最新キャンペーン情報はこちら

節約術

【docomo】1万円の節約!更新月の詳細と賢い利用方法!いつが乗り換えにベストなの?

更新日:

docomo更新月と解除料乗り換えにベストな時期はいつ?

まま子さん
ドコモから乗り換える時ってお金かかるのかしら。無駄な出費は避けたいんだけど…。
そうだよね。特に解除料が高いよね…。
すーちゃん

スマホの契約でややこしいのが更新月システムですよね。いわゆる2年縛りというやつです。

実際はフリーコースと呼ばれる年間契約がついていないプランもあるのですが、料金が高い上、お店でも説明されることが少ないため、ほとんどの方が年間契約がついているプランでドコモを使っていることと思います。

解約をしようと思ってドコモショップに行ったら店員さんから「解約には1万円かかりますね」と言われ、びっくりしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ということでこの記事では、ドコモの更新月の考え方を徹底分析します。

仕組みをきちんと理解して、無駄なお金を払うことなく、スマートに乗り換えられる方法を伝授します。

ドコモ更新月の考え方:2年の契約期間の後2ヶ月の更新期間

大手携帯会社では、ほとんどの契約が2年契約となっています。

ドコモの場合だと、2年の契約後、2ヶ月の更新期間が設けられ、その後また2年の契約が自動で更新される仕組みです。そして、2年の契約期間中に解約をすると、解除料10,260円(税込)が発生します。2ヶ月間の更新期間中であれば、この解除料は発生しません。

イメージ図見てみよう!
すーちゃん

 

docomo契約期間図

 

ただ、この更新月システムいくつかの注意点があるんです。

それでは1つ1つ丁寧にみていきましょう。

ドコモの締め日はいつ?カウントの開始は?

まず、ドコモの締め日から確認しましょう。

ドコモの締め日は非常にわかりやすく毎月1日から月末までとなります。

そして、契約期間のカウントは、原則申し込みをした翌月からスタートとなります。例えば、12月15日契約をした場合は、1月から契約の1ヶ月目とカウントされます。

ただ、このカウント方法には、1つだけ例外があります。

1日に契約した場合は当月が1ヶ月目となる!

1日に契約した場合は、当月が1ヶ月目としてカウントされます。

つまり、12月1日に契約すると、12月が1ヶ月目となるのです。そして、12月2日に契約をすると1月が1ヶ月目としてカウントされるんですね。

1日に契約をした場合をのぞいて、契約した翌月が1ヶ月目になるってことだね!
すーちゃん

カウントのスタートは「定期契約あり」に加入した時から!

2つ目はカウントのスタートの時期についてです。以前機種変更したタイミングから、と理解している人が多いようですが、これ、実は間違いなんです。

更新月のカウントは、2年縛りのプラン、「定期契約あり」のプランに加入したタイミングからスタートになります。

例えば、3年前から「定期契約あり」のプランに加入している方は、よほど特別な手続きを踏んでいない限り、3年前からカウントがスタートし、2年→2ヶ月→2年という順番で回っています。

まま子さん
うーん。それって何か問題なのかしら?

つまりね、24回分割で支払っている機種代金の支払い終わる時期と、更新月は一緒でないことがあるんだよ!
すーちゃん

更新月と機種代金

この図を見てもらうとわかるように、2年ごとにきちんと機種変更をしていない限り、機種代金の支払いが終了するタイミングと、更新月が一緒になることはありません

「そろそろこの携帯も2年使ったら、今月更新月に違いないわ!」とドコモショップに行くと、更新月は過ぎていた/まだだった…なんてことはよくあります。逆に、更新月に乗り換えようとしても、機種代金がまだ残っていたという話もよくあります。

ちなみに、以下がdocomoの解約金がかかる「定期契約あり」プラン&割引サービスとなります。

docomo解除料金がかかるプラン

ドコモ更新月の確認方法!

ここまでのお話でご紹介したように、更新月の仕組みは意外とややこしいのです。

「○月に違いない!」と思っていたのに、実はずれていて解除料1万円が発生してしまったら非常にもったいないですよね。

ということで、更新月はなんとなくではなく、きちんと確認することをオススメします。

それでは早速、更新月の確認方法をみてみましょう!

最近はドコモショップに足を運ばなくても、あなたのスマホから確認することができるのであっという間ですよ!以下の手順で確認してみてくださいね。

  1. My docomoにアクセス
  2. dアカウントのIDとパスワードを入力してログイン
  3. docomoオンライン手続きをタップ
  4. ご契約内容確認・変更→2ページ目にある「契約満了月は○年○月です」を確認

また、スマホからアクセスする場合は、ログイン後契約内容確認などオンライン手続き→ドコモオンライン手続き→ご契約内容確認・変更とタップして、2ページ目にある「契約満了月は○年○月です」をチェックしてくださいね!

まま子さん
あら、あっという間ね。これなら私でも出来そうだわ。

「契約満了月は○年○月です」は契約が終わる月なので、更新月はその翌月と翌々月になりますね!

乗り換えは更新月まで待つべき?それとも待たなくても平気?

まま子さん
すーちゃん、私の更新月は5ヶ月先だってことがわかったのよー。これってこの時まで待ったほうがいいわよね?

うーん、それがそうでもないかもしれない!一緒に確認してみよう!
すーちゃん

まさに今更新月だった!という方は、今乗り換えたほうが、間違いなく安くなるので、ためらう必要はまったくありません。

ドコモからLINEモバイルに乗り換える方法をチェック!

ただ!そうでなかった人は、今すぐ解除料を支払ってまで、乗り換えるべきなのか悩みますよね。

ということで、いつ乗り換えたら一番お得になるのか確認してみましょう!

当サイトではLINEモバイルの情報をたくさんご紹介しています。ですので、今回はLINEモバイルへの乗り換えを例にとって進めていきたいと思いますが、LINEモバイル以外の携帯会社に乗り換え予定の方も参考にしていただいて問題ありません。

LINEモバイルでは、「【保存版】毎月5,000円節約も夢じゃない!小学生でもわかるLINEモバイルの料金体系。」で紹介した通り、ドコモと比べると一般的に毎月最低3,000円程は安くなります。

今回はこの最低値:3,000円を基準にして考えていきます。なお、解除料は通常通り10,260円で計算します。また、ドコモから他社に乗り換えた場合の毎月の差額が3,000円以上ある場合は、その数字で計算してださいね!

人によっては毎月5,000円くらいは安くなるからね!
すーちゃん

機種代金の支払いが終了している場合:更新月まで4ヶ月以上ある場合は今すぐ乗り換えた方がお得

まずは、もうすでに、機種の代金は払い終わってるっていう人だね!
すーちゃん

基本的な考え方は以下の通りです。

考え方

  • 今すぐに乗り換えた方がお得!= LINEモバイルで安くなる分が、解除料10,260円を上回る
  • 更新月まで待った方がお得!= 解除料10,260円が、LINEモバイルで安くなる分を上回る

LINEモバイルで安くなる分は、3,000円(ドコモとLINEモバイルの差額)×更新月までの残りの期間で計算してくださいね!

具体例で考えよう!

(例)①更新月まであと10ヶ月
解除料金:10,260円
LINEモバイルで安くなる分:3,000円×10ヶ月=30,000円
→LINEモバイルで安くなる分が、解除料を上回る!
今すぐに乗り換えた方がお得!

(例)②更新月まであと3ヶ月
解除料金:10,260円
LINEモバイルで安くなる分:3,000円×3ヶ月=9,000円
→解除料が、LINEモバイルで安くなる分を上回る!
更新月まで待った方がお得!

ドコモとLINEモバイルでの差額が分かる方はその具体的な数字を入れて、ぜひ計算してみてください!差額と更新月までの期間が、解除料を上回った場合は今すぐ乗り換えた方がお得ということになりますね。

結論:更新月まであと4ヶ月以上ある時は、今すぐ乗り換えた方がお得!

さっきの計算でいくと、更新月まで4ヶ月以上あるか・ないかが、ポイントだね!
すーちゃん

すーちゃん、その通りです!

更新月まで後4ヶ月の場合

解除料金:10,260円
LINEモバイルで安くなる分:3,000円×4ヶ月=12,000円
→LINEモバイルで安くなる分が、解除料を上回る!
今すぐに乗り換えた方がお得!

となりますよね!

ということで、今回の計算でいくと更新月まで4ヶ月以上ある方は解除料を支払ってでも、今すぐ乗り換えた方が総合的にはお得になりますよ!

機種代金の支払いが終了していない場合:更新月まで4ヶ月以上ある場合は今すぐ乗り換えた方がお得

機種代金の支払いが終わっていない場合も、基本的な考え方は先ほどと同じ、以下の通りです。

考え方

  • 今すぐに乗り換えた方がお得!=LINEモバイルで安くなる分が、解除料10,260円を上回る
  • 更新月まで待った方がお得!=解除料10,260円が、LINEモバイルで安くなる分を上回る

ドコモでも機種代金の割引はない!

まま子さん
でも、契約中は機種代金が割引されているんでしょう?それを計算に入れなくていいのかしら?

まま子さん!とってもいい所に気がつきましたね!

通常、ドコモの契約期間中は、月々サポートと呼ばれる機種代金が発生している間限定の割引が適用されます。これは、一見、機種代金そのものを安くしているように見えますが、実はそうではないんです!

毎月割の割引対象は

  • FOMA/Xiの基本使用料
  • 国内通話通信料
  • パケット定額料
  • 付加機能使用料

のみとなっています。

つまり、機種代金は実際割引されていません!言い換えると、ドコモとの契約を続けようが、乗り換えようが、毎月機種代金はきっちり満額で払うことになるんですね。

まま子さん
あら、それだったら、ドコモでもLINEモバイルでも変わらないのね。

そうなの!でも、LINEモバイルに乗り換えても、機種代金はなくなるわけじゃないから、そこを計算に入れないとね!
すーちゃん

すーちゃん、その通りですね。つまり、機種代金が残っている場合、LINEモバイルで安くなる分の計算方法が変わってきますね。

計算方法

  • 機種代金が残っている場合
  • LINEモバイルで安くなる分:(3,000円×更新月までの残りの期間)− 残りの機種代金

具体例で考えよう!

(例)①更新月まであと10ヶ月で、機種代金の残りが15,000円
解除料金:10,260円
LINEモバイルで安くなる分:(3,000円×10ヶ月)− 15,000=15,000円
→LINEモバイルで安くなる分が、解除料を上回る!
今すぐに乗り換えた方がお得!

(例)②更新月まであと3ヶ月で、機種代金の残りが15,000円
解除料金:10,260円
LINEモバイルで安くなる分:(3,000円×3ヶ月)− 15,000=6,000円
→解除料が、LINEモバイルで安くなる分を上回る!
更新月まで待った方がお得!

(例)③更新月まであと3ヶ月で、機種代金の残りが20,000円
解除料金:10,260円
LINEモバイルで安くなる分:(3,000円×3ヶ月)− 20,000=-11,000円
→解除料が、LINEモバイルで安くなる分を上回る!
更新月まで待った方がお得!

こちらも、ドコモとLINEモバイルの差額が分かっている方は、その具体的な数字と、更新月までの残り期間とかけたものから、残りの機種代金を引いてみてください。その金額が解除料を上回って入れば、今すぐ乗り換えた方がお得ということになりますね。

まま子さん
例③の場合って、機種代金が支払い終わるまで待った方がお得なのかしら?

まま子さん、鋭いですね。この質問は一概に答えることができません。

なぜなら、更新月と、機種代金の支払いが終わるタイミングが同じなのかが重要になってくるからです。

ただ、実際のところは③の例はあまりないかと思います。残り3ヶ月で機種代が20,000円残っているというのは非常に考えにくいです。

加えて、更新月と機種代金の支払いが終わるタイミングがずれていた場合、機種代金の支払いを終えた時に、更新月ではないということになり、解除料金が発生してしまいます。

言い換えると、毎月高いお金を払って、ようやく機種代金を払い終え、最後にまた解除料がかかるということになるのです。

それよりかは機種代金は残っていても、そのまますぐに乗り換える/更新月まで待って乗り換える方が、ほとんどの場合お得になります。

つまりね、結局は、機種代金が残っているかいないかは、あまり考えなくてもいいんだ!どうせドコモでも機種代金は割引されていなんだし。
すーちゃん

まま子さん
まぁ、毎月の料金が高いドコモで、機種代金を払い終えるまで粘る必要ないのね。

結論:更新月まであと4ヶ月以上ある時は、今すぐ乗り換えた方がお得!

機種代金が残っていたとしても、残っていなかったとしても、更新月まであと4ヶ月というのが1つの目安になります。

しかし、これはLINEモバイルとドコモの差額が3,000円と仮定した場合の計算ですから、「より厳密に計算したい!」という方は、まず乗り換え先の携帯会社のプラン(LINEモバイルはこちら)を確認し、ドコモとの差額を計算してみてくださいね!

また、乗り換え後もで引き続き同じスマホを使う場合は、早く乗り換えた方が確実にお得になります。特にドコモの場合は、今使っているスマホがそのまま使える場合がほとんどですから、面倒な手続きもなく、簡単に格安SIMに乗り換えることが可能です。

関連記事【丸わかり】今使っているスマホは、LINEモバイルでそのまま使えるの?注意点は?

結論

機種代金が残っていても、残っていなくても、更新月まで4ヶ月以上ある人は、今すぐLINEモバイルに乗り換えた方がお得!

LINEモバイルに早速申し込む!

まとめ:更新月まで4ヶ月以上あるなら、今すぐ乗り換えた方がお得!

docomo更新月と解除料乗り換えにベストな時期はいつ?

いかがでしたか。今回はドコモの更新月についてまとめてみました。

スマホの契約ってややこしいですよね。特にドコモをはじめとする大手携帯会社の料金プランや契約体系は普通の人には到底理解できないくらい複雑にできています。そのせいで、今まで払う必要のないお金を支払ったり、知らず知らずのうちに損をしてきた人たちがいると思うと、甚だしい限りなのですが、それが日本の通信市場全体の傾向であったため仕方ありません。

しかし、時代は少しづつ変わりつつあります。

LINEモバイルを始めとする格安SIMがより身近な存在になってきましたし、スマホ本体と毎月のプランの料金を別々に考えるという考え方がようやく浸透してきました。これにより、好きな携帯会社を自由に選び、毎月のスマホ代を節約できる人が増えてきています。

ようやく、通信市場も自由になってきたんだ![
すーちゃん

当サイトでは、LINEモバイルを一押ししていますが、もちろん格安SIMはLINEモバイル以外にもたくさんありますし、この記事を読んでくださっている方には、色々な格安SIMを見てご自身にあったものを選んでいただきたいと思っています。

そして一人でも多くの方が、毎月のスマホ代を少しでも節約できるようになれば、管理人としてもとても嬉しいです!

色々検討した上で、LINEモバイルがいいな!と思ったいただけたら、ドコモからLINEモバイルへの乗り換え方法は「【保存版】100%失敗しない!docomoからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!」で1つ1つ丁寧に解説していますので参考にしてみてくださいね!

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。今なら、初夏の選べるキャンペーンで最大4,000円分のポイントが貰えますから。先月は最大3,000円だったことも考慮すると、今月はとってもお得ですね。

毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月は特典の金額が大きいなーという印象です。

詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。

この時期を逃すのは非常にもったいないです!

この機会にドコモから卒業し、LINEモバイルでお得なスマホライフをスタートさせてみてはいかかでしょうか。

公式サイトでよりお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-節約術

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.