最新キャンペーン情報はこちら

スマホデビュー

【要注意!】子どもにLINEモバイルを持たせる時の注意点6つ!事前に知るべき!

更新日:

LINEモバイル子どもに持たせる時の注意点

まま子さん
ねーすーちゃん。LINEモバイルって子どもでも持てる?娘に持たせようかと思って。

うん!もちろん!でもね、注意点もあるんだ。
すーちゃん

そろそろ子どもにスマホを持たせようかなとお考えの親御さん。スマホは便利だけど、子どもに持たせるとなると何かと不安ですよね。毎月の料金はもちろん、変な犯罪や、いじめに巻き込まれないかと不安になる気持ちもよく分かります。

以前、当サイトではLINEモバイルは、お子さんにも安心の格安SIMだというご紹介をしました。

関連記事【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも安心な理由と注意点!

もちろん、LINEモバイルは、小さなお子さんにもとっても安心の格安SIMなのです。

しかし、同時に、いくつかの注意点があります。

ということで、この記事ではLINEモバイルをお子さんに持たせる時の注意点を1つ1つ解説したいと思います。

大切なお子さんに持たせるスマホだからこそ、良いところも悪いところをきちんと理解した上で契約してほしい。そんな想いを込めてこの記事ではあえて、LINEモバイルの悪いところ・注意点を解説していきますので、参考にしてみてください。

LINEモバイルは子どもにも安心の格安SIM!

まず、大前提としてLINEモバイルは子どもに持たせるには非常に安心の格安SIMです。

詳細は以下の専用の記事でご紹介していますが、LINEモバイルにはフィルタリングサービスが無料で付いてきたり、契約者と利用者を分けて設定することができたりと便利な機能が充実しています。料金も1年目と2年目で変動することがなく、お子さんのスマホにはもってこいな会社なのです。

LINEモバイル子供に安心な理由
【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも安心な理由と注意点!

まま子さんねーすーちゃん。LINEモバイルを娘に持たせようと思うんだけど、どう思うかしら。 娘さん遂にスマホデビューするんだね!もちろん!LINEモバイルは子供にも安心だよ!すーちゃん まま子さんすー ...

でも今回はあえて、注意点やデメリットを説明するからね!
すーちゃん

子どもにLINEモバイルを持たせる時の注意点6つ!

では、早速LINEモバイルを子どもに持たせる時の注意点を見ていきましょう。

考えられるもの全て正直に挙げたので、ここに記載されている内容が「たいしたことではないかな」と思える方は、LINEモバイルとの相性はバッチリと理解して大丈夫でしょう。

  1. LINEの使い方に注意!
  2. フィルタリングの設定に注意!
  3. データの使いすぎに注意!
  4. 電話番号での通話に注意!
  5. キャリアメールはないので注意!
  6. データSIMは緊急電話はできないので注意!

LINEの使い方に注意!

これは、LINEモバイルに限らず、スマホデビューには付いて回る問題ですが、お子さんが初めてスマホを持つ場合は、メッセージアプリLINEには十分気をつけるようにしましょう。

まず、LINEを使う中で最も問題視されるのは以下の2つのケースです。

  1. 犯罪に悪用されるケース
  2. いじめに巻き込まれるケース

では、この2つのケースに対して、どんな理解をし、対応をするべきなのか1つずつ確認しましょう。

①犯罪に悪用されるケース:知らない人にLINEは絶対に教えないというルールで対策

まずは、LINEが犯罪に悪用されるケースです。

最近の子ども達のLINEの使い方は、大人が想像しているものと大きくかけ離れています。詳細は読売新聞の「大人は知らない、子どもたちはLINEをこう使う」を参考にしていただければと思いますが、子どもたちは個人同士のメッセージアプリとしてLINEを使うというより、大勢での交流の場としてLINEを使う傾向にあるようです。

結果、LINEは個人情報であるという意識が薄れ、子ども達は知らない人に自分のLINEを教えがちになっていると考えられます。

これを防ぐには「LINEは知らない人には教えない」という絶対的なルールをお子さんと親御さんの間で作るのが一番効果的でしょう。LINEは個人情報であること、LINEを通したやりとりで犯罪を企てている悪い大人がいるということをきちんとお子さんに伝えてあげてください。

そして、何があっても知らない人にLINEを教えたり、インターネット上に自分のLINEを公開しないというルールを作ります。

まま子さん
うーん。それが分かってくれればいいんだけどね。

確かに最初は難しい場合もあるかもしれません。

そんな時は、初めは家族だけとのやり取りでLINEを使うという方法もあります。そして様子を見ながら仲の良いお友達ともLINEができるようにします。こうすることで、LINEは大切な人とやり取りをするのに使うものだという意識が芽生えるかもしれませんね。

②いじめに巻き込まれるケース:家族内のルールで対策

2つ目はLINEを使ってのいじめです。

先ほど軽く触れたように、今の子ども達にとってLINEは大勢で交流する場です。学校のクラスでLINEのグループを作ったり、習い事のお友達同士でグループを作ったりと、グループチャットでLINEを活用することが多いようです。

このグループチャット内で1人を対象に悪口を言ったり、無視をしたりするのが今時のいじめなんですね。

LINEを使い始めることにより、そのいじめに巻き込まれる可能性が上がってしまうことも確かです。しかし、いじめに巻き込まれるかもしれないという可能性を恐れてLINEを遠ざけているのは、交通事故にあうかもしれないと恐れて、車に乗らないのと同じです。

最近では、LINEを使ってのコミュニケーションが主流ですから、このままずっとLINEを避け続けるのも難しいでしょう。

文章にした時に相手を傷つけないようにするにはどうしたら良いのか、もし自分がLINE上で嫌なことを言われた時はどうするのかなど、きちんと家族で確認した上でLINEを使い始めたり、夜10時以降はLINEをしないなど一定のルールを決めて、LINEを使うのが一番の対処法かと思います。

やっぱり家族でルールを決めるっていうのが一番だよね。
すーちゃん

まま子さん
まぁそうよねぇ。LINE使うなっていうのも難しいものね。

フィルタリングの設定に注意!初期設定のままで大丈夫?

続いては、フィルタリングの設定についてです。

LINEモバイルでは、フィルタリングサービスを無料で使うことができます。このフィルタリングはPTAが推進しているもので、通常は有料のサービスとなっていますが、LINEモバイルならタダで使うことができるのです。

しかし、フィルタリングが非常に優秀であるがゆえに、お子さんとの親御さんの間のトラブルの原因となることもあります。

フィルタリングの主な機能は以下の6つです。

  1. ウェブサイトのフィルタリング
  2. インターネット利用状況の確認
  3. 検索単語ランキング
  4. インターネット詳細履歴確認
  5. 位置情報の確認
  6. 利用時間制限設定

ウェブサイトのフィルタリングに関しては、お子さんの年齢に合わせて推奨設定が初期状態でされています。この初期設定を確認せずに使用すると、場合によってはお子さんのスマホの使い方に見合わないことがあります。

それで、喧嘩になっちゃうんだね。
すーちゃん

フィルタリングの設定は、初期設定のまま放置しておくのではなく、お家の方針やお子さんの使い方に合わせて調整するようにしましょう。また、そのほかの機能に関しても、お子さんの年齢によっては、あまり監視しすぎるとお子さんと親御さんと信頼関係を崩してしまうこともありますので要注意です。

まま子さん
まぁ、逐一自分が何検索しているのかとか探られたら、子どもだって嫌よねぇ。

データの使いすぎに注意!リアルタイムでデータ残量を確認して使いすぎを防ぐ

LINEモバイルは大手携帯会社のような大容量プランは提供していません。

最大で10GBのプランを契約することは可能ですが、お子さんの使い方によってはそれでも足りない場合がありますよね。特に子どもは大人が想像しているデータ量よりはるかに多くのデータを消費することがあります。

契約しているデータ量がなくなってしまってからではなく、事前にデータを計画的に使うように話し合っておくとよいでしょう。

動画とか見るとデータはすぐなくなっちゃうもんね。
すーちゃん

LINEモバイルでは利用者連携をしておけば、データ残量をリアルタイムで確認することが可能です。

関連記事LINEモバイル契約者・利用者連携ってなに?いいことあるの?気をつけないといけなことは?

「契約しているデータはこのくらいで、カウントフリーはこのサービス」といった具合にお子さんにも契約内容をきちんと理解してもらい、お家ではWiFiを使うなど計画的にデータが使えるようになるといいですね!

電話番号での通話に注意!LINE無料通話を代用

音声通話SIMの契約をする方は、電話番号での通話には注意しましょう。

LINEモバイルの通常の通話料は30秒あたり20円です。いつでも電話と呼ばれるLINEモバイル専用のアプリを利用すると30秒あたり10円に抑えることはできますが、大手携帯会社のようなかけ放題プランはありません

関連記事【保存版】通話料半額!LINEモバイルいつでも電話アプリ使い方。注意点は?

もし、電話番号でたくさん電話をするようであれば、月額880円の10分電話かけ放題オプションの加入を検討してもよいかもしれません。

関連記事LINEモバイルの有料オプションは加入するべき?あなたに必要・不要なオプションが丸わかり!

また、LINEモバイルはどのプランであってもLINEはカウントフリーになりますから、LINEの無料通話を電話番号での電話の代わりに利用するのも方法の1つです。

キャリアメールはないので注意!フリーメールで代用

LINEモバイルはキャリアメールを提供していません。

よって、LINEモバイルでスマホを契約しても、メールアドレスがないため、ガラケーを使っている人とはメールアドレスでのやり取りをすることができません。

そこで、代替策としてキャリアメールの代わりにフリーメール(Gmail、Yahooメール)を事前に準備するといいかもしれませんね。また、データSIM(SMS付き)と音声通話SIMでは、SMS(ショートメール)を使うことが可能ですので、LINEを持っていない人や、ガラケーを使っている人とのやり取りにはSMSを活用するといいでしょう。

関連記事【要注意!】LINEモバイルでメールアドレス使えない?!乗り換え前に必ずやること・対処法は?

まま子さん
キャリアメールはないから、フリーメールかSMSを使うのね。OKよ。

データSIMは緊急電話はできないので注意!必要な場合は音声通話SIMを契約

データSIMを契約する方は、電話番号での通話ができないため、緊急電話(110番、119番、111番)をかけることができません。

「データSIMは電話番号での通話ができない」というのは、ご存知の方も多いかと思うのですが、緊急電話は見落としがちですので念頭に置いておきましょう。

関連記事【保存版】LINEモバイルの500円プラン!特徴から、事前に確認したい注意点まで徹底解説!

やっぱり緊急電話は必要って人は、音声通話SIMを契約しないとね!
すーちゃん

まとめ:LINEモバイルはお子さんにも十分安心な格安SIM!でも、注意点も要チェック!

LINEモバイル子どもに持たせる時の注意点

いかかでしたか。LINEモバイルをお子さんに持たせる時のデメリット・注意点をまとめてみました。

LINEモバイルはお子さんにも安心・安全な格安SIMです。ただ、それは親御さんに事前に確認・注意してほしい点がない、というわけではありません。

まま子さん
完璧なんてありえないものねぇ。

初めでのスマホなら特に、お子さんも親御さんも不安になるのは当たり前です。この記事が、そんな不安を少しでも和らげる助けになっていれば幸いです。

なお、LINEモバイルの詳しい申し込み方法は 「【全工程画像付き】LINEモバイルの申し込み方法を1つ1つ丁寧に説明!」でご紹介していますので参考にしてくださいね。

まだ、不安だなと感じる方は、より詳しくLINEモバイルのメリットデメリットを確認してみるのも良いかもしれません。

ただ、個人的にはLINEモバイルほどスマホデビューに最適な格安SIMはないと思っています。値段もそうですし、フィルタリングサービスの充実度、プランのシンプルさ、LINEのカウントフリーなど、どれをとってもスマホデビューにぴったりの条件を揃えているのがLINEモバイルです。

ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。今なら、初夏の選べるキャンペーンで最大4,000円分のポイントが貰えますから。先月は最大3,000円だったことも考慮すると、今月はとってもお得ですね。

毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月は特典の金額が大きいなーという印象です。

詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。

この時期を逃すのは非常にもったいないです!

ぜひこの機会にLINEモバイルでお子さんのスマホデビューを飾ってみてはいかかでしょうか。LINEモバイルなら後悔することはきっとないはずです。

公式サイトでよりお得な情報をチェック!

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-スマホデビュー

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.