半年間基本料900円割引!最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルと比較

LINEモバイルと楽天モバイル7項目で徹底比較!最適な方が100%確実に分かる!

更新日:

LINEモバイルと楽天モバイル徹底比較-01

まま子さん
うーん。LINEモバイルと楽天モバイルどっちがいいのかしら。難しいわ…。

LINEモバイルと楽天モバイル。この2つで悩んでいる方。

楽天市場や楽天カードをよく利用する方であれば、楽天モバイルは身近に感じますし、最近では今大人気のローラさんをイメージキャラクターにしたCMや広告も印象的ですよね。

一方、2016年のサービス開始以降急速にシェアを拡大し、人気を得てきたLINEモバイル。こちらもSNS使い放題+破格なプランが非常に魅力的です。

両社ともまさに今大人気の格安SIMです。

だからこそ「この2つなら絶対こっち!」とすんなり決めることが出来ずに、迷われている方が多いのだと思います。

ということで、この記事では、そんなお悩みを持つ方のためにLINEモバイルと楽天モバイルを徹底比較したいと思います。

1つ忠告しておくと、この決して短い記事ではありません。

しかし、これさえ読めば、LINEモバイルと楽天モバイルの特徴から、料金プラン、キャンペーンまで計7つの比較項目が全て分かる構成になっています。

「長い記事はちょっと…」という方は特徴のみをまとめた「LINEモバイルと楽天モバイルの特徴・強みは?結局どっちがオススメ?」をオススメします。

ですから、他の記事を漁る必要もありません。

この記事を読み終わる頃には、「こっちが自分にあってそう!」とスッキリしていること間違いなしです。

結論:LINEモバイルと楽天モバイルどっちがオススメ?

まずはずばり結論から言いたいと思います。

結論

  • SNSをたくさん使うならLINEモバイル
  • 楽天市場など楽天のサービスをよく使うなら楽天モバイル
  • (上記ではない場合は)長電話をたくさんするなら楽天モバイル

この2つが1つの判断基準になるでしょう。

まま子さん
なるほど。って言ってもまだ悩ましいわ…。

まま子さん、そうですよね。結論を見ただけで「なるほど!それじゃあこっち!」と決断がつく方は少ないのではないかと思います。

では、ここからはLINEモバイルと楽天モバイル、それぞれの特徴を確認してみましょう。

まずは、それぞれのオススメポイントだね!
すーちゃん

LINEモバイルの特徴・すごいところ:どのプランにもデータフリーが付いてくる

 

まずは、LINEモバイルの特徴です。一覧にすると以下の通りになります。

LINEモバイルの特徴

  • docomo回線とソフトバンク回線の格安SIM
  • SNSが使い放題になるカウントフリーが充実
  • 毎月500円からとリーズナブルな料金プランで料金が変動しない
  • 格安SIMの中では通信スピードが速い
  • クレジットカードがなくても契約ができる
  • LINEの年齢認証・ID検索ができる
  • データの繰越OK!データプレゼントでデータのシェアもOK

LINEモバイルの一番の特徴はデータフリーにあるでしょう。

データフリーとは契約しているデータ量に含めないという意味で、LINEモバイルではメッセージアプリLINEをはじめとする様々なサービスがデータフリー対象となっています。

一番人気のコミュニケーションフリープランではLINE、Twitter、Facebook、Instagramが4つのSNSがデータフリーになります。普段からSNSをたくさん使う!という方はデータフリーの恩恵をたくさん受けることができますね。

カウントフリーのおかげで、いつもより少ない容量で契約できちゃうからもっと節約になるね!
すーちゃん

また、LINEモバイルはLINEのID検索ができる唯一の格安SIMでもあります。LINEをストレスフリーに使いたい方にもおすすめですね。

こんな方におすすめ

  • SNSをたくさん使う方
  • 格安SIMでもLINEのID検索がしたい方
LINEモバイル公式サイト

楽天モバイルの特徴・すごいところ:楽天スーパーポイントが貯まる

続いては楽天モバイルの特徴です。

楽天モバイルの特徴

  • ドコモ回線の格安SIM
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 楽天会員のランクで割引が受けられる
  • データの繰り越しができる
  • 高速通信のオン/オフの切り替えができる
  • 完全なかけ放題がある
  • 大容量プランがある

楽天モバイルの一番の特徴はやはり、毎月のお支払いで楽天スーパーポイントが貯まることでしょう。

加えて、楽天モバイルの通話SIM契約中は、楽天市場でのポイントがいつでも+1倍になります。

普段から楽天のサービスをたくさん使っている方は、楽天スーパーポイントが貯まるのは魅力的でしょうし、貯まったポイントは楽天モバイルの支払いに当てることができます。

また、楽天会員のランクによっては、特別に割引が受けれるのも嬉しいですね。

加えて、楽天というブランド・安心感も大きなポイントです。全国に楽天モバイルショプもいくつか構えていますし、CMや広告もたくさん出しているので、知名度はかなり高いと言えるでしょう。

こんな方におすすめ

  • 楽天スーパーポイントを貯めたい方
  • 楽天関連サービスをよく使う方
楽天モバイル公式サイト

LINEモバイル vs 楽天モバイル

では、実際にLINEモバイルと楽天モバイルと比べてみましょう。様々な角度から比較を行ってみたいと思います。

今回比較を行うのは以下7つの項目です。

早速ですが、まずは比較の結論からお見せします。

LINEモバイル 楽天モバイル
速度 高速 やや高速
料金比較 データ重視なら◎ 通話重視なら◎
キャンペーン・割引比較 ◎ 初夏の選べるキャンペーンでポイントが1,500〜4,000円分。半年間900円基本料割引 ○ スマホ本体割引・楽天ダイアモンド会員割引が魅力的
契約期間比較 ○ 音声通話SIMは12ヶ月の最低利用期間 △ 通話SIMは12ヶ月の最低利用期間。スマホ購入価格によっては、2〜3年の最低利用期間
スマホ本体比較 ○ 1万円〜3万円台の格安スマホ中心。分割購入可能。 ◎ 取り扱っているスマホの数が豊富。分割購入可能。
サポート比較 ○ 電話・メール・LINEのチャットのみ  ○ 楽天モバイルショップ・電話・メール
ポイント比較 ◎ 毎月のお支払いで1〜3%の還元率 ○ 100円につき1ポイント・楽天市場の利用で+1倍(通話SIM限定)

詳細はこれから1つ1つ確認していきますので、全部チェックしても良し、気になるところだけチェックしても良しです。

それじゃあ、1つ1つずつ順番に比較してみよう!
すーちゃん

LINEモバイル公式サイト楽天モバイル公式サイト

LINEモバイル vs 楽天モバイル:速度編。現在LINEモバイルが優勢。差が開きつつある

LINEモバイル楽天モバイル速度-01

「格安SIMは速度が一番気になる!」という方も非常に多いのではないでしょうか。ということで、まずは速度から比較してみましょう。

こうしてみると、LINEモバイルの方が速度は安定していることが分かりますね。

1月14日追記:最近はLINEモバイルの速度が上昇傾向にあり、2つの差が開きつつあります。
2月1日追記:現在もLINEモバイルの方が速度は安定しています。楽天モバイルは速度が低下傾向にありますね。
4月13日追記:現在LINEモバイルの速度計測が滞っているようです。ご不便おかけします。表にはLINEモバイルの線が表示されていませんが、劇的な速度低下もなく、今まで通りの使用が出来ています。

通常5Mbps以上の速度が出ていれば問題なく通信が出来ます。ですから、LINEモバイルも楽天モバイルも通信速度はそれほど心配する必要はなさそうです。

しかし、2月あたりから、楽天モバイルの速度が低下傾向にあります。回線増強のタイミングもあるかもしれませんが、これから契約予定の方は速度が遅い可能性も念頭に置いておきましょう。(2月26日追記:現在は楽天モバイルの速度は安定しているようです)

また、LINEモバイルのソフトバンク回線は「格安スマホ最速チャレンジ」と称して、速度を公開測定し、その結果に応じて利用者全員に1GBプレゼントする企画を行なっています。

この企画は「格安スマホ(SIM)の中で、最速を維持します」と宣言しているものですので、速度重視の方はLINEモバイルソフトバンク回線がオススメです。

なお、速度比較に関しては「【速度比較】LINEモバイルと楽天モバイルの速度はどっちが速い?」でもご紹介しています。こちらも合わせて参考にしてみてくださいね!

まま子さん
全体的にはLINEモバイルの方が安定してそうね。

LINEモバイル公式サイト楽天モバイル公式サイト

LINEモバイル vs 楽天モバイル:料金編

LINEモバイル楽天モバイル料金比較編-01次に、料金編です。LINEモバイルと楽天モバイルの料金プランを比べてみましょう。

LINEモバイルの料金プラン:500〜3,500円で1GB〜10GB。どのプランにもカウントフリー付き

LINEフリープラン:LINEがデータフリー
音声通話SIM 1GB データSIM(SMS付き)1GB データSIM 1GB
1,200円 620円 500円
コミュニケーションフリープラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagramがデータフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
1,690円
5GB:
2,220円
7GB:
2,880円
10GB:
3,220円
3GB:
1,110円
5GB:
1,640円
7GB:
2,300円
10GB:
2,640円
MUSIC +プラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICがデータフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
2,390円
5GB:
2,720円
7GB:
3,280円
10GB:
3,520円
3GB:
1,810円
5GB:
2,140円
7GB:
2,700円
10GB:
2,940円
その他の料金・オプション
通話料:30秒/20円、10分電話かけ放題:880円、端末保証:450円、
持込端末保証:500円、LINE MUSICオプション:750円(2ヶ月間は無料)、WiFiオプション:200円、
ウイルスバスターオプション:420円、フィルタリングオプション:無料

LINEモバイルには、データSIM・データSIM(SMS付き)・音声通話SIMの3種類のSIMカードがあります。そして、主なプランは3つ用意されています。

プランごとにそれぞれ、対象のデータフリーサービスが異なります。

データフリー対象

  • LINEフリープラン:LINE
  • コミュニケーションフリープラン:LINE・Twitter・Facebook・Instagram
  • MUSIC +プラン:LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC

先ほども軽く触れましたが、データフリーとは、契約しているデータ量に含めないという意味なので、上記のサービスは通信量を気にせず、実質使い放題になりますね。SNSをたくさん使う方は、データフリーの恩恵をたくさん受けられるので小容量プランでも間に合うことが多いようです。

一番人気はコミュニケーションフリープランだよ!3GBで契約する人が多いかな!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

楽天モバイルの料金プラン:500〜6,000円で2GB〜30GB。通話とデータのコミコミプラン「スーパーホーダイ」が特徴的

続いては、楽天モバイルの料金プランです。

楽天モバイルには「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の2種類が用意されています。

まずは「スーパーホーダイ」料金です。

楽天モバイルスーパーホーダイ

「スーパーホーダイ」は通話とデータがコミコミになったパッケージプランです。

そして、この表に記載されている、1,980円、2,980円、4,980円は楽天会員割が適用されている料金です。楽天会員割は、12カ月目までの月額基本料が1,000円割引となります。13ヶ月目以降は割引がなくなるので、それぞれ1,000円値上げの料金となります。

それと、楽天会員じゃない人は、最初から+1,000円になっちゃうんだね。
すーちゃん

この「スーパーホーダイ」には5分以内の国内通話かけ放題が付いてきます。ちょこちょこ電話する方にとっては魅力的でしょう。

続いては「組み合わせプラン」の料金です。

LINEモバイル楽天モバイル徹底比較

「組み合わせプラン」には、「スーパーホーダイ」のように無料通話が付いてきません

データ通信だけの契約もできるプランだね!
すーちゃん

「組み合わせプラン」には大容量プランがあるので、通話よりもデータがたくさん欲しい!という方には「組み合わせプラン」が向いているでしょう。

楽天モバイル公式サイト

 

+LINEモバイルと楽天モバイルを同条件で比べると?

基本料は楽天モバイルの方が安いが、LINEモバイルにはカウントフリーがついている

このようにLINEモバイルと楽天モバイルのプラン体系は大きく異なります。

ですから正直、同条件で比較をすのは難しいです。ただ強いてやるとすれば、

  • LINEモバイル:音声通話SIMコミュニケーションフリープラン3GB
  • 楽天モバイル:組み合わせプラン3.1GB

との比較になるかなと思います。

LINEモバイル 楽天モバイル
プラン コミュニケーションフリープラン 組み合わせプラン
月額基本料 1,690円 1,600円
データ量 3GB 3.1GB
追加オプション料
合計 1,690円 1,600円

合計金額だけで見るとLINEモバイルが高いように感じますが、LINEモバイルはデータ量が3GBある上、データフリー(LINE、Facebook、Twitter、Instagram)もあります。つまり、楽天モバイルの3.1GBよりも多くのデータが使えるでしょう。

まま子さん
たった、90円の差でカウントフリーがついてくるなら、そっちの方がお得そうね。

一方、ある程度の通話もする!という方のために、

  • LINEモバイル:音声通話SIMコミュニケーションフリープラン3GB
  • 楽天モバイル:スーパーホーダイプランS

でも比較を行ってみます。

LINEモバイル 楽天モバイル
プラン コミュニケーションフリープラン スーパーホーダイS
月額基本料 1,690円  1,980円(13ヶ月以降は2,980円)
データ量 3GB 2GB
追加オプション料  10分電話かけ放題880円※
合計 2,570円  1,600円
その他 ※スーパーホーダイSに5分以内電話かけ放題が付いているため追加

この2つを比べると、楽天モバイルの方がお得そうですね。

まま子さん
なるほど。電話をする場合は楽天モバイルのコミコミのプランの方が良さそうね。

まとめ:基本料のみだと楽天の方が安いが、データフリーが付いてくるLINEモバイルの方がコスパは高い。通話をある程度する人は楽天のコミコミのプランがオススメ。

料金表だけを見ると、全体的に楽天モバイルの方がリーズナブルですね。

しかし一方で、LINEモバイルにはデータフリーがありますから、SNSをたくさん使う方にはLINEモバイルの方が良いかもしれません。

基本的に楽天モバイルの「スーパーホーダイ」はデータと通話、バランスよく使えるプランになっています。ですから、「データも通話も両方ある程度必要。どちらかは選べない」という方には最適といえるでしょう。なお、楽天モバイルには月額2,380円で完全なかけ放題をつけることも可能です。

以上のことから、LINEモバイルと楽天モバイルの料金比較でのキーは「楽天会員か」「通話がどれくらい必要か」「大容量プランが必要か」と言えそうです。

まず、楽天会員でないと、「スーパーホーダイ」は1,980円、2,980円、4,980円で利用することができません。通常価格(2,980円、3,980円、5,980円)だと、LINEモバイルの方が確実に安くなりますから、楽天会員ではない方・以後、楽天会員になる予定のない方はLINEモバイルの方が良いと思います。

言い換えると、楽天会員で「通話がある程度必要」の方や「大容量プランが必要」な方は、楽天モバイルが向いているでしょう。

まま子さん
なるほどねぇ。なかなか複雑だわ。他の要素も見てみないと。

LINEモバイル公式サイト楽天モバイル公式サイト

LINEモバイル vs 楽天モバイル:キャンペーン・割引編

LINEモバイル楽天モバイルキャンペーン編-01

続いてはキャンペーン・割引編です。

わざわざ乗り換えるなら、少しでもお得なキャンペーンがあったり割引があったりするところの方が嬉しいですよね!

基本料はちょっぴり高くてもキャンペーンを加味すると、総合的には安くなる!なんてことは日常茶飯事ですから、この部分もしっかりチェックしましょう!

LINEモバイルのキャンペーン・割引:初夏の選べるキャンペーンとスマホ代月300円キャンペーンが魅力的!

初夏の選べるキャンペーン

LINEモバイルは常に様々なキャンペーンを行なっています。特に今月はソフトバンク回線の提供開始を記念して、今までに類を見ないくらいキャンペーンが豊富です。

ただ、キャンペーン最新情報の詳細をここで説明すると長くなってしまうので、現在開催中のキャンペーンを簡潔にご紹介します。

開催中のキャンペーン

  • 初夏の選べるキャンペーン(8月31日まで)
  • スマホ代月300円キャンペーン(8月31日まで)
  • ソフトバンク回線データ2倍キャンペーン(8月31日まで)
  • 友だち招待キャンペーン(終了日未定)
  • 2回線目以降登録事務手数料最大無料(終了日未定)

現在LINEモバイルは初夏の選べるキャンペーンを実施中です。これは、2つの特典から好きな特典1つを選ぶことができるキャンペーンで、LINEストアで使えるポイントやLINEポイントを1,000〜4,000円分もらうことができます。

また、スマホ代月300円キャンペーンは、半年間基本料が900円割引になる非常に太っ腹なキャンペーンです。

私は毎月LINEモバイルのキャンペーンをまとめていますが、今月はキャンペーンが非常にホットです。初夏の選べるキャンペーンとスマホ代月300円キャンペーンを併用すれば、かなりお得に契約ができてしまいます。

今LINEモバイルはキャンペーンが山盛りなんだ!
すーちゃん
キャンペーンを使って申し込み!

楽天モバイルのキャンペーン・割引は楽天サービス関連割引が魅力的

楽天モバイル6月キャンペーン

一方、楽天モバイルもたくさんのキャンペーンを行なっています。

ただ、毎月キャンペーンが更新されるというよりかは、いくつかのキャンペーンを長期に渡って行なっています。代表的なものが

開催中のキャンペーン

  • スマホ本体代金割引キャンペーン(終了日未定)
  • プラス割キャンペーン(9月13日まで)
  • ダイアモンド会員割(終了日未定)
  • お友達紹介キャンペーン(終了日未定)

です。
楽天モバイル公式サイトのキャンペーンから詳細をチェック!

この中で一番大きいものは、スマホ本体代金割引キャンペーンではないでしょうか。

対象のスマホは時期によって異なりますが、最新スマホが1万円ほど値引きされていることもありますから、乗り換えと同時にスマホを購入したい!とお考えの方にはとても魅力的ですね。

なお、9月13日までは2回線目の契約で、事務手数料無料+3ヶ月間基本料無料の特典を受けることができます。家族でお乗り換え予定の方には嬉しいですね。

事務手数料はよくあるけど、3ヶ月間基本料無料はすごいよ!
すーちゃん

合わせて、楽天ダイアモンド会員の方にとっては毎月500円の割引も見逃せないでしょう。1年間丸々受けることができれば、6,000円もの節約になります。

詳しくは公式ホームページでチェックした方が良さそうだね!
すーちゃん
楽天モバイル公式サイト

まとめ:スマホ購入予定なら楽天の本体割引は大きい!LINEモバイルはいくつかのキャンペーンが併用可能!

キャンペーン・割引に関してはLINEモバイル、楽天モバイル共に魅力的なものを用意していると思います。

しかし、今月はLINEモバイルのキャンペーン特典金額が通常より多少高めに設定されています。合わせて、基本料が半年間900円割引になる太っ腹なキャンペーンも実施中です。

LINEモバイル検討中の方は、8月31日までに乗り換えた方が確実に(確実にっ!)賢明です。

いずれにしても、キャンペーンは期間限定のものが多いです。開催されている時に賢く活用して、乗り換えてしまいましょう!

LINEモバイルはこの時期を逃したらもったいないよ!
すーちゃん

LINEモバイル公式サイト楽天モバイル公式サイト

LINEモバイル vs 楽天モバイル:契約期間編

LINEモバイル楽天モバイル契約期間-01

続いては契約期間について見てみましょう。

契約期間も携帯会社を決める上では重要な要素ですねよね。

LINEモバイル:音声通話SIMは最低利用期間が1年

まずは、LINEモバイルからです。先ほど軽く触れましたが、LINEモバイルには

  1. データSIM
  2. データSIM(SMS付き)
  3. 音声通話SIM

の3種類のSIMカードがあります。

その中2つデータSIMとデータSIM(SMS付き)には最低利用期間はありません。つまり、いつでも手数料なく解約することが可能です。

しかし、音声通話SIMには12ヶ月間の最低利用期間があります。この期間内に解約をすると解除料9,800円が発生してしまうので要注意です。しかし、12ヶ月を過ぎれば、いつ解約しても手数料が発生することはありません。

LINEモバイル公式サイト

楽天モバイル:「スーパーホーダイ」は12ヶ月の最低利用期間!

LINEモバイル楽天モバイル徹底比較

続いて楽天モバイルです。

LINEモバイル同様、050データSIMとデータSIMについては、最低利用期間も契約解除料もありませんので、いつでも好きな時に解約することが可能です。

一方、通話SIM「スーパーホーダイ」の場合は、12ヶ月間の最低利用期間があります。この期間内に解約をすると、契約解除料9,800円が発生してしまうので要注意です。12ヶ月を過ぎればいつ解約しても解約手数料が発生することはありません。

楽天モバイル公式サイト

まとめ:両社とも全く同じ。音声通話SIMは12ヶ月の最低利用期間

契約期間に関してはLINEモバイルも楽天モバイルも全く同じです。

最低利用期間に関しては多くの格安SIM会社が取り入れています。

大手携帯会社の2年縛りとは異なり、更新月(解約金を払わずに解約できる期間)が設けられていないので、ある一定の期間契約を続ければ、いつでも解約をすることができます

頻繁に携帯会社を乗り換える予定のない方は、最低利用期間はさほど問題ではないでしょうし、その期間を過ぎたら好きな時に変えられる仕組みはとても気が楽ですよね。

大手携帯会社の契約のように「あっしまった!更新月先月だったー!また2年待たなきゃ」なんてことにもなりません。

まま子さん
なるほどね。契約期間はLINEモバイルも楽天モバイルも同じだから、問題なしっと。

LINEモバイル公式サイト楽天モバイル公式サイト

LINEモバイル vs 楽天モバイル:スマホ本体編

LINEモバイル楽天モバイルスマホ本体-01

次は、取り扱っているスマホ本体を比較してみたいと思います。

「LINEモバイル/楽天モバイルではスマホは購入予定はない」という方はこの部分は飛ばしていただいて大丈夫です。しかし!今使っているスマホをそのままLINEモバイル・楽天モバイルで使う場合はSIMロック解除が必要です(LINEモバイルの場合はauのスマホ・楽天モバイルの場合はauとSoftBank)。

詳細は以下の関連記事で確認してくださいね。

サポート体制比較にジャンプ!

乗り換えと同時に新しいスマホを購入しようとしている方は、その携帯会社がどの機種を取り扱っているかは非常に大切ですよね。

ということで、それぞれの会社が取り扱っている機種と、料金を確認してみましょう!

LINEモバイルで購入することができる機種は12種類。リーズナブルな機種が多め

以下の機種が2018年7月現在LINEモバイルが取り扱っている機種です。

LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末

表示されている価格も現時点のものになりますので、最新情報はLINEモバイル公式サイトで確認してくださいね。
LINEモバイルが2018年7月時点で扱っているのは全11機種です。

1万円以下で買える格安スマホから、6万円代の中級モデルまで、幅広く取り扱っています。

なお、LINEモバイルでスマホを購入する際は、一括払いか24回の分割支払いが選べます。

また、LINEモバイルで、契約と同時にスマホを購入すると初期設定が全て行われた状態で配送されてきます。初期設定は決して難しいわけではないのですが、「どうしても不安」という方や「面倒くさい」という方には嬉しいですね!

すぐに使える状態で送られてくるんだね!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

楽天モバイルで購入することができる機種は24種類で豊富。価格帯も幅広い

続いて楽天モバイルで購入することのできる機種を確認してみましょう!

2018年7月時点で楽天モバイルで購入できる機種は以下の通りです。

楽天モバイル7月スマホ 楽天モバイル7月スマホ 楽天モバイル7月スマホ

楽天モバイルでは現時点で24種類を取り扱っています。こちらも、最新情報は楽天モバイル公式サイトで確認してくださいね。

なお、ここに記載されいる本体代金は、3年契約での料金となります。先ほどご説明した最低利用期間1年の契約では、価格が異なりますので、気になる機種は楽天モバイル公式サイト個別に確認することをオススメします。

最低利用期間が3年でもいいって人は、スマホ本体が安く買える仕組みなんだね!
すーちゃん

また、楽天モバイルでは現時点でiPhoneSEの取扱もしています。こちらも3年契約にすると、本体代に割引が適用される仕組みです。

朗報!

今ならiPhone SEがキャンペーン価格で27,800円〜購入できます!詳しくは楽天モバイル公式サイトをチェックしてください!

ご覧のように楽天モバイルは取扱っているスマホの数も多いです。格安スマホから上位モデル、iPhoneまでとスマホの豊富な品揃えは魅力的ですね。

また、楽天モバイルの一部の端末は分割支払いが可能です。ただし、楽天カードでの支払い以外では分割支払い手数料が発生してしまうので、注意が必要ですね。

まま子さん
通常のクレジットカードの分割払いになっちゃうってことね。それはお得じゃないわね。
楽天モバイル公式サイト

まとめ:種類は楽天の方が多い+長期利用予定の方は本体代金割引も受けられる。LINEモバイルはリーズナブルな機種でシンプル

乗り換えと同時にスマホ本体の購入を検討している方は、楽天モバイルの方が品揃えも多く便利かもしれません。

しかし、楽天モバイルでお得にスマホを購入しようとすると、最低利用期間が2年、もしくは3年になってしまうことを念頭に置いておきましょう。

一方、LINEモバイルでは、1万円〜2万円台で買えるスマホを多く扱っています。高い機種は必要ない方にとっては、LINEモバイルの方がシンプルで分かりやすいでしょう。

以上のことから、スマホ本体の比較では、「どのレベル/グレードの機種が欲しいか」「長い年間契約はOKか」がキーとなるでしょう。

年間契約が長くなっても構わない方は、楽天モバイルでお得にスマホを契約した方が良いです。一方、年間契約も短い方がいいし、機種にもそこまでこだわらない方はLINEモバイルが向いているといえますね。

もし、万が一LINEモバイル・楽天モバイルに希望のスマホがない場合は、大手家電量販店やApple StoreでSIMフリー版を購入し、LINEモバイル・楽天モバイルではSIMカードのみの契約をするのも全然ありです。

その際はLINEモバイル公式サイト楽天モバイル公式サイトで、そのスマホが使えるのかどうか事前に確認してくださいね!

LINEモバイル公式サイト楽天モバイル公式サイト

LINEモバイル vs 楽天モバイル:サポート編

LINEモバイル楽天モバイルサポート編-01

さて、次はサポート編です。

何かトラブルがあった時にサポート体制が整っていると非常に安心ですよね。

LINEモバイルと楽天モバイルのサポート体制には異なる点がいくつかありますので、それぞれ確認してみましょう。

LINEモバイルのサポートは電話・メール・いつでもヘルプ

まずはLINEモバイルのサポート体制から確認していきます。

LINEモバイルは実店舗を構えていません。

一部の家電量販店にはLINEモバイルコーナーがありますが、大手携帯会社のショップのように、困った時に駆けこめるような場所ではないのが現状です。

LINEモバイルのサポートは原則、電話・メール・LINEでのチャットのいずれかになります。

この中でもLINEでのチャットサポート「いつでもヘルプ」は24時間365日体制の非常に優秀な窓口です。LINE上でのやりとりとなるので、実際の画像を送ったり、オペーレータが言ったことを文字で確認することができます。

実際に私も、LINEモバイルを契約してから「いつでもヘルプ」を何度も利用してきました。ほとんどの場合すぐにオペレーターに接続されますし、画像を送ることができるのは非常に便利です。入力に関しても時間制限はないので、ゆっくり打っても全然大丈夫ですよ!

一方、「スマホで文字を打つのは苦手」という方には電話のサポートが向いているかもしれませんね。こちらは10時から19時の窓口ですが、専門のスタッフが丁寧に対応してくれます。

まま子さん
確かに。困った時にその画像が送れれば、説明が楽でいいわね。
LINEモバイル公式サイト

楽天モバイルのサポートは全国の店舗・電話・メール

一方、楽天モバイルは全国に実店舗を構えています。

ですので、何かに困った時は直接お店に足を運ぶことができます。

楽天モバイル公式サイトから店舗をクリックすると、近くにある楽天モバイルショップを検索したり、楽天モバイルを取り扱っている家電量販店を確認することができ非常に便利です。

ただ、困った時に駆け込むのは家電量販店より、楽天モバイルショップの方がいいと思うよ!
すーちゃん

店舗以外では、電話とメール窓口があります。電話の窓口は9時から18時までの窓口で専門のオペレーターに対応してもらうことが可能です。

楽天モバイル公式サイト

まとめ:LINEモバイルはいつでもどこでも気軽に問題解決。LINEモバイルは対人でしっかりサポート

サポート体制に関してはどちらも引けを取らないと考えて問題ありません。

しかし、楽天モバイルは全国に実店舗がありますので、対人でサポートして欲しい!という方にとっては楽天モバイルの方が安心ですね。

一方、LINEモバイルには「いつでもヘルプ」がありますから、わざわざお店に足を運ぶことなく問題解決したい!という方にはぴったりでしょう。

「いつでもヘルプ」なら電車の中でも、オフィスでも気軽に使えるもんね!
すーちゃん

LINEモバイル公式サイト楽天モバイル公式サイト

LINEモバイル vs 楽天モバイル:ポイント編

LINEモバイル楽天モバイルポイント編-01

最後に、毎月の支払いで得られるポイントを比較してみたいと思います。

通常、当サイトの比較コーナーでは、ここまでご紹介した全6カテゴリーでの比較と終了となるのですが、今回は、どちらの携帯会社も魅力的なポイントシステムを導入していますので、合わせてご紹介したい思います。

LINEモバイルのポイント還元率は毎月のお支払額の1%〜3%

LINEモバイルでは、毎月のお支払いの1%がポイントとして付与されます。

付与されたポイントはLINE STOREでスタンプや着せ替えを購入できるほか、Amazonギフト券やnanacoポイント、JALマイレージに変えることもできるので、自由度が高く非常に便利なポイントです。

また、LINE Payカードを支払い方法で選択するとさらに2%、合計3%のポイントを受けることができます。

LINE Payカードは5月より、ランク制のポイント還元率となったため、全ての方が2%の還元率が受けられるわけではありません。

Tポイントカードの還元率は0.5%〜1%、nanacoカードの還元率も1%だということを考慮すると、3%の還元率は非常に高いことが分かりますね。

まま子さん
確かに、3%はかなり高いわね。これは魅力的だわ。
LINEモバイル公式サイト

楽天モバイルのポイントはお支払額の1%と楽天市場でいつでも+1倍

楽天モバイルも支払いからは1%のポイントが加算されます。

加えて、楽天モバイル通話SIM契約中は、楽天市場の買い物で「+1倍のポイント」が付与されます。

例えば、

  • 通常ポイント1倍
  • 楽天市場アプリ当月1回以上お買い物で+1倍
  • 楽天カードご利用で+3倍
  • 楽天モバイルご利用で+1倍

合計すると、ポイント最大6倍になるという考え方ですね。しかし、ここで注意したいのは、ポイントが+1倍になるのは楽天市場での買い物の時のみという点です。

なお、貯まったポイントは楽天市場でのお買い物ではもちろんのこと、楽天モバイルのお支払いに使うことができます。

まま子さん
なるほどね。楽天市場をよく使う人には嬉しいわね。
楽天モバイル公式サイト

まとめ:どちらもポイントはザクザク。LINEモバイルのポイントの方が交換先が多く自由度が高い

ポイントに関しては、どちらも非常に魅力的ですね。

楽天市場を頻繁に使う方にとっては、利用料1%のポイントに加え、楽天市場での+1倍はとてもおトクです。一方、LINEモバイルのポイントは、最低でも1%、場合によっては3%のポイントを毎月のお支払いから得ることができます。

「とにかくザクザク、ポイントを貯めたい!」という方には、LINEモバイルと楽天モバイル両社ともってこいと言えそうです。

まま子さん
でも、楽天だと楽天市場でお買い物をしないと「+1倍」の恩恵をうけられないものね。

ポイント比較でのキーは「楽天市場を含む楽天のサービスを使うか」になりそうですね。

楽天のサービスを頻繁に使うという方にとっては、+1倍は魅力的でしょうし、自分はどちらかというとAmazon派かなという方は、LINEモバイルで得たポイントをAmazonギフト券に交換した方がお得になりますね。

また、LINEモバイルはLINE Payカードを利用すればポイント還元率最大3%になりますから、「できるだけポイントをたくさんゲットしたい!」という方はLINE Payカードの利用を検討してみると良いかもしれません。

LINE Payカードを使うと、口座振替みたいにできるんだよ!
すーちゃん

LINEモバイル公式サイト楽天モバイル公式サイト

LINEモバイル vs 楽天モバイル全7比較まとめ!

これで全7カテゴリーの比較が終わりました。

だいぶ長くなってしまいましたし、情報量も多かったかと思いますので、冒頭で確認した一覧表で一度頭を整理したいと思います。

LINEモバイル 楽天モバイル
速度 高速 やや高速
料金比較 データ重視なら◎ 通話重視なら◎
キャンペーン・割引比較 ◎ 初夏の選べるキャンペーンでポイントが1,500〜4,000円分。半年間900円基本料割引 ○ スマホ本体割引・楽天ダイアモンド会員割引が魅力的
契約期間比較 ○ 音声通話SIMは12ヶ月の最低利用期間 △ 通話SIMは12ヶ月の最低利用期間。スマホ購入価格によっては、2〜3年の最低利用期間
スマホ本体比較 ○ 1万円〜3万円台の格安スマホ中心。分割購入可能。 ◎ 取り扱っているスマホの数が豊富。分割購入可能。
サポート比較 ○ 電話・メール・LINEのチャットのみ  ○ 楽天モバイルショップ・電話・メール
ポイント比較 ◎ 毎月のお支払いで1〜3%の還元率 ○ 100円につき1ポイント・楽天市場の利用で+1倍(通話SIM限定)
まま子さん
うーんなるほどねぇ。本当どっちもメリッット・デメリットがあるのねぇ。

まま子さん、その通りなのです。

ですから、最終的にはあなたが何を重要視するかで決めるしかありません。

それぞれの携帯会社の特徴と、この比較結果を総合的に判断し、私は1つの判断材料として、

判断材料

  • SNSをたくさん使うならLINEモバイル
  • 楽天市場など楽天のサービスをよく使うなら楽天モバイル
  • (上記ではない場合は)長電話をたくさんするなら楽天モバイル

を提案しましたが、この基準はきっと人それぞれですよね。

もちろん、どちらの会社も全て完璧ではありません。

両方の特徴を確認し、さらにこの5カテゴリーの中で自分にもっとも大切だと思えるものを基準に選んでいただければ、間違いないはずです。

まま子さん
結局は自分にとってどの項目が譲れないかだね。

LINEモバイル公式サイト楽天モバイル公式サイト

まとめ:LINEモバイルも楽天モバイルもメリット・デメリットあり!最終的には何を重要視するかが大切!

LINEモバイルと楽天モバイル徹底比較-01

いかがでしたか。今回はLINEモバイルと楽天モバイルを徹底比較してみました。

ここまで長い記事を読んでいただきありがとうございました!

LINEモバイルも楽天モバイルもどちらも魅力的ではありますが、私が選ぶなら

ポイント

  • 楽天ヘビーユーザーなら楽天モバイル
  • 楽天ヘビーユーザーではない+SNSをよく使うならLINEモバイル

かなと思います。今月はLINEモバイルの方がキャンペーンがアツいことを考慮すると、今契約するならLINEモバイルの方がいいかなという気もしますね。

まま子さん
そうなると、若い子はLINEモバイルの方が合ってるかもねぇ。自分で楽天で買い物とかしないだろうし。
そうだね。逆にお父さん・お母さん世代は楽天使う機会も多いだろうから、楽天モバイルだと総合的にお得かもね。
すーちゃん

ただし、これも私一個人の意見です。

毎日使う大切なスマホだからこそ、乗り換えに慎重になるのは当たり前ですし、むしろ自分に最適な携帯会社をきちんと探すのは素晴らしいことだと思います。

この記事が、そんなあなたの判断を少しでもフォローできていれば幸いです。

今は情報量も多く頭がいっぱいいっぱいかと思うので、次は気になる項目のみチェックすると、一気にすっきりするかと思いますよ!

なお、当サイトではLINEモバイルをたくさんご紹介しています。

今回比較してみてLINEモバイルが気になる!という方はぜひ「たった4ステップ!LINEモバイル乗り換え方法をどこよりも丁寧に解説!」で乗り換え方法を確認してみてくださいね!
LINEモバイル公式サイト楽天モバイル公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルと比較

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.