最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルと比較

【徹底比較】LINEモバイルとIIJmioどう違う?自分にはどっちが合ってる?

更新日:

LINEモバイルIIJmio徹底比較-01

まま子さん
LINEモバイルとIIJmioってどっちがいいのかしら。悩ましいわ…。

LINEモバイルとIIJmio(アイアイジェイミオ)。この2つで悩んでいる方。

IIJmioはみおふぉんの相性でも親しまれてきた、格安SIM業界最大手です。長くサービスを提供してきた実績とブランド力はとっても魅力的ですよね。

一方、2016年のサービス開始以降急速にシェアを拡大し、人気を得てきたLINEモバイル。こちらもSNS使い放題+破格なプランが非常に魅力的です。

この2つの比較は老舗と新参者の戦いってところですかね(笑)

どちらも甲乙付け難いほど優秀な格安SIMですから、簡単に決められないのも当然のことだと思います。

ということで、この記事ではLINEモバイルとIIJmioを徹底比較したいと思います。

1つ忠告しておくと、

この記事は決して短い記事ではありません。

しかし、この記事さえ読めば、

  • 速度
  • 料金プラン
  • 契約期間
  • キャンペーン

など6つの項目が初心者の方でも1から10までわかる分かる構成となっています。

読み終わる頃には、「こっちに決めた!」とスッキリしていること間違いなしです。

結論:LINEモバイルとIIJmioどっちがオススメ?

まずはずばり結論から言いたいと思います。

結論

  • SNSをたくさん使うならLINEモバイル
  • 長期継続利用予定ならIIJmio

この2つがLINEモバイルとIIJmioを迷っている方には1つの判断基準になるでしょう。

まま子さん
なるほど。って言ってもまだ悩ましいわ…。

まま子さん、そうですよね。結論を見ただけで「なるほど!それじゃあこっち!」と決断がつく方は少ないのではないかと思います。

では、ここからはLINEモバイルとIIJmio、それぞれの特徴を確認してみましょう。

1つ1つ順番にいきますね。

LINEモバイルの特徴・すごいところ:カウントフリー

 

まずは、LINEモバイルの特徴です。一覧にすると以下の通りになります。

LINEモバイルの特徴

  • docomo回線の格安SIM
  • SNSが使い放題になるカウントフリーが充実
  • 毎月500円からとリーズナブルな料金プランが魅力的
  • 格安SIMの中では通信スピードが速い
  • クレジットカードがなくても契約ができる
  • LINEの年齢認証・ID検索ができる
  • データの繰越OK!データプレゼントでデータのシェアもOK

LINEモバイルの一番の特徴はカウントフリーにあるでしょう。

カウントフリーとは契約しているデータ量に含めないという意味で、LINEモバイルではメッセージアプリLINEをはじめとする様々なサービスがカウントフリー対象となっています。

一番人気のコミュニケーションフリープランではLINE、Twitter、Facebook、Instagramが4つのSNSがカウントフリーになるので、普段からSNSをたくさん使う!という方はカウントフリーの恩恵をたくさん受けることができますね。

カウントフリーのおかげで、いつもより少ない容量で契約できちゃうからもっと節約になるね!
すーちゃん

また、LINEモバイルはLINEのID検索ができる唯一の格安SIMです。LINEをストレスフリーに使いたい方にもオススメですね。

こんな方におすすめ

  • SNSをたくさん使う方
  • 格安SIMでもLINEのID検索を使いたい方
LINEモバイル公式サイト

IIJmioの特徴・すごいところ:ユーザーファーストな姿勢

 

続いてはIIJmioの特徴です。

IIJmioの特徴

  • docomo回線とau回線を使う格安SIMの老舗
  • 長期割を提供している
  • スマホ本体代がコミコミのプランがある
  • お家のインターネットとの併用割引がある
  • 取り扱いスマホの数が多い
  • データ繰越と、高速通信のオン/オフの切り替えができる
  • 家族同士の通話プランが充実
  • 大容量プランがある

IIJmioの一番の特徴は長期割や新しいプランの導入などユーザーファーストな姿勢でしょう。

格安SIM業界の老舗にも関わらず、常に新しいプランや割引をいち早く導入するのがIIJmioです。そういった姿勢に魅力を感じ「昔からずっとIIJmioを使っている」ファンが多いのも特徴ですね。

また、IIJmioはdocomo回線とau回線両方を持っています

これにより、docomoとauを使っている人は、SIMロック解除をすることなく今お使いのスマホそのままでIIJmioに乗り換えることができます。

さらに、IIJmioはお家のインターネットも提供しています。「IIJmioひかり」をすでに利用している方にとっては、インターネットとの併用割引mio割も見逃せませんね。

こんな方におすすめ

  • 1つの携帯会社を長い期間使いたい方
  • スマホセット契約を検討されている方
IIJmio公式サイト

LINEモバイル vs IIJmio

では、実際にLINEモバイルとIIJmioを比べてみましょう。様々な角度から比較を行ってみたいと思います。

今回比較を行うのは以下6つの項目です。

まずは比較の結論からお見せします。

LINEモバイル IIJmio
速度比較 高速 高速
料金比較 データ重視なら◎ 家族利用なら○
キャンペーン・割引比較 ◎春の選べるキャンペーンでポイントが1,000〜4,000円分。 ◎スマホ本体の割引が主力。長期割やインターネットとの併用割引もあり、長期利用予定者にはお得
契約期間比較 ○ 音声通話SIMは12ヶ月の最低利用期間 ○ 音声通話機能付きSIMは12ヶ月の最低利用期間。解除料が変動制。
スマホ本体比較 ○ 1万円〜3万円台の格安スマホ中心。分割購入可能。 ◎ 取り扱っているスマホの数が豊富。分割購入可能。
サポート比較 ○ 電話・メール・LINEのチャットのみ  ○ 電話・メール・チャットのみ

この中から気になる項目のみチェックしても良し、一通りチェックしても良しです!

それじゃあ、早速見てみようー!
すーちゃん

LINEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

LINEモバイル vs IIJmio:速度編 IIJmioの方が優秀だが、LINEモバイルも問題なし!

LINEモバイルIIJmio速度-01

「格安SIMは速度が一番気になる!」という方も非常に多いのではないでしょうか。ということで、まずは速度から比べてみます。

こうしてみると、IIJmioの方が、速度が速いことが分かりますね。確かに最近のIIJmioは業界トップのスピードを出しています。また、IIJmioは回線の設備屋さんの側面も持っていて、安定した速度を常に保つという定評があります。

しかし、だからと言って「LINEモバイルが遅い」というわけではないんですね。むしろ、グラフからも分かるように、この差は大きな差ではないと考えるのが妥当です(4月18日追記:現在LINEモバイルの速度計測が滞っていますが、体感値としては以前と変わらず、問題ありません)。

通常、5Mbps以上の速度が出ていれば、快適に通信はできますから、LINEモバイル・IIJmio両者とも通信速度は問題ないと考えて良さそうです。

言い換えると、通信速度だけで「それじゃあこっち!」と決断するのは難しそうですね。

まま子さん
なるほど、IIJmioの方が速いっちゃ速いけど、どっちも問題ないってことね。

LINEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

LINEモバイル vs IIJmio:料金編

LINEモバイルIIJmio料金比較-01

続いては、料金編です。

本当は2つの料金プランを横に並べて比較ができたら良いのですが、IIJmioの料金プランが少々複雑なため、まずは1つずつ見ていきたいと思います。

LINEモバイルの料金プラン:500〜3,500円で1〜10GB。どのプランにもカウントフリーが付いてくる

LINEフリープラン:LINEがカウントフリー
音声通話SIM 1GB データSIM(SMS付き)1GB データSIM 1GB
1,200円 620円 500円
コミュニケーションフリープラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagramがカウントフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
1,690円
5GB:
2,220円
7GB:
2,880円
10GB:
3,220円
3GB:
1,110円
5GB:
1,640円
7GB:
2,300円
10GB:
2,640円
MUSIC +プラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICがカウントフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
2,390円
5GB:
2,720円
7GB:
3,280円
10GB:
3,520円
3GB:
1,810円
5GB:
2,140円
7GB:
2,700円
10GB:
2,940円
その他の料金・オプション
通話料:30秒/20円、10分電話かけ放題:880円、端末保証:450円、
持込端末保証:500円、LINE MUSICオプション:750円(2ヶ月間は無料)、WiFiオプション:200円、
ウイルスバスターオプション:420円、フィルタリングオプション:無料

LINEモバイルには、データSIM・データSIM(SMS付き)・音声通話SIMの3種類のSIMカードがあります。主なプランは3つ用意されています。そして、プランごとにそれぞれ、対象のカウントフリーサービスが異なります。

  • LINEフリープラン:LINEがカウントフリー
  • コミュニケーションフリープラン:LINE・Twitter・Facebook・Instagramがカウントフリー
  • MUSIC +プラン:LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICがカウントフリー

先ほども軽く触れましたが、カウントフリーとは、契約しているデータ量に含めないという意味なので、上記のサービスは通信量を気にせず、実質使い放題になりますね。SNSをたくさん使う方は、カウントフリーの恩恵をたくさん受けられるので小容量プランでも間に合うことが多いようです。

なお、LINEモバイルのプランには通話料やスマホ本体代金は含まれていません。通話料は、かけ放題オプションをつけない限り30秒あたり10円で、スマホ本体は一括購入か24回の分割購入となります。

一番人気はコミュニケーションフリープランだよ!3GBで契約する人が多いかな!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

IIJmioの料金プラン

続いては、IIJmioの料金プランです。

IIJmioには「コミコミセット」と「フリープラン」の2種類が用意されています。

LINEモバイルIIJmio徹底比較

まずは「コミコミセット」料金です。

コミコミプランはスマホ本体が、毎月の料金にコミコミになっているプランだよ!
すーちゃん

「コミコミプラン」は選ぶスマホによって毎月の料金が異なり、月額1,880円・2,480円・2,980円のいずれかとなります。

まず、月額1,880円のスマホをご紹介します。2018年5月現時点で「コミコミプラン」の月額1,880円対象のスマホは以下の3種類です。

LINEモバイルIIJmio徹底比較

そして「コミコミプラン」月額2,480円対象のスマホは以下の3種類になります。

LINEモバイルIIJmio徹底比較

最後は月額2,980円対象のスマホです。

IIJmio込み込みプラン月額2,980円

また、1,880円、2,480円、2,980円「コミコミプラン」には以下のサービスが付いてきます。

LINEモバイルIIJmio徹底比較

毎月の通信量3GBと、3分以内電話かけ放題はどのコースであっても変わりません。

まま子さん
なるほどね。スマホ本体と3GBと3分電話で1,880円か2,480円か2,980円になるのね。

まま子さんその通りですね。「コミコミプラン」は乗り換えと同時に新しくスマホを購入予定の方にはオススメと言えるでしょう。

しかし、希望のスマホがコミコミプランに入っていない!という方や、データ量が3GBでは足りない!という方には以下の「フリープラン」をご紹介します。

続いては「フリープラン」の料金です。「フリープラン」はドコモ回線を使うDプランか、au回線を使うAプランかで料金が異なります。料金表は以下の通りです。

まま子さん
あら、今なら基本料が安くてデータ量も多くなってるのね。

まま子さん、いい所に気がつきましたね!その通りです。IIJmioは現在キャンペーン中で5月8日までの申し込みでデータが+1GB、月額料金も300円割引になります(音声機能付きSIM)。

「フリープラン」には、「コミコミプラン」のようにスマホ本体や無料通話が付いてきません。

今使っているスマホをそのまま使いたい人は「フリープラン」だね!
すーちゃん

「フリープラン」は今お使いのスマホそのままでIIJmioに乗り換えたい方や、「コミコミセット」がしっくりこない方にオススメのプランです。

データ量は3GB、6GB、10GBと選ぶことができますが、無料通話は付いていませんので、有料かけ放題オプションをつけない限り、通話をした分だけ通話料が発生します。

IIJmio公式サイト

IIJmioは家族で使ってもお得!

なお、IIJmioは家族での利用がお得な格安SIMでもあります。通話オプションは家族間利用で通常より長く設定されています。

LINEモバイルIIJmio徹底比較

また、ファミリー割では「フリープラン ファミリーシェアプラン」を家族の代表者が契約し、残りの家族は毎月400円で追加SIMカードのみを契約、代表者の10GBをシェアすることもできます。

IIJmioは追加SIMカード契約っていうのができるんだ!
すーちゃん
まま子さん
なるほど。家族みんなで使ってもお得なのね。
IIJmio公式サイト

 

+LINEモバイルとIIJmioを同条件で比べると?

基本料はIIJmioの方が安い

このようにLINEモバイルとIIJmioのプラン体系は大きく異なります。

ですから正直、同条件で比較をすのは難しいです。ただ強いてやるとすれば、

  • LINEモバイル:音声通話SIMコミュニケーションフリープラン3GB
  • IIJmio:フリープラン音声通話機能付きSIM タイプD ミニマムスタートプラン

との比較になるかなと思います。

LINEモバイルはドコモ回線だから、IIJmioもタイプDで比べよう!
すーちゃん
LINEモバイル IIJmio
プラン コミュニケーションフリープラン タイプD ミニマムスタートプラン
月額基本料 1,690円 1,600円
データ量 3GB 3GB
追加オプション料
合計 1,690円 1,600円

合計金額だけで見るとLINEモバイルが少々高いように感じますが、LINEモバイルはデータ量が3GBある上、カウントフリー(LINE、Facebook、Twitter、Instagram)もあります。つまり、IIJmioの3GBよりも多くのデータが使えるでしょう。

まま子さん
確かに、たったの90円の違いでSNSが使い放題になるのは嬉しいわね。

一方、スマホ本体も購入予定!という方のために、

  • LINEモバイル:音声通話SIMコミュニケーションフリープラン3GB
  • IIJmio:コミコミプラン

でも比較を行ってみます。スマホはVAIO Phone Aにしたいと思います。

LINEモバイル IIJmio
プラン コミュニケーションフリープラン コミコミプラン
月額基本料 1,690円 1,880円(13ヶ月以降は2,880円)
データ量 3GB 3GB
スマホ本体代金 1,020円(24回分割)
追加オプション料
合計 1,690円 1,880円

LINEモバイルでもIIJmioでも、VAIO Phone A を24回の分割支払いで購入した場合、毎月の料金はIIJmioの方が1,000円ほど安いことが分かりますね。

2年間の総額で考えると

2年間の総額

  • LINEモバイル:2,710円×24ヶ月=65,040円
  • IIJmio:1,880(12ヶ月間の料金)×12ヶ月+2,880(13〜23ヶ月間の料金)×11ヶ月+2,115円(24ヶ月目の料金)=56,355円

となり、この2つを比べるとIIJmioの方が安いことが分かります。このように、スマホ本体を購入予定の方は、IIJmioの「コミコミセット」がお得になります。

まとめ:基本料はIIJmioの方が安いが、カウントフリーが付いているLINEモバイルの方がコスパが高い。スマホ本体購入予定なら「コミコミセット」が安い

料金表の金額だけをみると、IIJmioの方がリーズナブルですね。

ただ一方で、LINEモバイルにはカウントフリーがありますから、SNSをたくさん使う方にはLINEモバイルの方が良いかもしれません。

基本的にIIJmioの「コミコミプラン」は契約と同時にスマホが欲しい方には、オススメのプランと言えるでしょう。しかし、対象のスマホが多くないので、希望のスマホがあればラッキー!程度に思っていた方が良いかもしれません。

以上のことから、LINEモバイルとIIJmioの料金比較でのキーは「スマホ本体と新しくする予定か」「SNSをたくさん使うか」と言えそうです。

スマホ本体を購入予定の方はIIJmioの「コミコミプラン」を検討する価値があります。一方でSNSをたくさん使う方はLINEモバイルのカウントフリーは見逃せませんね。

家族みんなでの契約を検討している方は、IIJmioのファミリー割を利用すると、LINEモバイルよりもお得になるかと思いますよ。

まま子さん
なるほどねぇ。なかなか複雑だわ。他の要素も見てみないと。

LINEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

LINEモバイル vs IIJmio:キャンペーン・割引編

LINEモバイルIIJmioキャンペーン-01

続いてはキャンペーン・割引編です。

わざわざ乗り換えをするなら、少しでもお得なキャンペーンがあったり割引があったりするところの方が嬉しいですよね!

基本料はちょっぴり高くてもキャンペーンを加味すると、総合的には安くなる!なんてことは日常茶飯事ですから、この部分もしっかりチェックしましょう!

LINEモバイルのキャンペーン・割引:初夏の選べるキャンペーンが6月30日まで!

初夏の選べるキャンペーン

LINEモバイルは常に様々なキャンペーンを行なっています。

毎月のキャンペーン最新情報をの詳細をここで説明すると長くなってしまうので、現在開催中のキャンペーンを簡潔にご紹介します。

開催中のキャンペーン

  • 初夏の選べるキャンペーン(6月30日まで)
  • どのプランも初月基本料無料(終了日未定)
  • 友だち招待キャンペーン(5月31日まで)
  • 母の日キャンペーン(端末保証2ヶ月無料、5月31日まで)
  • 2回線目以降登録事務手数料最大無料(終了日未定)

現在LINEモバイルは初夏の選べるキャンペーンを実施中です。これは、2つの特典から好きな特典1つを選ぶことができるキャンペーンで、LINEストアで使えるポイントやLINEポイントを1,000〜4,000円分もらうことができます。

私は毎月LINEモバイルのキャンペーンをまとめていますが、今月はキャンペーンが非常にホットです。初夏の選べるキャンペーンは最大4,000円分の特典がありますからね(先月はマックス3,000円でした)!

今LINEモバイルはキャンペーンが山盛りなんだ!
すーちゃん
お得なキャンペーンを使って、申し込む!

IIJmioのキャンペーン・割引:スマホ本体の割引が高額。長期特典やインターネットとの併用割引なども用意

IIJmio5月キャンペーン

一方、IIJmioも毎月たくさんのキャンペーンを行なっていて、目が離せません。

2018年5月現時点で代表的なものが

開催中キャンペーン

  • 長期特典(終了日未定)
  • インターネット併用割引mio割(終了日未定)
  • Amazonギフト券最大10,000円プレゼント(5月31日まで)
  • データ+3GBと音声通話SIM300円割引(5月31日まで)
  • 初期費用1円(5月31日まで)

になります。

この中で一番大きいものは、スマホ+音声通話機能付きSIM契約でAmazonギフト券ではないでしょうか。選ぶスマホによっては最大1万円のAmazonギフト券がもらえますから、それでスマホケースやスクリーンプロテクターなど、スマホアクセサリーを購入してもいいですね。

なお、IIJmioは格安SIMの中でも珍しく長期特典を導入しています。長く継続してIIJmioを利用予定の方は、使えば使うほどお得になりますね。

詳しくは公式ホームページでチェックした方が良さそうだね!
すーちゃん
IIJmio公式サイト

まとめ:LINEモバイルは複数のキャンペーンが併用可能で3,000〜5,000円お得に契約可能。IIJmioはスマホ本体割引が大きく、長期特典もあり

キャンペーン・割引に関してはLINEモバイル、IIJmio共に魅力的なものを用意していると思います。

がやはり、IIJmioのAmazonギフト券は大きいでしょう。もともとの料金が安い格安SIMで1万円のキャシュバックを受けられることはそうそうありません。

ただ同時に、LINEモバイルの今月のキャンペーンはアツいですね。初夏の選べるキャンペーンとは先月の春の選べるキャンペーンより、特典金額が高く設定されています。

いずれにしても、お得な時期を見逃さないようにね!
すーちゃん

LINEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

LINEモバイル vs IIJmio:契約期間編

LINEモバイルIIJmio契約期間-01

続いては契約期間について見てみましょう。

契約期間も携帯会社を決める上では重要な要素ですよね。

今後より魅力的な携帯会社を発見した時に、スムーズに乗り換えられるのか、余分なお金が発生してしまう可能性はあるのか、きちんと確認しておきましょう。

LINEモバイル:音声通話SIMは最低利用期間が1年

まずは、LINEモバイルからです。先ほど軽く触れましたが、LINEモバイルには

  1. データSIM
  2. データSIM(SMS付き)
  3. 音声通話SIM

の3種類のSIMカードがあります。

その中2つデータSIMとデータSIM(SMS付き)には最低利用期間はありません。つまり、いつでも手数料なく解約することが可能です。

ただ、音声通話SIMには12ヶ月間の最低利用期間があります。この期間内に解約をすると解除料9,800円が発生してしまうので要注意です。12ヶ月を過ぎれば、いつ解約しても手数料が発生することはありません。

LINEモバイル公式サイト

IIJmio:12ヶ月の最低利用期間、解除料は変動で最大12,000円

続いてIIJmioです。

LINEモバイル同様、データSIMについては、最低利用期間も契約解除料もありませんので、いつでも好きな時に解約することが可能です。

一方、通話SIMの場合は、12ヶ月間の最低利用期間があります。この期間内に解約をすると、契約解除料が発生してしまうので要注意です。解除料は一定ではなく変動するもので、以下の方法で計算をします。

計算方法

(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜)

この計算方法だと最大12,000円の解除料が発生しますので、注意が必要ですね。

なお、12ヶ月を過ぎればいつ解約しても解約手数料が発生することはありませんが、「コミコミプラン」の場合は残りの本体代金が一括請求となります。

IIJmio公式サイト

まとめ:契約期間はほとんど同じだが、解除料はLINEモバイルが一定型、IIJmioが変動型

契約期間に関してはLINEモバイルもIIJmioもほとんど同じですね。

強いて言うとすれば、IIJmioの契約解除料は段階制なので、解約時期によっては解除料がLINEモバイルより高くも安くもなりえます。

なお、最低利用期間に関しては多くの格安SIM会社が取り入れています。

大手携帯会社の2年縛りとは異なり、更新月(解約金を払わずに解約できる期間)が設けられていないので、ある一定の期間契約を続ければ、いつでも解約をすることができます。

頻繁に携帯会社を乗り換える予定のない方は、最低利用期間はさほど問題ではないでしょうし、一定の期間を過ぎたら、好きな時に解約や乗り換えができる仕組みはとても気が楽ですよね。

大手携帯会社の契約のように「あっしまった!更新月先月だったー!また2年待たなきゃ」なんてことにもなりません。

まま子さん
なるほどね。契約期間はLINEモバイルもIIJmioもほとんど同じだから、問題なしっと。

LINEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

LINEモバイル vs IIJmio:スマホ本体編

LINEモバイルIIJmioスマホ本体-01

次は、取り扱っているスマホ本体を比較してみたいと思います。

「今使っているスマホそのままでLINEモバイル、もしくはIIJmioに乗り換えたい!」思っている方はこの部分は飛ばしていただいて大丈夫です。ただ!今使っているスマホをそのままLINEモバイル・IIJmioで使う場合はSIMロック解除が必要です(LINEモバイルはau、SoftBankの場合・IIJmioはSoftBankのスマホの場合)。

詳細は以下の関連記事で確認してくださいね。

→ サポート体制比較までジャンプ!

 

LINEモバイルで購入することができる機種は12種類。リーズナブルな機種が多め

以下の機種が2018年5月現在LINEモバイルが取り扱っている機種です。

表示されている価格も現時点のものになりますので、最新情報はLINEモバイル公式サイトで確認してくださいね。

LINEモバイル5月取り扱い端末2 LINEモバイル5月取り扱い端末2 LINEモバイル5月取り扱い端末2 LINEモバイル5月取り扱い端末2 LINEモバイル5月取り扱い端末2

LINEモバイルが2018年5月時点で扱っているのは全12機種です。

1万円以下で買える格安スマホから、6万円代の中級モデルまで、幅広く取り扱っていますが、割とリーズナブルな機種が多いのが特徴ですね。

なお、LINEモバイルでスマホを購入する際は、一括払いか24回の分割支払いが選べます。

また、LINEモバイルで、契約と同時にスマホを購入すると初期設定が全て行われた状態で配送されてきます。初期設定は決して難しいわけではないのですが、「どうしても不安」という方や「面倒くさい」という方には嬉しいでしょう。

すぐに使える状態で送られてくるんだね!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

IIJmioで購入することができる機種は33種類で豊富。リーズナブルな機種も高級機種もあり

続いてIIJmioで購入することのできる機種を確認してみましょう!

2018年5月時点でIIJmioで購入できる機種は以下の通りです。

IIJmio5月端末 IIJmio5月端末 IIJmio5月端末 IIJmio5月端末 IIJmio5月端末

IIJmioでは現時点で31種類を取り扱っています。

朗報!

IIJmioは今ならスマホをセットで購入すると最大10,000円のギフト券がもらえます!

こちらも、IIJmio公式サイトの端末ラインアップで最新情報は確認してくださいね。

ご覧のようにIIJmioは取扱っているスマホの数も多いです。格安スマホから上位モデルまでスマホの豊富な品揃えは魅力的ですし、IIJmioでしか使っていない機種も多数あります。

また、IIJmioでは、SIMカードとの同時契約でスマホ本体の分割支払いが可能です。

なお、本体代金と合わせての毎月の料金をシミュレーションしてみたい!という方はIIJmio公式サイトから、端末・セット→端末ラインアップ→料金シミュレーションと進んで、シミュレーションしてみるといいかと思いますよ。

まま子さん
なるほど。分割ができるならお高めな機種も買いやすいわね。
IIJmio公式サイト

まとめ:IIJmioの方が種類が豊富

乗り換えと同時にスマホ本体の購入を検討している方は、IIJmioの方が品揃えも多く便利かもしれません。

一方、LINEモバイルでは、1万円〜2万円台で買えるスマホを多く扱っています。高い機種は必要ないという方にとってはLINEモバイルの方がシンプルで分かりやすいかもしれませんね。

以上のことから、スマホ本体の比較では、「どのレベル/グレードの機種が欲しいか」「希望の機種はどちらにあるか」がキーとなるでしょう。

どちらの格安SIMでも取り扱いがある機種もありますから、その場合はそれぞれの販売価格を確認した方が良さそうですね。

なお、料金比較のところでもご紹介しましたが、「コミコミセット」対象の機種を希望の方は、LINEモバイルより、IIJmioの方が確実に安くなりますから、そちらを利用した方がいいと思いますよ。

もし、万が一LINEモバイル・IIJmioに希望のスマホがない場合は、大手家電量販店やApple StoreでSIMフリー版を購入し、LINEモバイル・IIJmioではSIMカードのみの契約をするのも全然ありです。その際はLINEモバイル動作確認済み端末IIJmio対応端末で、そのスマホが使えるのかどうか事前に確認してくださいね!

まま子さん
同じ機種でも値段が違うのね。ちゃんと確認しなきゃだわ。

LINEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

LINEモバイル vs IIJmio:サポート編

LINEモバイルIIJmioサポート編-01

さて、次はサポート編です。

何かトラブルがあった時にサポート体制が整っていると非常に安心ですよね。

LINEモバイルとIIJmioのサポート体制には異なる点がいくつかありますので、それぞれ確認してみましょう。

LINEモバイルのサポートは電話・メール・いつでもヘルプ

まずはLINEモバイルのサポート体制から確認していきます。

LINEモバイルは実店舗を構えていません。

一部の家電量販店にはLINEモバイルコーナーがありますが、大手携帯会社のショップのように、困った時に駆けこめるような場所ではないのが現状です。

LINEモバイルのサポートは原則、電話・メール・LINEでのチャットのいずれかになります。

この中でもLINEでのチャットサポート「いつでもヘルプ」は24時間365日体制の非常に優秀な窓口です。LINE上でのやりとりとなるので、実際の画像を送ったりオペーレータが言ったことを文字で確認することができます。

実際に私も、LINEモバイルを契約してから「いつでもヘルプ」を何度も利用してきました。ほとんどの場合すぐにオペレーターに接続されますし、画像を送ることができるのは非常に便利です。入力に関しても時間制限があるわけではないので、ゆっくり打っても全然大丈夫です。

一方、「スマホで文字を打つのは苦手」という方には電話のサポートが向いているかもしれませんね。こちらは10時から19時の窓口ですが、専門のスタッフが丁寧に対応してくれます。

まま子さん
確かに。困った時にその画像が送れれば、説明が楽でいいわね。
LINEモバイル公式サイト

IIJmioのサポートは電話・メール

一方、IIJmioはLINEモバイル同様、実店舗は構えていません。

専門のIIJmioショップがないので、対人でサポートは受けられないのが現状です。

IIJmioのサポートは電話・メールのいずれかとなります。電話の窓口は9時から19時までの窓口で専門のオペレーターに丁寧に対応してもらうことが可能です。

また、IIJmioのウェブサイトではチャットでお問い合わせをすることも可能ですので、契約前でわからないことがある!という方も気軽に質問できますね。

IIJmio公式サイト

まとめ:気軽にいつでも問題解決できるのはLINEモバイル

サポート体制に関してはどちらもほとんど同じですね。

しかし、LINEモバイルは「いつでもヘルプ」が使えますので、IIJmioより気軽・便利にサポートが利用できるでしょう。

「いつでもヘルプ」は電車の中でも、オフィスでも気軽に使えるよね!
すーちゃん

格安SIMで専門のショップを持っているところがいい!という方はY!mobileUQモバイル楽天モバイルのいずれかが良いかと思います。ご興味のある方は、LINEモバイルを比較した以下3つの関連記事を参考にしてみてくださいね。

LINEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

LINEモバイル vs IIJmio全6比較まとめ!

これで全6カテゴリーの比較が終わりました。だいぶ長くなってしまいましたし、情報量も多かったかと思いますので、一度頭を整理したいと思います。

LINEモバイル IIJmio
速度比較 高速 高速
料金比較 データ重視なら◎ 家族利用なら○
キャンペーン・割引比較 ◎春の選べるキャンペーンでポイントが1,000〜4,000円分。 ◎スマホ本体の割引が主力。長期割やインターネットとの併用割引もあり、長期利用予定者にはお得
契約期間比較 ○ 音声通話SIMは12ヶ月の最低利用期間 ○ 音声通話機能付きSIMは12ヶ月の最低利用期間。解除料が変動制。
スマホ本体比較 ○ 1万円〜3万円台の格安スマホ中心。分割購入可能。 ◎ 取り扱っているスマホの数が豊富。分割購入可能。
サポート比較 ○ 電話・メール・LINEのチャットのみ  ○ 電話・メール・チャットのみ
まま子さん
うーんなるほどねぇ。本当どっちもメリッット・デメリットがあるのねぇ。

まま子さん、その通りなのです。

ですから、最終的にはあなたが何を重要視するかで決めるしかありません。

それぞれの携帯会社の特徴と、この比較結果を総合的に判断し、私は1つの判断材料として、

判断材料

  • SNSをたくさん使うならLINEモバイル
  • 長期継続利用予定ならIIJmio

を提案しましたが、この基準はきっと人それぞれですよね。

もちろん、どちらの会社も全て完璧ではありません。

両方の特徴を確認し、さらにこの6カテゴリーの中で自分にもっとも大切だと思えるものを基準に選んでいただければ、間違いないはずです。

LINEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

まとめ:LINEモバイルもIIJmioもメリット・デメリットあり!大切なのは最終的に何を重要視するかを考えること!

LINEモバイルIIJmio徹底比較-01

いかがでしたか。今回はLINEモバイルとIIJmioを徹底比較してみました。

このとてつもなく長い記事をここまで読んでくださり、ありがとうございます(笑)!

だいぶエネルギー消費されたかと思いますが、一方で、LINEモバイルとIIJmioのことが1から10までしっかりと理解いただけていれば幸いです。

私は、LINEモバイルもIIJmioも非常に優秀な格安SIMだと思っています。

何度かご紹介してきましたが、LINEモバイルはSNS利用者にはもってこいの格安SIMでコスパの高さはピカイチです。

一方で、IIJmioには老舗としての安定感もありますし、常に新しいプランや割引体系を導入するユーザーファーストな姿勢が高い評判を得ています。

この2つであれば、正直どちらをとっても後悔することはないと思いますよ。

そんなこと言われると決めにくい!という方は

ポイント

  • SNS利用が多いトレンドに敏感な方→LINEモバイル
  • そんなポイポイ携帯会社は変えてられない方→IIJmio

と考えてもいいかもしれませんね。

いずれにしても、今は情報で頭がいっぱいいっぱいかと思うので、次は気になる項目のみをチェックしてみると一気に頭がスッキリするかと思います。

毎日使う大切なスマホだからこそ、乗り換えに慎重になるのは当たり前ですし、むしろ自分に最適な携帯会社をきちんと探すのは素晴らしいことだと思います。

この記事が、そんなあなたの判断を少しでもフォローできていれば、管理人としても嬉しい限りです。

なお、当サイトでは主にLINEモバイルをご紹介しています。

今回比較してみてLINEモバイルが気になる!という方はぜひ「たった4ステップ!LINEモバイル乗り換え方法をどこよりも丁寧に解説!」で乗り換え方法を確認してみてくださいね!
LINEモバイル公式サイトIIJmio公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルと比較

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.