【お得情報】今ならファミリーシェアプラン が3が月間1,000円割引+セール中スマホも多数!
詳しくはこちら

スマホ

【20代女子のReno A徹底レビュー】おサイフ・防水対応で性能も高めでカメラも綺麗!

投稿日:

OPPORenoA徹底レビュー

みおちゃん
おサイフケータイや防水が使えるスマホが欲しいんだけど、調べてみると高額で性能が高い機種か、性能が低くてコスパが微妙な機種が多い印象…。何かいいのないかしら…。
安くて性能が高めの機種を探してるわけだね。おすすめしたいのは、2019年10月に登場したReno Aだよ!
ふぉんくん
みおちゃん
そうなんだ。詳しく特徴を教えて!

OPPOがおサイフケータイと防水に対応する新しいSIMフリースマートフォン・Reno Aを発売しましたね!

Reno Aは多機能さと性能の高さを兼ね備えているスマートフォンで、幅広いニーズをもったユーザーにおすすめできる1台となっています。

とはいえスマホの性能ってなかなかややこしくて分かりにくい…と感じている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

みおちゃん
そうそう…色んな数字が出てきて難しくて…。

ということで、今回はReno Aの特徴や注意点、Reno Aをお得に購入できる格安SIMなどについてできるだけ噛み砕いて詳しく解説していきたいと思います。

実際に私が使ってみて感じた点も合わせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

\限定タイアップキャンペーンはこちらから/

Reno A総合評価:こんな人におすすめ!

みおちゃん
それで、Reno Aって、どんな人におすすめのスマホなの?
「最高性能」を求めている人でない限りは、基本的に誰でも満足できるくらいの充実したスマホなんだ。
ふぉんくん

Reno Aは、主に以下の3点に当てはまる方におすすめのスマートフォンです。

  • おサイフケータイで、通勤・通学や買い物をしたい方
  • 外の移動や川・海、お風呂、台所といった、水がスマホにかかる場面での使用が多い方
  • 価格を抑えつつ、できるだけゲームなども快適に遊べる高性能なスマホを使いたい方

Reno Aは3万円台で購入できるスマートフォンですが、価格に対して性能が高めなうえに、おサイフケータイや防水といった便利機能も備えています。

実は、これまでSIMフリースマートフォンでおサイフ・防水に対応している機種は、同価格帯のスマホと比べると性能が低めな傾向にありました。

しかし、今回発売されたReno Aは低価格を実現しつつ、機能性と性能も全体的に高めに設定されていて、これまでのスマホのデメリットをカバーした1台となっているんです。

「最高性能」を求めている方でない限りは、どのスマホを買うべきか迷ったらとりあえずReno Aを買っておけば満足できるでしょう。

ここまで欠点が少ないスマートフォンも、なかなかないと考えているよ。
ふぉんくん
みおちゃん
そうなのね…。すごいわ。
IIJmio公式サイト

Reno Aのスペック詳細:全体的に性能は高め

Reno Aのスペックは、以下の表にまとめたとおりです。

Reno Aのスペック詳細
価格(IIJmio) 一括34,800円/分割1,500円×24回
OS Android 9.0をベースとしたColorOS6.0
CPU Snapdragon 710
メモリ 6GB
ストレージ容量 64GB、楽天モバイルのみ128GB
カメラ アウトカメラ:1,600万画素+200万画素/インカメラ:2,500万画素
画面 6.4インチ、2,340×1,080
重さ 169.5g
バッテリー容量 3,600mAh
カラー ブルー、ブラック

全体的に性能が高め、画面も大きくてキレイですが、重量はiPhone 11 Pro(188g)より20g程度軽い169.5gに抑えられています。

実際に私も手に取ってみてみましたが、「どっしり」といった印象はありませんでした。寝っ転がりながらスマホを顔の上で長時間持つと手が疲れてしまうことはあるかもしれませんが…(笑)普通に使う分には「重たくて手が痛くなる」といったことはないかと思います。

次は、とくに重要なスペックを、いくつかチェックしていこう。
ふぉんくん

CPUは性能が高め、3Dゲームなどもある程度快適に遊べる

Reno Aに搭載されているCPUは「Snapdragon 710」です。

最新のSnapdragon 855を「上の上」とすると、「上の下~中の上」くらいのランクだよ。
ふぉんくん

Xperia 1やiPhone 11 Proなどの最新・最上位スマホには流石に敵わないですが、3Dゲームなどもある程度快適に遊べる性能となっています。

さらに、ゲームアプリのプレイ時は「ゲームブースト2.0」という専用機能によって、なめらかにゲームを動かせるしくみが搭載されています。

動画再生やネットサーフィン、SNSなどはもちろん、ゲームであってもとてつもなく重いものでなければ、問題なくスムーズに行うことができますよ。

ストレージ容量が大きいので、アプリなどのデータをたくさん保存可能

Reno Aはストレージ容量が大きく、通常モデルで64GB、楽天モバイル専用モデルではさらに2倍の128GB搭載されています。

写真や音楽、アプリなどのデータを、microSDカードを用意しなくても本体にたくさん保存できるのはメリットですよね。

データをよりたくさん保存したい場合は楽天モバイル版がおすすめだけど、基本的には64GBでも十分大容量だね。
ふぉんくん
楽天モバイル公式サイト

多機能さが魅力!Reno Aの一押し機能

Reno Aは性能だけでなく、機能も充実しています。

ここからは、Reno Aの便利な機能・特徴をチェックしていきましょう。

Reno Aの魅力①おサイフケータイ機能搭載、SuicaやEdyなどの支払いに対応している

Reno Aは、おサイフケータイ機能に標準対応しています。

  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • nanaco
  • iD
  • QUICPay

海外メーカーのスマホは、あまりおサイフケータイ機能の搭載に積極的ではない傾向にあります。

しかし、OPPOは3万円台・高性能スマホで、まさかのおサイフケータイ搭載を実現しました(これ、かなりすごいことです…!)。

消費税の増税に伴い、2020年の6月まではキャッシュレス決済時にポイント還元を受けられる制度が展開されていますよね。Reno Aに支払いアプリを登録して支払い時に活用すれば、普段の生活における買い物の出費を抑えられますよ。

みおちゃん
なるほど、Reno Aがあれば、本体価格を抑えられるだけじゃなく、その後の買い物もお得にできるわけね。
その通り!
ふぉんくん

Reno Aの魅力②防水対応、移動中や洗い物などで水に濡れても大丈夫

Reno Aは防水に対応しているので、水に濡れても大丈夫です。

海外メーカーのスマートフォンはあまり防水に対応していない傾向にありますが、Reno Aは3万円台ながらしっかり防水に対応しています。

日本国内のシェアを、一気に取りに来た印象だね。
ふぉんくん

通勤や通学中に雨が突然降ってきても大丈夫、海や川でスマホを水に落としたり、お風呂や台所で使ったりしてもOKです。実際に私もお風呂場や台所で利用してみましたが、問題なく快適に利用することができました。

みおちゃん
なるほど。利用場面が制限されないのはいいわね。

Reno Aの魅力③ダブルレンズのアウトカメラや高画素のインカメラで、写真もきれいに撮れる!自撮りも盛れる!

Reno Aはダブルレンズのアウトカメラを搭載、インカメラは2,500万画素の高画素となっています。

アウトカメラにはAI機能が搭載されていて、撮影しようとしているもの(風景、食事などのシーン)を自動判別、最適な設定を自動的に適用してくれます。

つまり、面倒な細かい設定をしなくても、きれいな写真が撮れるんだ。
ふぉんくん

実際に撮影した写真。何も設定しなくても十分綺麗。

renoAレビュー実際の写真

夜はこんな感じ。割と明るく撮れた!

renoAレビュー実際の写真

食べ物はこんな感じ。色が強調されすぎることなく、明るくてGOOD。

renoAレビュー実際の写真

renoAレビュー実際の写真

インカメラは自動的に顔の特徴を読み取って、最適な補正をかけた写真を撮影できるしくみです。

10万円などの高価格・高性能スマホもあるので「圧倒的にカメラ性能が高い!」とまでは言えませんが、過不足なくクオリティの高い写真を撮れるので、十分満足できるでしょう。

さらにさらに、Reno Aはインカメがとても綺麗なんです。画素数も2,500万画素と高いですし、明るさもバッチリでとても綺麗な写真が撮れます(私的には今回これが一番ポイントが高かったかも(笑))。

これまでたくさんのスマホを使ってきたのですが、やはりOPPOのスマホは自撮りが綺麗に撮れるなといった印象がありますね。ここまで自然に盛れる自撮りが撮れる機種はなかなかないです。

こんな感じ。ただただインカメで撮影しただけでアプリ等の利用なし!色も綺麗に出てる!

renoAレビュー実際の写真 renoAレビュー実際の写真

もちろん美肌モードも標準搭載!顔の大きさやお肌のトーンなども自分で調整できる。

renoAレビュー実際の写真

IIJmio公式サイト

Reno Aの魅力④デュアルSIM対応、2枚のSIMカードの切り替えや通話の同時待ち受けができる

Reno AはデュアルSIMに対応していて、2枚のSIMカードを同時に使うことができます。

例えば、仕事用の電話番号のSIMカードと普段の日常生活用のSIMカードを持っている(携帯電話を2台持っている)方は、Reno Aがあれば1台にまとめることが出来ますね。

ただし、注意したいのは、2枚めのSIMカードを入れるスロットとmicroSDカードを入れるスロットが共通になっている点です。

SIMカードを2枚使うと容量の拡張はできなくなるので、SIMを2枚使いつつデータをたくさん保存したい方は楽天モバイルの128GBモデルを選ぶのがおすすめです。

最初から容量が大きい機種を選んでおけば、容量を増やせなくても大丈夫というわけ。
ふぉんくん
みおちゃん
なるほど。

Reno Aの魅力⑤ケースや保護フィルム、充電器も付属!追加で買うものはとくになし

Reno Aには、保護ケースや保護フィルム、さらに充電機器も付属しています。

大手キャリアのスマホは本体以外何も付属しないことも多いですが、Reno Aなら最初から全て付いてくるので安心ですね。

実際の付属品。

renoAレビュー

充電ケーブルからイヤフォン、クリアケースまで全部ついてて便利!

renoAレビュー

Reno Aは海外で売っていない機種で、実はまだあんまり周辺機器が充実していないんだよね。全部最初から付いてくるのは気が利いているよ!
ふぉんくん

さらに保護フィルムは初めから画面に貼られているので、自分で用意した保護フィルムを装着する手間もかかりません。

追加出費無しで100%の状態でスマホを使い始められるのも、Reno Aの嬉しいポイントなんです。

みおちゃん
メリットが多いね!反対に、デメリットはないのかな?
大きく分けて2つのデメリット・注意点があるから、事前にしっかり確認しておこう。
ふぉんくん
IIJmio公式サイト

Reno Aのデメリット・注意点

Reno Aにはデメリット・注意点もあり人によっては使いづらいと感じるケースもあります。

事前にチェックして、自分にとって問題がないかどうか確認しておきましょう。

Reno Aのデメリット①本体サイズは大きめ、片手で使いたい人は注意が必要

Reno Aは画面サイズ6.4インチ、サイズは158.4×75.4×7.8mmとなっています。

スマートフォンとしては大きめのサイズで、iPhone 11 Proなどとくらべると一回り~ふた回りほど大きくなっています。

一般的な成人男性ならギリギリ片手で操作できなくもないですが、女性や手が小さい方の場合は片手だと使いづらいです。

私の手はかなり小さめということもありますが、実際に私は片手操作は到底無理でした(笑)両手操作が必ず必要となると、通勤や通学で手がふさがっている時の操作が難しくなりますので、その辺りはデメリットと言えるでしょう。

小さめの手で持つとこんな感じ。

renoAレビュー

「さ」まで指が届かない。

renoAレビュー

ケースに入れるとより大きくなるので、もっと大変…。

renoAレビュー

OPPOのスマホは全体的に大きめで、Reno Aも例外ではないんだ。
ふぉんくん
みおちゃん
両手持ちなら問題なさそうだけど、片手で使いたい人は注意が必要ね。

サイズが小さめのスマホを片手で活用したい方は、AQUOS sense3シリーズやiPhone 8などを検討したほうが良いです。

なお本体サイズは大きいReno Aですが、代わりに動画や写真、ゲームなどを大きくきれいに表示できるメリットもあります。大きさにさえ納得できれば、総合的な満足度は高いとは思いますよ。

Reno Aのデメリット②Reno 10x ZoomOSがOPPOのカスタマイズ済み、初めは使いづらいと感じることも

Reno AはAndroidスマホですが、搭載されているのはカスタマイズされた「ColorOS」と呼ばれるものです。

設定画面等の表示などが他のAndroidスマホと異なっているので、他の機種を使っていた方はちょっと慣れるのに時間がかかるかもしれません。

またOPPOのスマホでは自動的にスマホ内部の不要なデータを削除してくれる機能がありますが、「ゲームの追加読み込みデータが削除されてダウンロードし直しになることがある」などのトラブルもネットの口コミで見受けられました。

ColorOSについて不安な方はお店で実機をチェックしてみたり、ネット上で情報を調べてみたりしてみることをオススメします。

Reno Aがセット契約できる格安SIM・お得な契約方法

さて、ここまでReno Aのスペック・メリットデメリットがご紹介できたので、ここからはReno Aのお得な契約方法をご紹介したいと思います!

Reno Aは様々な家電量販店やオンラインショップ、格安SIMなどで購入可能です。

中でもオススメなのは格安SIMでのセット購入となります。セット購入をすると、本体代金の割引が受けられたり、スマホの基本料そもそもの割引が受けられたりしますので、ぜひ前向きに検討してみてくださいね。

みおちゃん
なるほどね…。でも「格安SIM」って言っても最近はたくさんない…?
大丈夫!中でもおすすめ3社を紹介するね!
ふぉんくん
Reno Aの本体価格(税抜)
IIJmio 一括34,800円/分割1,500円×24回
楽天モバイル 一括:35,273円/分割:(1,616円+楽天カード以外での決済時は分割手数料)×24回
goo simseller(OCNモバイルONE の音声SIMセット契約必須) 一括20,000円、オプション加入やMNPで12,000円

いずれもキャンペーンで本体価格を抑えられるなどのメリットがあるので、チェックしてみてくださいね。

①IIJmioは5,000円分のギフト券プレゼント!(12月2日まで)

IIJmioでReno Aを購入すると、音声SIMの契約を条件に5,000円分のギフト券がもらえます。

ギフト券はAmazonギフト券やGooglePlayのクレジットなどを自分で選択可能です。

2019年12月2日までの限定キャンペーンなので、お得にReno Aを購入したい方は期間中に購入しましょう。なお11月1日以降に申し込んだ方は、2020年の2月上旬~下旬までに連絡が届き、メールでギフト券がもらえます。

キャンペーン詳細はこちら!

IIJmio2019年12月キャンペーン
【12月最新】100%お得!IIJmioのキャンペーン詳細と一番賢い併用方法!

【本日更新済み】IIJmioをご検討中の方。契約の前にキャンペーン情報はしっかりチェックしましたか?キャンペーンをしっかり活用するのとしないのでは、契約のお得度が大きく変わってきます。ということで当記事では12月のキャンペーン詳細と、一番お得な併用方法をご紹介します!

続きを見る

IIJmio公式サイト

②楽天モバイルは128GBモデルを販売!家族で使うなら5,000円割引も

楽天モバイルは他社と同程度の価格帯で128GBモデルを購入できるので、大容量のReno Aを手に入れたい方におすすめです。

しかも家族で楽天モバイルを使っているなら、2回線目以降での端末購入価格が音声SIMだと5,000円引き(30,273円)、データSIMだと3,000円引き(32,373円)になりますよ。

128GBモデルを手に入れたい方は、他の販売経路がないので基本的に楽天モバイル一択となります。

なお楽天モバイルは、楽天市場でスマートフォンの単体販売もしているので、在庫があれば本体のみ購入→他社の格安SIMで使うことも可能となっています。

楽天モバイル公式サイト

③goo simsellerはOCNモバイルONEの音声SIM付き・激安価格!

goo simsellerはOCNモバイルONEの音声SIMとスマホをセット販売している窓口で、なんとReno Aを20,000円(税抜)で買えます。

みおちゃん
え、安すぎない…?

ただし音声SIMの契約が必須なので、半年程度使えばSIMの維持費が約13,000円(税抜、110GB/日コース)かかり、通常料金の場合総額ではあまり他社と変わりません。

OCNモバイルONEは最低利用期間が半年、違約金はたった1,000円(税抜)なんだけど…、短期解約すると今後goo simsellerでスマホを買えなくなる危険性があるから、基本的に期間を過ぎるまでは回線を維持することをおすすめするよ。
ふぉんくん

加えて絵、goo simsellerでは以下の表にまとめた条件を満たすことで、本体価格を12,000円(税抜)まで抑えられます。

オプション契約の割引額
内訳 オプション料金(税抜) 割引額(税抜)
あんしんモバイルパック(サポートやセキュリティサービス、データバックアップ) 640円 -1,500円
OCNでんわかけ放題オプション&マイセキュア(通話オプション、セキュリティサービス) 1,100円(850円+250円) -3,000円
他社からの乗りかえ - -5,000円

※オプション割引は併用不可、オプションは後で解約してもOK

条件を満たせれば、OCNモバイルONEの回線維持費込みでも3万円以下などに抑えることができますよ。乗りかえなどの本体割引条件を満たすことができ、とにかく安くReno Aを手に入れたい方には、goo simsellerでの購入がおすすめです。

OCNモバイルONE公式サイト

まとめ

OPPORenoA徹底レビュー

いかかでしたか。

今回は、OPPOの最新スマホ・Reno Aについて解説しました。

ポイント

  • Reno Aはおサイフケータイと防水機能を搭載している
  • Reno AのCPUはSnapdragon 710、ゲームブーストにより3Dゲームもある程度快適に動作する
  • カメラはダブルレンズ、AI機能でシーンを判別してくれる
  • ストレージ容量は64GB、楽天モバイルでのみ128GBモデルを販売している
  • サイズが大きめなので片手持ちをしたい方は注意が必要
  • OSはColorOS、専用カスタマイズ済みなので、一般的なAndroidスマホとは設定画面などに違いがある
  • IIJmioで音声SIMとセット購入すれば、5,000円のギフト券をもらえる
  • 楽天モバイルは2回線目以降での購入時に、3,000~5,000円の割引を受けられる
  • goo simsellerはOCNモバイルONEの音声SIMのセット契約が必須な代わりに、本体を12,000円(税抜)から購入可能

Reno Aは性能・機能共に目立った欠点がなく、3万円台の激安価格ながらかなり快適に使える機種です。

私も実際に利用してみて、本当に不便なく利用することができました。

中でも印象的だったのはインカメの綺麗さですかね。同時期にXperia8やReno A5も利用したのですが、この2機種と比べても自撮り写真はかなり綺麗(盛れる)印象がありました。

大きさや重さは少しネックなところがありますが、それでもスペックを考えたら十分納得のできる機種だと思います。これからスマートフォンを購入するなら、まずは検討したい機種ですね。

IIJmio公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね(o^^o)

-スマホ

Copyright© 格安SIM × IIJmio , 2019 All Rights Reserved.