基本料5ヶ月間半額+5,000ポイント!
最新キャンペーン情報はこちら

スマホデビュー

【中高生男子】2019年最新100%オススメ格安スマホ4機種&携帯会社3社!

更新日:

中学生男子にオススメスマホ

まま子さん
ねーすーちゃん。中学生の男の子にオススメのスマホって何かしら?
中学生男子かぁ。それじゃあ一緒に見てみよっか!
すーちゃん

「中学生・高校生になるからそろそろスマホを持たせた方がいいかな」とお考えのお父さん・お母さん。

スマホって種類も豊富ですし、専門的な部分もあってなかなか分かりづらいですよね?

最初の1台だから、最新の高級機種である必要はない気もするし、かといってある程度の機種でないと本人も納得しないし…と頭を抱える方が多いようです。

ということで今回は、今まで1,000人以上の中学生スマホデビューをみてきた私が2019年中学生・高校生男子におすすめスマホをご紹介します。

最後にはオススメ携帯会社も合わせてご案内しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

\乗り換え方法をチェック/

中学生・高校生男子にオススメ格安スマホ:機種編!

まずは中学生・高校生男子におすすめ、かつ今大人気の格安スマホを見ていきたいと思います。

格安スマホとは元々格安SIM(ドコモ、au、ソフトバンク以外の携帯会社)で使うことのできるスマホの呼び方です。

ですから、「格安」とは言っても必ずしも値段的に格安(破格)ではなく、最近では非常にハイスペックな上位モデルも多数出ています。また、品質もきちんとしたものが多いですので、ご安心くださいね。

まま子さん
格安スマホでも安かろう、悪かろうじゃないってことね。

今回は以下4種類のスマホをご紹介します。

  1. コスパ重視でゲームもしたい!OPPO A5 2020
  2. とにかく快適にゲームをしたい!ZenFone 6
  3. やっぱりiPhone!iPhone7
  4. とにかくコスパが最強!HUAWEI P30 lite

この4つのスマホは、数十種類ある格安スマホの中から私がスペック・料金・見た目を考慮し厳選したものです。この中から選べば、スマホ選びは間違い無いです。

コスパ重視でゲームもしたい!OPPO A5 2020

OPPO A5レビュー

OPPO A5 2020は手ごろな価格ながら各種性能がとても高いのが特徴です。

OPPO A5 2020のスペック
本体価格(税抜、UQモバイル) 18,000円
OS Android 9ベースのColorOS 6.0
CPU Snapdragon 665
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 6.5インチ、1,600×720
カメラ アウトカメラ:1,200万画素+800万画素+200万画素+200万画素
インカメラ:1,600万画素
重さ 195g
バッテリー容量 5,000mAh
まま子さん
18,000円!?かなり安いけど大丈夫なの?
安いけど、スペックはとても高いよ。
すーちゃん

OPPO A5は今回ご紹介するスマホの中でもゲームをたくさんする方にオススメです。

というのも、OPPO A5は

  • CPUが「ミドルハイスペック」(中の上)クラスで、3Dゲームなども動作する
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載で電池切れを気にせずゲームを遊べる
  • 画面サイズが6.5インチと大きく、大画面でゲームを遊べる(解像度は低め)

スマホなんです。

まず、CPUは比較的性能が高い「Snapdragon 665」を搭載しています。このCPUであれば人気の3Dゲーム「フォートナイト」や「PUBG MOBILE」なども、OPPO A5ならある程度快適に遊べます。

さらに、バッテリー容量が5,000mAhと非常に多く、1日中ゲームをしても問題ありません。

まま子さん
すごい電池持ち!でもゲームのしすぎには注意しないとね。

注意点は画面の解像度が低いことです。

画面サイズは大きいですが、解像度が低いのでゲームをした際の映像はやや粗くなってしまう可能性があります。プレイに支障はありませんが、画質にこだわるなら気を付けましょう。

とはいえ、私が考える限り、それ以外には大きなデメリットはありません。

4眼カメラを搭載するなどカメラ性能も高いですし、デザインもスタイリッシュでカッコイイです。

これだけ充実したスペックで2万円前後のスマホは他にないのではないでしょうか。

もちろんもっとスペックやカメラが良いスマホはあるけど、値段は当然高くなるからね。
すーちゃん
まま子さん
中高生向けに10万円とかは高いもんね。2万でこれなら、かなりお得!

ちなみにOPPO A5はUQモバイル以外でも購入できますが、その場合の販売価格は3万円前後です。これでも十分安いのですが、UQモバイルならさらに1万円安く購入することができます。OPPO A5を安く購入したいなら、UQモバイルがおすすめです。

UQモバイル公式サイト

とにかく快適にゲームをしたい!ZenFone 6

ZenFone 6

少し値が張りますが、とにかく快適にゲームをしたいならZenFone 6がおすすめです。

Zenfone 6のスペック
本体価格(税抜、IIJmio) 64,800円
OS Android 9
CPU Snapdragon 855
メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB
画面 6.4インチ、2,340×1,080
カメラ 4,800万画素+1,300万画素
重さ 190g
バッテリー容量 5,000mAh
スペックはAndroidスマホでもトップクラスだよ!
すーちゃん

ZenFone 6はAndroidスマホの中でもトップクラスの性能を持っています。

超高性能なCPU「Snapdragon 855」と6GBメモリにより、動作が重い3Dゲームもサクサク快適です。ストレージ容量も128GBと多く、ゲームアプリや音楽、動画などをたくさん保存しておけますね。

また、ZenFone 6にはインカメラがありません。代わりにアウトカメラが180°回転する「フリップカメラ」になっています。インカメラを使おうとすると、アウトカメラが回転してインカメラの役目を果たしてくれるんです。

アウトカメラをインカメラとして使うのでキレイな自撮りができますし、画面を広く使えるのもメリットです。

まま子さん
中高生の男の子はこういうギミックとか好きそうね。

Zenfone 6の注意点は、本体価格が約7万円と高めであることでしょう。

まま子さん
7万円...確かにちょっと高いわねぇ。
でも、ハイスペックスマホとしては破格の安さだよ。
すーちゃん

ZenFone 6の価格だけ見ると高く感じますが、Snapdragon 855搭載のハイスペックスマホとしてはかなり安いです。

大手キャリアで販売しているXperia 1やGalaxy S10などもSnapdragon 855を搭載していますが、これらのスマホは10万円前後します。そう考えると、7万円弱で買えるZenFone 6は「性能の割には価格が安い」と言えます。

支払い方法を分割にし、なおかつ価格の安い格安SIMとセットなら月々の負担は安いです。例えばIIJmioでZenFone 6を24回払いで購入すると、月額料金は月々4,350円~です。購入の際は格安SIMとセット契約を考えてみてくださいね。

まま子さん
この性能で月々4,000円なら、そこまで高くないわね!

LINEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

やっぱりiPhone!iPhone7ならFeliCaも防水機能も付いている!

iPhone7/Plusアップルストア

「どうしてもiPhoneを使いたい」という場合は、UQモバイルやYモバイルでiPhone 7を購入するのがおすすめです。

中高生男子でも、やっぱりiPhoneは人気が高いからね。
すーちゃん
まま子さん
確かに。「周りがみんなiPhone」って状況も多いものね。

iPhone 7なら、おサイフケータイで電車やバスに乗ったり、コンビニなどで買い物をしたりもできます。防水なので、雨が降ってきても壊れづらいです。

この辺りの機能は最新のiPhoneと同じだよ。
すーちゃん

なお、格安SIMで取り扱いのあるiPhoneの中ではiPhone7が最新機種です。そのため「Androidは嫌なので、iPhoneがいい」という場合はiPhone7が最善の選択肢になるでしょう。

とはいえ、2016年に発売されたことを考慮すると、少し古い印象があるかもしれませんね。

ただiPhone 7なら最新のゲームも快適に遊べるため、ゲーマーには冒頭でご紹介したOPPO A5と同じくらいおすすめです。もちろんゲーム以外のスペックにおいても問題ありません。

なお、より新しいiPhoneが欲しい場合は、格安SIMでのセット購入ではなく別途本体を用意する必要がありますのでご注意くださいね。

総合的なコスパの高さで選ぶならこの機種!HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

コストパフォーマンスを重視する場合におすすめなのは、P 30 liteです。

HUAWEI P30 liteのスペック
本体価格(税抜、UQモバイル) 28,800円
OS Android 9
CPU Kirin710
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 6.15インチ、2,312×1,080
カメラ アウトカメラ:2,400万画素+800万画素+200万画素
インカメラ:2,400万画素
重さ 159g
バッテリー容量 3,340mAh

P30 liteは約3万円という手ごろな価格で手に入るSIMフリースマホです。iPhone 7には敵いませんが比較的性能も高く、よほど重くなければ3Dゲームもプレイできます。

また、手ごろな価格ながら高品質なカメラを搭載しているのが特徴です。

アウトカメラは3つのカメラで構成される「トリプルレンズカメラ」となっています。超広角レンズを搭載しており、広い範囲を含めた写真を撮影可能です。インカメラも画素数が2,400万と非常に高く、とてもきれいな自撮りが撮影できます。

まま子さん
最近の中高生はSNSをよく使うから、カメラ性能も大事よね。
ゲームをあまりせず、SNSメインでコスパ重視ならP30 liteがおすすめだね。
すーちゃん

しかも!P 30 liteは専用カバーや保護フィルムが最初から付属しているので、買えばすぐに完璧な状態で使い始められます(ここ結構ポイント高いです)。付属品に余計なお金をかけなくて済むのはありがたいですね。

中学生・高校生男子にオススメ格安スマホ:携帯会社編!

続いては中学生・高校生男子にオススメの携帯会社をご紹介します。

中学生・高校生用スマホをドコモ、au、ソフトバンクなどの大手携帯会社で契約するのも選択肢の1つですが、毎月の月額基本料が高額であることに加え、大手携帯会社では適切なプランを提供していない場合がほとんどです。

ということで、当サイトでは今話題の格安SIMの中から中学生・高校生男子にオススメの会社を5つほどご紹介します。

まま子さん
そうよね。大手携帯会社だと毎月1万円とかするものね。

速度重視でいくならUQモバイルかYモバイル!iPhone7もセット購入可能!

 

通信速度を重視するなら「UQモバイル」か「Yモバイル」がおすすめです。

一般的な格安SIMは平日お昼になると通信速度が極端に遅くなります。

動画視聴やゲームといった、中高生がよく利用する用途が使いにくくなってしまいます。

まま子さん
ええ....それは困るわね。

UQモバイルとYモバイルは通信速度が安定しており、お昼でもゲームや動画視聴を快適に利用可能です。

お昼にスマホをよく使う中高生に持たせるなら、UQモバイルかYモバイルをまず検討しましょう。

UQモバイルとYモバイルなら、速度面で困ることはまずないよ。
すーちゃん

UQモバイルとYモバイルは毎年「学割」を実施しており、学生さんとその家族がお得に契約できます。

2018年末~2019年5月にかけても、以下のような学割を実施していました。

  • UQモバイル:月額料金が最大5ヶ月無料、家族も3ヶ月無料
  • Yモバイル:プランM/Lの月額料金が最大13ヶ月1,000円割引

おそらく今年から来年初めにかけても学割を実施するでしょう。UQモバイルかYモバイルを契約するなら、学割を実施していないかもぜひ事前にチェックしてみてくださいね。

ちなみに、記事前半で紹介したおすすめ機種の販売価格は以下の通りとなっています。

なお、価格はすべて税抜きです。

UQモバイル Yモバイル
OPPO A5 2020 18,000円 取り扱いなし
ZenFone 6 取り扱いなし 取り扱いなし
iPhone 7 32GB:28,800円
128GB:39,600円
32GB:32,530円
128GB:42,349円
HUAWEI P30 lite 28,800円 19,440円

ZenFone 6はUQモバイルでもYモバイルでも取り扱いがありません。ネット通販や家電量販店などで別途購入しましょう。

まま子さん
UQモバイルとYモバイルだったらどっちがいいのかしら?
電話とデータ通信、どちらをメインで利用するかで決めよう。
すーちゃん

UQモバイルとYモバイルはどちらも通信速度が速く、学割を実施しています。

加えて月額料金もほぼ同じなので、どちらを契約すればいいか迷いやすいです。

基本的には以下のように考えればOKです。

  • UQモバイル:データ通信をメインに利用する人
  • Yモバイル:電話をたくさん使う人、自宅の光回線がソフトバンクの人

なお、YモバイルとUQモバイルの学割の詳しい比較は別途専用記事を用意しました。気になる方はこちらも合わせて参考にしてみてください。

UQ mobileY!mobile学割比較-01
【2019年最新】学生に本当に優しいのは?UQモバイルとYモバイル学割比較!

【2019年最新情報】学生のみなさん!遂に学割が始まりましたね。この季節は1年で一番お得に契約できる時期です。ということで、今回は今学生さんに大人気のUQ mobileとY!mobileの学割を比較し、本当に学生さんに優しい方を見つけたいと思います!これで一番お得にスマホデビューができること間違いないしです。

続きを見る

こんな方におすすめ

  • 学割を活用して契約したい方
  • 通信速度を重視する方

UQモバイル公式サイトY!mobile公式サイト

LINEもインスタグラムも使い放題!値段もリーズナブルでおすすめ!LINEモバイル

 

LINEフリー コミュニケーションフリー MUSIC +
1GB 1,200円 - -
3GB - 1,690円 2,390円
5GB - 2,220円 2,720円
7GB - 2,880円 3,280円
10GB - 3,220円 3,520円

※音声通話SIM料金(価格は全て税抜き)

個人的には先ほどご紹介したYモバイルやUQモバイルよりも、今はLINEモバイルの方がおすすめです。

月額料金が安く、サービス内容もLINEモバイルの方が中学生男子には向いていると思います。

LINEモバイルの最大の特徴といえばデータフリーですね!

データフリーとは、契約しているデータ量に含めないという意味で、データ消費をせずに対象サービスが使い放題になる仕組みのことです。LINEモバイルのデータフリー対象サービスはプランによって異なりますが、主にLINE、Facebook、Twitter、Instagramなどの主要SNSが対象と考えて問題ありません。

つまり、LINEモバイルであれば、SNSをいくら使ってもデータを消費することがなく、逆に契約しているデータ量を使い切ってしまってもSNSはサクサク使えるということになるのです。

LINEモバイルデータフリー

まま子さん
なるほど。若い子ってSNSたくさん使うから、それがデータ食わないのは便利ね。

しかも、すごいのが、このデータフリーがどのプランにも無料で付随してくる点です。

データフリーのために別途有料オプションを追加する必要もなく、もともとの基本料も安いので、かなりコスパが良い会社と言えるでしょう。

なお、LINEモバイルはPTA推奨のフィルタリングサービスが無料で付いてくる点も見逃せません。

記事前半で紹介したおすすめ機種の販売価格は、以下のとおりです。

おすすめ機種の販売価格(税抜)
OPPO A5 2020 26,800円
Zenfone 6 69,500円
iPhone 7 ×
P30 lite 32,880円

こんな方におすすめ

  • SNSをたくさん使う方
  • 一番おすすめ!

最新キャンペーンをチェック!LINEモバイル公式サイト

YouTube見放題!BIGLOBEモバイル

 

データ量 月額基本料
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

※音声通話SIM料金(価格は全て税抜き)

3つめはBIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルの最大の特徴はエンタメフリーオプションでしょう。

このオプションは月額480円で、YouTubeを始めとする17個のサービスがデータ消費を気にすることなく使い放題になります。イメージとしては始めにご紹介したLINEモバイルのカウントフリーと同じですが、対象のサービスが

  • YouTube(YouTube Kidsも含む)
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • Google Play Music
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • dマガジン
  • dブック
  • Facebook Messenger

と動画配信サービス・音楽ストリーミングが多いの特徴です。

最近の中学生は、YouTubeで学習動画を見たり、調べごとをすることが多いですので、その分のデータ通信量がカウントされないのは非常に魅力的かと思いますよ。これならいくらYouTubeを流し見しても、問題ありません。

まま子さん
動画ってすごいデータ消費するものね。それが使い放題なのはお得だわ。
おすすめ機種の販売価格(税抜)
OPPO A5 2020 取り扱いなし
Zenfone 6 取り扱いなし
iPhone 7 32GB:2,350円×24回(総額56,400円)
128GB:2,850円×24回(総額68,400円)
HUAWEI P30 lite 1,200円×24回(総額28,800円)
分割払いのみだから、注意してね。一括で買いたい場合は、家電量販店などでの購入を検討してね。
すーちゃん

こんな方におすすめ

  • 外でもYouTubeをたくさん見る方
BIGLOBEモバイル公式サイト

数あるスマホからお気に入りの1台を探したいならIIJmio!家族みんなで使うのにもGOOD!

 

IIJmioは、販売機種の多さや、家族向けのシェアSIMの充実が魅力です。

IIJmioの料金プラン
データ容量 月額料金(税抜)
3GB 1,600円
6GB 2,220円
12GB 1,960円、シェアSIM2枚無料(音声通話機能を付ける場合、1枚700円)

おすすめ機種の販売価格は、以下の通りとなっています。

おすすめ機種の販売価格(税抜)
OPPO A5 2020 24,800円
ZenFone 6 64,800円
iPhone 7(中古) 32GB:39,800円
128GB:44,800円
256GB:54,800円
HUAWEI P30 lite 29,800円

なお、IIJmioでは今回ご紹介した機種以外にも30種類以上のスマートフォンが販売されていて、自分にピッタリの機種を選びやすいです。

Androidはもちろん、中古になりますがiPhoneも取り扱っています。

「紹介された機種がしっくりこない」「もっと自分で選びたい」という場合は、ぜひ一度IIJmio公式サイトで豊富なラインナップを確かめてみてください。

ギフト券がもらえたり、端末代が安くなったりするお得なキャンペーンも随時実施しているよ!
すーちゃん

また、IIJmioでは12GBプラン契約時にシェアSIMを2枚まで無料で使えます。音声通話機能を付けても1枚+700円なので、家族で通信量を共有したい場合は非常にお得になりますよ。

こんな方におすすめ

  • 豊富にある機種から自分にあった1台を選びたい方
  • 家族でデータ量をシェアして使いたい方

最新キャンペーンをチェック!IIJmio公式サイト

まとめ:中学生・高校生男子用スマホは紹介したスマホ4機種なら間違いなし!会社は格安SIMを検討するべき!

中学生男子にオススメスマホ

いかかでしたか。今回は中学生男子にオススメなスマホの機種と携帯会社をご紹介しました。

初めてのスマホ選びって難しいですよね。

機種はたくさんあるし、スペックを見てもよくわからない部分はあるし…と悩んでしまう方がほとんどかと思います。

今回ご紹介した3機種はどれもリーズナブルな価格ですし、スペックも安定している非常に人気の機種です

加えて、中学生・高校生男子にとっては嬉しいスペックの高さやデザイン性も考慮して選びましたので、これら3つの中であれば間違いないと思いますよ。

携帯会社に関しては、いきなり大手携帯会社で契約するのは非常に勿体無いです。日本は親御さんが大手携帯会社を利用していると、8割強のお子さんが同じ携帯会社で契約する傾向にありますが、それでは中学生のスマホ代に年間12万円ほどかかってしまいます。

2年たったら、24万円ですよ…(笑)

これが格安SIMを利用するだけで5万円〜10万円程度に抑えられます。浮いたお金は塾代に回してもいいですし、家族で旅行に行ってもいいですよね。

ということで、中学生・高校生男子のスマホデビューにはぜひ格安SIMをご検討くださいませ。

Y!mobile公式サイトUQモバイル公式サイトLINEモバイル公式サイトBIGLOBEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

  • この記事を書いた人

南玲

日々格安スマホの情報を研究、発信しています。少し前まで大手携帯会社に勤めていました。専門的な情報も、初心者さんに分かりやすく解説するのがモットーです。質問もコメントにて随時受け付けています。好きな食べ物はアイスと唐揚げ( ´∀`)詳細プロフィールはこちら

-スマホデビュー

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2019 All Rights Reserved.