【お知らせ】2019年5月1日よりLINEモバイルの初月無料、ポイント、最低利用期間に関するルールが変わります。詳細はこちらの記事にて!

重要なお知らせ

LINEモバイルは4月22日よりau回線の提供を開始しました。当サイトでも急ピッチで順次情報を更新しておりますが、現時点では全ての記事の情報更新が終わっていません。au回線の最新情報はこちら(当サイトの記事)とLINEモバイル公式サイトをご参照ください。

基本料1,390円割引+LINEポイント3千円!
最新キャンペーン情報はこちら

スマホデビュー 他のオススメ格安SIM

【2019年最新】中学生に!プロが勧める安くて安心格安スマホおすすめ5社!

更新日:

2019年中学生におすすめ格安SIM

まま子さん
ねーすーちゃん。中学生にオススメの格安スマホってどこからしら?
中学生用の格安スマホね!OK!一緒に確認してみよっか!
すーちゃん

「そろそろ、スマホが必要かな」とお考えの中学生のみなさん、中学生のお子さんをお持ちのお父さん・お母さん。

携帯会社ってたくさんありすぎて選ぶのが大変ですよね。

特に、最近話題の格安SIMは大手だけで10社以上ありますから、それらも考慮して考えると、どの会社が最適かを選ぶのは容易なことではありません。

ということで、大手携帯会社の元社員であり、これまで1,000人以上の中学生スマホデビューに関わってきた「スマホデビュープロ」の私が2019年最新版中学生にオススメな携帯会社5社をご紹介したいと思います。

価格はもちろんのこと「中学生にも安心安全か」「機能は十分か」までしっかりと考慮した上でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

中学生には大手携帯会社は高すぎる!格安スマホ(SIM)が絶対オススメ

まず、スマホを契約する上で

「ドコモ、au、ソフトバンクの大手携帯会社が良いのか」はたまた「今話題の格安スマホ(SIM)が良いのか」

を迷われる方は多いかと思います。

ずばり結論としては中学生には格安スマホ(SIM)が圧倒的にオススメです。

というのも、まず大手携帯会社は月額基本料が高額です。スマホデビューの割引や学割を使ったとしても毎月平均6,000〜9,000円ほどはかかります。2年で考えると144,000〜216,000円もスマホ代がかかるわけです。

まま子さん
21万っ!高すぎないそれ。

一方、格安スマホであれば月額1,000円程度から契約可能です。この料金を大手携帯会社の総額と比較すると、2年で10万円以上の差額がでてしまいます。

また、最近は格安スマホ(SIM)でも十分すぎるほどのサービスを提供しています。私ももちろん格安SIMを使っていますし、最近はサラリーマンや主婦の方にも格安スマホの契約が浸透しつつあり、2017年9月の時点で、格安スマホ(SIM)のシェアは全体の12.4%にも及んでいます(MMD研究所調査結果より)。

つまり、今では10人に1人以上が格安スマホ(SIM)を利用している時代なんです。そして、この数字は今後も上昇すると予測されています。

ですから、「格安スマホ=安かろう悪かろう」では全くありませんし、「格安スマホだから全然使えないんじゃないか」と不安に思う必要はありません。

最近じゃ格安スマホでも大手携帯会社に引けを取らないサービスが提供されてるんだよ!
すーちゃん

中学生にぴったり!オススメ格安スマホ5社!

まま子さん
でも、格安スマホって言ってもたくさんあるじゃない?中学生にはどれがいいのかしら。

そうですよね、まま子さん。

一言に格安スマホと言っても、その数は有名どころだけで10社をゆうに超えます。そうなると、その中から中学生にオススメの1社を選ぶのには、時間も手間もかかりますよね。

それに、携帯のプランや契約体系ってややこしいったらありゃしないですよね…。

ということで、今回は中学生にオススメ格安スマホ5社を厳選してみました!

この5つの中から選べば、ほぼ間違い無いです。ぜひ参考にしてみてください。

  1. SNS使い放題!LINEモバイル
  2. 学割がお得①!UQモバイル
  3. 学割がお得②Y!mobile
  4. YouTube見放題!BIGLOBEモバイル
  5. スマホセットがお得!IIJmio

中学生にオススメ格安スマホ①:SNS使い放題!LINEモバイル

 

LINEフリー コミュニケーションフリー MUSIC +
1GB 1,200円 - -
3GB - 1,690円 2,390円
5GB - 2,220円 2,720円
7GB - 2,880円 3,280円
10GB - 3,220円 3,520円

※音声通話SIM料金(価格は全て税抜き)

まず1つめはLINEモバイルです。

LINEモバイルの最大の特徴といえばデータフリーですね!

データフリーとは、契約しているデータ量に含めないという意味で、データ消費をせずに対象サービスが使い放題になる仕組みのことです。

LINEモバイルのデータフリー対象サービスはプランによって異なりますが、主にLINE、Facebook、Twitter、Instagramなどの主要SNSが対象と考えて問題ありません。

つまり、LINEモバイルであれば、SNSをいくら使ってもデータを消費することがなく、逆に契約しているデータ量を使い切ってしまってもSNSはサクサク使えるということになるのです。

まま子さん
なるほど。若い子ってSNSたくさん使うから、それがデータ食わないのは便利ね。

しかも、すごいのが、このデータフリーがどのプランにも無料で付随してくる点です。

データフリーのために別途有料オプションを追加する必要もなく、もともとの基本料も安いので、かなりコスパが良い会社と言えるでしょう。

なお、LINEモバイルはPTA推奨のフィルタリングサービスが無料で付いてくる点も見逃せません。

こんな中学生におすすめ

  • SNSをたくさん使う中学生!

お得情報!

今なら音声通話SIM契約で月額料金1,390円割引+3,000ポイントもらえるキャンペーン実施中!

最新キャンペーン!LINEモバイル公式サイト

中学生にオススメ格安スマホ②:キャッシュバックがお得!今なら学割もある!UQモバイル

 

プランS プランM プランL
月額基本料1年目 1,980円 2,980円 4,980円
月額基本料2年目以降 2,980円 3,980円 5,980円
データ 1GB(2年間は3GB) 3GB(2年間は9GB) 7GB(2年間は21GB)
通話 5分かけ放題もしくは、合計60分 5分かけ放題もしくは合計120分 5分かけ放題もしくは合計180分

続いてはUQモバイルです。

UQモバイルはテレビCMをたくさんしているので、一度は聞いたことがある方が多いのではないかと思います。

UQモバイルの最大の特徴は、お得なキャッシュバックと速度ですね。

当サイトではUQモバイルさんのご好意により、限定キャッシュバックをご紹介しています。

こちらのキャッシュバックは、SIMカードのみの契約でも、スマホセットでの契約でも対象となり、なおかつ支払い方法や契約体系の縛りもありません。非常に自由度の高いキャッシュバックです。

金額も10,000円〜13,000円と高額なので、契約の際はぜひご活用くださいね!

また、UQモバイルは速度に定評がある格安スマホ(SIM)です。回線が混雑する時間帯も、ある一定の速度が出せているので、快適にスマホが使えることは間違い無いでしょう。

さらに!5月31日までは学割も実施しています。

18才以下の中高生であれば

  • 最大5ヶ月基本料無料
  • 次の機種変更まで増量オプション無料

の2つの特典を受けることができ、なおかつ家族の同時乗り換えで家族の基本料も最大3ヶ月無料となります。

UQモバイル2019年学割

学生の乗り換えには非常にお得な時期ですので、ぜひお見逃しなく!

こんな中学生におすすめ

  • 速度が大切な中学生!
  • キャッシュバックを活用して少しでもお得に契約したい中学生!
  • 学割をとことん活用した中学生!

最新キャンペーン!UQモバイル公式サイトキャッシュバックで申し込み!

中学生におすすめ格安スマホ③:Yモバイル!学割がお得!速度も安定!

 

プランS プランM プランL
月額基本料1年目 1,980円 2,980円 4,980円
月額基本料2年目以降 2,980円 3,980円 5,980円
データ 1GB(2年間は3GB) 3GB(2年間は9GB) 7GB(2年間は21GB)
通話 10分かけ放題 10分かけ放題 10分かけ放題

学割と言えば、Yモバイルもお得です。

月額料金は、前項でご紹介したUQモバイルと全く同じですが、Yモバイルの場合無料通話がどのプランも10分かけ放題で固定されています。

また、YモバイルにはUQモバイルのようなキャッシュバックキャンペーンはないものの、期間限定で15,555円分のTポイント還元のキャンペーンが実施されています。

こちらも、店舗では実施されていない限定キャンペーンですので、契約の際はぜひご活用くださいね。

さらに!YモバイルもUQモバイル同様学割が実施されています。

中学生おすすめスマホ

UQモバイルは最大5ヶ月間基本料無料でしたが、Yモバイルの特典は最大13ヶ月間基本料1,000円割引となります。

まま子さん
なるほど…。どちらがお得かしら?
それはどのプランで契約するかにもよるかな。
すーちゃん

UQモバイルの学割とYモバイルの学割、どちらが金額的にお得かは「どのプランで契約するか」に依存します。

詳細は「【2019年最新】学生に本当に優しいのは?UQモバイルとYモバイル学割比較!」でご紹介していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

まぁどっちもほとんど同じで、かなりお得なことには変わりないよ。
すーちゃん

また、YモバイルもUQモバイル同様速度が安定している会社です。

Yモバイルはソフトバンクから回線を借りつつ、自社でも回線を保有していますので、厳密にはUQモバイルより速度が安定していると言えるかもしれません(体感値では同じくらいですが…)。

こんな中学生におすすめ

  • 学割を使ってお得に契約したい中学生
  • 速度の安定を重視する中学生

最新キャンペーン!Y!mobile公式サイト

UQモバイルとYモバイルならどっちにすべき…?

まま子さん
うーん。なんかUQモバイルとYモバイルは、ほぼほぼ同じに見えるんだけどどっちがいいかしら?

そうですよね…(笑)

UQモバイルとYモバイルは料金プランもほとんど同じですし、キャンペーン内容も似たりよったりですので、この2つでどちらにすべきか悩まれる方は非常に多いです。

ということで、とっておきの判断方法を伝授します!

  • iPhoneをセット契約したい →Yモバイル
  • 家族でUQモバイルを使っている人がいる →UQモバイル
  • 家族でYモバイルを使っている人がいる →Yモバイル
  • auスマホをそのまま使いたい →UQモバイル
  • ソフトバンクスマホをそのまま使いたい →Yモバイル
  • 【↑上記以外】データ重視 →UQモバイル
  • 通話重視 →Yモバイル

とすると分かりやすいです。

まま子さん
なるほど…(いまいちピンとこないわ…)。

まず、iPhoneのセット契約の場合Yモバイルの方が圧倒的に安いです。というのもYモバイルは現在iPhoneの大々的なセールを行なっているんです。

詳細はこちら!

高校生がiPhoneを一番安く持つ方法-01
中学生・高校生必見!iPhoneを100%一番安く持つ方法を徹底的に調べてみた。

「スマホは絶対iPhone」「iPhone以外はスマホじゃない」と主張する中高生のお子さんをお持ちの親御さん。でもiPhoneって高いですよね。子供のスマホに年間10万円近くも払ってられないですよね。ということで、今回はiPhoneを確実に一番安く持つ方法をまとめてみました。この方法なら年間5万円程度でiPhoneを持つことができるんです。ぜひ参考にしてみてくださいな。

続きを見る

このセールのおかげでiPhoneSEと6sなら実質500円で購入することができます(笑)

ということで、iPhoneセット購入ならY!mobileがおすすめです。

続いて

  • 家族でUQモバイルを使っている人がいる →UQモバイル
  • 家族でYモバイルを使っている人がいる →Yモバイル

↑家族の利用に関してですが、UQモバイルもYモバイルにも家族割があります。

どちらも2回線目以降は毎月500円の家族割が受けられますので、ご家族ですでにどちらかを契約している方がいらっしゃれば同じ会社で契約するのがお得です。

まま子さん
なるほど。家族割の活用ね。

また、手持ちのスマホそのままで乗り換える場合も

  • auスマホならUQモバイル
  • ソフトバンクスマホならYモバイル

とする方が無難です。

というのも、auのスマホもソフトバンクバンクのスマホもそれぞれの回線に合うよう最適化されています。

まま子さん
どういうこと?
つまり、auのスマホはauの電波、ソフトバンクのスマホはソフトバンクの電波が拾いやすいように調整されているんだ。
すーちゃん

auのスマホでYモバイル、ソフトバンクバンクのスマホでUQモバイルを使ったところで「完全に使えない」という状況にはなりませんが、山間部などの電波が届きにくい場所で繋がりにくくなる可能性は十分考えられます。

ですから、手持ちのスマホそのままで乗り換える場合は、同じ系列の格安SIMを選ぶのが無難です。特にauの回線はユニークなので、auスマホはau回線で利用した方がベターでしょう。

ちなみに、iPhoneは関係ないから安心してね。
すーちゃん

ここまでの内容に当てはまらない方は

  • データ重視 →UQモバイル
  • 通話重視 →Yモバイル

とすると分かりやすいです。

UQモバイルはデータ繰越が可能なのに対して、Yモバイルではデータ繰越はできません。ですから少しでもデータを効率的に利用したい場合はUQモバイルの方が良いでしょう。

一方、Yモバイルには完全かけ放題オプションが用意されていますのが、UQモバイルにはそういったオプションはありません。プランに付随してくる無料通話もUQモバイルは5分かけ放題なのに対して、Yモバイルは10分かけ放題ですから、通話重視の方はYモバイル向きと言えます。

ざっくり言うと、UQモバイルとYモバイルの違いはこんな感じですが…「より詳しく知りたい!」という方には以下の記事をおすすめします。

詳細はこちら
UQ mobileとY!mobileの違い-01
実はこんなにあった!UQモバイルとYモバイルの違いを洗い出し。

「UQ mobileとYモバイルってプランも料金もほとんど同じじゃん。これどうやってどっちがいいか決めるの!?」とお悩みの方必見。UQ mobileとYモバイルの両方を使う管理人が違いを洗い出して見ました。これで違いが分かるのはもちろん、あなたにどちらが最適か分かるはずです。

続きを見る

UQモバイル公式サイトY!mobile公式サイト

中学生にオススメ格安スマホ④:YouTube見放題!BIGLOBEモバイル

 

データ量 月額基本料
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

※音声通話SIM料金(価格は全て税抜き)

3つめはBIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルの最大の特徴はエンタメフリーオプションでしょう。

このオプションは月額480円で、YouTubeを始めとする10個のサービスがデータ消費を気にすることなく使い放題になります。イメージとしては始めにご紹介したLINEモバイルのデータフリーと同じですが、対象のサービスが

エンタメフリー対象

YouTube、 Google Play Music、 Apple Music、 AbemaTV、 Spotify、 AWA、 radiko.jp、 Amazon Music、 U-NEXT、 YouTube Kids

動画配信サービス・音楽ストリーミングが多いの特徴です。

最近の中学生は、YouTubeで学習動画を見たり調べごとをする機会も多いですので、その分のデータ通信量がカウントされないのは非常に魅力的ですね。

まま子さん
動画ってすごいデータ消費するものね。それが使い放題なのはお得だわ。

ただし、エンタメフリー オプションは有料オプションですので、安さを重視する方には向いていない部分もあります。

まま子さん
なるほど…。ちなみに、YouTubeってWiFi環境ならいずれにしても見放題よね?
そうだよ。WiFi環境ならスマホのデータは消費しないからエンタメフリーも要らないかもね。
すーちゃん

こんな中学生におすすめ

  • YouTubeが好きな中学生!
BIGLOBEモバイル公式サイト

中学生にオススメ格安スマホ⑤:スマホセットがお得!IIJmio

 

ミニマムスタート ライトスタート ファミリーシェア
月額料金 1,600円 2,220円 3,260円
データ 3GB 6GB 12GB

※音声通話SIM料金(価格は全て税抜き)

最後はIIJmioです。

IIJmioは取り扱いスマホが多く、販売価格も安いのが特徴です。

定番機種からマニアックな機種までたくさんあるよ!
すーちゃん

「数あるスマホの中からお気に入りの1台を見つけたい!」とお考えの中学生はもちろんのこと、「人と違ったスマホが持ちたい」という中学生にもぴったりですね。

また、IIJmioはスマホの販売価格が安いのも魅力の1つです。

例えば今大人気のHUAWEI P20を他社と比較すると、以下のようになりIIJmioが群を抜いて安いことが分かります。

格安SIM 販売価格(税抜き)
イオンモバイル 69,800円
LINEモバイル 69,800円
mineo 65,400円
IIJmio 62,800円
楽天モバイル 69,800円
DMM mobile 69,800円
NifMo 64,445円

これはもちろんHUAWEI P20に限った話ではありません。

まま子さん
なるほど。機種も多くて安いのね。

また、IIJmioにはスマホ本体とデータ、無料通話がパックになったパッケージプランも存在します。

コミコミセットIIJmio

スマホ本体とデータ量3GBと3分以内のかけ放題が付いて、月額1,880円、2,480円、2,980円(どのスマホを選ぶかによって料金は異なります)のいずれかになります。

入門モデル・標準モデル・高性能モデル、それぞれに3機種ずつ用意されています。

入門モデル 標準モデル 高機能モデル
月額料金 1,880円 2,480円 2,980円
データ 3GB 3GB 3GB
通話 3分かけ放題 3分かけ放題 3分かけ放題

※コミコミセット料金(価格は全て税抜き)

全てがコミコミになっているので、シンプルで分かりやすいですし、グレードが高めのスマホを選んでも月額2,980円でおさまるのは魅力的でしょう。

「スマホが欲しいけど、どれがいいのか分からない」という方はこういったパッケージプランを利用するのもありですね。

それに、機種によっては一括で買うより安いんだよ!
すーちゃん

また、IIJmioは格安スマホ(SIM)の老舗です。長年サービスを提供してきた実力もありますし、長期割をいち早く導入するなどユーザファーストな姿勢が利用者に好評を得ています。

こんな中学生おすすめ

  • スマホを新しくしたい中学生!
  • こだわって機種を選びたい中学生!
  • 人と違うスマホがもちたい中学生!

お得情報!

今なら音声通話SIM契約で月額料金1,300円割引+データ1GB増量+初期費用も無料!

当サイトの限定タイアップキャンペーン活用で、さらにデータが2GBUP!

さらに!5月8日まではスマホが100円から購入可能!(OPPO R15 Neoが100円)

最新キャンペーン!IIJmio公式サイトタイアップCPで申し込み!

まとめ:一押しはLINEモバイル・UQモバイル/Yモバイル・IIJmioあたり!

2019年中学生におすすめ格安SIM

いかかでしたか。今回は中学生にオススメ格安スマホ(SIM)5社をご紹介しました。

今回5紹介した5つの会社は、中学生に限らずどれも非常に人気の格安スマホ(SIM)です。ですから、この5つの中から選べば基本的には間違いありません。

もう一度振り返ると…

  1. SNS使い放題!LINEモバイル
  2. 学割とキャッシュバックがお得!UQモバイル
  3. 学割とiPhoneがお得!Y!mobile
  4. YouTube見放題!BIGLOBEモバイル
  5. スマホセットがお得!IIJmio

となりますね。

強いて言うなら(ここからは完全な個人的意見です)、この5つの中でもLINEモバイルUQモバイルもしくはY!mobileIIJmioが中学生にはオススメだと思います。

LINEモバイルはデータフリーに加え、フィルタリングサービスが無料で付いてくる点も魅力的です。IIJmioはスマホの数がとにかく豊富ですから、スマホセット契約をする方は検討する価値があるでしょう。

UQモバイルとYモバイルは王道な選択肢ですが、学割のお得度は見逃せません。速度も大手携帯会社に引けを取らず優秀です。

BIGLOBEモバイルもエンタメフリーオプションは魅力的ではあるのですが、高めの料金設定が少しネックですね…。お家にWiFiがあるのであれば、わざわざエンタメフリーのあるBIGLOBEモバイルを選ぶ必要はないかもしれません。

まま子さん
確かに。下手にYouTube漬けになっちゃったら困るものね…。

また、これらの格安スマホ(SIM)はすべてオンラインで申し込むことができます。

わざわざ混雑しているお店に足を運ばなくていいのはメリットですし、申し込み後、数日で商品が手元に到着するのも嬉しいですね。

UQモバイルに関しては、UQモバイルキャッシュバック専用ページからの申し込みでキャッシュバックをもらうこともできます。

IIJmioも限定タイアップキャンペーンを利用すれば、データが3ヶ月間+2GBとなります。

このように、ウェブ契約であれば様々な限定特典が活用できますので、ぜひご活用くださいね。

ということで、この記事もここら辺で終わりにしようと思います(だいぶ長くなってしまいましたね(笑)お付き合いありがとうございます!)

中学生のスマホデビューに関して不安な点、ご不明な点がありましたら、私でよければいつでも力になりますので、メールやFacebook、Twitterでご連絡くださいね。

ではでは、皆さんのスマホデビューがスムーズにいきますように。

まま子さん
さてと。何となく分かったし、娘とも相談してみよっかしら。

LINEモバイル公式サイトUQモバイル公式サイトY!mobile公式サイトBIGLOBEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-スマホデビュー, 他のオススメ格安SIM

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2019 All Rights Reserved.