大切なお知らせ

LINEモバイルは2020年2月19日よりプランが一新されています。当サイトも急ピッチで情報更新を行なっていますが、一部旧プランでのご紹介が含まれる記事がありますので、最新情報は公式サイトを合わせてご確認ください。なお新プランの詳細はこちらをご参照ください。

基本料2ヶ月無料+5,000ポイント!
最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルとは

LINEモバイル防水防塵・おサイフケータイ・ワンセグ付きの端末一覧!

LINEモバイル機能別オススメスマホ

まま子さん
LINEモバイルで買えるスマホって種類が多くて、どれを選べばいいのか迷ってるんだけど…。
じゃあ今回は、機能別にスマホを紹介していくね。
すーちゃん

LINEモバイルでは、2020年3月時点で18種類のスマートフォンが販売されています。

ただ、スマホってスペック表を見てもよくわからない部分が多く「自分にはどれがあっているのか分からない…」なんてお悩みの方も多いのではないでしょうか?

お気に入りのメーカーがあればともかく、格安SIMへの乗り換えと同時に最低限のことができるリーズナブルな機種を購入したいというお考えのライトユーザーさんには10種類の中から1つ選ぶのは容易なことではありません。

そこでこの記事では、防水・防塵、おサイフケータイ、ワンセグの3つの機能に注目しつつオススメのスマホを紹介します。

どの端末を選ぶべきか迷っている方は、機能別に見ると非常に分かり易かと思いますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

\乗り換え方法をチェック/

LINEモバイル取り扱いスマホ(端末)を機能別にしてみた!

LINEモバイル防水防塵・おサイフケータイ・ワンセグ付きの端末

LINEモバイル機能別おすすめスマホ

LINEモバイルでは18種類のスマートフォンと2種類のタブレット・モバイルルーターが販売されています。

まずは取り扱っている端末を機能ごとにリストにまとめたので、ご覧ください。

LINEモバイルの取扱端末リスト
防水・防塵対応 AQUOS sense3、iPhone 7、arrows M05、RenoA
おサイフケータイ対応 AQUOS sense3、arrows M05、RenoA、iPhone 7
ワンセグ対応 なし
タブレット MediaPad T5、MediaPad M5 lite 8
モバイルルーター MP02LN、MR05LN
その他端末 iPhone 6s、P30、P30 lite、Moto E5、ZenFone 6、nova lite 3、ZenFone Live(L1)、ZenFone Max Pro(M2)、ZenFone Max(M2)R17 Pro、moto g7 plusA5 2020、nova 5T、Reno 10x Zoom

全体的に防水防塵、おサイフ、ワンセグには非対応の端末が多めなので、各種機能を重視する方は注意しましょう。

iPhoneを買えたり、カメラ性能が高いP30が販売されていたりと、ラインナップ自体は充実しているね。
すーちゃん
まま子さん
なるほど。各種機能重視の場合はどれを選べばいいのかしら。

機能別当サイトおすすめスマホはこちら!

LINEモバイル防水防塵・おサイフケータイ・ワンセグ付きの端末

LINEモバイルで販売されている端末の中からオススメのものを、機能別にまとめました。

機能別・オススメスマホ

防水・防塵:Reno A

おサイフケータイ:RenoA

ワンセグ:なし

各種機能に対応している機種は少なめ、ワンセグはそもそも2020年時点だと最新の対応機種自体が皆無で、LINEモバイルでは選択肢がなくなってしまいました。

性能=普段の使いやすさを考慮すると、防水・防塵やおサイフ重視ならRenoAが最もおすすめですね。

それでは、ここからは各機能ごとのおすすめ端末をチェックしていきましょう。なお各種端末のスペックに関する情報は、最初に紹介する項目で解説しています。

最新キャンペーン
LINEモバイル2020年4月キャンペーン
【4月最新】100%お得!LINEモバイルキャンペーン詳細に一番賢い併用方法!

【2020年4月版!新プラン対応済み】LINEモバイルのキャンペーンの詳細を解説!同時に、事前に絶対知っておきたい注意点も説明しています。キャンペーンを活用して、100%お得にLINEモバイルに乗り換えましょう!

続きを見る

乗り換え方法をチェック!LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルスマホで防水防塵機能が付いているスマホ

LINEモバイル防水防塵・おサイフケータイ・ワンセグ付きの端末

LINEモバイルの防水・防塵対応スマホは、AQUOS sense 3とRenoA、arrows M05、そしてiPhone 7の4種類です。

それぞれの価格や特徴を解説するので、ご覧ください。

防水防塵機能つきスマホ①AQUOS sense3

LINEモバイルAQUOS sense3

AQUOS sense3は、SHARPが販売しているSIMフリースマートフォンです。

AQUOS sense3のスペック
販売価格(税抜) 一括:29,800円/分割:1,320円×24回
OS Android 9
CPU Snapdragon 630
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
バッテリー容量 4,000mAh
ディスプレイ 5.5インチ(2,160×1,080)
カメラ アウトカメラ:1,200万画素+1,200万画素/インカメラ:800万画素
サイズ 70×147×8.9mm
重さ 約167g

防水・防塵性能はバッチリでおサイフケータイにも対応済み、性能も前機種より上がって万人向けの端末がAQUOS sense3ですね。大きさも小さめなので、女性や小さなお子さんでも持ちやすいです。

最近のスマホは大型化・高性能化が進んでるけど、AQUOS sense3ならちょうど良いサイズ・性能で日本人向けな1台って感じだね。
すーちゃん

濡れた指でも操作可能・お風呂でも使える防水性能

LINEモバイルAQUOS sense3

AQUOS sense 3はお風呂や台所で使えると公式に謳われている端末です。

さらに指が濡れた状態でも、スムーズに操作できる仕様となっています。

スマートフォンの中には防水と言っていてもお風呂には対応していなかったり、指が濡れているとうまくタッチできなかったりする機種もあります。タッチが上手くできないと、何気にイライラしまいますよね…(笑)

その点、防水対応かつタッチもスムーズなAQUOS sense3は非常に優秀です。

また、防水もレベルも非常に高いため、台所等で使うだけでなく、お風呂でスマホの動画やネットサーフィンを楽しんだりすることも可能です。

まま子さん
お風呂に持っていけるの!?それはすごいわ。

実際に私もAQUOS sense3を使っていますが、指が濡れていてもサクサク操作ができるのはとても便利で、非常に重宝しています。ゆっくり半身浴をしながら音楽を聞けるのも嬉しいですね。

ディスプレイの美しさとバッテリー持ちの両立も魅力

LINEモバイルAQUOS sense3

AQUOS sense 3は「IGZOディスプレイ」と4,000mAhの大容量バッテリーを搭載していて、省電力と画面の美しさが両立されています。

テレビでもAQUOSの機種がたくさんあって、画面が綺麗だよね。
すーちゃん
まま子さん
さすが大手家電メーカーだね。

画面の綺麗さはピカイチ、スクロールもなめらかなので、きれいな画面でゲームアプリや動画などのコンテンツを楽しみたい方にはおすすめできますね。

sense3はとくにバッテリー持ちが以前の機種より大幅アップしていて、あまり使わなければ普通に2~3日は持ちます。

縦長大画面で情報をチェックしやすい

AQUOS sense3は、縦長の大画面を採用しています。

小型だけど、画面サイズは縦に長いから大きめなんだ。
すーちゃん

Twitterやブラウザアプリなど、縦に情報がたくさん表示されるサービスもたくさんありますよね。

AQUOS sense3なら縦によりたくさんの情報を表示できるので、スクロールの回数を減らし、操作の手間を抑えられます。

個人的には、インカメラ周りまで画面が広がっている「ノッチ」ディスプレイではないのも高ポイントです。

まま子さん
ノッチ画面って、画面全体に写真や動画を映すと一部分がかけて見えなくなっちゃうのがちょっと違和感あるのよね。

のぞき見ブロック機能も便利

aquossenseliteLINEモバイル

AQUOS sense3ではAQUOSシリーズ伝統である、スマホを操作している時に正面以外からは画面が見えないようにする機能が搭載されています。

プライバシーがしっかり保護されているため、満員電車でのスマホ利用が多い方でも安心です。

まま子さん
電車やバスで通勤・通学する人にはとくに嬉しいわね。

注意点はCPU性能が抑えめなこと

LINEモバイル防水防塵・おサイフケータイ・ワンセグ付きの端末

便利安心機能がいっぱいのAQUOS sense3ですが、注意点もあります。

ズバリ言うとCPUの性能ですね。AQUOS sense 3のCPU性能は抑えめで、最新のゲームアプリなどはうまく動かないケースもあります。

AQUOS sense2からは少しCPU性能が向上しているんですが…それでもちょっと、ゲームは厳しいです。

ゲームで遊ぶ機会が多い方、スマートフォンの動作の快適さを重視する方は、iPhone 7やRenoAなど他の端末を検討しましょう。

AQUOS sense3はコンパクトさやバッテリー持ちの良さが魅力なので、それぞれ魅力を感じる方におすすめです。

手が小さくて大きめのスマホを使うのはちょっと…という場合や、毎日スマホを充電するのが面倒な場合には最適ですね。

検索やSNS程度のライトユーザーさんなら問題ないよ!
すーちゃん

防水防塵機能つきスマホ②arrows M05

LINEモバイルarrows

arrows M05も、防水・防塵対応のスマートフォンです。

以下の表に、主なスペックをまとめました。

arrows M05のスペック一覧
販売価格(税抜) 一括:34,800円/分割:1,550円×24回
OS Android 9
CPU Snapdragon 450
メモリ 3GB
ストレージ容量 32GB
バッテリー容量 2,880mAh
ディスプレイ 5.8インチ(2,280×1,080)
カメラ アウトカメラ:1,310万画素+500万画素/インカメラ:800万画素
サイズ 72×149×8.8mm
重さ 約166g

arrows M05は2019年発売で、全体的に性能は抑えめですが、日本メーカー製で多機能であることが魅力です。

防水・防塵、おサイフに対応!

LINEモバイルarrows

arrows M05は、防水・防塵だけでなくおサイフケータイにまで対応している他機能端末です。

ちなみにM04まではワンセグにも対応いていましたが、M05では割愛となりました…。

ネット配信とかが盛んになってきたから、需要が少なくなっちゃったのかもね。
すーちゃん

端末の機能性を重視する人や、これまで大手携帯会社でGalaxyやXperiaのような他機能スマートフォンを使っていた人は機能の多さに満足できるでしょう。

ワンセグもどうしても使いたい場合は、キャリアのワンセグ対応スマホを中古で買うのがベストです。

防水や耐衝撃対応で頑丈!

LINEモバイルarrows

arrows M05は防水・防塵・耐衝撃が謳われています。

川や山、海などに出かける機会の多いアウトドア派な方にも重宝しそうですね。

とくに耐衝撃性能は、米国国防省の基準「MIL-STD-810G」に準拠した落下試験に耐えているので、頑丈さ重視の人は満足できるでしょう。

シンプルモード対応!文字サイズの自動切り替えやシンプルホームでお年寄りにも最適

LINEモバイルarrows

arrows M05はお年寄りにも使いやすいよう、「シンプルモード」に切り替えれば文字を自動で大きくできたり、使いたい機能がすぐわかるホーム画面にできたりします。

「初めてのスマホで操作が心配…」「スマホの文字は小さくて読みづらい」という場合も、arrows M05なら心配なし。

文字の大きさだけでなくフォントも見やすい表示にできるなど、お年寄りにとって使いやすいよう細かい部分まで調整できますよ。

まま子さん
ガラケーからの乗り換えにも最適ね。

弱点は各種性能が低めなこと

LINEモバイル防水防塵・おサイフケータイ・ワンセグ付きの端末

arrows M05は2019年発売の最新機種ですが、2020年の基準からするとかなり性能が抑えめです。

CPUはゲームアプリで遊んだり、最新のアプリを快適に動かしたりするのに不向きなので注意しましょう。

また本体ストレージは32GBで、けっして少なすぎるとまではいかないものの、保存できるアプリや写真などのデータ量は少なめです。必要に応じてmicroSDカードを用意し、容量不足にならないよう調整する必要がありますね。

正直、単純に性能だけを比較するとRenoAやAQUOS sense3を下回るのに価格は高いので、コスパはイマイチです。

あまりゲームなどはしない、シンプルに使えるスマホが欲しいお年寄りにオススメの1台と言えそうですね。

RenoAは性能充実・防水にもしっかり対応!

LINEモバイル機能別おすすめ

RenoAはOPPOが2019年秋に発売した、おサイフケータイと防水の両方に対応するSIMフリースマートフォンです。

主なスペックは、以下にまとめた通りです。

RenoAのスペック一覧
販売価格(税抜) 一括:29,800円/分割:1,280円×24回
OS Android 9をベースとしたColorOS6.0
CPU Snapdragon 710
メモリ 6GB
ストレージ容量 64GB
バッテリー容量 3,600mAh
ディスプレイ 6.4インチ(2,340×1,080)
カメラ アウトカメラ:1,600万画素+200万画素/インカメラ:2,500万画素
サイズ 75.4×158.4×7.8mm
重さ 約169.5g

一言でまとめると性能の高さが魅力、動作がサクサクでゲームをする人にもおすすめの1台です。

RenoAはCPU性能が高い!

LINEモバイ端末別おすすめ

RenoAはSnapdragon 710という、AQUOS sense3やarrows M05に比べて高性能なCPUを搭載しています。

結果として動作がサクサクで、ゲームアプリの利用においても比較的優れています。

流石に高額な最新iPhoneやXperiaなどには適わないけど、多少画質を下げればPUBGなどの3Dゲームも快適に遊べるんだ。
すーちゃん

スマホを長く使うにあたって、本体の性能は重要ですよね。その点、RenoAなら性能には十分満足でき、2年間はしっかり使い続けられます。

また、画面サイズが6.4インチと大きいので、迫力ある画面でゲームを遊べます。

指紋認証は画面内にセンサーを搭載!最先端機能を使える

LINEモバイル機能別おすすめ

RenoAは画面内指紋認証を搭載していて、画面下部に表示されるセンサーを触ればロックを解除できます。

安価なスマホだとセンサーが後ろ側にあったり、画面の外の押しづらい部分にあったりしますが、RenoAは画面を触るだけでOKです。

最新のGalaxyなどで採用されている最先端の機能を使えるのも、RenoAの面白い特徴かと思います。

注意点は独自のカスタマイズが施されたColorOS

RenoAの唯一の注意点は、OSが通常のAndroidから少しカスタマイズされている「ColorOS」であることです。

ColotOSは設定アプリなど細かい部分が独自のレイアウトになっていたり、省電力設定などが自動で行われたりします。

結果として一部ゲームアプリと相性が悪くうまく動かなかったり(現在は解消済みですが、ドラクエウォークでセーブデータが消えるバグがありました)、他のAndroidスマホから乗り換える場合細かい設定の違いでちょっと違和感を覚えたりすることがあります。

まま子さん
初めてのスマホや元々別OSであるiPhoneからの乗り換えなら気にすることはないけど、Xperiaとかを使ってた人はちょっと注意ってことね。
LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルでは2016年発売のiPhone 7も購入できる!

LINEモバイルアイ7

LINEモバイルではiPhoneも取り扱われており、2020年3月時点ではiPhone 7も販売中です。

iPhone 7のスペック一覧
販売価格(税抜) 32GB:一括39,800円/分割1,760円×24回/128GB:一括45,800円/分割2,000円×24回
OS iOS12(最新OS対応)
CPU A10
メモリ 非公表
ストレージ容量 32GB、128GB
バッテリー容量 非公表
ディスプレイ 4.7インチ(1,334×750)
カメラ アウトカメラ:1,200万画素/インカメラ:700万画素
サイズ 67.1×138.3×7.1mm
重さ 約138g

iPhone 7は2016年発売で少々発売から日が経っていますが、2020年でもまだまだ現役。

最新ゲームもそれなりに快適に動作しますし、おサイフケータイと防水にしっかり対応しています。

iPhoneをどうしても使いたい、そして新品を手に入れたいという方は、LINEモバイルでiPhone 7を購入してみてはいかがでしょうか。

ただし4年近く前の機種である関係上、1~2年程度でアップデートが終わったり、今後登場する最新ゲームがあまり快適に動かなかったりする可能性は否定できません。

最新iPhoneをLINEモバイルで使いたい場合は、Apple Storeで新品を購入したり、ソフマップ、イオシス等のショップで中古品を購入したりするのがおすすめです。

まま子さん
防水・防塵端末は4種類なのね。それじゃあ次は、おサイフケータイ対応の端末を教えて?
実はおサイフケータイ対応端末も、ラインナップはまったく同じ4機種なんだ。
すーちゃん

LINEモバイル公式サイトLINEモバイルを早速申し込む!

LINEモバイルスマホでおサイフケータイ機能が付いているスマホ

LINEモバイル防水防塵・おサイフケータイ・ワンセグ付きの端末

LINEモバイルでおサイフケータイに対応している端末は、先ほどご紹介した防水対応端末と同じく、AQUOS sense 3とarrows M05、RenoA、iPhone 7の4種類です。

いずれもSuicaやiD、QUICPay、WAON、nanacoなどの、おサイフケータイ機能を使えます。

改めて、どんな人にどの機種がオススメかまとめました。

  • バッテリー持ちやコンパクトさ重視ならAQUOS sense3
  • ゲームをする、動画を大きな画面で楽しむなら高性能なRenoA
  • お年寄りには表示がわかりやすいarrows M05
  • iPhoneを使いたいならiPhone 7
まま子さん
なるほどね。それじゃあ最後に、ワンセグ対応のスマホを教えて?
ワンセグ対応のスマホはSIMフリー端末だと少なくて、LINEモバイルでは残念ながら現在0台なんだ。
すーちゃん
最新キャンペーン
LINEモバイル2020年4月キャンペーン
【4月最新】100%お得!LINEモバイルキャンペーン詳細に一番賢い併用方法!

【2020年4月版!新プラン対応済み】LINEモバイルのキャンペーンの詳細を解説!同時に、事前に絶対知っておきたい注意点も説明しています。キャンペーンを活用して、100%お得にLINEモバイルに乗り換えましょう!

続きを見る

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルでワンセグが付いているスマホはなし

LINEモバイル防水防塵・おサイフケータイ・ワンセグ付きの端末

LINEモバイルのワンセグ対応スマホは、2020年3月時点だと存在しません。

以前はワンセグ対応のarrows M04が販売されていましたが、現在は発売が終了してしまっています。

ワンセグを使いたい場合は、ドコモ等で販売されていたXperiaなどを中古で購入してください。

テレビ番組が見られればリアルタイムでなくてもOKということなら、ワンセグ非対応機種を購入しつつTVerやHuluなどを利用して見逃し配信を楽しむのもおすすめです。

LINEモバイル公式サイトLINEモバイルを早速申し込む!

まとめ

LINEモバイル機能別オススメスマホ

LINEモバイルでは、様々なSIMフリースマートフォンが販売されています。

ポイント

  • LINEモバイルでは、18種類のスマートフォンが販売中
  • 防水・防塵対応スマホはスペック重視ならRenoAがおすすめ
  • おサイフケータイ対応スマホは、スペックが高いRenoAがおすすめ
  • スペックより片手操作のしやすさやバッテリー持ちを求めるなら、AQUOS sense3を選んでもおサイフ・防水に対応!
  • ワンセグが見られるスマホは2020年3月時点で存在せず
  • LINEモバイルではiPhone 7も購入できる、最新iPhoneはApple Storeなどで入手しよう

機能別に見て見ると、数もかなり絞られるので選びやすいですよね。

個人的には総合的に見るとRenoAが良いかなと思います。私自身利用していますが、そこそこのスペックで便利機能がたくさん詰まった1台と言えるでしょう。

AQUOS sense3は片手操作しやすさやバッテリー持ちの良さが便利ですが、動作のサクサクさでは実際に使い比べてみてもRenoAの方が上に感じました。

あなたもスペックや価格などを見比べつつ、自分にピッタリのスマホを探してみてくださいね。

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。


今ならなんと、基本料が2ヶ月間ゼロ円+データフリーオプションも無料になります。 さらにさらに、ウェブ契約限定キャンペーンも実施中でして、さらに7,109円分のLINEポイントやLINE Pay残高がもらえます!


毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。新プラン発表に伴い、かなり魅力的なキャンペーンが用意されたのでしょう。


詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。


この時期を逃すのは非常にもったいないです。

公式サイトでよりお得な情報をチェック!

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

  • この記事を書いた人

南玲

日々格安スマホの情報を研究、発信しています。少し前まで大手携帯会社に勤めていました。専門的な情報も、初心者さんに分かりやすく解説するのがモットーです。質問もコメントにて随時受け付けています。好きな食べ物はアイスと唐揚げ( ´∀`)詳細プロフィールはこちら

-LINEモバイルとは

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2020 All Rights Reserved.