3ヶ月間基本料1,390円割引!最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルとは

【必見】LINEモバイル初期費用を一番賢く抑える裏技最新情報!

更新日:

LINEモバイル初期費用とエントリーパッケージ

まま子さん
ねーすーちゃん。LINEモバイルの初期費用っていくら位かしら。
普通の人は3,400円、ちょっと賢い人は1,300円、もっと賢い人は3,400円ってとこかな。
すーちゃん
まま子さん
えっ。なにそれ。全然意味が分からないんだけど…

スマホの乗り換えの際に気になるのが初期費用ですよね。

後々請求を見て、「知らない料金が発生していた!」とびっくりした経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ということで、この記事では、LINEモバイルの乗り換え・新規契約の際に発生する初期費用を徹底解説していきます。

合わせて初期費用を1/3以下に抑える節約術もご紹介いたしますので、最後まできちんと読み進めてくださいね。

これを読めば、すーちゃんの「普通の人の初期費用は3,400円、ちょっと賢い人は1,300円、もっと賢い人は3,400円」の意味が分かるはずですよ!

\乗り換え方法をチェック/

LINEモバイルの初期費用は3,400円

まず、結論から言うと、LINEモバイルの初期費用は3,400円(税抜)です。

この初期費用は、利用開始月の翌月5日頃の請求となります。

LINEモバイルは初月の基本料金は無料だよ!
すーちゃん

LINEモバイルは、どのプランであっても初月は基本料金が無料になります。

従って、1回目の請求は、初期費用と端末代金(一括購入した方のみ)となります。

LINEモバイル初期費用の内訳

続いては初期費用の内訳です。初期費用は以下の2種類から構成されています。

初期費用内訳

  • 登録事務手数料 3,000円
  • SIMカード発行手数料 400円

ちなみに、LINEモバイルでは同一世帯で5回線まで保有することが可能(2017年9月28日より10回線から5回線に変更になりました)です。

一人あたりじゃなくて、同一世帯だから注意が必要だよ!
すーちゃん

初期費用はどこの携帯会社でも発生する!

まま子さん
うーん、3,400円かぁ。何気に結構かかるのね。

確かに、3,400円と聞くと考えちゃう方もいらっしゃるかもしれませんね。

実際私も、3,400円あればカフェ行ってコーヒ飲んで、その後映画とか見れちゃうなーなんて思ってしまいました(笑)

しかし、初期費用はどこの携帯会社でも発生します。

初期費用は、あなたの回線の登録に必要な人件費やシステムに対して発生するお金だと考えてください。それに、この費用は1度払えば以後発生することはありませんので、最初にかかる必要経費だと思えば納得いくかと思います。

それに、LINEモバイルなら毎月の料金が大手携帯会社と比べて、3,000円から〜5,000円くらい安くなるからすぐに元が取れるよ!
すーちゃん

なお、すでにLINEモバイルで回線の契約をしている方は、追加回線であれば登録事務手数料が最大無料になります。

詳細は「事務手数料がタダになる!?LINEモバイル複数回線契約。請求先はどうなるの?」でご確認くださいね。

まま子さん
つまり、2回線目以降は、タダになるかもってことね。
LINEモバイルに早速申し込む!

エントリーパッケージで初期費用を1/3に抑える!

LINEモバイルエントリーパッケージ

出典:LINEモバイル公式サイト

初期費用もしっかり節約したい!そんな方にオススメなのが、エントリーパッケージです。

まま子さん
エントリーパッケージ、なんかワクワクする響きだわ。

このエントリーパッケージを利用すると、なんと登録事務手数料がタダになるのです!

ただし、エントリーパッケージ自体が900円ほどしますので、実質2,100円お得になるんですね!

エントリーパッケージはAmazon、ビックカメラ、ヨドバシカメラ等の一部家電量販店で購入することができます。Amazonでは送料もかからず、すぐにお家まで届けてくれるので非常に便利だと思いますよ。

以下が、LINEモバイルの共通エントリーパッケージになります。2017年11月14日以前は、音声通話SIM用、データSIM(SMS付き)用の2種類が用意されていたのですが、現在は共通パッケージ1種類となっています。

エントリーパッケージ自体にSIMカードは同封されていません。加えて、エントリーパッケージを購入したら、LINEモバイルの申し込みが完了するとというわけでもありません。

エントリーパッケージには、LINEモバイル申し込みの際事務手数料がかからないようになるエントリーコードが記載されているだけですから、ご注意くださいね!

それから、エントリーパッケージを使っても、SIMカード発行手数料400円はかかるからね!
すーちゃん

つまり、エントリーパッケージを利用するとSIMカード発行手数料の400円とエントリーパッケージ代約900円で、初期費用は約1,300円になるわけです。

まま子さん
なるほど。これがちょっと賢い人の初期費用ね。

エントリーパッケージの注意点4つ

初期費用を節約できる非常に便利なエントリーパッケージですが、いくつかの注意点もあります。

この注意点を確認せずに、エントリーパッケージを利用すると逆に損をしてしまうこともありますので、事前にしっかり確認してみましょう!

  1. キャンペーンが適用されないことがある
  2. エントリコードを一度入力すると再度利用・キャンセルができない
  3. データSIMのエントリーパッケージはない
  4. 有効期限がある

エントリーパッケージを使うとキャンペーンが適用されない

まずは、キャンペーンに関してです。

LINEモバイルでは、常にいくつかのキャンペーンを実施していますが、エントリーパッケージを利用した申し込みではキャンペーンが適用にならないことがあります。

実際、現在開催されているキャンペーンの中にもエントリーパッケージと併用不可なものがあります。

まま子さん
あら、それはもったいないわね。キャンペーンの方がお得なこともあるものね。

エントリーパッケージを利用して初期費用を抑えても、より割引額や特典が大きいキャンペーンが適用されなくなってしまうと、結果的に損をしてしまいます。

エントリーパッケージを使って申し込みを検討している時は、キャンペーンと併用可能かをきちんと調べる必要がありますね。

最新のキャンペーンを情報はきちんとチェックしましょう。

エントリコードを一度入力すると再度利用・キャンセルができない

次に、確認したいのがキャンセルに関してです。一度入力したエントリーパッケージは、再度利用することはできません。

まま子さん
うーん、それって普通のことじゃない?

1度使用したエントリーパッケージが使えなくなるのは、ごく普通のことなのですが、LINEモバイルのエントリーパッケージはより複雑なんです。

シチュエーションごとにみてみましょう!

スマホ本体と一緒に契約しようとする時:在庫がないことが分かって申し込みをやめたら、もうそのエントリーパッケージは使えない

スマホ本体と同時購入の際は要注意です。

LINEモバイルの端末の在庫は、エントリーコードを入力した後でないと分かりません。もしその時点で、欲しい機種の在庫がないことが分かったとしても、開封してしまったエントリーパッケージは返品・キャンセルすることができないのです。

流れとしては

  1. エントリーコードを入力
  2. 在庫を確認
  3. 在庫がないことが分かり、キャンセル
  4. エントリーコードは使用済みとなり、再度利用不可

となります。

このケースだと、実際にはエントリーコードを使用していないにも関わらず、使用済みと判断され再度利用することができなくなってしまいます。

スマホセットで契約する方は、事前にLINEモバイル公式サイトにて在庫の有無をしっかり確認しておきましょう。

審査に落ちてしまった時:再度申し込みをする際はエントリーパッケージは使えない

LINEモバイルの申し込みには、審査が必要です。

これは入力された個人情報と本人確認書類が一致するかの確認なのですが、もし万が一、入力ミス等で審査に落ちてしまった場合も、そのエントリーパッケージ(エントリーコード)は使用したものと見なされ再度使うことができないのです。

まま子さん
あら、それは不便だわ。ミスなんて誰でもあるんだし。

申し込みの最中でなんらかのエラーが発生した時:画面の更新をしてしまうとエントリーパッケージはもう使えない

パソコンがいきなりフリーズしたり、落ちてしまうことなんてよくありますよね。

もしLINEモバイルの申し込み中に、同様の事態が発生し画面を開き直してしまうと、エントリコードが使えなくなります。

こちらも、一度入力してしまうと使用済みとなり利用ができなくなってしまうためです。

このように、エントリコードが利用できなくなる、シチュエーションはいくつか想定されます。

結局は、一度入力したエントリーコードはその時にしか使用できないのです。

そして、なんらかの事情で申し込みが上手くいかなかった場合、900円のエントリーパッケージは無駄になってしまうということです。

実際、Amzonのレビューでも欲しい機種が在庫切れで結局無駄になってしまったり、申し込みの際情報を間違えて入力し審査落ちになってしまったため、無駄になってしまったというレビューをちらほら見かけます。

エントリーパッケージは100%使えるわけじゃないから要注意だね!
すーちゃん
まま子さん
なるほどね。ある程度リスクもあるのね。

データSIMのエントリーパッケージはない

LINEモバイルには以下3種類のSIMカードがあります。

  1. データSIM
  2. データSIM(SMS付き)
  3. 音声通話SIM

エントリーパッケージは、データSIM(SMS付き)と音声通話SIMの対応で、データSIM用はありません。

エントリーパッケージには4ヶ月の有効期限がある

エントリーパッケージには約4ヶ月ほどの有効期限が設けられています。

購入して4ヶ月間放置する方も珍しいかと思いますが、有効期限があるということは念頭においておきましょう!

結局エントリーパッケージを使うべき?キャンペーンをフル活用した方がお得になる可能性大

登録事務手数料3,000円が900円に抑えられる非常に魅力的なエントリーパッケージではありますが、いくつかの注意点もあることが分かりましたね。

まま子さん
うーん、結局使うべきなのかしらね。わかんなくなっちゃったわ。

私個人的には、エントリーパッケージは使用せずに普通に契約した方が良いかなと考えています。

主な理由はキャンペーンとの併用です。

ほとんどの場合キャンペーンを利用した方が総合的にお得になりますので、初期費用は必要経費として払い、キャンペーンをフル活用した方が節約になるのです。

まま子さん
なるほど。だからもっと賢い人の初期費用は3,400円で、キャンペーンをフル活用するってことね!

加えて、スマホ本体と同時契約の時はリスクが高すぎます。

新しく出た人気の機種の場合は特に、在庫切れの可能性が大いにあります。在庫切れだった上、エントリーコードが使えなくなってしまったらすごく損した気分になってしまいますよね。

ちゃんと、キャンペーンと比べた方がよさそうだね!
すーちゃん
まま子さん
そうよね。総合的に安くなるのが一番いいものね。

LINEモバイルに早速申し込む!LINEモバイル公式サイト

まとめ

LINEモバイル初期費用とエントリーパッケージ

いかかでしたか。LINEモバイルの初期費用とエントリーパッケージについてまとめてみました。

ポイント

  • 初期費用は3,400円
  • エントリーパッケージを使えば、1,300円程度になる
  • エントリーパッケージはキャンペーンとは併用不可
  • エントリーパッケージでお得になる金額と、キャンペーンでお得になる金額を比較すべき

エントリーパッケージは一長一短ということを念頭に置いた上で、申し込み方法を検討してみてくださいね!初期費用が抑えられても、キャンペーンが適用にならずに、総合的に高くついてしまっては元も子もありません

また、「エントリーパッケージ=LINEモバイルのSIMカード」と認識されていらっしゃる方も多いようなので、エントリーパッケージはあくまで、エントリーコードを記載した紙1枚でLINEモバイルの申し込みとは別ということを覚えておきましょう。

なお、LINEモバイルへの詳しい乗り換え方法は「たったの4ステップ!誰でもできる!LINEモバイルに乗り換える方法を、どこよりも丁寧に解説!」で1つ1つ丁寧に説明しています。

こちらも合わせて参考にしてみてくださいね!

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。


LINEモバイルはソフトバンク回線が提供され始めたことを記念して、キャンペーンが盛りだくさんなんですね。


今ならなんと、基本料が3ヶ月間1,390円割引になります!一番人気のコミュニケーションフリープランでも毎月300円から契約可能なんです。 さらにさらに、LINEポイントキャンペーンで他社からの乗り換えで1万円、新規契約で5千円分のLINEポイントももらえます(LINEポイントはLINEモバイルのお支払いにも使えます)!


毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。


詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。


この時期を逃すのは非常にもったいないです。

ぜひこの機会に、LINEモバイルのキャンペーンをフル活用し、お得なスマホライフをスタートさせてみてはいかかでしょうか。

公式サイトでお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルとは

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.