最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルとは LINEモバイルのすごいところ

そこらの家族割より絶対安い!LINEモバイルを家族で使う場合はどう?注意点は?

更新日:

LINEモバイル家族割

まま子さん
LINEモバイルって家族と使うともっと安くなったりするかしら。
もちろん!家族全員分で大手携帯会社の1台分なんて全然あり得るよ!
すーちゃん

毎月の家族全員分のスマホ代ってバカにならないですよね。1人あたり7,000円だとしても、家族4人1ヶ月で28,000円にもなってしまいます。1年経つと、なんと336,000円にもなってしまいます。

まま子さん
33万っ!すごい金額ねそれ。

家族のうち1人でも格安SIMに乗り換えると「えっ毎月のスマホ代ってこんなにも安くなるの!?」と驚かされます(←これ我が家のパターンです(笑))。そして「それなら家族ごと乗り換えた方がいいかな」と思い、その1人をきっかけに家族ごと格安SIMに乗り換えたという話も少なくありません。

そんな時に気になるのが家族割。

というわけで、この記事ではLINEモバイルの家族割についてご紹介します。

概要から注意点、実際にいくら位になるのかのシミュレーションまで、この記事さえ読めばLINEモバイルを家族契約する際のことが1から10まで全て分かる構成になっています。

「今は自分だけ乗り換え予定だけど、LINEモバイルがよかったら家族での乗り換えを検討している!」という方もぜひ参考にしてみてください。

LINEモバイルに家族割はあるの?

まず、基本的なところですが、この記事では、家族の人が複数契約することによって、特別に受けられる割引を家族割と呼ぶことにします。

まま子さん
それで、LINEモバイルには家族割はあるのかしら。

結論:LINEモバイルに家族割はない。でも!諦めるのはまだ早い!

結論からいうと、LINEモバイルには家族割はありません。

つまり、家族の方が複数契約していても、特別に受けられる割引はないのです。

まま子さん
あらぁ、残念。

家族割がないと聞くと残念に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はLINEモバイルには家族間に限定されていない様々なサービスや割引があります。つまり、家族間という制限を受けている家族割より、もっと効率的で利便性の高い割引やサービスがLINEモバイルにはあるんです。

家族割があるかないかよりも、総合金額が安くなるかが大切!

ってかまま子さん、まま子さんにとって大切なのは、家族割があるかないかよりも、総合的に安くなることじゃない?
すーちゃん
まま子さん
えっ。まぁそうよねぇ。でも私はただ、家族割がある方が安くなるかなって思ったんだけど。

まま子さん、そうですよね。家族割があると安くなると思っているからこそ、家族割の有無を気にするのですが、それよりも重要なのは総合金額が安くなることではないでしょうか。

家族割がある格安SIMと、家族割はないけど合計金額が安い格安SIMがあったら、後者の方がお財布には優しいですよね。

家族割がある格安SIMとLINEモバイルの料金を比べてみよう

では、試しに家族割がある格安SIMとLINEモバイルで料金の比較を行なってみましょう。

家族割がある格安SIM=mineo。1回線あたり50円の割引

比較を行う前に、家族割がある格安SIMと確認したいと思います。

現在、家族が複数契約することによって特別に受けられる割引を提供している、かつ、LINEモバイルと料金体系が似ている格安SIMはmineoのみになります。

マイネオは最近CMの露出も増え、今非常に人気の格安SIMの1つです。そして、そんなmineoが導入しているのが、家族間での複数回線契約で1回線あたり50円割引をする家族割。この家族割は最大5回線まで受けることができます。

では、このmineoとLINEモバイルで料金を比較してみましょう!

なお、家族割に限らず、mineoとLINEモバイルの詳しい比較に興味がある方は以下の専用の記事を参考にしてみてくださいね。

LINEモバイルmineo徹底比較-01
【徹底比較】LINEモバイルとmineo(マイネオ)どう違う?自分にはどっちが合ってる?

まま子さんうーん。LINEモバイルとmineo迷ってるんだけど。どっちがいいのかしら? LINEモバイルとmineo(マイネオ)。この2つで悩んでいる方。 mineoは最近テレビCMでもよく見かけます ...

mineo(家族割あり)vs LINEモバイル(家族割なし)

比較にはそれぞれ以下のプランを使用します。

比較するプラン

mineo:デュアルタイプ(データ通信+音声通話) Dプラン3GB
LINEモバイル:音声通話SIM(データ通信+音声通話) コミュニケーションフリープラン3GB

関連記事【保存版】毎月5,000円節約も夢じゃない!小学生でもわかるLINEモバイルの料金体系。

この2つなら内容はほぼ一緒だから平等だね!
すーちゃん

まず、すでに契約しているぱぱ夫さんに加え、まま子さんが契約した場合、まま子さんの料金は以下の通りです。

mineo LINEモバイル
月額基本料 1,600円 1,690円
家族割 -50円
2回線目以降の登録事務手数料 3,000円 0円

では、この条件で家族4人で契約したとします。比較のため4人全員それぞれ同じプランで契約するものとします。

mineo LINEモバイル
月額基本料4人分 6,400円 6,760円
家族割 -200円
登録事務手数料合計 12,000円 3,000円
合計金額 18,200円 9,760円

4人分の合計金額をみるとLINEモバイルが圧倒的に安く、mineoのおよそ半分だということがわかりますよね。

まま子さん
あれ、LINEモバイルには家族割がないはずなのにおかしいわね。

秘密はLINEモバイルの2回線目以降事務手数料無料にある!

mineoの家族割は1回線あたり50円ほどのため、家族4人契約してもわずか200円にしかなりません。

一方、LINEモバイルには家族割はありませんが、2回線目以降の事務手数料無料というサービスがあります。よって本来4回線で12,000円かかるはずの事務手数料が、なんと1回線分のみで3,000円に収まるのです。

ここで生まれるmineoとの差額は9,000円にもなります。これが、家族割がないLINEモバイルが、家族割があるmineoよりも安くなる秘密なんです!

確かに長期契約を考えた場合は、毎月きちんと200円の割引が受けられるmineoがいいのかもしれません。しかし、事務手数料分で浮く9,000円を200円で割ると、45ヶ月分にもなります。つまり、mineoの場合およそ3年9ヶ月でようやくLINEモバイルとの差額が埋まるのです。

まま子さん
あら、それは結構長いわね。そのころには家族の誰かがプランを変えたり、乗り換えてるかもしれないわね。

まま子さん、その通りですよね。3年9ヶ月でようやくLINEモバイルより安くなり始めるmineoでは、あまりにも時間がかかりすぎる気がします。それなら最初に初期費用を一気に節約できるLINEモバイルの方が、嬉しいですよね。

LINEモバイルに早速申し込む!

LINEモバイルならカウントフリーもある

それに、忘れてはいけないのがLINEモバイルのカウントフリーです。

今回比較に使ったコミュニケーションフリープランはLINE、Facebook、Twitter、Instagramがカウントフリーになります。

つまり、minoeもLINEモバイルも一見同じデータ量3GBの契約のように見えますが、LINEモバイルなら、その3GBの他にLINE、Facebook、Twitter、Instagramは使い放題になるのです。

つまり、LINEモバイルの方が多くのデータを使えるんだ!
すーちゃん

mineoにはLINEモバイルのカウントフリーのような仕組みはありませんので、1ヶ月で使えるデータ量は3GBのみです。この点を考慮してもやはり、LINEモバイルの方がお得に感じますよね。

関連記事【理解度100%】LINEモバイルのカウントフリーってどうなの?範囲から注意点まで徹底解説。

まま子さん
確かに、子どもにとってはカウントフリーは特に嬉しいわよね。
LINEモバイルに早速申し込む!

家族間でデータをシェアする

一方、OCNモバイルONEを始めとする複数の格安SIMは、利用料を割引するmineoのような家族割のかわりに、家族間でデータをシェアするサービスを提供しています。この場合、家族で10GBや15GBなどといった大容量を契約し、その容量を家族で共有するのです。

割引はないけど、1つの契約をみんなで共有できるってことだね!
すーちゃん

家族間データシェアのデメリット:1人が大量にデータを使うと、他の人が使えなくなる

家族間データシェアは一見非常にお得で便利な気がしますが、実はデメリットもあるんです。

例えば、家族のうちの1人が多くのデータを使ってしまうと、他の人が困ってしまいますよね。お子さんがいる場合は、特にお子さんが使い過ぎてしまったことによって、親御さんがデータを使えなくなってしまっては非常に不便です。

また、契約しているデータを使い切ってしまった場合、家族全員が高速データ通信が出来なくなってしまいます

まま子さん
確かに…子どもがいると特に注意が必要よね。子どもって動画とか見てものすごいデータ量使うから。

LINEモバイルはタダでデータプレゼントができる=実質家族データシェアと同じ。でも、1人1人固定のデータ量がある!

LINEモバイルには、家族間でデータをシェアできるプランはありません。

ただ、その代わりにデータプレゼントと呼ばれる、LINEモバイル利用者の間でデータをプレゼントしあえるサービスがあります。

これは、LINEモバイルを使っている人であれば、誰でもタダで利用できるサービスです。このデータプレゼントを家族間で利用すれば、実質家族データシェアと同じことができますよね。

それに、1人1人に決められたデータ量(契約している分)があるので、1人が使いすぎることによって他の家族が迷惑することもありません。もし誰かが使い過ぎてしまったら、余っている人が分けてあげたり、一時的にデータを貸してあげて、翌月に返してもらうこともできるの非常に便利です。

それに、データプレゼントは家族以外の人ともできちゃうんだよ!
すーちゃん

データプレゼントの詳細は「LINEモバイルのデータプレゼントで助け合い!手順に注意点・裏技まで!」で詳しく説明していますので、参考にしてみてくださいね。

まま子さん
確かに、この方法なら、子どものデータの使いすぎも防げるし便利だわ。
LINEモバイルに早速申し込む!

まとめ:大切なのは家族割の有無ではなく、総合的に安くなること!LINEモバイルは家族で使うメリットがたくさん!

LINEモバイル家族割

いかかでしたか。LINEモバイルの家族割についてまとめてみました。大切なのは家族割があるかないかではなく、総合的に安くなるかということで、LINEモバイルなら家族でとってもお得にスマホが使えることがわかりましたね。

実際、LINEモバイルの家族4人のスマホ代は、大手携帯会社の1人分のスマホ代くらいです。言い換えれば、家族で大手携帯会社を使うと、どんどん損をしてしまいます。お子さんがいる家庭でもLINEモバイルなら500円から契約できたり、PTAが推奨しているフィルタリングサービスが無料でついてきたりと、とっても安心です。

なお、LINEモバイルへの詳しい乗り換え方法は、「たったの4ステップ!誰でもできる!LINEモバイルに乗り換える方法を、どこよりも丁寧に解説!」で1つ1つ丁寧に説明していますので、合わせて参考にして見てください。

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。今なら、初夏の選べるキャンペーンで最大4,000円分のポイントが貰えますから。先月は最大3,000円だったことも考慮すると、今月はとってもお得ですね。

毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月は特典の金額が大きいなーという印象です。

詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。

この時期を逃すのは非常にもったいないです!

ぜひこの機会にLINEモバイルで家族のスマホ代を一気に節約してみてはいかかでしょうか。

公式サイトでよりお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルとは, LINEモバイルのすごいところ

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.