大切なお知らせ

UQモバイルは2020年6月1日より新しいプランが提供されています。当サイトも急ピッチで情報更新を行なっていますが、一部旧プランでのご紹介が含まれる記事がありますので、最新情報はUQモバイル公式サイトを合わせてご確認ください。なお新プランの詳細はこちらをご参照ください。

UQモバイルのスマホ

Galaxy A41徹底解説!総合評価・レビュー・スペック・注意点まで易しく解説!

Galaxy A41UQモバイル

まま子さん
UQモバイルで発売される新しいGalaxyが気になるわ!
Galaxy A41だね。手ごろな価格で高いカメラ性能を持つスマホだよ!
ゆーちゃん

UQモバイルは2020年7月中旬に最新モデル「Galaxy A41」を発売予定です。

手ごろな価格のミドルレンジスマホながら、高性能なトリプルレンズカメラを搭載しており、超広角な写真や美しいポートレートなど、上位モデルにも負けない写真の撮影が可能です。さらに、防水・防塵やおサイフケータイ、FMラジオにも対応しているなど機能性も優れています。

魅力的な機種であることはもちろん、Galaxyシリーズはファンも多いですから、単純に最新モデルが気になる!という方も多いでしょう。

ということで、本記事ではGalaxy A41のスペックを徹底紹介していきます。

この記事さえ読めば

  • Galaxy A41がおすすめの人
  • Galaxy A41のおすすめポイント
  • Galaxy A41のデメリット・注意点
  • Galaxy A20/A30との違い

が初心者の方でもしっかりわかるずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

\キャッシュバックはこちらから/

結論:Galaxy A41はこんな人におすすめ!

まず結論から言うと、Galaxy A41は以下のような人におすすめです。

Galaxy A41はこんな人におすすめ

  • 手ごろな価格でカメラ性能が良いスマホが欲しい人
  • 3Dゲームはあまりプレイしない人
  • 防水・おサイフケータイ対応スマホが欲しい人
  • FMラジオを聞きたい人

Galaxy A41は手ごろな価格でカメラ性能が良いのが最大の特徴です。

背面には高性能なトリプルレンズカメラを搭載し、超広角な写真やポートレートなど多彩な写真を撮影できます。また、インカメラも2,500万画素と高性能です。

現時点ではUQモバイルでの販売価格は決まっていませんが、大手キャリアであるドコモでは約37,000円で発売されます。ほぼ同じ価格で発売されることを考えると、価格の割にはカメラ性能が良いです。

3万円台後半で上位モデルにも負けないカメラを搭載しているよ。
ゆーちゃん

一方、スペック的にはミドルレンジで、あまり負荷の大きい3Dゲームのプレイには向いていません。普段使いなら快適で、3Dゲームをプレイしない人にとっては必要十分なスペックです。

機能性は高くSIMフリースマホでは貴重な防水・おサイフケータイに対応しています。防水・おサイフケータイ対応スマホを使いたい人にもおすすめですね。

まま子さん
防水やおサイフケータイが使えるSIMフリースマホはまだまだ少ないもんね。

さらにさらに、Galaxy A41はFMラジオにも対応しています。FMラジオを聞きたい人にとっては貴重な1台と言えるでしょう。

UQモバイル公式サイト

Galaxy A41のスペック

Galaxy A41のスペックは以下の通りです。

Galaxy A41のスペック
サイズ 約幅70mm×高さ153mm×厚さ8.1mm
重量 約160g
ディスプレイ 約6.1インチ、FHD+(2,400×1,080)
OS Android 10
CPU MT6768
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ アウトカメラ:800万画素+4,800万画素+500万画素
インカメラ:2,500万画素
バッテリー容量 3,500mAh
防水・防塵 防水:IPX5・IPX8 / 防塵:IP6X
おサイフケータイ
ワンセグ ×

MT6768はミドルクラスのCPUです。

メモリも4GBなので、Galaxy A41はミドルレンジに位置するスマホと言えます。

特別スペックが高いわけではありませんが、ブラウジングやSNS、動画視聴など普段使いなら問題ないでしょう。

一方、カメラにはかなり力が入っています。

アウトカメラはトリプルレンズですし、インカメラも画素数が高いため、カメラ重視の方には非常にオススメできる機種ですね。

Galaxy A41はカメラ重視のミドルレンジスマホということだね。
ゆーちゃん

Galaxy A41の一押しポイント

Galaxy A41の一押しポイントは以下の通りです。

Galaxy A41の一押しポイント

  • ミドルレンジながら高性能なカメラを搭載
  • 6.1型の有機ELディスプレイを採用
  • 防水&おサイフケータイ対応
  • ディスプレイ指紋認証&顔認証を搭載
  • ハイブリッドラジオ「ラジスマ」に対応

ミドルレンジながら高性能なカメラを搭載

UQモバイルのGalaxy A41

出典:SAMSUNG公式サイト(https://www.galaxymobile.jp/galaxy-a41/)

Galaxy A41のもっとも一押しなポイントは高性能なカメラです。

アウトカメラには3つのレンズで構成されるトリプルレンズカメラを搭載しています。

メインカメラは4,800万画素の広角カメラです。画素数が高く、鮮明で美しい写真を撮影できます。800万画素のセカンドカメラは123°の超広角カメラになっており、広い範囲を含めた写真の撮影が可能です。

まま子さん
集合写真や風景写真の撮影にピッタリね。

さらに、500万画素の深度測位カメラにより、背景をキレイにぼかすことが可能です。ぼかしの種類や程度を調整できる「ライブフォーカス」にも対応しています。

インカメラはシングルカメラですが、画素数は2,500万画素と高いです。ライブフォーカスはインカメラも使えるので、自然かつ美しい自撮りを撮れますよ。

まま子さん
アウトカメラもインカメラも、両方充実しているわね!
手ごろな価格でカメラにこだわりたい人におすすめだよ。
ゆーちゃん
UQモバイル公式サイト

6.1型の有機ELディスプレイを採用

UQモバイルのGalaxy A41

出典:SAMSUNG公式サイト(https://www.galaxymobile.jp/galaxy-a41/)

Galaxy A41はディスプレイに6.1型の有機ELディスプレイを採用しています。

ハイエンドモデルでは有機ELが一般的になりつつありますが、ミドルレンジではコスト削減のために液晶であることがほとんどです。

Galaxy A41は価格を抑えたミドルレンジスマホながら、液晶ではなく有機ELを搭載しています。

液晶ディスプレイと比べて、高精細で明暗がくっきりとした美しい映像を楽しめますし、解像度が2,400×1,080と高いのも嬉しいですね。

まま子さん
動画を見るのに最適ね!
自慢のカメラで撮った写真をキレイに表示してくれるのもポイントだよ。
ゆーちゃん

防水&おサイフケータイ対応

Galaxy A41は従来モデルに続いて防水・防塵とおサイフケータイに対応しています。

この点も、まだまだSIMフリーでは対応機種が少ないので貴重ですね。

等級も防水がIPX5・IPX8、防塵がIP6Xと最高クラスなので、水回りや砂ぼこりの多い場所でも安心して使えるでしょう。

アウトドアやキャンプで写真を撮る人でも安心だね。
ゆーちゃん
UQモバイル公式サイト

ディスプレイ指紋認証&顔認証を搭載

UQモバイルのGalaxy A41

出典:SAMSUNG公式サイト(https://www.galaxymobile.jp/galaxy-a41/)

Galaxy A41は生体認証として「ディスプレイ指紋認証」と「顔認証」の2つに対応しています。

まま子さん
顔認証は分かるけど、ディスプレイ指紋認証って何?
ディスプレイ内に指紋認証センサーが埋め込まれているんだよ!
ゆーちゃん

ディスプレイ指紋認証はディスプレイ内に埋め込まれたセンサーで認証をする指紋認証のことです。

通常であればディスプレイの下や本体背面に指紋センサーが配置されていますよね?

一方、Galaxy A41は指紋センサーをディスプレイ内に配置しているので、ディスプレイをタッチするだけでロック画面の解除が可能です。

通常の指紋認証よりディスプレイを広く使えますし、背面デザインもスッキリします。良いこと尽くしのディスプレイ指紋認証ですが、ミドルレンジスマホでは採用されている機種は少ないです。

ミドルレンジでディスプレイ指紋認証が採用されているのも、Galaxy A41の魅力だね。
ゆーちゃん

ハイブリッドラジオ「ラジスマ」に対応

Galaxy A41はラジスマに対応しています。

ラジスマはインターネットラジオとFM放送の両方でラジオが効けるハイブリッドラジオのことです。

インターネットラジオはネットにつながりさえすればどの機種でも聞けます。

一方、FMラジオが聞けるスマホは珍しいです。FMラジオはネット環境がなくても聞けるため、災害が起きたときなど緊急時の備えになりますね。

Galaxy A41はスマホでFMラジオを聞きたい人にもおすすめだよ。
ゆーちゃん
UQモバイル公式サイト

Galaxy A41のデメリット・注意点

Galaxy A41のデメリット・注意点は以下の通りです。

Galaxy A41のデメリット

  • ゲーム用としてはやや力不足
  • デュアルSIM/DSDVには非対応

ゲーム用としてはやや力不足

UQモバイルのGalaxy A41

出典:SAMSUNG公式サイト(https://www.galaxymobile.jp/galaxy-a41/)

Galaxy A41はゲーム用のスマホとしてはやや力不足です。

オクタコアCPUと4GBメモリを搭載しているので、SNSや動画視聴などの普段使いなら問題ありません。

また、ゲームでも負荷の少ない2Dゲームならプレイが可能です。しかし、負荷が大きい3Dゲームのプレイには向きません。

プレイができないわけではありませんが、読み込みが長かったり動きがカクカクしたりと、快適とは言えないでしょう。3Dゲームをバリバリプレイするなら、Snapdragon 700番台かつメモリが6GB以上のスマホがおすすめです。

まま子さん
3Dゲームをするなら、もっとスペックが高いスマホのほうがいいのね。
Galaxy A41も決してスペックが低いわけじゃないけどね。
ゆーちゃん

デュアルSIM/DSDVには非対応

Galaxy A41はデュアルSIM/DSDVには非対応です。

デュアルSIMに対応しているスマホなら2枚のSIMカードを挿せます。

さらにDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)対応なら2枚のSIMカードを同時に待受けることが可能です。

まま子さん
電話番号の使い分けができて便利なのよね。
ただ、Galaxy A41はDSDVには非対応だよ。
ゆーちゃん

しかし、Galaxy A41のSIMカードスロットはシングルSIMです。SIMカードが1枚しか挿せないので、当然DSDVも利用できません。

2枚のSIMを併用したい人はDSDVに対応したスマホを購入しましょう。

UQモバイル公式サイト

他のギャラクシー(Galaxy A30とGalaxy A20)と比べるとどう?

まま子さん
UQモバイルには他にもGalaxyのスマホがあるけど、Galaxy A41はその辺と比べたらどうなのかしら?
従来モデルと比べると、スペックが向上しているのが分かるよ。
ゆーちゃん

UQモバイルではGalaxy A41以外にもGalaxy A30とGalaxy A20が発売されています。

この2機種と比べて、Galaxy A41はどのような特徴や違いがあるのか気になるところですよね。

結論から言うと、Galaxy A41は従来の2機種よりもスペックがアップし、使い勝手も良くなっています。

詳しくみていきましょう!

Galaxy A30と比較:カメラ性能が大幅にアップ!

まずはGalaxy A41と同じくミドルレンジに位置付けられるGalaxy A30と比較してみました。

※表は横にスクロールします。

Galaxy A41 Galaxy A30
サイズ 約幅70mm×高さ153mm×厚さ8.1mm 約幅75mm×高さ160mm×厚さ8.0mm
重量 約160g 約176g
ディスプレイ 約6.1インチ、FHD+(2,400×1,080) 約6.4インチ、FHD+(2,340×1,080)
OS Android 10 Android 9
CPU MT6768 Exynos7904
メモリ 4GB 4GB
ストレージ 64GB 64GB
カメラ アウトカメラ:800万画素+4,800万画素+500万画素
インカメラ:2,500万画素
アウトカメラ:1,300万画素+500万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量 3,500mAh 3,900mAh
防水・防塵 防水:IPX5・IPX8 / 防塵:IP6X 防水:IPX5・IPX8 / 防塵:IP6X
おサイフケータイ
ワンセグ × ×

スペックはよく似ていますが、CPU性能はGalaxy A41の方がGalaxy A30より高いです。

A30のExynos 7904でも普段使いなら十分こなせますが、Galaxy A41のMT6768のほうがサクサク動きます。

さらに差があるのがカメラです。

Galaxy A30はアウトカメラに1300万画素+500万画素のデュアルレンズカメラを搭載しています。一方、Galaxy A41のアウトカメラはトリプルレンズカメラです。

メインカメラの画素数が4,800万と大幅にアップし、セカンドカメラである超広角カメラも800万画素に向上しています。加えて500万画素の深度測位カメラを搭載したことでよりきれいに背景をぼかせることが可能です。

インカメラも画素数が大幅にアップし、より美しい自撮りを撮影できます。

バッテリー性能はGalaxy A30が優れますが、それ以外のスペック・カメラはGalaxy A41のほうが優秀です。

これから買うなら、Galaxy A41のほうがおすすめだね。
ゆーちゃん
UQモバイル公式サイト

Galaxy A20と比較:スペックはA41が圧倒だが価格はA20に軍配

続いてエントリーモデルであるGalaxy A20と比較してみました。

※表は横にスクロールします。

Galaxy A41 Galaxy A20
サイズ 約幅70mm×高さ153mm×厚さ8.1mm 約幅71mm×高さ150mm×厚さ8.1mm
重量 約160g 約151g
ディスプレイ 約6.1インチ、FHD+(2,400×1,080) 約5.8インチ、HD+(1,560×720)
OS Android 10 Android 9
CPU MT6768 Exynos7884B
メモリ 4GB 3GB
ストレージ 64GB 32GB
カメラ アウトカメラ:800万画素+4,800万画素+500万画素
インカメラ:2,500万画素
アウトカメラ:800万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー容量 3,500mAh 3,000mAh
防水・防塵 防水:IPX5・IPX8 / 防塵:IP6X 防水:IPX5・IPX8 / 防塵:IP6X
おサイフケータイ
ワンセグ × ×

Galaxy A20はエントリーモデルで、さきほどのGalaxy A30よりもさらにスペックが低いです。

CPU性能に差がありますし、メモリとストレージもGalaxy A41の方が多く搭載しています。

カメラにいたってはGalaxy A41がトリプルレンズカメラなのに対してGalaxy A20はアウト・インともにシングルカメラです。画素数や機能面でも、Galaxy A41とは比べ物になりません。

スペック面ではGalaxy A41がGalaxy A20を圧倒しています。

ただし、Galaxy A20は一括10,800円という価格の安さが売りです。とにかく安く使いたい人、おサイフケータイさえ使えれば良いという人はGalaxy A20も検討しましょう。

逆にカメラ性能や普段の使い勝手の良さを重視するなら、Galaxy A41がおすすめです。

まま子さん
価格重視ならGalaxy A20、スペック・カメラ重視ならGalaxy A41ね!
UQモバイル公式サイト

まとめ

Galaxy A41UQモバイル

以上、Galaxy A41のスペックとメリット・デメリットについて解説しました。

ポイント

  • ミドルレンジながら高性能なトリプルレンズカメラを搭載
  • 有機ELディスプレイで美しい映像を楽しめる
  • 防水&おサイフケータイ対応
  • ディスプレイ指紋認証と顔認証のダブル生体認証
  • ラジオ機能搭載
  • 3Dゲームプレイ用としてはやや力不足
  • DSDVには非対応
  • Galaxy A30/A20よりスペックやカメラ性能は上

ご紹介してきたように、Galaxy A41は高性能なトリプルレンズカメラを搭載しているミドルレンジスマホです。

超広角な写真やポートレートなど多彩な写真を撮影できます。

従来モデルの売りでもあった防水とおサイフケータイも引き続き利用が可能です。

その他にも、有機ELディスプレイ搭載やディスプレイ指紋認証対応など、上位機種顔負けの機能も多数搭載しています。3Dゲームをバリバリプレイする人だと少し物足りないかもしれませんが、それ以外の人ならスペックも問題ないでしょう。

ということで、カメラ性能が良く使い勝手の良いミドルレンジスマホを探している人には、Galaxy A41は非常にオススメかと思いますよ。

UQモバイル公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね(o^^o)

  • この記事を書いた人

南玲

日々格安スマホの情報研究し、発信しています。少し前まで大手携帯会社に勤めていました。専門的な情報も初心者さんにも分かりやすく解説するのがモットーです。質問もコメントにて随時受け付けています。好きな食べ物はアイスと唐揚げ( ´∀`)詳細プロフィールはこちら

-UQモバイルのスマホ

Copyright© 格安SIM × UQモバイル , 2020 All Rights Reserved.