【お得情報】
今ならキャッシュバック+初期費用1円+基本料6ヶ月割引!
iPhoneも大幅値下げ!
詳しくはこちら

IIJmioとは

【契約前に要確認】IIJmio契約期間はどれくらい?2年縛りはある?

IIJmio契約期間

みおちゃん
IIJmioって、契約期間は長いのかな?
音声通話SIMであっても、1年経てば無料で解約できるんだ。
ふぉんくん

スマホの契約で気になるのは契約期間ですよね?

かつて大手携帯会社で2年縛りの罠にはまり、大金をぼったくられた経験がある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事は「二度とそんな経験をするまい!」と契約前に契約期間についてしっかり調べたいという方には非常にオススメです。

結論から言うと、IIJmioで音声通話機能付きのSIMを契約すると、最低利用期間が設定されます。

最低利用期間中は、解約すると解約費用がかかるので注意が必要です。またIIJmioを解約する際は他にも費用が発生する場合があるので、事前に仕組みを知っておく必要もあるでしょう。

ただし2019年10月以降に契約した人は解約金がたった1,000円(税抜)だから、あまり負担なくいつでも解約できるよ。
ふぉんくん

ということでこの記事では、IIJmioの契約期間について詳しく解説します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

IIJmioは今月キャンペーンが非常に魅力的です!今なら初期費用が1円で、基本料が6ヶ月間700円割引となるうえ、乗り換えで最大20,000円のキャッシュバックが付いてきます(11月4日まで)。詳細はこちら! 

\限定キャンペーン(キャッシュバック増額)はこちらから/

結論:IIJmioには2年縛りはないが、音声機能付きSIMには音声通話機能解除調定金がある

IIJmioには、キャリアのような2年契約・自動更新の縛りがない代わりに、音声機能付きSIMには「音声通話機能解除調定金」があります。

契約から1年間は「音声通話機能解除調定金」が発生するので、余計な費用をかけずに解約したい場合は1年間契約を続けましょう。

ただし「音声通話機能解除調定金」は、キャリアのようにずっと同じ高額な費用を支払わなければいけないわけじゃないんだ。
ふぉんくん
みおちゃん
どんなしくみになっているの?

【2019年9月までに契約した人】音声通話機能解除調定金は毎月1,000円ずつ減っていく!

IIJmiowp2019年9月までに契約した場合、音声通話機能付きSIMにおける「音声通話機能解除調定金」は最大12,000円(税抜)で、毎月1,000円ずつ減っていきます。

最高額はちょっと高めですが、一定額が常時発生するわけではないので、自由なタイミングで解約しやすいのはメリットと言えるでしょう。

以下の表に毎月の音声通話機能解除調定金をまとめたので、ご覧ください。

2019年9月までにIIJmioを契約した場合の音声通話機能解除調定金
月数 支払額(税抜)
1ヶ月目 12,000円
2ヶ月目 11,000円
3ヶ月目 10,000円
4ヶ月目 9,000円
5ヶ月目 8,000円
6ヶ月目 7,000円
7ヶ月目 6,000円
8ヶ月目 5,000円
9ヶ月目 4,000円
10ヶ月目 3,000円
11ヶ月目 2,000円
12ヶ月目 1,000円
13ヶ月目~ 0円
みおちゃん
半年くらい契約を続けていれば、だいぶ負担は削減されるね。
もちろん1年契約を続けたほうが支払額の負担がなくなって有利だけど、毎月金額が下がるからいつ解約しても極端な損にはならないんだ。
ふぉんくん

IIJmioを解約する際は、現在契約何ヶ月目=音声通話機能解除調定金がいくらかかるのかを確認しておきましょう。

【2019年10月以降に契約した人】音声通話機能解除調停金はいつでも1,000円(税抜)に固定!

総務省が携帯電話の解約金を1,000円(税抜)以下にするように各社に指導したことを受けて、IIJmioも2019年10月からは音声SIMの解約費用が1,000円(税抜)に固定されました。

みおちゃん
一気にコストが下がったね!

2019年10月以降にIIJmioを契約している場合は負担が少ないので、どうしても他社に移りたくなったり、解約したくなったりしたら、気軽に解約できますね。

ただしMNPで乗り換える場合は、別途MNP転出手数料がかかるよ。続けて紹介するね。
ふぉんくん
IIJmio公式サイト

他社へMNPする場合は、別途MNP転出手数料もかかる

IIJmioから他社格安SIMやキャリアなどへ電話番号はそのままに乗り換える場合は、別途「MNP転出手数料」が発生します。

MNP転出手数料は契約月数によって変化することがなく、常時3,000円(税抜)を請求されるしくみです。

auやSoftBankなどでも同じ3,000円(税抜)が請求されるから、平均的な金額だね。
ふぉんくん
みおちゃん
乗り換えなら+3,000円(税抜)になるのを覚えておけば良いわけね。

なお、MNPをせずに一旦解約して他社で新規契約をするなら、MNP転出手数料はかかりません。

ただしMNPをせずに他社に移ると電話番号が変更になってしまうので、知人などへの変更連絡が面倒なら手数料を払ってでもMNPをするのがおすすめです。

SMS機能付きSIM、データ通信専用SIMには契約期間はないので、いつでも解約可能!

IIJmioで契約しているのがSMS機能付きSIMやデータ通信専用SIMの場合は、契約期間が存在しません。

いつでも無料で解約できるので、好きなタイミングで解約手続きをしてしまってOKです。

不要になったら、解約してしまおう。
ふぉんくん
みおちゃん
そういえばIIJmioでスマホを購入していた場合って、解約の時はどうなるのかな?

IIJmio解約の際は、セットで分割購入した端末の残債にも注意!

IIJmioでスマートフォンなどの端末を分割購入していた場合は、支払いを終えるまで解約後も残債を毎月請求されます。

事前に一括払いをしてから解約することもできるので、まとまったお金を用意できている場合は先に支払ってしまいましょう。

限定特典(キャッシュバック増額)をチェック!IIJmio公式サイト

音声機能付きSIMの音声通話機能解除調定金の考え方

みおちゃん
実際のところIIJmioの解約費用(音声通話機能解除調定金)って、高いのかな?
他のキャリアや格安SIMと比べて、判断してみようか。
ふぉんくん

IIJmioの音声通話機能解除調定金は、他社と比べると比較的良心的なシステムです。

ここからは他社における解約費用と、IIJmioの音声通話機能解除調定金を比較します。

IIJmioの解約費用が安いのか、それとも高めなのか知りたい方、参考にしてみてくださいね。

キャリアとIIJmioの解約費用を比較!

IIJmioとドコモ、au、SoftBankの契約期間と解約費用を、表にまとめました。

2019年9月までに契約した人と10月以降の人で解約費用は大きく変わるので、分けて説明しますね。

2019年9月までに契約した人の解約費用を比較!

2019年9月までは大手キャリアが2年契約自動更新を採用していたので、IIJmioと大手キャリアでは解約費用や解約の手軽さに大きな差がありました。

【2019年9月に契約した場合】IIJmioとキャリアの解約費用比較
契約期間 解約費用(税抜)
IIJmio 1年、自動更新なし 0~12,000円
ドコモ 2年契約、自動更新 9,500円、契約満了当月~翌々月のみ無料
au
SoftBank

ドコモ、au、SoftBankの3大キャリアは2年契約の自動更新なので、2年間につき3ヶ月間しか無料で解約できませんでした。

さらに3大キャリアは、契約更新月以外どのタイミングで解約しても、9,500円(税抜)の高額な契約解除料が発生します。

IIJmioを2019年9月までに契約した場合は、12,000円(税抜)から毎月1,000円(税抜)ずつ音声通話機能解除調定金が下がり、13ヶ月目からはいつ解約しても完全無料です。

解約費用を抑えられるだけでなく、解約タイミングの自由度も高いのが、IIJmioを選ぶメリットでした。

2019年10月以降に契約した人の解約費用を比較!

2019年10月以降は各社の契約期間設定や解約金が変更となっていて、最大でも1,000円(税抜)に抑えられています。

【2019年10月以降に契約した場合】IIJmioとキャリアの解約費用比較
契約期間 解約費用(税抜)
IIJmio 1年、自動更新なし 1,000円
ドコモ 2年契約、自動更新または契約期間なしのプランを選択可能 2年契約プラン:1,000円、契約満了当月~翌々月は無料/
契約期間なしプラン:いつでも無料解約可能(ドコモは、dカードで料金を支払っていれば契約期間なしのプランと2年契約プランが同額になる)
au
SoftBank 契約期間なし 0円

Softbankのみ契約期間や違約金を撤廃、ドコモやauは2年契約プランの違約金を1,000円(税抜)にしました。

IIJmioも違約金が1,000円(税抜)に変更されています。

違約金の上限額はIIJmioもドコモ、auも共通、Softbankが一番有利な内容ですが、月額料金の違いなども考慮すると、やはり契約面でお得なのはIIJmioと考えられます。

例えばSoftbankの最安プラン「ミニモンスター」は1GBまでの通信量で月額3,980円(税抜、1年目は2,980円)ですが、IIJmioは3GBで1,600円(税抜)です。

みおちゃん
IIJmioの方が少なくとも1,000円以上安くて、通信量は2GB多いわけね。

ドコモのギガライトは月額2,980円(税抜、〜1GB)から、auの新auピタットプランNは2,980円(税抜、〜1GB)から、さらにそれぞれ基本的に2年契約・自動更新なので、解約費用が発生するタイミングはIIJmioより長くなります。

みおちゃん
なるほど、違約金の金額では同程度だったりキャリアのほうがお得だったりしても、支払額自体はやっぱり格安SIMのIIJmioの方が有利なのね。

2019年10月以降の契約でも、総合的にはIIJmioの方がお得ですよ。

他の格安SIMと解約費用を比較!【2019年9月まで&10月以降対応】

IIJmioとその他大手格安SIMにおける、契約期間や解約費用を比較表にまとめました。

IIJmioとその他格安SIMの解約費用比較
契約期間 解約費用(税抜)
IIJmio 1年間 2019年9月まで:0円~12,000円
/2019年10月以降:1,000円
mineo なし 0円(MNPの場合、2019年9月までに契約した人は13ヶ月間9,500円の高額なMNP転出時解約手数料あり)
楽天モバイル 2019年9月まで:1年間
/2019年10月以降:なし
2019年9月まで:9,800円
/2019年10月以降:なし
Y!mobile 2019年9月まで:2年間、自動更新
/2019年10月以降:なし
2019年9月まで:9,500円、契約満了翌月~翌々月のみ無料
/2019年10月以降:なし
UQモバイル(2019年9月まで:おしゃべりプラン・ぴったりプラン、2019年10月以降:スマホプラン) おしゃべりプラン・ぴったりプラン:2年間、自動更新
/スマホプラン:なし
おしゃべりプラン・ぴったりプラン:9,500円、契約満了翌月のみ無料
/スマホプラン:なし
みおちゃん
それぞれぜんぜん違うしくみになっているね。

mineoはいつ契約したとしても契約期間がなく、いつでも無料で解約できますが…2019年9月までに契約した場合は、13ヶ月以内に他社へ乗り換える場合のみ高額な解約費用がかかってしまいます。

2019年10月以降の契約ならMNP手数料は3,000円(税抜)に固定だから、他社と特に変わらないね。
ふぉんくん

Y!mobileやUQモバイルは2019年9月まで2年契約の自動更新・契約解除料もキャリアと変わりませんでしたが、10月からは契約期間自体がなくなりました。

楽天モバイルでも、2019年10月からは契約期間が撤廃されています。

みおちゃん
色々と変わったんだね。

2019年9月までに契約した方の場合は、契約期間が短く4ヶ月ほどで他社よりも解約費用が少なくなる、IIJmioが一番有利ですね。

2019年10月以降の場合は解約金を撤廃した格安SIMも多いため、解約費用だけでいうと1年間1,000円(税抜)が発生するIIJmioはやや不利となっています。

とはいえ以前のように数千円〜1万円超えの費用がかかるわけではないから、そこまで差を気にする必要はないけどね。
ふぉんくん

限定特典(キャッシュバック増額)をチェック!IIJmio公式サイト

まとめ:IIJmioは2019年10月1日以降は、最低利用期間1年で違約金千円!他社と比較しても内容は悪くない!

IIJmio契約期間

今回は、IIJmioにおける音声通話機能付きのSIMを解約する場合に発生する解約費用を解説しました。

ポイント

  • IIJmioは音声通話SIMを解約する際、1年間は「音声通話機能解除調定金」が発生する
  • 「音声通話機能解除調定金」は2019年9月までに契約した場合、12,000円(税抜)から毎月1,000円ずつ下がっていくしくみ
  • 2019年10月以降にIIJmioを契約した場合は、「音声通話機能解除調停金」が1,000円(税抜)に固定!
  • 2019年9月までに契約した場合、他社だと常時一定額の契約解除料がかかるケースも多く、IIJmioにおける契約期間関連のシステムは良心的
  • 2019年10月以降は最低利用期間や違約金を撤廃した格安SIMも多いため、1年間1,000円(税抜)かかるIIJmioはやや不利
  • SMS付きSIMやデータ通信専用SIMは、解約費用がかからない
  • 端末を分割購入している場合は残債の支払いが継続、MNPをするなら3,000円(税抜)のMNP転出手数料が発生する

IIJmioを2019年9月までに契約した人の場合、徐々に解約費用が下がっていくシステムなので、途中で解約する必要が生じたとしても「数ヶ月間解約を待たないと損」などの面倒ごとは起こりません。

10月以降に契約した場合も1年間1,000円(税抜)に固定なので、基本的に1年以内のいつ解約しても違約金の負担は小さいです。

どうしても使いづらいと感じた場合は気軽に他社へ移ったり、解約したりできるのも、IIJmioの魅力です。

この記事を参考に、解約時に余計な違約金を取られないようにしてくださいね!

ここだけの話、正直、今月のIIJmioのキャンペーンは非常にアツいです。

今月は季節がら、盛り上がることは期待していたのですが、期待以上の充実度で私もびっくりしています(笑)

今なら、「家計応援!秋のコミコミキャンペーン」で通話定額に加入すると基本料が、6ヶ月間700円割引で毎月900円から利用できます。さらに当サイト限定特典でキャッシュバック特典金額が増額になっています!

さらにさらに!他社からの乗り換えであれば、1回線あたり3千円のキャッシュバックがもらえるんです!

スマホセット契約を検討中の方は、人気機種のセールやギフト券プレゼントキャンペーンも見逃せません。

iPhoneを含む人気7機種が大幅値下げされていたり、その他の機種もギフト券が付いてきます!IIJmioの取り扱い機種の多くは人気機種であるだけに値下げやギフト券は嬉しいですよね。

毎月IIJmioのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。

さすが商戦期といったところです。

詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。

この時期を逃すのは非常にもったいないです。

限定特典(キャッシュバック増額)をチェック!IIJmio公式サイト

この記事が役に立ったら
いいね ! してね(o^^o)

-IIJmioとは

Copyright© 格安SIM × IIJmio , 2020 All Rights Reserved.