半年間基本料900円割引!最新キャンペーン情報はこちら

節約術

発行した方がいい?LINE Payカードのメリットデメリット。

更新日:

LINE Payカードメリットデメリット-01

まま子さん
うーん。LINE Payカードって作った方がいいのかしら。迷っちゃうわ…。
そうだよねー。新しくカード作るのって色々面倒なところもあるしね。
すーちゃん

「LINE Payカードを作ろうか迷っている」「LINE PayカードがLINEモバイルの支払いに使えるのは分かるけど、本当に必要か悩んでいる」

という方いらっしゃいませんか。

確かに、LINE Payカードは、LINEモバイルの支払いに使うこともでき、非常に便利なカードです。

しかし、お財布に1枚カードが増えるのって面倒ですよね。私のお財布も、ポイントカードやらクレジットカードやらでパンパンなのでその気持ちはよく分かります。

ということで、この記事ではLINE Payカードのメリットとデメリットをご紹介します。

「LINE Payカードを発行しようか迷っている…」という方。ぜひ参考にしてみてくださいね。

\乗り換え方法をチェック/

LINE Payカード=プリペイドカード

LINE Payカード

出典:LINE公式ブログ

まずは、LINE Payカードの概要を少しだけ復習します。

LINE PayカードはLINEが発行している、JCBブランドのプリペイドカードのことです。LINE Payカードは審査や手数料も不要で、誰でも簡単に発行することができます。

まま子さん
JCBはついてるけど、あくまでプリペイドカードなのよね?

まま子さん、その通りです。JCBブランドなので、JCB加盟店であればクレジットカードのように使うことができます。

しかし、本当のクレジットカードとは異なり事前にチャージした分のみ利用することが可能です。LINE PayカードはLINEアプリ内から開ける、「LINE Pay」に連動しています。

下の写真の、残高の部分にお金がきちんと入っていれば、その分はLINE Payカードで使えるのです。この写真でいうと、残高が10円なので、10円分はLINE Payカードで利用することができます。

LINE Pay残高

では、LINE Payカードの概要がわかったところで、メリット・デメリットを確認していきましょう!

LINE Payカードのメリット7つ

まずは、LINE Payカードのメリットからみていきます。

  1. 誰でも簡単にすぐ発行できる!
  2. クレジットカードなしでLINEモバイルの契約ができる
  3. ポイント還元率2%!LINEモバイル支払いなら3%
  4. オートチャージで口座振替のように扱える!
  5. 使いすぎを防ぐことができる!
  6. 利用明細がスマホですぐにわかる!
  7. 紛失しても安心!10万円以内なら保証対象!

LINE Payカードは誰でも簡単にすぐ発行できる!

LINEモバイルをLINE Payカードで口座振替にする03

LINE Payカードは、誰でもすぐに発行できる非常に便利なカードです。もちろん手数料もかかりません。

後ほど詳しい手順はご紹介しますが、インターネットで申し込みをすると1週間程度でゲットすることができます。デザインも豊富なので、自分の好きな1枚を探せるところも嬉しいですよね。

クレジットカードは原則18歳以上の方しか作ることができませんが、LINE Payカードの発行は未成年の方でも可能です。

LINE PayカードがあればクレジットカードなしでLINEモバイルの契約ができる

LINEモバイル申し込みトップ画面

先ほども軽く触れましたが、LINE Payカードの一番のメリットはやはり、クレジットカードなしでLINEモバイルの契約ができることでしょう。

LINEモバイルでは、LINE Payカードをクレジットカード同様に扱っています。実際に、公式ホームページでも

LINE Payカードはクレジットカード(JCBカード)と同様の扱いが可能です。

と記載されており、LINE PayカードをクレジットカードとしてLINEモバイルの支払いに使うことができます。これにより、クレジットカードを使っていない方や、18歳以上20歳未満の方でも自己名義でLINEモバイルを契約することができるので非常に便利ですね。

これは、LINEモバイルにしかない魅力だね!
すーちゃん

ただし、スマホ本体の購入とLINEモバイルの回線契約を同時にする予定の方で、スマホ本体代金を24回分割支払いに設定する場合は、支払い方法にLINE Payカードを選ぶことができません。クレジットカードのみの受付となりますので、ご注意くださいね。

まま子さん
スマホ本体代金分割の時は、LINE Payカードは支払いに使えないっと。OKよ。

LINEモバイルに早速申し込む!LINEモバイル公式サイト

LINE Payカードはポイント還元率2%!LINEモバイル支払いなら3%

LINE Payカードのポイント還元率2%は5月31日をもって終了しました。現在はランク制でポイント還元率が決定する仕組みとなっています。詳しくはこちら

LINEモバイルをLINE Payカードで口座振替にする02

LINE Payカードのポイント還元率は非常に高いことで有名です。

LINE Payカードは、どこで利用しても利用分の2%のポイントが還元されます。

例えば、ファミリーマートやTUTAYAでポイントが貯められるTポイントカードや、ローソンで使えるPontaカードの還元率は0.5%〜1%です。一方、セブンイレブンのnanacoは1%とLINE Payカードを比較しても低いことがわかります。ポイントがザクザク貯まるイメージのある楽天カードでさえ、通常の利用では1%のポイントしかつきません。

他のカードと比べても還元率がとっても高いんだよ!
すーちゃん

さらに!LINE PayカードでLINEモバイルの支払いをすると、LINE Payカード利用分の2%+LINEモバイルからの1%が追加され、合計3%のポイントが付与されます。この比率は圧倒的な高さですよね!

まま子さん
あら、それは魅力的だわ。それで、ついたポイントはどこで使えるのかしら?

LINE Payカードの利用でついたポイントは、もちろんLINE Storeでスタンプを購入することもできますが、それ以外でも例えばAmazonギフト券やnanacoポイント、JALのマイレージにまで変えることが可能です。また、スターバックスやサーティワンなどの商品と交換することもできます。

もちろん、LINEモバイルの支払いにあてることもできるよ!
すーちゃん

詳しくはLINEアプリから、LINEポイント→使うと進むと確認することができますよ!

LINEモバイルポイント交換先 LINEモバイルポイント交換先

一方、より現金のように使いたい方にはLINE Payの残高に当てることをオススメします。

そうすることで、次LINEモバイルのお支払いや加盟店でのお支払いに使うことができます。1ポイント1円に換算されるので、計算も非常にわかりやすいですね!

LINEモバイルポイント交換先

LINE Payカードはオートチャージで口座振替のように扱える!

LINEモバイルをLINE Payカードで口座振替にする

LINE Payカードは銀行口座を登録し、オートチャージ設定をすることができます。

オートチャージ設定をしてしまえば、その都度チャージする手間も省けますね。また、これにより、LINEモバイルの支払いも実質口座振替のように使うことができます。

まま子さん
えーっと、オートチャージって?

オートチャージは自動チャージの意味で「残高が○円以下になったら登録している銀行口座から○円チャージする」といった設定のことです。この設定をしておけば、残高が0円になってしまうこともなく普段の買い物も、LINEモバイルの支払いもスムーズに行えますよね。

設定手順は「【画像付完全版】クレジットカードなしでLINEモバイル!LINE Payカードで口座振替にする手順。」参考にしてみてくださね!

LINE Payカードは使いすぎを防ぐことができる!

LINE Payカードはあくまでプリペイドカードなので、事前にチャージされている分しか利用することができません。結果、お金の使いすぎを防ぐことができます。

毎月いくら!と決めた分だけをチャージして、そのなかでやりくりをするれば自然と節約にもつながりますし、残金も一目でわかるので必然的に無駄なお買い物が減るかもしれません。

衝動買いが多いまま子さんには、ぴったりかもね。
すーちゃん

LINE Payカードは利用明細がスマホですぐにわかる!

LINE Payカードは、チャージをした時や実際の支払いに使った時など、カードを使うたびにLINEで利用明細を確認することができます。

利用後すぐにLINEアプリのLINE Pay Teamから、利用内容がトークに送信されるのでとても便利です。

LINE Payカードは紛失しても安心!10万円以内なら保証対象!

もし万が一LINE Pay カードが盗まれたり、なくなってしまったときもLINE Payカードなら安心です。

LINEアプリ上から利用停止の手続きが簡単にすることができるので、その場ですぐに対処ができます。なお、LINE Payには不正行為によって発生した損害を補償する利用者補償制度もあります。送金・決済・出金が補償の対象となり、損害額は10万円以内であれば、LINE社が全てカバーしてくれます。

まま子さん
あら、それなら残高を10万円以下にしておけば安心よね。

LINE Payカードのデメリット・注意点4つ

続いては、LINE Payカードのデメリットや注意点をご紹介します。

便利な部分もたくさんあるLINE Payカードですが、事前に確認しておかないと、後々困った事態が発生してしまう可能性もありますので、この機会に一緒に確認しておきましょう!

  1. 管理にはLINEアプリが必須
  2. オートチャージに対応していない銀行もある
  3. 10万円以上は保証対象外
  4. 入会キャンペーン等がない

LINE Payカードの管理にはLINEアプリが必須

LINE_Icon

まず、LINE Pay残高の管理にはLINEアプリが必須です。

チャージをするのも利用明細を確認するのもLINEアプリがないと行えません。逆に言えば、LINEアプリさえあれば全てのことができるので、LINE アプリを日常的に使っている方にとっては非常に便利ですね。

ただ、機種変更の際にLINEアプリのログインIDやパスワードを忘れてしまった場合、かなりめんどくさいことになってしまいます。

LINE Payカードのチャージ残高がなくなるとLINEモバイルが回線停止になる可能性がある

LINE PayカードでLINEモバイルの支払いをしている場合、毎月5日の引き落としの前に十分な残高をチャージしておく必要があります。

万が一、チャージ残高が足りず正常に引き落としが行えなかった場合は10日後の15日に再度引き落としが行われます。

この時点でも引き落としができなかった場合、LINEモバイルの回線は停止されてしまうので残高は余裕をもってチャージしておくようにしましょう。

でも、オートチャージ設定にしておけば問題ないよね!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

LINE Payカードのオートチャージに対応していない銀行もある

LINE Payカードのオートチャージはその都度チャージする手間が省け非常に便利ですが、全ての銀行に対応しているわけではありません。

もちろん、みずほ、三井住友、UFJをはじめとするメガバンクはもちろんのこと、地方銀行まで数多く対応していますので、ほとんどの方が対応している銀行口座をお持ちかとは思います。

また、LINE Payでは常に新しい銀行を連携し、このリストを増やしていますので、最新情報は、LINEの公式ヘルプページの中にある「チャージ用として登録可能な銀行を教えてください」をご確認ください。

LINE Payカードは10万円以上は保証対象外

先ほどすこしふれましたが、LINE Payの利用者保証制度は10万円以内の保証となっています。10万円を超えた分に関しては、

本人確認を行ったユーザーで、損害額が10万円を超えている場合には、ユーザーの利用状況や警察当局による捜査結果などを踏まえ、補償限度額の引き上げを個別に検討いたします。

と記載があるので、保証内となる可能性はゼロではありませんが、残高を10万円以内におさめておいた方が無難でしょう。

LINE Payカードには入会キャンペーン等がない

LINE Payカードにはクレジットカード会社によくある派手な入会キャンペーンがありません。

まれに、LINE Payに登録するとポイントが300ポイントほどもらえたり、既存のLINE Payカード利用者に対してのキャンペーンを行ったりしていますが、登録するだけで数千円・数万円相当のポイントやキャッシュバックが受けられるキャンペーンはないと思っておきましょう。

まま子さん
まぁ、LINE Payカードはプリペイドカードだものね。

まとめ:LINE Payカードにはメリットがたくさん!中でもポイント還元率はピカイチ!

LINE Payカードメリットデメリット-01

いかかでしたか。今回はLINE Payカードのメリットとデメリットをまとめてみました。

LINE Payカードは誰でも発行することのでき、メリットも多い非常に便利なカードですよね。

しかし、お財布に1枚カードが増えるのは、やはり面倒です。

ですから、メリットとデメリットを天秤にかけた上で、発行するかどうかを検討してみてください。ちなみに、私はLINE PayカードをLINEモバイルの支払いに使っています。クレジットカードも持っているのですが、ポイント還元率の高さに魅力を感じ、LINE Payカードを発行することを決めました

なお、LINE PayカードをLINEモバイルで使う方法は「【画像付完全版】クレジットカードなしでLINEモバイル!LINE Payカードで口座振替にする手順。」でご紹介しています。

ご興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

また、「LINE PayカードでLINEモバイルを使うのもありかな」と感じた方は「【まとめ】LINEモバイル100%丸わかり!料金から注意点まで!」でLINEモバイルの概要をまとめていますので、覗いてみてくださいね。

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。


LINEモバイルは今月からソフトバンク回線が提供され始めたことを記念して、キャンペーンが盛りだくさんなんですね。


今ならなんと、半年間基本料が900円割引になります!さらにさらに、LINEポイント大放出キャンペーンで他社からの乗り換えで1万円、新規契約で5千円分のLINEポイントももらえます(LINEポイントはLINEモバイルのお支払いにも使えます)!


毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。


詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。


この時期を逃すのは非常にもったいないです。

LINEモバイルにはデータフリーがあって、コスパの高さはピカイチですよ。

公式サイトでお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-節約術

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.