半年間基本料900円割引!最新キャンペーン情報はこちら

スマホデビュー

やっぱSNS映え!SNS命な高校生にオススメ格安スマホ3選!

更新日:

インスタ命!高校生にオススメ格安スマホ-01

まま子さん
ねーすーちゃん。高校生オススメのスマホって何かしら?

高校生かぁ。やっぱり写真がインスタ映えしそうなやつじゃない?一緒に見てみよっか!
すーちゃん

「高校生になるからそろそろスマホを持ちたい!」「インスタ映えする写真が撮れるスマホが欲しい!」とお考えの高校生のみなさん。

新しいスマホが手に入るのはウキウキするものの、スマホって種類も豊富ですし、専門的な部分もあってなかなか分かりづらいですよね?

でも、やっぱり自分が満足する機種がいいし、かといってあまり高額だと親に申し訳ないし…と頭を抱える方が多いみたいです。

中でも、SNS映えするスマホが欲しい!と探している高校生はたくさんいらっしゃるようです。

同じ写真や動画でも、撮るスマホによって綺麗さは全然違いますからね。いちいち加工する手間も考えると、シャッターを押すだけでSNS映えする綺麗な写真が撮れるスマホがあったら嬉しいですよね!

ということで今回は、格安スマホおたくな私が2018年SNS命な高校生におすすめスマホをご紹介します。

このスマホならとにかく盛れる!1台をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。最後にはオススメ携帯会社もご案内しますのでそちらも是非ご活用くださいませー。

\乗り換え方法をチェック/

SNS映えを狙う高校生にオススメ格安スマホ:機種編!

最近はSNSが流行ってますよね。

「インスタ映え」「フォトジェニック」といった言葉が日常使いされ、高校生の間では「インスタ映えするからここに行く」「インスタ映えするからこれを食べる」というのが普通になっているとか。

では、早速そんなSNS命な高校生にオススメなスマホ3機種をご紹介します!

ちなみに、ご紹介するうちのいくつかの機種は俗に言う格安スマホです。格安スマホとは元々格安SIM(ドコモ、au、ソフトバンク以外の携帯会社)で使うことのできるスマホの呼び方です。

ですから、「格安」とは言っても必ずしも値段的に格安(破格)ではなく、最近では非常にハイスペックな上位モデルも多数出ています。また、品質もきちんとしたものが多いですので、ご安心くださいね。

格安スマホでも安かろう、悪かろうじゃないってことね。
すーちゃん

4つのレンズでカメラの性能はピカイチ!Zenfone 5Q

SNS映えおすすめスマホ

出典:ZenFone 4 Selfie Pro公式サイト

1つめにご紹介するのはZenfone 5Qです。

この機種は、カメラに特化した機種ですね。

特徴

  • 価格:42,984円
  • 発売日:2017年9月23日
  • カラー:ミッドナイトブラック, ルージュレッド, ムーンライトホワイト

最近は背面カメラに2つのレンズがついたモデルが人気ですが、なんとこの機種は前面カメラにも2つのレンズが付いた機種となっています。

カメラも広角カメラですので通常の約2倍ワイドに自撮りができる点も魅力的です。もちろん画素数も2,000万画素とかなり高画質ですし、フラッシュもついているので、暗いところでも綺麗な撮影が可能です。

カメラアプリを一切使わなくても綺麗な写真が撮れるのでセルフィーをインスタによくあげる方はもちろん、ストーリーもそのままで綺麗に映ります。とにかく盛れる写真が撮りたい!という方にはぴったりの1台です。

ストーリーがそのままで綺麗ってのはポイント高いよね!
すーちゃん

SNS映えおすすめスマホ

もちろん、背面のカメラも高スペックです。Sony製のイメージセンサーを搭載し、オートフォーカス機能はもちろんのこと、動画も4K解像度でクリアに撮ることができます。

まま子さん
なるほど。まさにSNSに特化した1台って感じね。

その他、スペックは以下の通りです。

機種名 ZenFone 4 Selfie Pro
メーカー ASUS
画面サイズ 6型ワイド IPS液晶
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 630 (オクタコアCPU)
GPU Adreno 508
OS Android™7.1.1
RAM 4GB
ROM 64GB
カメラ画質(背面) 1,600万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)

800万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)

カメラ画質(内面) 2,000万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)

800万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)

LEDフラッシュ

micro SD スロット  〇(SIM2と共用)
SIMカード nanoSIM×2
Blutooth  Bluetooth 4.2
バッテリー 3,300mAh
サイズ 高さ160.5mm×横幅76mm×厚さ7.7mm
本体カラー ミッドナイトブラック, ルージュレッド, ムーンライトホワイト
重量 約168g

このZenfone 4 Selfie Proとセットで契約できる通信事業者は

となっています。

まま子さん
あら、結構色々なところでセット契約できるのね。

まま子さん、その通りなんです。このZenFoneシリーズはとても人気が高く、多くの格安SIM業者が取り扱っています。回線の契約と同時に本体をセット契約すると、本体代金の割引を受けられることがほとんどなので、会社の選択肢が多いのも嬉しいですね。

やっぱりiPhoneが使いやすい!ダブルレンズでお手頃価格のiPhone 7 Plus

iPhone7 Plus

出典:iPhone SE公式サイト

続いてはiPhone 7 Plusのご紹介です。

「スマホといったらiPhone!iPhone以外はスマホじゃない!」と考えている高校生も多いのではないでしょうか。そんな高校生ににオススメなのが7 Plusです。実は、iPhone 7 Plusのカメラは最新のiPhone Xとほとんど変わらないんです。

iphone 7 plusとiPhone xカメラ比較

まま子さん
あらほんとだ。広角カメラに望遠カメラでほとんど一緒なのね。

特徴

  • 価格:74,800円〜
  • 発売日:2016年3月31日
  • カラー:ゴールド/シルバー/ローズゴールド/スペースグレイ

iPhone Xは112,800円からです。一方、iPhone 7 plusは74,800円から購入可能です。カメラの性能はほぼ同じでも、この2つでは38,000円もの差が出てしまうんですね。

確かにiPhone Xは顔認証なども備えておりハイスペックな1台ですが、インスタ映え重視の高校生にはカメラの性能はほぼ同じで、約4万円ほどリーズナブルなiPhone 7 Plusの方が手が出しやすいかと思いますよ。

それに、iPhone7であればApple PayやモバイルSuicaも対応していますし、iPhone Xとほぼ変わりなく快適に使えること間違いなしです。

その他のスペックは以下の通りです。

機種名 iPhone 7 Plus
メーカー Apple
画面サイズ 約5.5インチ
CPU Apple A10
RAM 3GB
ROM 32GB・128GB
カメラ画質(背面) 1,200万画素広角カメラ
1,200万画素望遠カメラ
LEDフラッシュ
カメラ画質(内面) 700万画素カメラ内蔵
micro SD スロット  未対応
SIMカード nanoSIM
Blutooth  Bluetooth 4.2
バッテリー 2,675mAh
サイズ 高さ158.2mm×横幅77.9mm×厚さ7.3mm
本体カラー ゴールド/シルバー/ローズゴールド/ブラック/ジェットブラック
重量 約188g

残念ながらこのiPhone 7 Plusとセットで契約できる通信事業者、大手携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンク)以外にありません(2018年9月現在)。

ただ、大手携帯会社でiPhone7 plusを契約すると高くついてしまうので(後々詳しくご紹介します)、iPhone 7 Plusは別途Appleで購入し、SIMカードのみを格安SIMで契約するのが良いと思いますよ。

とにかくiPhone!って子にはiPhone7/Plusがオススメだね!
すーちゃん

ダブルレンズでとにかく美しく+コスパ最強!HUAWEI P20 lite

HUAWEI P20 lite

出典:HUAWEI P20 lite公式サイト

最後にご紹介するのはHUAWEI P20 liteです。

この機種の特徴はなんといっても、ダブルレンズをこの価格で実現したコスパの高さでしょう。

HUAWEI P20 liteは3万円代のスマホです。この価格で、非常に明るい高性能なダブルレンズが付いてきます。ダブルレンズならではのボケ感はもちろんのこと、インカメラも広角レンズを採用しているので大勢でのセルフィーにもぴったりです。

特徴

  • 価格:34,538円
  • 発売日:2018年6月15日
  • カラー:クラインブルー/ミットナイトブラック/サクラピンク

「とにかく綺麗な写真がとりたい」「セフフィーやご飯の写真だけでなく、風景も撮りたい」といった方には非常にオススメな一台ですね。デジカメに劣らないカメラと考えて問題ありません。

スペックは以下の通りです。

機種名 HUAWEI P20 lite
メーカー HUAWEI
画面サイズ 約5.2インチ, FHD (1920×1080ドット), IPS (in-cell)
CPU HUAWEI Kirin 659 オクタコア (2.36 GHz / 4 + 1.7 GHz / 4)
OS Android™ 8.0 Nougat / Emotion UI 5.1
RAM 4GB
ROM 32GB
カメラ画質(背面) 1600万画素+200万画素
カメラ画質(内面) 1600万画素
micro SD スロット  〇
SIMカード nanoSIM×2
Blutooth Bluetooth® v4.2 LE
バッテリー 3,000mAh
サイズ 高さ約149mm幅約71mm厚さ約7.4 mm
本体カラー クラインブルー、ミットナイトブラック、サクラピンク
重量 約145g

このHUAWEI P20 liteとセットで契約できる通信事業者は

となっています。こちらも人気シリーズなだけあって、取り扱っている格安SIM事業者が多いですね。

インスタ命!高校生にオススメ格安スマホは3機種!どれもカメラの性能はピカイチ!

以上がインスタ命な高校生にオススメしたい格安スマホ3機種です。

価格(メーカー希望) カメラ前面 カメラ背面
ZenFone 5Q 42,984円 2,000万画素+800万画素 1,600万画素+800万画素
iPhone7 Plus 74,800円 700万画素 1,200万画素+1,200万画素
HUAWEI P20 lite 34,538円 1,600万画素 1,600万画素+200万画素

 

インスタ命!高校生にオススメ格安スマホ:携帯会社編!

続いてはインスタ命!高校生にオススメの携帯会社をご紹介します。

スマホをドコモ、au、ソフトバンクなどの大手携帯会社で契約するのも選択肢の1つですが、毎月の月額基本料が高額であることに加え、大手携帯会社では高校生に適切なプランを提供していない場合がほとんどです。

ということで、当サイトでは今話題の格安SIMの中から高校生にオススメの会社を3つほどご紹介します。

まま子さん
そうよね。大手携帯会社だと毎月1万円とかするものね。

LINEもインスタグラムも使い放題!LINEモバイル

 

LINEフリー コミュニケーションフリー MUSIC +
1GB 1,200円 - -
3GB - 1,690円 2,390円
5GB - 2,220円 2,720円
7GB - 2,880円 3,280円
10GB - 3,220円 3,520円

※音声通話SIM料金(価格は全て税抜き)

まず1つめはLINEモバイルです。

LINEモバイルの最大の特徴といえばデータフリーですね!

データフリーとは、契約しているデータ量に含めないという意味で、データ消費をせずに対象サービスが使い放題になる仕組みのことです。LINEモバイルのデータフリー対象サービスはプランによって異なりますが、主に

データフリー対象

LINE、Facebook、Twitter、Instagram

などの主要SNSが対象と考えて問題ありません。

つまり、LINEモバイルであれば、SNSをいくら使ってもデータを消費することがなく、逆に契約しているデータ量を使い切ってしまってもSNSはサクサク使えるということになるのです。

まま子さん
なるほど。インスタ命な子にはもってこいじゃない。

しかも、すごいのが、このデータフリーがどのプランにも無料で付随してくる点です。

LINEモバイルデータフリー

カウントフリーのために別途有料オプションを追加する必要もなく、もともとの基本料も安いので、かなりコスパが良い会社と言えるでしょう。

これならインスタにいくら写真や動画をアップロードしてもデータが減ることはありませんし、いくらストーリーを見まくっても低速になる心配はいりません。もちろんストーリーをアップする際もデータ消費は一切しません。

今回ご紹介した3機種の中ではHUAWEI P20 liteがセットで契約可能です。その場合本体代金は24回分割になるので、毎月かかるスマホ本体代は以下の通りになります。

  • HUAWEI P20 lite:1,390円(税別)

なお、LINEモバイルではiPhone SEもセット購入可能です。

LINEモバイル公式サイト

YouTube見放題!BIGLOBEモバイル

 

データ量 月額基本料
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

※音声通話SIM料金(価格は全て税抜き)

3つめはBIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルの最大の特徴はエンタメフリーオプションでしょう。

このオプションは月額480円で、YouTubeを始めとする10個のサービスがデータ消費を気にすることなく使い放題になります。イメージとしては始めにご紹介したLINEモバイルのカウントフリーと同じですが、対象のサービスが

カウントフリー対象

YouTube、 Google Play Music、 Apple Music、 AbemaTV、 Spotify、 AWA、 radiko.jp、 Amazon Music、 U-NEXT、 YouTube Kids

と動画配信サービス・音楽ストリーミングが多いの特徴です。

最近はYouTubeで学習動画を見たり、調べごとをすることが主流になりつつあるので、その分のデータ通信量がカウントされないのは非常に魅力的ですよね。これならどんなにYouTubeを流し見しても問題ありません。

まま子さん
動画ってすごいデータ消費するものね。それが使い放題なのはお得だわ。
BIGLOBEモバイル公式サイト

キャッシュバックも速度も充実!UQモバイル

 

プランS プランM プランL
月額基本料1年目 1,980円 2,980円 4,980円
月額基本料2年目以降 2,980円円 3,980円 5,980円
データ 1GB(2年間は3GB) 3(2年間は9GB) 7(2年間は21GB)
通話 5分かけ放題もしくは、合計60分 5分かけ放題もしくは合計120分 5分かけ放題もしくは合計180分

最後ははUQモバイルです。UQモバイルはテレビCMをたくさんしているので、一度は聞いたことがある方が多いのではないかと思います。

UQモバイルの最大の特徴は速度ですね。

UQモバイルは速度に定評がある格安スマホ(SIM)です。

回線が混雑する時間帯も、ある一定の速度が出せているので、快適にスマホが使えることは間違い無いでしょう。「いきなりの格安SIMは少し不安」という方は、auのサブブランドであるUQモバイルから初めてみると良いかもしれません。

私もUQモバイルも使っていますが、速度で困ったことは一度もありません。

また、低速モードを使えば文字ベースのウェブサイトやLINE、Twitter程度ならデータ消費をすることなく利用できます。低速時の速度が300Kbpsと一般の格安SIMよりも速い点も魅力的です。

普通は低速時は128Kbpsくらいなんだよ。
すーちゃん

[st-kaiwa 2]なるほど。速度の安定も魅力的だわね。[/st-kaiwa2]

当サイトでは、UQモバイルさんのご好意で限定キャッシュバックをご紹介しています。どのプランであっても対象ですし、支払い方法や契約体系の縛りもないので、非常に使いやすいです!それでいて、金額は10,000〜13,000円。ぜひご活用ください!

UQモバイル公式サイトキャッシュバックで申し込み!

まとめ:カメラ重視ならこの3機種なら間違いなし!大手携帯会社で契約するのは勿体なさすぎる!

インスタ命!高校生にオススメ格安スマホ-01

いかかでしたか。今回はSNS命な高校生にオススメなスマホの機種と携帯会社をご紹介しました。

スマホ選びって難しいですよね。機種はたくさんあるし、スペックを見てもよくわからない部分はあるし…と悩んでしまう方がほとんどかと思います。

今回ご紹介した3機種はどれもカメラがピカイチな機種ですし、スペックも安定している非常に人気のモデルです。これら3つの中であれば、インスタの写真も綺麗に撮れること間違いないと思いますよ。

セット契約を利用すれば、初期費用も抑えることができますから「数万円するスマホを一括で買うのは親にも頼みにくい」という場合はぜひ活用してみてくださいね。

携帯会社に関しては、いきなり大手携帯会社で契約するのは非常に勿体無いです。

日本は両親が大手携帯会社を利用していると、8割強のお子さんが同じ携帯会社で契約する傾向にありますが、それではスマホ代に年間12万円ほどかかってしまいます。

2年たったら、24万円ですよ…(笑)これが格安SIMを利用するだけで5万円〜10万円程度に抑えられます。これならご両親にも頼みやすいのではないでしょうか。

ということで、SNSにぴったりなスマホと月額料金もおトクな格安SIMをぜひセットご検討くださいませ。

LINEモバイル公式サイトBIGLOBEモバイル公式サイトUQモバイル公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-スマホデビュー

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.