BIGLOBEモバイルが新プラン発表!
詳細はこちらから!

Yモバイルのスマホ以外

YモバイルでポケットWiFi契約!本当に「オススメできない」のかを徹底検証してみた。

YモバイルポケットWiFi

キャラクター
めぐさん
Yモバイルではスマホだけじゃなく、ポケットWiFiも契約できるって聞いたんだけど…本当?
うん、YモバイルはポケットWiFiを契約できて、しかもスマホとセットなら割引も受けられるんだ。
キャラクター
ワイ吉

Yモバイルというとスマホの印象が強い方が多いかもしれませんが、実はポケットWiFiの契約もできるんです。

ポケットWiFiって何気に高いですからね…。スマホに加えて高い固定費がかかるのは出来るだけ避けたいですよね。

そんな方にオススメしたいのがYモバイルでポケットWiFiを契約する方法です!

実はYモバイルのポケットWiFiは使い放題だったり、家族割を適用できたりと、メリットが満載なんです。

ということで、この記事では、YモバイルのポケットWiFiにおけるメリットやデメリット、おすすめの機種といった情報を紹介します。

この記事さえ読めば

  • YモバイルでポケットWiFiを契約するのがオススメ方
  • 料金
  • おすすめ取り扱い機種
  • メリット・デメリット

の全てが初心者の方でもしっかりわかる構成になっています。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

\お得なYモバイルオンラインショップ/

Ymobile banner

結論:YモバイルでポケットWiFiは契約可能

Yモバイルでは、ポケットWiFiを契約することができます。

ポケットWiFiは専用のモバイルルーター(持ち運び可能な、通信できる機器のこと)を使って、スマートフォンやパソコンなどをインターネットに接続できるサービスですね。

工事不要で契約すればすぐに使い始められますし、エリア内なら引っ越しをしても即日通信を行えます。

旅行などで出かけた際も普段と変わらず通信できるので、自宅でしか使えない固定回線より活用できる場面が多いのが特徴です。

外でパソコンで仕事をしたり、動画をたくさん見る人だと持っていることが多いよね。
キャラクター
ワイ吉

YモバイルのポケットWiFiには複数のプランがありますが、国内向けとして主に展開されているのは以下の1種類となっています。

  • Pocket WiFi プラン2(ベーシック)(月々7GB)

2019年9月までは月5GBのプランもありましたが、2019年10月からは7GBプランのみになりました。

使い放題で通信を行う場合は、Pocket WiFIプラン2(ベーシック)に別途「アドバンスオプション」を申し込む必要があるのでご注意ください(詳細は後述しています)。

キャラクター
めぐさん
なるほど。通常は7GBで、別途オプションを付けると使い放題になるのね。

YモバイルでポケットWiFi契約はこんな人におすすめ!

でも、ポケットWiFiというとWiMAXが有名ですよね。

キャラクター
めぐさん
そうね。YモバイルでポケットWiFiってあんまり聞かないわね。

そんな中「YモバイルでポケットWiFiを契約するのに向いている人」というのは、ずばり以下の条件に当てはまる方です。

  • Yモバイルでスマホを契約している
  • 自宅や外出先で、工事不要で手軽に使えるインターネット回線を求めている
  • 動画再生やSNS、ネットサーフィンが利用の中心で、通信量を気にせずにインターネットを活用したい

詳しくはデメリットの項目で触れますが、ポケットWiFiは使い放題契約でも、少し制限があります。

直近3日間に10GB以上通信すると、翌日18時~1時頃の速度が1Mbpsに制限されるんだ。
キャラクター
ワイ吉

完全に使い放題で、自由に通信したいなら、ソフトバンク光やNURO光などの固定回線のほうが満足度は高いでしょう。

ポケットWiFiがオススメなのは、どちらかと言うと、動画などのライトな用途中心で、外出先も含めて快適にインターネットをしたい方ですね。

キャラクター
めぐさん
なるほど。ライトユーザーで外出先でもネット通信したい人ね。

Yモバイル公式サイトYahoo!モバイルオンラインストア

YモバイルのポケットWiFiの料金

YモバイルのポケットWiFiは、使い放題での契約の場合月額4,380円(税抜)となります。

以下に料金プランをまとめました。

ポケットWiFiの料金プラン
Pocket WiFi プラン2(ベーシック)
月額料金(税抜)3,696円
アドバンスオプション(税抜)684円
合計4,380円

アドバンスオプションは有料オプションで、データを使い放題にすることができるオプションです。利用には設定を「アドバンスモード」に変更することが必須となっています。

使い放題で利用したい方は、申し込みを忘れないでね。
キャラクター
ワイ吉

また、YモバイルのポケットWiFiは別途、使用する機種を購入する必要があります。上記の基本料に加え、端末代金が発生しますのでご注意くださいね。

一応36回分割払い時の月額割引があるんだけど、割引込みでも総額2万円などがかかるよ。
キャラクター
ワイ吉
Yモバイル公式サイト

YモバイルのポケットWiFi取り扱い機種

YモバイルのポケットWiFi

https://www.ymobile.jp/store/lineup/

さて、料金の概要が分かってきたところで、続いて取り扱い機種をチェックしてみましょう。

YモバイルのポケットWiFiは、2021年3月時点で2種類ラインナップされています。

  • 803ZT
  • 801HW ※2021年1月時点在庫切れ中

中でもオススメはこれ!803ZT!

出典:Yモバイル公式サイト(https://www.ymobile.jp/lineup/803zt/)

YモバイルのポケットWiFiの中でオススメなのは、803ZTです。

どちらの端末もスペックはほぼ一緒、価格は同じ10,800円ですが、803ZTは防水機能を備えており、バッテリーの持ち時間も長いです。同じルーターを長く使うことを考慮すると、803ZTを選んでおいて損はないでしょう。

Yahoo!モバイルオンラインストア Yモバイル公式サイト

YモバイルのポケットWiFiは「オススメしない」って意見はどこから来てるの?

キャラクター
めぐさん
ところで…YモバイルのポケットWiFiを調べてみたら、なんだか「オススメしない」って声もちらほら見つかったんだけど…
確かに、メリットだけでなくデメリットもあるんだ。申し込み前に、必ず確認しておこう。
キャラクター
ワイ吉

YモバイルのポケットWiFiには、大きく分けて3つのデメリット・注意点があります。

「使い放題」が謳われているポケットWiFiですが、厳密にはいくつか気をつけたいポイントがあるので、この機会にしっかり確認しておきましょう。

デメリット①ルーターの分割払い契約期間が3年で長い(一括払いがオススメ)

YモバイルのポケットWiFiルーターは、分割購入の場合3年かけて分割払いをするしくみです。

Yモバイルのスマホは通常2年分割払いなので、もしも同時に契約すると無料で解約できるタイミングに1年間の差が生じます。

3年間かけての支払いを終える前に解約すると、残債がかかるのでご注意ください。

元々WiMAXは2年契約が主流だったので、YモバイルのポケットWiFiが3年契約であることは大きめのデメリットでした。しかし2021年3月時点では、WiMAXも3年契約プランが主流です。(Broad WiMAXなど、3年プランしか選べない窓口もあります)

なお、元々は通信料金プランも3年契約でしたが、2019年10月より契約期間がなくなりました。

ルーター代さえ支払ってしまえば、あとはいつでも無料で解約できるので、むしろ通信回線も端末代も3年契約だった過去に比べると契約・解約の負担は減っています。

キャラクター
めぐさん
確かに、端末代金の残債しかかからないなら、解約時の負担は少なくなるね。
以前は回線を3年以内に解約すると、別途9,500円(税抜)の違約金がかかっていたからね。短期解約時の負担はだいぶ少なくなった印象。
キャラクター
ワイ吉

後から高額な残債を支払う可能性が心配な場合は、先にルーターを一括購入してしまうのがオススメですよ。

デメリット②通信が最適化されるため画質が落ちる

YモバイルのポケットWiFiは、通信の最適化により動画や画像の画質が落ちる仕様です。

私は実際にYモバイルのポケットWiFiを使っているのですが、確かに画質が落ちたことが何度もあります。もちろん「画質が悪すぎて画像が見れない」という状況にはなりませんが、「画質悪いな」と感じることは多々ありました。

常に最良の状態でコンテンツを楽しみたい方は、ソフトバンク光などの固定回線を利用した方が良いでしょう。

ポケットWiFiの仕様上どうしても仕方ない部分もあるね。
キャラクター
ワイ吉

デメリット③無制限プランは速度制限や対応エリアに注意が必要

ポケットWiFiの使い放題サービスには、速度やエリアの制限があります。

まず、速度制限から見てみましょう。

速度制限

直近3日間に10GB以上通信すると、当日18時~翌日1時頃に速度が概ね1Mbpsに制限される

つまり短期間でたくさん動画を見たり、PS4などのゲームダウンロードをしたりすると、速度制限になる可能性が高いです。

通信量を1日3.3GBくらいに留めれば、速度制限にかかることなく快適に通信し続けられるよ。
キャラクター
ワイ吉

速度制限中は、ネットサーフィンや低画質動画の再生といった軽い用途でも読み込み時間が長くなってしまいます。

使い放題ではありますが、むやみに使いすぎると快適さが失われることにご注意ください。

なお、速度制限が行われるのは18時~深夜1時という夜間のみです。つまり、朝~夕方の利用が中心なら、事実上速度制限を気にせず使い放題でポケットWiFiを活用可能ですね。

続いて、提供エリアに関しては使い放題である「アドバンスモード」対応エリアの制限において注意が必要です。

「アドバンスモード」は日本全国で使用できますが、山間部など一部エリア外になる部分もあります。

「アドバンスモード」対応外の箇所がちょこちょこあるんだ。
キャラクター
ワイ吉

ただし、「アドバンスモード」から「標準モード(毎月のデータ量を消費するモード)」に切り替えればエリア内となり、通信できる場合がほとんどです。ですから、普段生活しているエリアがアドバンスモード対象外でない限りはこの点はほとんど心配する必要はないでしょう。

でも、標準モードは毎月の通信量上限が7GBだから、超えないように気をつけてね。
キャラクター
ワイ吉
キャラクター
めぐさん
なるほどね。普段ポケットWiFiを多く使う予定のエリアが「アドバンスモード」対象外だったら注意が必要ね。

なお、アドバンスモードの対応エリアはこちらから確認することが出来ます。

青くなっているところがエリア内!

Yモバイルアドバンスモードエリア

出典:Yモバイル公式サイト(https://www.ymobile.jp/area/map/?pref=13&device_type=603hw)

Yモバイル公式サイト

YモバイルのポケットWiFiのメリット

ここまでYモバイルのポケットWiFiのデメリットを確認してきましたので、最後にメリットも見ておきましょう!

YモバイルのポケットWiFiには、使い放題に加えて大きなメリットが2つあります。

デメリットとメリットを天秤にかけて決めるのが一番いいよね!
キャラクター
ワイ吉

メリット①Yモバイルの家族割対象

Yモバイル家族割引

出典:Yモバイル公式サイト(https://www.ymobile.jp/plan/discount/kazokuwari/)

YモバイルのポケットWiFiは、家族割の対象です。

自分や家族がYモバイルを契約しているなら、ポケットWiFiは毎月-500円(税抜)で利用できます。

Yモバイルの家族割は1人で複数回線契約する場合も対象だから、一人暮らしの人も安心だね。
キャラクター
ワイ吉

例えばYモバイルでスマホベーシックプランS(月々最大4GB)を契約するなら、月額料金の合計額は以下のとおりです。

Yモバイルのスマホ+ポケットWiFiにおける月額料金(税抜)
スマホベーシックプランS2,680円
ポケットWiFiプラン2(ベーシック)+アドバンスオプション4,380円
家族割-500円
合計6,560円

※別途、購入したスマートフォン代やルーター代が加算されします。

キャラクター
めぐさん
なるほど、少し金額が下がるね。
ポケットWiFiを外でも使うならスマホ側の通信量は少なくて済むから、結果的に合計額も下げられるよ。
キャラクター
ワイ吉

ポケットWiFiをYモバイルで契約する予定の方は、スマホも合わせてYモバイルに乗り換えて家族割を活用しましょう。

メリット②海外定額で使えるポケットWiFiもあり!

2021年3月現在こちらは取り扱い終了しています。

Yモバイル海外ポケットWiFi

出典:Yモバイル公式サイト(https://www.ymobile.jp/lineup/701uc/)

Yモバイルでは、海外において定額料金で通信できるポケットWiFi「701UC」も展開中です。

701UCでは、月額3,980円(税抜)の利用料金に加えて1日90円を支払えば、海外において毎月7GBまで高速通信ができます。

この90円ってのは相場と比べると破格なんだ!
キャラクター
ワイ吉

日本と海外の間を移動する機会が多い方は、701UCの契約をが非常にオススメです。私も実際に契約していますが、海外に行くたびにWiFiを借りる手間がなく非常に重宝しています。

ただし701UCは国内・海外ともに7GBずつ使用可能で使い放題ではないことにご注意くださいね。

なおYモバイルの海外利用については、以下の記事でも解説しています。合わせて参考にしてみてください。

Yモバイル海外
Yモバイルを海外で使える?海外利用料を最も安くすためにできる工夫4つ!

Yモバイルは格安SIMですが、海外でもフル活用することができます。この記事では、Yモバイルを海外で使う方法や料金そして注意点も合わせて紹介します。最後まで読めば、高額請求の被害にあうこともなく、スマホが全く使えなくて困ることもなく、海外でも快適にYモバイルが活用できるはずです!

続きを見る

Yモバイル以外でポケットWiFiを利用するのにオススメは?

ここまで読んでいただいて、YモバイルでポケットWiFi契約はちょっと魅力に感じなかった、という方にその他のオススメをのSIMなどをご紹介します!

楽天モバイルであれば通信無制限で2,980円。今なら1年間無料!

2020年4月からMNOとなった楽天モバイルであれば通信制限無し、しかも1年間は無料で利用可能です!

なんと、オリジナル端末の「Rakuten WiFi Pocket」はキャンペーンで実質0円で手に入る!

出典:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/internet/?l-id=gnavi_product_internet)

こちらの端末は人気がありすぎて入荷待ちの状態になっている事もあるのでご興味のある方は早めに申込んでおきましょう。

楽天モバイルは初期費用も0円、契約期間は無く解約違約金なども0円なので、ノーリスクで試せて気に入らなかったら解約するのも自由です。一切お金がかかりません(楽天モバイルさん、大丈夫でですか?と心配になります(笑))。

ひとつ注意点としては楽天回線のエリア内でないと通信が無制限とならず、5GBまでという制限があります。

逆に楽天回線エリア内であれば試さない理由は無いのでぜひ検討してみてください。私は実は楽天モバイルも契約をしてて快適に利用できています!

楽天モバイルに関してはこちらの姉妹サイトでも詳しく説明してるのでぜひ見てみてくださいね。

楽天モバイル公式サイト

通信上限無しで3,880円/月。回線も安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

出典:UQ WiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/)

UQ WiMAXも楽天モバイル同様に通信上限無しの定額、3,880円/月(2年自動更新あり、期間条件なし無しの場合は4,050円)で利用可能です。

YモバイルのポケットWiFiプランにアドバンスオプションを付けた値段よりも安いのは魅力的ですね。

回線エリアや速度も安定しているので、楽天モバイルのエリアは対象外という方には選択肢になってくると思います。

下り最大1.2Gbpsの超高性能なポケットWiFi端末を取り扱っているのも魅力です。

WiMAX公式サイト

キャッシュバックが魅力!GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+

出典:GMOとくとくBB公式サイト(https://gmobb.jp/wimax/waribiki/)

GMOとくとくBB WiMAX2+では月額料金が割引されるキャンペーンと、最大32,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施していて、好きな方を選べます。さらに、端末代金が0円なのも魅力です。

その代わり、UQ WiMAXは契約年数2年間なのに対して、GMOとくとくBB3年です。解約する場合、1年目は19,000円、2年目までだと14,000円、3年目以降だと9,500円の解約金かかるので注意です。

キャッシュバックキャンペーンは選ぶ端末によって金額が異なるので、Speed Wi-Fi NEXT WX06を選んだ際の金額、ギガ放題プランでそれぞれ比べて見ていきましょう。

1年目料金2年目料金3年目料金キャッシュバック3年間合計料金
月額料金割引38,620円40,128円51,156円-3,000円126,904円
キャッシュバック49,848円51,156円51,156円-28,500円123,660円

キャッシュバックキャンペーンで契約をした方が若干お得ですね。

ちなみにUQ WiMAXで同期間利用をした場合、3,880円×3年+端末代15,000円の合計154,680円となるので、GMOとくとくBB WiMAX2+の方が3万円近く安いです。

ただし、上記でも触れたように3年間の契約縛りがあるので、短い期間で解約をする可能性がある場合、1,000円の解約金がかかるのを踏まえてもUQ WiMAXの方がオススメです。

GMOとくとくBB WiMAX2+(月額料金割引)GMOとくとくBB WiMAX2+(キャッシュバック32,000円)

Yモバイル、楽天モバイル、UQ WiMAX、GMOとくとくBB WiMAXを改めて比較

改めてのYモバイルと各社をそれぞれ1年間利用した場合の料金とメリット・デメリットを比較してみましょう。

1年間合計料金
(通信費のみ)
メリットデメリット
Yモバイル
(アドバンスオプション付)
52,560円・解約金0円・端末代要負担
・販売端末が少ない
楽天モバイル35,760円・1年目は0円
・解約金等0円
・エリアが狭い
UQ WiMAX46,560円・UQモバイルとまとめるとお得・端末代要負担
GMOとくとくBB
(月額料金割引)
38,620円・端末代0円
・キャッシュバックあり
・解約金が高い
・契約期間が長い
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
49,848円・端末代0円
・キャッシュバックあり
・解約金が高い
・契約期間が長い

個人的には楽天モバイルが一番オススメですが、対象エリアが狭いなどのデメリットもあります。それぞれの特徴を理解して自分に合うポケットWiFiを見つけましょう!

まとめ

YモバイルポケットWiFi

今回は、Yモバイルで展開されているポケットWiFiについて解説しました。

ポイント

  • Yモバイルでは、スマートフォンだけでなくポケットWiFiも契約できる
  • YモバイルのポケットWiFiは、月額4,380円(税抜)で使い放題利用が可能
  • ルーターを分割購入する場合は3年かけての支払いになる
  • 契約や画質・速度の制限に注意が必要
  • 家族割対応なので、スマホとセットで使えば料金が500円下がる
  • 海外でも使うなら、701UCの契約がおすすめ
  • Yモバイル以外なら楽天モバイル、UQ WiMAX、GMOとくとくBB WiMAX2+がオススメ

ご紹介してきたように、YモバイルではポケットWiFiを契約することが可能です。

一般的な格安SIMでポケットWiFiを契約するのと異なり、速度制限にさえ気をつければ日々高速での通信が可能です。

値段もリーズナブルですし、サービスも安定しているので個人的には賢いチョイスだと思いますよ。

安価なコストで、いつでもどこでも快適に通信をしたい方。YモバイルのポケットWi-Fiを検討してみてはいかかでしょうか。

最新キャンペーンはこちら!

Yモバイル2021年3月キャンペーン
【3月最新版】100%お得!Yモバイルキャンペーン詳細に一番賢い併用方法!

当ページではキャンペーンをフル活用して、ワイモバイルをとことんお得に契約する方法を伝授します。キャンペーンは1つだけ活用するのではなく、賢く併用するのがコツです。この記事さえ読めば「あなたはどのキャンペーンをどのように併用すればいいのか」がしっかり分かる構成となっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを見る

Yモバイル公式サイト

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね(o^^o)

-Yモバイルのスマホ以外

Copyright© すーちゃんモバイル比較×Yモバイル , 2021 All Rights Reserved.