最新キャンペーン情報はこちら

LINEモバイルとは

LINEモバイル年齢認証「このコードは有効ではありません」「アクセス禁止」の対処法!

更新日:

LINEモバイル年齢確認エラー原因と対処法

まま子さん
ねーすーちゃん。LINEで年齢認証しようとしたら、このコードは有効ではありませんって。どうしてなの?

あれれ、おかしいね。一緒に確認してみよっか。
すーちゃん

LINEモバイルで年齢確認(認証)をしようとしたら、「このコードは有効ではありません」「アクセスが禁止されています」と出てしまった!なぜ!?とお困りの方。

大丈夫です。

この記事で想定される問題点とその解決方法を一緒に確認していきましょう!

考え付く限り全てのエラーを挙げてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

年齢確認でエラーが出た時に想定される問題と対処法

では、早速想定されてる問題とその対処法を確認していきましょう。

この記事では以下5つのケースとその対処法をとりあげます。

  1. コードが誤っている
  2. WiFiがオンになっている
  3. 再発行する必要がある
  4. SIMカードが届いた当日である
  5. 利用者に18歳未満の方が登録されている
すーちゃん
ほとんどの場合どれかに当てはまるから、しっかり確認して問題解決しちゃおう!

①コードが誤っている

これは、実際にコードが誤っている場合です。

LINEモバイルの利用コードは長く複雑なため、コードを紙にメモして、手打ちで入力しようとするとミスをする可能性が非常に高くなります。

そこで、紙にメモする方法でなく、スマホでコピー&ペーストすることをオススメします。スマホでのコピー&ペーストの方法は以下の通りです。

コピーペーストの方法

  1. コピーしたい部分を長めに軽くタップ。カーソルを動かしてコピーの範囲を選択
  2. 範囲が選択できたら、上にあるコピーをタップ
  3. 貼り付けたい部分を長めに軽くタップ
  4. 貼り付けと出たら、そこをタップして完了

また、コピー&ペーストをしたのに、エラーが出た!という方は、コピーする際に、最初や最後の1文字の選択が漏れていないかもう一度確認して見ましょう。

②WiFiがオンになっている

LINEモバイルの公式サイトには年齢認証に関して、

青少年のLINEユーザーをトラブルから未然に守るため、各社が提供する年齢情報判定サービスを利用し、18歳未満かどうかを確認するLINEアプリの機能のこと。LINEモバイルのユーザーは、LINEモバイルの通信を利用している状態(Wi-Fiをオフにしている状態)で行うことで認証されます。年齢認証にはマイページに記載されている利用コードが必要です。

との記載があります。

つまり、WiFiがオンの状態で認証を行おうとするとエラーがでてしまうのです。

年齢確認を行う際はWiFiをオフにして、モバイルデータ通信(4Gなど)を使いましょう。

③再発行する必要がある

これは私の経験ですが、一度利用者連携をして、そのコードで年齢確認を行おうとすると「このコードは有効ではありません」と表示されてしまうようです。

その場合は利用コードを再発行し、新しいコードで年齢確認を行う必要があります。

利用コードの再発行手順は以下の通りです。

①LINEモバイル公式サイトにアクセスし、3本線→マイページをタップ

LINEモバイルにアクセスする マイページをタップ

②ログインをしてをする

ログイン情報を入力

③データ残量をタップ

データ残量をタップ

④契約情報をタップ

契約情報をタップ

③利用コードの隣の再設定するをタップ

再設定するをタップ

④再発行するをタップし、この画面のコードを年齢確認に使う!

再発行するをタップ 再発行完了

新しいコードをコピー&ペーストして試してみてね!
すーちゃん

また、すでに利用者連携をしていた方は、利用コードを再発行したことによって、その連携が外れてしまっています。年齢確認(認証)ができたら、再度利用者連携をしておきましょう。

その際は同じコードを使っても問題ありません。

④SIMカードが届いた当日である

SIMカードが今日届いて、即日開通した!という方。残念ながら、LINEモバイルの年齢確認(認証は)利用開始日以降にならないと利用することができません。

この利用開始日とは、
①データSIMや新しい電話番号で新規契約した場合 = SIMカード発送から2日後
②他社から電話番号そのままで乗り換えた場合 = 開通した翌日
を指します。

つまり、今日SIMカードが届いた!という方はまだ利用開始日を迎えていない場合が多く、いくら頑張っても年齢確認(認証)をすることができないのです。

まだ、LINEモバイルにデータが反映されていないんだ!
すーちゃん

まま子さん
あら、まぁそれなら仕方ないわよね。気長にやりましょ。

利用開始日を迎えれば問題なくできるので、1日ほど待ってみて再度試してみましょう。

⑤利用者に18歳未満の方が登録されている

年齢認証はできたんだけど、なぜかID設定・検索ができない!という方。

申し込みの際に、18歳未満の方を利用者に登録していませんか。もしくは、契約者連携をした際に、18歳未満の方の利用者連携をしていませんか。

LINEの年齢認証自体はできたのに、ID検索ができないという方は利用者に18歳未満の方が登録されている場合が想定されます。

LINEでは、お子さんでも安心してスマホが持てるように、18歳未満の方のID設定・検索は利用できないようになっているからです。

「一度18歳未満の子どもを連携してしまったけど、どうしてもID検索ができるようにしたい!」という方は、マイページの契約情報から利用者を変更することができます。ここで利用者を契約者と同じ方にするか、18歳以上の方を設定すれば問題なくID検索が使えるようになるでしょう。

その場合、利用コードを再発行し、再度年齢確認(認証)をする必要があるので、その手順はこの記事内の「③再発行をする必要がある」を参考にしてみてくださいね。

青少年保護の目的で、18歳未満の人はID検索が出来ないようになっているんだよ。
すーちゃん

まとめ:5つの方法で解決しなかったら、LINEモバイルに直接お問い合わせがベスト!

LINEモバイル年齢確認エラー原因と対処法

いかがでしたか。LINEモバイルでLINEの年齢確認(認証)をする際に起こりうるエラーについてまとめました。

ここで紹介されたものに該当しない!対処法を試したけど治らない!という方はLINEモバイル公式のサポート「いつでもヘルプ」を利用することをオススメします。

いつでもヘルプではオペレーターに実際に表示された画面を送信して相談ができるので非常に便利ですよ!「いつでもヘルプ」の詳しい利用方法は、「LINEモバイルのサポートは?いつでもヘルプってどんな感じなの?利用手順と注意点。」を参考にしてみてくださいね!

まま子さん
とりあえず、私は再発行したら無事にできたら、よかったわ。

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-LINEモバイルとは

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.