半年間基本料900円割引!最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルの回線&速度

LINEモバイルの回線は良い?悪い?エリアや速度はどうなの?

更新日:

LINEモバイル回線は良い?悪い?-01

まま子さん
LINEモバイルの回線って正直、どうなのかしら?

「LINEモバイルは気になるけど、回線が不安」「安くても、ちゃんと繋がらなかったら意味ない」

とお悩みの方。確かに、格安SIMを検討している時、その格安SIMがどの回線を使っているかは気になりますよね。

また、回線のエリアや通信速度も非常に気になる所です。私もLINEモバイルに乗り換える前は、回線のことをとても気にしていました。安くてもきちんと繋がらなければ、スマホはおもちゃ同然になってしまいますからね。その点は妥協できないなと思っていたのです。

でも、色々調べ、研究しているうちにLINEモバイルの回線は全く問題ないことが分かったのです。

ということで、当記事では、私が乗り換え前調べに調べたLINEモバイルの回線についてご紹介します。

回線について、不安や疑問を抱えているみなさん。必見ですよ!

LINEモバイルはドコモとソフトバンクの回線を使った格安SIM

LINEモバイルはドコモとソフトバンクの回線を一部借りて、サービスを提供している格安SIMです。

ですから、LINEモバイルのSIMカードを入れると、「docomo」もしくは「softbank」の文字が表示されます。

ドコモの例

LINEモバイルはdocomoを使った格安SIM

通信のエリアはドコモ・ソフトバンクと同じ=心配する必要なし!

ドコモ・ソフトバンクの回線を利用してサービスを提供している訳ですから、通信のエリア(電波が立つ・立たない)に関しては心配する必要はありません。

日本の通信業界を率いてきたドコモやソフトバンクに乗り換える際に、通信のエリアを気にすることなんてないですよね?

LINEモバイルでも、それと全く同じなのです。加えて、回線のメインテナンスや維持もドコモ・ソフトバンクが管理していますので、その点も心配する必要はありません。

まま子さん
なるほどね。回線はドコモとソフトバンクのものなのね。それなら安心だわ。

特定の場所のエリア状況の確認方法

「それでもどうしても不安」という方や「特定のエリアの通信状態を確認したい」という方は、以下の方法でチェックしましょう。

ドコモエリアチェック

ソフトバンクエリアチェック

以下の写真のように、色がついている場所がカバーされているエリアになります。地域ごとに見ることもできますし、特定の住所を入力することもできますので、不安な方はぜひ活用してみてくださいね。

LINEモバイル対応エリア

通信速度はドコモ・ソフトバンクと同じではない!

通信のエリアはドコモ・ソフトバンクと全く同じですが、通信速度は同じではありません。

というのも、LINEモバイルはドコモ・ソフトバンクの一部の回線しか借りていません。そして、通信速度は、借りている回線の量に対して、利用者がどの程度いるかに影響されます。

借りている回線の量に対して、利用者が多くなってしまった場合は、通信の低速化が生じてしまい、ドコモやソフトバンクと同じスピードは出せなくなってしまうのです。

エリアは同じ、速度は違うってことだね。
すーちゃん

LINEモバイルの速度は優秀!でも低速になる時もあり

どの格安SIMであっても、大手携帯会社から回線の一部を借りてサービスを提供しています。

ですから、常に大手携帯会社と同じレベルの通信スピードが出せる格安SIMは、正直ありません。

回線混雑時には、どの格安SIMであっても、どうしても速度が落ちてしまうのが現状です。しかし、その分回線の維持費を削り、安くサービスを提供しているのですから、大手携帯会社と同じ通信速度が出せない時もあるというのは、仕方がないことでしょう。

大手携帯会社は自社で回線を維持・管理してるから、料金は高いけど、安定したスピードがある程度、保証されているんだ!
すーちゃん

また、格安SIMの速度を語る時は、大手携帯会社と比較をするのではなく、格安SIMの中で(他の格安SIMと比較して)、どの程度の速度が出ているのかを考える必要があります。

その点、LINEモバイルの速度は優秀と考えて問題ないでしょう。

以下は、同じドコモ回線を使用する格安SIMの通信速度をグラフ化したものですが、LINEモバイルは常に上位にいることがわかりますね。

このグラフを見ても、LINEモバイルは他の格安SIMと比較をすると、通信速度は速いほうだと言えますね。

また、ソフトバンク回線は「格安スマホ最速チャレンジ」と称して、通信速度を公開測定し、その結果に応じて利用者全員に1GBをプレゼントする企画を行っています。

この企画もあり、ソフトバンク回線の速度には大きな期待が持てます。

まま子さん
なるほどね。格安SIMは、格安SIMの中で比較しないといけないのね。
LINEモバイル公式サイト

どの格安SIMにも速い時と遅い時がある

格安SIMの通信速度に関して、もう1点念頭に置いておいていただきたいことがあります。

それは、どの格安SIMにも速い時と遅い時があるということです。

これは、格安SIMが行う回線増強のタイミングに関連しています。通常、格安SIMは利用者増加に合わせて、回線の増強を行います。この際に、

  1. いつのタイミングで(どの程度低速になったら)増強を行うか
  2. どの程度の増強を行うか(次低速になるまで、どの程度保つのか)

の2つが考慮されます。

これらは、各格安SIMの経営姿勢を表しており、利用者の快適度に直結しています。そして、この回線増強のタイミングによって、通信速度が速い時と遅い時があるのです。

つまり、回線増強前には、速度が遅くなってて、増強後は速くなるってことだね!
すーちゃん

LINEモバイルは毎月、回線増強している!

LINEモバイルは回線増強に対して、公式Twitterで


と回答しています。

ですから、LINEモバイルは回線増強には積極的な格安SIMと言えますし、速度が落ちることがあっても一時的なものと考えて問題ないでしょう。

LINEモバイルの今後の速度に関しては別途専用の記事でもご紹介していますので、ご興味のある方は合わせて参考にしてみてくださいね。

速度
LINEモバイル遅くなったの?今後はどう?-01
LINEモバイル遅くなってきた?今後はどう?

LINEモバイルの速度が遅くなってきた!?今後はどうなりそう?今後の速度予測を徹底解説。「今契約して大丈夫?」と不安な方必見。

続きを見る

まま子さん
毎月、定期的に増強してくれてるのは嬉しいわね。
LINEモバイルに早速申し込む!

不安であればWiFiオプションを利用してみる、もしくはLINEモバイル自体をお試しをしてみるのもあり!

とはいえ、「大手携帯会社を今使っていて、格安SIMの速度に耐えられるかわからない」という方が、正直たくさんいらっしゃることかと思います。

そんな方に朗報です。つい最近LINEモバイルは月額200円でWiFiオプションを提供し始めました。これにより、回線が混雑しがちな時間帯・場所であっても高速通信を好きなだけ楽しむことができます。

格安SIMでWiFiオプションを提供しているところは、まだまだ多くありません。その点、LINEモバイルは非常に進んでいますし、WiFiであればデータ残量を気にすることもなく使い放題になるので、とても便利ですよね。

しかも!このWiFiオプション、今なら2ヶ月無料で使うことができます!最低利用期間や加入手数料もありませんので、この機会に試してみるのもありだと思いますよ。

一方、「WiFiオプションがあっても心配…」という方にオススメしたいのが、LINEモバイル自体をお試しする方法です。この方法であれば、お金をあまりかけることなく、LINEモバイルをお試しすることが可能なのです。

まま子さん
あら、お試しいいわね。そこで、自分には妥協できる通信速度かも試せるし。

500円プランでLINEモバイルを試してみる!

ずばり、結論から言うと、お試しは、LINEモバイルのデータSIMLINEフリープラン、通称500円プランでLINEモバイル利用して行います。

ステップは以下の通りです。

  1. データSIM LINEフリープランを新規で申し込む
  2. LINEモバイルの使い心地を確かめる
  3. 気に入ったら、大手携帯会社からLINEモバイルに乗り換える
  4. 500円プランは解約する

電話番号そのままで乗り換える際に使われる音声通話SIMには、12ヶ月間の最低利用期間があります。

ですから、乗り換えをしてからLINEモバイルが気に入らなかった時は、契約解除料1万円を支払ってLINEモバイルを解約するか、12ヶ月間我慢するかのどちらかになってしまうのです。

一方、データSIMには最低利用期間も契約解除料もありません

つまり、データSIMでLINEモバイルの使い心地を確かめて、LINEモバイルが気に入れば電話番号そのままで乗り換え、気に入らなければデータSIMを解約してしまえば良いのです。

そして、データSIMの一番安いプランがLINEフリープラン(500円プラン)なのです。

まま子さん
なるほどね!つまり、毎月500円のでお試しができるってことね!

500円プランでのお試しにかかる費用:気に入れば400円、気に入らなければ3,400円

ここで500プランでのお試しにかかる費用を確認しておきましょう。

まずは500円プランを使ってみて、「やっぱりLINEモバイルは自分には合わないかな」と感じ、LINEモバイルへの乗り換えをしなかった場合です。

乗り換えなかった場合の費用

  • 500円プラン新規登録事務手数料+SIMカード発行手数料:3,400円
  • 500円×お試しした月数の基本利用料

LINEモバイルへの乗り換えをしなかった場合は、最初に初期費用として発生する3,400円と、お試し期間の基本使用料のみが発生します。

なお、LINEモバイルはどのプランであっても初月基本利用料は無料ですが、無料期間中に解約をすると通常の基本使用料(500円プランの場合500円)が発生しますので、どうせなら2ヶ月使った方がお得ですね。

1ヶ月使っても500円、2ヶ月使っても500円ってことだもんね。
すーちゃん

次に、500円プランを試してみて、LINEモバイルが気に入り、電話番号そのままでLINEモバイルに乗り換えた場合です。

なお、SIMカードをまたぐプランの変更はできませんので、この場合は音声通話SIMを新規契約し、データSIMを解約するかたちとなります。

乗り換えた場合の費用

  • 500円プラン新規登録事務手数料+SIMカード発行手数料:3,400円
  • 500円×お試しした月数の基本利用料
  • 音声通話SIMのSIMカード発行手数料:400円

の3つです。

まま子さん
あら、さっきの気に入らなかった場合と400円しか変わらないけど。

まま子さん、その通りなのです。LINEモバイルは2回線目以降の追加回線に関しては登録事務手数料は発生しません(音声通話SIMの場合0円)。

つまり、LINEモバイルが気に入った場合は、追加で新しい音声通話SIMを発行するための手数料400円だけでOKなのです。そして先ほども触れたように、データSIMには解約手数料がかかりませんから、音声通話SIM開通後(乗り換え完了後)データSIMを解約しても余分なお金が取られることはありません。

複数回線の申し込みに関しては「事務手数料がタダになる!?LINEモバイル複数回線契約。請求先はどうなるの?」を参考にしてみてくださいね。

お試しで気に入った場合は、ほとんど損することなく正式にLINEモバイルに乗り換えられるんだね!
すーちゃん

LINEモバイルに早速申し込む!LINEモバイル公式サイト

気に入らなかった場合の3,900円は安くはないが、解除料よりは安い!

お試しでLINEモバイルが気に入った場合は、追加400円で正式にLINEモバイルの音声通話SIMが契約できますから、お試しにほとんど損はないと考えていいでしょう。

しかし、お試しでLINEモバイルが気に入らなかった場合は、登録の初期費用3,400円と基本利用料500円(1ヶ月お試しの場合)、合計3,900円が無駄になってしまうことになります。

しかし、この3,900円は見方によっては非常にリーズナブルなのです。

もし、あなたがお試しをせずに、LINEモバイルへ乗り換え(音声通話SIM契約)したとします。そしてLINEモバイルの速度が妥協できる範囲内になく、12ヶ月以内に解約した場合、解約手数料の9,800円が発生してしまうのです。

9,800円が無駄になるリスクと3,900円が無駄になるリスクの2つなら、金額の少ない後者を選ぶ方が賢いかと思います。

もちろん、当サイトではLINEモバイルは今一番オススメの格安SIMだと心から思っていますし、私自身もLINEモバイルを使っていますが、速度に関して不便を感じたことはありません。ですから、個人的にはお試しをしなくても全然問題ないと考えています。また、お試しをしたとしてもLINEモバイルが気に入り、そのまま乗り換える方がほとんどで、損する方は少ないと思います。

しかし、LINEモバイルへの乗り換えに、強い不安を感じている方が多数いるのも確かです。

速度が低下してしまう時があるというのも事実ですし、「乗り換えても快適にスマホが使えるのか」と心配になるのも当然のことと思います。

ということで、きちんと納得して契約していただくために、言わば安心を買うための必要経費として500円プランのお試しをオススメします。

まま子さん
そうねぇ。不安ならこの方法でお試しして、リスクを最小限に抑えるのもありよね。

LINEモバイルに早速申し込む!LINEモバイル公式サイト

まとめ:LINEモバイルは回線は問題ゼロ!速度は遅い時もあるが、格安SIMの中では優秀!毎月のスマホ代を安くしたいなら確実にオススメ!

LINEモバイル回線は良い?悪い?-01

いかかでしたか。今回はLINEモバイルの回線・エリア・速度についてまとめてみました。

ポイント

  • LINEモバイルはドコモとソフトバンク回線の格安SIM
  • エリアはドコモ・ソフトバンクと変わらないが、速度は劣る
  • ドコモ回線もソフトバンク回線も格安SIMの中では安定した速度を出している
  • 回線増強は毎月されている
  • 不安であればWiFiオプションに加入したり、500円プランでお試ししてみるのもあり

LINEモバイルの回線はドコモのものですから、品質・エリアに関しては不安に思う必要は全くありません。ただし、速度に関しては、ドコモと同じスピードが常に出ているわけではない、ということを念頭に置いておきましょう。

「速度が低速になってしまう時があっても、毎月のスマホ代が節約できた方がいい」という方には、LINEモバイルはもってこいの格安SIMだと思いますよ。

また、「速度はやっぱり譲れない」という方は、値段は上がりますが、大手携帯会社の継続利用や、大手携帯会社のサブブランドであるUQモバイルY!mobileの検討してみるといいかもしれません。

なお、LINEモバイルへの詳しい乗り換え方法は「たったの4ステップ!誰でもできる!LINEモバイルに乗り換える方法を、どこよりも丁寧に解説!」で1つ1つ丁寧にご紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。


LINEモバイルは今月からソフトバンク回線が提供され始めたことを記念して、キャンペーンが盛りだくさんなんですね。


今なら、初夏の選べるキャンペーンで最大4,000円分のポイントが貰えますし、なんと、半年間基本料が900円割引になります!


毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。


詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。


この時期を逃すのは非常にもったいないです。

ぜひこの機会に、LINEモバイルでお得なスマホライフをスタートさせてみてはいかがでしょうか。

きっと乗り換えてみて「もっと早く乗り換えればよかった」と感じると思いますよ。私も、LINEモバイルに乗り換えてから「なんであんなに長く大手携帯会社を使ってたんだろう…」と心底思いましたから(笑)

公式サイトでお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルの回線&速度

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.