最新キャンペーン情報はこちら

乗り換え

【保存版】100%失敗しない!docomoからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!

更新日:

docomoからLINEモバイルに乗り換え

まま子さん
docomoからLINEモバイルには乗り換えられるのかしら。

「docomoからLINEモバイルには乗り換えられる?」「docomoのスマホってLINEモバイルで使えるの?」そんな疑問を抱えている方。

携帯の乗り換えって難しそうと漠然とした不安を抱えている方。

私もLINEモバイルに乗り換える前は、とっても不安でした。乗り換えに失敗して、スマホが使えなくなったらどうしようと一歩踏み出せずにいたんです。

でも、実は、docomoからLINEモバイルの乗り換えは、一番かんたんなんです!それに、乗り換えるだけで毎月5,000円ほどの節約ができてしまいます。

ということでこの記事では、乗り換えに不安を抱えるdocomoユーザーの方のためにdocomoからLINEモバイルに乗り換える方法をお伝えします。

この記事さえ読めば、

  • LINEモバイルの料金プラン(おさらい程度)
  • 乗り換え方法
  • 初期設定方法
  • 注意点

が全てわかる構成となっています。ぜひ参考にしてみてください。

LINEモバイルの料金プラン!ドコモと比較

まずは、LINEモバイルの料金プランをおさらいしてみましょう。

この部分は、どちらかと言うと「○○のプランにするつもり!」というなんとなくの考えがある方向けです。

「LINEモバイルの料金プランに触れるのは初めて!」「詳しく料金プランを知りたい!」という方は、以下の記事に詳しくまとめたので参考にしていただければと思います。

LINEmobileプランと料金
【保存版】毎月5千円節約ができる!LINEモバイルの料金プランを世界一丁寧に説明。

メモ こちらの記事は「知識ゼロ!とにかく丁寧に説明編」です。多少知識あり!の方は「さらっと説明編」へどうぞ! まま子さん最近ラインモバイルってよく聞くけど、実際どんなプランがあって、いくら位なのかしら ...

LINEモバイルの料金プランは3つで500円から3,500円

LINEモバイルのプランは3つで料金は以下の表通りになります。

LINEフリープラン:LINEがカウントフリー
音声通話SIM 1GB データSIM(SMS付き)1GB データSIM 1GB
1,200円 620円 500円
コミュニケーションフリープラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagramがカウントフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
1,690円
5GB:
2,220円
7GB:
2,880円
10GB:
3,220円
3GB:
1,110円
5GB:
1,640円
7GB:
2,300円
10GB:
2,640円
MUSIC +プラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICがカウントフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
2,390円
5GB:
2,720円
7GB:
3,280円
10GB:
3,520円
3GB:
1,810円
5GB:
2,140円
7GB:
2,700円
10GB:
2,940円
その他の料金・オプション
通話料:30秒/20円、10分電話かけ放題:880円、端末保証:450円、
持込端末保証:500円、LINE MUSICオプション:750円(2ヶ月間は無料)、WiFiオプション:200円、
ウイルスバスターオプション:420円、フィルタリングオプション:無料

プランによってそれぞれカウントフリーになるサービスが異なります。

docomoでは毎月最低でも7,000円ほど支払っている人がほとんどですから、LINEモバイルにするだけで毎月6,000円以上の節約ができる方もたくさんいるんですね。

まま子さん
6,000円ってすごいわね。1年で7万以上差がでちゃうわ。

プランによってそれぞれカウントフリーになるサービスは以下の通りです。

  • LINEフリープラン:LINE
  • コミュニケーションフリープラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram
  • MUSIC +プラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSIC
みんなが毎日使うようなSNSがカウントフリーになってるんだ!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

ドコモのスマホはそのまま使える!

ドコモのスマホならなーんもしなくていいんです。

LINEモバイルみんなが不安に思うこと

ここで、docomoユーザーの方に朗報です。

なんとLINEモバイルならドコモのスマホはそのまま使うことができます。

auやSoftBankのスマホは、SIMロック解除と呼ばれる手続きを踏まなければならないのですが、ドコモの場合は、なんの手続きをすることもなくそのままスマホを使うことができるのです!

まま子さん
あら、どうしてドコモだけ特別なのかしら。

LINEモバイルはドコモの回線を使っている!

ドコモのスマホがLINEモバイルでそのまま使えるのは、LINEモバイルがドコモの回線を利用している格安SIMだからです。

つまり、あなたが今までドコモとの契約で使っていた回線の一部をLINEモバイルが使用しているので、ドコモのスマホであればそのままで問題なく使えるのです。

だからね、docomoの人はすっごくラッキーなんだよ!
すーちゃん

30分で完結!乗り換え(MNP)はたったの4ステップでお家でできる!

LINEモバイルの料金プランと、ドコモのスマホがそのまま使えるということが分かったところで、乗り換え方法を確認していきましょう。

ドコモからLINEモバイルへの乗り換えは以下の4ステップで完了します。

乗り換えの手順

まま子さん
あら、なんだか意外と簡単そうね。

この4ステップ、WiFiがあれば全てお家で完結します。いつも混雑しているdocomoショップに出向いたり、LINEモバイルのお店に出向く必要は一切ありません。

それでは、ステップを1つ1つ確認してみましょう!

ステップ①:ドコモからMNP予約番号を取得する

Hey、MNP予約番号プリーズ。

まずは、MNP予約番号を取得します。

これは、あなたの電話番号そのままでLINEモバイルに乗り換えたい時に必ず取得する必要がある番号です。

MNP予約番号の取得には、docomoショップで取得する方法と、電話窓口で取得する方法の2種類があります。個人的には電話窓口で取得した方が楽かなと思いますが、好みもあるかと思いますので、両方とも手順を確認してみましょう。

MNP予約番号をお店で取得

まずは、docomoショップでMNP予約番号を取得する方法です。

こちらは非常に簡単で、ドコモの契約者の方が本人確認書類を持って、お近くのdocomoショップに行くだけでOKです!

ただ、注意点としては、お店が混んでいた場合待ち時間が発生することと、店員さんによっては解約を阻止するために様々な話をしてきて、時間がかかることです。

お店の場所や規模にもよりますが、docomoショップは一般的に平日の午前中が空いています。ただ、空いている分、店員さんにも時間があり解約阻止が長引く可能性もありますので、一概にどの時間が良いとは言いがたいです。

まま子さん
なるほど。難しいわね。まぁ時間がかかるの覚悟でいけばいい感じよね。

また、電話の窓口は 専用の窓口なのでオペレーターはMNP予約番号の取得・解約に関して知識が豊富ですが、docomoショップにいる店員さんはそうとは限りません。

解約に際して、もしイレギュラーな違約金等が発生する場合、店員さんだとその説明が漏れてしまう可能性が、オペレーターより高い気がします(あくまで個人的な意見です)。

MNP予約番号を電話窓口で取得

一方、MNP予約番号を専用の窓口に電話して取得することも可能です。

こちらなら、わざわざdocomoショップに出向く必要もなく非常に便利ですし、専門のオペレーターがきちんと対応してくれます。電話番号と営業時間は以下の通りです。オペレーターに繋がるまでの時間はおよそ4、5分かと思います。

MNP予約番号窓口

  • 受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
  • (docomoの携帯から)151
  • 4を押してオペレータと話す

窓口に繋がると、乗り換え先や乗り換えの理由が聞かれます。ここは正直に答えて問題ありません。その後、解約に際して発生するお金の話や、失効するポイントの話がされます。

ほとんどの場合、そのままドコモを使い続けるよりもLINEモバイルに乗り換えた方が安くなるので、問題ありませんが、万が一、もう少し考えたいなと感じたらその旨をオペレーターに伝えればOKです。

一方、もう乗り換えることを決めている!という方は意思が固いことをオペレーターに伝えると電話が短く早く終わります。

でも、最近はそんなにしつこく引き止められないみたいだよー!
すーちゃん

一言アドバイス

ここで、ドコモ解約にあたり「解約金は発生するのか」「発生するとしたらいくらなのか」をきちんと確かめておきましょう!

MNP予約番号を取得しただけではドコモは解約にはならない!

ドコモはMNP予約番号を取得しただけでは、解約にはなりません。

MNP予約番号の取得は、あくまで乗り換えの予約でドコモの解約ではないのです。後々詳しく説明しますが、ドコモの解約はLINEモバイルの回線が開通した時点で、自動で成立します。

つまり、予約番号を取得して、LINEモバイルに申し込み、実際にLINEモバイルが使えるようになった時点でドコモは自動解約になるのです。

ですので、予約番号を取得した後も、LINEモバイルを使い始めるまではドコモは使えますし、もし取得だけして、実際には乗り換えなかったとしたら15日後に番号は失効するだけで、docomoを継続利用することも可能です。

まま子さん
つまり、スマホが使えなくなる時間はほぼないってことよね。

うん!MNP予約番号は使わなかったら自動で失効するから、もし乗り換えを迷ってたとしても、とりあえず予約番号だけ取っちゃうってのもありだね!
すーちゃん

ステップ②:公式サイトからLINEモバイルを申し込む

申し込みトップ画面

MNP予約番号の取得ができたら、いよいよLINEモバイルの申し込みです!

LINEモバイルでは、MNP予約番号の有効期限が10日以上ないと申し込みができません。取得後はそのままLINEモバイルの申し込みをしてしまうことをオススメします。

申し込みはLINEモバイル公式サイトから行うことができます。画面に従って進めていけばよいだけなので、とっても簡単ですよ!

ただ、写真付きで1つ1つ確認しながらやりたい!という方は以下の記事にしっかりまとめさせていただいたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

写真付き!
LINEモバイル申し込み手順
【全工程画像付き】LINEモバイルの申し込み方法を1つ1つ丁寧に説明!

まま子さんすーちゃん、LINEモバイルの申し込み方法がいまいち良く分からないの。教えてくれないかしら。 OK!それじゃあ画面を開いて一緒にやってみようか!すーちゃん 「いざ、LINEモバイルの申し込み ...

今月のキャンペーン!

今月の「初夏の選べるキャンペーン」キャンペーンコードは以下の通りです(6月30日まで)!

STST5:LINEストアで使えるLINEギフトコード1,500円〜4,000円分

PNPN5:amazonギフト券やLINE Pay残高に交換できるLINEポイント1,000円〜2,000円分

LINEモバイルに早速申し込む!

LINEモバイルの初期費用

LINEモバイル契約には以下2つの初期費用が発生します。

  1. 登録事務手数料:3,000円
  2. SIMカード発行手数料:400円

申し込みには本人確認書類が必要

LINEモバイル乗り換え本人確認書類

申し込みの途中で、本人確認書類のアップロードが求められます。

LINEモバイルが本人確認書類として認めているのは、以下のリストにはいっている書類のみです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保険福祉手帳
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 以下、補助書類
  • 公共料金領収書
  • 住民票

それぞれの本人確認書類書類には、いくつかの条件があり、それらを満たしていないと本人確認書類として使うことができません。

詳しい条件は申し込みの途中でも確認できますし、LINEモバイル本人確認書類でも事前に確認することが可能です。

また、申し込みで入力する情報と、本人確認書類の情報が少しでも異なると審査落ちしてしまう可能性があります。入力する情報と本人確認書類の情報は、一言一句同じになるようにきちんと確認しましょう!

まま子さん
一言一句ね…見直ししなきゃだわ。
LINEモバイル公式サイト

支払いにはクレジットカードかLINE Payカードが必要

LINEモバイル支払い方法ポイント

LINEモバイルの支払いにはクレジットカードかLINE Payカードが必要です。

どちらを使う場合も、契約者と支払人は同一人物でなければなりません。

つまり、クレジットカードやLINE Payカードの名義人が、LINEモバイルの契約者じゃないといけないんだよ!
すーちゃん

支払い方法の違いや、LINE Payカードの使い方に関しては以下2つの関連記事を参考にしてくださいね!

ちなみに私はLINE Payカードを支払いに使っています。オートチャージ設定で実質口座振替のように使えますし、ポイント還元率が非常に良いので、とっても満足していますよ。

まま子さん
ポイント還元率、大事だわ。

LINEモバイルのSIMカードは最短翌日に届く、届くまではドコモが使える!

LINEモバイルは最短翌日

LINEモバイルのSIMカードは申し込み後、最短翌日に指定の住所に届きます。

月初や月末は混雑することもあるようですが、私が申し込みをした時も、予定通り翌日には到着しました。ただ、北海道や沖縄など、関東から離れたところに住んでいる方は配送に多少時間がかかる場合がありますので注意しましょう。

まま子さん
でも、まだドコモが使えるのよね?

その通りです。ドコモが使えなくなるのは、あなたの手元にLINEモバイルのSIMカードが届き、LINEモバイルの開通手続きが完了した時です。ですので、発送に多少時間がかかってもスマホが使えなくなるということはありません。

LINEモバイル公式サイト

ステップ③:開通手続きを行う→電話が受け取るようになる

LINEモバイル開通手続き今ここ

まま子さん
すーちゃんっ!すーーちゃんっ!ついにLINEモバイルのSIMカードが届いたのよ!
ほんとにー!?あっという間に来たんだね!やったね!
すーちゃん
まま子さん
それで、これからどうすればいいのかしら??

待ちに待ったLINEモバイルのSIMカードが届いたら、早速、回線切り替え手続きをしましょう!

回線の切り替え手続きを行うと、正式にLINEモバイルの契約が始まり、ドコモとの契約は自動で解約になります。また、切り替え完了後は、電話がきちんと受け取れるようになります!

回線の切り替え手続きは、以下3通りの中から1つ選んで行います。

  1. MNP開通受付窓口に電話する
  2. マイページでMNP開通申し込みをする
  3. 2日後自動で切り替わるのを待つ

どの方法で開通作業を行っても、完了すると、「サービス開始のお知らせ」という件名のお知らせメールが届くので安心してくださいね。

写真付きで手順を確認したい!という方は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

写真付き!
LINEモバイル開通手続き
【保存版】LINEモバイル開通の手順!最短で開通させる&注意点は?

まま子さんすーちゃん!すーちゃん!LINEモバイルのSIMカードが届いたのよ!それでまず何するんだっけ? もう届いたんだね!やったね!それじゃあまず開通手続きをしよう!すーちゃん LINEモバイルのS ...

LINEモバイルMNP開通受付窓口に電話する

MNP開通受付窓口に電話をすると、数分〜1時間程度でLINEモバイルのSIMカードが使えるようになります。電話自体は5分程度で終わるので、ランチタイムにちゃちゃっとかけることも可能です!

MNP開通窓口

  • 0120-889-279(携帯電話/スマートフォン)
  • 受付時間 10:00-19:00(年中無休)

マイページでMNP開通申し込みをする

続いてはLINEモバイルのマイページを利用する方法です。

こちらも窓口同様、数分〜1時間程度で開通します。

LINEモバイル申し込み時に設定した、ログインIDとパスワードを入力してマイページにログインし、MNP開通申し込みをします。WiFiがあれば、ご自身のスマホで行うことができますよ!

2日後自動で切り替わるのを待つ

最後は、特に何もせず2日間ほど待つ方法です。

開通手続きを行わなくても、SIMカードが配送された翌々日の午後に自動的に切り替えが順次実施されます。「特に急ぎでもないし、自分でやるのは手間」という方はとりあえず2日程放置して、自動で開通されるのを待つのもありです。

LINEモバイルが開通したら、ドコモは自動で解約

先ほどから何度か触れていますが、LINEモバイルが開通し、使えるようになるとドコモは自動解約となります。

ですので、ドコモショップに出向いて、わざわざ解約の手続きを行う必要はありません。

ドコモとはもう何もしなくて大丈夫だよー!
すーちゃん

ステップ④:APN設定を行う→ネットが使えるようになる

LINEモバイルAPN設定

まま子さん
すーちゃんー!ちゃんと開通完了のメールが届いて、LINEモバイルが開通したわ!!
おーー!よかったね!これでまま子さんもLINEモバイルデビューができたね!
すーちゃん
まま子さん
それで、このSIMカードを入れたら、完了かしら?
あっ!APN設定がまだだったね!でも、初期設定もこれが最後だよ!
すーちゃん

さて、回線切り替えの手続きが行われ、無事にLINEモバイルが開通したところで、最後はネットワーク設定(APN)設定です。

この設定を行うと、インターネットが使えるようになります!この設定も5分足らずで簡単にできます!

ただ、iPhoneとAndroidでは方法が異なり、ここでその2つを説明すると長くなってしまうので、別で専用の記事を用意しました。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてくださいね!SIMカードをいれるところから、誰でも分かるように1つ1つ丁寧に説明してあります。

写真付き!
【全行程画像付き】LINEモバイルのAPN設定
【全工程画像付き】誰でも5分完了!LINEモバイルのAPN設定方法と3つの注意点!

まま子さんすーちゃん!遂にLINEモバイルのSIMカードが来たのよー!それで、どうするんだっけ? 本当にー!?やったね!それじゃあ一緒にAPN設定の方法を確認しよっか!すーちゃん 「LINEモバイルの ...

ぜんぶ画像付きだから、大丈夫!誰でもかんたんにできるよ!
すーちゃん

ドコモから乗り換え(MNP)の注意点!みんなが心配することは?

ドコモからLINEモバイルへの乗り換え方法は以上です。

ここまで確認してみて「うーん、やっぱりまだ踏み出せそうにないな。なんとなく不安」と感じている方。その気持ち、とてもよく分かります。実際私も、LINEモバイルの乗り換える前はとっても悩みましたから。

そんな方のために、LINEモバイルへ乗り換える時の注意点チェックリストを別の記事で用意しました。不安な方はぜひ参考にしてみてくださいね。

チェックリスト
LINEモバイル乗り換え前の注意点
【超重要】知らなきゃ大変注意点9つ!LINEモバイルに乗り換える時のチェックリスト!

まま子さんすーちゃん、私やっぱりLINEモバイルに乗り換えることにしたの。 あっまま子さんちょっと待って!乗り換えの注意点は事前に確認した?すーちゃん まま子さんえっそんなのあるの…?全然聞いてないけ ...

LINEモバイルに早速申し込む!

まとめ:ドコモからLINEモバイルへの乗り換え(MNP)はとっても簡単。初心者でも大丈夫!

docomoからLINEモバイルに乗り換え

いかかでしたか。今回はドコモからLINEモバイルに乗り換える方法をまとめてみました。

手続きとしては

  1. MNP予約番号の取得
  2. LINEモバイル申し込み
  3. 初期設定①:開通手続き
  4. 初期設定②:APN設定

の4つで完了します。そして、所要時間はたったの30分程度です。

携帯の乗り換えって難しそうと思っていた方も、「これならできるかも」と少しでも思っていただけていたら嬉しいです。

これからは、自分の好きな携帯会社を自由に選ぶ時代です。

「なんだか不安だから」と諦めて、ドコモに毎月高いお金を払うのはもったいなさすぎませんか?それに、ドコモからLINEモバイルへの乗り換えはau・SoftBankからの乗り換えと比べても一番かんたんなんです。

ここまでこの記事を読んでくださっているあなたは、少なからずLINEモバイルへの乗り換えに興味があるはずです。その気持ちを大切に、この機会に新しいことに挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

当サイトでもあなたのそんな挑戦を全力で応援しています!何かご不明な点がありましたら、FacebookでもTwitterでもいつもでも質問してくださいね。

いつでもサポートするよー!
すーちゃん

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。今なら、初夏の選べるキャンペーンで最大4,000円分のポイントが貰えますから。先月は最大3,000円だったことも考慮すると、今月はとってもお得ですね。

毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月は特典の金額が大きいなーという印象です。

詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。

この時期を逃すのは非常にもったいないです!

公式サイトでよりお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-乗り換え

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.