基本料5ヶ月間半額+5,000ポイント!
最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルとは

LINEモバイル2019年10月1日の重要変更点まとめ。 解除料が千円に!

更新日:

LINEモバイル2019年10月1日重要変更点まとめ

まま子さん!2019年10月1日からLINEモバイルのルールが変わるよ!
すーちゃん
まま子さん
あら。そうなの?
うん。結構大きい変更だから事前にチェックしておいた方がいいよ!
すーちゃん

LINEモバイルを検討中・利用中のみなさん。

2019年10月1日(一部9月20日)よりLINEモバイルの以下4つに関するルールが変更になるのをご存知でしょうか?

  1. 有料オプションの初月無料が廃止
  2. 解約手数料が一律1,000円になる
  3. 9月20日から回線変更の受付停止
  4. 消費税率が10%に変更

私も発表された時は非常にびっくりしたのですが…

かなり大きな変更となりますので、当記事で1つ1つ解説しておこうと思います。

検討中の方にも、利用中の方にも関わる大きな変更です。

後から「何それ。全然知らなかった」とならないためにもこの機会にしっかりチェックしておきましょう!

契約前は要キャンペーンチェック!

LINEモバイル2019年11月最新キャンペーン情報
【11月最新】100%お得!LINEモバイルキャンペーン詳細に一番賢い併用方法!

【2019年11月版!本日更新済み】LINEモバイルのキャンペーンの詳細を解説!同時に、事前に絶対知っておきたい注意点も説明しています。キャンペーンを活用して、100%お得にLINEモバイルに乗り換えましょう!

続きを見る

\乗り換え方法をチェック/

LINEモバイルは9月20日/10月1日から変更が4つ!

冒頭でもご紹介しましたが、LINEモバイルでは9月20日と10月1日から以下の4つの変更があります。

  1. 有料オプションの初月無料が廃止
  2. 解約手数料が一律1,000円になる
  3. 9月20日から回線変更の受付停止
  4. 消費税率が10%に変更

いずれも重要な変更ばかりです。

これからLINEモバイルを契約する人はもちろん、すでに契約している人もしっかりチェックしてください。

知らずに契約して損をした、ってことがないようにね....!
すーちゃん

①有料オプションの初月無料が廃止!初月から通常通り有料になる

10月1日からは有料オプションの初月無料が廃止されます。

現在、LINEモバイルの以下の有料オプションについては初月(または初月とその翌月)の月額料金が無料です。

オプション名 月額料金
端末保証オプション 月額450円または500円
Wi-Fiオプション 月額200円
ウイルスバスターオプション 月額420円
LINE MUSICオプション 月額750円
通話明細 月額100円

無料期間中に解除すれば無料で済むため、試しに有料オプションを使いたい方にとって便利でした。

しかし、10月1日からは初月無料がなくなり、初月から通常通り月額料金がかかります。

この変更は9月30日以前に加入した方には影響がありません。例えば、Wi-Fiオプションは初月と翌月が無料ですが、9月に契約した場合は10月も無料で利用可能です。

まま子さん
有料オプションを利用するなら、9月中に契約するのが良さそうね。

当サイトの記事内にも、有料オプション初月無料の記載がある記事がたくさんありますが、そちらも順次修正・変更を加えていく次第です。とはいえ、なにぶん数が多く…私一人で全て修正するには多少時間がかかってしまう予定です。

少しでも早く完了できるよう全力を尽くしますが、時間がかかってしまう点ご理解いただけますと幸いです。

頑張れ!管理人さん!
すーちゃん

②解約手数料の変更!一律1,000円になる

10月1日からは音声通話SIMの解約手数料が一律1,000円になります。

解約手数料は音声通話SIMを最低利用期間(利用開始日を含む月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで)内に解約するとかかります。

いわゆる違約金だね!
すーちゃん

これまでLINEモバイルの解約手数料は9,800円と高額でしたが、10月1日からは1,000円しかかからなくなります

LINEモバイルを契約したけど合わなかった、という場合もすぐに解約しやすくなるということです。

まま子さん
この変更はユーザーにとってはうれしい変更ね。
ただし、9月30日以前に契約した人の解約手数料は9,800円のままだから気を付けてね。
すーちゃん

なお、解約手数料が1,000円になるのは2019年10月以降に契約した方だけです。

2019年9月30日以前に契約した方は10月以降も解約手数料は9,800円のままとなります。

加えて、10月1日以降にプラン変更をしても最低利用期間や解約手数料は変わりませんので、間違えないようにしましょう。

また、データSIM/SMS付きデータSIMはこれまで通り最低利用期間も解約手数料もありません。

③9月20日から回線変更の受付停止!2020年春以降に再開

2019年9月20日から、回線変更申し込みの受付が停止されます。

現在、LINEモバイルはドコモ、au、ソフトバンクのすべての回線に対応しています。

このうち、ドコモ回線とソフトバンク回線については契約後でも相互に回線を変更することが可能です。ドコモ回線からソフトバンク回線に変更したり、逆にソフトバンク回線からドコモ回線に乗り換えたりできます。

ただし、この回線変更が2019年9月からはいったんできなくなります。

まま子さん
なんでできなくなっちゃうんだろう...。
au回線も回線変更ができるように、システムを改修する必要があるみたいだよ。
すーちゃん

LINEモバイルは回線変更の受付停止の理由を「au回線の回線変更対応などに伴うシステム改修のため」としています。

現状は、au回線のみ回線変更ができません。そのau回線でも回線変更ができるようにするために、システムを改修する必要があるみたいですね。

回線変更の再開時期は2020年春以降の予定です。

少なくとも半年以上は回線変更ができないみたいなので、回線変更を考えている人は早めに手続きしましょう。

回線変更はマイページから手続き可能

まま子さん
今のうちに変更しなきゃ!....と思ったけど、どうやって変更すればいいの?
回線変更はLINEモバイルのマイページから手続きできるよ。
すーちゃん

回線変更はLINEモバイルのマイページから手続きできます。

  1. LINEモバイルのマイページにログインする
  2. [各種手続き]の[SoftBank回線に変更]または[docomo回線に変更]をタップする
  3. 画面の指示に従って手続きを完了する
  4. 新しいSIMカードが届いたらマイページの[利用開始手続きをする]をタップする
  5. 利用開始手続き後、2~3時間で回線変更完了のメールが届く
  6. メールが届いたらSIMカードを入れ替える

LINEモバイルの回線変更はドコモ回線とソフトバンク回線の音声通話SIMのみ可能です。

au回線、およびドコモ回線とソフトバンク回線のデータSIM/SMS付きデータSIMは回線変更ができません。

au回線でも回線変更ができるようにするために、少しの間回線変更受付を停止するわけだね。
すーちゃん

手順の詳細はこちら!

LINEモバイルドコモ回線からソフトバンク回線
LINEモバイルソフトバンク回線に切り替え!手順・注意点・感想総まとめ。

最近、LINEモバイルのドコモ回線からソフトバンク回線への切り替えを検討している方が非常に多いようです。私も、先日早速ドコモ回線からソフトバンク回線へ切り替えを行いました。ということで、この記事ては、手順に注意点、実際に使ってみての感想をご紹介します。

続きを見る

回線変更停止中に変更したい場合はいったん解約して再契約する必要がある

まま子さん
もし回線変更停止中に変更したくなったらどうしたらいいの?
面倒だけど、いったん解約した後再契約するしかないよ。
すーちゃん

回線変更停止中にどうしても回線を変更したくなったら、いったん解約して再契約するしかありません。

電話番号を維持したい人はMNPで他社に乗り換えた後、再度LINEモバイルにMNP転入をすることになります。

かなり手間がかかりますし、解約手数料や初期費用などもかかりますので、LINEモバイルを契約する際は端末の対応回線や対応エリアをしっかりチェックし、あとで変更することがないようにしましょう。

MNPを伴わない再契約は「追加申込」を使うとお得

なお、MNPを利用せずに再契約したい場合は「追加申込」を利用するとお得です。

LINEモバイルでは最大5回線までSIMカードを追加申込できます。追加申込の場合は通常3,000円の初期費用が以下のように割引されます。

  • 音声通話SIM:3,000円→0円
  • SMS付きデータSIM:3,000円→500円
  • データSIM:3,000円→1,000円

追加申込で別回線のSIMカードを申し込んだ後に古いSIMカードを解約すれば、初期費用を抑えて再契約が可能です。

追加申込はマイページの「各種手続き」の「追加申込」から手続き可能です。

MNPを利用せず再契約する際は、追加申込を使うとお得だね。
すーちゃん

詳細はこちら!

LINEモバイル複数回線契約
事務手数料タダ!?LINEモバイル複数/追加契約。家族利用をとことんお得に!

LINEモバイルは複数/追加契約をしてもとってもお得!なんとちょっとした工夫で事務手数料までタダになるんです。そんな複数/追加回線のお得な契約方法をまとめてみました。これで無駄な手数料を節約しよう!

続きを見る

④消費税率が10%に変更!

2019年10月1日からは日本の消費税率が10%に変更されます。

それに伴い、LINEモバイルでも10月1日以降は消費税10%が適用されます。

LINEモバイルの料金自体は値上がりしませんが、消費税率が上がるためLINEモバイルの利用料も実質2%の値上がりです。例えば、LINEフリープランの音声通話SIMは税抜き1,200円/税込み1,296円ですが、10月1日以降は税込み1,320円になります。

まま子さん
値上げは嫌ねぇ...。そういえば、端末代も消費税が10%になるのかな?
10月以降に買うと10%になるけど、それまでに分割購入した分は10月以降も8%のままだよ。
すーちゃん

10月1日以降は端末代も消費税率が10%になります。

例え、ばHUAWEI P30は税抜き77,880円、税込み84,110円ですが、10%になると税込み85,668円です。端末代は価格が高額な分だけ、たった2%の上昇でも負担は大きくなります。

ただし、2019年9月30日以前に分割払いで購入した場合、10月以降の支払い分については8%のままです。端末を分割払いで購入するなら、なるべく9月30日までに購入するようにした方が賢明ですね。

なお、端末購入時の税率は「LINEモバイルから端末が発送された日」を基準に適用します。

  • 発送日が2019年9月30日以前:消費税率は「8%」
  • 発送日が2019年10月1日以降:消費税率は「10%」

例えばLINEモバイルを申し込んだのが9月29日でも、発送日が10月1日だと消費税率は10%が適用されてしまいます。

消費税率8%で購入したいなら、9月月末ギリギリになりすぎないように要注意です。

余裕を持って9月20日くらいには申し込みをしよう。
すーちゃん

9月中に契約するのがお得?10月契約するのがお得?

まま子さん
うーん、色々わかったんだけど、9月中に契約するのと、10月以降に契約するならどっちがお得かしら?
有料オプションを契約するなら9月がいいよ。それ以外は10月がお得だね。
すーちゃん

オプションの初月無料がなくなることや消費税率の変更などを考慮すると、9月中に契約するのが良いように見えます。一方、10月以降に契約した場合は解約手数料が1,000円になるため、10月以降に契約したほうがお得に感じますよね。

諸々の条件を考慮して、9月中と10月以降、LINEモバイルを契約するならどちらのほうがお得なのでしょうか?

結論を言うと、有料オプションを契約するなら9月中、それ以外は10月以降のほうがお得です。

有料オプションが初月から有料になる→9月中の契約がお得!解約手数料が千円になる→10月以降の契約がお得!

有料オプションを契約するなら9月中の契約がお得です。

9月中に契約すれば初月無料の特典を受けられます。中には初月だけでなくその翌月も無料になるものもあるので、9月に契約したほうがぐっとお得なケースが多いです。

とくに「LINE MUSICオプション」を契約する場合は絶対に9月のほうがおすすめです。

  • 9月中に加入:初月と翌月が無料、3~6ヶ月目は月額500円
  • 10月以降に加入:初月から月額750円(3~6ヶ月目も月額750円)

LINE MUSICオプションは初月だけでなく翌月も無料で、さらに3~6ヶ月目は250円の割引きを受けられます。初月無料と割引きを合計すると、9月中に契約したほうが10月以降に契約するよりも2,500円お得です。

また、スマホを購入する予定の方はも9月中の方がお得度が高いです。特に高いスマホの場合8%と10%では結構大きな違いが出ますからね…。

まま子さん
確かに、そう聞くと9月中に加入したほうがいいわね....!
逆に、有料オプションを契約しない・スマホを購入しないなら10月以降のほうがお得だね。
すーちゃん

一方、有料オプションを契約しない場合やSIMカードだけで契約する場合は10月以降に契約したほうがお得です。

10月以降なら音声通話SIMの解約手数料が9,800円から1,000円に下がります。解約手数料が1,000円なら、万が一LINEモバイルが合わなくてもすぐに解約することができますので、利便性は高いですよね。

ココがポイント

  • 有料オプションを契約する、スマホを購入する場合は9月中の契約がお得
  • 有料オプションは契約しない、SIMカード単体契約の場合は10月中の契約がお得

LINEモバイル公式サイト

まとめ

LINEモバイル2019年10月1日重要変更点まとめ

以上、LINEモバイルの9月20日と10月1日からの変更点についてまとめました。

ポイント

  • 10月1日から有料オプションの初月無料が廃止される
  • 音声通話SIMの解約手数料が10月1日以降に契約すると一律1,000円になる
  • 9月30日までに契約した場合は10月以降の解約でも9,800円の解約手数料がかかる
  • 9月20日から2020年春まで回線変更の受付を一時停止する
  • どうしても回線変更したい場合は一度解約して再契約する
  • 消費税率が10%に変更される
  • 9月30日までに端末を分割払いで購入した場合は10月以降の分割均の税率は8%のまま

LINEモバイルは9月20日から2020年春まで、回線変更の受付を一時停止します。

停止中に回線変更する場合は一度解約して再契約せねばならず、手間と費用がかかります。回線変更をしたい場合は9月20日までに手続きをしてくださいめ。

また、10月1日からは「有料オプションの初月有料化」「解約手数料の変更」「消費税率の変更」の3つの変更があります。

有料オプションを契約する方は9月中に契約すればお得です。一方で、有料オプションを契約しない方は解約手数料が1,000円になる10月以降に契約したほうがいいでしょう。

いずれにしても9月20日と10月1日で大きな変更があることには変わりありません。変更点をしっかり理解してあとから「しまった!」となることのないよう気をつけましょう。

私もサイトの記事の修正頑張ります…(あー大量すぎる…(泣))!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

  • この記事を書いた人

南玲

日々格安スマホの情報を研究、発信しています。少し前まで大手携帯会社に勤めていました。専門的な情報も、初心者さんに分かりやすく解説するのがモットーです。質問もコメントにて随時受け付けています。好きな食べ物はアイスと唐揚げ( ´∀`)詳細プロフィールはこちら

-LINEモバイルとは

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2019 All Rights Reserved.