半年間基本料900円割引!最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルと比較

LINEモバイルをmineo(マイネオ)6項目で徹底比較!最適な方が100%分かる!

更新日:

LINEモバイルmineo徹底比較-01

まま子さん
うーん。LINEモバイルとmineo迷ってるんだけど。どっちがいいのかしら?

LINEモバイルとmineo(マイネオ)。この2つで悩んでいる方。

mineoは最近テレビCMでもよく見かけますし、サポートと満足度が非常に高い格安SIMとして評判ですよね。

一方、2016年のサービス開始以降急速にシェアを拡大し、人気を得てきたLINEモバイル。こちらもSNS使い放題+破格なプランが非常に魅力的ですよね。

正直、私もこの2つは甲乙付け難いほど優秀な格安SIMだと感じています。

ですから「この2つなら絶対こっち!」とすんなり決めることができずに迷われている方がたくさんいらっしゃるのだと思います。

ということで、この記事ではLINEモバイルとマイネオを徹底比較したいと思います。

一つ忠告しておくとこの記事は決して短い記事ではありません。

しかし、この記事さえ読めば、

  1. 速度
  2. 料金プラン
  3. 契約体系
  4. キャンペーン

など、LINEモバイルとマイネオの特徴・比較ポイントまで全て分かる構成になっています。ですから、根気強く読んでみてください。

「長い記事はちょっと」という方は、特徴だけをまとめた「LINEモバイルとmineoの特徴・強みは?結局オススメはどっち?」をオススメします。

この記事を読み終わる頃には、「こっちに決めた!」とスッキリしていること間違いなしです。

\乗り換え方法をチェック/

結論:LINEモバイルとmineoどっちがオススメ?

まずはずばり結論から言いたいと思います。

結論

  • SNSをたくさん使うならLINEモバイル
  • サポート・特別なスマホコミュニティを期待するならマイネオ

この2つがLINEモバイルとマイネオを迷っている方には1つの判断基準になるでしょう。

まま子さん
なるほど。って言ってもまだ悩ましいわ。

まま子さん、そうですよね。結論を見ただけで「なるほど!それじゃあこっち!」と決断がつく方は少ないのではないかと思います。

では、ここからはLINEモバイルとマイネオ、それぞれの特徴を確認してみましょう。

1つ1つ順番にいきますね。

LINEモバイルの特徴・すごいところ:どのプランにもデータフリーが付いてくる

 

まずは、LINEモバイルの特徴です。一覧にすると以下の通りになります。

LINEモバイルの特徴

  • ドコモ回線とソフトバンク回線の格安SIM
  • SNSが使い放題になるデータフリーが充実!
  • 毎月500円からとリーズナブルな料金プランが魅力的!
  • 格安SIMの中では通信スピードが速い!
  • クレジットカードがなくても契約ができる!
  • LINEの年齢認証・ID検索ができる!
  • データの繰越OK!データプレゼントでデータのシェアもOK!

LINEモバイルの一番の特徴はデータフリーにあるでしょう。

データフリーとは契約しているデータ量に含めないという意味で、LINEモバイルではメッセージアプリLINEをはじめとする様々なサービスがデータフリー対象となっています。

一番人気のコミュニケーションフリープランではLINE、Twitter、Facebook、Instagramが4つのSNSがカウントフリーになるので「普段からSNSをたくさん使う!」という方はデータフリーの恩恵をたくさん受けることができますね。

カウントフリーのおかげで、いつもより少ない容量で契約できちゃうからもっと節約になるね!
すーちゃん

また、LINEモバイルはLINEのID検索ができる唯一の格安SIMでもあります。LINEをスムーズに使いたい!という方にもおすすめですね。

こんな方におすすめ

  • SNSをたくさん使う方
  • 格安SIMでもLINEのID検索を使いたい方
LINEモバイル公式サイト

mineoの特徴・すごいところ:ユーザーコミュニティが充実

 

続いてはマイネオの特徴です。

マイネオの特徴

  • ドコモ回線とau回線、ソフトバンク回線使う格安SIM
  • ユーザーコミュニティが充実
  • データのシェア・繰り越しができる
  • mineoスイッチで通信速度が切り替えられる
  • フリータンクで毎月1GBタダでもらえる
  • 毎月50円の家族割がある
  • 大容量プランがある

mineoの一番の特徴は、「マイネ王」と呼ばれるユーザーコミュニティでしょう。

後ほど詳しく説明しますが、「マイネ王」ではマイネオを使っている人同士が質問をしたり、役立つ情報を発信しているため、何か困った時は「マイネ王」を使うと問題解決する場合がほとんどです。

このマイネ王ってのがとにかくすごいんだ!
すーちゃん

また、マイネオはドコモ回線とau回線、ソフトバンク回線の全てを所有しています。3キャリア全ての回線を利用している格安SIMは現時点ではマイネオしかありません。

ソフトバンク回線は9月4日からの提供です。

これにより、現在どのキャリアを使っている人であっても、SIMロック解除をすることなく、今お使いのスマホそのままでマイネオに乗り換えることができます。

なお、データが足りなくなってしまった時に毎月1GBまでならタダでもらえるフリータンクや、家族割も見逃せないですね。スマホを通して、独自のコミュニティを楽しみたい!という方にはぴったりです。

こんな方におすすめ

  • サポート体制ばっちりな格安SIMが良い方
  • 独自のコミュニティを楽しみたい方
mineo公式サイト

LINEモバイル vs mineo

では、実際にLINEモバイルとマイネオを比べてみましょう。

今回比較を行うのは以下6つの項目です。

まずは比較の結果からお見せします。

LINEモバイル mineo
速度比較 高速 やや高速
料金比較 SNSをたくさん使うなら◎ ○ドコモ回線・au回線、ソフトバンク回線の全てが使える
キャンペーン・割引比較 ○解除料金相当負担キャンペーンでLINEポイント1万円。半年間基本料900円割引 ○ トリプルキャリアキャンペーンで半年間基本料977円〜1,417円割引
契約期間比較 △ 音声通話SIMは12ヶ月の最低利用期間 △ デゥアルタイプは12ヶ月間MNP転出手数料が発生
スマホ本体比較 ○ 1万円〜3万円台の格安スマホ中心。分割購入可能。 ○ 幅広い価格帯のスマホの取り扱い。分割購入可能。
サポート比較 ○ 電話・メール・LINEのチャットのみ ◎ 店舗・電話・メール・「マイネ王」

この中から気になる項目だけをチェックしても良し、一通りチェックしても良しです。

それじゃあ、早速見ていこう!
すーちゃん

LINEモバイル公式サイトmineo公式サイト

LINEモバイル vs mineo:速度編。9月現在LINEモバイルの方が優勢だか、その差が大きくはない。

「格安SIMは速度が一番気になる!」という方も多いのではないでしょうか。というわけで、まずは速度比較してみます。

こうしてみると、LINEモバイルの方が速度が安定していることが分かりますね。

ただし、この差はさほど大きな差ではありません。

1月14日追記:現時点ではLINEモバイルとmineoの差が段々と大きくなっているようです。mineoは最近不調気味かもしれませんね。
2月1日追記:現時点では2つの差がほとんどありません。mineoが順調に速度を取り戻しています。LINEモバイルも目立つ低下もなく安定していますね
4月20日追記:現在LINEモバイルの速度計測が滞っていますが、体感値としては以前と変わらず通信ができています。

通常、5Mbps以上速度が出ていれば、快適に通信をすることはできますから、LINEモバイルもmineoも速度には問題と考えて大丈夫でしょう。

なお、LINEモバイルソフトバンク回線は上記表には記載はありませんが、「格安スマホ最速チャレンジ」と称して、速度を公開測定し、その結果に応じて利用者全員に1GBプレゼントする企画を行なっています。この企画もあって、ソフトバンク回線は非常に安定しています。

ただ、格安SIMには速度の波があるのが普通です。

現時点ではLINEモバイルの方が優勢でも、少し時間が立つとmineoが優勢になる可能性も十分考えられます。ですから、個人的には速度だけをみて判断するのはあまりオススメしません

今はどっちも問題ないし、他の要素も見なきゃね!
すーちゃん

LINEモバイル公式サイトmineo公式サイト

LINEモバイル vs mineo:料金編

LINEモバイルmineo比較料金-01

続いては、料金編です。LINEモバイルとmineoの料金プランを比べてみましょう。

LINEモバイルの料金プラン:500〜3,500円で1GB〜10GB。全てのプランにデータフリー付き

LINEフリープラン:LINEがデータフリー
音声通話SIM 1GB データSIM(SMS付き)1GB データSIM 1GB
1,200円 620円 500円
コミュニケーションフリープラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagramがデータフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
1,690円
5GB:
2,220円
7GB:
2,880円
10GB:
3,220円
3GB:
1,110円
5GB:
1,640円
7GB:
2,300円
10GB:
2,640円
MUSIC +プラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICがデータフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
2,390円
5GB:
2,720円
7GB:
3,280円
10GB:
3,520円
3GB:
1,810円
5GB:
2,140円
7GB:
2,700円
10GB:
2,940円
その他の料金・オプション
通話料:30秒/20円、10分電話かけ放題:880円、端末保証:450円、
持込端末保証:500円、LINE MUSICオプション:750円(2ヶ月間は無料)、WiFiオプション:200円、
ウイルスバスターオプション:420円、フィルタリングオプション:無料

LINEモバイルには、データSIM・データSIM(SMS付き)・音声通話SIMの3種類のSIMカードがあります。他社から電話番号そのままで乗り換えたい方は音声通話SIMで、電話番号は不要でデータ通信のみをしたい方はデータSIMかデータSIM(SMS付き)になります。

主なプランは3つ用意されています。そして、プランごとにそれぞれ、対象のデータフリーサービスが異なります。

データフリー対象

  • LINEフリープラン:LINE
  • コミュニケーションフリープラン:LINE・Twitter・Facebook・Instagram
  • MUSIC +プラン:LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC

先ほども軽く触れましたが、データフリーとは、契約しているデータ量に含めないという意味なので、上記のサービスは通信量を気にせず、実質使い放題になりますね。SNSをたくさん使う方は、データフリーの恩恵をたくさん受けられるので、小容量プランでも間に合うことが多いようです。

なお、LINEモバイルのプランには通話料やスマホ本体代金は含まれていません。通話料はかけ放題オプションをつけない限り30秒あたり10円で、スマホ本体は一括購入か、24回の分割購入となります。

一番人気はコミュニケーションフリープランだよ!3GBで契約する人が多いかな!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

mineoの料金プラン:700〜6,700円で500MB〜30GB。Aプランの方が安いがテザリングは出来ない

続いては、マイネオの料金プランです。

マイネオにはdocomo回線を使ったDプランと、au回線を使ったAプランのの2種類が用意されています。

9月4日からはソフトバンク回線が提供されます。8月31日まで先行予約が可能です。

LINEモバイルmineo徹底比較10

データ通信のみのシングルタイプであれば、DプランもAプランも料金は全く同じですが、データ通信+音声通話のデゥアルタイプはAプランの方が90円ほど安いことが分かりますね。

しかし、現在ドコモを使用している方は、Dプランであれば今のスマホそのままで乗り換えることができるので、乗り換えの手間はDプランの方が少ないかと思います。

また、AプランはiPhoneでのテザリングができないので要注意です。(Dプランであれば可能です)

デザリングが必要なauの人は、SIMロック解除してDプランを使うのもありだね!
すーちゃん

マイネオの料金プランはLINEモバイルと同様、スマホ本体代金と通話料は含まれていません。

スマホ本体をマイネオ乗り換えと同時に購入予定の方は、一括購入か24回の分割支払いとなります。通話料は、LINEモバイル同様30秒20円、または10かけ放題は850円になります。

通話料はLINEモバイルと一緒だね!
すーちゃん
mineo公式サイト

 

+LINEモバイルとmineoを同条件で比べると?

基本料はほとんど同じだが、LINEモバイルにはカウントフリーが付いている!

ここで、LINEモバイルの料金とマイネオの料金と同条件で比べてみたいと思います。

比較にはLINEモバイルのドコモ回線、マイネオのDプランを使いたいと思います。

  • LINEモバイル:音声通話SIMコミュニケーションフリープラン3GB
  • mineo:デゥアルタイプ 3GB
どっちもすっごく人気のプランだね!
すーちゃん
LINEモバイル mineo
プラン コミュニケーションフリープラン Dプラン デゥアルタイプ3GB
月額基本料 1,690円 1,600円
データ量 3GB 3GB
追加オプション料
合計 1,690円 1,600円

合計金額だけで見るとLINEモバイルが少々高いように感じますが、LINEモバイルはデータ量が3GBある上、データフリー(LINE、Facebook、Twitter、Instagram)もあります。つまり、mineoの3GBよりも多くのデータが使えるでしょう。

まま子さん
確かに、たったの90円の違いでSNSが使い放題になるのは嬉しいわね。

なお、通話のオプションに関しては、LINEモバイルは10分電話かけ放題が月額880円、mineoは10分かけ放題が850円で使えます。加えて、mineoは最大30分定額で通話ができる通話定額30を840円、最大60分定額で通話ができる通話定額60を1,680円で提供しています。

まま子さん
なるほどねぇ。料金的にはLINEモバイルもmineoもほとんど変わらないのね。

まとめ:基本料はほとんど変わらないが、データフリーが付いてくるLINEモバイルの方がコスパが高い

料金表の金額だけをみると、LINEモバイルもマイネオもほとんど変わらないことが分かります。

しかし一方で、LINEモバイルにはデータフリーがありますから、SNSをたくさん使う方にはLINEモバイルの方が良いかもしれません。

また、マイネオの20GB、30GBの大容量プランはとにかくたくさんデータが必要!という方には嬉しいですね。

以上のことから、LINEモバイルとマイネオの料金比較でのキーは「SNSをたくさん使うか」「大容量プランは必要か」と言えそうです。

SNSをたくさん使う方は、LINEモバイルのデータフリーの恩恵をたくさん受けることができ、結果容量の少ないプランで契約できることも多いです。マイネオだと6GBのプランじゃないと足りないけど、LINEモバイルなら3GBで大丈夫!となったら、LINEモバイルの方が、毎月590円も安くなりますよね。

まま子さん
なるほどねぇ。でも料金だけだとなんとも判断がつかないわ。他の要素も見てみないと。

LINEモバイル公式サイトmineo公式サイト

LINEモバイル vs mineo:キャンペーン・割引編

LINEモバイルmineoキャンペーン編-01

最後はキャンペーン・割引編です。

わざわざ乗り換えをするなら、少しでもお得なキャンペーンがあったり割引があったりするところの方が嬉しいですよね!

基本料はちょっぴり高くてもキャンペーンを加味すると、総合的には安くなる!なんてことは日常茶飯事ですから、この部分もしっかりチェックしましょう!

LINEモバイルのキャンペーン・割引:契約解除料金相当負担キャンペーンとスマホ代月300円キャンペーンが魅力的!

LINEモバイルスマホ代がスリーコイン

LINEモバイルは常に様々なキャンペーンを行なっています。特に今月はソフトバンク回線の提供開始を記念して、今までに類を見ないくらいキャンペーンが豊富です。

ただ、キャンペーン最新情報の詳細をここで説明すると長くなってしまうので、現在開催中のキャンペーンを簡潔にご紹介します。

開催中のキャンペーン

  • 契約解除料金相当負担キャンペーン(10月26日まで)
  • スマホ代月300円キャンペーン(11月6日まで)
  • 友だち招待キャンペーン(終了日未定)
  • 2回線目以降登録事務手数料最大無料(終了日未定)

現在LINEモバイルは契約解除料金相当負担キャンペーンを実施中です。これは、他社からの乗り換えの場合、他社の契約解除料金相当(1万円)をLINEモバイルが負担してくれるキャンペーンです。

また、スマホ代月300円キャンペーンは、半年間基本料が900円割引になる非常に太っ腹なキャンペーンです。

私は毎月LINEモバイルのキャンペーンをまとめていますが、今月はキャンペーンが非常にホットです。契約解除料金相当負担キャンペーンとスマホ代月300円キャンペーンを併用すれば、かなりお得に契約ができてしまいます。

今LINEモバイルはキャンペーンが山盛りなんだ!
すーちゃん
キャンペーンを使って申し込み!

mineoのキャンペーン・割引:トリプルキャリアキャンペーンが魅力的!

マイネオ8月キャンペーン

一方、mineoも毎月たくさんのキャンペーンを行なっていて、目が離せません。

2018年9月現時点で代表的なものが

開催中のキャンペーン

  • 家族割引(1回線あたり50円割引、終了日未定)
  • お友達紹介キャンペーン(終了日未定)
  • トリプルキャリアキャンペーン(11月6日まで)
  • ソフトバンク回線プラン先行予約キャンペーン(9月3日まで)

になります。
mineo公式サイトキャンペーン情報で詳細をチェック!

マイネオは、ソフトバンク回線の提供を祝って、現在トリプルキャリアキャンペーンを実施中です。

このキャンペーンではデュアルタイプ(音声通話SIM)の基本料が半年間977円〜1,417円割引されるものです(割引額は回線の種類に依存します)。

一番安いプランであれば、月額333円から契約することが可能です。

まま子さん
333円!それは破格だわ。

auプランの割引額後の料金一例

マイネオトリプルキャンペーン

また、8月31日まではソフトバンク回線の先行予約をすることも可能です。

先行予約をするとトリプルキャンペーンの1,417円にさらに333円の割引が加わるため、一番安いプランでは半年間基本料がゼロ円となります。

マイネオ先行予約キャンペーン

まま子さん
なんだか盛りだくさんね。
キャンペーンは色々変わるから、最新情報は公式ホームページでチェックした方が良さそうだね!
すーちゃん
mineo公式サイト

まとめ:LINEモバイルは半年間基本料900円割引!マイネオも半年間基本料977円〜1,417円割引!

キャンペーン・割引に関してはLINEモバイル、マイネオ共に非常に魅力的なものを用意していると思います。

両社ともソフトバンク回線がらみのキャンペーンが多いですね(笑)

LINEモバイルとマイネオは競合関係にあるので、似たようなキャンペーンを似たよう時期に開始することが多いですが…今回も半年間基本料という形でほとんど同じ内容のキャンペーンを実施しています。

ただ、プランによっては割引金額がマイネオの方が大きそうです。特にソフトバンク回線の先行予約キャンペーンは魅力的ですね。

まま子さん
そうよね。なんたってスマホが半年間ゼロ円から持てるんだもの。

また、複数回線契約は、LINEモバイルでは5回線以内であれば、登録事務手数料が全て最大無料になります。mineoには50円の家族割引がありますが金額が小さいので、LINEモバイルで一気に初期費用(3,000円)が節約した方がお得になるかもしれません。

LINEモバイル公式サイトmineo公式サイト

LINEモバイル vs mineo:契約期間編

LINEモバイルmineo比較契約期間-01

続いては契約期間について見てみましょう。

契約期間も携帯会社を決める上では重要な要素ですねよね。

今後より魅力的な携帯会社を発見した時に、スムーズに乗り換えられるのか、余分なお金が発生してしまう可能性はあるのか、きちんと確認しておきましょう。

LINEモバイル:音声通話SIMは最低利用期間が1年

まずは、LINEモバイルからです。先ほど軽く触れましたが、LINEモバイルには

  1. データSIM
  2. データSIM(SMS付き)
  3. 音声通話SIM

の3種類のSIMカードがあります。

その中2つデータSIMとデータSIM(SMS付き)には最低利用期間はありません。つまり、いつでも手数料なく解約することが可能です。

ただ、音声通話SIMには12ヶ月間の最低利用期間があります。この期間内に解約をすると解除料9,800円が発生してしまうので要注意です。12ヶ月を過ぎれば、いつ解約しても手数料が発生することはありません。

LINEモバイル公式サイト

mineo:最低利用期間はない!MNP転出料が高額!

続いてmineoです。

mineoはシングルタイプもデゥアルタイプも最低利用期間はありません。つまり、解約に関してはいつでも好きな時に、解約金0円ですることができます。

ただし!mineoは、12ヶ月以内に他社に電話番号そのままで乗り換える(MNPする)場合、12,420円の高額なMNP転出手数料が発生します。これはつまり、12ヶ月間の最低利用期間があるLINEモバイルと実質同じような契約期間を設けているということです。

解除料とMNP転出手数料、呼び方が違うだけだね。
すーちゃん

mineoの場合、あくまでMNP転出手数料なので、他社に乗り換える訳ではなく、純粋に解約をする場合は手数料は発生しません。なお、13ヶ月以降はMNP転出手数料は2,160円となります。

mineo公式サイト

まとめ:どちらも音声通話SIMは12ヶ月使う必要がある

名称さえ違うものの、契約期間に関してはLINEモバイルもmineoもほとんど同じですね。

強いて言うとすれば、mineoはMNP転出手数料なので、純粋な解約(電話番号が消滅)に関してはいつ行っても手数料が発生することはありません。

LINEモバイルは電話番号そのままで乗り換え(MNP転出)だとしても、純粋な解約だとしても12ヶ月以内の場合は解除料が発生します。

なお、最低利用期間に関しては多くの格安SIM会社が取り入れています。

大手携帯会社の2年縛りとは異なり、更新月(解約金を払わずに解約できる期間)が設けられていないので、ある一定の期間契約を続ければ、いつでも解約をすることができます。

頻繁に携帯会社を乗り換える予定のない方は、最低利用期間はさほど問題ではないでしょうし、一定の期間を過ぎたら、好きな時に解約や乗り換えができる仕組みはとても気が楽ですよね。

大手携帯会社の契約のように「あっしまった!更新月先月だったー!また2年待たなきゃ」なんてことにもなりません。

まま子さん
なるほどね。契約期間はLINEモバイルもマイネオもほとんど同じだから、問題なしっと。

LINEモバイル公式サイトmineo公式サイト

LINEモバイル vs mineo:スマホ本体編

LINEモバイルmineo比較スマホ本体-01

次は、取り扱っているスマホ本体を比較してみたいと思います。

「今使っているスマホそのままでLINEモバイル、もしくはmineoに乗り換えたい!」とお考えの方はこの部分は飛ばしていただいて大丈夫です。

ただ!今使っているスマホをそのままLINEモバイル・mineoで使う場合はSIMロック解除が必要です(LINEモバイルはauの場合・mineoはSoftBankのスマホの場合)。詳細は以下の関連記事で確認してくださいね。

サポート体制にジャンプ!

LINEモバイルで購入することができる機種は12種類。今大人気の機種が多め

以下の機種が2018年9月現在LINEモバイルが取り扱っている機種です。

表示されている価格も現時点のものになりますので、最新情報はLINEモバイル公式サイトで確認してくださいね。

LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末 LINEモバイル7月後半取り扱い端末

LINEモバイルが2018年9月時点で扱っているのは全12機種です。

1万円以下で買える格安スマホから、6万円代の中級モデルまで、幅広く取り扱っています。

なお、LINEモバイルでスマホを購入する際は、一括払いか24回の分割支払いが選べます。ただし、分割にする際は支払い方法をクレジットカードにする必要がありますので、注意が必要ですね。

また、LINEモバイルで、契約と同時にスマホを購入すると初期設定が全て行われた状態で配送されてきます。初期設定は決して難しいわけではないのですが、「どうしても不安」という方や「面倒くさい」という方には嬉しいですね!

すぐに使える状態で送られてくるんだね!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

mineoで購入することができる機種は12種類。機種によってAプラン対応とDプラン対応がある

続いてmineoで購入することのできる機種を確認してみましょう!

2018年9月時点でmineoで購入できる機種は以下の通りです。

マイネオ8月取り扱い端末

mineoでは現時点で15種類を取り扱っています。こちらも、mineo公式サイトで最新情報は確認してくださいね。

ご覧のようにマイネオは、取扱っているスマホの数が多少、LINEモバイルよりも多いですね。Zenfoneをはじめとする格安スマホから、HUAWEI P10など上位モデルまでスマホの豊富な品揃えは魅力的です。

また、マイネオでは、SIMカードとの同時契約でスマホ本体の分割支払いが可能です。分割支払いでも手数料は発生しません。

なお、本体代金と合わせての毎月の料金をシミュレーションしてみたい!という方はmineo公式サイトから、マイネオ料金シュミレーターを使ってみると分かりやすと思いますよ!

まま子さん
なるほど。分割ができるならお高めな機種も買いやすいわね。
mineo公式サイト

まとめ:取り扱っている機種もほとんど同じだが、最安値機種はLINEモバイルにあり

乗り換えと同時にスマホ本体の購入を検討している方は、mマイネオの方が多少品揃えも多いので便利かもしれません。

一方、LINEモバイルでは、今人気の格安スマホを厳選して取り扱っています。「そこまでこだわりはないから、人気の機種で大丈夫」という方にとっては、LINEモバイルの方が分かりやすいかもしれませんね。

以上のことから、スマホ本体の比較では、「どのレベル/グレードの機種が欲しいか」「希望の機種はどちらにあるか」がキーとなるでしょう。

どちらの格安SIMでも取り扱いがある機種もありますから、その場合はそれぞれの販売価格を確認した方が良さそうですね。

もし、万が一LINEモバイル・mineoに希望のスマホがない場合は、大手家電量販店やApple StoreでSIMフリー版を購入し、LINEモバイル・mineoではSIMカードのみの契約をするのも全然ありです。

その際はLINEモバイル公式サイトmineo公式サイトで、そのスマホが使えるのかどうか事前に確認してくださいね!

テザリングが出来るかどうかも、一緒に確認しよう!
すーちゃん

LINEモバイル公式サイトmineo公式サイト

LINEモバイル vs mineo:サポート編

LINEモバイルmineo比較サポート-01

さて、次はサポート編です。

何かトラブルがあった時にサポート体制が整っていると非常に安心ですよね。LINEモバイルとマイネオのサポート体制には異なる点がいくつかありますので、それぞれ確認してみましょう。

LINEモバイルのサポートは電話・メール・いつでもヘルプ

まずはLINEモバイルのサポート体制から確認していきます。

LINEモバイルは実店舗を構えていません。

一部の家電量販店にはLINEモバイルコーナーがありますが、大手携帯会社のショップのように、困った時に駆けこめるような場所ではないのが現状です。

LINEモバイルのサポートは原則、電話・メール・LINEでのチャットのいずれかになります。

この中でもLINEでのチャットサポート「いつでもヘルプ」は24時間365日体制の非常に優秀な窓口です。LINE上でのやりとりとなるので、実際の画像を送ったりオペーレータが言ったことを文字で確認することができます。

実際に私も、LINEモバイルを契約してから「いつでもヘルプ」を何度も利用してきました。ほとんどの場合すぐにオペレーターに接続されますし、画像を送ることができるのは非常に便利です。入力に関しても時間制限があるわけではないので、ゆっくり打っても全然大丈夫ですよ!

一方、スマホで文字を打つのは苦手…という方には電話のサポートが向いているかもしれませんね。こちらは10時から19時の窓口ですが、専門のスタッフが丁寧に対応してくれます。

まま子さん
確かに。困った時にその画像が送れれば、説明が楽でいいわね。
LINEモバイル公式サイト

mineoのサポートはショップ・マイネ王

一方、mineoは2018年9月現時点で、以下7つの場所にmineoショップを構えています。

LINEモバイルmineo徹底比較10

これらのmineoショップでは、各種手続きや申し込みが出来るほか、mineが取り扱っているスマホに直接触れることができます。

しかし、現時点ではご覧の通り大都市にしかmineoショップはありませんので、大手携帯会社のように全国に店舗を構えているサポート体制とは異なるでしょう。

冒頭でもご紹介したようにmineoには「マイネ王」と呼ばれるユーザーコミュニティがあります。

「マイネ王」は、mineoに関する質問・困ったことをベテランのmineoユーザーさんが何でも解決してくれる素晴らしいコミュニティです。mineoを契約していなくても、「マイネ王」ページは覗くことができるので、気になる方は一度見ているといいかもしれませんね。

こうしてLINEモバイルや格安SIMの情報を日々発信している私でも「マイネ王」に掲載されている情報に何度か助けられたことがあります。ちょっとした質問や疑問であればほぼ100%「マイネ王」で解決するといっても過言ではありません。

まま子さん
ユーザー同士が助け合うなんてなんか素敵ね。

なお、「マイネ王」にはフリータンクと呼ばれる更に素敵なシステムがあります。フリータンクは簡単にいうと、mineoを使っている人専用のデータ貯蔵庫です。LINEモバイルmineo徹底比較10フリータンクには、自分のデータが余ってしまった時にデータの寄付ができます。そして、逆にデータが足りなくなってしまった時には、月に最大1GBまでデータをもらうことができるのです。

mineo公式サイト

まとめ:いつでもヘルプは気軽に利用可能。マイネ王では手厚いサポートかつ独自のコミニティーが楽しめる

サポート体制に関してはマイネオの方が優位と言えるでしょう。

特に「マイネ王」でのサポートはmineo公式サポートにまったく引けをとりません。「マイネ王」に魅力を感じてマイネオに乗り換える方もいるくらいですから、「スマホはとにかく不安」という方にはぴったりかもしれませんね。

一方、LINEモバイルの「いつでもヘルプ」も手軽さが魅力的です。ユーザーコミュニティに参加するより、専門のスタッフに速く問題解決してほしいという方はLINEモバイルの方がいいかもしれませんね。

まま子さん
うーん。マイネオは色々な人と交流して、スマホライフをもっと楽しむって感じね。

格安SIMで専門のショップをたくさん構えているところがいい!という方はY!mobileUQモバイル楽天モバイルのいずれかが良いかと思います。

ご興味のある方は、この3つとLINEモバイルを比較した以下の関連記事を参考にしてみてくださいね。

LINEモバイル公式サイトmineo公式サイト

LINEモバイル vs mineo全6比較まとめ!

これで全6カテゴリーの比較が終わりました。

だいぶ長くなってしまいましたし、情報量も多かったかと思いますので、一度頭を整理したいと思います。

LINEモバイル mineo
速度比較 高速 やや高速
料金比較 SNSをたくさん使うなら◎ ○ドコモ回線・au回線、ソフトバンク回線の全てが使える
キャンペーン・割引比較 ○解除料金相当負担キャンペーンでLINEポイント1万円。半年間基本料900円割引 ○ トリプルキャリアキャンペーンで半年間基本料977円〜1,417円割引
契約期間比較 △ 音声通話SIMは12ヶ月の最低利用期間 △ デゥアルタイプは12ヶ月間MNP転出手数料が発生
スマホ本体比較 ○ 1万円〜3万円台の格安スマホ中心。分割購入可能。 ○ 幅広い価格帯のスマホの取り扱い。分割購入可能。
サポート比較 ○ 電話・メール・LINEのチャットのみ ◎ 店舗・電話・メール・「マイネ王」
まま子さん
うーんなるほどねぇ。本当どっちもメリッット・デメリットがあるのねぇ。

まま子さん、その通りなのです。ですから、最終的にはあなたが何を重要視するかで決めるしかありません。それぞれの携帯会社の特徴と今回の比較結果を総合的に判断し、私は1つの判断材料として、

判断材料

  • SNSをたくさん使うならLINEモバイル
  • サポート・特別なスマホコミュニティを期待するならま家の

を提案しましたが、この基準はきっと人それぞれですよね。

もちろん、どちらの会社も全て完璧ではありません。

両方の特徴を確認し、さらにこの6カテゴリーの中で自分にもっとも大切だと思えるものを基準に選んでいただければ、間違いないはずです。

LINEモバイル公式サイトmineo公式サイト

まとめ:LINEモバイルもmineoもメリット・デメリットあり!最終的には何を重要視するかが大切!

LINEモバイルmineo徹底比較-01

いかがでしたか。今回はLINEモバイルとマイネオを徹底比較してみました。

ここまで長い記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今は情報がたくさんで頭がいっぱいいっぱいがと思うので、次は気になる項目のみチェックすると、一気にスッキリすると思いますよ。

毎日使う大切なスマホだからこそ、乗り換えに慎重になるのは当たり前ですし、むしろ自分に最適な携帯会社をきちんと探すのは素晴らしいことだと思います。

この記事が、そんなあなたの判断を少しでもフォローできていれば幸いです。

正直なところLINEモバイルとマイネオであれば、どちらを選んでも満足のいくスマホライフが送れると私は考えています。この2つはお客様満足度も非常に高いですし、本当にユーザーのことを考えてサービスを提供している素晴らしい会社です。

後はあなた自身の好みや、優先したい項目に次第かと思いますので、そこまで不安・深刻にならず決めて大丈夫です。

まま子さん
まぁそうよねぇ。どっちにしたって毎月のスマホ代は安くなりそうだし、サービスも悪くなさそうだし。

なお、当サイトではLINEモバイルをたくさんご紹介しています。

今回比較してみてLINEモバイルが気になる!という方はぜひ「たった4ステップ!LINEモバイル乗り換え方法をどこよりも丁寧に解説!」で乗り換え方法を確認してみてくださいね!
LINEモバイル公式サイトmineo公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルと比較

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.