基本料5ヶ月間半額+5,000ポイント!
最新キャンペーン情報はこちら

スマホデビュー

【中高生女子】2019年最新オススメ格安スマホ3機種&携帯会社3社!

更新日:

中学生女子おすすめスマホ

まま子さん
ねーすーちゃん。中学生の女の子にオススメのスマホって何かしら?
中学生女子かぁ。それじゃあ一緒に見てみよっか!
すーちゃん

「中学生・高校生になるからそろそろスマホを持たせた方がいいかな」とお考えのお父さん・お母さん。

スマホって種類も豊富ですし、専門的な部分もあってなかなか分かりづらいですよね?

最初の1台だから、最新の高級機種である必要はない気もするし、かといってある程度の機種でないと本人も納得しないし…と頭を抱える方が多いようです。

ということで今回は、今まで1,000人以上の中学生・高校生スマホデビューをみてきた私が2019年中高生女子におすすめスマホをご紹介します。

中学生・高校生女子ならではの「色、見た目も大切」「カメラの性能は譲れない」などなどを考慮してしっかりと選ばせていただきましたよー!

最後にはオススメ携帯会社もご案内しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

\乗り換え方法をチェック/

中学生・高校生女子にオススメ格安スマホ:機種編!

まずは中学生・高校生女子におすすめ、かつ今大人気の格安スマホを見ていきたいと思います。

格安スマホとは元々格安SIM(ドコモ、au、ソフトバンク以外の携帯会社)で使うことのできるスマホの呼び方です。ですから、「格安」とは言っても必ずしも値段的に格安(破格)ではなく、最近では非常にハイスペックな上位モデルも多数出ています。

また、品質もきちんとしたものが多いですので、ご安心くださいね。

まま子さん
格安スマホでも安かろう、悪かろうじゃないってことね。

今回は以下の3機種をご紹介します。

  1. 自撮り好きにはもってこい!HUAWEI P30 lite
  2. やっぱりiPhone!iPhone7
  3. 縦長ディスプレイで動画視聴やSNSに最適!Xperia 8

どの機種も中学生・高校生女子にはぴったりなものです!

記事の後半ではこれらのスマホとセット契約するとお得な格安SIMもご紹介していますので合わせて参考にしてみてください。

自撮り好きなら持ってこい!HUAWEI P30 lite!

HUAWEI P30 lite

Androidの格安SIMフリースマートフォンの中でも、自撮りに強いのはP30 liteです。

HUAWEI P30 liteのスペック
本体価格(税抜、UQモバイル) 28,800円
OS Android 9
CPU Kirin 710
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 6.15インチ、2,312×1,080
カメラ アウトカメラ:2,400万画素+800万画素+200万画素/インカメラ:2,400万画素
重さ 159g
バッテリー容量 3,340mAh
まま子さん
数字がいっぱいでちょっとわかりづらいんだけど、一言で言ってどんな機種なの?
要するに、トリプルレンズ搭載でカメラ性能が高いのがP30 liteなんだ。
すーちゃん

HUAWEI P30 liteは約3万円という手ごろな価格ながらカメラ性能が高いのが特徴です。

背面のアウトカメラは3つのレンズを搭載したトリプルレンズカメラになっています。

800万画素のセカンドカメラが超広角カメラになっており、広い範囲を含めた写真を撮影可能です。

背景をぼかしたり、夜景をキレイに撮ったりすることもできるので、インスタ映えする写真も簡単に撮れます。

まま子さん
中高生はSNSをよく使うから、インスタ映えする写真が撮れるかどうかは大事よね!

また、中高生だと自撮りを撮影する人も多いと思います。

P30 liteのインカメラ(自撮り用カメラ)は画素数が2400万と、他のスマホと比べてかなり高いです。

背景をぼかす「ポートレート」やAIが年齢や顔に合わせて自然に補正する「AIビューティ補正」といった機能も使えるので、高品質な自撮りを簡単に撮影できます。

カメラだけでなくスペックも比較的高いです。

動作の重い3Dゲームは難しいですが、動画視聴やSNS、LINE、ブラウジングくらいであれば全く問題ありません。

中高生の女の子が良く使う用途ならP30 liteでも十分こなせるよ。
すーちゃん

私も実際にHUAWEI P30 liteを持っていますが、価格からは想像がつかないくらい優秀です(笑)デザイン性も高いため、高級感もありますし、使っていて不便に感じる点はほとんんどありません。

正直注意点は「Androidスマートフォンなので、周りにiPhoneユーザーしかいない場合注意が必要」なことくらいでしょう。

自撮り写真や、食べ物の写真、風景写真をたくさん撮影したい場合は、P30 liteを選べば間違い無いと思いますよ。

やっぱりiPhone!iPhone7ならFeliCaも防水機能も付いている!

iPhone7/Plusアップルストア

一部の格安SIMでは、iPhone 7も購入できます。

今回は「オススメAndroidスマートフォン」の紹介をメインにしてるけど、必要ならiPhoneも買えるんだ。
すーちゃん

ただ、取り扱っている格安SIMは限られていて2019年12月時点ではUQモバイルやYモバイルで購入可能です。

iPhone 7は2016年に発売された機種で、スペックは以下のとおりです。

iPhone 7のスペック
本体価格(税抜、UQモバイル) 32GB:46,800円
128GB:57,600円
OS iOS13(最新OS対応)
CPU A10
ストレージ容量 32GB、128GB
画面 4.7インチ、1,344×750
カメラ アウトカメラ:1,200万画素/インカメラ:700万画素
重さ 138g

iPhone 7は防水やおサイフケータイに対応しているので、最新のXRやXSなどと機能的には遜色ありません。

通学中に雨に降られても安心だね。
すーちゃん
まま子さん
そうね。電車やバスで学校に通っているなら、モバイルSuicaが使えるのもいいわね。

カメラ性能も高く、背景ボケのある写真は撮影できませんが、自撮りも風景写真もしっかりきれいに写せます。

デメリットは発売から3年弱経っていることですが、最新ゲームなども快適に動作するので、性能面での難点はありません。

最新のiOS13にもちゃんと対応してるしね!
すーちゃん

「どうしてもiPhoneが欲しい!」という場合は、iPhone 7を検討してみてくださいね。

縦長ディスプレイで動画やSNSを楽しめる!Xperia 8

エクスペリア8徹底レビュー

Xperia 8(エクスペリア8)は国内で人気の高い「Xperiaシリーズ」の最新モデルです。

Xperia 8のスペック
本体価格(税抜、UQモバイル) 新規契約:55,440円
MNP:32,400円
OS Android 9
CPU Snapdragon 630
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 6.0インチ、1,080×2,520
カメラ アウトカメラ:1,200万画素+800万画素/インカメラ:800万画素
重さ 170g
バッテリー容量 2,760mAh

Xperiaは中高生から人気が高いAndroidスマホの1つですが、これまでは大手キャリアでしか購入できませんでした。

まま子さん
値段も10万円近くするものばっかりだしね。

Xperia 8はこれまでのXperiaと違い、格安SIMでも取り扱っています。

価格も3~5万円ほどと、従来のXperiaの半分ほどです。

できるだけ安くXperiaを使いたい人におすすめだよ!
すーちゃん

最大の特徴は縦横比21:9という「縦長ディスプレイ」を搭載していることです。横幅が狭いため、手の小さい中高生の女の子でも楽に持つことができます。

それでいて画面は6.0インチと大きいんです。大画面で迫力のある映像を楽しめますし、1画面の情報量が多いのでSNSとの相性も抜群ですね。

まま子さん
動画視聴やSNSをたくさん利用する中高生にはピッタリね。

iPhone 7のように、おサイフケータイや防水も使えるので、通学時も便利・安心です。

さらに、ブルーやオレンジといったカラフルな色が用意されており、見た目を気にする中高生にもおすすめかと思いますよ。

中学生・高校生女子にオススメ格安スマホ:携帯会社編!

続いては中学生・高校生女子にオススメの携帯会社をご紹介します。

中学生・高校生用スマホをドコモ、au、ソフトバンクなどの大手携帯会社で契約するのも選択肢の1つですが、毎月の月額基本料が高額であることに加え、大手携帯会社で適切なプランを提供していない場合がほとんどです。

ということで、当サイトでは今話題の格安SIMの中から中学生・高校生女子にオススメの会社を4つほどご紹介します。

まま子さん
そうよね。大手携帯会社だと毎月1万円とかするものね。

通信速度重視ならUQモバイルかYモバイル!iPhone7のセット購入や学割も!

通信速度を重視する人におすすめなのが「UQモバイル」と「Yモバイル」です。

一般的な格安スマホは大手キャリアより通信速度が遅い傾向にあります。

とくに平日お昼は通信が混雑し、極端に遅くなります。

まま子さん
中高生は学校の昼休みにスマホをよく使うから、平日お昼に遅いのは困るわね。
UQモバイルとYモバイルならその心配はないよ。
すーちゃん

UQモバイルとYモバイルは大手キャリア並みに速度が速いため、平日お昼も快適にスマホを使えます。

料金については細かい違いがあるものの、データ増量と電話の10分かけ放題を利用する場合はどちらを選んでも全く同じになります。

プラン データ容量 月額料金
プランS 4GB 2,680円
プランM 12GB 3,680円
プランL 17GB 4,680円
まま子さん
料金が全く同じなら、どっちを選べば良いのかしら....?
電話がメインならYモバイル、データ通信メインならUQモバイルを選ぼう。
すーちゃん

Yモバイルは月額1,000円で電話が回数・時間ともに無制限にかけ放題になる「スーパーだれとでも定額」を使えます。

大手キャリアのように電話を思う存分使いたい人におすすめです。

一方、UQモバイルはデータ繰り越しと速度切り替えができ、低速時の速度が300kbpsと速いなどデータ通信の使い勝手が良いです。

したがって、電話重視ならYモバイル、データ通信メインならUQモバイルを選びましょう。

なお、記事前半で紹介したおすすめ機種の販売価格は以下のとおりとなっています。

UQモバイル Yモバイル
HUAWEI P30 lite 28,800円 19,440円
iPhone 7 32GB:46,800円
128GB:57,600円
32GB:32,530円
128GB:42,349円
Xperia 8 MNP:32,400円
新規契約:50,400円
32,530円

Yモバイルはオンラインストアから申し込むと16,560円の割引を受けられるため、端末代が安いです。

ただし、ソフトバンクから乗り換える場合は割引が適用されないため、端末代が割高になります。

まま子さん
ソフトバンクから乗り換える場合はUQモバイルのほうが良さそうね。

また、UQモバイルとYモバイルは格安スマホでは珍しく毎年のように「学割」を実施しています。

今年の学割の内容は以下の通りです。

  • UQモバイル:月額料金が最大6ヶ月500円もしくは1,000円割引、家族もプランM以上で6ヶ月間1,000円割引
  • Yモバイル:プランM/Lの月額料金が最大13ヶ月1,000円割引、家族も同様の特典

正直、学割は一年で最もお得なキャンペーンです。この時期に契約するのとしないのでは、お得度が大きく異なりますので、契約を検討している方はぜひご活用くださいね!

最近は総務省の指導もあって大きなキャンペーンは少なくなったから、学割は嬉しいよね!
すーちゃん

UQモバイル公式サイトY!mobile公式サイト

LINEもインスタグラムも使い放題!リーズナブルでとてもおすすめ!LINEモバイル

 

LINEフリー コミュニケーションフリー MUSIC +
1GB 1,200円 - -
3GB - 1,690円 2,390円
5GB - 2,220円 2,720円
7GB - 2,880円 3,280円
10GB - 3,220円 3,520円

※音声通話SIM料金(価格は全て税抜き)

続いてはLINEモバイルです。

個人的には、先ほどご紹介したUQモバイルやYモバイルよりもこちらのLINEモバイルの方がおすすめです。LINEモバイルは値段もリーズナブルですし、サービス内容も中学生女子にぴったりだと思います。

LINEモバイルの最大の特徴といえばデータフリーですね!

データフリーとは、契約しているデータ量に含めないという意味で、データ消費をせずに対象サービスが使い放題になる仕組みのことです。LINEモバイルのデータフリー対象サービスはプランによって異なりますが、主に

データフリー対象

LINE、Facebook、Twitter、Instagram

などの主要SNSが対象と考えて問題ありません。

つまり、LINEモバイルであれば、SNSをいくら使ってもデータを消費することがなく、逆に契約しているデータ量を使い切ってしまってもSNSはサクサク使えるということになるのです。

まま子さん
なるほど。若い子ってSNSたくさん使うから、それがデータ食わないのは便利ね。

しかも、すごいのが、このデータフリーがどのプランにも無料で付随してくる点です。データフリーのために別途有料オプションを追加する必要もなく、もともとの基本料も安いので、かなりコスパが良い会社と言えるでしょう。

最近の中高生女子はLINEから離れて、Instagramで写真と共にコミュニケーションを取ることが多いようです。そうなると、必然的消費するデータ量も多くなりますから、LINEモバイルのカウントフリーシステムはとっても魅力的ですよね!

なお、LINEモバイルはPTA推奨のフィルタリングサービスが無料で付いてくる点も見逃せません。

記事前半で紹介したおすすめ機種の販売価格は、以下のとおりです。

おすすめ機種の販売価格(税抜)
P30 lite 32,880円
iPhone 7(iPhone 6sなら取り扱いあり) ×
Xperia 8 ×

LINEモバイルでは本体代金の24回分割も可能ですので、お高めの機種は分割にすると良いかもしれませんね。

こんな方におすすめ

  • SNSをたくさん使う方

最新キャンペーンをチェック!LINEモバイル公式サイト

YouTube見放題!BIGLOBEモバイル

 

データ量 月額基本料
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

※音声通話SIM料金(価格は全て税抜き)

3つめはBIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルの最大の特徴はエンタメフリーオプションでしょう。

このオプションは月額480円で、YouTubeを始めとする動画・音楽サービスがデータ消費を気にすることなく使い放題になります。イメージとしては始めにご紹介したLINEモバイルのカウントフリーと同じですが、

対象のサービスが

  • YouTube(YouTube Kidsも含む)
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • Google Play Music
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • Rec Music
  • dマガジン
  • dブック
  • Facebook Messenger

と動画配信サービス・音楽ストリーミングが多いの特徴です。

最近の中学生は、YouTubeで学習動画を見たり、調べごとをすることが多いですので、その分のデータ通信量がカウントされないのは非常に魅力的ですよね。これならどんなにYouTubeを流し見しても問題ありません。

まま子さん
動画ってすごいデータ消費するものね。それが使い放題なのはお得だわ。

おすすめ機種の販売価格は、以下のとおりです。

おすすめ機種の販売価格(税抜)
P30 lite ×
iPhone 7 32GB:2,350円×24回
128GB:2,850円×24回
Xperia 8 ×
分割払いのみだから、注意してね。一括で買いたい場合は、家電量販店などでの購入を検討してね。
すーちゃん

こんな方におすすめ

  • 外でもYouTubeをたくさん見る方
BIGLOBEモバイル公式サイト

数あるスマホからお気に入りの1台を探したいならIIJmio!家族みんなで使うのにもGOOD!

 

IIJmioは、販売機種の多さや、家族向けのシェアSIMの充実が魅力です。

IIJmioの料金プラン
データ容量 月額料金(税抜)
3GB 1,600円
6GB 2,220円
12GB 1,960円、シェアSIM2枚無料(音声通話機能を付ける場合、1枚700円)

おすすめ機種の販売価格は、以下の通りとなっています。

おすすめ機種の販売価格(税抜)
P20 lite 29,800円
iPhone 7(中古) 32GB:39,800円
128GB:44,800円
256GB:54,800円
Xperia 8 ×

IIJmioでは今回ご紹介した機種以外にも30種類以上のスマートフォンが販売されていて、自分にピッタリの機種を選びやすいです。

中古ではありますが、iPhone 8やiPhone XRといった比較的新しいiPhoneを購入することもできます。

「紹介された機種がしっくりこない」「もっと自分で選びたい」という場合は、ぜひ一度IIJmio公式サイトで豊富なラインナップを確かめてみてください。

対象機種を100円で買えるキャンペーンなども展開されることがあるんだ。
すーちゃん

また、IIJmioでは12GBプラン契約時にシェアSIMを2枚まで無料で使えます。音声通話機能を付けても1枚+700円なので、家族で通信量を共有したい場合は非常にお得になりますよ。

こんな方におすすめ

  • 豊富にある機種から自分にあった1台を選びたい方
  • 家族でデータ量をシェアして使いたい方

最新キャンペーンをチェック!IIJmio公式サイト

まとめ:中学生女子用のスマホは紹介した3機種なら間違いなし!携帯会社は絶対格安SIMがオススメ!

中学生女子おすすめスマホ

いかかでしたか。今回は中学生女子にオススメなスマホの機種と携帯会社をご紹介しました。

初めてのスマホ選びって難しいですよね。機種はたくさんあるし、スペックを見てもよくわからない部分はあるし…と悩んでしまう方がほとんどかと思います。

今回ご紹介した3機種はどれもリーズナブルな価格ですし、スペックも安定している非常に人気の機種です

加えて、中学生・高校生女子にとっては嬉しいカメラの機能の充実やデザイン性も考慮して選びましたので、これら3つの中であれば間違いないと思いますよ。

携帯会社に関しては、いきなり大手携帯会社で契約するのは非常に勿体無いです。

日本は親御さんが大手携帯会社を利用していると、8割強のお子さんが同じ携帯会社で契約する傾向にありますが、それでは中学生のスマホ代に年間12万円ほどかかってしまいます。

2年たったら、24万円ですよ…(笑)これが格安SIMを利用するだけで5万円〜10万円程度に抑えられます。浮いたお金は塾代に回してもいいですし、家族で旅行に行ってもいいですよね。

ということで、中学生・高校生女子のスマホデビューにはぜひ格安SIMをご検討くださいませ。

Y!mobile公式サイトUQモバイル公式サイトLINEモバイル公式サイトBIGLOBEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

  • この記事を書いた人

南玲

日々格安スマホの情報を研究、発信しています。少し前まで大手携帯会社に勤めていました。専門的な情報も、初心者さんに分かりやすく解説するのがモットーです。質問もコメントにて随時受け付けています。好きな食べ物はアイスと唐揚げ( ´∀`)詳細プロフィールはこちら

-スマホデビュー

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2019 All Rights Reserved.