半年間基本料900円割引!最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルのすごいところ

【画像付】LINEモバイルLINEの年齢確認(認証)とID検索の手順。注意点まで徹底解説

更新日:

LINEモバイルLINE年齢確認ID検索

まま子さん
ねーすーちゃん。LINEモバイルってLINEのID検索できるのかしら?
もちろん!LINEモバイルは格安SIMで唯一ID検索ができるんだよ!
すーちゃん

LINEのID検索は大切ですよね。近くにいないお友だちを追加するときは必須と言っても過言ではありません。

「格安SIMに乗り換えるとID検索ができなくなる」というのはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、実はLINEモバイルは格安SIMの中で唯一ID検索ができる会社なんです!

ということで、この記事では、LINEモバイルで年齢確認(認証)とID検索をする方法を1つ1つ丁寧に説明します。

この記事さえ読めば

  • 年齢認証とID検索の概要
  • LINEモバイルでID検索ができる理由
  • LINEモバイルでの年齢認証の手順
  • 注意点

が初心者の方でも全て分かる構成になっています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

LINEモバイル公式サイト

LINEの年齢確認(認証)とID検索ってなに?

まずは、LINEの年齢認証とID検索について簡単に説明します。もう知っている!という方は読み飛ばしていただいて大丈夫ですので、ご興味のある方だけ読んでみてくださいね!

手順だけ確認する!

LINE初心者さんは要チェックだね
すーちゃん

LINEモバイル公式サイト

ID検索=友だちを追加する手段

LINEのID検索は友だちを追加する手段の1つです。

LINEにはお友だちを追加するいくつかの手段がありますが、ID検索はその中でも最も気軽に使える方法です。お友だちが側にいない場合でも、ID検索があれば問題なく友だち追加が行えます。

年齢確認(認証)をするとID設定・検索ができるようになる

この便利なID検索をするためには、LINE上で年齢認証を行う必要があります。

まま子さん
私の年齢をわざわざLINEにばらさなきゃいけないのね。

LINEのID検索を利用するのに、年齢確認が必須となっているのにはきちんとした理由があります。

実は2013年12月まで、ID検索に年齢認証を行う必要はありませんでした。しかし、18歳未満の利用者が非常に多いLINE。やがて、インターネット上でIDのやりとりがされ、子どもたちが犯罪に巻き込まれるようになってしまったのです。そこで、LINEは18歳未満の利用者のID検索ができないようにし、同時にその線引きを行うための年齢認証システムを導入しました。

だから、年齢認証は子ども達を守るためにあるんだよ。
すーちゃん

まま子さん
なるほどね。まぁそれじゃあ仕方ないわね。

ということで、2018年現在は、ID検索には年齢認証が必須です。また、18歳未満の方はID検索を利用することはできません。

格安SIMは年齢確認(認証)できない!ID検索もできない!

格安SIMでは年齢認証を行うことができません。年齢認証ができないということは、ID検索も行えないということです。

まま子さん
えっどうして…?

その理由は、LINEが導入した年齢認証システムの一連の流れにあります(次の段落で詳しく説明しますね)。そして格安SIMでは、LINEの年齢認証・ID検索が出来ないことが大きなデメリットとして考えられています。

実際、この年齢認証ができないことを理由に大手携帯会社との契約から抜け出せない人もいるのです。

LINEがきちんと使えなかったら、意味ない!って人も多いもんね。
すーちゃん

年齢認証はLINEと大手携帯会社が連携して行なっているから格安SIMではできない

年齢認証システムは大手携帯会社のdocomo、au、SoftBankと連携して行われています。

これが、格安SIMでは年齢認証ができない理由です。

つまり、LINEは大手携帯会社に、契約者または利用者の年齢を開示するようリクエストし、大手携帯会社はリクエストに応じてLINEに年齢を開示するのです。便利かつ信頼性の高いシステムではあるのですが、一方で、大手携帯会社で契約をしている人でないとこのシステムを利用できないというデメリットがあります。

現段階でLINEは、年齢認証を格安SIMと連携して行おうとしていません。異なる会社間での個人情報のやりとりは規制が厳しく、大変難しいからです。そうなると、格安SIMでは今後も年齢認証が利用できないことが想定されます。

まま子さん
なるほど。だから大手携帯会社を使ってない人だとできないのね。

LINEモバイルなら年齢確認(認証)もID検索もOK!

年齢認証とID検索

しかし!LINEモバイルなら年齢認証をすることができます。

これはLINEモバイルがLINEの子会社であり、LINEは年齢開示リクエストをLINEモバイルに(自社間で)行うことができるからです。

年齢認証ができるというこは、ID検索もできるんだよ!
すーちゃん

すーちゃんの言うように、年齢認証ができるということは同時にID検索ができるということを意味します。LINEの年齢認証とID検索ができるというのは、LINEモバイルと他の格安SIMとの差別化につながっています。

LINEモバイルがLINEの子会社だからこそ、受けることのできる大きなメリットなわけですね。

まま子さん
なるほどね。LINEモバイルだからこそ、できることなのね。
LINEモバイルに早速申し込む!

年齢確認(承認)とID設定の手順

それでは、早速年齢認証とID設定の手順を確認してみましょう!

全工程写真付きで説明しますので安心してくださいね!

また、LINEモバイルは年齢認証の方法を公式動画で紹介しています。動画の方がわかりやすい!という方は以下の動画を参考にしてみてくださいね。

画像で1つ1つ見ていきたいという方は

  1. 利用コードをゲットする
  2. LINEで年齢確認(認証)をする
  3. 自分のIDを設定する

の3ステップでご紹介していきます。

ぜんぶ画像付きで紹介するから、安心してね!
すーちゃん

①LINEモバイルの利用コードをゲットする

LINEモバイルでの年齢認証には利用コードが必要です。

利用コードは、マイページから取得することが可能です。では、手順を見てみましょう。

①LINEモバイル公式サイトにアクセスし、左上の3本線をタップ
LINEモバイルにアクセスする

②マイページをタップし、ログインをする

マイページをタップ ログイン情報を入力

③データ残量をタップ

データ残量をタップ

④契約情報をタップ

契約情報をタップ

⑤再設定をタップ

再設定するをタップ

⑥再発行するをタップし利用コードを表示する

再発行するをタップ 再発行完了

⑦利用コードをコピーかメモしておく

コードをコピーする

コピーは長くタッチして範囲を選択したら、コピーをタップすればいいよ!
すーちゃん

②LINEで年齢確認(認証)をする

①その他(3つの点)→設定(歯車マーク)の順にタップ

その他をタップ 歯車マークをタップ

②年齢確認をタップ

年齢確認をタップ

③年齢認証結果をタップ

年齢認証結果をタップ

④LINEモバイルをご契約の方をタップ

LINEモバイルご契約の方をタップ

⑤先ほどコピーした利用コードを貼り付ける

利用コードを入力 貼り付けすことも可能

貼り付けは、長くタッチすると貼り付けが出てくるよ!
すーちゃん

⑥通知を許可するをタップし、ID検索可と表示されればOK!

通知を許可するをタップ ID検索可でOK

③自分のIDを設定する

①設定からプロフィール→IDをタップ

プロフィールをタップ IDをタップ

②好きなIDを設定し、設定したIDが表示されればOK!

好きなIDを設定 IDが表示されればOK!

これで、年齢認証とID設定は終わりです!

最後にIDによる友だち追加を許可にチェックを入れておきましょう!

友だち追加を許可にチェック

これで、お友だちに今設定したIDを教えれば、友だち追加してもらえます。また、お友だちを追加したいときは、教わったIDを検索をして追加をすればOKですね!

まま子さん
それじゃあ、IDはなるべく簡単なものがいいわね。その方が入力の時に楽だし。

年齢確認とID設定・検索の注意点

最後にLINEの年齢確認(認証)とID設定・検索の注意点をご紹介します。年齢確認自体は怪しいものでもなんでもないのですが、IDは使い方を間違えると大変なことになってしまいます。

この機会に注意点もしっかり確認しておきましょう!

利用コードを入力するとエラーがでてしまう!

これ、私も一度はまりました。

マイページからきちんと、利用コードをコピーしているのになぜかLINEで貼り付けると以下のような画面になってしまうのです。

このコードは有効ではありません

理由はよく分からないのですが、コードを再発行して再度貼り付けることにより解決しました。

利用コードをゲットするときは、当記事でもご紹介しているように、コード再発行のステップを踏むことをオススメします。

この記事の写真通りにやれば大丈夫だよ!
すーちゃん

IDに名前を使うのは避けよう!

自分の名前をIDに設定するのはあまりオススメしません。

というのも、ID検索は年齢認証をしているLINEユーザーなら誰でも行うことができ、検索で出てきたアカウントはすぐに友達に追加することができるからです。

実際に、よくある名前で適当に検索をかけると、ほとんどの確率でヒットします。プロフィール写真に自分の顔写真を設定していれば、名前に性別、顔までもがその瞬間見知らぬ人に知られてしまうのです。

そこで友だちに追加をされ、あたかも知り合いかのように連絡がくるという事態も想定できます。IDは自分の名前や誕生日などの個人情報ではなく、ランダムな英数字か一般的な名称等に設定した方が安全です。

IDはむやみに公開しない!再設定もできない!

あなたのIDを知っている人は、あなたの許可なしにあなたを友だちに追加することができます。

そのため、IDはむやみに公開することは避けましょう。インターネット上で下手に公開したりすると、あっという間に個人情報が流失してしまいます。もし、IDが意図せず流失してしまった場合でも、新しいアカウントを作らない限り、IDを再設定することができません

ですからIDの取り扱いには最新の注意を払いましょう。

ID検索は一定回数以上間違えるとロックがかかる!

ID検索は一定回数以上間違えるとロックがかかり以下のような表示がでます。
ID検索ロックがかかる

こうなってしまうと、約1時間ほどID検索が使えなくなってしまいます。数回間違えただけではロックはかからないので、そんなに神経質になる必要はありませんが、検索をする時は間違えないように確実に入力をしましょう。

これも、セキュリティの一環だから仕方ないね。
すーちゃん

まとめ:LINEモバイルならLINEの年齢認証もID検索もすんなりできる!

LINEモバイルLINE年齢確認ID検索

いかかでしたか。LINEモバイルでLINEの年齢認証とID設定する方法をまとめてみました。

LINEモバイル以外の格安SIMの場合、LINEの年齢認証を突破するために様々な裏技や抜け道を見つなければならず、手間も時間もかかります。それがLINEモバイルならあっという間にできてしまうのは嬉しいですよね!

なお、LINEは初めてというLINE初心者の方には「【超初心者用はじめてガイド】これだけできれば十分!LINEの登録から使い方まで。」の記事がとってもオススメです。

よかったら参考にしてみてくださいね。

また、スマホが変わってLINEの引き継ぎが必要な方は「【完全保存版】絶対失敗しない!機種変更時にLINEを引き継ぐ方法と注意点。」が役に立つでしょう。

まま子さん
うーんやっぱLINEを使う人にはLINEモバイルが良さそうね。

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。


LINEモバイルは今月からソフトバンク回線が提供され始めたことを記念して、キャンペーンが盛りだくさんなんですね。


今なら、初夏の選べるキャンペーンで最大4,000円分のポイントが貰えますし、なんと、半年間基本料が900円割引になります!


毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。


詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。


この時期を逃すのは非常にもったいないです。

この機会にLINEのID検索ができて、データフリーもあるLINEモバイルでお得なスマホライフをスタートさせてみてはいかかでしょうか。

LINEモバイルに乗り換える方法!公式サイトでお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルのすごいところ

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.