みをしていて、オプションをつけるかつけないかで迷ったとします。そんな時、お店で契約する場合は、その場で判断をしなければなりませんよね。もしくは、一度お家に帰り、再来店をしなければなりません。

ところが、インターネット上での申し込みなら、迷った時は申し込みを一時停止して、数時間後、数日後決断がついてから申し込みを再開することができます。

その間にインターネット上で情報を探してみたり、友人ご家族に相談することも可能です。

インターネットでの申し込みでは主導権はあなた自身にありますから、色々調べて、自分がきちんと納得してから契約できるのも、インターネットでの申し込みと言えるでしょう。

WEB限定のキャンペーンが使える!これで3,000円ほどお得!

最後はキャンペーンに関してです。LINEモバイルはインターネットでの申し込み限定のキャンペーンをたくさん行なっています。

例えば、現在開催中の「選べるキャンペーン」は最大3,000円分のLINEクレジットがもらえる非常にお得なキャンペーンですが、特典を受け取れるのはウェブ申し込み限定となっています。どうせ同じ契約をするのなら、キャンペーンが適用された方がお得ですよね。

インターネットでの申し込みでは限定キャンペーンが受けられるのも大きな魅力と言えそうです。

まま子さん
あら、キャンペーンは大きいわね。せっかく契約するならなるべくお得な方がいいわ。
お得なキャンペーンを使って、申し込む!

インターネット上で申し込みするデメリット・注意点

さて、続いてはインターネット上で申し込みをするデメリットや注意点も確認しておきましょう。

  1. 申し込みに不安を感じる

申し込みに不安を感じる。画像付き解説で安心!

正直、インターネットでの申し込みのデメリットは「申し込みに不安を感じる」が一番多いのではないかと思います。特に携帯の契約はややこしいというイメージを抱いている方が、「その申し込みを自分一人でネットでやるなんて」と不安になるのは自然なことです。

しかし、LINEモバイルの契約・プランは非常にシンプルにできています。そもそもシンプルさを追求してサービスを提供している会社がLINEモバイルですから、複雑さに関しては、そこまで不安に思う必要はありません。

プランもオプションもぜーんぶとってもシンプルにできてるから大丈夫!
すーちゃん

また、当サイトでも「【全工程画像付き】LINEモバイルの申し込み方法を1つ1つ丁寧に説明!」で申し込み方法を1つ1つ丁寧に解説しています。

この記事の画像通りやれば失敗することはありませんし、誰でも簡単に申し込みができるはずです。

おすすめ申し込み方法!お店とネットどっちもありだが、お店だとキャンペーンが適用にならないのは勿体無い

かなり長い記事となってしまったので、最後に「お店かインターネットの申し込み、どちらがいいのか」をまとめてみたいと思います。

お店で契約するメリット・デメリットは

お店のメリット・デメリット

  • メリット↓
  • 気になる機種に触れる!
  • Androidマスターがいる場合がある!
  • 気になるところがスタッフに聞ける!
  • すぐに使える状態でSIMカードが受け取れる!
  • デメリット↓
  • スマホ本体とセットの契約はできない!
  • エントリーパッケージは使うことができない!
  • 音声通話SIMのみの取り扱いのお店がある!
  • 待ち時間が発生する!
  • 家電量販店スタッフとLINEモバイルスタッフがいる!
  • 即日受け渡しではない店舗がほとんど!

でしたね。一方、インターネットで申し込みをするメリット・デメリットは

インターネットのメリット・デメリット

  • メリット↓
  • わざわざお店に足を運ばなくて良い!
  • 待ち時間ゼロ!
  • 自分のペースで申し込める!
  • WEB限定のキャンペーンが使える!
  • デメリット↓
  • 申し込みに不安を感じる

になります。最終的にはこの2つを見比べて、あなたに合ったものを選択するしかありません。

私はインターネット上の情報も頼りになると考えていますし、LINEモバイルのシンプルな料金体系であれば誰でもインターネットでの申し込みができると思っています。それに、お店で契約するだけでキャンペーンが適用にならないのはあまりにも勿体無くありませんか?

それでも不安という方や、どうしても知りたいことある!という方は私でよければいつでも力になりますので、FacebookやTwitterでぜひ気軽に質問してくださいね。

管理人さんなら、丁寧に教えてくれるから大丈夫だよ!
すーちゃん
LINEモバイルに早速申し込む!

まとめ

LINEモバイル店舗ガイドいかかでしたか。今回はLINEモバイルの店舗完全ガイドと、インターネットでの申し込み、両方を解説しました。

スマホは毎日使うものですから、乗り換えで不安になるのは当たり前のことです。この記事がそんなあなたの不安を少しでも解消できていれば嬉しいですし、「お店かネット迷っていた」という方の判断材料になっていれば幸いです。

なお、当サイトでは、LINEモバイルのメリットデメリットもご紹介しています。乗り換えにまだ迷っているという方は参考にしてみてくださいね。

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。今なら、初夏の選べるキャンペーンで最大4,000円分のポイントが貰えますから。先月は最大3,000円だったことも考慮すると、今月はとってもお得ですね。

毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月は特典の金額が大きいなーという印象です。

詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。

この時期を逃すのは非常にもったいないです!

この機会に、LINEモバイルでお得なスマホライフをスタートさせてみてはいかかでしょうか。

お得なキャンペーンを使って、申し込む!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルとは

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.