最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルと比較

【徹底比較】LINEモバイルとDMM mobileどう違う?自分にはどっちが合ってる?

更新日:

LINEモバイルDMM mobile徹底比較-01

まま子さん
LINEモバイルとDMM mobileどっちがいいのかしら。難しいわ…。

LINEモバイルとDMM mobile(ディエムエムモバイル)。この2つで悩んでいる方。

特に、DMM mobileは動画配信から、英会話まで幅広いサービスを提供しているDMM.comの格安SIMということもあり、高い知名度もありますし、お客様満足度の高い格安SIMとして評判を得ていますよね。

一方、2016年のサービス開始以降急速にシェアを拡大し、人気を得てきたLINEモバイル。こちらもSNS使い放題+破格なプランが非常に魅力的ですよね。

正直、この2つはどちらも非常に優秀な格安SIMだと思います。

だからこそ「こっちの方が良さそう!」とすんなり決められず、お困りの方が多いのですよね。

ということで、そんなお悩みを抱える方のために、この記事ではLINEモバイルとDMM mobileを徹底比較したいと思います。

1つ忠告しておくとこの記事は決して短い記事ではありません。

しかし、この記事さえ読めば、

  • 速度
  • 料金プラン
  • 契約期間
  • キャンペーン

などの6項目が初心者の方でも1から10まで理解できるように構成されています。

「長い記事はちょっと…」という方は特徴のみをまとめた「LINEモバイルとDMM mobileの特徴・強みは?結局どっちがオススメ?」をオススメします。

この記事を読み終わる頃には、「こっちに決めた!」とスッキリしていること間違いなしです!

結論:LINEモバイルとDMM mobileどっちがオススメ?

まずはずばり結論から言いたいと思います。

結論

  • SNSをたくさん使うならLINEモバイル
  • DMM光を使っているならDMM mobile
  • (上記以外の場合は)大容量プランが必要であればDMM mobile

この2つがLINEモバイルとDMM mobileを迷っている方には1つの判断基準となるでしょう。

まま子さん
なるほど。って言ってもまだ悩ましいわ…。

まま子さん、そうですよね。結論を見ただけで「なるほど!それじゃあこっち!」と決断がつく方は少ないのではないかと思います。

では、ここからはLINEモバイルとDMM mobile、それぞれの特徴を確認してみましょう。

1つ1つ順番にいきますね。

LINEモバイルの特徴・すごいところ:カウントフリー

 

まずは、LINEモバイルの特徴です。一覧にすると以下の通りになります。

LINEモバイルの特徴

  • docomo回線の格安SIM
  • SNSが使い放題になるカウントフリーが充実
  • 毎月500円からとリーズナブルな料金プランが魅力的
  • 格安SIMの中では通信スピードが速い
  • クレジットカードがなくても契約ができる
  • LINEの年齢認証・ID検索ができる
  • データの繰越OK!データプレゼントでデータのシェアもOK

LINEモバイルの一番の特徴はカウントフリーにあるでしょう。

カウントフリーとは契約しているデータ量に含めないという意味で、LINEモバイルではメッセージアプリLINEをはじめとする様々なサービスがカウントフリー対象となっています。

一番人気のコミュニケーションフリープランではLINE、Twitter、Facebook、Instagramが4つのSNSがカウントフリーになるので、普段からSNSをたくさん使う!という方はカウントフリーの恩恵をたくさん受けることができますね。

カウントフリーのおかげで、いつもより少ない容量で契約できちゃうからもっと節約になるね!
すーちゃん

また、LINEモバイルはLINEのID検索が唯一可能な格安SIMでもあります。LINEをストレスフリーに使いたい!という方にも非常にオススメです。

こんな方におすすめ

  • SNSをたくさん使う方
  • 格安SIMでもLINEのID検索を使いたい方
LINEモバイル公式サイト

DMM mobileの特徴・すごいところ

 

続いてはDMM mobileの特徴です。

DMM mobileの特徴

  • docomo回線を使う格安SIM
  • データプランが豊富
  • 複数SIMカードとのシェアプランが豊富
  • SNSフリーが魅力的
  • バースト転送機能がある
  • WiFiが使えるオプションがある
  • インターネットとの併用割引がある

DMM mobileの特徴は、データプランとシェアプランの豊富さでしょう。

後ほど詳しくご紹介いたしますが、DMM mobileのデータプランは数が多く、あまりデータを使わない方から、毎月たくさんのデータを使う方まで、幅広いユーザーにピッタリなプラン取り揃えています。

また、データシェアを組むことで、お得に複数のSIMカードが契約できるようになっています。

割引の面で言うと、お家のインターネットDMM光と併用割引をが魅力的です。割引金額も毎月500円と大きく、すでにDMM mobileを利用している方、新しくインターネットを引こうとお考えの方にはもってこいだと思います。

大容量プランがいい人も、あまりデータを使わない人も、みんなにぴったりなプランがあるのが特徴だね!
すーちゃん

こんな方におすすめ

  • すでにDMM光をご利用中の方
  • 大容量プランや少量プランが必要な方
DMM mobile公式サイト

LINEモバイル vs DMM mobile

では、実際にLINEモバイルとDMM mobileを比べてみましょう。様々な角度から比較を行ってみたいと思います。

今回比較を行うのは以下6つの項目です。

まずは比較の結論からお見せします。

LINEモバイル DMM mobile
速度 高速 高速
料金比較 SNSをたくさん使うなら◎ ○データプランが豊富
キャンペーン・割引比較 ◎初夏の選べるキャンペーンでポイントが1,000〜4,000円分。 ◎ インターネット併用割引が毎月500円と高額。
契約期間比較 △ 音声通話SIMは12ヶ月の最低利用期間 △ 通話SIMは12ヶ月間の最低利用期間
スマホ本体比較 ○ 1万円〜3万円台の格安スマホ中心。分割購入可能。 ◎ 1万円〜6万円の幅広い取り扱い。分割購入が可能
サポート比較 ◎ 電話・メール・LINEのチャットのみ ○ 電話・メール。説明動画が充実

この中から気になる項目のみチェックするも良し、一通りチェックするも良しです(上の青字をクリックすると、その項目にジャンプできます)。

それじゃあ、早速見ていこうー!
すーちゃん

LINEモバイル vs DMM mobile:速度編 DMM mobileの方が多少速いがLINEモバイルも問題なし!

LINEモバイルDMM mobile比較速度-01

「格安SIMは速度が一番気になる!」という方は非常に多いです。ということで、まずはLINEモバイルとDMM mobileの速度を比較します。

こうしてみると、DMM mobileの方が多少速度が速いことが分かります。(3月29日追記:現在はLINEモバイルの方が速度が速いですね。4月17日追記:現在LINEモバイルの速度計測が滞っています。実際使ってみての体感値ではありますが、LINEモバイルは以前と変わらず快適に通信が出来ています。)

確かにDMM mobileは最近、業界トップのスピードを保っています。

しかし、一方で「LINEモバイルが遅い」ということでもありません。LINEモバイルの通信速度は同じドコモ系列の格安SIMの中ではDMM mobileの次になっています。

そして、DMM mobileとLINEモバイルの速度差は、劇的なものではありません。

通常、5Mbps以上の速度が出ていれば、快適に通信ができますから、どちらの格安SIMでも問題なく通信ができると考えてOKです。

以上を考慮すると、速度だけで「こっちの方が良さそう!」と決めるのは適切とは言えなそうですね。

まま子さん
なるほどね。DMM mobileの方が速いけど、どっちも問題ないってことね。

LINEモバイル公式サイトDMM mobile公式サイト

LINEモバイル vs DMM mobile:料金編

LINEモバイルDMM mobile料金比較-01

続いては、料金編です。

LINEモバイルとDMM mobileの料金プランを比べてみましょう。

LINEモバイルの料金プラン:500〜3,500円で1〜10GB。どのプランにもカウントフリーが付いてくる

LINEフリープラン:LINEがカウントフリー
音声通話SIM 1GB データSIM(SMS付き)1GB データSIM 1GB
1,200円 620円 500円
コミュニケーションフリープラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagramがカウントフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
1,690円
5GB:
2,220円
7GB:
2,880円
10GB:
3,220円
3GB:
1,110円
5GB:
1,640円
7GB:
2,300円
10GB:
2,640円
MUSIC +プラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICがカウントフリー
音声通話SIM データSIM(SMS付き)
3GB:
2,390円
5GB:
2,720円
7GB:
3,280円
10GB:
3,520円
3GB:
1,810円
5GB:
2,140円
7GB:
2,700円
10GB:
2,940円
その他の料金・オプション
通話料:30秒/20円、10分電話かけ放題:880円、端末保証:450円、
持込端末保証:500円、LINE MUSICオプション:750円(2ヶ月間は無料)、WiFiオプション:200円、
ウイルスバスターオプション:420円、フィルタリングオプション:無料

LINEモバイルには、データSIM・データSIM(SMS付き)・音声通話SIMの3種類のSIMカードがあります。そして、3つのプランはそれぞれ、対象のカウントフリーサービスが異なります。

カウントフリー対象

  • LINEフリープラン:LINE
  • コミュニケーションフリープラン:LINE・Twitter・Facebook・Instagram
  • MUSIC +プラン:LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC

先ほども軽く触れましたが、カウントフリーとは、契約しているデータ量に含めないという意味なので、以上のサービスは通信量を気にせず、実質使い放題になりますね。

SNSをたくさん使う方は、カウントフリーの恩恵をたくさん受けられるので小容量プランでも間に合うことが多いようです。実際に私も以前は20GBの契約だったのが、現在ではカウントフリーの恩恵を最大限に受け3GBの契約で間に合っています。

なお、LINEモバイルのプランには通話料やスマホ本体代金は含まれていません。通話料はかけ放題オプション(月額880円)をつけない限り30秒あたり10円で、スマホ本体は一括購入、もしくは24回の分割購入となります。

一番人気はコミュニケーションフリープランだよ!3GBで契約する人が多いかな!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

DMM mobileの料金プラン:450〜4,500円で1〜20GB。「SNSフリー」は月額250円の有料オプションで用意

続いては、DMM mobileの料金プランです。

DMM mobileには、通話SIM、データSIMの2種類があり、それぞれ料金が異なります。

また、高速データのないライトプランの用意もあり、「データはほとんど使わない!データ通信の速度は気にしない!」という方にはオススメですね。

DMM mobile料金表

ライトプランのデータ通信速度は遅いから、普通にデータを使いたい人は「高速データ通信プラン」がオススメだよ!
すーちゃん

また、こうして見てみると分かるように、DMM mobileは1GBから20GBの幅広いデータプランを用意しています。これなら、スマホをあまり使わない方でも、データがとにかくたくさん必要な方でもぴったりなプランが見つかるでしょう。

表中の料金は、基本料金のみの価格で通話料、SMS送信料、本体代金は含まれていません。

まま子さん
なるほどね。その中で業界最安値のプランもあるのね。

なお、DMM mobileは「SNSフリー」オプションを月額250円で提供しています。

これはLINEモバイルのカウントフリーと同じ考え方で、LINE、Facebook、Facebook Messenger、Twitter、Instagramへアクセスする際の通信量が、毎月の契約通信量に含まれないというオプションです。

DMM mobileオプション

まま子さん
LINEモバイルは最初からプランにカウントフリーが入っているけど、DMM mobileは有料オプションで追加できるのね。

通話オプションは、LINEモバイル同様「10分かけ放題」オプション取り扱っています。こちらのオプションは月額850円で、10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題になります

かけ放題のオプションはLINEモバイルの「10分電話かけ放題オプション」とほとんど同じだね!
すーちゃん
DMM mobile公式サイト

 

+LINEモバイルとDMM mobileを同条件で比べると?

DMM mobileの方が基本料は安い!

ここで、LINEモバイルの料金とDMM mobileの料金と同条件で比べてみたいと思います。

まずは、電話番号での通話機能が欲しい方や、他社から電話番号そのままで乗り換えることを想定した比較です。なお、通話のオプションは付けずに比べてみたいと思います。

  • LINEモバイル:音声通話SIMコミュニケーションフリープラン3GB
  • DMM mobile:通話SIM 3GB
LINEモバイル DMM mobile
プラン 音声通話SIM コミュニケーションフリープラン 通話SIM
月額基本料 1,690円 1,500円
データ量 3GB 3GB
追加オプション料
合計 1,690円 1,500円

合計金額だけを見るとDMM mobileの方がお得ですね。

しかし、LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン3GBには、カウントフリー(LINE、Facebook、Twitter、Instagram)がついてきますので、実際は毎月3GB以上使うことができるでしょう。

同条件にするため、DMM mobileにも「SNSフリー」オプションを追加した場合、1,500円+250円=1,750円となり、結果LINEモバイルの方が安くなります。

まま子さん
なるほど、どっちもカウントフリーにした場合は、LINEモバイルの方が安いのね。

続いて、電話番号での通話が不要な方向けのシミュレーションです。プランはそれぞれ以下のもので比較したいと思います。

  • INEモバイル:データSIM(SMS付き)コミュニケーションフリープラン3GB
  • DMM mobile:データSIM 3GB
LINEモバイル DMM mobile
プラン データSIM(SMS付き)コミュニケーションフリープラン データSIM
月額基本料 1,110円 850円
データ量 3GB 3GB
追加オプション料 SMS追加料+150円
合計 1,110円 1,000円

こちらの比較でも、DMM mobileの方が毎月110円お得ですね。

ただ、先ほどと同様、LINEモバイルはコミュニケーションフリープランのカウントフリーのおかげで、毎月3GBより多くのデータを使えるでしょう。

音声通話機能がついたSIMカードでも、データ通信とSMSのSIMカードでも、金額だけ見るとDMM mobileの方が数十円ほど安いですが、カウントフリーを考慮するとLINEモバイルの方がコスパが良いと言えそうです。

なお、DMM mobileで「SNSフリー」オプションを追加した場合は、1,250円となり金額的にもLINEモバイルが安くなります。

まま子さん
DMM mobileで「SNSフリー」を追加するなら、もともとのプランにカウントフリーがあるLINEモバイルの方が良さそうね。

まとめ:基本料だけで見るとDMM mobileの方が安いが、カウントフリーが付いてくるLINEモバイルの方がコスパは高い

料金表の金額だけをみると、DMM mobileの方がリーズナブルだというとが分かります。

ただ、その差はたったの数十円です。

加えて、LINEモバイルのプランにはもともとカウントフリー付いていますから、DMM mobileで「SNSフリー」オプションを別途追加するよりかはLINEモバイルの方が安く収まりますね。

また、LINEモバイルとDMM mobileでは通話オプションには大差ないため、通話をたくさんする!という方はどちらの格安SIMであっても、有料オプションに別途加入した方が良いでしょう。

以上のことから、LINEモバイルとDMM mobileの料金比較でのキーは「SNSをたくさん使うか」「大容量プランが必要か」と言えそうです。

SNSをたくさん使う方は、LINEモバイルのカウントフリーの恩恵をたくさん受けることができ、結果容量の少ないプランで契約できることも多いです。

なお、大容量プランの取り扱いはDMM mobileにしかありませんので、10GB以上のデータが欲しい!という方はDMM mobileが向いていると言えそうです。

まま子さん
なるほどねぇ。でも料金だけだとなんとも判断がつかないわ。他の要素も見てみないと。

LINEモバイル公式サイトDMM mobile公式サイト

LINEモバイル vs DMM mobile:キャンペーン・割引編

LINEモバイルDMM mobileキャンペーン-01

続いてはキャンペーン・割引編です。

わざわざ乗り換えをするなら、少しでもお得なキャンペーンがあったり割引があったりするところの方が嬉しいですよね!

基本料はちょっぴり高くてもキャンペーンを加味すると、総合的には安くなる!なんてことは日常茶飯事ですから、この部分もしっかりチェックしましょう!

LINEモバイルのキャンペーン・割引:初夏の選べるキャンペーンが6月30日まで!

初夏の選べるキャンペーン

LINEモバイルは常に様々なキャンペーンを行なっています。

毎月のキャンペーン最新情報をの詳細をここで説明すると長くなってしまうので、現在開催中のキャンペーンを簡潔にご紹介します。

開催中のキャンペーン

  • 初夏の選べるキャンペーン(6月30日まで)
  • どのプランも初月基本料無料(終了日未定)
  • 友だち招待キャンペーン(5月31日まで)
  • 母の日キャンペーン(端末保証2ヶ月無料、5月31日まで)
  • 2回線目以降登録事務手数料最大無料(終了日未定)

現在LINEモバイルは初夏の選べるキャンペーンを実施中です。これは、2つの特典から好きな特典1つを選ぶことができるキャンペーンで、LINEストアで使えるポイントやLINEポイントを1,000〜4,000円分もらうことができます。

私は毎月LINEモバイルのキャンペーンをまとめていますが、今月はキャンペーンが非常にホットです。初夏の選べるキャンペーンは最大4,000円分の特典がありますからね(先月はマックス3,000円でした)!

今LINEモバイルはキャンペーンが山盛りなんだ!
すーちゃん
お得なキャンペーンを使って、申し込む!

DMM mobileのキャンペーン・割引:インターネットとの併用割引が金額が大きい!

DMM mobileキャンペーン

一方、DMM mobileも気になるキャンペーンを行なっていて、目が離せません。

2018年5月現時点で代表的なものが

開催中キャンペーン

  • インターネットとの併用割引(終了日未定)
  • ZenFone 4 MaxとZenfone 4 台数限定3,000円引き(指定台数終了次第、終了)

になります。

この中で一番大きいのは、インターネットとの併用割引「DMM光モバイルセット割」ではないでしょうか。

こちらのキャンペーンはお家のインターネットDMM光とDMM mobileの契約で、毎月の料金が500円割引となります。毎月500円と金額の大きい割引は格安SIMでは珍しいですし、すでにDMM光のインターネットを使っている方にはこの併用割引は非常に魅力的ですね。

まま子さん
キャンペーンは色々変わるから、最新情報は公式ホームページでチェックした方が良さそうだね!
DMM mobile公式サイト

まとめ:LINEモバイルはいくつかのキャンペーンが併用可能、LINEポイントなどLINEモバイル独自の施策も多い。DMM mobileはDMM光との併用割引が金額が大きい

キャンペーン・割引に関してはLINEモバイル、DMM mobile共に魅力的なものを用意していると思います。

ただ、今月のLINEモバイルのキャンペーンはアツいですね。毎月こうしてキャンペーン情報をまとめている私ではありますが、今月は通常よりも特典金額が高く設定されています。

いずれにしても、キャンペーンは期間限定のことが多いです。

お得な時に乗り換えてしまうのが賢明でしょうね。

こういうのはタイミングも重要だもんね。
すーちゃん

一方、複数回線契約は、LINEモバイルでは5回線以内であれば、登録事務手数料(3,000円)が全て最大無料になります。

DMM mobileではそういった割引はありませんので、複数回線契約を検討中の方はLINEモバイルの方が良いかもしれませんね。

LINEモバイル公式サイトDMM mobile公式サイト

LINEモバイル vs DMM mobile:契約期間編

LINEモバイルDMM mobile契約期間-01

続いては契約期間について見てみましょう。

契約期間も携帯会社を決める上では重要な要素ですよね。

今後より魅力的な携帯会社を発見した時に、スムーズに乗り換えられるのか、余分なお金が発生してしまう可能性はあるのか、きちんと確認しておきましょう。

LINEモバイル:音声通話SIMは最低利用期間が12ヶ月

まずは、LINEモバイルからです。先ほど軽く触れましたが、LINEモバイルには

  1. データSIM
  2. データSIM(SMS付き)
  3. 音声通話SIM

の3種類のSIMカードがあります。

その中2つデータSIMとデータSIM(SMS付き)には最低利用期間はありません。つまり、いつでも手数料なく解約することが可能です。

ただ、音声通話SIMには12ヶ月間の最低利用期間があります。この期間内に解約をすると解除料9,800円が発生してしまうので要注意です。12ヶ月を過ぎれば、いつ解約しても手数料が発生することはありません。

LINEモバイル公式サイト

DMM mobile:通話SIMは最低利用期間が12ヶ月

続いてDMM mobileです。

DMM mobileの通話SIMにも、12カ月目までの最低利用期間があります。そしてこの最低利用期間中に解約をすると9,000円の違約金が発生します。

また、LINEモバイル同様、データSIMの場合は違約金はありません。ただし、1ヶ月間の最低利用期間がありますので、利用開始をした月に解約をすることはできません。

違約金が発生するのは通話SIMだけだね!
すーちゃん
DMM mobile公式サイト

まとめ:契約期間はほとんど同じ。解除料はDMM mobileの方が800円安い

契約期間に関しては、LINEモバイルのDMM mobileもほとんど同じと言えそうです。

LINEモバイルもDMM mobileも音声通話SIM(通話SIM)にのみ12ヶ月の最低利用期間と解約手数料が設けられており、12ヶ月後の解約は手数料なしで自由にすることができます。

強いていうならば、LINEモバイルは解約手数料が9,800円なのに対して、DMM mobileは9,000円と800円ほど安いですね。

データSIMに関しても、LINEモバイルもDMM mobileもほぼ同じと言えますね。どちらも違約金はありませんが、LINEモバイルは初月の無料期間中に解約をすると1ヶ月の月額利用料は請求され、DMM mobileでは初月の解約は認められていません。

まま子さん
なるほどね。契約期間はほとんど一緒っと。OKよ。

LINEモバイル公式サイトDMM mobile公式サイト

LINEモバイル vs DMM mobile:スマホ本体編

LINEモバイルDMM mobileスマホ本体-01

次は、取り扱っているスマホ本体を比較してみたいと思います。

「今使っているスマホそのままでLINEモバイル・DMM mobileに乗り換えたい!」と思っている方はこの部分は飛ばしていただいて大丈夫です。ただ!今使っているスマホをそのままLINEモバイル・DMM mobileで使う場合はSIMロック解除が必要です(au、SoftBankの場合)。詳細は以下の関連記事で確認してくださいね。

サポート体制比較までジャンプ!

乗り換えと同時に新しいスマホを購入しようとしている方は、その携帯会社がどの機種を取り扱っているかは非常に大切ですよね。

ということで、それぞれの会社が取り扱っている機種と料金を確認して見ましょう!

LINEモバイルで購入することができる機種は12種類。リーズナブルな機種が多め

以下の機種が2018年5月現在LINEモバイルが取り扱っている機種です。

表示されている価格も現時点のものになりますので、最新情報はLINEモバイル公式サイトで確認してくださいね。

LINEモバイル5月取り扱い端末2 LINEモバイル5月取り扱い端末2 LINEモバイル5月取り扱い端末2 LINEモバイル5月取り扱い端末2 LINEモバイル5月取り扱い端末2

LINEモバイルが2018年5月時点で扱っているのは全12機種です。

1万円以下で買える格安スマホから、6万円代の中級モデルまで、幅広く取り扱っていますが、全体的にはリーズナブルな機種が多いのが特徴です。

なお、LINEモバイルでスマホを購入する際は、一括払いか24回の分割支払いが選べます。

また、LINEモバイルで、契約と同時にスマホを購入すると初期設定が全て行われた状態で配送されてきます。初期設定は決して難しいわけではないのですが、「どうしても不安」という方や「面倒くさい」という方には嬉しいですね!

すぐに使える状態で送られてくるんだね!
すーちゃん
LINEモバイル公式サイト

DMM mobileで購入することができる機種は22種類。格安スマホ人気機種を多く取り扱い

続いてDMM mobileで購入することのできる機種を確認してみましょう!

2018年5月時点で購入できる機種は以下の通りです。

DMM mobile5月取り扱い端末 DMM mobile5月取り扱い端末 DMM mobile5月取り扱い端末

DMM mobileでは現在14機種の取り扱いをしています。1万円台のリーズナブルなモデルから6万円以上する上級モデルまで幅広く取り扱いをしています。

こちらも、DMM mobile公式サイトで最新情報は確認してくださいね。

DMM mobileでも、スマホ本体代金は一括支払いか24回の分割支払いかを選択することが可能です。分割にしても分割手数料は発生しませんので、上級モデルの高価な機種を購入する際には初期費用が抑えられて嬉しいですね。

まま子さん
分割ができるなら、ちょっとお高めの機種にも手が出しやすいわね。
DMM mobile公式サイト

まとめ:DMM mobileの方が品揃えが豊富

乗り換えと同時にスマホ本体の購入を検討している方は、DMM mobileの方が品揃えも多いので便利かもしれません。

LINEモバイルとDMM mobileでは取り扱っている機種が多少異なりますから、どちらにあなたがお気に入りの機種があるかも決め手になるかもしれません。

以上のことから、スマホ本体の比較では、「お気に入りの機種はどちらに取り扱いがあるか」がキーとなるでしょう。

また、機種によってはLINEモバイル、DMM mobileどちらでも取り扱いがありますから、その場合は両方の価格を確認する必要がありますね。

なお、LINEモバイル・DMM mobileでは希望のスマホの取り扱いがなくても、大手家電量販店やApple StoreでSIMフリー版を購入し、SIMカードのみの契約をすることも可能です。その際はLINEモバイル動作確認済み端末DMM mobile動作確認済み端末でそのスマホが使えるのかどうか事前に確認してくださいね!

まま子さん
うーん。両方に取り扱いがあっても、機種によっては価格が違うのね。ちゃんと確認が必要だわ。

LINEモバイル公式サイトDMM mobile公式サイト

LINEモバイル vs DMM mobile:サポート編

LINEモバイルDMM mobileサポート-01

さて、次はサポート編です。

何かトラブルがあった時にサポート体制が整っていると非常に安心ですよね。

LINEモバイルとDMM mobileのサポート体制には異なる点がいくつかありますので、それぞれ確認してみましょう。

LINEモバイルのサポートは電話・メール・いつでもヘルプ

まずはLINEモバイルのサポート体制から確認していきます。

LINEモバイルは実店舗を構えていません。

一部の家電量販店にはLINEモバイルコーナーがありますが、大手携帯会社のショップのように、困った時に駆けこめるような場所ではないのが現状です。

LINEモバイルのサポートは原則、電話・メール・LINEでのチャットのいずれかになります。

この中でもLINEでのチャットサポート「いつでもヘルプ」は24時間365日体制の非常に優秀な窓口です。LINE上でのやりとりとなるので、実際の画像を送ったりオペーレータが言ったことを文字で確認することができます。

実際に私も、LINEモバイルを契約してから「いつでもヘルプ」を何度も利用してきました。ほとんどの場合すぐにオペレーターに接続されますし、画像を送ることができるのは非常に便利です。入力に関しても時間制限があるわけではないので、ゆっくり打っても全然大丈夫ですよ!

一方、「スマホで文字を打つのは苦手」という方には電話のサポートが向いているかもしれませんね。こちらは10時から19時の窓口ですが、専門のスタッフが丁寧に対応してくれます。

まま子さん
確かに。困った時にその画像が送れれば、説明が楽でいいわね。
LINEモバイル公式サイト

DMM mobileのサポートは電話・メール

一方、DMM mobileの主なサポート窓口は電話・メールとなっています。

受付時間は10時から19時で、年中無休で営業しています。

なお、DMM mobileはLINEモバイル同様、2018年5月現在実店舗は構えていません。大手家電量販店等にもDMM mobileコーナーが設定されていないため、申し込みからプランの変更等まで、全てインターネット上で行います。

ですから、対人で専門のスタッフに手厚いサポートをしてもらうのは難しいでしょう。しかし、公式ホームページにはDMM mobile説明動画がいくつか用意されています。初期設定や乗り換え方法などが動画で確認できるのは嬉しいですね。

まま子さん
なるほどね。説明動画が充実しているのね。
DMM mobile公式サイト

まとめ:LINEモバイルは「いつでもヘルプ」が優秀。DMM mobileは説明動画で自己対応できる人には問題なし

サポート体制に関してはLINEモバイルの方が優位と言えるでしょう。

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」は、その名の通りいつでもどこでも利用でき、年中無休でオペレーターに対応してもらうことができるため安心ですね。

一方、DMM mobileは「ホームページの説明や専用動画を見れば対応できる!」という方には問題ないでしょう。

なお、格安SIMで専門のショップをたくさん構えているところがいい!という方はY!mobileUQモバイル楽天モバイルのいずれかが良いかと思います。

ご興味のある方は、この3つとLINEモバイルを比較した以下の関連記事を参考にしてみてくださいね。

LINEモバイル公式サイトDMM mobile公式サイト

LINEモバイル vs DMM mobile全6比較まとめ!

これで全6カテゴリーの比較が終わりました。だいぶ長くなってしまいましたし、情報量も多かったかと思いますので、一度頭を整理したいと思います。

LINEモバイル DMM mobile
速度 高速 高速
料金比較 SNSをたくさん使うなら◎ ○データプランが豊富
契約期間比較 △ 音声通話SIMは12ヶ月の最低利用期間 △ 通話SIMは12ヶ月間の最低利用期間
キャンペーン・割引比較 ◎初夏の選べるキャンペーンでポイントが1,000〜4,000円分。 ◎ インターネット併用割引が毎月500円と高額。
スマホ本体比較 ○ 1万円〜3万円台の格安スマホ中心。分割購入可能。 ◎ 1万円〜6万円の幅広い取り扱い。分割購入が可能
サポート比較 ◎ 電話・メール・LINEのチャットのみ ○ 電話・メール。説明動画が充実
まま子さん
うーんなるほどねぇ。本当どっちもメリッット・デメリットがあるのねぇ。

まま子さん、その通りなのです。

ですから、最終的にはあなたが何を重要視するかで決めるしかありません。

それぞれの携帯会社の特徴と、この比較結果を総合的に判断し、私は1つの判断材料として、

判断材料

  • SNSをたくさん使うならLINEモバイル
  • DMM光を使っているならDMM mobile
  • (上記以外の場合は)大容量プランが必要であればDMM mobile

を提案しましたが、この基準はきっと人それぞれですよね。もちろん、どちらの会社も全て完璧ではありません。

両方の特徴を確認し、さらにこの6カテゴリーの中で自分にもっとも大切だと思えるものを基準に選んでいただければ、間違いないはずです。

まま子さん
そうねぇ。最終的には自分の基準で決めるしかないものね。

DMM mobile公式サイトLINEモバイル公式サイト

まとめ:LINEモバイルもDMM mobileもメリット・デメリットがある!最終的には何を重要視するかが大切!

LINEモバイルDMM mobile徹底比較-01

いかがでしたか。今回はLINEモバイルとDMM mobileを徹底比較してみました。

ここまで長い記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

LINEモバイルもDMM mobileもとても優秀な格安SIMです。特に速度に関しては常に上位にいる2社ですから、どちらをとっても快適なスマホライフは送れるでしょう。

ただし、DMM mobileでSNSフリーオプションに加入するくらいだったら、全てのプランにカウントフリーがついてくるLINEモバイルの方がコスパが高いと思いますよ。

そういった意味で

ポイント

  • SNSをたくさん使う→LINEモバイル
  • SNSはそこそこで、自分にぴったりのプランがある→DMM mobile

と考えてみてもいいかもしれません。

また、今後DMM光を引いても良いと考えている方や、すでにDMM光をご利用中の方は迷わずDMM mobileをオススメします。毎月500円の割引は格安SIMの中ではかなり大きいですよ。

いずれにしても、毎日使う大切なスマホだからこそ、乗り換えに慎重になるのは当たり前ですし、むしろ自分に最適な携帯会社をきちんと探すのは素晴らしいことだと思います。

この記事が、そんなあなたの判断を少しでもフォローできていれば幸いです。

当記事でLINEモバイル・DMM mobileのことがなんとなく分かっていただけたら、あとはLINEモバイル公式サイトDMM mobile公式サイトを眺めて見てから決めるというのも良い方法だと思います。

いくら毎月の料金が安いとはいえ、大切なスマホの契約ですから、自分が納得ができるまで、じっくり考えてみてくださいね。

なお、当サイトではLINEモバイルをたくさんご紹介しています。

今回比較してみてLINEモバイルが気になる!という方はぜひ「【まとめ】LINEモバイルが100%丸わかり!絶対事前に知りたい評判に注意点・乗り換える方法は?」を参考にしてみてください。
LINEモバイル公式サイトDMM mobile公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルと比較

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.