他社から楽天モバイルに乗り換えで15,000円相当!
楽天モバイルのキャンペーンはこちら!

povo

au系列を比較!povo、UQモバイル、BIGLOBEのモバイルのどれが一番お得?

au系列のブランドを徹底比較

キャラクター
まま子さん
auでpovoっていうプランが開始されたけど、au系列の安いスマホ回線ってUQモバイルやBIGLOBEモバイルもあるのね。どれがいいのかな?
povoとUQモバイルとBIGLOBEモバイルは、それぞれ得意・不得意がけっこう違うんだよね。比較してみようか!
キャラクター
すーちゃん

auは格安プランとして「povo」の展開を開始しましたが、サブブランドのUQモバイルという選択肢も用意しています。

さらにKDDIは、子会社のBIGLOBEによって格安SIMのBIGLOBEモバイルも提供しています。

この記事ではpovoとUQモバイル、BIGLOBEモバイルを比較します。

それぞれの得意・不得意を踏まえ、どれがどんな人におすすめかをまとめるので、参考にしてくださいね。

また、povoの特徴や料金、メリット・デメリットをまとめた完全ガイドもありますので、色々詳しく知りたい方はこちらもご覧ください!

\今月のおすすめ!/

Ymobile banner

最初に…povoやau回線の格安SIMを使っている方に朗報!

au banner

今までauオンラインショップはauの契約が無いと端末の購入は出来ませんでしたが、ついにauの契約が無くても購入可能となりました

これからpovoに乗り換える方は先にauオンラインショップから機種変更するのでもOK!

最新モデルも要チェックです!

auオンラインショップ公式サイト

目次

povoとUQモバイル、BIGLOBEモバイルで料金を比較!

au系列のブランド

まずは、povoとUQモバイル、そしてBIGLOBEモバイルの月額料金を比べてみましょう。

キャラクター
まま子さん
どこが一番安いのかな?
表にまとめてみたよ。
キャラクター
すーちゃん
povoとUQモバイル、BIGLOBEモバイルの料金比較
povoUQモバイルBIGLOBEモバイル
データ容量20GB3GB/15GB/25GB1GB/3GB/6GB
月額料金(税抜)2,480円1,480円/2,480円/3,480円980円/1,200円/1,700円

※BIGLOBEモバイルの12GB以上のプランは、2021年3月時点では未定となっているため省略しています。

見てのとおり、各社で料金プランはバラバラです。

詳しく見ていこう!
キャラクター
すーちゃん

povoはUQモバイルの15GBプランと同額で20GB使える

povoがUQモバイルやBIGLOBEモバイルと比べて優れているのは、データ容量の大きさに対する料金の安さです。

UQモバイルだと15GBで月額2,480円(税抜)ですが、povoなら同額で5GB多い20GBを使えます。

povoとUQモバイルを同額で使う場合のデータ容量の差
povoUQモバイル
データ容量20GB15GB
月額料金(税抜)2,480円2,480円

つまり20GBの大容量を安く使いたいなら、povoがベストな選択肢になりますよ。

ただし、BIGLOBEモバイルは執筆時点だと6GBまでの料金プランしか発表されていません。

今後の発表によっては、BIGLOBEモバイルが最安値になる可能性もあります。

キャラクター
まま子さん
今後のBIGLOBEモバイルの動向に注目ね。
povo公式サイト

注意!povoには3GBなどの小容量プランや、20GBを超える大容量プランがない

povoには、20GBプランしか用意されていません。

もし20GB以上必要なら、25GBプランがあるUQモバイル一択となります。

反対に容量が少なくても良いので安く抑えたい場合は、UQモバイルかBIGLOBEモバイルを選ぶのがおすすめです。

UQmobile banner

 

BIGLOBEmobile banner

 

シンプルでわかりやすい代わりに、選択肢は少ないのがpovoなんだよね。
キャラクター
すーちゃん

【参考】povoなら24時間データ使い放題のオプションを利用可能

povoには、200円(税抜)で24時間データ使い放題のオプションが用意されています。

休みの日や外泊時などに一時的に大容量の通信をするなら、povoでオプションを活用するのも良いですね。

キャラクター
まま子さん
なるほど、毎日大容量使う人でなければ、オプションで通信量をやりくりするのもアリってことね。
毎週1回、1日使い放題を利用する程度なら、povoでもUQモバイルのくりこしプランLと同額でたくさん通信できるってわけ。
キャラクター
すーちゃん

なおBIGLOBEモバイルにも、月額280円(税抜)でYouTubeなどの対応アプリが使い放題になる「エンタメフリー・オプション」があります。

対象のサービスを使う機会が多いなら、BIGLOBEモバイルでエンタメフリー・オプションを申し込むのも良いですね。

最新特典!1年間月額料金が770円~
BIGLOBEモバイル公式サイトpovo公式サイト

UQモバイルとBIGLOBEモバイルは余ったデータの翌月繰り越しに対応!

povoは毎月20GBを使える料金プランで、余った容量の繰り越しはできません。

例えば月末時点で10GB余っていたら、10GBが無駄になっちゃうんだよね。
キャラクター
すーちゃん

UQモバイルやBIGLOBEモバイルなら、余ったデータ量を翌月に繰り越せます。

データを無駄なく使いやすいのは、UQモバイルやBIGLOBEモバイルの大きなメリットです。

キャラクター
まま子さん
例えばUQモバイルなら、15GBプランでも10GB余った翌月は25GB使えるってわけね。
そういうこと。
キャラクター
すーちゃん
6月10日からiPhone12販売開始!
UQモバイル公式サイト
最新特典!1年間月額料金が770円~
BIGLOBEモバイル公式サイト

初期費用や解約費用を比較!povoならいずれも無料

スマホの回線を申し込む際は、初期費用や解約費用にも注目する必要があります。

キャラクター
まま子さん
確かに、月額料金以外が高かったりしたら負担になっちゃうわよね。

povoとUQモバイル、BIGLOBEモバイルの、初期費用や解約費用を比べてみました。

povoとUQモバイル、BIGLOBEモバイルの料金比較
povoUQモバイルBIGLOBEモバイル
初期費用(税抜)0円3,000円3,394円
契約解除料(税抜)0円0円1,000円(サービス開始翌月を1ヶ月目として12ヶ月目まで)
MNP転出手数料(税抜)0円0円(2021年3月中は3,000円)3,000円

povoは初期費用・解約費用のいずれも0円で、契約・解約時の負担がありません。

UQモバイルやBIGLOBEモバイルは、契約時に初期費用が発生します。

さらにBIGLOBEモバイルは1年以内の解約で違約金が発生、他社へのMNP時は手数料3,000円(税抜)もかかります。

契約・解約は、povoが一番料金的に有利と考えられますね。

ただ、定期的にBIGLOBEモバイルは初期費用が無料になるキャンペーンを行ってるので、常にチェックが必要です。

また、UQモバイルも新規契約かMNPでキャッシュバックのキャンペーンを実施してますので、契約時に関しては一概にpovoが一番有利とは限りません。

UQモバイル・povo・au間では移行手数料がかからない

povoとUQモバイル、そしてau間の乗り換えでは、契約解除料や番号移行手数料、契約事務手数料がかかりません。

当面はau・UQモバイル・povo間の移行で契約解除料と番号移行手数料、新規事務手数料が一旦発生しますが、翌月以降の料金から割り引かれるので実質0円になります。

現在auやUQモバイルを契約しているなら、povoへ負担なく乗り換えられますよ。

auで分割購入しているスマホ代も、もちろん継続で支払えるよ。
キャラクター
すーちゃん
povo公式サイト

povoとUQモバイル、BIGLOBEモバイルで回線速度を比較!

続いて、povoとUQモバイル、そしてBIGLOBEモバイルの回線速度に関する口コミや仕様を比べてみました。

povoとUQモバイルはKDDIが自ら展開しているので、速度における心配は仕様上ではとくにないと考えられます。

果たして、実際のスピードはどうでしょうか。

回線速度はau本家が提供するpovoやUQモバイルなら基本的に心配なし

povo、UQモバイル、そしてBIGLOBEモバイルの速度に関する口コミをまとめました。

povoの速度は概ね好評で、利用者が増えて回線が混み合いやすいお昼でも、下り28Mbpsといった高速が出ています。

UQモバイルも速度は好評、いつでも快適に使えているという声が多く見受けられました。

BIGLOBEモバイルも通常時は速度が出るものの、お昼時は速度が遅めな傾向にあることが口コミからわかりました。

以上の通り、povoやUQモバイルの速度は高速です。

BIGLOBEモバイルはお昼に遅くなる可能性があるので、昼に使う機会が多い方はちょっと注意が必要ですね。

6月10日からiPhone12販売開始!
UQモバイル公式サイト
povo公式サイト

データ上限到達時の速度はpovoとUQモバイルのプランM・Lが高速

契約しているデータ容量を使い切った際の、制限中の通信速度を比べてみました。

速度制限時の最大通信速度の比較
UQモバイル・くりこしプランS300kbps
UQモバイル・くりこしプランM・L1Mbps
povo1Mbps
BIGLOBEモバイル200kbps

見てのとおり、速いのは最大1Mbpsに対応するpovoとUQモバイルのくりこしプランM・Lです。

1Mbpsあれば、並程度の画質による動画再生やネットサーフィン、SNS、メールなどを快適に行なえますよ。

高画質な動画や画像が多いSNS、アプリのダウンロードなどはちょっと読み込みが長くなっちゃうけどね。
キャラクター
すーちゃん

反対に一番遅いのは、最大200kbpsのBIGLOBEモバイルでした。

200kbpsだと動画や画像を使ったSNSなどはちょっと読み込み時間が長くなって厳しめなので、快適に使える場面は少なくなります。

メールなどの文字中心のサービスなら、200kbpsでもある程度スムーズに読み込めるよ。
キャラクター
すーちゃん

6月10日からiPhone12販売開始!
UQモバイル公式サイト
povo公式サイト

povoとUQモバイル、BIGLOBEモバイルでサービス内容を比較!

ここからは、povoとUQモバイル、そしてBIGLOBEモバイルといったau系列回線のサービス内容を比較します。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、料金や速度と合わせてしっかりチェックしてください。

povoは申込みがオンライン受付のみ

UQモバイルやBIGLOBEモバイルは店舗契約に対応していますが、povoはオンライン受付のみです。

ネット上でのサービス申し込みが苦手な方は、必然的にUQモバイルやBIGLOBEモバイルを検討することになります。

キャラクター
まま子さん
なるほど、慣れていない人は注意が必要ね。
画面の指示に従って手続きをするだけだから、落ち着いて進めれば大丈夫だよ。
キャラクター
すーちゃん

ショップでのサポートを受けられるのはUQモバイルのみ

スマートフォンが壊れた、使い方がわからないといった時にショップでサポートを受けられるのは、UQモバイルのみです。

UQモバイルではUQスポットやau Style、一部のauショップにおいて、サポートを受けられますよ。

BIGLOBEモバイルはサポートがWebか電話、povoはWeb受付のみです。

トラブル時の相談をオペレーターと直接行いたい場合は、店舗でのサポートに対応するUQモバイルを選ぶのがおすすめになります。

UQmobile banner

povoはスマホのセット購入不可・UQモバイルとBIGLOBEモバイルは対応

povoはスマートフォンをセットで購入できず、自分で用意しなければいけません。

移行前にauで機種変更するか、家電量販店や中古ショップで買う必要があるんだ。
キャラクター
すーちゃん

UQモバイルやBIGLOBEモバイルなら、通信や通話に使える新しいスマートフォンをセット購入できますよ。

キャラクター
まま子さん
使っているスマホが古くなったり調子が悪かったりして機種変更したい時は、povo以外の方がスムーズってことね。
6月10日からiPhone12販売開始!
UQモバイル公式サイト
最新特典!1年間月額料金が770円~
BIGLOBEモバイル公式サイト

キャリアメールが使えるのはUQモバイルのみ

携帯キャリア提供のメールアドレスを使えるのは、UQモバイルのみです。

Gmailなどの無料アドレスを用意すれば、メール自体は使えるんだけどね。
キャラクター
すーちゃん

家族などとの連絡にどうしてもキャリアメールが必要な場合は、UQモバイルで月額200円(税抜)のメールサービスを申し込みましょう。

UQmobile banner

BIGLOBEモバイルのみ、無制限のかけ放題に非対応

povoは月額1,500円(税抜)、UQモバイルは1,700円(税抜)で、分数無制限の国内通話かけ放題を利用できます。

一方でBIGLOBEモバイルは、無制限のかけ放題に非対応です。

頻繁に長電話などを行う方は、povoかUQモバイルを選びましょう。

povoとUQモバイル、BIGLOBEモバイルはそれぞれどんな人におすすめ?

ここまでの比較を踏まえて、povoとUQモバイル、BIGLOBEモバイルがそれぞれどんな人におすすめかをまとめました。

povoはこんな人におすすめ!

povoがおすすめな人

  • 度々スマホを使っていて、月々の通信量は20GBあれば十分
  • 不定期にたくさん通信する日がある
  • 通信速度が速いサービスを使いたい
  • Web上での手続きに慣れている
  • 大容量で利用料金が安い、高コスパなプランを使いたい

povoは20GBの月額料金が最安値なので、安くたくさん通信したい人におすすめです。

ただし、povoは契約やサポート対応がWeb受付のみなので、店舗や電話でのやり取りをしたい人には向いていません。

povo公式サイト

UQモバイルがおすすめなのはこんな人!

UQmobile banner

 

UQモバイルがおすすめな人

  • スマホをあまり使わない、または反対にたくさん使う(動画再生などで通信する機会が多い)
  • 店舗での申し込みやサポート対応が必要
  • 通信速度が速いサービスを使いたい
  • キャリアメールを使いたい

UQモバイルは3GBや25GBを選べるので、povoの20GBだと足りない、または多すぎる人におすすめです。

UQモバイルの申し込みは店舗でもOK、サポートも充実しているので、キャリアの使用感を保ちつつ料金を下げたい方は要検討ですよ。

6月10日からiPhone12販売開始!
UQモバイル公式サイト

BIGLOBEモバイルはこんな人におすすめ!

BIGLOBEmobile banner

 

BIGLOBEモバイルがおすすめな人

  • あまり通信せず、とにかく料金を最安にしたい
  • YouTubeやSpotifyなど、動画・音楽・電子書籍系コンテンツを使うことが多い
  • 通信速度の速さにはこだわらない
  • 店舗での充実したサポートはなくてもOK

BIGLOBEモバイルはとにかく料金が安いので、安さ最重視の人に最適です。

対象アプリの通信量がカウントされない「エンタメフリー・オプション」を申し込めば、動画や音楽なども存分に楽しめます。

毎月の通信量が多くても、使っているサービスがエンタメフリー・オプションの対象なら心配なし!
キャラクター
すーちゃん

サポートはUQモバイルほど充実しておらず、速度もpovoやUQモバイルと比べて不安定なことにご注意ください。

最新特典!1年間月額料金が770円~
BIGLOBEモバイル公式サイト

まとめ

au系列のブランドを徹底比較

今回は、povoとUQモバイル、BIGLOBEモバイルといったau系列の格安プランを比較しました。

ポイント

  • povoは月額2,480円(税抜)で20GBの大容量通信ができる
  • povoには200円(税抜)で24時間のデータ使い放題オプションもある
  • povoは申込みやサポートがWeb対応のみ
  • UQモバイルは申込みやサポートが店舗にも対応、3GBや25GBといった幅広い容量のプランもある
  • BIGLOBEモバイルは3GB980円(税抜)などの低価格、エンタメフリー・オプションで動画や音楽、電子書籍を楽しめる
  • 速度はpovoやUQモバイルなら心配なし
  • キャリアメールを使えるのはUQモバイルのみ
  • BIGLOBEモバイルのみ、分数無制限の国内通話かけ放題がない

povoは20GBの月額料金が最安ですが、他社と比べてプランのラインナップは充実していませんん。

とくに小容量を安く使いたいなら、UQモバイルのくりこしプランSや、BIGLOBEモバイルも検討しましょう。

そしてpovoはサポートや申込みがWeb受付のみなので、充実したサポートや店舗での申込みを求めるなら、UQモバイルがベストな選択肢です。

今回の解説を参考に、自分にとってベストなau系列の回線を見つけてくださいね。

なお、当サイトではpovoを始め、主要格安SIM13社をニーズ毎に比較した記事もありますので、その他SIMの情報も見たい方はぜひ併せてご確認ください!

6月10日からiPhone12販売開始!
UQモバイル公式サイト
最新特典!1年間月額料金が770円~
BIGLOBEモバイル公式サイトpovo公式サイト

楽天モバイルがついにiPhone正式対応!
セット販売も開始!詳細な情報はこちら

  • この記事を書いた人

すーちゃん

日々格安スマホの情報を研究、発信しています。専門的な情報も、初心者さんに分かりやすく解説するのがモットーです。質問もコメントにて随時受け付けています。好きな食べ物はアイスと唐揚げ( ´∀`)運営元の詳細はこちら

-povo

Copyright© すーちゃんモバイル比較×LINEモバイル , 2021 All Rights Reserved.