半年間基本料900円割引!最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルでiPhone 他のオススメ格安SIM

格安SIMでiPhone8はお得?大手携帯会社と比べてどっちが安い?オススメ格安SIMは?

更新日:

iPhone格安SIM使えるの?大手携帯会社とどっちが安い?-01

まま子さん!まま子さん!新しいiPhoneが発売されたね!
すーちゃん
まま子さん
そうみたいねぇ。なんだか私はついていけてないけど…でも新しいものは何となく欲しくなっちゃうわね。

9月22日にiPhone8とiPhone8 Plusがいよいよ発売されましたね。

iPhone好きな方にはとっては、毎年の新機種発売はビックイベントかと思います。製品映像やCMを見るたび欲しいなーと感じる方が多いのではないのでしょうか。

ただ、やはり気になるのがそのお値段。

欲しい気持ちは山々だけど、毎月の生活を圧迫するくらいだったら我慢せざるおえないですよね。

「出来るだけ、お財布に優しくiPhone8を持つにはどうすればいいのか」今回はそんな悩みを抱えているあなた必見の記事です。

\乗り換え方法をチェック/

結論:iPhone8は格安SIMで持つべき!

iPhone8を契約する方法は大きく分けて2つあります。

  1. 大手携帯会社でiPhone8本体ごと契約する
  2. iPhone8はApple Storeで購入し、格安SIMで契約する

結論から言うと、後者の「iPhone8はApple Storeで購入し、格安SIMで契約する」がiPhone8を一番安くお得に手に入れる方法です。

格安SIMでは毎月のスマホ代が大手携帯会社の半額以下になることが多いです。例えばLINEモバイルであれば、毎月5,000円のスマホ代が安くなったなんて話もザラにあります。

当記事では、オススメの格安SIMとその料金を詳しく説明していきますが、大手携帯会社でiPhone8を購入するより格安SIMを利用した方が、よっぽど安く済むんですね。

場合によっては、2年間で6万円〜8万円の節約ができますから、iPhone8を使うのに、格安SIMを検討しないのはもったいなさすぎると思いますよ。

まま子さん
なるほど、そんなに差が出るなら、ちゃんと考えた方がよさそうね。

オススメの格安SIMは?

ここからは当サイトオススメの格安SIMとその料金をご紹介しています。

ここでご紹介する格安SIMはどれも非常に優秀で、正直、順位をつけるのは非常に難しいです。ただ、それぞれ魅力ポイントが異なりますから、ご自身にとって一番重要なポイントと魅力ポイントがマッチする格安SIMを選ばれたら良いと思いますよ!

今回ご紹介するのはLINEモバイルmineoUQモバイルの3つでそれぞれでiPhone8を持つ場合の総額は以下の通りです。

プラン料金総額 iPhone8本体代 合計
LINEモバイル 4,0560円 78,880円 119,360円
mineo 38,400円 78,880円 117,200円
UQモバイル 40,320円 78,880円 119,120円
まま子さん
価格だけみると、mineoが安そうだけど大差なさそうね。

まま子さん、その通りですね。価格的には大差はないですが、それぞれの格安SIMでオススメポイントがありますから、順番にみていきましょう。

自分には何が一番大切なのかを考えるのがキーだね!
すーちゃん

1位:LINEモバイル データフリーが充実!

LINEモバイルiPhone8

LINEモバイルは先日、iPhone8のとiPhone8 Plusの動作確認が完了したことを発表しています。これにより、iPhone8を購入し、LINEモバイルで安心して使うことができるようになりました。

LINEモバイルには3つのプランがあり、それぞれデータフリー(契約している通信量にカウントされないこと)の対象サービスが異なります。

LINEやTwitterなどのSNSを多く使う方にとっては非常に魅力的な格安SIMですね。

料金表は以下の通りです。

LINEフリープラン:LINEがデータフリー
音声通話SIM 1GB データSIM(SMS付き)1GB データSIM 1GB
1,200円 620円 500円
コミュニケーションフリープラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagramがデータフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
1,690円
5GB:
2,220円
7GB:
2,880円
10GB:
3,220円
3GB:
1,110円
5GB:
1,640円
7GB:
2,300円
10GB:
2,640円
MUSIC +プラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICがデータフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
2,390円
5GB:
2,720円
7GB:
3,280円
10GB:
3,520円
3GB:
1,810円
5GB:
2,140円
7GB:
2,700円
10GB:
2,940円
その他の料金・オプション
通話料:30秒/20円、10分電話かけ放題:880円、端末保証:450円、
持込端末保証:500円、LINE MUSICオプション:750円(2ヶ月間は無料)、WiFiオプション:200円、
ウイルスバスターオプション:420円、フィルタリングオプション:無料

他社から電話番号そのままで乗り換えたい!という方は料金表の一番下列、音声通話SIMの部分をご参照くださいね。また、LINEモバイルのオススメポイントをざっとあげると、

一押しポイント

  • カウントフリーがある
  • ドコモ回線とソフトバンク回線が選べる
  • LINEの年齢認証・ID検索ができる
  • クレジットカードがなくでも契約できる
  • データの繰り越し・データシェアができる

となります。

そんなLINEモバイルの一番人気なプラン「コミュニケーションフリープラン3GB」でiPhone8を契約した場合の毎月の料金は以下の通りです。

LINEモバイルでiPhone8を契約した場合
音声通話SIMコミュニケーションフリープラン3GB 1,690円
iPhone8 64GB(12回分割) 6,566円
合計(毎月のお支払額) 8,256円(1年目機種代込み)/1,690円(2年目以降)

となります。

iPhone8はApple Storeで購入すると金利手数料なしで12回分割支払いが可能ですので、そのように計算していますが、一括で購入される方は78,800円(iPhone8 64GB)がプランの料金とは別で発生し、毎月のお支払いは1年目も2年目も1,690円となります。

本体代が払い終わっちゃえば、プランの料金だけだからすっごく安いね!
すーちゃん

また、2年間の総額で考えると

LINEモバイルでiPhone8を契約した場合の2年間の総額費用
音声通話SIMコミュニケーションフリープラン3GB 40,560円(1,690円×24回)
iPhone8 64GB 78,800円
合計(2年間総額:プランの料金+本体代金) 119,360円

となりますね。

LINEモバイルでは大手携帯会社と異なり、iPhone8を一括購入、もしくは12回の分割支払いで購入するため、1年目の料金はどうしても高くつきますが、2年目以降はプランの料金のみで毎月2,000円以下に抑えることができます。

データ量もデータフリーのおかげで、3GB以上使えますから、「データがたくさん欲しい!SNSをたくさんする!」という方にはもってこいですね。

まま子さん
なるほどねぇ。とりあえず、2年で考えると12万弱ってとこね。1年で6万は悪くないわね。

こんな方におすすめ

  • SNSをたくさん使う方
  • LINEのID検索が利用できないと困る方
LINEモバイル公式サイト

2位:mineo サポート体制抜群!

 

続いてオススメしたいのがmineoです。

mineoもLINEモバイル同様、iPhone8・iPhone8 Plusの動作確認を完了していますので、安心して使うことができます。

mineoには、ドコモ回線を利用するDプランとau回線を利用するAプラン、ソフトバンク回線を利用するSプランとがあります。

値段はDプランの方が少々高いですが、テザリングを利用したい方はDプランを選ぶ必要があります。

mineo料金プラン

mineoの一番の魅力はサポート体制にあると言えるでしょう。特にmineoのユーザーコミュニティ「マイネ王」は公式サポートに引けを取らないほど、サポートが充実しています。

mineoを実際に使っている人同士がお互いに助け合ったり、情報を発信しているので、困った時は「マイネ王」に行けば、ほぼ解決すると考えて問題ないですね。

その他オススメポイントとしては

一押しポイント

  • ユーザーコミュニティ「マイネ王」がある
  • フリータンクで毎月最大1GBがもらえる
  • mineoスイッチで通信速度が切り替えられる
  • ドコモ回線とau回線が選べる

となります。

そんなサポート体制抜群のmineoでiPhone8を使った場合の料金は以下の通りです。

mineoでiPhone8を契約した場合
Dプラン デゥアルタイプ 3GB 1,600円
iPhone8 64GB(12回分割) 6,566円
合計(毎月のお支払額) 8,166円(1年目機種代込み)/1,600円(2年目以降)

先ほども触れたように、iPhone8はApple Storeで購入すると、金利手数料なしで12回分割支払いが可能ですので、今回もそのように計算していますが、一括で購入される方は78,800円(iPhone8 64GB)がプランの料金とは別で発生し、プランの料金は1年目も2年目も1,600円となります。

mineoも本体代が払い終わっちゃえば、プランの料金だけだからすっごく安いね!
すーちゃん

また、2年間の総額で考えると

mineoでiPhone8を契約した場合の2年間の総額
Dプラン デゥアルタイプ 3GB 38,400円(1,600円×24回)
iPhone8 64GB 78,800円
合計(2年間総額:プランの料金+本体代金) 117,200円

となりますね。

mineoもLINEモバイル同様、1年目は本体代金を計算に含めているため、1年目の料金はどうしても高くつきますが、2年目以降はプランの料金のみが発生し、毎月1,600円に抑えることができます。

サポート体制もばっちりですから、スマホがはじめてという方にはとてもオススメだと思いますよ。

まま子さん
2年間でLINEモバイルより、2,000円くらい安いってとこね。

こんな方におすすめ

  • サポート体制がしっかりした携帯会社を望む方
  • ユーザーコミュニティを楽しみたい方
mineo公式サイト

3位:UQモバイル 通信速度が速い!キャッシュバックあり!

 

最後はUQモバイルのご紹介です。

UQモバイルもiPhone8・iPhone8 Plusの動作確認は終了していますので、安心してお使いいただけます。

UQモバイルはauのサブブランドということもあり、通信速度が魅力的な会社です。とにかく速度を重視したい!という方にはぴったりな格安SIMといえるでしょう。

しかし、iPhone8をUQモバイルで使う場合、デザリングはできませんので、注意が必要ですね。

UQ mobileその他のプラン

UQモバイルの主なオススメポイントは、

一押しポイント

  • 通信速度が速い
  • 全国に実店舗を構えている
  • 家族割引が充実
  • ブランド力がある

といったところでしょうか。

そんな速度重視の方にオススメのUQモバイルをiPhone8で使うと料金は以下の通りになります。

UQモバイルでiPhone8を契約した場合
データ高速+音声通話プラン 3GB 1,680円
iPhone8 64GB(12回分割) 6,566円
合計(毎月のお支払額) 8,246円(1年目機種代込み)/1,680円(2年目以降)

こちらもLINEモバイル、mineo同様、iPhone8を12回分割で計算していますが、一括での購入を希望される方は78,800円(iPhone8 64GB)となり、プランの料金は1年目も2年目も1,680円となります。

UQモバイルも本体代が払い終わっちゃえば、プランの料金だけだからすっごく安いね!
すーちゃん

2年間の総額で考えると

UQモバイルでiPhone8を契約した場合の2年間の総額
データ高速+音声通話プラン 3GB 40,320円(1,680円×24回)
iPhone8 64GB 78,800円
合計(2年間総額:プランの料金+本体代金) 119,120円

となりますね。1年目のiPhone本体代金が支払いが終了すると、毎月のお支払いはプランの料金のみとなります。つまり、通信速度も大手携帯会社とほぼ同様で月々1,680円でiPhone8が使えることになりますからとってもお得ですよね。

まま子さん
うーん、UQモバイルはLINEモバイルとぼぼ一緒の値段なのね。

なお、当サイトでは、UQモバイルさんのご厚意で、限定キャッシュバックをご紹介しています。

もちろん、SIMカードだけの契約でも対象ですし、支払い方法や契約体系など縛りもないので非常に活用しやすいです。金額も大きいですので、UQモバイルを契約の際はぜひご活用くださいね!

こんな方におすすめ

  • 通信速度が譲れない方
  • 実店舗がある方が安心な方

UQモバイル公式サイトキャッシュバックで申し込み!

オススメ格安SIMまとめ

ここまで、iPhone8を使うのにオススメの格安SIM3社をご紹介してきました。

これら3つの格安SIMで2年間iPhone8 64GB使用した場合、

プラン料金総額 iPhone8本体代 合計
LINEモバイル 4,0560円 78,880円 119,360円
mineo 38,400円 78,880円 117,200円
UQモバイル 40,320円 78,880円 119,120円

となりますね。

なお、どの会社も音声通話機能がついた3GBのプランで比較していますので、プランの内容は同じものになっています。こうしてみると分かりやすいかと思いますが、格安SIMの中では金額にあまり差がありません

強いて言うなら、mineoがこの中では最安値ですが、それでもLINEモバイルUQモバイルとわずか2,000円ほどしか差がないのです。ただ、これら3つの格安SIMには、それぞれ異なるオススメポイントがあります。

それぞれのオススメポイント

  • LINEモバイル→SNSをたくさん使う人にオススメ!
  • mineo→サポート体制を重要視する人にオススメ!
  • UQモバイル→通信速度が大切な人にオススメ!

どのポイントを重要視するかで、どの格安SIMが一番適しているかを考えると間違いないと思いますよ!

なお、当サイトではそれぞれの格安SIMをより詳しく比較した専門の記事も用意しています。

ご興味のある方はぜひのぞいてみてくださいね!

どれも、すっごく優秀な格安SIMだから、安心して大丈夫だよ!
すーちゃん

大手携帯会社でiPhone8を買うといくら?

まま子さん
でも、格安SIMじゃなくて、大手携帯会社でiPhone8を使ったら高くなっちゃうのかしら?

今まで大手携帯会社を使ってきたという方は、大手携帯会社を継続利用してiPhone8が使えたら安心ですよね。格安SIMと聞くと「安かろう、悪かろう」ではないかと不安に思ってしまう人がいても当然だと思います。

ということで、ここからはiPhone8・iPhone8 Plusをdocomo、au、SoftBankの3社で契約した場合の金額をみていきたいと思います。

まずは3社の総額をご紹介すると、以下の通りになります。

月額料金 プラン料金+本体代金  総額(2年間)
docomo 8,883円 213,192円
au 7,213円/8,213円 185,112円
SoftBank 7,960円 191,040円

格安SIMの価格も念頭に入れつつ、大手携帯会社での金額も順番に見ていきましょう!

docomoの場合:総額213,192円!

まずはdocomoでiPhone8を契約した場合です。料金はdocomoの公式料金シミュレーターを利用して計算してみたいと思います。

結果は以下の通りです。

docomoiPhone8料金シミュレーション
より詳しくみると、

docomoでiPhone8を契約した場合
spモード 300円
カケホーダイライト(2年契約) 1,700円
データ定額M 5GB 5,000円
iPhone8 64GB機種代金 3,699円
月々サポート -2,376円
合計(1ヶ月の料金) 8,883円

となります。docomoの場合、月額8,883円が2年間続くわけですから、総額213,192円となりますね。

auの場合:総額185,112円

続いてauでiPhone8 64GBを契約した場合です。auも公式料金シミュレーターを使って毎月の金額を計算したいと思います。

iPhone8au料金シミュレーション

こちらもより詳しくみていくと、

auでiPhone8を契約した場合
ピタットプランスーパーカケホ 5GB(2年契約) 5,918円
アップグレードプログラムEX 390円
iPhone8 64GB機種代金(48回分割) 1,905円
ビックニュースキャンペーン(1年間のみ適用) -1,000円
合計(1ヶ月の料金) 7,213円/8,213(2年目以降)

となります。auは2018年5月31日までの申し込みで月額料金から1,000円引きのビックニュースキャンペーンが適用されます。

結果、2年間の総額は86,556円(1年目総額)+98,556円(2年目総額)で総額185,112円となります。

SoftBankの場合:総額191,040円!

最後は、ソフトバンクでiPhone8 64GBを契約した場合です。

SoftBank公式料金シミュレーターは特定のプランでしか料金が計算できないようになっているため、料金表を元に計算をしたいと思います。

SoftBankでiPhone8を契約した場合
スマ放題ライト(2年契約) 1,700円
ウェブ使用料 300円
データ定額5GB 5,400円
iPhone8 64GB機種代金(48回分割) 1,965円
月月割 -1,405円
合計(1ヶ月の料金) 7,960円

SoftBankの場合は毎月7,960円となり、2年間で総額191,040円となります。

大手携帯会社3社まとめ:auとSoftBankが安いのには落とし穴あり!

docomo、au、SoftBankでiPhone8 64GBを契約した場合の料金をまとめると

月額料金 プラン料金+本体代金  総額(2年間)
docomo 8,883円 213,192円
au 7,213円/8,213円 185,112円
SoftBank 7,960円 191,040円

となります。なお、プランの内容はどの会社も、5分以内のかけ放題・5GBとなっています。

まま子さん
あら、auとSoftBankはdocomoより3万円くらい安いのね。

まま子さんその通りですね。auとSoftBankはdocomoに比べて総額が多少安くなっています。ただ、これには大きな落とし穴があるんです。

auとSoftBankのiPhoneはリース!

ここで、先ほどの料金表をもう一度みてみましょう。

auの場合

auでiPhone8を契約した場合
ピタットプランスーパーカケホ 5GB(2年契約) 5,918円
アップグレードプログラムEX 390円
iPhone8 64GB機種代金(48回分割) 1,905円
ビックニュースキャンペーン(1年間のみ適用) -1,000円
合計(1ヶ月の料金) 7,213円/8,213(2年目以降)

SoftBankの場合

SoftBankでiPhone8を契約した場合
スマ放題ライト(2年契約) 1,700円
ウェブ使用料 300円
データ定額5GB 5,400円
iPhone8 64GB機種代金(48回分割) 1,965円
月月割 -1,405円
合計(1ヶ月の料金) 7,960円

よくみると、どちらもiPhone8の本体代金が48回分割になっていますね。

これはauとSoftBankが新たに導入した料金体系で、機種代金を48回分割し、24回目の支払い終了後に機種変更をすると、残りの機種代金の支払いが免除されるというものです。

auではこの料金体系が「アップグレードプログラムEX」と呼ばれ、プログラム料390円が毎月発生します。一方、SoftBankでは「半額サポート for iPhone」という名称でプログラム料は発生しません。

まま子さん
でも、48回分割で24回支払ったら残りが免除だなんていいじゃない。これのどこが落とし穴なのかしら?

確かに、48回分割のiPhoneを24回分支払い、残りが免除になると聞くと、実質iPhoneが半額になるのと同じですから、とても魅力的に聞こえますよね。事実、auもSoftBankも「iPhoneが半額で購入できる」と大々的に宣伝しています。

しかし、残念なことにauもSoftBankもそこまで優しくはありません。

「アップグレードプログラムEX」、「半額サポート for iPhone」どちらも残債免除には以下2つの条件を満たす必要があります。

条件

  • 機種変更後もプログラムに加入すること
  • 機種変更と同時にiPhone8は返却すること

まず1点目ですが、iPhone8を2年間使い(24回分の支払いを終え)、次のiPhoneに機種変更をしたとします。その際にも「アップグレードプログラムEX」/「半額サポート for iPhone」に加入する必要があります。次の機種でプログラム加入をしない場合は、残債免除対象にはなりません

言い換えると、「アップグレードプログラムEX」/「半額サポート for iPhone」に加入するということは、auならau、SoftBankならSoftBankをひたすら使い続ける=とんでもない縛りにはまることを意味しているのです。

まま子さん
あら、それは大変。ずっとauかSoftBankに貢ぎ続けなきゃいけなくなるのね。

加えて、次の機種変更時にはiPhone8をau/SoftBankに返却する必要があります。つまり、せっかく24回分=iPhoneの半分の金額を支払い終えても、そのiPhone8はあなたの手元には残りません

つまりね、iPhone8を本体代の半分払って借りるってことだね。
すーちゃん

この2の条件を考慮すると、一度「アップグレードプログラムEX」/「半額サポート for iPhone」に加入すると、au・SoftBankに縛られ続けることになってしまいます。

今後一切乗り換える予定がない、iPhoneはリース(レンタル)でも良いという方は、プログラムに加入し、iPhone8を安く手に入れるのもありかと思いますが、個人的にはあまりおすすめしません。

【まとめ】iPhone8:格安SIM vs 大手携帯会社

最後に、もう一度、iPhone8を格安SIMと大手携帯会社で使った場合を比べてみましょう。

LINEモバイル・mineo・UQモバイルの格安SIM3社の料金

1年目月額料金(本体代金込) 2年目月額料金 プラン料金+本体代金 総額(2年間)
LINEモバイル 8,256円 1,690円 119,360円
mineo 8,166円 1,600円 117,200円
UQモバイル 8,246円 1,680円 119,120円

docomo・au・SoftBankの大手携帯会社3社の料金

月額料金(本体代金込) プラン料金+本体代金  総額(2年間)
docomo 8,883円 213,192円
au 7,213円(1年目)/8,213円(2年目) 185,112円
SoftBank 7,960円 191,040円

この2つを比べてみるとよく分かるように、格安SIMと大手携帯会社でiPhone8を2年間使った場合の差は歴然ですよね。

docomoとmineoに至っては、95,992円と2年間で10万円近い差が出てしまっています。

確かに、今回比較に使用した格安SIMのプランは、データ量が3GBしかありませんので、大手携帯会社のプランのデータ量5GBより少ないです。また大手携帯会社のプランには、5分以内のかけ放題も付随しています。

しかし、格安SIMでデータ量を5GBもしくはそれ以上にし、かけ放題オプションを追加したとしても2年間で10万円高くなることはありえません。

つまり、格安SIMで、よりご自身にあったプランにしても、大手携帯会社より安くなることには間違いないのです。

なお、先ほども説明したように、au・SoftBankの数字はiPhone8を2年間リースした場合の価格です。にも関わらず、きちんとiPhoneが手元に残る(iPhoneを購入する)格安SIMと7万円以上差が生まれてしまいます。

まま子さん
あら、買った方が安くなるなんて、なんだか変ね。

以上の結果から、できるだけお得にiPhone8を持ちたい方は、迷わず格安SIMにした方がよいと言えそうです。大手携帯会社は長く使えば使うほど、損してしまいますから、最初から格安SIMで賢く節約した方がいいでしょう。

まま子さん
確かに、最初から高い方を選ぶ必要はないわよね。

LINEモバイル公式サイトmineo公式サイトUQモバイル公式サイト

格安SIMでiPhone8を使うには?

ではここからは、格安SIMでiPhone8を使う方法を確認していきたいと思います。

1つ1つ丁寧に丁寧に確認していきますから、安心してついてきてくださいね!格安SIMの契約と聞くと難しく感じる方もいるかもしれませんが、手順は以下の3ステップだけです。

  1. Apple StoreでSIMフリー版を購入する
  2. MNP予約番号を取得する(乗り換えの場合のみ)
  3. 格安SIMを公式サイトから申し込む

Apple StoreでSIMフリー版を購入する

格安SIMでiPhone8

まず、格安SIMでiPhone8を使う場合、iPhone8本体を別で用意しなければなりません。iPhoneを購入するにはApple Storeがベストでしょう。

お近くにApple Storeがある方は、実際にお店に足を運びiPhone8に触れてみても良いですし、なるべく手間をかけずに済ましたい方はAppleオンラインショップを利用するのもいいかと思います。

Appleオンラインショップを利用すると、iPhone8が1週間以内にあなたのお家まで届けられます。

本体代金を12回分割にしたい方は、申し込みの際に、ローンオプションを選択しましょう。

ワクワクしちゃうね!
すーちゃん

MNP予約番号を取得する(乗り換えの場合のみ)

続いてのステップはMNP予約番号の取得です。

これは他社から電話番号そのままで乗り換えたい方が必ず取得する必要のある番号です。新しく電話番号を発行して格安SIMの契約を始めたい方や、データSIMで契約をしたい方は、MNP予約番号の発行は不要ですので、そのまま次の申し込みのステップに進みましょう。

それぞれの窓口の番号は以下の通りです。大手携帯会社の専用窓口は以下の通りです。

MNP予約番号

  • docomo 受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
  • (docomoの携帯から)151
  • 4を押してオペレータと話す
  • au 受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
  • (一般電話から)0120-800-000
  • (auの携帯・一般電話)0077-75470
  • 1を押してオペレータと話す
  • SoftBank 受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
  • (SoftBankの携帯から)*5533
  • (一般電話から)0800-100-5533
  • 1を押してオペレータと話す
MNP予約番号が取れたら、あとは申し込みをするだけだよー!
すーちゃん

格安SIM公式サイトから申し込み!

最後はいよいよ希望の格安SIMの申し込みです。

LINEモバイル・mineo・UQモバイルどの格安SIMをインターネット上で申し込むことができます。まずは、以下のリンクから公式サイトを開いてみましょう。

LINEモバイル公式サイト →mineo公式サイト →UQ mobile公式サイト、キャッシュバックを活用したい場合はUQモバイルキャッシュバック専用ページ

基本的な流れは画面に従っていけば問題ありません。SIMカードの選択に関しては

LINEモバイルはドコモ回線の場合ナノSIM(小)、ソフトバンク回線の場合iPhone専用ナノSIMを選択します。

mineoのDプランを選択している方は、nanoSIM

mineoiPhone8SIMカード

Aプランを選択している方は、au VoLTE対応SIMを選ぶようにしてください。

mineoiPhone8SIMカード

なお、UQモバイは、お手持ちのiPhone用のSIMから

UQ mobileでiPhone8

マルチSIMを選択すれば問題ありません。

UQ mobileでiPhone8

SIMカード選択後は、希望のプランやオプションを選ぶ進んでいけばOKです。

なお、LINEモバイルの詳しい申し込み方法に関しては「【全工程画像付き】誰でも5分完了!LINEモバイルのAPN設定方法と3つの注意点!」で画像付きで解説していますので、不安な方は参考にしてみてくださいね。

どの会社も画面に従って選択していくだけでちゃんとできるから安心してね!
すーちゃん

インターネットでの申し込みが完了したら、準備は満タンです。後はiPhone8がApple Storeから、SIMカードが格安SIMからあなたのお家に届くのを待つだけですね!

まとめ:iPhone8を持つなら格安SIMが絶対お得!

iPhone格安SIM使えるの?大手携帯会社とどっちが安い?-01

いかかでしたか。

今回はiPhone8を格安SIMで使い場合と、大手携帯会社で使う場合を比較してみました。

ポイント

  • iPhone8はアップルで購入して、格安SIMで使うのが一番安い
  • 大手携帯会社の半額プログラムはリースで、本体の返却が必要
  • オススメ格安SIMは、LINEモバイル、mineo、UQモバイル

こうして1つ1つ丁寧にみてみると、大手携帯会社がいかに高額かがよく分かりますよね。しかし、残念ながらiPhone8の本体代金を節約することはできません(もう少し待って中古で購入するなら別ですが…)。

私たちに今できることは、毎月の利用料を節約することだけです。そして毎月の利用料の節約に格安SIMはもってこいだと言えるでしょう。

なお、当サイトではLINEモバイルの情報をたくさん発信しています。この記事でLINEモバイルに少しでも興味がわいた方は、まとめ記事「【まとめ】LINEモバイルが100%丸わかり!絶対事前に知りたい評判に注意点・乗り換える方法は?」をのぞいてみるといいかもしれません。

なお詳しい乗り換え方法は「たったの4ステップ!誰でもできる!LINEモバイルに乗り換える方法を、どこよりも丁寧に解説!」で丁寧に解説していますので、LINEモバイルにきめた!という方は参考にしてみてくださいね。

一方、UQモバイルに関しては姉妹サイト「LINEモバイル×UQモバイル」で詳しくご紹介しています。気になるキャンペーン情報もそちらでまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「まだちょっと分からないなー」という方は以下の関連記事や、LINEモバイル公式サイトmineo公式サイトUQ mobile公式サイトをぼんやりと眺めてみるのもいいかもしれませんね。

まま子さん
まぁとりあえず、iPhone8を使うなら、格安SIMってのは決まりね。

LINEモバイル公式サイトmineo公式サイトUQモバイル公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルでiPhone, 他のオススメ格安SIM

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.