半年間基本料900円割引!最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルとは スマホ以外

iPadをLINEモバイルで使うとめっちゃお得!使い方・料金・メリット・注意点まで。

更新日:

LINEモバイルiPad使えるの?-01

まま子さん
LINEモバイルって、もしかしてiPadも使えたりするのかしら?
もちろん!iPadにもLINEモバイルのSIMカード使えるよ!
すーちゃん

iPadって便利ですよね。パソコンほどは重くなくて、持ち運びもできますし、何よりスマホより操作性に優れています。

そんなiPadにLINEモバイルのSIMカードが使えることをご存知でしたか?

なんと、LINEモバイルのSIMカードを入れれば、WiFi環境外でもiPadで自由にネット通信することができるのです。これなら電車の中や、待ち合わせまでの隙間時間に調べごとや、メールの返信等が出来ますよね。

私も手持ちのiPadには、LINEモバイルのSIMカードをいれて利用しています。

SIMカードが入っているのと、入っていないのでは、iPadの活用の幅がかなり違いますから、非常に重宝しています。そして何より、毎月の利用料の安さにとても感謝しています。

ということでこの記事では、めちゃめちゃお得LINEモバイルでiPadを使う方法をご紹介していきます。

手順、おすすめプラン、注意点までしっかりご紹介していきますので、iPadを少しでも安く持ちたい!とお考えの方、ぜひ参考にしてみてください。

\乗り換え方法をチェック/

結論:LINEモバイルでiPadは使える!

ずばり結論から言うと、LINEモバイルでiPadを使うことは可能です。

厳密に言うと、LINEモバイルのSIMカードは、iPadに挿入してもきちんと使うことができます。ただし、LINEモバイルではiPad本体の販売はしておりませんので、本体は別で用意する必要があります。

本体は別で、LINEモバイルではSIMカードだけ契約するってことだね!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

SIMフリー版かドコモ版・ソフトバンク版のiPadのみOK!

まま子さん
iPadならどこで買ったやつでもいいのかしら?

まま子さん、いい質問ですね。実は一言でiPadと言っても、購入場所や種類によってLINEモバイルで使うことが出来るのものと、できないものがあります。

利用できるiPad

  • SIMフリー版iPad
  • ドコモ版(ドコモで購入した)iPad
  • ソフトバンク版(ソフトバンクで購入した)iPad

上記2つのiPadであれば、ほとんど世代で動作確認がきちんとされています。「動作確認がされている」というのは、言い換えると、LINEモバイルでも安心して使うことができる、ということですね。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルで使えるiPadの世代

LINEモバイルでiPad

では、LINEモバイルで使うことの出来るiPadの具体的な世代をみていきましょう。

2018年10月現在、LINEモバイルで、動作確認がされているiPadは

  • iPad Air 2 A1567 ドコモ版
  • iPad Air 2 A1567 SIMフリー版
  • iPad Air A1475 ドコモ版
  • iPad Pro 10.5inch A1709 ドコモ版
  • iPad Pro 9.7inch SIMフリー版
  • iPad Pro 9.7inch ドコモ版
  • iPad Pro 9.7inch A1674 ソフトバンク版
  • iPad Pro A1652 12.9インチ SIMフリー版
  • iPad Pro A1674 9.4インチ SIMフリー版
  • iPad Pro 第2世代 12.9inch A1671 ドコモ版
  • iPad Pro 12.9インチ A1652 ソフトバンク版
  • iPad mini 2 A1490 ドコモ版
  • iPad mini 2 A1490 SIMフリー版
  • iPad mini 3 A1600 ドコモ版
  • iPad mini 3 A1600 SIMフリー版
  • iPad mini 4 A1550 ドコモ版
  • iPad mini 4 A1550 ソフトバンク版
  • iPad mini 4 A1550 SIMフリー版
  • iPad mini A1455 SIMフリー版
  • iPad(第4世代) A1460 SIMフリー版
  • iPad (第5世代) A1823 ドコモ版
  • iPad (第6世代) A1954 ドコモ版
  • iPad Pro(第2世代) 12.9inch A1671 ドコモ版

となっています。

こうしてみると分かるように、どのiPadも、SIMフリー版かドコモ版、ソフトバンク版となっていますね。

また、2012年に発売されたiPad第4世代から、つい最近発売されたiPad Proまできちんと使えることが分かっています。

まま子さん
あら、どの世代でも使えるのね。さすがだわ。

ただし、SIMロック解除をせずにLINEモバイルでそのまま使うには

  • SIMフリーiPad:ドコモ回線、ソフトバンク回線ともOK
  • ドコモ版iPad:ドコモ回線
  • ソフトバンク版iPad:ソフトバンク回線

で契約する必要がありますので、ご注意くださいね。

また、動作確認済みのiPad最新情報はLINEモバイル公式サイトの「端末」より確認可能です。

LINEモバイルに早速申し込む!LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのSIMカードならテザリングもOK!

加えて、上記一覧表に含まれているiPadはテザリングも問題なく動作することが確認されています。

格安SIMとテザリングは相性が悪いことで有名ですが、LINEモバイルならテザリングも問題なく使うことができるんですね。

テザリングできれば、パソコンにもゲーム機にもネットが飛ばせるから便利だよね。
すーちゃん

au版は動作確認がされていない=確実に使えるかどうかは分からない

LINEモバイルでiPad

一方で、au版iPadは動作確認がされていません。

つまり、LINEモバイルでは公式に、au版のiPadが使えるかどうかの確認が取られていない状態です。

SIMロック解除をし、LINEモバイルのSIMカードを挿してみることは可能ですが、きちんとネット通信ができなかったり、一部の機能が使えなかったりしたとしても自己責任になってしまいます。

LINEモバイルのiPadにぴったりのプランはこれ!

LINEモバイルLINEフリープラン

さて、LINEモバイルではどのiPadが使えるかが分かったところで、LINEモバイルのiPadに最適なプランを確認していきましょう!

スマホとはちょっと違うから、しっかりチェックしていこう!
すーちゃん

iPadにはデータSIMかデータSIM(SMS付き)が良い

まず、前提としてiPadには音声通話機能はありません。

つまり、スマホのように、電話番号で通話をする機能は持ち合わせていないということです。ですから、音声通話SIMでの契約はiPadには最適ではありません。

iPad用のSIMカードには、

  1. データSIM
  2. データSIM(SMS付き)

この2種類のどちらかのSIMカードが良いでしょう。

また、後々詳しくご紹介いたしますが、SMS付きのSIMカードであっても、iPadではSMSは使えませんので、注意が必要です。

ただプランの関係上「SMS付き」に、どうしてもなっちゃうんだ。
すーちゃん

まず、データSIMとデータSIM(SMS付き)の料金一覧をお見せします。

データSIM
LINEフリープラン
データSIM(SMS付き)
コミュニケーションフリープラン
データSIM(SMS付き)
MUSIC +プラン
1GB 500円
3GB 1,110円 1,810円
5GB 1,640円 2,140円
7GB 2,300円 2,700円
10GB 2,640円 2,940円

それではそれぞれのプランを順番に見てみましょう。

LINEモバイル公式サイト

「データSIM」があるプラン=LINEフリープランのみ。データ量1GBでLINEがデータフリー

LINEモバイルLINEフリープラン

LINEモバイルで「データSIM」があるプランは、LINEフリープランの1種類のみです。

データSIM:LINEフリープラン(LINEがデータフリー)
月額基本料 500円
データ量 1GB

LINEフリープランは、メッセージアプリLINEがデータフリーになり、毎月1GBのデータを使うことができます。データフリーとは、契約しているデータ量(この場合だと1GB)には含めないと言う意味です。

つまり、LINEはいくら使っても1GBには影響しないということになりますね。

LINEモバイル公式サイト

「データSIM(SMS付き)」があるプラン=コミュニケーションフリーとMUSIC +プラン。主要SNSがデータフリー

LINEモバイルコミュニケーションフリープラン

続いては、「データSIM(SMS付き)」のプランです。

データSIM(SMS付き)は、LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC +プランのどのプランであっても、用意があります。

ただし、LINEフリープランであれば、データSIMでの契約で十分ですので(何れにしても、iPadではSMSは使用できないため)ここでは、コミュニケーションフリープランとMUSIC +プランをご紹介いたします。

コミュニケーションフリープラン、MUSIC +プランの違いは、データフリー対象のサービスです。

それぞれ

データフリー対象

  • コミュニケーションフリープラン=LINE、Facebook、Twitter、Instagram
  • MUSIC +プラン=LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSIC

となっており、SNSをたくさん使う予定の方はコミュニケーションフリープラン、SNSに加え、LINE MUSICも使う予定の方はMUSIC +プランがおすすめでしょう。

コミュニケーションフリープランの料金は

データSIM(SMS付き):コミュニケーションフリープラン(LINE、Facebook、Twitter、Instagramがデータフリー)
データ量 3GB 5GB 7GB 10GB
月額基本料 1,110円 1,640円 2,300円 2,640円

となっています。契約するデータ量によって異なりますが、3GB:1,110円〜10GB:2,640円のいずれかになります。

また、MUSIC +プランは

データSIM(SMS付き):MUSIC +プラン(LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICがデータフリー)
データ量 3GB 5GB 7GB 10GB
月額基本料 1,810円 2,140円 2,700円 2,940円

となっており、3GB:1,810円〜10GB:2,940円のいずれかになります。

まま子さん
差額は500円くらいかしらね。
LINEモバイル公式サイト

iPad用プラン料金一覧:一番高いプランでも3,000円でOK!

では再度、料金を一覧で見てみましょう。

データSIM
LINEフリープラン
データSIM(SMS付き)
コミュニケーションフリープラン
データSIM(SMS付き)
MUSIC +プラン
1GB 500円
3GB 1,110円 1,810円
5GB 1,640円 2,140円
7GB 2,300円 2,700円
10GB 2,640円 2,940円

こうしてみると分かるように、MUSIC +プランの10GBの一番高いプランであっても、LINEモバイルであれば、毎月3,000円から契約することができます。

1番人気のコミュニケーションフリープラン3GBであれば、毎月約1,000円で、iPadが快適に使えるのは嬉しいですよね。

それに、データフリーもあるんだから、すっごくお得だと思うよ!
すーちゃん

+ ちょっと質問!途中でプラン変更はできるの?

まま子さん
ねーゆーちゃん。まずLINEフリープランで契約して、後からコミュニケーションフリープランにすることは出来るかしら?
あープラン変更か。それはちょっと工夫が必要かも。
すーちゃん

結論から言うと、データSIMのLINEフリープランから、データSIM(SMS付き)のコミュニケーションフリープランへのプラン変更は手間と手数料がかかります

と言うのも、LINEモバイルは同じSIMカードの間でしかプラン変更が簡単に出来ないのです。

SIMカードが異なると、SIMカードの再発行をしなければならず、別途発行手数料3,240円が発生してしまいます。それに新しいSIMカードが手元に届くまで、元のSIMカードは使えなくなってしまいます。

まま子さん
あら、それじゃあずっとLINEフリープラン使わなきゃってこと?

「ずっとLINEフリープランにするか分からない」「後々プラン変更するかも」という方は、最初からデータSIM(SMS付き)のLINEフリープランで契約をしましょう。こちらは月額620円になりますが、このプランであればいつでもコミュニケーションフリープランやMUSIC +プランに変更することが可能です。

まま子さん
そっか!それなら同じSIMカード間でのプラン変更になるものね!

また、逆に、コミュニケーションフリープランやMUSIC +プランで契約していても、データSIM(SMS付き)のLINEフリープランであれば、変更が可能です。

とにかく、プラン変更は同じSIMカード間でないとダメなんだ!
すーちゃん
LINEモバイルに早速申し込む!

LINEモバイルでiPadを使うメリットは4つ

料金プランが分かったところで、次に、LINEモバイルでiPadを使うメリットをご紹介したいと思います。

  1. 大手携帯会社より料金が安い!
  2. データフリーがある
  3. 年縛りや最低利用期間が一切ない!
  4. スマホもLINEモバイルなら、データシェアが可能!
LINEモバイル公式サイト

大手携帯会社より料金が安い!

1つ目は料金に関してです。LINEモバイルでiPadを使うと、確実に大手携帯会社より安くなります。

例えば、docomoで9.7インチのiPadで毎月5GBの契約をしたとすると、以下のシミュレーションのように、月額7,560円にもなります。

LINEモバイルでiPadを使うdocomoと比較

月額7,560円(税込)を2年間契約すると、なんと、18,1440円にもなるのです。もちろんこの料金にはiPad本体代金(57,024円)も含まれていますが、それを差し引いても2年間で124,416円(税込)になります。

一方、LINEモバイルでコミュニケーションフリープラン5GBを契約すると、月額1,771円(税込)です。2年間の総額、42,508円に本体代金の57,024円を足しても、99,532円(税込)とドコモより25,000円近く安くなります

加えて、LINEモバイルの3GBにはLINE、Facebook、Twitter、Instagramのカウントフリーが含まれていますから、実際は3GB以上のデータを使うことができるでしょう。

まま子さん
LINEモバイルの方がデータもたくさん使えて、料金も安いのね。文句なしだわ。

また、すでにiPadの本体代金の支払いを終えている方は、お手持ちのiPadそのままでLINEモバイルのSIMカードを契約するだけで、毎月プランの料金のみ(500円〜3,000円)でiPadを持つことが可能です。

本体の代金は支払い終えているのにも関わらず、大手携帯会社でiPadを契約している方は損をしてしまう一方ですから、早めに乗り換えた方が良いと思いますよ!

大手携帯会社は本体代金が払い終わっても、料金が全然安くならないんだ!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

データフリーがある

LINEモバイルデータフリー

先ほども軽く触れましたが、LINEモバイルにはカウントフリーがあります。

SNSをよく使う方はこのデータフリーのおかげで、普段契約しているデータ量よりも、少ない量で契約ができることがほとんどです。

いつもは5GB、でもLINEモバイルなら3GBで間に合う!って感じだね。
すーちゃん

そうなると、必然的にプランの料金も安くなりますから、さらに節約ができますよね。また、契約しているデータ量を使い切ってしまった時も、データフリー対象のサービスではインターネットの低速化が起きず、サクサクとネットを使うことができます。

2年縛りや最低利用期間が一切ない!

LINEモバイルのデータSIM、データSIM(SMS付き)には2年縛りや最低利用期間が一切ありません。

つまり、ご自身の好きな時に、解約をすることが可能です。大手携帯会社では料金を安くしようとすると、必ず2年縛りが付いてきますから、その点、LINEモバイルであれば、解約金のことを気にせずに気軽に契約ができますね。

なお、LINEモバイルはどのプランを契約しても、初月基本料は無料となります。

まま子さん
解約金のことを気にしなくて良いのは、嬉しいわね。解約金ってバカにならないもの。

スマホもLINEモバイルなら、データシェアが可能!

あなたがスマホもLINEモバイルを使っている場合は、スマホとiPadの間でデータシェアをすることが可能です。

大手携帯会社では、データシェアを利用するのに毎月一定の利用料がかかりますが、LINEモバイルならその心配もいりません。LINEモバイルを使っている人同士なら、誰でも無料で利用できるデータプレゼントを利用することで、いつでも好きなだけ、スマホとiPadの間でデータのやりとりができるのです。

「今月はスマホでデータを使いすぎちゃったな」という時は、iPadからデータプレゼントをすればいいですし、逆iPadのデータが足りない時は、スマホのデータをiPadにシェアすることができますね!

LINEモバイルに早速申し込む!

LINEモバイルでiPadを使う注意点は3つ

最後にLINEモバイルでiPadを使うデメリットを確認していきたいと思います。

あまり数はありませんので、ご安心くださいね!

  1. 音声通話機能はない
  2. SMS機能もない。データSIM(SMS付き)でも利用不可
  3. 世代によってSIMカードのサイズがまちまち
LINEモバイル公式サイト

iPadには音声通話機能はない

冒頭でも触れましたが、iPadにはそもそも音声通話機能が付いていません。

LINEモバイルで音声通話SIMを契約したところで、電話番号での通話はできませんのでご注意くださいね。なお、LINEの無料通話などのインターネットを使った電話であれば、iPadで行うことが可能です。

まま子さん
電話番号での電話はできないっと。OKよ。

SMS機能もない。データSIM(SMS付き)でも利用不可

音声通話機能同様、iPadにはSMS機能も付いていません。

SMSとはそもそも電話番号を使ったショートメッセージですから、電話番号を持つことができないiPadでは利用することができないのです。

しかし、LINEモバイルでは、コミュニケーションフリープランとMUSIC +プランには、データSIMの用意はなく、データSIM(SMS付き)しかありません。

この2つのプランが気に入った方は、データSIM(SMS付き)を契約することになるかと思いますが、実際のSMS機能は使えないことを念頭に置いておきましょう。

SMSが使えないiPadに、SMS付きのSIMカードを使うことは問題ないよ!
すーちゃん

世代によってSIMカードのサイズがまちまち

iPadは世代によって対応しているSIMカードが異なります。

ほとんどなナノSIMでOKですが、iPad(第4世代)はマイクロSIMに対応していますので、誤ってナノSIMで申し込みをしないように注意しましょう。

まま子さん
なるほどね。ちゃんと確認しなきゃだわ。
LINEモバイル公式サイト

まとめ:LINEモバイルでiPadは使える!料金も安くて、カウントフリーもあって魅力的。

LINEモバイルiPad使えるの?-01

いかかでしたか。今回は、LINEモバイルでiPadを使う方法をまとめてみました。

ポイント

  • LINEモバイルでiPadを使うことは可能
  • SIMフリー版、ドコモ版、ソフトバンク版iPadはSIMロック解除なしでそのまま使える
  • au版iPadはSIMロック解除が必要で、動作確認が取られていない
  • iPad用にはデータSIM、もしくはデータSIM(SMS付き)でOKで年間契約の縛りはなし
  • どのプランにもカウントフリーが付いてきて、基本料も安い

格安SIMというと、スマホの契約のイメージが強いかとは思いますが、iPadの契約も問題なくすることが出来るんです。加えて、毎月の料金も大手携帯会社と比較すると、非常にリーズナブルですから、iPadにLINEモバイルを使うのは賢い選択だと思います。

私もiPadにLINEモバイルを使い始めて以来、iPadの活用の幅が一気に広がりました。毎月の利用料も安くて文句のつけようがありません

なお、LINEモバイルの詳しい申し込み方法は「【全工程画像付き】LINEモバイルの申し込み方法を1つ1つ丁寧に説明!」で1つ1つ丁寧にご紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。


LINEモバイルは今月からソフトバンク回線が提供され始めたことを記念して、キャンペーンが盛りだくさんなんですね。


今ならなんと、半年間基本料が900円割引になります!さらにさらに、LINEポイント大放出キャンペーンで他社からの乗り換えで1万円、新規契約で5千円分のLINEポイントももらえます(LINEポイントはLINEモバイルのお支払いにも使えます)!


毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。


詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。


この時期を逃すのは非常にもったいないです。

この機会にLINEモバイルでより便利にiPadを使ってみてはいかかでしょうか。

LINEモバイルに早速申し込む!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルとは, スマホ以外

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.