半年間基本料900円割引!最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルでiPhone

LINEモバイルでiPhone7/Plusを使った時の料金と注意点!初期費用に空白時間まで徹底解説。

更新日:

iPhone7LINEモバイルでも使えるの?いくらになるの?-01

まま子さん
ねーすーちゃん。LINEモバイルってiPhone7使えるのかしら?
もちろん!でも場合によっては「そのまま」って訳にはいかないかも。
すーちゃん

iPhone7/Plusユーザーのみなさん。毎月のスマホ代で悩んでいませんか。

生活に必須なものとはいえ、毎月1万円近くの固定費が発生するのはバカにならないですよね。「iPhoneそのままで、スマホ代が安く出来たらいいのに…」とため息ついてしまう気持ちもよく分かります。

それが、なんとLINEモバイルなら、可能なんです!

私もiPhoneそのままで大手携帯会社から乗り換え、なんと毎月のスマホ代を2,000円程度にすることに成功しました。おかげで毎月のスマホ代を5,000円ほど安くすることが出来たのです。

ということで、この記事では、その節約術を余すことなくご紹介したいと思います。

iPhone7/Plusユーザーの方々のために、iPhone7/PlusをLINEモバイルで使う手順や注意点をまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

結論:LINEモバイルでiPhone7/Plusは使える!

LINEモバイルiPhone8

まず、結論から言うと、LINEモバイルでiPhone7/Plusを使うことは可能です。

しかし、どこで購入したiPhone7/Plusかによって、LINEモバイルでそのまま使えるのかどうかは異なります。

  • SIMフリー&ドコモ版&ソフトバンク版:そのままでOK!
  • au版:SIMロック解除がされていればOK!

LINEモバイルでiPhone7を使う場合は大きく分けて、2つのカテゴリーに分類されます。

1つはSIMフリー版とドコモ・ソフトバンクで購入したiPhone7/Plus。2つ目はauで購入したiPhone7/plus。

この2つのカテゴリーでは、LINEモバイルでiPhone7/Plusを使えるようにするための手順が異なりますので、1つ1つ丁寧に確認してみましょう。

でも、とりあえずLINEモバイルでiPhoneを使うことは出来るよ!
すーちゃん

乗り換え方法をチェック!LINEモバイルに早速申し込む!

SIMフリー&docomo版iPhone:そのままでOK!

まずは、1つ目のカテゴリー。SIMフリーiPhone7/Plusと、docomoで購入したiPhone7/Plusですね。

この2つのiPhone7/Plusは、LINEモバイルでそのまま使うことができます。

ただし、そのままで使うには正しい回線の種類で契約しなければなりません。

  • SIMフリー版iPhone7/Plus:ドコモ回線、ソフトバンク回線どちらでもそのままでOK
  • ドコモ版iPhone7/Plus:ドコモ回線契約ならそのままでOK
  • ソフトバンク版iPhone7/Plus:ソフトバンク回線ならそのままでOK

ドコモ版iPhone7/Plusをソフトバンク回線で使う場合や、ソフトバンク版iPhone7/Plusをドコモ回線で使う場合は、SIMロック解除が必要です。

まま子さん
そのままって、本当にそのままでいいのかしら。

まま子さん、いい質問ですね。SIMフリーiPhone7/Plusとドコモ・ソフトバンク版iPhone7/Plusの場合は、本当にそのまま、特になんの手続きをすることなくLINEモバイルが使えます。

LINEモバイル申し込み後、LINEモバイルのSIMカードを入れれば、きちんと機能しますのでご安心ください。

なお、SIMカードはドコモ回線の場合、ナノSIM、ソフトバンク回線の場合iPhone専用ナノSIMを選択してくださいね!

まま子さん
何にもしなくていいのは、楽チンでいいわね。OKよ。
LINEモバイルに早速申し込む!

これからiPhone7/Plusを購入する方は、SIMフリー版が絶対オススメ!

iPhone7/Plusアップルストア

「これからiPhone7/Plusを購入する!」という方はApple storeよりSIMフリー版を購入するのが確実にオススメです。

大手携帯会社でiPhoneをセット購入すると一見安いように見えますが、実際は全くそんなことはありません。また「本体を購入だけして実際に大手携帯会社契約し続けない」となると、本体に対する割引は一切合切消滅してしまいます。

一方、SIMフリー版を購入すれば、

  1. 今後どの携帯会社を利用することになっても、問題なく使える
  2. 不要になった際に売りに出しやすい

という2つのメリットがあります。

本体はアップルオンラインストアでも購入可能で、数日以内に自宅に配送されます。また、ORICOをお支払い方法に使うと24回分割も分割金利0%で利用可能です(2018年9月3日まで)。

前の機種はAppleに下取ってもらうことも可能!

iPhone7/Plusを購入すると、現在使っているスマホは不要になりますよね。

そんな時は、下取りサービスを利用しましょう。

現在iPhoneを利用している方はApple下取りプログラムを利用することができます。一定条件はあるものの、それらを満たすことができれば高値で買い取ってくれるのでオススメです。

また、iPhone以外のスマホをお使いの方は、リサイクルショップや家電量販店で買い取ってもらったり、メルカリやヤフオクに出店するのも手です。

買取値を比較したい!という方は、楽天買取を利用すると便利です。楽天買取では、複数の買取業者の比較ができ、申し込みもオンライン済ませることができます。

要らないスマホを売れば、初期費用にも充てられるね!
すーちゃん

au版iPhone7/Plus:SIMロック解除がされていればOK!

続いて、auで購入したiPhone7/Plusに関してです。

auのiPhone7/PlusはSIMロック解除をすれば、LINEモバイルでも使えるようになります。

auのiPhone7/Plusにはauの電波しか拾えないようなロックがかかっており、このロックを外してあげることで、LINEモバイルの電波も拾えるようになるんですね。

SIMロック解除ができるiPhone7/Plusは

SIMロック解除の条件

  • 購入から101日目以降(一括購入の場合即日可)
  • ネットワーク利用制限がかかっていない

の2つの条件を満たす必要があります。

2つ目の「ネットワーク利用制限」に関しては、この機能がかかっているとiPhone7が使えない状態になっていますから該当しない方が多いです。

通常は「購入から101日目以降」であればOKと考えて問題ないでしょう。

SIMロック解除自体は決して、難しくありません。

auショップ、に持って行って手続きをすることもできますし、 My auから行うこともできます。それぞれの詳しい手順は、auのSIMロック解除方法を参考にしてみてくださいね!

動作確認は、「LINEモバイルでも安心して使えますよ!」っていう意味だよ。
すーちゃん
LINEモバイルに早速申し込む!

iPhone7/PlusはLINEモバイルでテザリングもできる!

ちなみに、SIMフリー版、ドコモ版、ソフトバンク版、SIMロック解除がされたau版のiPhone7/Plusはテザリングも問題なく行うことができます。

どのiPhone7/Plusでもテザリングは大丈夫ってことだね!
すーちゃん

iPhone7/PlusでLINEモバイルにすると毎月いくらになる?

LINEモバイルでiPhone7/Plusが問題なく使えることが分かったところで、LINEモバイルの料金プランを確認してみましょう。

これで、LINEモバイルに乗り換えると毎月いくら位になるのか検討がつくかと思いますよ!

LINEモバイルの3つのプラン

LINEモバイルカウントフリー

LINEモバイルには以下3つのプランがあります。

ドコモ回線もソフトバンク回線も料金プランは全く同じです。

  1. LINEフリープラン
  2. コミュニケーションフリープラン
  3. MUSIC +プラン

それぞれのプランによって、データフリーの対象サービスが異なります。

データフリーとは、契約しているデータ通信量(毎月の3GBや7GBなど)に含めずに、好きなだけデータ通信ができるという意味です。

  1. LINEフリープラン=LINEがデータフリー
  2. コミュニケーションフリープラン=LINE、Facebook、Twitter、Instagramがデータフリー
  3. MUSIC +プラン=LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICがデータフリー

それでは、1つ1つのプランの料金を見てみましょう。

また、これからご紹介する料金表には、通話料やSMS(ショートメール)送信料、有料オプション料は含まれませんのでご注意くださいね!

純粋にプランの料金ってことだよ!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

LINEフリープラン:LINEがデータフリー(カウントフリー)

LINEモバイルLINEフリープラン料金表

まずはLINEフリープランです。

LINEフリープランは、LINEがデータフリーになるプランです。

このプランであれば、月額500円からiPhoneを使うことが出来ます。

SIMカードの種類に関しては「【超まとめ】3分でわかる!データsimと音声simの違いは?注意点は?」を参考にしてみてください。LINEフリープランでは、毎月のデータ量は1GBのみとなっています。

こんな方におすすめ

  • LINEだけ使える最低限のスマホを求めている方
  • 初めてのスマホをお探しの方

コミュニケーションフリープラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagramがデータフリー(カウントフリー)

LINEモバイルコミュニケーションフリープラン料金表

コミュニケーションフリープランはLINEモバイルで一番人気のプランです。

LINE、Facebook、Twitter、Instagramがデータフリーになります。

また、データ量も3GBから10GBまで選ぶことが可能です。LINEモバイルでは、コミュニケーションフリープランの3GBが非常に人気です。3GBとカウントフリーが付いて、毎月1,690円というのはとってもお得ですよね!

こんな方におすすめ

  • SNSをたくさん使う方

MUSIC +プラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICがデータフリー(カウントフリー)

LINEモバイルMUSIC +プラン料金表

最後はMUSIC +プランです。

MUSIC +プランは、LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICの5つのサービスがデータフリーになります。

データ量もコミュニケーションフリープラン同様、3GBから10GBまで選ぶことが出来ます。

MUSIC +プランは音楽好きな方にはもってこいのプランです。音楽をストリーミングすると意外とたくさんのデータを消費しますから、それがカウントフリーになるのは嬉しいですね!

まま子さん
一番高くても3,500円ってのはすごいわね。

こんな方におすすめ

  • すでにLINE MUSICを利用している方
  • ノーミュージック・ノーライフな方

LINEモバイルと大手携帯会社との差額はバカにならない!毎月5,000円近くに!

こうして、LINEモバイルの料金表を見ていただくと分かるように、LINEモバイルと大手携帯会社との料金の差は歴然です。

大手携帯会社では、iPhone7/Plusを使うのに一番安くても6,500円ほど、高い方では毎月10,000円以上支払いをしている方がほとんどかと思います。原則、大手携帯会社ではiPhone7/Plus本体代金の支払いが終わっていたとしても、一定額以下(約6,500円ほど)にはならないようにプランが調整されています。

つまり、iPhone7/Plusの本体代金の支払いは終えているのに、大手携帯会社を使う続けると、どんどん損をしてしまうのです。

以下のグラフはLINEモバイルとauを比較したものですが、見てもらうと分かるように、iPhone7の支払いが終わる契約25ヶ月目以降は、auとLINEモバイルの差額は5,000円近くになります。

docomo、SoftBankを使っている方も、auと料金プランはさほど変わりませんので、グラフの状態とほぼ同じと考えていただいて問題ありません。

iPhone7料金シミュレーション

一方、LINEモバイルにiPhone7/Plusそのままで乗り換えてしまえば、無駄なお金が発生することもなく、毎月のスマホ代をとことん節約できるのです。

まま子さん
あら、毎月5,000円の差は大きいわ。1年で7万円以上になっちゃうもの。
LINEモバイルに早速申し込む!

支払いが終えていないiPhone本体代の請求はどうなるの?

大手携帯会社でiPhone7/Plusの契約をした方は、本体代金の支払いがまだ終えていない!という方も多いでしょう。

そういった状況の方であっても払い終わるのを待たずに、LINEモバイルに乗り換えた方が安くなる可能性は大いにあります。

詳細や、詳しい考え方は大手携帯会社ごとに確認してみてくださいね。

また、支払いを終えないままLINEモバイルに乗り換えた場合、残債はdocomo、au、SoftBankから毎月引き続き請求されることになります。

残債を一括で清算することも可能ですが、特別な手続きを踏む必要がありますので、請求が終わるまで毎月支払いをした方が、楽かもしれませんね。

乗り換えに必要な初期費用は?

LINEモバイルに乗り換える場合、初期費用は転出元の携帯会社から請求されるものとLINEモバイルから請求されるもの2種類があります。

転出元の携帯会社から請求

  • MNP転出手数料:3,000円
  • 契約解除料(更新期間外の解約の場合):9,500円

LINEモバイルから請求

  • 登録事務手数料:3,000円
  • SIMカード発行手数料:400円

解約解除料は該当する方のみが支払うものなので、全ての方に一律で発生する初期費用は最低6,400円となります。

乗り換えにかかる時間はどれくらい?空白時間はある?

まま子さん
乗り換えにかかる時間ってどれくらいかしら?途中スマホが使えなくなっちゃうと困るんだけど…。
大丈夫!そこは全然心配要らないよ!
すーちゃん

LINEモバイルへの乗り換えは非常に簡単です。ざっくりステップをご紹介すると

  1. MNP予約番号の取得
  2. SIMロック解除(該当する方のみ)
  3. LINEモバイル申し込み
  4. 初期設定(回線切り替え・APN設定)

の4ステップで完了してしまうんです。

LINEモバイルを申し込んでから、商品が配送される時間を抜くと、たったの30分程度で完了してしまいます。

また、回線切り替え手続きをするまで、もともとの携帯会社(転出元)の電波が利用可能です。ですからスマホが全く使えなくなる空白時間もほとんどありません

それにLINEモバイルは、回線切り替えが、申請から数分程度で完了するんだ!
すーちゃん

乗り換えステップの詳細は「たった4ステップ!LINEモバイル乗り換え方法をどこよりも丁寧に解説!」でご紹介していますので、気になる方は覗いてみてくださいね。

LINEモバイルに早速申し込む!LINEモバイル公式サイト

まとめ:LINEモバイルでiPhone7/Plusは使える!毎月の料金もとっても安い!

iPhone7LINEモバイルでも使えるの?いくらになるの?-01

いかかでしたか。今回はiPhone7/PlusがLINEモバイルでも使えるのかどうか、LINEモバイルにすると毎月いくら位になるのかをまとめてみました。

ポイント

  • SIMフリー版iPhone7/PlusはそのままでOK
  • ドコモ版iPhone7/Plusはドコモ回線契約ならそのままでOK
  • ソフトバンク版iPhone7/Plusはソフトバンク回線契約ならそのままでOK
  • au版iPhone7/PlusはSIMロック解除必須
  • 料金プランはドコモ回線もソフトバンク回線も同じ
  • 大手携帯会社の差額は非常に大きい
  • 乗り換えはたったの4ステップで、空白時間もなし

結論、iPhone7/PlusをLINEモバイルで使うことは可能です。

ただし、auで購入したiPhone7/Plusの場合はSIMロック解除をする必要がありますので、その点を念頭に置いておきましょう。

一方、現在ドコモ・ソフトバンクのiPhone7/Plusを使用している方は、なんの手続きをしなくても、そのままLINEモバイルでiPhone7/Plusを使うことができますから、非常にラッキーだと思いますよ。

なお、LINEモバイルへの詳しい乗り換え方法は「たったの4ステップ!誰でもできる!LINEモバイルに乗り換える方法を、どこよりも丁寧に解説!」で画像付きでご紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。


LINEモバイルは今月からソフトバンク回線が提供され始めたことを記念して、キャンペーンが盛りだくさんなんですね。


今なら、初夏の選べるキャンペーンで最大4,000円分のポイントが貰えますし、なんと、半年間基本料が900円割引になります!


毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。


詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。


この時期を逃すのは非常にもったいないです。

ぜひこの機会にお手持ちのiPhone7/PlusでLINEモバイルと一緒にお得なスマホライフをスタートさせてみてはいかかでしょうか。

公式サイトでお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルでiPhone

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.