【お得情報】
今なら4千円キャッシュバック+初期費用1円+基本料3ヶ月割引!
iPhoneも大幅値下げ!
詳しくはこちら

スマホ

【8月】IIJmioセール中の端末一挙紹介!あなたにぴったりなスマホを一番お得に契約!

IIJmio値下げセール中スマホ

みおちゃん
ねーふぉんくん。IIJmioでスマホを買おうと思うんだけど、オススメはあるかしら?
それなら、キャンペーンでお得に買えるスマホを選ぶ方がいいと思うよ!
ふぉんくん

IIJmioでスマホの購入を検討している方。

でも、IIJmioって取り扱いスマホ数が非常に多くて、結局どれがいいのか分からなくなりがちですよね?

そんな時は値下げ端末からチェックしてみてはいかがでしょうか?

大人気の高コスパスマホが大幅値下げされていたり、あなたの求める性能にぴったりのスマホが非常にリーズナブルな価格になっていたりする可能性も十分ありますから、まずは値下げスマホをチェックしてみるのはとても賢いと思います。

ということで、当記事ではIIJmioの値下げスマホを徹底的にご紹介します。

この記事さえ読めば

  • 現在IIJmioでお得に購入できるスマホ
  • お得に購入できるスマホの特徴・オススメの人
  • IIJmioのスマホをさらにお得に契約する方法

の3点がしっかり分かる構成になっています。

これを読めば、あなたに適切なスマホが見つかるはずです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

IIJmioは今月キャンペーンが非常に魅力的です!今なら初期費用が1円で、au回線の基本料が3ヶ月間700円割引となるうえ、乗り換えで4千円のキャッシュバックが付いてきます(8月31日まで)。詳細はこちら! 

\限定キャンペーン(4千円キャッシュバック)はこちらから/

IIJmioで現在お得に買える機種は26機種!

夏祭!音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/)

2020年8月現在、IIJmioでは「音声通話SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン」を実施中です。

対象スマホと音声通話SIMをセットで契約すると、最大5,000円分のギフト券がもらえます。

対象端末とギフト券の金額は以下の通りです。

機種名 ギフト券の金額
Reno3 A 5,000円
Redmi Note 9S 3,000円
Mi Note 10 Lite 3,000円
Mi Note 10 5,000円
nova lite 3+ 3,000円
moto g8 plus 3,000円
moto g8 power 3,000円
moto g8 3,000円
AQUOS zero2 5,000円
AQUOS sense3 plus 5,000円
arrows M05残りわずか! 3,000円
ZenFone Max Pro(M2)(6GB)残りわずか! 3,000円
ZenFone Max (M2)(64GB)売り切れ 3,000円
nova 5T 3,000円
ZenFone 6(6GB) 5,000円
Reno 10x Zoom残りわずか! 5,000円
ROG Phone 5,000円
AX7売り切れ 3,000円
AQUOS R2 compact売り切れ 3,000円
AQUOS sense2 3,000円

対象機種と音声通話SIMをセットで契約するか、すでにIIJmio会員の方も追加SIMで「音声SIM」と「IIJmioサプライサービスのキャンペーン対象端末」を同日にお申し込みの場合、対象となり最大5,000円のギフト券がもらえます。

詳細は以下のキャンペーンまとめ記事をご参照くださいね。

キャンペーン詳細
IIJmio2020年8月キャンペーン
【8月最新】10%お得!IIJmioのキャンペーン詳細と一番賢い併用方法!

【本日更新済み】IIJmioをご検討中の方。契約の前にキャンペーン情報はしっかりチェックしましたか?キャンペーンをしっかり活用するのとしないのでは、契約のお得度が大きく変わってきます。ということで当記事では6月のキャンペーン詳細と、一番お得な併用方法をご紹介します!

続きを見る

また、キャンペーンではありませんがIIJmioで取り扱われている一部の端末の価格が値下げされています。

機種名 値下げ前の価格 値下げ後の価格
Xperia Ace売り切れ 34,500円 23,800円
中古iPhone 8(64GB) 40,000円 29,800円
A5 2020 24,800円 19,800円
Reno A 29,800円 27,800円
AQUOS sense3 29,800円 26,800円
P30 lite 23,800円 19,800円

キャンペーンおよび値下げの対象になっている端末は全部で26種類です。

みおちゃん
そんなにたくさん...!多すぎて逆に迷っちゃうわね。
一度、整理してみようか。
ふぉんくん

今回キャンペーンと値下げの対象となっているスマホをスペックごとにまとめると、以下の通りになります。

今回はこの3つのカテゴリーで分類したよ!
ふぉんくん
  • ハイエンド:スペックは最高峰、ネット利用も多くゲームもたくさんプレイするヘビーユーザー向け
  • ミドルハイレンジ:スペックは高め、ある程度のヘビーユーザーでも問題なし
  • ミドルレンジ:スペックはそこそこ、コスパが高めの機種が多い

ハイエンド

ミドルハイレンジ

  • A5 2020
  • Reno A
  • P30 lite
  • Reno3 A
  • Redmi Note 9S
  • Mi Note 10 Lite
  • Mi Note 10
  • nova lite 3+
  • moto g8 plus
  • moto g8 power
  • moto g8
  • AQUOS sense3 plus
  • ZenFone Max Pro(M2)残りわずか!

ミドルレンジ

みおちゃん
全体的にミドル~ミドルハイクラスが多い感じね。
そうだね!それじゃあ、1つ1つ見ていこっか!
ふぉんくん

まずは、総合評価で一番オススメ機種をご紹介!Reno3 A

IIJmio7月スマホオススメ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/oppo/reno_a.html)

こんな方におすすめ

  • 防水・防塵とおサイフケータイ対応スマホが欲しい人
  • カメラ性能を重視する人
  • バッテリー持ちの良いスマホが欲しい人
  • コストパフォーマンスを重視する人

今回紹介するスマホでもっともおすすめなのはReno3 Aです。

Reno3 Aのスペックを確認していきましょう。

Reno3 Aのスペック
価格(IIJmio) 34,800円→音声通話SIMとセットで5,000円のギフト券
OS Android 10をベースとしたColorOS7.1
CPU Snapdragon 665
メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB
画面 6.44インチ、2,400×1,080
重さ 175g
カメラ アウト:4,800万画素+800万画素+200万画素+200万画素
イン:1,600万画素
バッテリー容量 4,025mAh
カラー ホワイト、ブラック

ココがおすすめ

  • 高性能な4眼カメラを搭載
  • 大容量バッテリー搭載
  • 防水&おサイフケータイ対応
  • これだけ充実して3万円台の高コスパ

ココに注意

  • 独自OS搭載でややクセが強い
  • 処理性能は前モデルのReno Aに劣る

OPPO Reno3 A最大の特徴はカメラです。

背面に高性能な4眼カメラを搭載しています。

メインカメラは4,800万画素と画素数が高く、高精細で美しい写真が撮影可能です。

IIJmio7月スマホオススメ

出典:OPPO公式サイト(https://www.oppo.com/jp/smartphone-reno-a/)

ポートレートモードやウルトラナイトモードにも対応しています。

セカンドカメラは超広角レンズで、グループ写真や風景写真の撮影にピッタリです。

Reno3 Aがあれば、いろんな写真を撮影できるよ。
ふぉんくん

もう1つの特徴が電池持ちです。

4,025mAhの大容量バッテリーを搭載しており、電池切れを気にせず使えます。

IIJmio7月スマホオススメ

出典:OPPO公式サイト(https://www.oppo.com/jp/smartphone-reno-a/)

急速充電技術「Quick Charge」に対応しているので充電も早いです。

さらに、SIMフリーでは珍しくおサイフケータイと防水に対応しています。

おサイフケータイに対応している海外メーカー製スマホは珍しいね。
ふぉんくん

これだけ充実して価格は34,800円ですから、コストパフォーマンスはかなりのものです。

今回のキャンペーンで5,000円分のギフト券がもらえるので、実質29,800円で購入できます。

みおちゃん
高性能なカメラを積んでいて、電池持ちが良くて、おサイフケータイも使える。これで3万は確かに安いわね!
正直5万円くらいで売られていてもおかしくないスペックだね!
ふぉんくん

なお、カメラよりCPU性能を重視するならReno3 Aの前モデルである「Reno A」がおすすめです。

全体的なスペックはReno3 Aが優れていますが、CPUはReno AのほうがReno3 Aより高性能なものを搭載しています。

おサイフケータイを使いつつ、ある程度3Dゲームもプレイしたい人はReno Aを検討してください。

詳細レビューはこちら!

OPPORenoA徹底レビュー
【20代女子のReno A徹底レビュー】おサイフ・防水対応で性能も高めでカメラも綺麗!

OPPOから発売されているRenoAを実際に使用してレビューしました。スペックも価格の割に高めですし、防水おサイフケータイがついて機能性も高いです。重い3Dゲームをする方が以外であれば十分快適に使えます。カメラも綺麗で自撮りが盛れるのもポイント。

続きを見る

IIJmio公式サイト

おサイフケータイ不要かつコスパ重視ならRedmi Note 9Sがおすすめ!

IIJmio7月スマホオススメ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/xiaomi/redminote9s.html)

おサイフケータイや防水は不要で、コスパを重視するならXiaomiのRedmi Note 9Sがオススメです。

Redmi Note 9Sのスペックは以下の通りです。

Redmi Note 9Sのスペック
IIJmio販売価格(税抜) 24,800円→音声通話SIMとセットで3,000円のギフト券!
OS MIUI 11 (Android 10)
CPU Snapdragon 720G
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 6.67インチ 2,400×1,080
カメラ アウト:4,800万画素+800万画素+500万画素+200万画素
イン:1,600万画素
重さ 209g
バッテリー容量 5,020mAh
カラー オーロラブルー、グレイシャーホワイト
みおちゃん
Xiaomiってあんまり聞いたことないメーカーね。
実は世界のスマホシェア第4位のメーカーなんだよ!
ふぉんくん
みおちゃん
えっ、そうなの!?

Xiaomiは日本に参入したばかりの中国のメーカーなので、知らない人も多いかもしれません。

しかし、実は世界のスマホシェアで第4位につけています。

Xiaomiはコストパフォーマンスの高さで人気ですが、それを体現しているのがこのRedmi Note 9Sです。

CPUにはSnapdragon 720Gを採用しています。

ミドルハイクラス向けですが処理性能が高く、重たい3Dゲームも快適にプレイが可能です。

2年前のハイエンドモデルに負けないスペックだよ。
ふぉんくん

さらにアウトカメラは4眼カメラで、夜景や超広角写真、ポートレート、マクロ撮影など多彩な写真を撮影できます。

IIJmio7月スマホオススメ

出典:Xiaomi公式サイト(https://www.mi.com/jp/redmi-note-9s/)

バッテリーも5,020mAhと大容量です。

急速充電に対応しており、素早く充電ができますよ。

IIJmio7月スマホオススメ

出典:Xiaomi公式サイト(https://www.mi.com/jp/redmi-note-9s/)

これだけのスペックで価格は24,800円です。

しかもキャンペーンで3,000円のギフト券がもらえるため、実質21,800円で購入できます。

みおちゃん
このスペックで実質21,800円!?ものすごいコスパね...!
おサイフケータイが要らないなら、Redmi Note 9Sがもっともおすすめだよ!
ふぉんくん

さて、ここからはスペックごとにおすすめ機種をご紹介していきます。

ハイエンドスマホ
ミドルハイレンジスマホ
ミドルレンジスマホ

IIJmio公式サイト

IIJmioでお得に購入できるハイエンドスマホ!

2020年8月現在、IIJmioでお得に購入できるハイエンドスマホは以下の7台です。

  • AQUOS R2 compactギフト券3,000円
  • 中古iPhone 8(64GB)10,200円値下げ
  • AQUOS zero2ギフト券5,000円
  • nova 5Tギフト券3,000円
  • ROG Phoneギフト券5,000円
  • ZenFone 6ギフト券5,000円
  • Reno 10x Zoomギフト券5,000円

AQUOS R2 compactは名前の通りコンパクトなサイズが最大の売りです。

IIJmioオススメスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/sharp/shm09.html)

手の小さい人や女性でも、片手で楽々持てます。

Snapdragon 845と4GBメモリを搭載し、スペックもまずまず高いです。

IIJmioでは中古のiPhoneも取り扱っています

IIJmioオススメスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/iphone/iphone_8.html)

とくにiPhone 8は高いスペックを持ちながら、価格も29,800円と比較的リーズナブルです。

みおちゃん
iPhoneを安く使いたい人にはうれしいわね。

AQUOS zero2はスペックの高さと軽さが話題になった「AQUOS zero」の後継モデルです。CPUの強化にメモリの増量、4倍速ディスプレイの採用などスペックが大幅に強化されています。

IIJmioオススメスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/sharp/shm13.html)

それにもかかわらず重量は141gと前モデルより軽いため、軽くて持ちやすいゲーミングスマホを探している人に向いています。

nova 5TはHUAWEI製のコスパ重視のハイエンドスマホです。同社のフラグシップモデル「P30」より高いスペックを搭載しながら、価格はP30より安くなっています。

カメラについてはLeicaとのコラボレンズを搭載するP30に及びませんが、超広角写真や夜景など多彩な写真が撮影可能です。

IIJmio2月おすすめスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/huawei/nova_5t.html)

できる限り安い価格でハイエンドスマホを買いたい人におすすめだよ。
ふぉんくん

ROG Phoneはゲーマーのために作られた「ゲーミングスマホ」です。

発売から2年ほど経っていますが、今でもスペック的には現役で使えます。価格も49,800円と、ゲーミングスマホとしてはお手ごろです。

とにかくゲームを頻繁にプレイする人におすすめだね。
ふぉんくん

ZenFone 6は高性能CPU「Snapdragon 855」を搭載しているため、ゲーマーやヘビーユーザーに最適ですね。

アウトカメラが180度回転してインカメになるのも魅力の1つだよ!
ふぉんくん
IIJmio11月オススメスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/asus/zenfone6_6g.html)

詳細
ZenFone 6紹介
ZenFone 6を辛口レビュー!総合評価と最もお得に購入する方法!

SIMフリースマートフォンのシリーズであるZenFoneにはたくさんの種類がありますが、2019年8月に、最新機種「ZenFone 6」がついに登場しました。ZenFone 6は高性能な各種性能に加えて、フリップレンズという可動式のカメラレンズが採用・アウトカメラとインカメラが共用なのが特徴です。ということで、この記事では、ZenFone 6の魅力に迫ります。

続きを見る

Reno 10x Zoomもカメラに特徴があるスマホです。その他スペックも最高峰ですので、カメラもスペックも譲れないという人におすすめです。

この機種もインカメが内蔵されてて、完全フルスクリーンなんだ!
ふぉんくん
IIJmio10月セール中のスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/oppo/reno_10x_zoom.html)

詳細
Reno 10x Zoom徹底紹介
10万円のOPPO高級機種!Reno 10x Zoomは本当に「買い」?辛口評価。

Reno 10x Zoomは、一言でいうと「10倍ズームに対応するトリプルレンズや、ハイスペックなCPU搭載などが特徴の豪華なスマホ」となるのです。この記事では、Reno 10x Zoomの特徴や注意点、販売している格安SIMなどについて解説します。

続きを見る

みおちゃん
なるほど。あえて1つに絞るなら、どれが一番おすすめかしら?
やっぱり、最新かつ高性能なZenFone 6かな。
ふぉんくん

中でもおすすめはZenFone 6!高コスパのnova 5Tも見逃せない!

IIJmio11月オススメスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/asus/zenfone6_6g.html)

ハイエンドスマホの中でおすすめなのは、ZenFone 6です。

この機種、どの要素をとっても文句なしで、かつ価格もリーズナブルなんです。

主なスペックは、以下の表にまとめた通りとなっています。

ZenFone 6のスペック
IIJmio販売価格(税抜) 64,800円→音声通話SIMとセットで5,000円のギフト券!
OS Android 9.0
CPU Snapdragon 855
メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB
画面 6.4インチ、2,340×1,080
カメラ アウトカメラ・インカメラ:4,800万画素+1,300万画素
重さ 190g
バッテリー容量 5,000mAh
カラー ミッドナイトブラック、トワイライトシルバー

ZenFone 6はカメラが180度回転する仕組みで、アウトカメラとインカメラが共有となっています。

ZenFone 6

出典:ASUS公式サイト(https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-6-ZS630KL/)

みおちゃん
それじゃあ、アウトカメラと同じクオリティーでインカメが使えるってこと?
その通り!
ふぉんくん

AIで自動的に人の顔や風景などを認識してくれるので、面倒な設定なども必要ありません。誰でも簡単に綺麗な写真を撮ることが可能です。もちろん、インカメもアウトカメラと同じレンズとなるのでものすごく綺麗です。

カメラはそこらのデジカメにも劣らない性能だよ!
ふぉんくん

カメラ性能が高いZenFone 6ですが、もちろんカメラ以外も高性能です。

トップクラスの性能を誇るCPU「Snapdragon855」搭載かつ6GBメモリで、動作はサクサクとなっています。バッテリーは5,000mAhの大容量で、ちょっとやそっとじゃ充電が無くなることはないでしょう。

ZenFone 6

出典:ASUS公式サイト(https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-6-ZS630KL/)

128GBの大容量ストレージを搭載しているので、写真や動画をたっぷり保存できるのも嬉しいですね。

ZenFone 6なら、写真撮影や普段のスマホ利用をとにかく快適にこなせるので、IIJmio取り扱いスマホの中でもピカイチにおすすめです(私も欲しい…)。

今回のキャンペーンの対象にもなっており、音声通話SIMとセットで5,000円のギフト券がもらえますよ。

詳細レビューはこちら!

ZenFone 6紹介
ZenFone 6を辛口レビュー!総合評価と最もお得に購入する方法!

SIMフリースマートフォンのシリーズであるZenFoneにはたくさんの種類がありますが、2019年8月に、最新機種「ZenFone 6」がついに登場しました。ZenFone 6は高性能な各種性能に加えて、フリップレンズという可動式のカメラレンズが採用・アウトカメラとインカメラが共用なのが特徴です。ということで、この記事では、ZenFone 6の魅力に迫ります。

続きを見る

また、できるだけ安くハイエンドスマホを買いたい人におすすめなのがnova 5Tです。

IIJmio2月おすすめスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/huawei/nova_5t.html)

HUAWEI nova 5Tのスペック
IIJmio販売価格(税抜) 49,800円→音声通話SIMとセットで3,000円のギフト券!
OS Android 9.0(EMUI 9.1)
CPU Kirin 980
メモリ 8GB
ストレージ容量 128GB
画面 6.26インチ、2,340×1,080
カメラ アウトカメラ:4,800万画素+1,600万画素+200万画素+200万画素
インカメラ:3,200万画素
重さ 174g
バッテリー容量 3,750mAh
カラー ミッドサマーパープル、クラッシュブルー、ブラック

同社のP30と同じ高性能なCPU「Kirin 980」を搭載しており、スペックはかなり高いです。

メモリはP30より多い8GBを搭載しており、カメラはLeicaコラボではありませんが、4つのレンズが搭載されているため、一眼レフ顔負けの写真が撮影可能です。

これだけ充実しながら、価格はなんとP30より2万円安い49,800円。音声通話SIMとセットなら3,000円のギフト券がもらえるため、実質46,800円となります。

みおちゃん
このスペックで5万円以下なら、かなり安いわね!
IIJmio公式サイト

おサイフケータイ対応のハイスペックスマホを使うならAQUOS zero2がおすすめ

IIJmioオススメスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/sharp/shm13.html)

さきほど紹介したZenFone 6とnova 5Tはスペックこそ高いですが、おサイフケータイは利用できません。

そこで、おサイフケータイ対応のハイスペックスマホを使いたい方にはAQUOS zero2がおすすめとなります。

AQUOS zero2のスペック
価格(IIJmio) 84,800円→音声通話SIMとセットで5,000円のギフト券!
OS Android 10
CPU Snapdragon 855
メモリ 8GB
ストレージ容量 256GB
画面 6.4インチ、2,340×1,080
重さ 141g
カメラ アウトカメラ:2,010万画素+2,010万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量 3,130mAh
カラー アストロブラック

トップクラスの性能を持つCPU「Snapdragon 855」を搭載しており、重たい3Dゲームもサクサク動作します。メモリも8GBと大容量です。

ディスプレイには4倍速の高速表示に対応した有機ELディスプレイを採用しており、動きの速いゲームでも、なめらかでくっきりとした映像を楽しむことが可能です。

重量は141gと、ハイスペックスマホの中でも最軽量。

「スペックを重視したいけど重たいスマホは嫌だ」という方にピッタリと言えるでしょう。

これだけ高いスペックで、しかも防水とおサイフケータイに対応しているよ。
ふぉんくん
みおちゃん
防水とおサイフケータイが使えるゲーミングスマホ!かなり贅沢ね。
IIJmio公式サイト

IIJmioでお得に購入できるおすすめのミドルハイレンジスマホ!

続いて、IIJmioでお得に購入できるミドルハイレンジのスマホを見ていきましょう。

ミドルハイレンジのスマホは全部で13種類です。

全て紹介すると多すぎるので、この中でもとくにおすすめの7機種に絞りました。

  • Reno A2,000円値下げ
  • P30 lite4,000円値下げ
  • Reno3 Aギフト券5,000円
  • Redmi Note 9Sギフト券3,000円
  • Mi Note 10 Liteギフト券3,000円
  • Mi Note 10ギフト券5,000円
  • moto g8 plusギフト券3,000円

Reno3 AとRedmi Note 9Sについてはすでに冒頭でお伝えした通りです。

どちらもコスパに優れており、とくにこだわりがないならこの2台のどちらかを買えば間違いありません。

おサイフケータイを使うならReno3 A、そうでないならRedmi Note 9Sがおすすめです。

ある程度ゲームをプレイする、かつおサイフケータイが必要ならReno3 Aの前モデルであるReno Aを選んでもいいでしょう。

とりあえずReno3 AかRedmi Note 9Sを選んでおけば、困ることはないよ。
ふぉんくん

P30 liteはHUAWEI製の高コスパスマホです。

IIJmioオススメスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/huawei/p30lite.html)

1万円台でトリプルレンズカメラとそこそこ性能の良いCPUを積んでいます。

おサイフケータイ不要でなるべく安くスペック・カメラが良いスマホを買いたい人におすすめです。

Mi Note 10 LiteはRedmi Note 9Sと同じシャオミ製のスマホです。

IIJmioオススメスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/xiaomi/mi_note_10lite.html)

Snapdragon 730Gと6GBメモリを搭載しており、重たい3Dゲームもサクサク動作します。

6,400万画素のメインレンズを含む4眼カメラと5,260mAhの大容量バッテリーを搭載。

さらに6.47インチの有機ELディスプレイを採用するなどスペックはハイエンドモデル並みです。

それでいて価格は39,800円ですから、コストパフォーマンスはRedmi Note 9Sにも負けません。

有機ELディスプレイを使いたいならMi Note 10 Liteもおすすめだよ。
ふぉんくん

そんなMi Note 10 Liteの上位モデルが「Mi Note 10」です。

IIJmioオススメスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/xiaomi/mi_note_10.html)

最大の特徴はなんといっても1億800万画素のアウトカメラでしょう。

高画素数のカメラは数多く登場していますが、1億というのは他にありません。

Snapdragon 730Gに6GBメモリ、ストレージ128GBとスペックも高いです。

みおちゃん
Xiaomiのスマホは全部コストパフォーマンスが高いのね...!

moto g8 plusはモトローラから発売されているSIMフリースマホです。

IIJmioオススメスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/motorola/motog8plus.html)

特徴は4800万画素+500万画素+1600万画素のトリプルレンズカメラ。

「ナイトビジョンモード」により、夜景も美しく撮影できます。

モトローラならではの美しい背面デザインにも注目です。

みおちゃん
この7機種だと、おすすめはどれかな?
Reno3 AとRedmi Note 9S以外なら、Mi Note 10がおすすめだよ。
ふぉんくん

カメラ・パフォーマンス重視ならMi Note 10!

IIJmioオススメスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/xiaomi/mi_note_10.html)

ミドルハイレンジでとくにおすすめなのは冒頭で述べた通りReno3 AかRedmi Note 9Sです。

しかし、カメラとパフォーマンスを重視するならMi Note 10もおすすめです。

Mi Note 10のスペック
本体価格(税抜) 49,800円→音声通話SIMとセットで5,000円のギフト券!
OS MIUI 11 (Android 10)
CPU Snapdragon 730G
メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB
画面 6.47インチ、2,340×1,800
カメラ アウトカメラ:1億800万画素+1200万画素+2000万画素+500万画素+200万画素
インカメラ:3,200万画素
重さ 208g
バッテリー容量  5,260mAh
カラー グレイシャーホワイト、オーロラグリーン、ミッドナイトブラック

Mi Note 10最大の特徴はカメラです。

背面には1億800万画素+1200万画素+2000万画素+500万画素+200万画素の5眼カメラを搭載しています。

IIJmioオススメスマホ

出典:Xiaomi公式サイト(https://www.mi.com/jp/mi-note-10/)

みおちゃん
1億800万画素!?5眼カメラ!?すごすぎるわ....!

メインレンズの画素数は驚異の1億800万画素です。

画素数が非常に高いため、撮影した画像の一部を切り出してズームしても荒くなりません。

夜景の撮影やポートレートはもちろん、広角な撮影や5倍ズーム撮影、さらにマクロ撮影など、とにかく多種多様な写真を撮影可能です。

ミドルハイクラスでこれだけカメラが充実しているのは驚きだね!
ふぉんくん

また、スペックも高くSnapdragon 730Gと6GBメモリ搭載で、パフォーマンスもハイエンドモデルに負けていません。

バッテリー容量も5,260mAhと多く、電池切れの心配をせずにゲームを楽しめます。

IIJmioオススメスマホ

出典:Xiaomi公式サイト(https://www.mi.com/jp/mi-note-10/)

価格は49,800円と、ミドルハイクラスの中では高めですが、カメラ性能やスペックを考えると妥当な価格と言えるでしょう。

ハイエンドモデル並みのスペックで49,800円と考えると、むしろコスパは良好と言えるね!
ふぉんくん
IIJmio公式サイト

IIJmioで取り扱いのあるおすすめミドルレンジスマホ!

IIJmioでおすすめ・セール販売中のミドルレンジスマホは、以下の6つです。

  • Xperia Ace10,700円値下げ
  • AQUOS sense 33,000円値下げ
  • arrows M05ギフト券3,000円
  • ZenFone Max(M2)(64GB)ギフト券3,000円
  • AX7ギフト券3,000円
  • AQUOS sense2ギフト券3,000円

Xperia Aceはコンパクトなボディサイズが魅力のスマホです。手の小さい女性でも、片手でらくらく持てますよ。国内メーカーらしく防水・おサイフケータイに対応しているのもうれしいですね。

IIJmioのオススメスマホ

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/sony/xperia_ace.html)

みおちゃん
最近は大きいスマホばっかりだから、小さいスマホは貴重ね。

AQUOS sense3はおサイフケータイや防水機能がある、多機能さが魅力です。

防水性能は特に、お風呂でも使えると正式に謳われています。前機種のAQUOS sense2と比べてスペックがかなり向上している点も魅力的ですね。

IIJmioのAQUOS sense3

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/sharp/shm12.html)

実は防水でも、お風呂での利用は正式に「できる」と言われていないスマホも多いんだよね。
ふぉんくん
みおちゃん
メーカーがしっかり対応していると明言しているのは、信頼性が高いってことね。
ただ、直接お湯につけたり、入浴剤や温泉水で濡れたりした場合の動作についてアウトだから気をつけてね。
ふぉんくん

IIJmioではAQUOS sense3の前モデルであるAQUOS sense2も販売されています。

IIJmioAQUOS sense2

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/sharp/shm08.html)

AQUOS sense2は今回のギフト券を含めると実質16,8000円で購入可能ですスペックは落ちますが防水・おサイフケータイにはしっかり対応しています。

そこまでスペックは必要ないので防水・おサイフケータイに対応しているスマホを安く買いたい人にはAQUOS sense2もおすすめです。

arrows M05は国内メーカーである富士通から発売されているミドルレンジスマホです。

IIJmioオススメスマホ最新

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/fujitsu/arrowsm05.html)

おサイフケータイと防水はもちろん、耐衝撃にも対応しています。本体サイズがここ最近のスマホとしては比較的小さく、片手でも楽に操作可能です。

ZenFone Max (M2)は電池持ちの良さが特徴です。

IIJmioオススメスマホ最新

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/asus/zenfonemaxm2_64g.html)

4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、電池持ちを気にせず使えます。Snapdragon 632搭載で処理性能は比較的高く、DSDVにも対応しています。

microSDカードとDSDVを併用できる珍しいスマホだよ。
ふぉんくん

AX7は11,000円という安さが売りのミドルレンジスマホです。

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/oppo/ax7.html)

スペックはあまり高くありませんが、SNSやブラウジングなどの普段使いなら問題ありません。

4,230mAhの大容量バッテリーを搭載しており、電池切れを気にせずに使えます。

みおちゃん
この中で、おすすめはどれ?
どれも魅力的なスマホだけど、防水&おサイフケータイ対応のAQUOS sense3がおすすめだよ。
ふぉんくん

中でもおすすめはAQUOS sense3!手ごろな価格で防水&おサイフケータイ対応!

IIJmioのAQUOS sense3

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/sharp/shm12.html)

ミドルレンジスマホでおすすめなのはAQUOS sense3です。

主なスペックは、以下にまとめました。

AQUOS sense2のスペック
価格(IIJmio) 26,800円
OS Android 9 Pie
CPU Snapdragon 630
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 5.5インチ、2,160×1,080
重さ 167g
カメラ アウトカメラ:1,200万画素+1,200万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量 4,000mAh
カラー ライトカッパー、シルバーホワイト、ブラック

手ごろな価格で防水とおサイフケータイに対応しているのが魅力です。

スペックは前機種のAQUOS sense2と比べるとかなり向上し、より幅広いユーザーに使いやすい一台となりました。流石に重いゲームは厳しいですが、SNSや動画視聴といった普段使いであれば全く問題ありません。

元の価格は29,800円でしたが、現在は3,000円値下げされて26,800円で購入可能です。

スペックはそこそこでOKで、おサイフケータイ対応スマホを使いたい人におすすめだね。
ふぉんくん

詳細レビューはこちら!

IIJmio公式サイト

一番お得に契約するためのキャンペーン併用方法

続いて、セール中のスマホをよりお得に契約する方法を確認しましょう。

ずばり、お得に契約するには「キャンペーンを上手に併用すること」が大切です。

2020年8月現在、活用できるキャンペーンは以下5つです。

  1. 当サイト限定タイアップキャンペーン(8月31日まで)
  2. 夏祭!トリプルキャンペーン(8月31日まで)
  3. 夏祭!音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン(8月31日まで)
  4. 端末保証オプション:2ヶ月無料(終了日未定)

より詳細なキャンペーン情報はこちら!

IIJmio2020年8月キャンペーン
【8月最新】10%お得!IIJmioのキャンペーン詳細と一番賢い併用方法!

【本日更新済み】IIJmioをご検討中の方。契約の前にキャンペーン情報はしっかりチェックしましたか?キャンペーンをしっかり活用するのとしないのでは、契約のお得度が大きく変わってきます。ということで当記事では6月のキャンペーン詳細と、一番お得な併用方法をご紹介します!

続きを見る

今なら音声通話SIMの初期費用1円&MNPで3,000円キャッシュバック!

IIJmioでは端末セットのギフト券キャンペーンだけでなく「夏祭!トリプルキャンペーン」も実施中です。

  1. 初期費用3,000円が2,999円引き
  2. MNPで他社から乗り換えた場合は1回線につき3,000円のキャッシュバック(最大3回線まで)当サイト経由の申し込みで+1,000円となり合計4,000円キャッシュバック!

音声通話SIMを契約し、なおかつ他社からの乗り換えなら6,000円相当の特典を受けられます。

もちろん、端末セットも対象です。

みおちゃん
今なら端末がお得なだけじゃなくて、6,000円相当の特典を受けられるのね!
しかもキャッシュバックは3人まで、このサイトから申し込むと一人あたり千円増額されるから、最大12,000円分をもらえるよ。
ふぉんくん

そうなんです。当サイトはIIJmioさんのご協力のもと、特別にキャッシュバック金額を増額しています。タイアップキャンペーン専用URLからの申し込みで、1回線あたり4千円キャッシュバックされますので、ぜひ活用してくださいね!

限定特典(4千円還元)をチェック!

タイプA契約で月額料金が3ヶ月間700円引き!

IIJmio7月最新キャンペーン

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/campaign/mio.html)

夏祭!トリプルキャンペーンではタイプA回線限定で月額料金が3ヶ月間700円割引されるキャンペーンも実施しています(8月31日まで)。

3ヶ月間はデータ通信専用SIMと同じ月額料金で音声通話SIMが使えるわけですね。

もちろん、初期費用割引とキャッシュバック特典との併用ができます。

端末セットを買うならタイプAを契約するのがおすすめだね。
ふぉんくん

限定特典(4千円還元)をチェック!IIJmio公式サイト

まとめ:IIJmioのスマホセールはかなり魅力的!自分のニーズにあった1台をおトクに手に入れよう!

IIJmio値下げセール中スマホ

今回は現在IIJmioでお得に購入できるスマホをご紹介しました。

ポイント

  • 現在IIJmioでは最大5,000円のギフト券がもらえるキャンペーンを実施中
  • 価格が値下げされている端末もある
  • お得に契約するにはその他のキャンペーンを併用する
  • ハイエンドスマホのおすすめスマホは、ZenFone 6とnova 5T、AQUOS zero2
  • ミドルハイレンジのおすすめスマホは、コスパに優れるReno3 A、Redmi Note 9S
  • カメラ・スペック重視ならMi Note 10もおすすめ
  • ミドルレンジのおすすめスマホは、おサイフケータイ対応のAQUOS sense3

IIJmioは取り扱いスマホ数も多いので「どれが自分にあっているか分からない」と悩んでしまう方も多いでしょう。

そんな時は、キャンペーンでお得に購入できる端末を選んでみるのもいいかもしれませんね。

ここだけの話、正直、今月のIIJmioのキャンペーンは非常にアツいです。

今月は季節がら、盛り上がることは期待していたのですが、期待以上の充実度で私もびっくりしています(笑)

今なら、「夏祭!トリプルキャンペーン」でau回線の基本料が、3ヶ月間700円割引で毎月900円から利用できます。さらに通常3,000円の初期費用が1円になっています!

さらにさらに!他社からの乗り換えであれば、1回線あたり4千円のキャッシュバックがもらえるんです(当サイト経由の申し込み限定)!

スマホセット契約を検討中の方は、人気機種のセールやギフト券プレゼントキャンペーンも見逃せません。

iPhoneを含む人気7機種が大幅値下げされていたり、その他の機種もギフト券が付いてきます!IIJmioの取り扱い機種の多くは人気機種であるだけに値下げやギフト券は嬉しいですよね。

毎月IIJmioのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。

さすが商戦期といったところです。

詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。

この時期を逃すのは非常にもったいないです。

限定特典(4千円還元)をチェック!IIJmio公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね(o^^o)

-スマホ

Copyright© 格安SIM × IIJmio , 2020 All Rights Reserved.