【キャンペーン情報】Tポイントが最大15,555ポイント!詳細はこちら

Yモバイルとは

Yモバイルのメリット・デメリット徹底解説!ここだけ抑えれば後悔ゼロ!

更新日:

Yモバイルメリットデメリット徹底紹介

めぐさん
Yモバイルが気になっているんだけど、Yモバイルを選ぶメリットやデメリットってどんなのがあるのかしら?
Yモバイルは、格安SIMの中でもかなり特殊で、メリットもたくさんあるし、知っておきたい注意点もいくつかあるよ。それぞれ、解説するね。
ワイ吉

「格安SIMに乗り換えたいけど、数が多すぎてどの会社を選べばいいのか分からないー!」

とお悩みの方。

もしくは「とりあえず、Yモバイルが有名そうだからYモバイルを検討しているけど、乗り換え前により詳しいことが知りたい」とお考えの方。

最近身近な存在になってきた格安SIMも、まだまだ難しいところが多いですよね。

特に数が多くて「何を基準に、何に注意して選べばいいのか分からない」という方もたくさんいらっしゃるでしょう。

Yモバイルはソフトバンクが展開する格安SIMで、通信速度の速さやかけ放題の存在など、他社にはなかなかない優れたメリットがたくさんあります。

一方で、月額料金の金額や他社で買ったスマホを使うために必要な設定など、いくつか知っておきたい注意点もあります。

ということで、この記事では、Yモバイルのメリット・デメリットを元大手携帯会社の社員、現格安SIMオタクである私がそれぞれ詳しく、かつ分りやすく解説します。

この記事さえ読めば「Yモバイルってこんな特徴がある格安SIMか!なら私にぴったりそう(もしくは私は違うところが良さそう)!」というのが分かるはずです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

\お得なYモバイルオンラインショップ/

!限定キャンペーンあり!

Yモバイルってどんな格安SIM?

Yモバイルメリットデメリット

Yモバイルは、ソフトバンクが2つ目のブランドとして展開している格安SIMです。

格安SIMは一般的に、ドコモやau、ソフトバンクという「自分で通信に使える回線」を持っている携帯会社から、回線の一部を借りてサービスを展開しています。

しかし、Yモバイルは自分で回線を持っているソフトバンクが直接手がけているのが、大きな違いです。

テレビCMをバンバン流していたり、町中にショップがあったりするのは、ソフトバンクという大きな会社が展開しているからなんだ。
ワイ吉

一言で説明すると、Yモバイルはサービスの充実度が非常に高い格安SIMです。

Yモバイルにしかないメリットがたくさんあるので、どの格安SIMを選ぶか悩んでいる方は、次項より解説するメリットをしっかりチェックしてくださいね。

Yモバイル公式サイト

Yモバイルのメリット9つ!

Yモバイルには、9つのメリットがあります。

それぞれ解説するので、チェックしてみてくださいね。

①Yモバイルは通信速度が安定している!

Yモバイルは、他の格安SIMと比べて通信速度が安定しています。

大手の携帯会社から借りた回線でサービスを提供する格安SIMは使える回線が狭いので、スマホを使う人が増えるお昼や夜は回線が混みあい、速度が下がります。

めぐさん
確かに。私が前使っていた格安SIMも、お昼に速度が遅くて動画を見られなかったり、ネットで調べ物するのに時間がかかったり大変だったわ。
狭い回線にたくさんのユーザーが詰め込まれると、どうしても速度が遅くなっちゃうんだよね。
ワイ吉

しかし、Yモバイルはソフトバンクが持つ広い回線をそのまま使えているので、利用者が増える時間帯でも速度がなかなか下がりません。

お昼や夜といった、他社の格安SIMだと速度が下がってしまいやすい時間帯にスマホを使う機会が多いなら、Yモバイルを選んでおいたほうが安心ですね。

②ソフトバンク光やSoftBank Airを使っていると、セット割引が受けられる!

Yモバイルおうち割

Yモバイルユーザーは、ソフトバンク光やSoftBank Airを自宅で使っている場合、「おうち割光セット(A)」の割引を受けられます。

おうち割光セット(A)
プラン名 毎月の割引額
スマホプランS 500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1,000円

Yモバイルは月額1,980円(税抜)から使える格安SIMですが、「おうち割光セット(A)」を適用すれば、月額1,480円(税抜)からの利用ができますよ。

格安SIMで固定のインターネットとの併用割引がある格安SIMは多くありません。

例えば、UQモバイルはau光と併用しても割引は受けられないよ!
ワイ吉

基本料が安い上に、割引を活用することでさらに安くすることができるのは非常に魅力的ですよね。

自宅では高速・無制限の光回線やSoftBank Air、外では割安・快適なYモバイルを使って、いつでもどこでも快適にネットを使ってみてはどうでしょうか。

③Yモバイルだとヤフープレミアムの特典も受けられる!

Yモバイルメリットデメリット

Yモバイルユーザーは、もれなくヤフープレミアムの特典を利用できます(Yahoo!プレミアム for Y!mobile)。

  • 雑誌や漫画の読み放題
  • 「Yahoo!かんたんバックアップ」無制限
  • てもみんや牛角などで使えるクーポン
  • Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント5倍
  • ヤフオクの出品利用料割引(10%→8.64%)
  • 買い物に保証をつけられる

以上のような特典をもらえますよ。

私もYモバイルを契約しているのですが、ヤフオクの出品利用料が削減されるのと、Yahoo!ショッピングでのポイント増量が特に嬉しいですね。

ヤフープレミアムは元々月額462円のサービスなので、もし活用できるなら、Yモバイルはよりいっそうお得です。

Yモバイル公式サイト

④取り扱い店舗がたくさんあって、サポートも充実!

Yモバイルメリットデメリット

Yモバイルはネット上だけでなく、町中にもお店がたくさん展開されています。

月額料金を抑えるためにあえて運営で費用がかさみがちな店舗をあまり展開しない格安SIMも多いんだけど、Yモバイルは例外なんだ。
ワイ吉

何かスマホを使っていて困ったことがあったとしても、Yモバイルならお店に足を運んで、サポートを受けることができますよ。

めぐさん
なるほど。サポートが充実してるのはいいわね。

⑤完全なかけ放題オプションがあり、通常契約でも10分かけ放題付き

Yモバイルかけ放題

Yモバイルは、月額1,000円(税抜)の「スーパーだれとでも定額」を契約すれば、電話がかけ放題になります。

他の格安SIMだと、5分や10分のかけ放題を提供している会社がほとんどで、なかなか完全に無制限のかけ放題を使うことができません。

そのためYモバイルの完全かけ放題オプションは長電話をする機会が多い方はには非常に嬉しいサービスですね。料金も月額1,000円とリーズナブルです。

完全かけ放題があるからYモバイルにした!って人も多いよ。
ワイ吉

さらに、Yモバイルのスマホプランには元々10分かけ放題がサービス内容に含まれているので、1回の通話が10分以内なら、通話料金は一切かかりません。

通話をする機会が多い人は、長電話中心でも短めの通話がほとんどでも、Yモバイルなら通話料金に悩まされることはないでしょう。

⑥Yモバイルはスマホを割引でセット購入できる

Yモバイルでは、スマホを月額割引(毎月の支払額の割引)付きでセット購入できます。

他社でも本体代金の割引キャンペーンなどはよく行われているけど、Yモバイルはドコモやソフトバンク、auのように、毎月一定額を割り引くしくみなんだ。
ワイ吉

分割購入だと月々のスマホ本体代金の支払額を抑えられますし、スマホを一括購入すれば、2年間毎月数百円~千数百円の月額割引を受けられます。

私はは毎月900円(税抜)ほどの月額割引を受けられるスマホを一括購入したので、月々1,000~2,000円程度でYモバイルを使えています。

取り扱いスマホが多いこともメリットですね。

Yモバイル公式サイト

⑦無料でメールを使える

Yモバイルを契約すれば、無料でメールを使えます。

Yモバイルでもらえるメールアドレスは、ドコモやau、ソフトバンクのメールアドレス宛にもしっかりメッセージを送れるのが特徴です。

Gmailなどの無料メールアドレスは、ドコモメールなどに送ると迷惑メールとして自動的にブロックされちゃうことがあるんだけど、Yモバイルなら心配ないんだ。
ワイ吉

友だちや家族などとの連絡でメールアドレスを使う機会が多い方も、Yモバイルなら無料でメールアドレスを使えるので、心配ありません。

【終了しました】⑧SIMカードのみで乗り換え契約する場合、5,000円の割引を受けられる!

お知らせ

現在、5千円/1万円還元キャンペーンは終了してます。また再開されることがありましたら、当サイトでもいち早くお知らせ致します!最新キャンペーン情報はこちらでご確認ください。

 

Yモバイルは、ウェブ上からSIMカードのみで乗り換え契約する場合、特別に5,000円の割引を受けられます。

手持ちのスマホをYモバイルで使うとしても、お得になるんだ。
ワイ吉
めぐさん
わざわざスマホを新しく買ったりしなくても、割引を受けられるのは嬉しいね。

5,000円は契約した当月以降の請求額から割り引いてくれるしくみで、もし割引金額が余っても、翌月に残りの割引額を差し引いてくれますよ。

例えば毎月の請求額が4,000円だと、1ヶ月目に割引を受けたら1,000円分余ってしまいますが、残りの1,000円は翌月の支払額4,000円の割引に使われます。

最新キャンペーン
Yモバイル2019年7月最新キャンペーン情報
【7月最新版】100%お得!Yモバイルキャンペーン詳細に一番賢い併用方法!

当ページではキャンペーンをフル活用して、Yモバイルをとことんお得に契約する方法を伝授します。キャンペーンは1つだけ活用するのではなく、賢く併用するのがコツです。この記事さえ読めば「あなたはどのキャンペーンをどのように併用すればいいのか」がしっかり分かる構成となっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを見る

⑨家族割で、2回線目以降は毎月500円(税抜)引きになる!

Yモバイル家族割

Yモバイルは、家族で契約すると2回線目以降はもれなく毎月500円(税抜)引きになります。

例えば3人家族でYモバイルの「スマホプランS」を契約したときの、2年間の月額料金は、以下の表にまとめたとおりです。

スマホプランSを3人家族が使うときの月額料金(税抜)
家族 1年目 2年目
1,980円 2,980円
1,480円 2,480円
子供 1,480円 2,480円
3人の月額料金の合計 4,940円 7,940円
めぐさん
すごい。家族3人で毎月5,000円に抑えられるの?
うん!2年目は料金が上がっちゃうけど、それでも大手携帯会社と比べると安いよね。
ワイ吉

家族で格安SIMに乗り換えるなら、Yモバイルを選べばよりお得な月額料金になりますね。

めぐさん
なるほど、Yモバイルにはかなりたくさんのメリットがあるのね。よくわかったわ。
ただし、いくつか気をつけたいデメリット・注意点もあるんだ。続けて解説するね。
ワイ吉
Yモバイル公式サイト

Yモバイルのデメリット4つ!

Yモバイルのデメリットは、主に4つあります。

それぞれ解説するので、ご覧ください。

①料金が他の格安SIMと比べて高い

Yモバイルの月額料金は、他社格安SIMと比べると、やや高めです。

例えばIIJmioやmineo(ドコモ回線プラン)では、音声通話可能な3GBプランが月額1,600円(税抜)ですが、Yモバイルは1,980~2,980円(税抜)となっています。

めぐさん
う~ん、確かに、高いわ。
でも、ちょっと待って欲しいんだ。高い代わりにサービスが充実しているんだよ。
ワイ吉

ただし、Yモバイルの月額料金には、以下の内容が含まれているので、高い代わりにサービスの充実度は他社よりも高いです。

  • ヤフープレミアムの特典(月額462円相当)
  • 10分かけ放題(他社だと月額830~850円相当)

通信速度の安定も含めて考えると、差額以上の充実度を得られる方も少なくないでしょう。

めぐさん
月額2,980円(税抜)として考えても、割高ということはなさそうだね。

Yモバイルは、サービス内容を他社と見比べて、月額料金の差額分の価値があると判断したうえで選ぶことが大事です。

②基本料と使えるデータ量が変動する

Yモバイルの「スマホプラン」は、2年目に月額料金が1,000円(税抜)アップし、使えるデータ量は3年目から1~7GBダウンします。

スマホプラン
スマホプラン 通信量(2年間/3年目~) 月額料金(税抜、1年目/2年目~)
S 3GB/2GB 1,980円/2,980円
M 9GB/6GB 2,980円/3,980円
L 21GB/14GB 4,980円/5,980円
めぐさん
なんだかややこしいね…。
プラン自体は3つでシンプルなんだけど、しくみは複雑なんだよね。しっかり確認しておこう。
ワイ吉

基本料は1年目に「ワンキュッパ割」が適用され、2年目は割引がなくなるため、2年目から料金が必ずアップします。

通信量はそもそも月額500円(税抜)の「データ増量オプション」が2年間無料というしくみです。

3年目以降は有料となる「データ増量オプション」を継続で申し込んでいれば、2年目までと同じ容量を使えます。

また、機種変更をしたら再度2年間データ増量オプションが無料で使えるので、通信量はその後2年間変化しません。Yモバイルは、基本料金とデータ量の変化に注意しながら使いましょう。

プラン詳細
Yモバイル料金プラン
【初心者用】Yモバイルの料金プラン解説。自分にあったプランの選び方!

Yモバイルを検討中の方。スマホのプランって難しくないですか?特に格安SIMが初めての方にとっては馴染みのないプランの中から、自分にあったものを選ぶのって相当難しいですよね?ということで、この記事ではYモバイルのプランをご紹介し「こんな方はこのプラン!」「Yモバイルのプランはこうやって選べばOK」」というのを伝授します。

続きを見る

③契約に2年縛りがある

Yモバイルは2年契約で、2年以内に解約すると契約解除料9,500円(税抜)が発生します。

めぐさん
ドコモとかauとか、ソフトバンクと同じなんだね。
格安SIMだと縛りがなかったり、1年程度で無料解約できたりするものもあるから、ちょっとイマイチなポイントだね。
ワイ吉

さらに契約は自動更新であり、「契約満了月の翌月~翌々月」に解約をしなかった場合は、再度2年間の契約がスタートします。

めぐさん
例えば2018年11月に契約したとして、2020年12月~2021年1月に解約しなかったら、次の契約満了となる2022年の11月までずっと契約解除料がかかってしまうんだ。

契約解除料はしっかりメモしておいて、無料で解約できるタイミングを忘れないように気をつけましょう。

Yモバイル公式サイト

④キャリアのスマホを使う場合はSIMロック解除が必要(ソフトバンクも)

今までドコモやau、ソフトバンクといった携帯会社で使っていたスマートフォンをYモバイルでも使う場合は、「SIMロック」を解除しなければいけません。

SIMロックとは、スマホを販売している携帯会社とは別の会社のSIMカードでそのまま通信できないようにする制限のことです。

例えばドコモのスマホは、SIMロックがかかったままだとYモバイルやau、ソフトバンクで使えません。

めぐさん
Yモバイルってソフトバンクが手がけているのに、ソフトバンクスマホもSIMロック解除が必要なの?
そうなんだ。理由はわからないんだけど、そういうしくみだから注意してね。
ワイ吉

スマホをYモバイルでもそのまま使いたい方は、SIMロックを解除しましょう。

My docomoやMy au、My SoftBankといったインターネット上の会員サイトや、ドコモショップなど契約中の会社のお店でSIMロックを解除が可能です。

Yモバイル公式サイト

まとめ:Yモバイルは格安SIM初心者にはとってもおすすめ!

Yモバイルメリットデメリット徹底紹介

今回は、Yモバイルのメリットやデメリットを解説しました。

ポイント

  • Yモバイルは通信速度が速く、家族割や光回線とのセット割、5,000円割引などで月額料金を下げられる
  • 通常月額料金は他社より高めなものの、代わりに10分かけ放題やヤフープレミアムの特典がある
  • Yモバイルは日本中にショップがあり、トラブル時のサポートを受けられる
  • 基本料金やデータ量が契約期間中に変化するしくみには要注意
  • 通話をする時間が長い人は、「スーパーだれとでも定額」を申し込めば、かけ放題になる

ご紹介してきたように、Yモバイルはドコモ、au、ソフトバンクといった大手の携帯会社のように速度が安定していて、かけ放題も使える充実したサービスを提供しています。

料金体系も大手携帯会社に似ていますし、トラブル時にお店でサポートも受けられますので、初めて格安SIMに乗り換える人は非常にオススメできますね(実際に私も母が初めて格安SIMへ乗り換えた際はYモバイルを勧めました)。

なお、Yモバイルへの乗り換え方法は以下の記事で丁寧にご紹介しています。

Yモバイル乗り換え手順
【100%失敗ゼロ】Yモバイルに電話番号そのままで乗り換える(MNP)方法徹底解説

Yモバイルへの乗り換えを検討している方。スマホの乗り換えって何かと不安ですよね?でも実は、乗り換えはしっかり手順を抑えれば誰でも簡単にできてしまうんです。もちろん、スマホが1日使えなくなることもありませんし、番号が消滅してしまうこともありません。この記事ではYモバイルへの乗り換え手順や注意点を解説します。

続きを見る

メリットデメリットを比較した上で、Yモバイルに魅力を感じた方はぜひ記事を参考に、乗り換えを勧めてみてくださいね。

Yモバイル公式サイト

 

この記事が役に立ったら
いいね ! してね(o^^o)

-Yモバイルとは

Copyright© 格安SIM×Yモバイル , 2019 All Rights Reserved.