【お知らせ】2019年5月1日よりLINEモバイルの初月無料、ポイント、最低利用期間に関するルールが変わります。詳細はこちらの記事にて!

重要なお知らせ

LINEモバイルは4月22日よりau回線の提供を開始しました。当サイトでも急ピッチで順次情報を更新しておりますが、現時点では全ての記事の情報更新が終わっていません。au回線の最新情報はこちら(当サイトの記事)とLINEモバイル公式サイトをご参照ください。

基本料1,390円割引+LINEポイント3千円!
最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルとは LINEモバイルと比較

ソフトバンク動画SNS放題大損!データフリーは千円で格安SIMで実現可能!

更新日:

LINEモバイルとSNS動画放題

まま子さん
ねーすーちゃん。大手携帯会社でもカウントフリーが使えるって聞いたんだけど…本当?
あー!ソフトバンクの「動画SNS放題」だね。
すーちゃん

2018年8月29日、ソフトバンクが新プラン「ウルトラギガモンスター+」を発表しました。

このプランの売りは対象の動画やSNSがデータ通信量を消費しなくなる「動画SNS放題」が使えることです。

これまで大手携帯会社ではこのようなカウントフリーサービスがなかったので、非常に話題になりましたよね。

加えて50GBという大容量のデータ通信も使えるため、一見するとお得ですよね?

しかし!

現実は、そんなに甘くないんです(笑)

ソフトバンクの動画SNS放題はその分だけ月額料金が高く、むしろ多くの人は契約すると損をしてしまいます。

ということで、今回は

  • ソフトバンクの動画SNS放題の概要
  • カウントフリーがお得に使える格安SIM
  • 格安SIMと大手キャリア、最新iPhoneはどっちがお得か

について詳しく解説します。

一見お得なソフトバンクのプランに惑わされないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\乗り換え方法をチェック/

結論:ソフトバンクの動画SNSは無駄が多くて、そこまでお得じゃない

ソフトバンク動画SNS放題は損_01

まずは、この記事の結論からご紹介します。

あくまで個人的な意見ですが、ソフトバンクの動画SNS放題はたいしてお得ではありません

というのも、人気の動画視聴サービスやSNSがデータフリーになるのにも関わらず、毎月50GBも必要な人ってこの世にほどんどいないです(笑)

詳細は後述していますが、動画SNS放題はYouTubeやTverなど人気動画視聴サービスとLINE、Instagramをはじめとする人気SNSサービス対象です。それらのサービスで一切データを消費しないのであれば、50GBものデータをどうやって消費するのでしょう…(笑)?

まま子さん
確かに。結構無理があるわね…。
うん。かなりのヘビーユーザーじゃないと無理だよね(笑)
すーちゃん

それに、動画SNS放題は毎月7,000円以上します。データフリーだけを重視するなら格安SIMで毎月2,000〜4,000円ほどで実現可能です。

そもそもデータフリーがあれば50GBものデータは使わないわけですから、データフリー付きの格安SIMで毎月数ギガの契約の方が圧倒的にお得になるんですね(詳細は後述しています)。

というわけで、結論としてはソフトバンクの動画SNS放題はそこまでお得じゃないんです。

さて、ここからは結論を踏まえた上で、動画SNS放題の詳細、データフリー付きおすすめ格安SIMをご紹介します。

ソフトバンクから動画SNS放題が登場!概要まとめ

ソフトバンク動画SNS放題

まずはソフトバンクの動画SNS放題の概要について解説します。

動画SNS放題は、ソフトバンクの新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」のサービスの1つです。

「ウルトラギガモンスター+」は月額7,480円で50GBのデータ通信が利用できるプランです。さらに、対象サービスはデータ通信量を消費しない「動画SNS放題」が使えます。

動画SNS放題の対象サービスは以下の通りです。

対象サービス

  • YouTube
  • AbemaTV
  • TVer
  • GYAO!
  • hulu
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • TikTok

比較的人気の高い動画サービスとSNSを一通り網羅しています。

まま子さん
本当だ。SNSも動画サービスも充実してるわね。

とくにhuluがカウントフリー対象になるのは初めてなので、huluをよく利用する人にはお得ですね。さらに50GBのデータ通信量が使えるので、カウントフリー対象以外のサービスも思う存分使えるでしょう。

基本データが50GBなこと、動画視聴サービスもカウントフリーになることの2点を考慮すると、ウルトラギガモンスター+はかなりヘビーユーザー向けのプランと言えます。

まま子さん
でも…カウントフリーは魅力だけど、実際50GBも容量は要らなくないかしら?
そんなときはカウントフリーが使える「格安SIM」を使うのがおすすめだよ!
すーちゃん

ソフトバンク公式サイト

動画SNS放題(カウントフリー)は格安SIMでよりリーズナブルに実現可能!

ソフトバンク動画SNS放題は損_02

ソフトバンクの動画SNS放題は動画やSNSがカウントフリーになるサービスでした。

でも実は、カウントフリーは格安SIMでも利用できるんです。

むしろ、カウントフリー対象のサービスをメインに使うなら格安SIMのほうが動画SNS放題よりお得です。

カウントフリーがある格安SIMはいくつかありますが、そのうちおすすめなのは

の2つです。

それぞれについて解説するね。
すーちゃん

①LINEモバイルならSNSは使い放題!

 

LINEやSNSをメインで使うなら「LINEモバイル」がおすすめです。

メッセージアプリ「LINE」の格安SIMということもあり、LINEやSNSがお得に使えます。

LINEモバイルのカウントフリー対象は以下のようにプランによって異なります。

プラン カウントフリー対象
LINEフリープラン LINE
コミュニケーションフリープラン LINE、Twitter、Facebook、Instagram
MSUIC+プラン LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

全プランでLINEが対象になっているほか、コミュニケーションフリープラン以上では人気のSNS3つが使い放題です。

まま子さん
あら、LINEやSNSしか使わないならLINEモバイルで良さそうね。
しかも、LINEモバイルのほうが動画SNS放題よりカウントフリーになる範囲が広いんだよ!
すーちゃん

例えば、LINEはソフトバンクの動画SNS放題でも、LINEモバイルでもカウントフリーの対象になっています。

しかし、動画SNS放題で使い放題なのはLINEの「トーク」だけで、音声通話やビデオ通話はデータ通信量を消費します。

それに対して、LINEモバイルは音声通話もビデオ通話もちゃんと使い放題です。

まま子さん
あら、それは大きな違いだわ。
うん。ビデオ通話とか結構データ消費するもんね。
すーちゃん

月額料金も、ウルトラギガモンスター+が7,480円なのに対してLINEモバイルは1,200円から使えます。

まま子さん
えっ。6千円以上も差があるの?!

もちろん、LINEモバイルでは利用できるデータ通信量は少ないですが、LINEやSNSしか使わないなら断然LINEモバイルのほうがお得です。

まま子さん
そうね。SNSメインでその他50GBも使う予定がなかったらLINEモバイルの方が良さそうね。
LINEモバイル公式サイト

②BIGLOBEモバイルならYouTubeも見放題!

 

一方、動画をたくさん見るという人は「BIGLOBEモバイル」がおすすめです。

BIGLOBEモバイルには動画や音楽が使い放題になる「エンタメフリー・オプション」が用意されています。

エンタメフリー・オプションの対象サービスは以下の通りです。

エンタメフリー対象

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

人気の高いサービスは、ほとんど網羅していますね。

動画SNS放題にはない音楽サービスも対象になっているので、動画だけでなく音楽も楽しみたい人にも向いています。

エンタメフリー・オプションはデータSIMなら月額980円、音声通話SIMなら月額480円で利用可能です。

有料オプションにはなりますが、3GBの音声通話SIM+エンタメフリー・オプションなら月額2,080円で動画と音楽が使い放題になります。

まま子さん
2,000円で動画と音楽が使い放題で、3GBのデータ通信も使えるのね。ソフトバンクとは5千円の差ってことね。
そうだね。3GBあればメールやLINE、ブラウジングなどほとんどの用途は問題なく使えるよ。
すーちゃん

対象の動画や音楽サービスがメインの人は、ソフトバンクの動画SNS放題よりもBIGLOBEモバイルがおすすめです。

BIGLOBEモバイル公式サイト

結論:カウントフリーがあれば毎月50GBも必要ない人がほどんと!格安SIMの方がお得!

ソフトバンク動画SNS放題は損_02

ソフトバンクの動画SNS放題と格安SIMのカウントフリーを比較してみました。

結論から言うと、カウントフリーの利用が前提なら格安SIMのほうが圧倒的にお得です。

ウルトラギガモンスター+は50GBものデータ通信量を使えます。しかし、そもそも毎月50GBも使うような人は非常にまれです。

そのうえ、よく使うサービスがカウントフリー対象なら、ほとんどの人はまず50GBも要らないと思いませんか?

したがって、多くの人にとってはソフトバンクの動画SNS放題より格安SIMのほうがお得になるのです。

まま子さん
そうね。いつも使ってるサービスがカウントフリーになったら50GBも要らないわ(笑)
だよね。でも、huluやGAYO!など動画SNS放題だけで対象のサービスをよく使う場合は動画SNS放題も検討してみよう。
すーちゃん

LINEモバイル公式サイトBIGLOBEモバイル公式サイトソフトバンク公式サイト

ちなみに…格安SIMでは最新のiPhoneも利用可能!長い目でみたらそっちの方がお得

LINEモバイル最新iPhone

格安SIMでは最新のiPhoneも利用できます。

セット購入はできませんが、アップルストアでSIMフリー版を買うことで格安SIMでも問題なく利用可能です。

アップルストアで購入する場合、割引がないので端末代を丸々負担する必要があります。

例えば最新機種のiPhone Xsの場合、もっとも安い構成でも112,800円とかなり高額です。

一方、大手キャリアでiPhoneを購入する場合は大幅な割引を受けられるので、端末代はかなり安くなります。

一見すると、最新のiPhoneを使うなら大手キャリアのほうがお得ですよね?

まま子さん
うん。本体割引がある方がお得に見えるけど…。

しかし、長い目で見ると月額料金が安い格安SIMのほうが圧倒的にお得になるんです。

例として、iPhone Xs(64GB)をソフトバンクで購入する場合と、SIMフリー版を購入してLINEモバイルで使う場合とで料金を比較してみました。

料金プランは、

  • ソフトバンク:ウルトラギガモンスター+(半額サポートを使用)
  • LINEモバイル:コミュニケーションフリープラン10GBの音声通話SIM

をそれぞれ契約するとします。

また、料金はすべて税抜きです。

月額料金 端末代(実質負担額) 2年総額
ソフトバンク 7,480円 68,400円 247,920円
LINEモバイル 3,220円 112,800円 190,080円

2年総額ではLINEモバイルのほうが5万円も安いことが分かりますね。

まま子さん
本当だ!本体割引がなくてもLINEモバイルの方が安くなるのね。

そうなんです。ソフトバンクは半額サポートを利用すれば端末代が実質半額になります。

まま子さん
半額サポート…?

半額サポートは一見非常に良心的なサービスに見えますが、実はそうでもなくて…(笑)

半額サポートではiPhoneの本体代金を48回払いで契約し、25ヶ月目に機種変更をしてさらにソフトバンクを継続契約すればiPhone代が半額になるというものです。

確かに端末代は安くなりますが、半永久的にソフトバンクを使うことになります。

半額サポートを適用させるには、ソフトバンクで機種変更し続けないといけないからね。ソフトバンクの縛りからずっと抜け出せなくなるんだ。
すーちゃん

ちなみに、ソフトバンクで機種変更をせずに乗り換えをした場合、本体代金の差額は請求されるため「半額」ではなくなります。

LINEモバイルの場合は、iPhoneを別途アップルストアで購入しないといけないので、ソフトバンクのような本体割引はありませんが、契約の縛りは1年だけと短いです。

しかも月額料金はLINEモバイルのほうが圧倒的に安いので、2年総額ではLINEモバイルのほうが安いんです。

まま子さん
なるほど。1年契約なら次に気に入った会社が見つかってもすぐに乗り換えられるし、半永久的ににソフトバンクの高い料金を支払う必要もないってことね。

ウルトラギガモンスター+は50GBのデータ通信が使えるという利点があります。ただ、前述した通り、多くの人にとっては50GBもの容量は必要ないでしょう。

つまりね、データ通信をあまり使わないなら最新iPhoneも格安SIMで使うのがおすすめなんだ。
すーちゃん

まとめ

LINEモバイルとSNS動画放題

今回はソフトバンクの動画SNS放題と格安SIMのカウントフリーを比較してみました。

ポイント

  • 動画SNS放題ではhuluやYouTube、Instagramといった動画・SNSが使い放題
  • その他、50GBのデータ通信も使える
  • カウントフリー自体は格安SIMでも利用可能
  • 大容量のデータ通信を使わないなら動画SNS放題より格安SIMのほうがお得
  • 長い目で見ると最新iPhoneも格安SIMで使うほうが安い

動画SNS放題はカウントフリーに加えて、大容量のデータ通信が使えるプランです。

しかし、カウントフリーがある場合はデータ通信量はそこまで必要なく、よほどヘビーユーザーでない限りは割高なプランと言えます。

実際、カウントフリーに加えて毎月50GBが必要な人はそうそういないですからね(笑)

まま子さん
確かに…そうよね。カウントフリーあるなら数GBで足りるわよね、普通。

ということで、よりお得にカウントフリーが使えて、なおかつ通信費までできる格安SIMが個人的にはオススメですね。

ソフトバンクからの乗り換え方法はこちら!

おすすめ
ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換え
【保存版】100%失敗ゼロ!ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!

【毎月5,000円の節約!】「LINEモバイルってSoftBankのスマホも使えるのかな」「SoftBankからLINEモバイルにすると、どれくらい安くなるんだろう」と疑問に思っている方。私も、乗り換え前はとっても悩みましたが、いざ乗り換えてみるといいコトづくしで、今では「なんでもっと早く乗り換えなかったんだろう」と感じています。ということで、この記事では、今まさに当時の私のように悩んでいるSoftBankユーザーの方のためにSoftBankからLINEモバイルに乗り換える方法1から10まで丁寧にご紹介します!

続きを見る

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。


今月は商戦期と呼ばれ、携帯市場はキャンペーンが盛りだくさんなんですね。


今ならなんと、基本料が3ヶ月間1,390円割引になります!一番人気のコミュニケーションフリープランでも毎月300円から契約可能なんです。 さらにさらに、ウェブ契約限定キャンペーンも実施中でして、音声通話SIM契約の場合3千円分のLINEポイントももらえます(LINEポイントはLINEモバイルのお支払いにも使えます)!


毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。


詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。


この時期を逃すのは非常にもったいないです。

LINEモバイル公式サイトBIGLOBEモバイル公式サイトソフトバンク公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルとは, LINEモバイルと比較

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2019 All Rights Reserved.