大切なお知らせ

LINEモバイルは2020年2月19日よりプランが一新されています。当サイトも急ピッチで情報更新を行なっていますが、一部旧プランでのご紹介が含まれる記事がありますので、最新情報は公式サイトを合わせてご確認ください。なお新プランの詳細はこちらをご参照ください。

基本料2ヶ月無料+5,000ポイント!
最新キャンペーン情報はこちら

他のオススメ格安SIM

【2020年最新】失敗ゼロ!格安スマホ(SIM)オススメ5社はここ!口コミ評判!

更新日:

2020年おすすめ格安SIM5社

まま子さん
ねーすーちゃん。格安スマホって色々あるみたいだけど、結局どこがいいのかしら。
うーん。確かにいい会社たくさんあるからなぁ。それじゃあ今日は一押しの5社を紹介するね!
すーちゃん

「格安スマホ(SIM)が気になるけど、結局どこが良いのかわからない」とお悩みの方いらっしゃいませんか。

そうですよね。格安スマホ(SIM)は数もたくさんあるし、携帯の契約はとにかくややこしいですから、それを1つ1つ調べて自分にはどこがいいのかを見極めるのは至難の技ですよね。

私はかつて大手携帯会社の料金やキャンペーンを企画する部署で働いていましたが、そんな私でさえ、他の携帯会社の料金プランを理解するのはとっても大変なことです。

それを、普段スマホは使うだけで、契約内容やプランを見直すのは1年に1回程度の皆さんがやるとなると、時間も手間も労力も相当かかってしまうと思います。

ということで、スマホの契約にはそれなりに(かなり)詳しい当サイト管理人が、2020年のオススメ格安スマホ(SIM)を徹底的に調べたので、その情報を共有したいと思います。

とにかく噛み砕いて、どなたにも分かりやすいように解説しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

\乗り換え方法をチェック/

【2020年最新】格安SIMおすすめ事業者トップ5一覧表

まずは、当サイトがオススメしている格安SIM事業者トップ5の特徴を一覧にしてご紹介します。

「長い文を読むのはめんどくさい」「ちゃちゃっと結論だけ知りたい」という方はこの段落だけはしっかり読んでください。

事業者名 こんな人におすすすめ
UQモバイル いつでも快適に通信したくて電話番号での電話をほとんどしない
BIGLOBEモバイル 外でYouTubeをたくさん見る
Y!mobile いつでも快適に通信したくて電話番号での通話もする
LINEモバイル LINEやインスタなどのSNS利用が多い
IIJmio スマホにこだわりたい

続いて、各社の細かい違いを一覧にして確認したいと思います。

UQモバイル BIGLOBEモバイル Yモバイル LINEモバイル IIJmio
最大の特徴 速度 エンタメフリー 速度 データフリー 取り扱いスマホ数
回線の種類 au au・ドコモ ソフトバンク au・ドコモ・ソフトバンク au・ドコモ
月額料金 1,980円〜 1,400円〜 2,680円〜 1,100円〜 900円〜
最低データ量 3GB 1GB 3GB 1GB 3GB
最大データ量 14GB 30GB 14GB 10GB 12GB
最低利用期間 なし 12ヶ月 なし 12ヶ月 12ヶ月
違約金 なし 1,000円 なし 1,000円 1,000円
通信速度 高速 普通 高速 普通(回線の種類にもよる) 普通
低速時の速度 300Kbps 200Kbps 128Kbps 200Kbps 200Kbps
通話オプション ・10分かけ放題
・60分通話パック
・完全かけ放題
・10分かけ放題
・3分かけ放題
・通話パック60
・通話パック90
・10分かけ放題
・完全かけ放題
・10分かけ放題 ・10分かけ放題
・3分かけ放題
通話料 30秒20円 30秒20円 30秒20円 30秒20円 30秒20円
支払い方法 ・クレジットカード
・口座振替
・クレジットカード ・クレジットカード
・口座振替
・クレジットカード
・LINE Payカード
・クレジットカード
キャンペーン充実度 普通 時期による差が激しい 特定の日がお得 充実 普通
サポート ・店頭
・電話
・電話 ・店頭
・電話
・LINEアプリ
・電話
・電話

続いて、各社の速度をより詳しく見ていきます。

速度が気になっている人は多いからね!
すーちゃん

Aはau回線、Sはソフトバンク回線、Dはドコモ回線となっています。

UQモバイル BIGLOBEモバイル(A) Yモバイル LINEモバイル(S) IIJmio(D)
8時まで
8時〜12時
12時〜13時
13時〜17時
17時〜19時
19時〜22時
22時以降

速度は時期や計測場所にもよりますが、私が実際に利用(都内)していて感じた実感値は上記の通りです。

さて、ここからはランキングトップ10の詳細をご紹介していきます。

格安SIMおすすめ事業者ランキングを一挙公開

ここからは格安SIMオススメ事業者ランキングを一挙公開します。

各社良い点も悪い点もありますが、これまで数十社に及ぶ格安SIMを契約してきた私が2020年2月時点で、考えるオススメランキングは以下の通りです。

それぞれ特徴があるから、自分のニーズと照らし合わせてみてね!
すーちゃん

ランキング1位:UQモバイル、速度も安定でかけ放題も付いてこないので、料金もかなり安く抑えることができる!

格安SIMスマホオススメ

まずは、UQモバイルです。

サービスの質の高さで有名なUQモバイルですが、今月はキャンペーンも充実していたため、めでたく1位となりました。

今月は学割をやってるよー!
すーちゃん

UQモバイルのCMは、目にしたことがある方が多いのではないでしょうか。

まま子さん
ゆーきゅう!ってやってるやつよね。あれ、面白くて好きよ。

UQモバイルはauのサブブランド的存在の格安SIMですが、何と言っても速度と料金のバランスがピカイチにいいです。

特に「電話番号での電話はほとんどしない」という方にとっては、無料通話が標準で付帯しておらず、基本料が最低限に抑えられているのは魅力的かと思います。

同じく速度で有名なYモバイルもあるんだけど、こっちは無料通話が自動で付いてきちゃってその分基本料も高いんだ。
すーちゃん

最近は、LINEの無料通話やフェイスタイムが有名ですから「電話番号での通話はほとんど使わない」という方もたくさんいらっしゃるかと思います。そういった方にはUQモバイルのように、最低限の基本料で快適に利用できるサービス内容が嬉しいですよね。

まま子さん
そうね。

また、速度が落ちがちと言われるお昼の時間でも、UQモバイルであれば安定したスピードで快適な通信を提供しています。

私も実際にUQモバイルは利用していますが「速度が遅いな」と感じたことはほとんどありません(1回、夕方渋谷のセンター街で地図を出すのに時間がかかったことがあるくらいです)。

さらに、低速時の速度も300Kbpsと一般的な速度よりも速いため、低速化になってしまった時でもSNSや音楽のストリーミング程度は快適に行うことができます。

料金は以下の通りです(スマホプランS/M/L)。

プランS プランM プランL
月額料金 1,980円 2,980円 3,980円
データ量 3GB 9GB 14GB

一般的な格安SIMより多少値段が高く感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、平均的な料金との差は毎月数百円程度です。

まま子さん
なるほど。高めな分、速度は安定してるって感じね。

また、UQモバイルは毎月500円の家族割引も用意しています。格安スマホでここまで高額な家族割が提供されているところは数少ないですから、家族丸ごと乗り換えを考えている方には非常にオススメです。

UQモバイルはこんな方におすすめ

  • 速度が速い格安シムがいい方
  • 電話番号での通話は利用しない方
  • 家族丸ごと格安スマホに乗り換えを考えている方

UQモバイル公式サイト最新キャンペーン キャッシュバックで申し込み!

UQモバイルの口コミ・評判

ランキング2位:BIGLOBEモバイル、エンタメフリーオプションが魅力的でau回線は速度も問題なし

格安SIMスマホオススメ

第2位はBIGLOBEモバイルです。BIGLOBEモバイルは最近非常に人気が高い会社ですね。

今月は、キャンペーンが充実していたことに加え、速度も安定傾向にあったので2位に選びました。

BIGLOBEモバイルは、特定のサービスがデータ消費なしで利用できる「データフリーサービス」を提供している格安SIMです。

データフリーは「エンタメフリーオプション」と呼ばれる有料オプションとなるのですが、対象となるサービスは動画・音楽配信サービス等、データ消費が多いサービスがメインとなっています。

そのため「YouTubeをたくさん見る」「音楽はストリーミングすることが多い」という方には非常にオススメです。

エンタメフリー対象サービス

  • YouTube
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
  • Google Play Music
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko.jp
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • RecMusic
  • 楽天ミュージック
  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天kobo
  • Facebook Messenger
まま子さん
すごい。たくさん。
でしょ。内容もすごく充実しているよね。
すーちゃん

特にYouTubeがデータフリー対象になっている点は非常に魅力的ですよね。「YouTubeだけでたくさんデータを消費してしまう」という方には非常におすすめの格安SIMです。

私もエンタメフリーを利用しているのですが、Apple MusicとYouTubeが使い放題になり非常に重宝しています。データ消費を気にしなくていいというのはすごく気持ち的に楽です。

ただ、エンタメフリーオプションは有料オプションであることに要注意です。音声SIMの場合は月額480円、データSIMの場合は月額980円となります。

ただ、対象サービスをたくさん使う人は、その分契約するデータ量を抑えられるから、結果すごくお得になることが多いよ。
すーちゃん

基本料金(音声SIM)は以下の通りで、格安SIMの平均的な料金設定となっています。

データ量 料金
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

なお、速度に関してですがau回線は比較的安定傾向にあります。流石にいつでも爆速というわけにはいきませんが、ほとんどの時間帯でストレスなく利用することができています。

ドコモ回線はイマイチだから要注意だよ。
すーちゃん

キャンペーンは今月は先月に比べると大分充実しています(先月はひどかった…(笑))。今なら初期費用が無料になり、ご紹介したエンタメフリーオプションが一定期間無料で利用できますので、ぜひ活用してみてください。

BIGLOBEモバイルこんな方におすすめ

  • YouTubeをたくさん見る方
  • 音楽ストリーミングサービスをたくさん利用する方
  • au回線での契約を検討している方

お得情報

BIGLOBEモバイルは当サイト経由の申し込み(限定キャッシュバック専用ページ)で3,000円還元が受けられますので、ぜひご活用ください!(3月31日まで)

BIGLOBEモバイル公式サイト最新キャンペーン

BIGLOBEモバイルの口コミ・評判

ランキング3位:Yモバイル、速度は安定、PayPayやヤフーショッピングと相性がいい

格安SIMスマホオススメ

続いてはYモバイルです。

Yモバイルはソフトバンクのサブブランドですね。こちらもUQモバイル同様テレビCMを目にしたことがある方も多いかと思います。

Yモバイルも速度が速く、サービスの質が高い会社ではあるのですが、無料通話が必ず付いてきてしまうため今回は3位にしています。

電話番号での通話はほとんどしないって人にはすごく勿体無いんだよね。
すーちゃん

なお、Yモバイルは自社で回線を持つ会社ですので、速度はソフトバンクやauといった大手携帯会社と同じくらい出ると考えて問題ありません。全国にYモバイルショップを構えている点も魅力的でしょう。

料金は以下の通りです。

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
月額料金 1,980円(半年間)/2,680円(以降) 2,980円(半年間)/3,680円(以降) 3,980円(半年間)/4,680円(半年間)
データ量 4GB 12GB 17GB
通話量 10分以内かけ放題 10分以内かけ放題 10分以内かけ放題

UQモバイルやBIGLOBEモバイルと比べると、基本料は高いですが、Yモバイルのプランには10分以内かけ放題が付いていますから「ある程度の通話も必要」という方にはオススメです。

完全かけ放題もあるし、留守番電話も無料だしね。
すーちゃん

なお、UQモバイルとYモバイルの詳しい違いは「UQ mobileとY!mobileの違いを洗い出し。どっちが自分に合ってる?」でご紹介しています。この2つは迷われる方が非常に多い格安SIMですから、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、Yモバイルには

  1. ソフトバンク光やAirとの併用割引がある
  2. PayPay関連のキャンペーンが優遇される
  3. ヤフーショッピングとの相性の良さ

の3つの特徴があります。

まま子さん
なるほど。ソフトバンクとヤフー関連サービスと相性がいいのね。

キャンペーンは比較的充実していることが多いですが、特典が特定の日の申し込み限定されていることが多いです。気になる方は事前に情報をしっかりチェックして、申込日を調整してみてください。

Y!mobileはこんな方におすすめ

  • ある程度電話もする方
  • お家でソフトバンク光・ソフトバンクAirを使っている方
  • PayPayやヤフーショッピングをたくさん使う方

Y!mobile公式サイト最新キャンペーン

Yモバイルの口コミ・評判

ランキング4位:LINEモバイル(ソフトバンク回線)、SNSがデータフリーになるのが魅力的

格安SIMスマホオススメ

LINEモバイルは2020年2月19日よりプランが一新されます。詳細はこちら

続いてはLINEモバイルです。

LINEモバイルは、サービスや料金プランは魅力的なのですが、速度が安定しない部分があるため今回は4位となっています。

LINEモバイルには特定のサービスへの通信量をカウントしないデータフリーと呼ばれる仕組みがあります。

データフリー対象サービスはプランによって異なりますが、

データフリー対象

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE MUSIC

の5つのサービスのいずれかとなります。主要SNSが対象のため「SNSをよく使う!」という方はにはとっても嬉しい格安SIMでしょう。

データフリーのおかげでいつもより少ないデータプランで契約ができる人もたくさんいるんだ!
すーちゃん

なお、LINEモバイルは

  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線
  • au回線

の全ての回線を提供するトリプルキャリア対応格安SIMという特徴もあります。

料金はどの回線を選んでも、以下の通りです(音声通話SIMの場合)。

LINEフリー コミュニケーションフリー MUSIC +
1GB 1,200円 - -
3GB - 1,690円 2,390円
5GB - 2,220円 2,720円
7GB - 2,880円 3,280円
10GB - 3,220円 3,520円

それぞれのプランによってデータフリー対象サービスが異なります。

  • LINEフリー:LINE
  • コミュニケーションフリー:LINE、Facebook、Twitter、Instagram
  • MUSIC +:LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSIC

この価格で、なおかつデータフリーも付いてくることを考えると、非常にコスパが高い格安SIMと言えます。SNS好きの人にはもってこいだと思います。

まま子さん
確かに。BIGLOBEモバイルのエンタメフリーは有料だったから、無料でデータフリーになるのは嬉しいわね。

ただし、現在のLINEモバイルの速度は最近あまり安定していないため注意が必要です。ソフトバンク回線であれば、格安SIMの平均的な速度と言えますが、ドコモ回線やau回線は正直イマイチです(あくまで個人の感想ですが)。

普段WiFi環境下にいることが多い方なら気にならないかもしれませんが、回線混雑時(お昼の12時や夕方6時など)にモバイルデータ通信をたくさん使う方は、その点も念頭に置いておきましょう。

気になる人はソフトバンク回線で契約するといいよ!
すーちゃん

LINEモバイルはこんな方におすすめ

  • SNSをたくさん使う方
  • LINEの無料通話を電話がわりに使っている方

LINEモバイル公式サイト最新キャンペーン

LINEモバイルの口コミ・評判

ランキング5位:IIJmio、スマホの取り扱い数が多くて、本体代金も安いことが多い

格安SIMスマホオススメ

続いてはIIJmioです。

速度は、爆速ではないものの良い時と悪い時の差が小さく安定していているため、使いやすい格安SIMなのですが、今月はキャンペーンがイマイチなため5位としました。

IIJmioは格安スマホの老舗で、速度、料金、サポート、キャンペーン、どの部分をとっても平均的に優秀で、格安スマホ業界のオールラウンダーと言える存在となります。

また、格安スマホの中では珍しく長期特典を用意するなどユーザーファーストな姿勢が魅力的です。

それに取り扱いスマホ数は格安スマホNo.1でしょう。人気の機種はもちろんのこと、IIJmioでしか取り扱っていないちょっぴりマニアックな機種なんかもあります。

スマホ本体の割引も積極的にやってるよ!
すーちゃん

料金表は以下の通りになります(音声通話SIMの場合)。

データ量 料金
3GB 1,600円
6GB 2,220円
10GB 3,260円

実際の使い勝手としては、悪くはないです。確かに、速度低下が感じられることもありますが「遅すぎて耐えきれない」といったことはありません

格安SIMは、速度の波が大きければ大きいほど(速い時は爆速だけど、遅くなるとゲキ遅的な…)使いづらくなりますから、その点IIJmioの安定さは魅力的かと思います。

キャンペーンに関しては、現在割引対象となるプランが1つしかないため、あまりパッとしていません。スマホの本体割引に対しては積極的なので、本体とセット購入であれば良い選択肢だと思いますが、SIMカード単体契約はイマイチです(キャンペーン充実度的には)。

IIJmioはこんな方におすすめ

  • 1つの携帯会社で長く契約したい方
  • 新しくスマホも購入予定の方
  • スマホ本体にこだわりたい方

お得情報

IIJmioは限定タイアップキャンペーンからの申し込みで今なら6千円キャッシュバックがもらえます!(3月31日まで)

IIJmio公式サイト最新キャンペーン

IIJmioの口コミ・評判

ランキング6位:OCNモバイルONE、スマホの叩き売りと豊富なかけ放題オプションが魅力的

ランキング6位はOCNモバイルONEになります。

OCNモバイルONEは、スマホの破格セールがとにかく有名な会社なのですが、今月はラインナップがそこまで魅力的でなかったことに加え、サービスもあまりパッとしないところがあるので…(笑)6位にしました。

もともとは、NTT傘下の格安SIMとして、豊富なかけ放題オプションと初心者さんへの手厚いサポートが有名な会社なのですが、現在は定期的に行われるスマホの叩き売りの方が有名な気がします。

「とにかく安くスマホ本体が欲しい」という方はOCNモバイルONE のセール情報を一度確認してください。

もう一つの特徴であるかけ放題オプションは以下の通りです。

名称 料金
10分かけ放題 850円
トップ3かけ放題(上位3名への通話料が無料) 850円
かけ放題ダブル(10分かけ放題+トップ3かけ放題) 1,300円

特にトップ3かけ放題は他社にはないサービスですので「毎月特定の数名と長電話をすることが多い」という方にはぴったりです。

まま子さん
電話するのは、実家と仲良しの友達くらいって決まってる人にはいいわね。

基本料は以下の通りとなっています。

データ量 月額料金(音声通話SIM)
1GB 1,180円
3GB 1,480円
6GB 1,980円
10GB 2,880円
20GB 4,400円
30GB 5,780円

速度に関しては、2019年10月以前はイマイチだったのですが、現在の新プランではそこそこな気がします。良くも悪くも格安SIMの一般的な速度といったところでしょう。

こんな方におすすめ

  • 電話番号での通話をよくする方
  • スマホを安く購入したい方
OCNモバイルONE公式サイト

OCNモバイルONEの口コミ・評判

ランキング7位:楽天モバイル、楽天関連サービスをよく利用するならおすすめ

7位は楽天モバイルです。

楽天モバイルは有名ですが、楽天ユーザーしかあまりお得に利用できない点を考慮して7位にしました(私がアマゾンユーザーなので…(笑))。

楽天モバイルは

  1. 利用料から楽天ポイントが貯まる
  2. 楽天会員のグレードによって基本料割引がある
  3. 楽天市場での買い物がポイント最大5.5倍になる

といった特徴があります。

どれも楽天サービス関連のため、普段から楽天をよく利用しているという方には嬉しいですが、そこまで楽天ヘビー利用者でない場合はイマイチなところがあります。

まま子さん
なるほど…。

使用感としても、ごくごく普通です(笑)回線混雑時は速度が落ちます。ただ、通信障害は他社と比較すると頻度が高い印象があります。

ただ、スーパーホーダイプランは低速時でも1Mbpsの速度というメリットがあります。それでいて最低利用期間もありませんし、10分かけ放題も標準付帯してくるため、総合的なお得度は高いです(楽天関連サービスユーザーであることが前提ですが)。

基本料(スーパーホーダイ)は以下の通りです。

S M L LL
基本料 2,980円 3,980円 5,980円 6,980円
データ量 2GB 6GB 14GB 24GB
基本料(楽天ダイアモンド会員の場合) 1,480円 2,480円 4,480円 5,480円
通話 10分かけ放題

キャンペーンに関しては、時期にもよりますが、基本料割引ではなく本体割引をぼちぼち行なっている印象があります。ただ、年間を通して他社よりキャンペーンは落ち着いている印象です。

楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルの口コミ・評判

ランキング8位:マイネオ、顧客満足度が高くて独自のコミュニティを展開

8位はマイネオです。

マイネオは顧客満足度が高い格安SIMとして知られているのですが、最近キャンペーンがあまりにも寂しいため今回は8位となっています(もう少し頑張って欲しい…)。

マイネオは、マイネ王と呼ばれるユーザーコミュニティが最大の特徴の格安SIMです。

マイネ王では、ユーザー同士で掲示板を利用したり質問をしあったりすることができるほか、データが足りない時にパケット無料で引き出せる(毎月最大1GBまで)パケットタンクと呼ばれる機能も用意されています。

正直、提供しているサービス自体にはこれといって特徴がないのですが、このコミュニティが人気を得て一時期テレビCMを頻繁に見かけるほど人気がありました(現在はその人気はだいぶ落ち着いています)。

まま子さん
確かに。一時期すごい色んなところで見かけた気がするわ。

基本料は以下の通りです。なお、マイネオではドコモ・au・ソフトバンクの3回線が提供されているのですが、ここでは最もリーズナブルなau回線の料金をご紹介します。

データ量 基本料(au回線)
500MB 1,310円
3GB 1,510円
6GB 2,190円
10GB 3,130円
20GB 4,590円
30GB 6,510円
マイネオは回線ごとに料金が違って、ソフトバンク回線が一番高いよ。
すーちゃん

なお、実際の使用感はごくごく普通といったところです。

私はドコモ回線とau回線の2回線しか利用していないのですが、その2回線は回線混雑時には速度が落ちます。といってもYahoo!ニュースの読み込みがいつもより5秒ほどお得なる程度で「遅すぎて完全に使用できない」といった状況にはほとんどなりません。

mineo公式サイト

マイネオの口コミ・評判

ランキング9位:イオンモバイル、イオンの店頭でサポートが受けられる

第9位はイオンモバイルです。

イオンモバイルは全国のイオンで契約できる格安SIMで、店頭のサポートを重視する方には向いていますが、それ以外にこれといったメリットや特徴がないため9位としました。

唯一、プランの数が多いのは特徴かな!
すーちゃん

基本料は以下の通りです。

データ量 基本料
500MB 1,130円
1GB 1,280円
2GB 1,380円
4GB 1,580円
6GB 1,980円
8GB 2,680円
12GB 3,280円
20GB 4,680円
30GB 5,680円
40GB 6,980円
50GB 8,980円

なお、実際の使用感としては、あまりいい印象はありません。ほとんどスマホを使わないのであれば問題ないかもですが、動画等もモバイルデータ通信で見たい場合は、もう少し安定した速度が欲しいところです。

また、キャンペーンに関してもあまり積極的ではない印象があります(時期にもよりますが)。「普段よく行くイオンで、スマホのサポートも受けられたら嬉しい」という方にはおすすめですが、それ以外の方は他の格安SIMを検討した方が良いかと思います。

こんな方におすすめ

  • イオンによく方で、スマホのサポートもして欲しい方
イオンモバイル公式サイト

イオンモバイルの口コミ・評判

ランキング10位:exciteモバイル、使った分だけ料金を払う従量課金制プランがある

最後はエキサイトモバイルです。

exciteモバイルは初めて名前を聞いた方も多いかもしれませんが、格安SIMの中では珍しく、使ったデータ量の分だけをお支払いするプランがあり、それが一定数のユーザーには好評のため10位としました。

使ったデータ量分だけのプランは、

  • 日本と海外を行き来している
  • 緊急用として持っているだけで普段は使わない

といったシチュエーションで、毎月のデータ使用量が大きく変動する方には向いています。

料金は以下の通りです。

データ量 基本料
〜100MB 630円
〜500MB 630円
〜1GB 660円
〜2GB 770円
〜3GB 880円
〜4GB 1,150円
〜5GB 1,450円
〜6GB 1,600円
〜7GB 1,900円
〜8GB 2,120円
〜9GB 2,200円
〜10GB 2,380円

exciteモバイルの通信品質はIIJmioと同じです。ただ、実際の使用感としては、IIJmioより少し劣るかなと感じています。速度が良い時と悪い時の差が激しく、安定さがあまりないような印象です。

キャンペーンに関しては、一切開催していないことも多々あるので、積極的とは言えないかと思います。

こんな方におすすめ

  • 毎月のデータ使用量が月によって大きく異なる方
エキサイトモバイル公式サイト

exciteモバイルの口コミ・評判

【2020年最新】格安スマホおすすめ機種トップ5

続いては今月の格安スマホオススメトップ5をご紹介します。

乗り換えと同時に新しいスマホを買う予定の人は併せてチェックだよ!
すーちゃん

ランキング1位:コスパ抜群オールラウンダー!ヘビーユーザーでなければ満足できること間違いなしOPPO RenoA

今月のランキング1位はReno Aです!

Reno AはOPPOが展開する、3万円台で購入できる低価格スマホです。

低価格ではありますが、性能・機能には妥協がないパーフェクトなスマホなため、めでたく1位となりました。

これから5つのスマホを紹介していくけど、正直迷ったらReno Aを選んでおけば間違いはないと思うよ。
すーちゃん

スペックは以下の通りです。

Reno Aのスペック
税抜価格(IIJmio) 34,800円
OS Android 9をベースとしたColorOS 6.0
CPU Snapdragon 710
メモリ 6GB
ストレージ容量 64GB(楽天モバイルモデルのみ128GB)
画面 6.4インチ、2,340×1,080
カメラ アウトカメラ:1,600万画素+200万画素/インカメラ:2,500万画素
重さ 169.5g
バッテリー容量 3,600mAh

Reno Aは、3万円台ながら全体的に高めのスペックに仕上がっています。

ゲームプレイなどで重要なCPU性能がそこそこ高いから、ゲーマーでもある程度満足できるよ!
すーちゃん

AIで状況に合った設定を自動的に適用して写真を撮れたり、たくさんのアプリを使う時のサクサクさに重要なメモリ容量が大きかったりと、基本的な性能も充実しています。

しかも、Reno Aはおサイフケータイと防水機能も搭載しています。全体的に性能が高いのに、Suicaでの買い物・移動ができたり、雨に濡れても壊れる心配が少なかったりと、機能面でも充実しています。

まま子さん
なるほど。「非の打ち所がない」ってまさにReno Aのためにある言葉ね。

私も実際にReno Aを使ったことがありますが、他には以下のようなメリットが感じられました。

ココがおすすめ

  • 保護フィルムやケースが付属しているので、追加出費が不要
  • 本体重量がサイズを考えるとかなり軽く、片手で操作しやすい
  • イヤホン端子があり、有線イヤホンで音楽を聴ける

Reno Aの注意点は、強いて言えばOSがColorOSというOPPO独自のカスタマイズがなされているものであることですね。

設定画面やメニュー画面などがちょっと他のスマホと違っているので、ずっとAndroidスマートフォンを使っていた方は慣れるまで時間がかかるかもしれません。

ただ、それ以外は本当に非の打ち所がないスマホです。「迷ったらReno A」と考えて問題ないでしょう。

Reno Aはカメラがダブルレンズだったけど、もっと安くてトリプルレンズのP30 liteという選択肢もあるんだ。続けて紹介するね!
すーちゃん

ランキング2位:トリプルレンズでカメラもバッチリ!HUAWEI P30 lite

AndroidおすすめHUAWEI P30 lite

2位のP30 liteは、HUAWEIが展開しているコストパフォーマンスが非常に高いスマートフォンです。

1位のReno Aに引き続き、全体的な性能も高く使い勝手も申し分ないため2位としました。

P30 liteの特徴
税抜価格(IIJmio) 22,800円(セール価格、通常29,800円)
OS Android 9
CPU Kirin 710
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 5.84インチ、2,280×1,080
カメラ アウトカメラ:2,400万画素+800万画素+200万画素/インカメラ:2,400万画素
重さ 159g
バッテリー容量 3,340mAh

P30 liteは2~3万円の低価格ながらトリプルレンズを搭載していて、広角写真(空間を広い部分まで撮せる)や背景ボケのある写真も撮れるのが特徴です。

自撮り写真で輪郭を矯正してくれる、変わった便利機能なんかもあるよ!
すーちゃん

さらに、カメラにはAIが搭載されていて、自動で気に食事などを判別・最適な設定できれいな写真を撮影してくれます。

もちろん、カメラ以外の各種スペックもかなり高く、最新ゲームなどもある程度快適に動作します。ストレージ容量が64GBとかなり大きいので、写真や動画、アプリなどのデータをたっぷり保存できるのも嬉しいですね。

ただしデメリットとして、おサイフケータイや防水に対応していないことが挙げられます。

機能重視の場合は、Reno Aや続いて紹介するAQUOS sense3を選ぶのがおすすめです。

ランキング3位:多機能性抜群!AQUOS sense3

AQUOSsense3本体

AQUOS sense3は、おサイフケータイや防水に対応している、シャープのSIMフリースマートフォンです。

2018年登場のAQUOS sense2から大幅なスペックアップがなされていて、快適動作&バッテリー持ちの良さが魅力となっています。

AQUOS sense3の特徴
税抜価格(IIJmio) 29,800円
OS Android 9
CPU  Snapdragon 630
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 5.5インチ、1,080×2,160
カメラ  アウトカメラ:1,200万画素+1,200万画素/インカメラ:800万画素
重さ 167g
バッテリー容量 4,000mAh

AQUOS sense3はCPUの改善でゲームなどがさらにサクサク動き、前機種と比較するとデータの保存量は2倍になっています。さらにバッテリー持ちも向上しています。

バッテリー持ちは1週間と言われているよ。普通に使っても、2~3日は大丈夫だね。
すーちゃん
まま子さん
なるほど。それはありがたいわ。

さらに、カメラもデュアルレンズになったので、より写真を綺麗に撮れるようになっています。

またAQUOS sense3は、おサイフケータイと防水に対応しています。

おサイフケータイで買い物や通勤・通学をしたり、防水で安心してお風呂や台所でスマホを使ったりしたいなら、AQUOS sense3は見逃せない選択肢でしょう。

他にも、以下のようにメリットは満載です。

ココがおすすめ

  • 色鮮やかで表示がきれい・動きがなめらかなIGZO液晶
  • AIによる撮影モードの自動最適化
  • デュアルレンズで降格写真を撮れる

一方、AQUOS sense3の注意点は、CPUの性能が同価格帯のスマホと比べてしまうとまだあまり高くないことです。

sense2からは間違いなく改善されているんだけど、「超高性能で何でもできるCPU」というわけではないんだよね。
すーちゃん

高性能が求められるゲームアプリで遊ぼうとした際は、ちょっと動作が重くなってしまいます。

PUBGみたいな、人気の3Dゲームを遊ぶのは難しいんだ。
すーちゃん
まま子さん
ゲーマーじゃない人向きってことね。

ゲームもするならCPU性能が高いReno A、バッテリー持ち重視なら大容量バッテリーのAQUOS sense3を選ぶのがオススメです。

ランキング4位:高コスパ高スペックといったらこれ!ZenFone 6

AndroidおすすめZenFone 6

ZenFone 6はダブルレンズ搭載、全体的にスペックが高く非常に魅力的な1台です。

スペックの割に価格はリーズナブルで「高スペック高コスパ」を求める方に確実にオススメしたい1台となっています。

ZenFone 6の特徴
税抜価格(IIJmio) 6GB:64,800円、8GB:79,800円
OS Android 9.0
CPU Snapdragon 855
メモリ 6GB、8GB
ストレージ容量 128GB(6GBモデル)、256GB(8GBモデル)
画面 6.4インチ、2,340×1,080
カメラ アウトカメラ&インカメラ:4,800万画素+1,300万画素
重さ 190g
バッテリー容量 5,000mAh

大手キャリアで同程度のスペックのスマホを買うと10万円程度になってしまうことが多いですが、ZenFone 6は6~7万円台とかなり価格を抑えられています。

アウトカメラがモーターでせり上がってインカメラになる変わったギミックがあり、自撮り写真をキレイに撮影できるのも魅力です。

もちろん全体的な性能もかなり高いので3Dゲームをするヘビーユーザーまで満足できる1台となっています。

この価格でこのスペックは本当にすごいと思う!
すーちゃん

ランキング5位:リーズナブルで大容量バッテリー!OPPO A5 2020

続いてオススメなのは、OPPOのA5 2020です。

A5 2020は定価が2万円台前半に抑えられつつ、各種性能は十分高め・快適に使えるようになっています。

A5 2020の特徴
税抜価格(IIJmio) 24,800円
OS Android 9.0をベースとしたColorOS6.0
CPU Snapdragon 665
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 6.5インチ、1,600×720
カメラ アウトカメラ:1,200万画素+800万画素+200万画素+200万画素/インカメラ:1,600万画素
重さ 195g
バッテリー容量 5,000mAh
1〜2万円くらいのスマホには性能が低すぎて使い勝手が悪いものもあるけど、A5 2020ならネットサーフィンや動画など、快適に使えるよ。CPU性能が高めだからゲームもある程度OKだよ!
すーちゃん

バッテリー容量が非常に大きく、充電が長持ちするのも嬉しいポイント。

さらにA5 2020は大手スマホメーカーであるOPPOが販売しているため、端末のクオリティに対する信頼性が高いことも魅力と言えるでしょう。

まま子さん
なるほど。ミドルユーザーくらいまで問題なさそうね。

格安SIM事業者の選び方のポイント

続いては、格安SIM事業者の選び方のポイントをご紹介します。

今回格安SIMに乗り換えるのが初めてで、何から考えたらわからない!という方はぜひ参考にしてみてください。

ポイント①速度が最も大切なら迷わずサブブランド

まず、当記事ではおすすめ格安SIM10社をご紹介してきましたが、

そもそも「速度が大事!」「大手携帯会社と同じような感覚で使いたい」とお考えの方はサブブランド(UQモバイルもしくはYモバイル)を選びましょう。

格安SIMの中には、現在速度が非常に安定しているものも数社ありますが、それでもあくまで格安SIMです。

利用者の数や事業者側の回線増強の状態によっては、今後速度が落ちる可能性が十分にありますし、通信エリアや時間帯によっては速度が思うように出ないこともあります

ですから

  • いつ何時でも速度は快適でないと困る
  • 大手携帯会社みたいな通信速度じゃないと困る

という方は、UQモバイルかYモバイルの2択となります。

この2つは他の格安SIMと比較すると多少高めではありますが、速度を含めサービスの品質は非常に高いです。この2つであえば速度で悩むことはほぼゼロです。

UQモバイル公式サイトY!mobile公式サイト

ポイント②サブブランド以外の格安SIMの料金価格はどこも似たり寄ったりなので、特徴を捉えるのが大切

一方、サブブランド以外を選ぶ場合は、基本的には価格はどこも似たり寄ったりと思って問題ありません。

確かに、提供している料金プランの数は格安SIMによって差がありますが、基本的な値段はどこもほとんど同じです。

そのため「どこが安いか」で考えると、選びにくくなってしまいます。

まま子さん
なるほど。

ですから、格安SIMを選ぶ際は当記事でご紹介してきたように、各社の特徴を捉えることが大切です。

ポイント③自分の希望のデータ量のプランやオプションがあるかもチェック

続いて大切なのが、各社が提供しているデータ量やオプション内容です。

先ほど「どこも価格は同じ」という紹介をしたのですが、価格は同じでもそもそも提供しているサービス内容は各社微妙に異なります。

特に異なるのが通話系のオプションです。

格安SIMでは通話系オプションは各社、内容が異なりますので「電話番号での通話もたくさんする」という方は、ご自身のニーズにあった通話系オプションが提供されている格安SIMを選ぶ必要があります。

また、大容量プランでの契約を検討している方も要注意です。

格安SIMでは大容量プランの提供がない事業者も多いですので、大容量プランをご希望の場合は、そういったプランがある格安SIMをチェックする必要があります。

ドコモ・ソフトバンク・auから格安SIMへ乗り換える手順

さて、ここまで格確認したら準備はバッチリですので、続いて乗り換え方法を確認していきましょう。

主なステップは以下の通りです。

  1. 格安SIMで使う機種を選ぶ(手持ちのスマホか、新しい機種のセット購入)
  2. 契約中の携帯会社で、MNP予約番号を取得する
  3. 格安SIMをウェブや店舗で申し込む
  4. 初期設定をする
1つ1つみていこう!
すーちゃん

ステップ①:手持ちのスマホが格安SIMで使えるか確認!もしくはセット購入したいスマホを選ぶ

まずは、格安SIMで使うスマホを決めましょう。

  • 携帯会社で以前購入したスマホを使い回す
  • 格安SIM契約時に、新しいスマホをセット購入する

パターンとしては、以上2種類があります。

現在お手持ちのスマホを使いたい場合は、契約予定の格安SIMの公式ホームページ上に公開されている「動作確認済み端末」から、手持ちの機種が使えるか確認しましょう。

LINEモバイルだとこんな感じ。

LINEモバイル動作確認済み端末

記載がないスマホは快適に使えない可能性があるから、動作確認済みのスマホを選んだほうが安心だよ。
すーちゃん

新しいスマホをセット購入する場合はラインナップを見比べて、どのスマホを選ぶかじっくり検討してみてくださいね。

まま子さん
手持ちのスマホって何も手続きをしなくても使えるのかしら?
携帯会社で買ったスマホは、SIMロックの解除が必要なことがあるよ。
すーちゃん

SIMロックを解除するのは、ネットからがお得

携帯会社で購入したスマホは、「SIMロック」という制限を解除しなければ、希望の格安SIMで利用できない場合があります。

例えば

  • ドコモで購入したスマホをau回線の格安SIMで使う
  • auで購入したスマホをソフトバンク回線の格安SIMで使う

といった場合は、事前のSIMロック解除が必要となります。

ちなみに、SIMロックとは、そのスマホを販売していた携帯会社以外のSIMカードでは通信できないようにする制限です。SIMロックを解除するには、主にネット上の会員ページ(SIMロック解除用の専用ページ)か、店舗での手続きが必要です。

店舗でSIMロック手続きをしてもらう場合は3,000円(税抜)の手数料がかかってしまうので、ネット上で無料で手続きを済ませるのがおすすめですよ。

ステップ②:今契約している携帯会社(ドコモ・au・ソフトバンク)からMNP予約番号を取得する

現在携帯会社で使っている電話番号を使い回すには、「MNP予約番号」の発行が必要です。

発行から15日でMNP予約番号の有効期限が切れちゃうから、取得したらすぐに申し込むようにしてね。
すーちゃん

MNP予約番号の申し込み窓口を以下にまとめたので、契約中の携帯会社の窓口より手続きをしてみてください。

MNP予約番号の簡単な発行方法
ドコモ 会員ページ・My docomoの「ドコモオンライン手続き」内にある、「携帯電話番号ポータビリティ予約」項目からの手続き
au 0077-75470へ電話(受付時間9:00~20:00)
ソフトバンク 5533(ソフトバンク携帯電話以外の場合0800-100-5533)へ電話(受付時間9:00~20:00)
まま子さん
電話して「MNP予約番号ください」って言えばいいのかしら?
うん!電話では乗り換えにかかる費用とかを説明されて、問題なければそのままMNP予約番号が発行されるよ!
すーちゃん

ドコモはインターネット上ですぐにMNP予約番号を発行できますが、auやソフトバンクは電話が必要になるので、受付時間にご注意ください。MNP予約番号を手に入れたら、次のステップへ進みましょう。

ステップ③:格安SIMを店舗またはウェブから申し込む

格安SIMは、店舗やウェブサイトで申し込めます。

店舗ではお店で契約をしたいと申し出れば、手続きを進めてもらえます。

ほとんどの場合、店舗で申し込む場合は、以下の書類が必要です。

  • 運転免許証等の本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード、通帳
  • 印鑑(シャチハタ不可)

ウェブサイトから申し込む場合は、各社公式サイトで希望の契約内容(購入するスマホやプラン)を選んで、手続きを進めましょう。

オンラインで申し込む場合は、以下の2つが必要です。

  • 運転免許証等の本人確認書類(後から画像をアップロードするしくみ)
  • 本人名義のクレジットカード

ウェブ申し込みの方が楽!かつ今なら限定キャンペーンがあることも多い!スマホセット契約の場合もウェブ

ご紹介したように格安SIMは、店頭でもウェブからでも契約可能ですが、お得度的にはウェブ申し込みがおすすめです。

まま子さん
あら、どうして?
ウェブからだと限定キャンペーンがあるんだ!
すーちゃん

ウェブ申し込みの場合、ウェブ限定キャンペーンが開催されていることがあり、それらを利用すると1万円ほどお得になることもあります。また、事業者によっては店頭だとスマホ本体の頭金が設けられていることもあり、ウェブ申し込みの方が総合的にお得になることが多いです。

まま子さん
なるほど。確かにそれならウェブ申し込みがいいわね。
そう。結構お得度が違うから、一度ウェブキャンペーンを確認してみるのがいいよ。
すーちゃん

加えて、店頭ではスマホセット契約ができない場合もあります(LINEモバイルやIIJmioなど)。スマホセット契約予定の方は、そもそもウェブ一択となることもあるので、事前にご確認くださいね。

【余談】格安SIMの乗り換えってどれくらい時間がかかる?スマホが使えない時間は?

まま子さん
ところで、乗り換えってどれくらい時間かかるのかしら?

格安SIMへ店舗で乗り換える場合は当日中に乗り換え完了、ウェブ申込みだと数日かかります。

ウェブ申し込みの場合、日数は事業者によって異なる上、ほとんどの場合どの事業者も具体的な日数を公開していないため「絶対◯日」と断言することはできないのですが、通常3日ほど長くて1週間くらいはかかると考えておいたほうが良いでしょう。

乗り換え時に今までのSIMカードで通信・通話ができなくなる期間は、店舗契約だと乗り換え手続き中の数十分~数時間程度です。

ウェブ契約で申し込む場合、古いSIMカードの利用終了手続きは自分で行うので、申込み後にスマホが使えなくなる時間は発生しません。

まま子さん
あら。そうなの?
うん!だからスマホの空白時間を少なくしたい場合もウェブ契約がオススメだね。
すーちゃん

次項で解説する初期設定手続き後に、数十分~数時間程度の待ち時間が発生するので、緊急の電話などがかかってこないタイミングで手続きをしましょう。

ステップ④:商品が届いたら、初期設定を行う

まま子さん
商品が届いたら届いたら、何かすることってある?
うん!そうだね。ちょっとした初期設定が必要だね。
すーちゃん

格安SIMのスマホやSIMカードが届いたら、最後に初期設定です。

SIMカードが届いた時点では、乗り換え前に使っていたスマホでまだ通信・通話ができる状態なので、新しいSIMカードを使い始める手続きを行いましょう。

ほとんどの場合、格安SIMごとの説明書が同封されており、その説明書に記載されている電話番号へ連絡、もしくは専用ページにアクセスすれば、新しいSIMカードが使えるようになります

新しいSIMカードが使えるようになった時点で、もともとの携帯会社は自動解約となります。

別途解約手続きは要らないから安心してね。
すーちゃん

初期設定を終えたら、利用予定のスマホにSIMカードを入れて起動すれば、乗り換え手続きは終了です。

データ移行方法はこちら!

手持ちのスマホを使う場合、「APN設定」も必要

Yモバイルで使うスマホが手持ちのスマホの場合は、最後にスマホで通信・通話をするための「APN設定」という簡単な設定が必要です。

まま子さん
APN設定?
うん。新しく契約したSIMカードでデータ通信ができるようにするための設定だね。
すーちゃん

方法は各社異なりますがほとんどの場合、同封されている説明書に詳細に記載があり、手続き自体も3分ほどで終わる簡単なものですのでご安心ください。

もともと契約していた携帯会社の解約手続きは不要

前述しましたが、携帯会社からYモバイルへの乗り換え手続きが全て終われば、自動的に乗り換え前の携帯会社は解約になります。

とくに自分から手続きなどをする必要はありません。

まま子さん
なるほど、手間が省けていいわ。

まとめ:この5社の中から自分に合ったものを選べば間違いなし!

2020年おすすめ格安SIM5社

いかかでしたか。今回は2020年のオススメ格安SIMやスマホをご紹介しました。

1つ1つご紹介していったら、かなり長い記事になってしまいましたね…(笑)最後までお付き合いいただきありがとうございます!

数十社以上ある格安スマホを1つ1つ見比べるのはとても大変ですよね。

私も今回このリストを作るに当たって、有名どころを含め20社以上比較してみましたが、料金や契約のタイプも似たり寄ったりの会社が多く、その中から5つを決めるのは容易ではありませんでした。

そんな状況の中でこの5つを選ぶ時に意識したことは

  • サービスの品質
  • 評判・口コミ
  • オリジナリティ
  • キャンペーン充実度

の4つです。

似たり寄ったりな格安スマホが多い中で、今回ご紹介したトップ5は、それぞれ個性がある会社ばかりです。これなら、ご自身に合う会社が見つけやすいかと思いますし、比較ポイントも明確で分かりやすいかと思います。

格安スマホは乗り換えるだけで、スマホ代が半額近く安くなります。

ぜひこの機会に今回ご紹介した5つのなかで、ご自身にぴったりの会社を探し、乗り換えを進めてみてはいかがでしょうか。

UQモバイル公式サイトBIGLOBEモバイル公式サイトY!mobile公式サイトLINEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

  • この記事を書いた人

南玲

日々格安スマホの情報を研究、発信しています。少し前まで大手携帯会社に勤めていました。専門的な情報も、初心者さんに分かりやすく解説するのがモットーです。質問もコメントにて随時受け付けています。好きな食べ物はアイスと唐揚げ( ´∀`)詳細プロフィールはこちら

-他のオススメ格安SIM

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2020 All Rights Reserved.