【キャンペーン情報】PayPayポイントが最大14,000ポイント!詳細はこちら

Yモバイルと他社と比較

【8月最新】YモバイルとUQモバイルを実体験を元に5項目で比較。最適な方が丸わかり。

UQモバイルとYモバイル比較

めぐさん
ねーワイ吉くん。YモバイルとUQモバイルだったらどっちがいいかしら?どっちも似たり寄ったりで決められなくて…。
うーん、確かにその2つは一見すると同じに見えるよね。でも実は結構違いがあるんだ!
ワイ吉

「YモバイルとUQモバイルどちらが良いのか、正直よくわからない…」

とお困りの方。

確かにこの2つは、大手携帯会社のサブブランドということもあって料金体系からキャンペーンの内容までそっくりなことが多いですよね。

テレビCMも積極的に放映しており知名度が高いので、とりあえずこの2つのどちらかを契約しようという人も多いと思うのですが…

いざ契約しようとすると、どちらにすればいいか迷いません?(私は散々迷いました(笑))

月額料金もほぼ同じなので、しっかりサービス内容で比較しないと違いが分かりづらいんです。

そこで本記事では、実際にYモバイルもUQモバイルも契約して1年以上の私が

  • YモバイルとUQモバイルはそれぞれどんな人におすすめか
  • YモバイルとUQモバイルのサービスの違い
  • YモバイルとUQモバイルの特徴
  • YモバイルとUQモバイルの速度比較
  • YモバイルとUQモバイルの取り扱いスマホ比較
  • YモバイルとUQモバイルのキャンペーン比較

の6つを詳しく解説します。

せっかくなので、使ってみて感じたこと等を踏まえて、どの項目も初心者の方でもわかりやすいように出来るだけ噛み砕いて丁寧にご紹介します。

この記事さえ読めば、あなたはYモバイルとUQモバイルのどちらを契約するべきかが分かるはずです!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

\お得なYモバイルオンラインショップ/

!限定キャンペーンあり!

結論:Yモバイルは通話重視、UQモバイルはデータ重視

結論から言うと、通話を重視するならYモバイル、データ通信を重視するならUQモバイルがおすすめです。

詳細は後述しますが、料金については両社とも実質ほぼ同じです。そのため、料金の安さではなくサービス内容や特徴から判断する必要があります。

めぐさん
なるほど。サービス内容や特徴ねぇ。

Yモバイルは、通話サービスが充実しているのが特徴です。

とくに、回数・時間ともに無制限のかけ放題が用意されているのは他社にはない魅力です。格安SIMにしてからも大手キャリアの時と同じように思う存分電話をしたい方に向いていますね。

それから、私の家でもついこの間、家の固定電話を解約してしまったのですが…最近は固定電話がないお家も多いですよね?

めぐさん
確かに。最近はみんなスマホで代用しちゃってるわよね。

そんな「家に固定電話がない」という方にも、Yモバイルのかけ放題は重宝するかと思います。

LINEの無料通話があるとはいえ、安定さでいったら電話番号での通話の方が優れていますし、実家に電話したり、お店に電話したりと何かと電話番号での通話が必要な場面が多い場合、かけ放題の方が安心ですからね。「固定電話がない」となるとより、かけ放題が重要になってくるかと思いますよ。

それから、留守番電話が無料で使えるのもYモバイルのメリットだね。
ワイ吉
めぐさん
なるほど。それじゃあとにかく電話をたくさん使う人に向いてるってことね。

一方、UQモバイルはデータ通信が使いやすいという特徴を持っています。

UQモバイルでは高速通信と低速通信の切り替えができ、しかも低速通信が比較的速いです。さらに、余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるので、無駄がありません。データ通信量を賢く節約しながら使いたい方におすすめですね。

私は音楽をストリーミングで聞くことが多いので、節約モード(低速通信)が使えるのはとても便利に感じています。

高速通信のまま音楽をストリーミングしてしまうと、知らない間にデータを大量に使ってしまうことがあってなにかと不便なんです。かといって全ての曲をダウンロードすると今後は本体のメモリーを圧迫してしまいますからね…。

その点、UQモバイルの低速通信はある程度の速度がでるので、音楽のストリーミング程度であれば十分快適に使えます。節約モードでデータを消費することなくストリーミングできるのは、UQモバイルの大きなメリットだなと感じています。

Yモバイルも速度は速いけど、より長く快適に使いやすいのはUQモバイルだね。
ワイ吉

UQモバイル公式サイトYモバイル公式サイト

【要注意】ソフトバンクからYモバイルへ乗り換えると、割引やキャンペーン適用されないことも

ただし、現在ソフトバンクを利用している方が、Yモバイルに乗り換える際は要注意です。

というのも、ソフトバンクからYモバイルへの乗り換えだと、割引やキャンペーンが適用されないことがあるんです。

例えば、YモバイルではYahoo!モバイルオンラインストアから申し込むとPayPayボーナスライトがもらえるキャンペーンを実施しています。このキャンペーンは新規契約をするか、「ドコモ、au、その他の格安SIMのいずれか」から乗り換えた場合のみ対象です。

ソフトバンクからYモバイルに乗り換えた場合は特典が適用されません。

めぐさん
えっなにそれ。

ソフトバンクからすれば同じグループとは言え、やはりユーザーが減るのは避けたいところですよね。他社からの乗り換えを促進しつつ、ソフトバンクユーザーのYモバイルへの流出を防ぐためにこのような仕様にになっていると考えられます。

めぐさん
うーん、じゃあソフトバンクユーザーは乗り換えないほうがいいってこと?
でも、割引がきかなくても、ソフトバンクより安くなるのは確かだよ!
ワイ吉

単純な月額料金はソフトバンクよりYモバイルのほうが安いので、乗り換えること自体はお得です。

ただ、他社から乗り換えるよりも割引やキャンペーンを受けられないことを覚えておきましょう。

Yモバイルの最新キャンペーン情報はこちら!

Yモバイル2020年8月最新キャンペーン
【8月最新版】100%お得!Yモバイルキャンペーン詳細に一番賢い併用方法!

当ページではキャンペーンをフル活用して、ワイモバイルをとことんお得に契約する方法を伝授します。キャンペーンは1つだけ活用するのではなく、賢く併用するのがコツです。この記事さえ読めば「あなたはどのキャンペーンをどのように併用すればいいのか」がしっかり分かる構成となっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを見る

ただし!おうち割光セットは適用される!

前述したように、ソフトバンクからYモバイルへ乗り換えると割引やキャンペーンが適用されません。

しかし、ソフトバンクの「おうち割光セット」はYモバイルでも引き続き適用されます。

おうち割光セットはソフトバンクの光回線と対象の携帯電話回線をセットで契約すると、月額料金が安くなるというセット割引きです。

Yモバイルも対象になっており、ソフトバンクの光回線とセットにすると500円の月額料金割引が受けられます。

これで、現ソフトバンクユーザーは一部キャンペーンが適用にならなくても、お得にYモバイルを利用することができるんです。ですから、現在おうち割光セットを利用しているのであれば、Yモバイルを検討するのは賢いと思いますよ。

おうち割光セットが適用されるなら、他社に乗り換えるよりもお得だよ。
ワイ吉
Yモバイル公式サイト

YモバイルとUQモバイルのサービスの違い

では、ここからはYモバイルとUQモバイルのサービスの違いを見ていきましょう。

冒頭でご紹介したように、YモバイルとUQモバイルでは料金プラン自体はさほど差はありません。

しかし、利用できる通話オプションや細かい機能を見ていくと、実は違いがたくさんあるんです。

めぐさん
なるほど。その違いを見ていけばどっちが最適かわかるってことね!

メインの料金プランは、UQモバイルもYモバイルも価格・内容ともにほぼ同じ

まずは両社のメインとなるプラン同士を比較してみましょう。

Yモバイルのメインとなるのは「スマホベーシックプラン」です。

プラン名 データ容量※1 月額料金 通話オプション
スマホベーシックプランS 4GB 2,680円 10分かけ放題
スマホベーシックプランM 12GB 3,680円
スマホベーシックプランR 17GB 4,680円

※1 データ増量オプション適用時

スマホベーシックプランではすべてのデータ容量で10分かけ放題が無料で使えます。1回10分以内の短い通話を何度も利用する人にはお得ですね。

また、契約してから6ヶ月は「新規割」が適用され、全プランの月額料金が最大700円割引されます。

さらに、契約してから2年間はデータ容量が増加する「データ増量オプション」の月額料金500円が無料です。

本来のデータ通信量は3GB/9GB/14GBですが、2年間は4GB、12GB、17GBのデータが使える仕様となっています。

2年経過するとデータ増量オプション料500円がかかるよ!
ワイ吉

一方、UQモバイルの主流となるのは「スマホプラン」です。

プラン名 データ通信量 月額料金
スマホプランS 4GB 1,980円
スマホプランR 12GB 2,980円

データ通信量自体はYモバイルのスマホベーシックプランとほとんど同じです。

ただし、UQモバイルには無料通話が標準で付いてきません。その代わり、月額料金はYモバイルより安く設定されています。

でも、実は通話オプションを適用すると全く同じ価格になるよ。
ワイ吉

UQモバイルでは通話サービスは有料オプションとして用意されています。

オプション名 オプション内容 月額料金
かけ放題(10分/回) 1回10分までの通話が何度でも無料 700円
通話パック(60分/月) 毎月60分まで通話が無料 500円
国内通話かけ放題 完全かけ放題 1,700円

UQモバイルの10分かけ放題オプションは月額700円ですので、スマホプランと10分かけ放題や完全かけ放題を利用することで、Yモバイルのスマホベーシックプランと月額料金・内容ともに全く同じになります。

めぐさん
そっか。かけ放題を使う場合、プラン内容は実質ほぼ同じなのね。
逆に言えば、通話をあまりしない人はUQモバイルのほうが安いよ。
ワイ吉

なお、UQモバイルではかけ放題だけでなく毎月60分まで無料で通話ができる通話パックも選べます。

通話パックは月額500円なので、そちらを選んだ場合は、トータルの月額料金がYモバイルより200円安くなります。

1ヶ月に通話をする時間がある程度決まっているなら、UQモバイルのほうがお得です。

ただ、そもそもLINEが中心で電話はほとんどしないからオプションは不要、という方も多いと思います。

オプションを付けない場合、UQモバイルはYモバイルの同容量プランより700円安いです。

めぐさん
通話スタイルに合わせてオプションの有無を選べるのがUQモバイルの魅力なのね。

ココがポイント

  • Yモバイルが2年間データ量が増量されている
  • UQモバイルは無料通話が付帯してこないため、基本料が安め
  • UQモバイルで無料通話をつけると、Yモバイルと料金が全く同じになる

UQモバイル公式サイトYモバイル公式サイト

UQモバイルはデータ通信のみのプランも利用できます。

YモバイルもUQモバイルも通話機能付きのプランが主流ですが、UQモバイルではデータ通信のみのプランも利用できます。

プラン名 データ通信量 最大通信速度 月額料金
データ高速プラン 3GB 225Mbps 980円
データ無制限プラン 無制限 500kbps 1,980円

データ高速プランは月3GBまで高速通信が使えるプランです。低速通信時の速度は200kbpsですが、高速通信時の速度は、先ほど紹介したスマホプランと同じです。

一方、データ無制限プランは最大通信速度が500kbpsと遅いですが、月間のデータ通信量が無制限になっています。

500kbpsでもSNSやブラウジングくらいは可能なので、少し遅くてもいいのでデータ通信量を気にせず使いたい方に向いています。

いずれにしても、両プランとも通話はできないため、データ通信のみを使いたい方におすすめです。

タブレットやサブ端末などでデータ通信のみを安く使いたい人向けだね。
ワイ吉

ちなみにYモバイルにもデータ通信のみの「データベーシックプラン」があります。

ただ、タブレット用のプランになっており、1GBで1,980円からと月額料金も割高です。

また、詳しくは後述しますがYモバイルは速度切り替えや繰り越しができないため、データ通信の使い勝手が良くありません。

めぐさん
データ通信だけを使いたいなら、UQモバイルの方が良さそうね。
UQモバイル公式サイト

料金プラン以外のUQモバイルとYモバイルのサービスの違い

続いて、料金プラン以外のサービスで両社を比較してみました。

Yモバイル UQモバイル
無制限かけ放題 〇(スーパーだれとでも定額) 〇(国内通話かけ放題)
留守番電話 〇(無料) 〇(月額380円)
速度切り替え ×
低速通信時の最大速度 1Mbps 300kbps・1Mbps
(データ高速プランは200kbps)
データ繰り越し ×
データシェア 〇(データSIMのみ) ×
LINEの年齢認証 ×
ローミング 〇(データ通信は不可)
家族割 〇(2回線目以降500円割引) 〇(2回線目以降500円割引)
ネット回線とのセット割

こうして比較してみると、意外とたくさんの違いがあることが分かりますね。

めぐさん
本当だ。料金プランは全く同じだったけど、細かいサービス内容は違い部分が多いのね。

Yモバイルは無制限かけ放題があり、留守番も無料で利用可能です。やはり、電話を多用する方はYモバイルのほうが向いていると言えますね。

他にもLINEの年齢認証やローミングによるデータ通信など、一般的な格安SIMでは利用できない機能が使えるのも魅力です。

一方、UQモバイルはデータ通信関連のサービスが充実しています。低速通信の速度が比較的速く、高速通信との切り替えも可能です。データ繰り越しもできるので、余ったデータ通信量も無駄なく利用できます。

データ通信量だけを見るとデータ増量オプションがあるYモバイルが多いですが、使い勝手を考えるとデータ通信重視ならUQモバイルがおすすめです。

この表からも、電話重視ならYモバイル、データ重視ならUQモバイルであることが分かるね。
ワイ吉

YモバイルとUQモバイルそれぞれの特徴

YモバイルとUQモバイルの一般的な違いが分かったところで、続いてはそれぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

それぞれの特徴をしっかり把握することで、どちらが自分にあっているかを理解できますよ。

Yモバイルの特徴

 

まずはYモバイルの特徴をまとめてみました。

Yモバイルの特徴

  • 留守番電話が無料
  • LINEの年齢認証が可能
  • 国際ローミングでデータ通信が利用可能
  • ソフトバンクの光回線とのセット割がある
  • Yahoo!プレミアムが無料
  • Yahoo!ショッピング利用時に4%のPayPay残高が還元

Yモバイル最大の特徴は無制限かけ放題の「スーパーだれとでも定額」でしょう。

回数も時間も一切気にすることなく、大手キャリアのかけ放題と同じ感覚で電話ができます。

このようなかけ放題は格安SIMではほとんど用意されていないので貴重です。また、他社では有料オプションとして用意されている「留守番電話」が無料で使えます。

めぐさん
やっぱり電話が使いやすいのが一番のメリットね。

私の母もUQモバイルとYモバイルを迷ったのですが、最終的にかけ放題があるYモバイルに決めていました。友達との電話を通話料を気にすることなくできるのが魅力的だったみたいです。

なお、電話以外だと、ソフトバンクグループの各種サービスとの相性が良いのも特徴です。

ソフトバンクの光回線とセットで契約すると「おうち割 光セット」が適用され、月額料金が500円割引されます。

自宅の光回線がソフトバンクなら、スマホもYモバイルにするほうがお得です。

毎月500円の割引は結構大きいもんね!
ワイ吉

さらにYモバイルを契約すると本来なら月額462円かかるYahoo!プレミアムが無料になり、Yahoo!ショッピングを利用した際に4%のPayPay残高が還元されます。

単体でもお得だけど、ソフトバンクやYahooのサービスをよく使っている人なら特におすすめだよ!
ワイ吉
Yモバイル公式サイト

UQモバイルの特徴

 

続いてUQモバイルの特徴を見ていきましょう。

UQモバイルの特徴

  • 速度切り替えが可能
  • 低速時の最大速度が300kbpsと速い
  • データ繰り越しができる
  • UQ WiMAXとのセット割がある

UQモバイルはYモバイルと比べると、データ通信の使い勝手が良いという特徴があります。

通信速度の高速/低速を自由に切り替えられるので、データ通信を使わない時は低速にして節約することが可能です。

低速時の最大通信速度も300kbpsとYモバイルの3倍近くあり、SNSやブラウジングであれば低速でも快適です。また、余ったデータ通信量を翌月に繰り越すことができます。

Yモバイルは余ったデータ通信量は破棄されますが、UQモバイルなら翌月に繰り越して使えるので無駄になりません。

何度も言ってるけど、データ通信を重視するならUQモバイルのほうが使いやすいよ。
ワイ吉

ただ節約モードを活用したりして「データを賢く使う」こと自体が面倒に感じる方にとっては、UQモバイルのメリットはそこまで大きくないかもしれませんね。私は、節約モードの活用は気にならないタイプだったのですが、私の姉は「いちいち速度切り替えをするのは面倒くさい」と言っていました(笑)

データ通信以外だと、UQモバイルを運営するUQコミュニケーションズが手掛ける「UQ WiMAX」とのセット割も特徴です。

UQモバイルとUQ WiMAXをセットで契約すると「ギガMAX月割」が適用され、月額料金が500円割引されます。

WiMAXは月間のデータ通信量が無制限に使えるポケットWi-Fiサービスです。

スマホのヘビーユーザーだとUQモバイルのスマホプランL(14GB)でも容量が足りない恐れがあります。

WiMAXをセットにすればデータ通信量を気にすることなく、思う存分データ通信を使うことが可能です。

例えばスマホプランS+10分かけ放題+WiMAX(ギガ放題)を契約すると、月額6,260円でデータ通信が使い放題&10分までの電話が無料になります。

速度制限を気にせずデータ通信を使いたいなら、WiMAXとの併用も検討しよう。
ワイ吉
UQモバイル公式サイト

YモバイルとUQモバイル速度比較

格安SIMを使う上で気になるのが通信速度ですよね。

「スマホ代は安くしたいけど、これまで通りにサクサク使えないんなら嫌だな」と不安を抱えている方も非常に多いでしょう。

幸い、YモバイルとUQモバイルはともに大手キャリアのサブブランドということもあり、通信速度は非常に速いです。

一般的な格安SIMだと速度が低下する平日お昼でも、安定した速度が出るので快適に使えます。

強いて言えば、自社で回線設備を持っているYモバイルのほうが通信速度がやや速いです。ただ、どちらも通信速度が速いので普通に使う分には全く差はありません。

私もYモバイル、UQモバイル両方契約していますが、速度で不満を感じたことは正直1回もありません(本当です)。大手携帯会社を使っていた時と同じようにサクサク使えています。

この2つであれば、速度に関しては不安に感じる必要は全く無いですね。YモバイルとUQモバイルなら、通信速度を重視する方でも十分満足できるでしょう。

通信速度は良い意味でどちらを選んでもあまり差がないよ。
ワイ吉
めぐさん
なるほど。どっちを選んでも快適に使えそうね!

Yモバイル公式サイトUQモバイル公式サイト

YモバイルとUQモバイル取り扱いスマホ比較

YモバイルまたはUQモバイルへの乗り換えと同時にスマホも新しくしたいという人も多いでしょう。

どちらもスマホとのセット契約をすることが可能ですが、購入できるスマホのラインナップが異なります。

ここからは、YモバイルとUQモバイルを取り扱っているスマホで比較してみます。

iPhoneのラインナップは同じ

YモバイルとUQモバイルはどちらもiPhoneを取り扱っています。

両社で取り扱っているiPhoneをまとめてみました。

取り扱っているiPhone
Yモバイル iPhone 6s(32GB/128GB)、iPhone7(32GB/128GB)
UQモバイル iPhone 6s(32GB/128GB)、iPhone7(32GB/128GB)

どちらも取り扱っているのはiPhone 6sや7といった古いiPhoneのみです。

iPhone XsやiPhone 8など、新しいiPhoneは購入できないのでお気を付けください。

新しいiPhoneを使いたい場合はAppleオンラインストアで購入しよう。
ワイ吉

Androidはどちらもオリジナルスマホが豊富に用意されている

Yモバイル、UQモバイルともにiPhone以外にも豊富なAndroidスマホを用意しています。

取り扱っているAndroidスマホ
Yモバイル HUAWEI P30 lite/P20 lite、かんたんスマホ、Android One X5/X4/X3/X2/X1/S5/S4/S3/S1
UQモバイル HUAWEI P30 lite、Galaxy A30、HUAWEI nova lite 3、おてがるスマホ01、AQUOS sense2、R17 Neo、HUAWEI P20 lite、DIGNO A、HUAWEI nova 2、AQUOS sense、DIGNO Phone

Androidについては扱っている端末が全く違うため、一概にどちらが良いとは言えません。

ただ、どちらも他社にはないオリジナルなスマホが豊富に用意されているという共通点があります。

Yモバイルは長期間のアップデートが保証されている「Android One」シリーズを独占的に扱っています。

UQモバイルYモバイルスマホ比較

出典:Yモバイル公式サイト(https://www.ymobile.jp/lineup/?category=smartphone)

スペックはほどほどなので、1つのスマホを長く使いたいライトユーザーにおすすめです。

一方、UQモバイルもAQUOS sense3/sense 3 basicやGalaxy A41などオリジナルスマホが多いです。

UQモバイル取り扱い端末2020年夏

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sp/)

Yモバイルと比べるとスペックが高い機種が多いので、スペックを重視する方にはUQモバイルが向いていると言えるでしょう。

めぐさん
なるほど。アンドロイドは結構違いがあるのね。

YモバイルとUQモバイルのキャンペーン比較

最後に、YモバイルとUQモバイルのキャンペーンで比較してみましょう。

契約するときはキャンペーンをいかに活用できるかでお得度がかなり違ってきますからね。ここは結構大事なところです。

めぐさん
確かに。どうせ乗り換えるなら一番お得にしたいわよね。

一言で言うと、YモバイルはPayPay残高還元、UQモバイルはキャッシュバックが受けられます。

YモバイルはYahoo!JAPANが運営するYahoo!モバイルオンラインストアから契約すると以下の特典が受けられます(特典内容は時期によって変更になります)。

  • SIMのみをMNPで契約すると5,555円のPayPayボーナスライト(5のつく日なら+3,000円)
  • スマホセットを5のつく日に契約すると3,000円のPayPayボーナスライト

PayPayボーナスライトはスマホ決済サービス「PayPay」の残高として使えます。

PayPayは今使えるお店がどんどん増えていますから、活用方法も豊富で嬉しいですよね。

Yモバイルの最新キャンペーン情報はこちら!

Yモバイル2020年8月最新キャンペーン
【8月最新版】100%お得!Yモバイルキャンペーン詳細に一番賢い併用方法!

当ページではキャンペーンをフル活用して、ワイモバイルをとことんお得に契約する方法を伝授します。キャンペーンは1つだけ活用するのではなく、賢く併用するのがコツです。この記事さえ読めば「あなたはどのキャンペーンをどのように併用すればいいのか」がしっかり分かる構成となっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを見る

一方、UQモバイルもUQモバイルキャッシュバック専用ページから申し込むことで最大10,000円のキャッシュバックをもらえます。

キャッシュバックはスマホプランS/M/Lが対象です。

めぐさん
両方ともお得なキャンペーンを実施しているのね。
こういったキャンペーンはすべてウェブから契約しないと利用できないから気を付けてね。
ワイ吉

Yモバイル、UQモバイルともにキャンペーンを受けられるのはウェブの限定ページから申し込んだ場合です。

どちらも店舗がたくさんあるので店舗に行ってしまいがちですが、店舗から申し込むとキャンペーンを利用できません。ウェブのほうが申し込みが楽ですし、お得なキャンペーンも受けられます。Yモバイル、UQモバイルともに申し込むならウェブからがおすすめです。

Yモバイル公式サイトキャッシュバックを使って申し込み!

まとめ:電話とデータどちらを多く使うかを考えると、YモバイルとUQモバイルどちらが合っているかが分かる!

UQモバイルとYモバイル比較

いかがでしたか。

今回は、YモバイルとUQモバイルを徹底的に比較してみました。しっかり書いたら割と長めの記事になってしまいましたね。最後までお付き合いいただきありがとうございます!

ポイント

  • 電話重視ならYモバイル、データ通信重視ならUQモバイルがおすすめ
  • Yモバイルは無制限かけ放題が利用できる
  • ソフトバンクの光回線やYahoo!ユーザーはよりお得に
  • UQモバイルは低速通信が速く、速度切り替えやデータ繰り越しも可能
  • UQモバイルにはデータ通信のみのプランもある
  • どちらも申し込みはウェブから行うのがお得

料金だけ見るとほとんど差がない両者ですが、内容をしっかり比較するとたくさん違いがありましたね。

その中でも特に重視したいのが「電話とデータ通信のどちらをよく使うか」です。

電話をたくさん利用するなら無制限かけ放題があり留守番電話も無料なYモバイルが良いでしょう。

また、Yモバイルはソフトバンクの光回線やYahooのサービスを使っているならさらにお得になります。

一方、データ通信を重視するならUQモバイルがおすすめです。

低速通信の品質が良く、速度切り替えとデータ繰り越しもできるのでデータ通信量を節約しやすいです。「賢くデータを使いたい」という方にも向いていると思いますよ。

めぐさん
そうね、電話かデータ、どっちが大切かで決めるのが良さそうね。
うん!そこさえしっかり抑えれば、自分に最適な方がすぐにわかるはずだよ!
ワイ吉

なお、最後の方にご紹介しましたが、どちらを利用する場合でも申し込みはウェブから行いましょう。ウェブから申し込めばキャンペーンが利用でき、お得度が圧倒的に変わってきます。どうせ手間と時間をかけて乗り換えるんですから。一番お得な方法を活用してくださいね。

この記事で、一人でも多くの方がご自身にとって最適な方を見極められていれば幸いです!

Yモバイル公式サイトUQモバイル公式サイト

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね(o^^o)

-Yモバイルと他社と比較

Copyright© 格安SIM×Yモバイル , 2020 All Rights Reserved.