iPhone正式対応済み!
詳細な情報はこちら

他社と比較

楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIMが最強!料金をさらに下げる裏技!電波問題も解決?

楽天モバイルとIIJmioの組み合わせ

キャラクター
さっちゃん
楽天モバイルを使ってるんだけど、もっと安くスマホを使う方法ってないかな?あと電波が弱いところがあって、ちょっと不便なんだよね…
楽天モバイルを契約しつつスマホをもっとお得に・快適に使いたいなら、オススメなのはIIJmioのeSIMを追加するデュアルSIM運用!
キャラクター
らく
キャラクター
さっちゃん
デュアルSIMって、1台のスマホに2枚のSIMカードを入れる使い方だよね?どんな感じなのか、詳しく教えて!

楽天モバイルは月額3,278円で使い放題として登場しましたが、2021年4月より月額0円で1GBまで使える段階的に料金が上がるプランに切り替わります。

楽天モバイルの申し込みを考えていたり、楽天モバイルを今まさに使っていたりして、以下のように考えている方も少なくないのではないでしょうか。

  • 1GBまで無料で使えるのはいいけど、どうせならもっと徹底的にスマホ代を下げたい
  • 楽天モバイルはエリアが狭くてたまに圏外になるから、もっと安定した電波の回線を使いたい
  • そろそろ楽天モバイルの1年間無料キャンペーン特典が終了するから、もっと安い格安SIMを探してみたい

今回は、楽天モバイルをよりお得に、便利に使うために知っておきたい裏技として、IIJmioのeSIMと組み合わせる方法を解説します。

楽天モバイルの基本情報やメリット・デメリットから解説するので、これから利用予定の方はまずそちらからご覧ください。

\今なら3ヶ月間無料/

rakutenmoblie banner

楽天モバイルは月額0円から使える激安の携帯キャリア!楽天モバイルのメリットまとめ

引用:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/?l-id=gnavi_fee_un-limit)

楽天モバイルは、楽天が展開している携帯キャリアです。

元々楽天モバイルはドコモなどから回線の一部を借りて運営する「MVNO」というタイプの格安SIMでしたが、2020年からは自社の回線を所有する大手キャリアの仲間入りを果たしました。

1GBまでは月額0円、最大3,278円で使い放題!

楽天モバイルは2021年4月より、1GBまで月額0円、以後は段階的に料金が上がる新料金プラン「Rakuten UN-LIMITⅥ」の提供を開始します。

Rakuten UN-LIMITⅥの月額料金(税込)
~1GB0円
1~3GB1,078円
3~20GB2,178円
20GB~3,278円

最安で0円からスマホを持ててしまうので、料金設定の安さは圧倒的です。

元々は3,278円で使い放題というプランだったから、かなり思い切った変更だよね。
キャラクター
らく
キャラクター
さっちゃん
維持費が0円からなら、かなり気軽に申し込めるわよね。
rakutenmoblie banner

楽天回線は徐々にエリア拡大中、エリア外ではパートナー回線で月5GBまで通信可能

楽天モバイルは楽天回線と、auのパートナー回線を使って通信できるしくみです。

使い放題なのは楽天回線で、楽天回線エリア外のパートナー回線エリアだと月5GBまで高速通信を行えます。

ただし楽天回線エリア外で5GBを使い切っても、常時最大1Mbpsで通信できますよ。

1MbpsあればYouTubeの480p再生や、SNS、メール、ネットサーフィンといった一般的な用途はこなせるよ。
キャラクター
らく
キャラクター
さっちゃん
よほど速度が必要な使い方をしない限りは、5GB使い切ってからも使い放題みたいなものってことね。
そういうこと。アプリのダウンロードや、動画の高画質再生などをしない限りは大丈夫だね。
キャラクター
らく
楽天モバイルエリア通信
楽天モバイル回線のエリアを徹底解説!繋がらないは本当?

楽天モバイルのエリアや繋がりやすさについて徹底解説しました。楽天モバイルには楽天エリアとパートナーエリアがありますが、どちらもとても繋がりやすいです。ただ楽天エリアは現時点では非常に狭く一部の人しか使い放題の恩恵を受けられないのは注意が必要です。

続きを見る

通話はRakuten Linkを利用すれば無料!

楽天モバイルの通話料金は30秒22円ですが、Rakuten Linkというアプリを使って発信するなら通話料金はかかりません。

国内のSMSも、Rakuten Link経由なら無料になります。

Rakuten Linkはかなり便利。筆者も楽天モバイルを契約してからは、スマホの通話料金がずっとかかっていないんだ。
キャラクター
らく
キャラクター
さっちゃん
電話を自由にかけられるのは、確かにかなり便利ね…。
RakutenLinkってどんなアプリ?
通話アプリRakuten Linkって何?通話料や他の機能は?

楽天モバイル専用の通話アプリ「Rakuten Link」の気になる機能をまとめました!通話料が無料になるだけでなく、ニュースやクーポンがもらえるお得な機能も!

続きを見る

今なら特典が増額中!6/11まで!
楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルの気になるデメリット・弱点

楽天モバイルには、いくつかデメリットもあります。

後ほど対処法を紹介するので、まずは知っておきたい注意点をご覧ください。

まだまだ楽天回線のエリアが狭い

楽天回線は、ドコモやau、ソフトバンクに比べるとエリアが狭いです。

都市部でも楽天回線に繋がらず、auのパートナー回線でしか接続できないことが度々あります。

また筆者の体感では、建物の中で使う際も他社より電波が弱くなりがちでした。

メイン回線として使うには、少々電波のつながりやすさにおいて心配な面があるのが楽天モバイルの注意点です。

キャラクター
さっちゃん
au回線エリアだと、月5GBまでしか高速通信できないから…事実上、5GBのプランってことになっちゃうのにも注意だよね。
そうだね。正直、楽天回線を確実に使える=使い放題のプランという前提で契約するのはまだおすすめできないのが現状。
キャラクター
らく

なお楽天回線はまだまだエリアを広げている途中ですが、確実にエリアは広がっているのも事実です。

筆者の自宅も昨年の秋までは楽天回線エリア外でしたが、今は周辺の地域を含めて無事エリア内になりました。

将来的にはもっと楽天回線エリアが広がり、エリアの狭さというデメリットは解消されていくと考えられます。

1GB使うと一気に1,078円まで料金が上がってしまう、1,000円単位で料金が上がるのでちょっと不安になりやすい

Rakuten UN-LIMITⅥは1GBまで月額0円という驚異的な安さですが、言い換えると1GB使えば月額料金が発生してしまいます。

ちょっとわがままな言い方になっちゃうけど、無料から使えるシステムがあるとなると、できるだけ支払額は抑えたくなっちゃうよね。
キャラクター
らく

1GB到達時点+1,078、以後3GB到達で+1,100円、20GBでさらに+1,100円と、1,100円ずつ増額されます。

金額の上がり方が大きいので、金額が上がる上限を気にしてしまい、使っていてハラハラしやすいのは楽天モバイルのちょっと悩ましいポイントですね。

rakutenmoblie banner

楽天モバイルとIIJmioを組み合わせれば、スマホ代を3GB月額440円〜に下げられる!

前項で、楽天モバイルのデメリット・注意点に以下の2つを挙げました。

  • 楽天回線エリアが狭い
  • 1GB以上使うとどんどん料金が上がる

以上のデメリットは、実はIIJmioのeSIMを別途契約することで完全に補えます。

キャラクター
さっちゃん
eSIMで?どういうこと?

ここからは、楽天モバイルとIIJmioのeSIMを併用するお得なスマホの使い方について解説します。

楽天モバイルとIIJmioの料金プランを比較!IIJmioはeSIMが安い

楽天モバイルは月額0円から使える安価なサービスですが、IIJmioも2021年4月からの新プランが激安です。

IIJmioでとくに割安なのが、SIMカードが発行されず、スマホにSIMのデータをダウンロードして通信を可能にする「eSIM」です。

楽天モバイルとIIJmioのeSIM(データSIM)の月額料金表を用意したので、ご覧ください。

楽天モバイルとIIJmio(eSIM)の月額料金(税込)
楽天モバイルIIJmio
~1GB0円440円
2GB1,078円
3GB660円
4GB2,178円
8GB1,100円
15GB1,430円
20GB1,650円
20GB~3,278円×

見てのとおり、IIJmioのeSIMは2GB月額440円、4GBで660円など非常に安価な料金設定となっています。

ここまでをまとめると…
キャラクター
らく

楽天モバイルは1GB到達で月額1,078円にアップしますが、言い換えれば音声通話を自由に利用可能+1GBまでデータ通信もできるSIMを0円で持てます

IIJmioは2GB月額440円、4GB月額660円といった安価なeSIMを契約可能です。

つまり楽天モバイルを0円でキープしつつ、IIJmioで安価なeSIMを契約すれば、スマホを使ってお得に通信・通話できるようになりますよ。

例えばIIJmioで2GBのeSIMを契約するなら、月額440円で3GBのデータ通信(楽天モバイルの1GB分を含む)+かけ放題。
キャラクター
らく
キャラクター
さっちゃん
通話と通信の役割を、楽天モバイルとIIJmioにそれぞれ分けるのね。
そういうこと!なかなか便利だよね。
キャラクター
らく
楽天モバイルeSIM
楽天モバイルeSIMとは?iPhone SEで便利に使うのも可能!申し込み・設定方法解説!

楽天モバイルのeSIMの申し込み方法から設定方法を解説しました。eSIM自体は非常に便利ですが、申し込みがややこしくて普通に申し込むと物理シムになってしまうので注意が必要です。eSIMはどこで選択すればいいの?という疑問をお持ちの方も必見です。

続きを見る

今なら特典が増額中!6/11まで!
楽天モバイル公式サイトIIJmio公式サイト

(注意)最安の組み合わせは楽天モバイルの物理SIM×IIJmioのeSIM

楽天モバイルもeSIMに対応していて、楽天モバイルのeSIM×IIJmioの物理SIMという組み合わせも可能です。

しかし、IIJmioの物理データSIMは月額748円(2GB)からという料金設定なので、安さ重視なら月額440円から使えるIIJmioのeSIM×楽天モバイルの物理SIMがオススメになります。

キャラクター
さっちゃん
なるほど、やっぱりIIJmioのeSIMがお得なのね。

楽天モバイルとIIJmioを同時に使うなら、eSIMによるデュアルSIM運用に対応するスマホを用意するのがおすすめ

引用:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/smartphone/a73/)

楽天モバイルとIIJmioのeSIMを一緒に使うにあたっておすすめなのは、eSIMと物理的な普通のSIMを同時に使えるデュアルSIM対応スマートフォンの利用です。

別々に使うとなるとスマートフォンを2台用意したり、モバイルルーターに物理的なSIMを入れて持ち歩いたりなど、荷物が増えて大変です。

2台の通信機器を同時に持ち歩く場合、バッテリーの管理も面倒だよね。
キャラクター
らく

1台のスマホに楽天モバイルのSIMカードとIIJmioのeSIMを同時に入れて、荷物を最低限に抑えましょう。

例えば以下のような機種が、eSIMと通常のSIMの2枚同時運用に対応しています。

  • OPPO A73※楽天モバイルやIIJmioで販売あり!
  • AQUOS sense4 lite※楽天モバイルで販売あり!
  • iPhone XS・XRシリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)
  • Pixel 4シリーズ
  • Pixel 4aシリーズ
  • Pixel 5

eSIMは対応する機種がまだまだ少ないので、注意して選びましょう。

楽天モバイル×IIJmioの激安運用における、最大の注意点だね。
キャラクター
らく

eSIMに対応するいずれの機種も、SIMフリーモデルを家電量販店やオンラインショップで本体のみを買えますよ。

キャラクター
さっちゃん
OPPO A73とAQUOS sense4 liteは、楽天モバイルでのセット購入もできるのね。
セット購入の際は、楽天モバイルを物理SIM(nanoSIM)で契約するように気をつけてね。
キャラクター
らく

iPhoneなら2017年以降の機種がもれなくeSIMに対応しているので、比較的導入ハードルが低いです。

IIJmioならドコモやauの電波で安定して通信可能!

IIJmioのeSIMには、ドコモ回線やau回線で通信できるメリットもあります。

前述の通り楽天モバイルの楽天回線はエリアがまだあまり広くなく、圏外になるなど電波が弱くて困ってしまう場面も少なくありません。

普段の通信をIIJmioのeSIMで行うなら、ドコモやauの回線を使えるのでエリアが広く、圏外などの心配はありません。

安いだけでなく、現状繋がりやすさの向上においても、IIJmioとの併用は魅力的なんだ。
キャラクター
らく
IIJmio banner

IIJmioとのデュアルSIM運用は、1年無料キャンペーンが終了する人にもおすすめ

楽天モバイルは2020年4月から、1年間無料で使えるキャンペーンを開催してました。

この記事を読んでいる人の中には、既に楽天モバイルを契約していて、1年無料のキャンペーン特典がそろそろ終了する…という方も少なくないのではないでしょうか。(私もその一人です)

楽天モバイルは2021年4月より、月間1GBまでに通信量を押さえれば無料で維持可能となりました。

キャンペーン特典の適用が終了しても、IIJmioのeSIMを組み合わせれば、月額440円からの激安で通話+通信環境を確保できますよ

IIJmioのeSIMを一緒に使うならエリアの問題も解消されるから、楽天モバイルをメイン回線として使いやすくなるね。
キャラクター
らく
rakutenmoblie banner

まとめ

楽天モバイルとIIJmioの組み合わせ

今回は、楽天モバイルのメリットとデメリット、そしてIIJmioのeSIMと組み合わせるお得・便利な活用方法を紹介しました。

ポイント

  • 楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMITⅥ」は、1GBまで月額0円という激安価格に進化!
  • IIJmioのeSIMは、月額440円で2GBなど割安で使えるデータSIM
  • 楽天モバイルとIIJmioのeSIMを組み合わせれば、無料通話ができて3GB月額440円~のお得なスマホ環境を構築できる!
  • eSIM対応端末は、iPhone XS・XRシリーズ以降やPixel 5シリーズなど一部に限られる
  • 楽天モバイルは楽天回線エリアが広くないが、IIJmioのeSIMを併用すればIIJmio側でしっかり通信可能

楽天モバイルのデメリットは、IIJmioのeSIMを追加することで完全に補えます。

IIJmioのeSIMと楽天モバイルの物理SIMでデュアルSIM環境を構築して、スマホをより一層お得に・便利に使ってみてください。

IIJmioに関してもっと詳しく知りたい方は姉妹サイトの格安SIM×IIJmioで色々解説してるので是非御覧くださいね!

今なら特典が増額中!6/11まで!
楽天モバイル公式サイトIIJmio公式サイト

  • この記事を書いた人

すーちゃん

日々格安スマホの情報を研究、発信しています。専門的な情報も、初心者さんに分かりやすく解説するのがモットーです。質問もコメントにて随時受け付けています。好きな食べ物はアイスと唐揚げ( ´∀`)

-他社と比較

Copyright© すーちゃんモバイル比較×楽天モバイル , 2021 All Rights Reserved.