【お得情報】
今ならキャッシュバック+初期費用1円+基本料6ヶ月割引!
iPhoneも大幅値下げ!
詳しくはこちら

スマホ

IIJmioのOPPO R15 Neoが期間限定5千円割引!スペックレビューに注意点まで!

IIJmioのOPPO R15Neo

ココに注意

現在OPPO R15 Neoは売り切れとなっています。OPPOのスマホであれば、OPPO Reno Aが大幅値下げされていてオススメです!詳細はこちら

みおちゃん
最近IIJmioでR15 Neoっていうスマホが安く買えるって聞いたんだけど。
R15 Neoはコスパに優れたスマホだよ。今なら5千円割引で買えちゃうよ!
ふぉんくん
みおちゃん
5千円?!すごい安いわね!!

OPPO R15 Neoはコストパフォーマンスに優れたSIMフリースマホです。

約25,000円という手ごろな値段ながら、普段使いには問題ないスペックと大容量バッテリーを搭載、さらにDSDVにも対応しています。

そんなR15 Neoが、今ならIIJmioのキャンペーンで5千円割引となっています。通常価格でもお得な本機が、5千円割引となり1万円代になっているんです。これは大チャンスです!

しかも!初期費用と月額料金が割引され、データ通信量も増量されるキャンペーンも行われています。

本体代も通信費もまとめて安くしたいなら、この機会にIIJmioに乗り換えるのは非常に賢いと思いますよ。

ということで今回は、

  • 「シェアNo.1記念 第四弾 人気スマホ大幅割引キャンペーン」の詳細
  • OPPO R15 Neoのスペック・特徴
  • IIJmioの特徴

について詳しく解説します。

ぜひ参考にしてみてください!

\限定キャンペーン(初期費用1円)はこちらから/

IIJmioでOPPO R15 Neoを音声SIMセット契約するとギフト券が5,000円分付いてくる!

ココに注意

現在OPPO R15 Neoは売り切れとなっています。OPPOのスマホであれば、OPPO Reno Aが大幅値下げされていてオススメです!詳細はこちら

IIJmio2020年9月キャンペーン

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/campaign/mio.html)

今、IIJmioで「OPPO R15 Neo(3GB)」を音声SIMとセット契約すると、ギフト券が5,000円分付いてきます。

IIJmioでは、現在音声通話SIMと対象のスマホを契約すると、ギフト券が付いてくるキャンペーンを実施しています。

R15 Neoも対象になっており、5,000円分のギフト券が付いてくるため、通常価格は24,800円ですが実質19,800円で購入することが可能です。

みおちゃん
あら、2万円下回っちゃうのね!かなり安くなるわね!!
ううん。しかも月額料金や初期費用もお得になるよ。
ふぉんくん

さらに、当サイトではIIJmioさんのご協力のもと、限定タイアップキャンペーンを行なっています。こちらを利用すると、現行のキャンペーンの特典がパワーアップするんです(内容は現行のキャンペーン次第です)。

タイアップキャンペーンはタイアップキャンペーン専用URLからの申し込み時のみ適用となる、隠れキャンペーンでして、お得度も高いですので、この記事を読んでくださっている方にはぜひ活用していただければと思います。

みおちゃん
そんなのがあるのね。全然知らなかったわ。
うん!限定だからぜひ使ってね!
ふぉんくん

詳細は、以下の記事でまとめていますので、契約前にぜひチェックしてみてくださいね。

最新キャンペーン情報はこちら!

IIJmio2020年9月キャンペーン
【9月最新】100%お得!IIJmioのキャンペーン詳細と一番賢い併用方法!

【本日更新済み】IIJmioをご検討中の方。契約の前にキャンペーン情報はしっかりチェックしましたか?キャンペーンをしっかり活用するのとしないのでは、契約のお得度が大きく変わってきます。ということで当記事では6月のキャンペーン詳細と、一番お得な併用方法をご紹介します!

続きを見る

ギフト券キャンペーンの注意点

ギフト券キャンペーンですが、以下の点に注意が必要です。

  • 適用されるのはIIJmioのウェブサイトで契約した場合のみ
  • エントリーパッケージを利用すると適用されない
  • 割引されるのは1回線につき1台

まず、キャンペーンが適用されるのはIIJmioのウェブサイトで契約した場合のみです。

家電量販店や他のネットショップで契約しても適用されないので気を付けましょう。

同様に、事務手数料が0円になるエントリーパッケージを利用しても適用されません。

ただ、そもそも現在IIJmioでは初期費用1円になるキャンペーンも行われていますので、わざわざエントリーパッケージを利用する必要はないかと思います。

むしろエントリーパッケージ代の分だけ損しちゃうね。
ふぉんくん

また、割引が適用されるのは1回線につき1台までです。例えば1回線を契約して端末を3台購入しても、割引されるのは1台までです。3台すべて割引を適用させるには3回線契約する必要がありのでご注意ください。

注意!音声SIMには12ヶ月の最低利用期間あり!

キャンペーンの条件である「音声SIM」には12ヶ月の最低利用期間があります。

12ヶ月以内に解約すると、契約期間に応じて最大12,000円の違約金がかかります。

IIJmioの違約金:(12ヶ月 - 利用開始月を0ヶ月とした利用月数) × 1,000円

例えば3ヶ月だけ利用して解約すると、違約金は(12 - 3) × 1,000円 = 9,000円となります。

長く使えば使うほど違約金が安くなり、12ヶ月を超えると0になるよ。
ふぉんくん

IIJmioを契約したら最低でも1年は使うことになるので、そのつもりでいましょう。

【裏技】すでにIIJmioを使っていても、新規契約すればキャンペーンは適用される!

みおちゃん
もうIIJmioを使っている場合はキャンペーンの利用は無理よね...。
実は新規契約をすればすでにIIJmioを使っていても適用されるよ。
ふぉんくん

今回のキャンペーンはこれから契約する人向けで、すでにIIJmioを利用している人には適用されない、と思っていませんか?

実はすでにIIJmioを使っていても、音声通話SIMを新規契約すればキャンペーンは適用されます(同じmio IDでOKです)。

電話番号が変わってもいいなら、新しくIIJmioを契約した後に今まで使っていたSIMを解約するのもいいでしょう。

注意点としては「SIMカードの追加」ではキャンペーンは適用されません。今の契約とは別に新規契約を必要があるので気を付けましょう。

OPPO R15 Neoのスペックレビュー!どんな人におすすめ?

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/)

みおちゃん
安いのは分かったんだけど、そもそもR15 Neoってどんなスマホなの?
それじゃあR15 Neoについて詳しく解説するね。
ふぉんくん

私も早速買いました(笑)実際に届いたOPPO R15 Neo!

IIJmioのOPPO R15 Neo

IIJmioのOPPO R15 Neo

綺麗なピンク!

IIJmioのOPPO R15 Neo

サイズは多少大きめ(女性の小さめの手)。

IIJmioのOPPO R15 Neo

裏から見るとこんな感じ。

IIJmioのOPPO R15 Neo

ここからはOPPO R15 Neoがどういったスマホなのかを見ていきます。

まずはR15 Neoのスペックを一覧表にまとめました。

OPPO R15 Neoのスペック
メーカー OPPO
サイズ 156.2mm(高さ) x 75.6mm(幅) x 8.2mm(厚さ)
重さ 約168g
カラー ダイヤモンドブルー、ダイヤモンドピンク
ディスプレイ 約6.2インチ, HD+, 1520×720
OS ColorOS 5.1 (Based on Android 8.1)
CPU Qualcomm Snapdragon 450 オクタコア
メモリ / ストレージ 3GB / 64GB
バッテリー 4,230mAh
カメラ アウトカメラ:1300万画素+200万画素
インカメラ:800万画素
SIMカード nano SIM×2(DSDV対応)

R15 NeoはDSDVへの対応とバッテリー持ちの良さが特徴です。

みおちゃん
DSDVって?
簡単に言うと、2つの電話番号を同時に使えることだよ。
ふぉんくん

DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)は2枚のSIMカードを4G+4Gで同時に待受けできる機能です。

音声通話SIMを2枚挿しておくことで、両方の電話番号で着信を受けることができます。従来のDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)では片方が3G通信になり、VoLTEによる通話ができませんでした。

しかし、DSDVなら両方4Gなのでどちらの電話番号でもVoLTEによる高品質な通話が可能です。

例えば仕事とプライベートで電話番号を使い分ける、といった使い方ができるよ。
ふぉんくん
みおちゃん
いちいちSIMカードを挿し変えなくていいのは便利ね!

さらに、R15 Neoはトリプルスロット仕様となっており、nano SIM2枚とmicroSDカードを同時に装着することができます。

一般的なDSDV(DSDS)対応スマホでは、nano SIMカードスロットの1つがmicroSDカードスロットを兼ねています。つまり、DSDVを利用するとmicroSDカードが使えなくなるわけですね。

しかし!

トリプルスロットを搭載しているR15 Neoなら、その心配はありません。

DSDVを使っている間も、microSDカードを使って容量を増やすことができますよ。

みおちゃん
microSDカードもちゃんと使えるのね。それなら安心。

また、R15 Neoはバッテリー容量が4,230mAhと非常に大きいです。

一般的なスマホのバッテリーが3,000~3,300mAh前後なので、それらよりも1.5倍近いバッテリー容量を持っていることになります。容量が多い分だけ電池持ちもよく、たくさんのアプリを使いながらでも約17時間の連続使用を可能にしています。

みおちゃん
17時間!かなり長持ちね!
使い方によっては2,3日は充電不要で使えるよ。
ふぉんくん

このほかにも普段使いなら問題ないCPUに64GBストレージ、さらにデュアルレンズカメラ搭載など盛りだくさんです。

これで通常価格が24,800円ですから、コストパフォーマンスはかなりのものです。

以上の特徴をまとめると、R15 Neoは以下のような人におすすめです。

  • コスパに優れたスマホを使いたい人
  • バッテリー持ちを重視したい人
  • DSDVを利用したい人
みおちゃん
こんなスマホが今なら100円なんて信じられないわね…。
とてもお得だよね。ただし、R15 Neoにもデメリットはあるからしっかり確認しておこう。
ふぉんくん

【おまけ】OPPO R15 Neoで写真を撮ってみた!

おまけとしてOPPO R15 Neoで撮影した写真もご紹介しておきます!

写真をよく撮る人は要チェックだね!
ふぉんくん

写真は一切加工していません。ただただシャッターを切っているだけです(笑)

暗めの室内はこんな感じ。割と明るく写る印象!

IIJmioのOPPO R15 Neo

光が当たっている食材は、色が飛んでしまう部分もあり。

IIJmioのOPPO R15 Neo

こちらは色味は問題なし!かなり見た目に近い色が再現されています。

IIJmioのOPPO R15 Neo

レンズの歪みもそこまで気にならない!

IIJmioのOPPO R15 Neo

愛犬。動きが早い部分はブレてしまう(前脚部分がブレている)。

IIJmioのOPPO R15 Neo

止まっていれば問題なし!

IIJmioのOPPO R15 Neo

全体の印象としては、十分満足できるクオリティです(あくまで個人的な意見ですが)。

よっぽどカメラにこだわりがない限り十分普段使いできると思いますよ!

OPPO R15 Neoのデメリット・注意点!

とてもお得なOPPO R15 Neoですが、以下の点に注意してください。

  • 3Dゲームなど負荷の大きいアプリには不向き
  • 指紋認証には非対応

R15 Neoはあくまでもミドルレンジクラスのスマホです。

SNSや動画視聴といった普段使いなら問題ないですが、3Dゲームなど負荷の大きいアプリの利用には向いていません。

スマホでガッツリゲームをプレイする人は要注意です。

また、R15 Neoは指紋認証に対応していません。

インカメラを利用した顔認証には対応していますが、指紋認証と比べると認証スピードがやや遅いです。指紋認証を使いたいという人は気を付けましょう。

OPPO R15 Neoが安いのは分かったけど…IIJmioってどんな格安SIMなの?

みおちゃん
R15 Neoがお得なのは分かったわ。最後にIIJmio自体のことを知りたいわ。
それじゃあIIJmioがどういった格安SIMなのか、簡単に見ていこう。
ふぉんくん

今回のキャンペーンではOPPO R15 Neoがとてもお得であることが分かりました。

ただ、そのためにはIIJmioとセットで契約することになります。

そうなると、IIJmioがどういった格安SIMなのか気になりますよね。

みおちゃん
そうね、少なくとも一年は契約しなきゃだものね。

IIJmioの特徴を簡単にまとめると以下の通りです。

  • 最大10枚のSIMカードでシェアできる
  • 家族間の通話料がお得
  • 速度切り替えとバースト転送対応で低速通信も快適

最大10枚のSIMカードでシェアできる

IIJmioのファミリーシェアプランは最大10枚のSIMカードで容量をシェアできます。

これだけのSIMカードで容量をシェアできる格安SIMは他にありません。

音声通話SIMは最大5枚までですが、これだけ使えれば家族全員で乗り換える場合も安心です。

もちろん1人で使うこともできるので、サブ端末やタブレットでもデータ通信を使いたい人にも向いています。

みおちゃん
家族で格安SIMを使う時に便利ね!
しかも、IIJmioなら家族間の通話もお得だよ。
ふぉんくん

家族間の通話料がお得

IIJmio通話料

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/hdd/family/)

IIJmioには格安SIMでは珍しく家族間(同一mioID間)の通話料がお得になる仕組みが用意されています。

家族間で通話をすると「ファミリー通話割引」が適用され、通話料が通常より20%安い16円/30秒になります。

通話料が半額になる専用アプリ「みおふぉんダイアル」を併用するとそこからさらに半額の8円/30秒で通話が可能です。

みおちゃん
合計すると通常より60%も安くなるのね!
通話オプションを利用する場合はさらにお得だよ。
ふぉんくん

また、IIJmioでは3分かけ放題と10分かけ放題の通話オプションが利用できます。

家族間で通話をした場合、このかけ放題が適用される時間が料金はそのままで最大30分まで延長されます。

無料になる時間(通常) 無料になる時間(家族間)
3分かけ放題(月額600円) 3分 10分
10分かけ放題(月額830円) 10分 30分

3分かけ放題は10分に、10分かけ放題は30分に延長されるんですね。

家族間限定ではありますが、他社の10分かけ放題と同水準の料金で30分までの通話が何度でも無料なのはかなりお得でしょう。

速度切り替えとバースト転送対応で低速通信も快適

IIJmioのメリットデメリット

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/hdd/coupon/)

IIJmioは速度切り替えに対応しており、いつでも高速通信と低速通信を切り替えられます。

低速通信にすると最大速度は200kbpsになりますが、データ通信量を一切消費しません。

普段は低速にしておき、動画やゲームを利用する時だけ高速通信にすれば、データ通信量を賢く節約できますね。速度切り替えは専用アプリからワンタッチでできるので、頻繁に速度を切り替える人も安心です。

みおちゃん
節約できるのはいいけど、低速だと遅くて使い勝手が悪そう…。
IIJmioはバースト転送に対応しているから、軽い用途なら低速でも快適だよ。
ふぉんくん

さらに、IIJmioはバースト転送にも対応しています。バースト転送は低速通信時でも、最初の読み込みだけ高速通信を使う機能です。

最初にちょっとだけ高速通信を使って、一気に読み込む仕組みだね。
ふぉんくん

バースト転送のおかげて、低速でもSNSやブラウジング、地図アプリといった軽い用途なら快適に利用可能です。

まとめ

IIJmioのOPPO R15Neo

いかかでしたか。

今回はIIJmioで「OPPO R15 Neo」が5,000円引きで購入できるキャンペーンについて解説しました。

ポイント

  • 今ならR15 Neoと音声SIMをセットで契約するとギフト券5,000円が付いてくる
  • 音声SIMには12ヶ月の最低利用期間があるので要注意
  • R15 NeoはDSDV対応とバッテリー持ちの良さが特徴
  • 普段使いなら問題ないスペックでコストパフォーマンスも高い
  • 3Dゲームなど負荷の大きいアプリには不向き
  • IIJmioはファミリーシェアプランと家族間通話料の割引が魅力
  • 低速通信を頻繁に使う人にもおすすめ

OPPO R15 Neoはコストパフォーマンスに優れたミドルレンジスマホです。

通常価格で買ってももちろんお得ですが、今回のIIJmioのキャンペーンを利用すれば1万円台で購入できます!今回のキャンペーンは数量限定で、なくなり次第終了です。R15 Neoを安く買いたい人は今すぐウェブから申し込みをすることをオススメします。

限定特典(初期費用1円)をチェック!IIJmio公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね(o^^o)

-スマホ

Copyright© 格安SIM × IIJmio , 2020 All Rights Reserved.