半年間基本料900円割引!最新キャンペーン情報はこちら

海外&留学

LINEモバイル外国人OK?申し込みに必要なもの・条件は?徹底解説。

更新日:

LINEモバイル外国の方の契約方法-01

まま子さん
ねーすーちゃん。LINEモバイルって外国の方でも持てるのかしら?外国の方でスマホ持てなくて困っている人がいて…。
ありゃ。それは大変。LINEモバイルは条件さえ満たせば誰でも持てるよ!
すーちゃん

外国の方が日本でスマホを持つのはとても大変だということよく耳にします。実際、私がかつて携帯会社で働いていた時も、スマホの契約ができない外国の方をたくさん見てきました。

異国の地でスマホが持てないと、必要なことを調べたり、地図を確認したりすることができないため、非常に不便ですよね。

そんなスマホの契約でお困りの外国の方にオススメしたいのがLINEモバイルです!

LINEモバイルであれば、今までスマホを持てなかった方でも、スマホが持てる可能性が非常に高いのです。

ということで、この記事ではLINEモバイルと外国の方の契約についてご紹介していきます。

この記事を読めば、

  • LINEモバイルを外国の方が契約する方法
  • オススメプラン
  • 解約方法
  • 条件を満たさず、契約できそうにない時に使える裏技

など外国の方の契約に関することが1から10まで分かる構成となっています。

日本でスマホを契約したい外国の方はもちろんのこと、そんなお友だちを知っているという方もぜひ参考にしてみてくださいね。

それで、そのお友だちに教えてあげてね!
すーちゃん

メモ

2018年1月30日 「在留カード」にも補助書類が必要な旨、追記しました。

\乗り換え方法をチェック/

結論:LINEモバイルは外国の方でも契約できる!

まず、ずばり結論から言うと、LINEモバイルは外国の方でも契約することができます。

LINEモバイル公式ホームページにも

LINEモバイル外国人でも契約できますか?

との記載があり、外国の方でも問題なくLINEモバイルが契約できることがわかりますね。

まま子さん
あら、よかった。とりあえず一安心ね。
LINEモバイル公式サイト

外国の方がLINEモバイルを契約に必要なものは4つ

ただ、契約には必要な持ち物がいくつかあります。

この持ち物が揃っていない場合は、日本人でも外国人でも契約をすることができません。

LINEモバイルMNPに必要なもの

本人確認書類:在留カードか特別永住者証明カードでOK!

まず1点目は本人確認書類です。

LINEモバイルではどのプランの契約をする際でも本人確認書類が必要となります。本人確認書類として認められている書類は以下の通りです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保険福祉手帳
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 以下、補助書類
  • 公共料金領収書
  • 住民票

この中で、外国の方が持っているものは

  • 在留カード+補助書類(1月29日より補助書類が必要になりました)
  • 特別永住者証明カード

のどちらかではないでしょうか。

それぞれの細かい条件も合わせて確認しましょう。在留カードの場合は以下の条件を満たしている必要があります。

在留カード条件

なお1月29日より、在留カードにも補助書類が必要になりました。補助書類は、以下2つの書類どちらかで条件をきちんと満たしている必要があります。

在留カードにも補助書類が必要に

一方、特別永住者証明カードは以下の条件を満たしている必要があります。

特別永住者証明カード

とちらの場合も、氏名・住所・生年月日の記載があり、有効期限内のカードでなければなりません。

住所が記載されていないといけない所に注意だね!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

クレジットカードまたはLINE Payカード

2点目はクレジットカードです。

LINEモバイルの契約にはクレジットカードが必須となります。ただ、LINEモバイルの公式サイトには

LINEモバイルクレジットカード

との記載があり、日本国内で発行されたクレジットカードの所有が必要だということがわかります。

まま子さん
あら、それは外国の方には難しいんじゃないかしら。

まま子さん、その通りですよね。

特別永住者の方や、日本に長く住まわれている方は日本国内で発行されたクレジットカードをお持ちかもしれませんが、それ以外の留学生や短期滞在予定の方が、日本のクレジットカードを持っているケースは少ないかと思います。

そんな時に使えるのが、LINE Payカードです。

LINE Payカードはオンラインで誰でも入手できるプリペイドカードですが、JCB加盟店で使えるため、LINEモバイルではクレジットカードとして認識されています。

LINE Payカードであれば、LINEアプリから入手することができ、必要な分だけコンビニでチャージをすれば良いので、外国の方でも問題なく使えるでしょう。

また日本に銀行口座を持っているという方はLINE Payカードを使って、オートチャージを設定し実質口座振替のように使うこともできます。

日本国内で発行されたクレジットカードをお持ちでない方は、事前にLINE Payカードを入手し、それを支払い方法として選択すれば問題ありません

LINEアプリからゲットしよう!
すーちゃん

LINEモバイル公式サイト]

メールアドレスはGmailでOK

gmailロゴ

3つ目はメールアドレスです。

メールアドレスはGmailでもYahooメールでも何でも使うことができますので、シンプルで分かりやすいかと思います。申し込み完了のメールや、SIMカード発送の連絡など諸々の重要事項の連絡がくるのが、このメールアドレスになりますので、いつでも確認できるものが良いでしょう。

まま子さん
すぐに確認できるメールアドレスね。OKよ。

MNP予約番号=新しい電話番号での契約の場合は不要

最後はMNP予約番号になります。

これは電話番号そのままで他社から乗り換える際に必要な番号ですので、LINEモバイルのデータSIM契約予定の方や、新しい電話番号での契約予定の方は必要ありません

外国の方で、日本でLINEモバイルを新規契約する場合は新しい電話番号が発行されますので、MNP予約番号は不要でしょう。

外国で使っている番号そのまま日本では使えないもんね。
すーちゃん

申し込みはLINEモバイル公式サイトからでOK!

LINEモバイルはLINEモバイル公式サイトより申し込みをすることが可能です。

申し込みを受け付けている実店舗は非常に数が少ないため、日本人を含む、ほとんどの方がインターネットでの申し込みをするんですね。

格安SIMはネット申し込みが主流なんだ。
すーちゃん

先ほどご紹介した4つの持ち物が揃ったら、LINEモバイル公式サイトにアクセスし、画面に従って申し込みをしていきましょう。手順はとっても簡単ですが、不安な方は以下の記事で画像付きで詳細をご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

画像付き
LINEモバイル申し込み手順
【全工程画像付き】LINEモバイルの申し込み方法を1つ1つ丁寧に説明!

インターネットでの申し込みは不安…。そんな方でも大丈夫!全工程、実際の画像解説で、申し込みステップをまとめてみました。ところどころの注意点も合わせて説明!これで、乗り換えに失敗することはまずないと思いますよ。

申し込み後、SIMカードが数日以内にご自宅に送られてきます。

まま子さん
あら、わざわざお店に行かなくてもいいのは楽ね。

LINEモバイルに早速申し込む!LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの料金プラン

ここで、LINEモバイルの料金プランを簡単にご紹介します。

まずは、LINEモバイルの料金プランを簡単におさらいをしたいと思います。「すでにLINEモバイルの料金プランは分かる!」という方は、読み飛ばしていただいて大丈夫です。

また、より詳しく料金プランが知りたい!という方は以下の記事が専門の記事になっていますので、参考にしてみてください。

料金プラン
LINEmobileプランと料金
【保存版】毎月5千円節約ができる!LINEモバイルの料金プランを世界一丁寧に説明。

【図と表で解説!知識ゼロな方向け】LINEモバイルの料金プランを徹底解説。docomo、au、SoftBankとの料金比較シミュレーターで、実際にどれくらい安くなるのか比べてみましょう!誰よりも、どこよりも丁寧な説明で誰でも100%理解できます。

LINEモバイルのプランは3つ!

LINEモバイル料金

LINEモバイルには3つのプランがあります。料金は以下の通りです。

LINEフリープラン:LINEがデータフリー
音声通話SIM 1GB データSIM(SMS付き)1GB データSIM 1GB
1,200円 620円 500円
コミュニケーションフリープラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagramがデータフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
1,690円
5GB:
2,220円
7GB:
2,880円
10GB:
3,220円
3GB:
1,110円
5GB:
1,640円
7GB:
2,300円
10GB:
2,640円
MUSIC +プラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICがデータフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
2,390円
5GB:
2,720円
7GB:
3,280円
10GB:
3,520円
3GB:
1,810円
5GB:
2,140円
7GB:
2,700円
10GB:
2,940円
その他の料金・オプション
通話料:30秒/20円、10分電話かけ放題:880円、端末保証:450円、
持込端末保証:500円、LINE MUSICオプション:750円(2ヶ月間は無料)、WiFiオプション:200円、
ウイルスバスターオプション:420円、フィルタリングオプション:無料

それぞれのプランによって、データフリーになる対象サービスが異なります。

データフリーとは、契約している通信量には含まれないという意味です。言い換えると、データ量を気にしなくていいので、使い放題になる意味ですね。また、契約しているデータ量を使い切ってしまっても、データフリー対象のサービスであれば、サクサク使うことができます。

それぞれのプランのデータフリー対象サービスは

データフリー対象

  • LINEフリープラン:LINE
  • コミュニケーションフリープラン:LINE・Facebook・Twitter・Instagram
  • MUSIC +プラン:LINE・Facebook・Twitter・Instagram・LINE MUSIC

となっています。

また、表を見ていただくと分かるかもしれませんが、LINEモバイルには3種類のSIMカードがあります。

  1. データSIM→インターネット通信のみのSIMカード
  2. データSIM(SMS付き)→インターネット通信とSMSのみのSIMカード
  3. 音声通話SIM→インターネット通信とSMS、音声通話のSIMカード

これらSIMカードの違いについては「【超まとめ】3分でわかる!データsimと音声simの違いは?注意点は?」で詳しく解説していますので、よろしければ参考にしてみてください。

また、LINEモバイル公式サイトでも、それぞれの料金プランは確認できますので、合わせて参考にしてみてください。

LINEモバイル公式サイト

外国の方にオススメはこのプランはコミュニケーションフリープラン!

ここで、外国の方にオススメのプランのご紹介をしたいと思います。

まず、電話番号での通話機能が必要か、必要ではないかで、SIMカードの種類を決めます。

日本ではLINEアプリでのコミュニケーションが主流ですから、電話番号は必要ないかもしれませんが、バイトをする予定の方や、家を借りる予定の方は電話番号での通話機能がある音声通話SIMの方が便利かもしれませんね。

プランに関しては、コミュニケーションフリープランの5GBか7GBが良いかと思います。LINEモバイルで最も人気のプランはコミュニケーションフリープラン3GBですが、地図を見たり調べごとをする機会が比較的多い外国の方は、毎月最低でも5GBほどあった方が便利かもしれません。

また、住むところにWiFiがない場合も、データ量は多い方が良いでしょう。

ソフトウェアやアプリのアップデートのことを考慮すると、外でWiFiが使い放題になるよう、月額200円でWiFiオプションに加入するのもありですね。

まま子さん
そうねぇ。スカイプでご家族にテレビ電話したりするかもしれないしねぇ。

なお、LINEモバイルはいつでも手数料無料でプラン変更をすることができます

3GBで初めてみて、足りなかった場合は翌月から5GBに変更できますし、逆に5GBで余ってしまったら3GBに減らすこともできますので、あまり深く悩まずに初めは直感で選んでしまって問題ないでしょう。

LINEモバイルに早速申し込む!

外国の方がLINEモバイルを契約する際の注意点

続いて、外国の方がLINEモバイルを契約する際の注意点をいくつか確認したいと思います。

注意点を知らずに契約をし、後々面倒なことになったり不要な料金が発生してしまってはもったいないですから、事前にしっかり確認しておきましょう。

  1. 契約期間に注意
  2. スマホ本体は別で用意する必要がある!
LINEモバイル公式サイト

音声通話SIMの契約期間に注意

1つ目は契約期間についてです。

LINEモバイルの音声通話SIMの契約には12ヶ月間の最低利用期間があります。この期間内に、解約すると解約手数料の9,800円が発生してしまうので要注意です。

なお、LINEモバイルは初月はどのプランであっても無料のため、初月は利用期間の12ヶ月にはカウントされません。つまり実質13ヶ月の利用が必要となりますので、注意が必要です。

またデータSIM、データSIM(SMS付き)は音声通話SIMのような最低利用期間はありません。いつ解約をしても手数料は発生しませんので、日本の滞在期間が短い方はデータSIMを選んだ方が良いでしょう。

解約はオンラインでとっても簡単!母国に帰ってからでもOK!

LINEモバイルの解約はマイページから数クリックで行うことが可能です。

「日本での滞在が最低利用期間を数ヶ月だけ満たない!」という場合は、解約手数料を払うより、満たない数ヶ月分の利用料を支払い続け、13ヶ月目以降に母国でマイページから解約をした方が総合的には安くなるかもしれません。

まま子さん
確かに。LINEモバイルの毎月の料金は安いものね。

しかし、解約後はSIMカードを下記の住所まで返却する必要があります。

SIMカード返却先住所

〒277-0834 千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1
ロジポート北柏501 LINEモバイル株式会社 解約窓口

帰国してからマイページ上で解約をする場合、日本に残っているお友だちに、解約後返却をお願いしておく必要があります。

事前に、この「SIMカードをいついつに返却しておいて」って頼んでおかないとね!
すーちゃん

スマホ本体は別で用意する必要がある!

LINEモバイルの毎月のプランの料金にはスマホ本体代金は含まれていません。

海外ではSIMフリースマホが一般的ですから、お持ちのスマホにSIMロックがかかっていなければ、LINEモバイルでそのまま使うことができます。

ただし、LINEモバイルでの動作確認がされていない機種の場合は、LINEモバイルのSIMカードを挿しても認識されなかったり、一部の機能が使えなかったりする場合がありますので、注意が必要です。

「SIMフリースマホを持っていない!」「日本でスマホを新しくしたい!」という方は、LINEモバイルでセット購入をするか、Apple Storeや家電量販店でSIMフリー版を購入する必要があります。

LINEモバイルでセット購入をすると、初期設定がされた状態で送られてきますので非常に便利ですね。

1万円代から買えるから、日本で使う用として買っておくのも便利かもね!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

条件に満たずに契約できない時の裏技!

中には本人確認書類の条件が満たず「LINEモバイルを契約できそうにない!」という方もいらっしゃるかと思います。

特に日本での滞在期間が3ヶ月未満の方は、在留カードが付与されていない場合が多いですから、申し込みの条件に満たないことになってしまいます。しかし、たかが3ヶ月とはいえスマホが使えなかったら非常に不便ですよね。

まま子さん
そうよー。スマホ1日使えないだけで不便なのに、3ヶ月だなんて。

そんな時には、日本の知り合いや、申し込み条件を満たす方に申し込みをお願いしてみましょう。その方の名義で申し込みをしてもらうのです。しかし、申し込みの名義人と支払い名義人は同一人物である必要があるため、毎月の支払いもその方にお願いすることになります。

トラブルと避けるには、料金一括前払いしておくのがオススメです。

データSIMのLINEフリープランの契約であれば、最低利用期間がありませんからいつでも解約することができますし、通話料も発生しないため(SMS付きを除く)純粋に毎月540円のみ発生します。

3ヶ月利用するとしても540円×3ヶ月=1,620円と一括払いは十分可能な金額ですよね。

料金を先にもらっていれば、お願いされる人も安心だもんね。
すーちゃん

もしくはLINE Payカードを発行し「チャージは実際に利用される方がする」という方法でも良いかもしれません。この方法なら金銭のやり取りは一切ないですから、トラブルにはなりにくいでしょう。また、SMS送受信料や通話料が基本料とは別で発生しても問題ありませんね。

いずれにしても、申し込みをお願いする方と実際に使う方の信頼関係がないとできない裏技ではありますが、お願いできるお友だちがいる方や、お友だちのために申し込みや支払いを代わりにしても良いという方にとっては有効的な手段ですね。

まま子さん
そうね。信頼できる人同士なら問題ないわね。

LINEモバイルに早速申し込む!LINEモバイル公式サイト

まとめ:LINEモバイルは外国の方でも契約できる!LINEモバイルで日本でもお得にスマホを持とう!

LINEモバイル外国の方の契約方法-01

いかかでしたか。今回はLINEモバイルと外国の方の契約についてまとめてみました。

LINEモバイルは外国の方でも一定の条件を満たせば契約ができる格安SIMです。

料金も非常にリーズナブルでプランもシンプルなため、日本に短期滞在する方から、留学をする予定の方、数年間住む予定の方まで様々な方にもってこいの格安SIMと言えるでしょう。

ポイント

  • LINEモバイルは外国の方でも契約可能
  • 本人確認書類は、在留カード+補助書類、または特別永住者証明カード
  • 日本発行のクレジットカードがない場合、LINE Payカードで代用
  • 申し込みはLINEモバイル公式サイトより可能
  • プランはコミュニケーションフリープラン5GBか7GBがオススメ
  • 音声通話SIMには12ヶ月間の最低利用期間があるので要注意
  • 解約後はSIMカードの返却が必要

なお、LINEモバイルの詳しい乗り換え方法は「たったの4ステップ!誰でもできる!LINEモバイルに乗り換える方法を、どこよりも丁寧に解説!」で1つ1つ丁寧に説明していますので、新しい番号での契約ではなく、乗り換え予定の方は合わせて参考にしてみてくださいね。

また、スマホの契約で困っている外国の方を知っている!という方は、ぜひその方に当サイトをご紹介いただければと思います。

日本のスマホの契約は非常にややこしく、外国の方フレンドリーとは決して言えない状態です。

当サイトがそんな方のお役に少しでも立てれば、運営者としても嬉しい限りですのでご協力いただければ幸いです。

公式サイトでお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-海外&留学

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.