半年間基本料900円割引!最新キャンペーン情報はこちら

スマホデビュー

シニアスマホデビューにLINEモバイルはどう?おすすめプランと機種・注意点まで徹底解説。

更新日:

LINEモバイルシニアスマホデビュー-01

まま子さん
ねーすーちゃん。私の親がね、スマホにしたがっているんだけど、LINEモバイルはどうかしら?
シニアのスマホデビューだね!OK!それじゃあ今日はそのトピックを見ていこう!
すーちゃん

「周りのお友だちもスマホにしているし、そろそろ私も…」「孫が生まれたのをきっかけに、スマホにしてたくさん写真をとりたい」などなど、今ご年配の方のスマホデビューが非常に盛んですね。

しかし、いざスマホデビューを考えると不安な要素もたくさん。毎月の料金から、スマホ本体の操作方法まで、不安要素が尽きずなかなかスマホデビューに踏み出せていない方も多いのではないでしょうか。

私も、かつて大手携帯会社での働いていた時は、「スマホにした気持ちはあるものの、なんとなく不安で踏み出せない」というご年配の方をたくさん見てきました。

ということで、そんなお悩みを抱える方のために、この記事では、LINEモバイルのシニアスマホデビューについてまとめていきます。

今話題のLINEモバイルはシニアスマホデビューに最適なのか?を一緒にみていきましょう。

決して短くはない記事ですが、これさえ読めば、

  • LINEモバイルがシニアスマホデビューに最適な理由
  • LINEモバイルの料金とオススメプラン
  • シニアスマホデビューにオススメのスマホ
  • シニアスマホデビューの注意点

が初心者の方でも1から10まで分かる構成になっています。

つまり、スマホデビューに際して知るべき情報が全て手に入れられるのです。ぜひ参考にしてみてください!

\乗り換え方法をチェック/

結論:シニアスマホデビューにはLINEモバイルは最適!

まず、ズバリ結論から言うと、LINEモバイルはシニアスマホデビューにはもってこいの格安SIMだと言えるでしょう。

スマホデビューで多くの方が挙げる懸念点は

  1. 毎月の料金が高い
  2. スマホの使い方が不安

の2点ですが、LINEモバイルであればこの2つの懸念点は解消することが可能です。

それでは1つ1つ順番に見ていきたいと思います。

毎月の料金問題もLINEモバイルならゼロ!

LINEモバイルは500円からLINEフリープラン

まず、料金に関してですが、確かに大手携帯会社でスマホを契約すると毎月最低でも6,000円、機種や契約体系によっては10,000円ほどかかります。

この毎月のスマホ代、バカにならないですよね。特に年金暮らしをしている方にとっては毎月の固定費が6,000〜10,000円増えるのは大きな負担です。

しかし、LINEモバイルなら毎月500円からスマホを持つことが可能です。

一番高いプランにしたとしても毎月3,500円ほどですから、料金の心配はさほど必要ないかと思います。

まま子さん
確かに、それならガラケーと同じような価格ね。

また、LINEモバイルをはじめとする「格安SIM」と聞くと「安かろう悪かろう」のイメージから不安に思う方もいらっしゃるかとは思いますが、実は格安SIMはもともとシニア層に支持を得て、その後、幅広い世代に向けたサービスを展開するようになった携帯会社です。

ですから、格安SIMにはシニア層にぴったりの料金プランが豊富にありますし、提供されているサービスもシニアスマホデビューには十分と考えて問題ありません。

まま子さん
あら、格安SIMってもともとシニア層に人気だったのね。

LINEモバイルもシンプルな料金体系とリーズナブルな価格でシニア層に支持を得ています。「LINEが使いたいからスマホが欲しい」というご年配の方が多い中、料金もリーズナブルなLINEモバイルはシニアスマホデビューには外せない選択肢の1つと言えるでしょう。

LINEモバイルなら、ガラケーより安いってのはよくある話なんだよ!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルはLINEがデータフリー

LINEモバイルデータフリー

なお、LINEモバイルにはデータフリーという特別な仕組みがあります。

データフリーは「契約しているデータ量には含めない」という意味で、データフリー対象のサービスはデータ量を気にせず使い放題になります。

後ほど詳しくご紹介致しますが、LINEモバイルは、どのプランであってもメッセージアプリLINEはデータフリーです。つまり、LINEはいくら使っても契約しているデータ量に含まれることはなく、使い放題になるのです。

メッセージの送受信だけでなくてなくて、無料通話もデータフリーなんだよ!
すーちゃん

「LINEで画像のやりとりがしたい」「孫とテレビ電話がしたい」という方にとっては、LINEがデータフリーになってデータ量を気にせずに使えるのは非常に魅力的だと思いますよ。

まま子さん
確かに。画像のやりとりとかテレビ電話とかはたくさんデータを使うものね。それがカウントされないのは嬉しいわ。

LINEモバイルならスマホはセット購入も、別で購入も可能!

LINEモバイルSIMカード単体契約もスマホとのセット契約も可能

続いては「スマホの操作が不安」に関してです。今までガラケーを使っていた方、そもそも携帯を持っていなかった方にとってはスマホを持つことはすごく不安ですよね。

LINEモバイルにはSIMカードのみの契約と、スマホとのセット販売契約の2種類があります。

スマホとセット契約をした場合は、諸々の初期設定が完了した状態でスマホがあなたの手元に送られてきますので、すぐにLINEモバイルを使うことができます。

しかし、2018年10月現在LINEモバイルが取り扱っているスマホの数は決して多くはありません。LINEモバイルが取り扱っているスマホの中で、お気に入りのものが見つかれば問題ありませんが、そうではない場合もあるかと思います。

今ならarrow M04がセット購入可能です。arrows M04は富士通のスマホで「かんたんモード」が搭載されています!

そんな時は、スマホの購入とLINEモバイルの契約を別々で行うことをオススメします。Apple Storeや大手家電量販店でSIMフリースマホを購入し、LINEモバイルではSIMカードのみの契約を行うのです。

言い換えると、LINEモバイルでは、SIMフリースマホであれば、どのスマホも使うことができると言うことです。使い慣れているメーカーのスマホはもちろんのこと、スマホデビュー向けの簡単スマホも選ぶことができます(後々詳しくご紹介いたしますね)。

まま子さん
なるほどね。それなら自分の好きなスマホが自由に選べるから、機械が苦手って人はすっごくシンプルなやつにすればいいのね。

スマホ本体の購入とSIMカードの契約を別々に行う場合は、LINEモバイルのSIMカードが届き次第、いくつかの初期設定を行う必要があります。

当サイトでは「【保存版】LINEモバイル開通の手順!最短で開通させる&注意点は?」で初期設定方法を全て画像付きで解説していますので、参考にしていただければ、誰でも簡単に失敗なく初期設定を行うことが可能です。

セット契約しないとしても、初期設定は誰でもできるから安心してね!
すーちゃん
LINEモバイルに早速申し込む!

TONEモバイル、UQモバイルもサポート体制がばっちり!

TONEモバイルシニアスマホデビュー

なお、スマホ本体のサポートまでしっかりして欲しい!

という方は、オリジナルブランドのスマホとのセット契約のみを取り扱っているTONEモバイルか、全国に実店舗を構え、いざとなったらお店でのサポートを受けることが可能なUQモバイルもオススメします。

LINEモバイルでも、もちろんサポート体制はばっちりですが、あくまで契約やオプションに関してのサポートで、スマホ本体の問い合わせはメーカーに流されてしまう可能性があります。

TONEモバイル、もしくはUQモバイルであればスマホ本体のサポートまで手厚くしてくれますので、とにかく機械音痴で不安という方にはオススメですね。

なお、LINEモバイルとTONEモバイルの比較、UQモバイルの比較は別途専用の記事を用意してみました。プランや契約体系に関しての詳細をご紹介していますので、それぞれの携帯会社の概要を知るには役に立つかと思います。

徹底比較
LINEモバイルTONEモバイル徹底比較-01
LINEモバイルとTONEモバイルを360度徹底比較!これで最適な方が100%分かる!

【全6カテゴリーでの徹底比較】LINEモバイルとTONEモバイルどちらにしようか悩んでいる方!ずばりの結論から、それぞれの特徴・メリット・デメリットまで解説。

徹底比較
LINEモバイルUQ mobile徹底比較-01
LINEモバイルとUQモバイルを6項目徹底比較!ピッタリな方を一番お得に契約する方法!

【全6カテゴリーでの徹底比較】LINEモバイルとUQモバイルどちらにしようか悩んでいる方!ずばりの結論から、それぞれの特徴・メリット・デメリットまで解説。比較項目は、速度・料金・キャンペーン・契約期間・取り扱いスマホ・サポートの全6項目。これだけ徹底比較しているところは他にないです。

特にTONEモバイルはスマホ本体のサポートに特化している携帯会社だよ!
すーちゃん

LINEモバイルの料金プランは3つ

ではここで、LINEモバイルの料金プランを簡単に確認したいと思います。すでにLINEモバイルの料金プランは分かる!という方は、読み飛ばしていただいて大丈夫です。

また、より詳しく料金プランが知りたい!という方は「【保存版】毎月5,000円節約も夢じゃない!小学生でもわかるLINEモバイルの料金体系。」が専門の記事になっていますので、参考にしてみてください。

LINEモバイルのプランは3つ!

LINEモバイル料金

LINEモバイルには3つのプランがあります。料金は以下の通りです。

LINEフリープラン:LINEがデータフリー
音声通話SIM 1GB データSIM(SMS付き)1GB データSIM 1GB
1,200円 620円 500円
コミュニケーションフリープラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagramがデータフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
1,690円
5GB:
2,220円
7GB:
2,880円
10GB:
3,220円
3GB:
1,110円
5GB:
1,640円
7GB:
2,300円
10GB:
2,640円
MUSIC +プラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICがデータフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
2,390円
5GB:
2,720円
7GB:
3,280円
10GB:
3,520円
3GB:
1,810円
5GB:
2,140円
7GB:
2,700円
10GB:
2,940円
その他の料金・オプション
通話料:30秒/20円、10分電話かけ放題:880円、端末保証:450円、
持込端末保証:500円、LINE MUSICオプション:750円(2ヶ月間は無料)、WiFiオプション:200円、
ウイルスバスターオプション:420円、フィルタリングオプション:無料

それぞれのプランによって、データフリーになる対象サービスが異なります。

先ほども軽く触れましたが、データフリーとは、契約している通信量には含まれないという意味です。また、契約しているデータ量を使い切ってしまっても、データフリー対象のサービスであれば、サクサク使うことができます。

それぞれのプランのデータフリー対象サービスは

  • LINEフリープラン:LINE
  • コミュニケーションフリープラン:LINE・Facebook・Twitter・Instagram
  • MUSIC +プラン:LINE・Facebook・Twitter・Instagram・LINE MUSIC

となっています。

また、表を見ていただくと分かるかもしれませんが、LINEモバイルには3種類のSIMカードがあります。

  1. データSIM→インターネット通信のみのSIMカード
  2. データSIM(SMS付き)→インターネット通信とSMSのみのSIMカード
  3. 音声通話SIM→インターネット通信とSMS、音声通話のSIMカード

これらSIMカードの違いについては「【超まとめ】3分でわかる!データsimと音声simの違いは?注意点は?」で詳しく解説していますので、よろしければ参考にしてみてください。

SIMカードの種類によって出来ることが違うから、どのSIMカードが自分には必要かしっかり考えよう!
すーちゃん

シニアスマホデビューにオススメのプラン=LINEフリープラン

LINEフリープラン

LINEモバイルのプランの中でシニアスマホデビューにオススメしているのは、

おすすめプラン

音声通話SIM LINEフリープラン 月額1,200円

です。

他社で使っているガラケーからの乗り換えの場合は

  1. 音声通話SIMでの契約が必要なの
  2. 電話番号での通話機能

の2つの機能がある方が何かと便利かと思うので、今回は音声通話SIMでの契約をオススメしたいと思います。

データSIMとデータSIM(SMS付き)だと電話番号での電話ができないから、特別な方法を使わないと固定電話にかけられないんだ。
すーちゃん

LINEフリープランは毎月1GBのデータ量が付いてくることに加え、メッセージアプリLINEがカウントフリーになります。シニアスマホデビューの場合、インターネットは主に天気・地図の確認、検索程度にしか使わないかと思いますので、1GBでも十分足りるでしょう。

なお、「スマホデビューをきっかけにFacebookやTwitterなどのSNSを使いたい!」という方はコミュニケーションフリープランをオススメします。

まま子さん
そうね。ネットはほとんど使わないだろうから、1GBで足りると思うわ。
それに、足りなかったら、プラン変更をしていつでも増やせるもんね!
すーちゃん

LINEのデータフリーには、メッセージの送受信はもちろんのこと、画像のやりとりや音声通話、ビデオ通話などLINEでできるほとんどの機能が含まれます。

電話はLINEの無料通話を利用すれば、通話料も通信量も発生しませんから、毎月の料金は料金表通りの1,200円に抑えられるでしょう。

また、「LINEの無料通話ではなく電話番号での通話をたくさんしたい!」「固定電話にもよく電話する!」という方は、月額880円で10分電話かけ放題のオプションに加入するのも良いかもしれませんね。

電話
LINEモバイル10分電話かけ放題
あなたに必要?LINEモバイル「10分電話かけ放題」特徴と注意点5つ!

LINEモバイルの「10分電話かけ放題」加入を迷っている!「自分に本当に必要なオプションか分からない!」そんな方必見!「10分電話かけ放題」の概要からメリット・注意点・加入オススメの人まで徹底分析!

まま子さん
それでも毎月2,000円ちょっとってところだものね。

LINEモバイルが取り扱っているスマホは12種類。リーズナブルな機種が多め

続いては、LINEモバイルが取り扱っているスマホを見ていきたいと思います。

2018年10月現在LINEモバイルが取り扱っているスマホは、以下の通りです。

LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末

こうして見ると分かるように、1万円代で購入できるスマホから6万円以上の上位モデルまでの幅広い取り揃えが特徴です。

また、取扱機種や価格は常に変化していますので、最新情報はLINEモバイル公式サイトから、端末とクリックをし、確認してくださいね。

先ほど軽く触れたように、LINEモバイルの契約とスマホ本体とのセット購入をすると諸々の初期設定が完了した状態であなたの手元に送られてきます。

LINEモバイルの初期設定は決して難しくはありませんが、とにかく不安!という方はセット契約をした方がいいかもしれませんね。

本体の値引きセールをやってることもあるから、最新情報をちゃんとチェックしてね!
すーちゃん

シニアスマホデビューにオススメのスマホ3つ!

ここからはシニアスマホデビューにオススメの機種をご紹介していきます。

LINEモバイルが取り扱っているスマホと、取り扱いはないスマホの両方をご紹介いたします。

LINEモバイル取り扱いあり:arrows M04「かんたんセット」があって分かりやすい

arrows M04LINEモバイル

まずご紹介するのは富士通のarrows M04です。

こちらの機種は「かんたんセット」と呼ばれるスマホを初めて使う方に向けた特別な設定があります。この設定を行うと、ホーム画面と、よく使う基本のアプリの操作が分かりやすくなり、文字も見やすくなるので、シニアの方にはもっていこいだと言えるでしょう。

また、arrows M04は耐久性にも優れ、なんと石鹸で洗うこともできるのです。電池持ちも最大3日と長く、日本メーカーならではの安心さもありますね。

なお、arrows M04に付いているカメラは広角レンズとなっているため、広大な風景もしっかりと画面に収めることができます。シャッターを押すだけで、屋外・屋内を問わず、人物や風景、料理も自然な色合いでくっきりとしたキレイな写真が残せる、画像処理エンジンGRANVU(グランビュー)がさらに進化している点も魅力ですね!

arrows M04の製品詳細は富士通公式サイトを参考にして見てくださいね!

まま子さん
かんたんセットがあって、カメラが綺麗ならばっちりじゃない!
LINEモバイルに早速申し込む!

LINEモバイル取り扱いあり!HUAWEI nova lite2コスパの高さが高評価

HUAWEI nova lite 2

続いてはHUAWEI nova lite2です。

この機種はポイントはなんと言ってもコスパが良いところです。先ほどのarrows M04より1万円ほど安いにも関わらず、スペックは非常に高く、サクサクと動作するスマホが欲しい!という方にはもってこいの機種です。

ディスプレイも5.2インチフルHD搭載で美しく、高級感溢れる見た目も魅力の1つと言えるでしょう。また、カメラも1200万画素と非常に高く、オートフォーカスや、ほのかな明るさしかないシーンでも鮮明な画像が撮影できるイメージセンサーも見逃せません。

なお、こちらの機種は文字の大きさを変更できるもののarrows M04のように、シンプルな画面設定にする機能が搭載されていない点には注意が必要ですね。

製品の詳細はHUAWEI公式サイトをご参照ください。

とにかくコスパ重視の人にはオススメだね!
すーちゃん
LINEモバイルに早速申し込む!

Apple Storeで購入:SIMフリー版iPhone6s plus利用者が多くサポートを受けやすい

シニアスマホデビューiPhone6sLINEモバイル

最後にご紹介するのはiPhoneです。

格安SIMというと、Androidのイメージが強いかもしれませんが、iPhoneをLINEモバイルで使うことは可能です。

ここではiPhoneの中でも最新のモデルではなく、iPhone6s plusをオススメしたいと思います。6sをオススメするのは単純に値段の関係です。最新のiPhoneXは112,800円とiPhone6s plusと比較をすると51,000円もの差があります。

どうせ買うなら最新のものがいい!という方はもちろんiPhoneXでも良いかと思いますが、正直シニアスマホデビューデビューにはiPhone6sモデルくらいで十分です。また、iPhone6s plusは画面も大きいので、ご年配の方にも見やすいかと思います。

小さい画面でもいい人は普通のiPhone6sでもいいと思うよ!
すーちゃん

iPhoneはご存知の通り、非常に高性能なスマホです。また、一度操作方法を覚えてしまえば、その後iPhoneに機種変更をし続ければ、新しく操作方法を覚える必要がないというのも魅力的ですね。

また、日本にはiPhoneを使っている人が多いので、なにか困った時にすぐに周りの人に聞くことができるのも大きなメリットです。

また、iPhone6sでは古すぎるかなと感じる方は、iPhone7やiPhone8の値段を確認して見るのもいいと思います。その際は「LINEモバイルでiPhone7/Plusは使えるの?いくらになる?」や「LINEモバイルでiPhone8/Plusは使えるの?いくらになる?」を参考にしてくださいね。

SIMフリー版のiPhoneはいずれもApple 公式オンラインストアで購入することが可能です。

まま子さん
確かに、周りにiPhoneを使っている人はたくさんいるものね。すぐ聞けるのは嬉しいわ。

Androidはアプリでシニア仕様にするものもあり!

カンタンアプリLINEモバイルシニアスマホデビュー

Androidスマホはアプリを使うことによって、シニア仕様にカスタマイズすることも可能です。

オススメなのは、カンタン!アプリ!。お気に入りのスマホがarrows M04の「かんたんセット」のようにカンタンモードに変更できない場合は、このアプリを利用して、スマホのホーム画面をカスタマイズしましょう。

このアプリは1週間のみ無料で利用することができ、その後の利用には450円の料金が発生します。しかし、一度450円払えば、永久的にアプリを使うことができますので、一度試してみて気に入った方は購入してみるといいかもしれませんね。

すーちゃん
気になるスマホがカンタンモードにできない時はこのアプリを使えばバッチリだね!

シニアスマホデビューの疑問点・注意点5つ

シニアスマホデビューにLINEモバイルがオススメな理由とオススメスマホが分かったところで、最後にシニアスマホデビューの疑問点・注意点を確認していきたいと思います。

  1. iPhone?Android?シンプルスマホ?
  2. 何歳以上だとスマホデビューは遅すぎる?
  3. LINEはちゃんと使える?
  4. LINEモバイルには実店舗はない
  5. 支払いにはクレジットカードかLINE Payカードが必要

iPhone?Android?シンプルスマホ?

「シニアスマホデビューにはiPhone・Android・シンプルスマホのどれがいい?」

と疑問に思っていらっしゃる方は意外と多いかと思います。

結論から言うと、シニアスマホデビューはiPhone、Android、シンプルスマホ、どれを選んでも全く問題ありません。

しかし、1つだけ念頭に置いておきたいのは、最初に買ったメーカーのスマホを次回の機種変更時にも選ぶ可能性が非常に高いと言うことです。

つまり、iPhoneでスマホデビューをした方は、次回選ぶ機種もiPhone、富士通のAndroidスマホでスマホデビューをした方は、次回選ぶ機種も富士通、シンプルスマホの方は次回選ぶ機種もシンプルスマホとなる場合が多いのです。

また、どの機種でスマホデビューをしてもその機種の操作方法を覚えるのには多少の時間はかかります。シンプルスマホだから、iPhoneより圧倒的に速く慣れるということあまりありません。また、どの機種でもある程度の時間が経てば使えるようになるものです。

加えて、周りにどの機種を持っている人が多いかもきちんと考慮することも非常に大切です。

困った時に教えてくれる人が近くにいるのといないのでは、大きな違いだもんね。
すーちゃん

何歳以上だとスマホデビューは遅すぎる?

ずばり結論から言うと、スマホデビューには早いも遅いもありません。

デビューする方が、スマホを使いたいと思っているのであれば、何歳であっても遅すぎることは決してないでしょう。私がかつて携帯会社で働いていた時も、70歳、80歳にして新しくスマホを手にする方をたくさん見てきました。

皆さんスマホデビューを決めた理由は様々でしたが、どの方もスマホデビューをポジティブに捉えていましたし、時間はかかっても一度覚えてしまえば難なくスマホを使いこなしていた方ばかりです。

ですから、「もう60歳だから」「70超えたのにスマホだなんて」と不安に思う必要はありません。

「スマホでこんなことがしたい」「スマホでこれができれば便利だろうな」という思いがあれば、スマホデビューに遅すぎると言うことはありません。

まま子さん
まぁ、その年になると新しく何かに挑戦する機会も少ないだろうから、逆にいいかもしれないわよね。

LINEはちゃんと使える?

スマホを持ちたい理由が、「LINEを使いたい」という方も多いかと思います。

スマホを持ったはいいものの、今まで通りSMS(ショートメール)や電話だけの連絡だと不便ですよね。

当サイトではLINEデビューをする方のためにLINの使い方をまとめた初心者ガイドを用意しました。
この記事では、これだけできれば十分!という機能を1つ1つ丁寧に画像付きで解説しています。

ガイド
lineはじめてガイド
【超初心者用はじめてガイド】これだけできれば十分!LINEの登録から使い方まで。

【全工程画像付き解説】LINEを始めてみようとは思うけど、なんだか難しそう。そんなあなたのための超初心者ガイドです。最初はこれだけ押さえれば十分という機能だけを、完結にわかりやすくご紹介!

LINEの操作はかんたんだから、そんなに心配する必要ないと思うよ!
すーちゃん

LINEモバイルには実店舗はない

残念ながら、LINEモバイルには実店舗はありません。

一部大手家電量販店にはLINEモバイルコーナーが設けられていますが、そこはスマホの操作方法等で困った時に駆け込めば懇切丁寧に教えてくれる場所とは言い難いです。

ただ、LINEモバイルはLINEでの24時間チャットサポートが非常に充実しています。対人でのサポートは受けることはできないものの、サポート体制は整っていると考えて問題ありません。

また、当サイトでもLINEモバイルに関する情報はたくさん発信しています。契約内容やプランに関して分からないことがある時は、当サイト上の情報や、他のインターネット上の情報を頼りにしてみるというのも賢いと思いますよ。

支払いにはクレジットカードかLINE Payカードが必要

LINEモバイルの支払いにはクレジットカードかLINE Payカードが必要です。

LINE Payカードを使えば、実質口座振替のように設定をすることはできますが、直接口座を登録して口座振替を設定することはできません。

クレジットカードがない場合は、LINE Payカードを使うと便利だよ!ポイントもたくさん貯まるしね!
すーちゃん

LINE Payカードは誰でもカンタンに入手でき、JCB加盟店で使うことのできるプリペイドカードです。コンビニでチャージをするか、銀行口座と連携し、オートチャージを設定を設定することができます。

また、LINE PayカードをLINEモバイルの支払いに使うとポイント還元率3%と非常にお得ですので、この機会にLINE Payカードを手に入れてみるのもありかもしませんね。

5月よりLINE Payカードはランクによってポイント還元率が変わる仕組みへの変更になりました。そのため現在は、全ての方が3%の還元率を受けられるわけではありません。

まま子さん
口座振替だとポイント貯まらないどころか、手数料とられることもあるものね。LINE Payカードの方が魅力的ね。

まとめ:LINEモバイルはシニアスマホデビューにぴったり!LINEモバイルで快適なスマホデビューを。

LINEモバイルシニアスマホデビュー-01

いかかでしたか。今回はLINEモバイルのシニアスマホデビューについてまとめてみました。

ポイント

  • 基本料も安くてデータフリーがあるLINEモバイルは、シニアスマホデビューに最適
  • スマホはセット購入も別購入も可能
  • おすすめプランはLINEフリープラン
  • LINEモバイル実店舗はないので要注意
  • 支払いにはクレジットカードかLINE Payカードが必要

スマホデビューはどの年齢層の方にとっても不安なものです。

特にご年配の方にとっては、「この歳で新ことに挑戦するのはちょっと」と躊躇してしまったり、料金・本体の操作方法など不安要素が原因で、なかなかデビューに踏み切れないのも当然のことかと思います。

しかし、あなたが今日より若くなることはありません。

迷えば迷うほど歳をとり、新しいことに挑戦するのが一層難しくなってしまうのが現実です。

ですから、「いつかはスマホデビューしたい」とお考えなのであれば、早いうちに踏み切ってしまうことを強くオススメします。

スマホデビューに遅すぎるってのはないけど、早いに越したことはないからね。
すーちゃん

なお、当サイトではそんなあなたの挑戦を心から応援しています。ご不明点や、不安な点がありましたら、Facebook、Twitter、メールで気軽にご質問くださいね。

また、LINEモバイルへの乗り換え方法の詳細は「たったの4ステップ!誰でもできる!LINEモバイルに乗り換える方法を、どこよりも丁寧に解説!」で1つ1つ丁寧に説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、乗り換えではなく、新規(新しい電話番号)でLINEモバイルを申し込みたい方は、「【全工程画像付き】LINEモバイルの申し込み方法を1つ1つ丁寧に説明!」が参考になるかと思います。

LINEモバイルなら、快適なスマホデビューができること間違いなしです。

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。


LINEモバイルは今月からソフトバンク回線が提供され始めたことを記念して、キャンペーンが盛りだくさんなんですね。


今ならなんと、半年間基本料が900円割引になります!さらにさらに、LINEポイント大放出キャンペーンで他社からの乗り換えで1万円、新規契約で5千円分のLINEポイントももらえます(LINEポイントはLINEモバイルのお支払いにも使えます)!


毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。


詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。


この時期を逃すのは非常にもったいないです。

念願のスマホを入手して、家族やお友だちとLINEでメッサージ・画像のやりとりをしたり、遠くにお住いのお孫さんとテレビ電話をしたりと、あなたの生活がより明るいものになること心から祈っています。

公式サイトでお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-スマホデビュー

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.