3ヶ月間基本料1,390円割引!最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルとは

【要注意】LINEモバイルコミュニケーションフリー注意点5つ!知らなきゃ損!

更新日:

LINEモバイルコミュニケーションフリープラン注意点

まま子さん
ねーすーちゃん。LINEモバイルはやっぱりコミュニケーションフリープランが一番かしらねぇ。
うーんそうだねー。でもコミュニケーションフリープランにも注意点があるんだよ!知ってた?
すーちゃん

LINEモバイルの一番人気のプランといえば、コミュニケーションフリープランですよね。

私も大手携帯会社から、LINEモバイルに乗り換え、コミュニケーションフリープランを使うことで毎月5,000円の節約に成功しました。でもそんな魅力たっぷりのコミュニケーションフリープランにも、実は

注意点が潜んでいるです。

今回はあえてその注意点を暴いていこうと思います。

「一番人気だから大丈夫でしょ!」をお考えの方。ちょっと立ち止まって、この記事に目を通してみてください。この記事さえ読めば、コミュニケーションフリープランの注意点が全て分かる構成になっています。

一人でも多くの方に、納得してLINEモバイルを使って欲しい!という想いを込めて1つ1つ丁寧に解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\乗り換え方法をチェック/

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランって?

まずは、コミュニケーションフリープランを簡単におさらいしていこうと思います。

「すでに知っている!」という方は読み飛ばしていただいて大丈夫ですし、「そもそもコミュニケーションフリープランってどんなプランだっけ?」という方は、ここを読んでいただければ分かるように書いていきますので安心してくださいね!

コミュニケーションフリープランは主要SNS4つがデータフリーで充実!

LINEモバイルコミュニケーションフリープランカウントフリー

出典:LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルにはデータフリーと呼ばれる仕組みがあり、そのデータフリーがLINE、Facebook、twitter、Instagramに適用されるのがコミュニケーションフリープランです。

まま子さん
えっと、データフリーってなんだっけ?
データフリーは通信量をカウントしないっていう意味だよ!
すーちゃん

すーちゃん、その通りですね。データフリーとは、特定のサービスやアプリに接続した時の通信量をカウントしない仕組みのことを言います。

例えば、通常毎月3GBの契約をしている人は、検索をしたりLINEを使ったりInstagramをチェックしたりというのは3GBの中から行いますよね。そして、その3GBを使い切ってしまうと、インターネットがすごく遅くなってしまうのです。

まま子さん
あー低速化とか言われるやつよね。よく高校生が嘆いてるわよね。

ところが、データフリーでは対象のサービスに接続する際の通信量はカウントされないため、契約している3GBに全く影響しないことになります。

もし3GBを使い切ってしまっても、対象のサービスへの接続ならインターネットが遅くならずサクサク使えるのです。

今の説明では分かりにくかなと感じる方は、「【理解度100%】LINEモバイルのカウントフリーってどうなの?範囲から注意点まで徹底解説。」でカウントフリーの仕組みを図を使って詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

コミュニケーションフリープランは月額1,110円から契約できる!

コミュニケーションフリープランは月額1,110円から利用できます。

LINEモバイルにはドコモ回線とソフトバンク回線がありますが、料金は変わりません。

料金表は以下の通りです。

LINEモバイルコミュニケーションフリープラン料金表

出典:LINEモバイル公式サイト

データ通信とSMS(ショートメール)のみの利用で大丈夫な方はデータSIM(SMS付き)でOKですし、電話番号での電話がしたい方は音声通話SIMを申し込めばOKです。

3GB、5GB、7GB、10GBのデータ容量は、データフリー対象サービス以外にアクセスをする際に使うデータ容量のことです。

コミュニケーションフリープランだと、LINE、Facebook、twitter、Instagram以外にアクセスするときに使うデータ量を指しますね。

例えば、今LINEモバイル以外の携帯会社で7GBの契約をしている人でも、データフリーを考慮すると、1つ下の5GBでも足りる可能性が大いにあります。

このおかげで毎月のスマホ代が安くなって、節約できるんだよ!
すーちゃん

LINEモバイルに早速申し込む!LINEモバイル公式サイト

コミュニケーションフリープランはLINEモバイル一番人気のプラン!

先ほども軽く触れましたが、コミュニケーションフリープランでは、データフリーがLINE、Facebook、twitter、Instagramの合計4つのSNSに適用されます。

今あげた4つをたくさん使う!という方にはぴったりのプランですし、LINEモバイル一番人気のプランでもあります。

下の画像は、先日LINEモバイルが1周年を記念して公開したものですが、コミュニケーションフリープラン・MUSIC +プランの構成割合が非常に高いのが分かりますね。それに伴って、データフリー対象のサービスへの通信も非常に多いことが分かります。

データフリー分の通信量はLINEモバイルが負担しているんだから、この割合はすごいよね!
すーちゃん
LINEモバイルプラン構成比

また、年代別に確認して見ても、15歳以下と50代以上を除き、コミュニケーションフリープランもしくは、MUSIC +プラン加入率が高いことが分かります。

LINEモバイル年齢別プラン構成比

出典:LINEモバイル公式サイト

つまり、コミュニケーションフリープランはLINEモバイルで幅広い世代に利用されている一押しのプランなのです。ちなみに、MUSIC +プランはコミュニケーションフリープランのデータフリーにLINE MUSICが加わったものです。

詳しくは「【保存版】毎月5,000円節約も夢じゃない!小学生でもわかるLINEモバイルの料金体系。」を参考にしてくださいね。

まま子さん
なるほどね。コミュニケーションフリープランを使っているのは若い人だけじゃないのね。

コミュニケーションフリープランの注意点

さて、コミュニケーションフリープランの概要がわかったところで、注意点を確認していこうを思います。

一番人気だから大丈夫だろうと妥協せず、注意点をしっかりチェックして納得した上でこのプランを選びたいですよね。

  1. カウントフリーの範囲
  2. 公式アプリでないとカウントフリー対象外!
  3. データ通信残量が無くなると最大200kbpsの通信速度になる!
  4. カウントフリーが制限される可能性がある!?
  5. 音声通話SIMは最低利用期間が12ヶ月!
LINEモバイル公式サイト

データフリーの範囲に注意。対象外アクセスもある

まずは、データフリーの範囲に関してです。

先ほどコミュニケーションフリープランのデータフリー対象サービスは、LINE、Facebook、twitter、Instagramの4つとご説明しましたが、実はこの4つのサービスの中でもカウントフリー対象外になるアクセスがあるのです。

それでは、どこまでがデータフリーに範囲内で、どこからが範囲外なのかを1つ1つ丁寧に確認していきましょう!

LINEは外部リンクとLINE LIVEが対象外

LINEどこまでがカウントフリー?

出典:LINEモバイル公式サイト

まずは、LINEから見ていきましょう!

以下の機能がデータフリー対象です。

データフリー対象

  • トーク機能
  • テキスト及び音声メッセージの送受信
  • スタンプ・画像・動画・その他ファイルの送受信
  • 無料通話・ビデオ通話
  • タイムライン機能
  • 画面表示・投稿(画像・動画含む)
  • ニュース機能
  • 「ニュースタブ」画面の表示
  • その他の機能
  • スタンプ・着せ替えのダウンロード
  • アカウント設定に関わるご利用
  • 友だち一覧画面の表示・友だち追加
  • 「その他」画面の表示

逆にここに書かれていない機能は、データフリーにはなりませんのでご注意ください。

まま子さん
例えば、どんなのがあるのかしら。

そうですね。以下の2つがデータフリー対象外として挙げられます。

データフリー対象外

  • 外部リンクへの接続
  • LINE アプリ内で LINE トーク画面等に配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)

外部リンクの接続は、意外と多いので気をつけましょう。

例えば、最近気になるお店のウェブサイトや、飲み会のお店の食べログページURLを送信してもらうことがありますよね。LINEのトーク内からだとしても、こういったLINE外部のページにアクセスする際の通信量はデータフリーにはなりません

まま子さん
なるほどね、LINEアプリからでも外部のページにアクセスした分はカウントされるのね。

一方、LINE LIVEは最近話題の動画配信サービスです。通常は専用のアプリをダウンロードして利用するのですが、LINEアプリのグループトーク内では利用することができます。あなたがグループトーク内にいる仲間に、ライブで動画を配信するイメージですね。

LINE LIVEと聞いて「?」が頭に浮かぶ方はこのサービスを利用していないと思われますので、あまり気にしなくて大丈夫です。

逆に、頻繁にLINE LIVEを使用している方は、LINEのトーク画面上での利用であってもカウントフリーに対象外になるということを念頭に置いておきましょう!

ちなみに、LINE LIVEアプリよく使う人は、節約モードを使うのがオススメだよ!
すーちゃん

そうですね。LINE LIVEアプリには通信量を90%減らせる節約モードがありますから、通信量が気になる方はこの機能を利用してみるといいかもしれません。

詳しくはLINEの公式ブログで紹介されていますので、参考にしてみてくださいね!

ただ、こうして見てもらうと分かるように、LINE内で行われるほとんどのことがデータフリーになりますから、あまり神経質にならずに使って大丈夫ですよ!

Facebookは外部リンク、Facebook Live、Messengerが対象外

Facebookどこまでがカウントフリー?

出典:Facebook

次はFacebookだね!
すーちゃん

Facebookは以下がデータフリー対象となります。

データフリー対象

  • タイムライン/ニュースフィードの画面表示・投稿(画像・動画含む)
  • 「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
  • プロフィールの編集

データフリー対象外は以下の通りです。

データフリー対象外

  • 外部リンクへの接続
  • Facebook Live(Facebook 上でのライブストリーミング動画)
  • Messengerの利用

特に注意して欲しいのは、Messengerの利用です。

MessengerはFacebookが提供しているものなので、データフリーになると思いがちですが、こちらは対象外となります。加えて、Messengerで行う音声通話やビデオ通話も対象外になるので気をつけましょう。

まま子さん
Messengerはダメっと。OKよ。

なお、Facebook LiveはLive動画配信サービスで、Facebookのタイムライン上に埋め込まれた動画とは異なります。タイムライン上の動画を再生するぶんには問題ありませんので安心してくださいね。

Twitterは外部リンク、Periscopeが対象外

Twitterカウントフリーどこまで?

出典:LINEモバイル公式サイト

続いてはTwitterです。

Twitterは以下がデータフリー対象となります。

データフリー対象

  • タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む)
  • 「ホーム」「ニュース」「通知」の画面表示
  • メッセージ機能のご利用
  • プロフィールの編集

データフリー対象外は以下の通りです。

データフリー対象外

  • 外部リンクへの接続
  • Twitter のライブストリーミング動画(Periscope)

TwitterもLINE、Facebook同様、外部リンクへの接続と、ライブストリーミングがデータフリー対象外になっています。

Twitterでは特に、話題のサイトや面白い記事へのリンクが貼られることが多いですから、そういった外部リンクへアクセスする際の通信量はデータフリーにならないことを覚えておきましょう!

Instagramは外部リンクが対象外

Instagramカウントフリーどこまで?

出典:Instagram

Instagramは以下がデータフリー対象となります。

データフリー対象

  • タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む)
  • ストーリーの画面表示・投稿(画像・動画含む)
  • 検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含む)
  • アクティビティの画面表示
  • ダイレクトメッセージのご利用
  • プロフィールの編集

データフリー対象外は以下の通りです。

カウントフリー対象外

  • 外部リンクへの接続

今、若い人たちの間でとっても人気のInstagram。「インスタ映え」、「インスタジェニック」なんていう言葉もよく耳にするようになりましたね。

このInstagramは画像・動画が多いので、通信量が非常に多いサービスですがデータフリー対象外は外部リンクへの接続のみです。Instagramのほとんどの機能がデータフリーになるのはかなり魅力的と言えますね!

ストーリーもカウントフリーになるから安心だね!
すーちゃん

データフリーの範囲まとめ:外部リンクとライブ動画は要注意!

コミュニケーションフリープランのカウントフリー対象サービスとその範囲を1つ1つ確認してみました。

どのサービスに関しても言えることは、

  1. 外部リンクへの接続
  2. ライブ動画配信サービス

データフリー対象外になるということです。

つまり、この2つにアクセスする際は、あなたの契約しているデータ通信量を使うということになりますね。

②ライブ動画配信はあくまで、ライブ動画に限定されてします。タイムラインに埋め込まれた通常の動画の再生はカウントフリーになりますので安心してください。

LINEモバイル公式サイト

公式アプリでないとカウントフリー対象外!

LINEモバイルコミュニケーションフリープランロゴ

続いては、LINE、Facebook、twitter、Instagramに接続するときのアプリについてです。

LINEモバイルが公開している、データフリー機能に係る説明書には

アプリケーションでのご利用については、公式アプリのみデータフリー対象となります。

との記載があります。

つまり、LINEならLINE Corporation、FacebookならFacebook.Inc.、TwitterならTwitter.Inc.、InstagramならInstagram.Inc.が出しているアプリを利用しないとデータフリー対象にはなりません。

公式アプリにはない様々な機能を搭載した、非公式アプリも非常に便利ではありますが、非公式アプリを通しての通信はデータフリー対象にはなりませんので注意しましょう!

データ通信残量が無くなると最大200kbpsの通信速度になる!

次は通信の速度に関して見ておきましょう。LINEモバイル公式サイトの注意事項には

高速データ通信残量が無くなると最大200kbpsの通信速度になります。ただしデータフリー対象の項目は高速データ通信することができます。

との記載があります。

これは、契約しているデータ通信量を使い切ってしまうと、通信速度が最大200kbpsに制限されてしまうという意味です。

まま子さん
200kbpsってどのくらいの速さなの?

速度が200kbpsになると、普段の通信スピードに比べかなり遅く感じると思います。

私の感覚値としては、ウェブページ1枚開くのに20秒ほどかかるイメージです。どうしても調べたいことがある時は我慢ができますが、ストレスフリーにインターネット通信ができる状態とは決して言えません。

ただ、注意事項にも記載があるようにデータフリー対象サービス(LINE、Facebook、Twitter、Instagram)への通信はいつでもサクサクできますので、速度制限がかかってしまった時こそ、LINEモバイルのカウントフリーの威力が感じられるかもしれませんね。

データフリーが制限される可能性がある!?

ここまで、データフリーの魅力をたくさん説明してきたのですが、実はデータフリーが制限されてしまう場合があるのです。

まま子さん
えっ!それじゃあデータフリーとは言えないんじゃ…?

LINEモバイルが公開している、データフリー機能に係る説明書には

データフリー機能の利用により、他のお客様のご迷惑となるような、大容量のデータの継続的な送受信などを行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。

との記載があり、要は「使いすぎは制限を受ける可能性がある」ということが読み取れます。

まま子さん
使いすぎって具体的はどれくらい?

まま子さんいい質問ですね!私もそこが気になり、いつでもヘルプを利用してLINEモバイルさんにお問い合わせをしてみました。私の「データフリーのに通信制限がかかる大量のデータ通信とは、おおよそどれくらいですか?」の質問に対して、

恐れ入ります。一般的な利用者様が1日にコミュニケーション用途として利用するデータ量を基準として考えております。
こちらを超えた場合制限をかけさせていただいておりますが、詳細をお伝えできず大変申し訳ございません。他のお客様のご迷惑となるような通信以外の通常の使い方の場合は制限されるものではございませんのでご安心下さいませ。

との回答をいただきました。

残念ながら具体的な数字は教えいただくことができませんでしたが、普通の使い方をしている分には問題なさそうです。

お恥ずかしい話ですが、私はLINE、Facebook、Twitter、Instagramのヘビーユーザーで、先月はなんとその4つだけで23GBもの通信をしてしまいました(LINEモバイルさんごめんなさい)。

それでも、速度制限がかかることはありませんでしたから、よっぽどな使い方をする方でない限り心配しなくて大丈夫だと思いますよ!

音声通話SIMは最低利用期間が12ヶ月!

これは、コミュニケーションフリープラン以外のプランであっても当てはまることですが、音声通話SIMには12ヶ月間の最低利用期間があります。

加えて、初月の無料期間はこのカウントに含まれませんので、実質LINEモバイルの契約を始めてから最低13ヶ月間は契約を継続する必要があるということです。

万が一この期間内に解約を行なった場合、9,800円の解約手数料が発生してしまいますので、要注意ですね。

ただ、大手携帯会社と比べると12ヶ月はすっごく短いよね!
すーちゃん

LINEモバイルに早速申し込む!LINEモバイル公式サイト

まとめ:コミュニケーションフリープランはLINEモバイルの大人気プラン!カウントフリー対象外のアクセスには要注意!

LINEモバイルコミュニケーションフリープラン注意点

いかかでしたか。今回はLINEモバイルのコミュニケーションフリープランの注意点を5つまとめてみました。

ポイント

  • コミュニケーションフリープランのデータフリーはLINE、Facebook、Twitter、Instagram
  • 外部リンクとライブ動画はデータフリー対象外
  • 契約しているデータ量がなくなると通信速度が200Kbpsになる
  • データフリーを乱用すると制限される可能性もある

LINEモバイルのデータフリーは有名ですが、実は、データフリーにならないアクセスがあることを初めて知った方も多いのではないでしょうか。

それ以外でも、契約しているデータを使い切ってしまった時のことや、データフリーを使いすぎてしまった時のことなど、実際に起きることがないとしても、知っておくと便利な情報ですよね。

なお、LINEモバイルへの詳しい乗り換え方法は「たったの4ステップ!誰でもできる!LINEモバイルに乗り換える方法を、どこよりも丁寧に解説!」で丁寧に解説しています。

合わせて参考にしてみてください。

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。


LINEモバイルはソフトバンク回線が提供され始めたことを記念して、キャンペーンが盛りだくさんなんですね。


今ならなんと、基本料が3ヶ月間1,390円割引になります!一番人気のコミュニケーションフリープランでも毎月300円から契約可能なんです。 さらにさらに、LINEポイント大放出キャンペーンで他社からの乗り換えで1万円、新規契約で5千円分のLINEポイントももらえます(LINEポイントはLINEモバイルのお支払いにも使えます)!


毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。


詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。


この時期を逃すのは非常にもったいないです。

この機会にデータフリーがあるLINEモバイルでお得なスマホライフをスタートさせてみてはいかかでしょうか。

公式サイトでお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルとは

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.