3ヶ月間基本料1,390円割引!最新キャンペーン情報はこちら

節約術

【保存版】あなたには格安スマホは向いてない!格安スマホで損する4パターン。

更新日:

格安スマホ損する4パターン

まま子さん
ねーすーちゃん。格安スマホってそんなにみんなにオススメかしら…
うーん?もちろんそんなことないよ。格安スマホがオススメじゃない人だって、もちろんいるよ。
すーちゃん

乗り換えるだけでスマホが安くなる!と話題の格安スマホ(格安SIM)。

確かに、大手携帯会社に比べると格安スマホはとても安いですし、乗り換え方法も非常に簡単で年々利用者が増加しています。実際私も大手携帯会社からLINEモバイルに乗り換えて毎月のスマホ代が2,000円になり、毎月5,000円近くの節約に成功しました。

私は乗り換えて非常に満足していますし、その経験が1人での多くの方に役に立てばと当サイトを運営しています。

しかし、中には格安スマホ(格安SIM)が最善でない方がいらっしゃるのも確かです。

ですから、私は、全ての方に全力で格安スマホをオススメするのもちょっと違うのではないかんと思うんですね。

ということで、当ページでは格安スマホ(格安SIM)がオススメでないタイプの人をご紹介します。

ここで紹介されたタイプに該当する方は、大手携帯会社を継続利用した方が満足度が高い可能性が非常に高いです。逆に、該当しない方は格安スマホに乗り換えてしまっても、十分快適にスマホが使えるでしょうね。

ということで、格安スマホを検討中の方。ぜひ一度ご自身にとって本当に格安スマホが最適か見極めてみてくださいね。

\乗り換え方法をチェック/

ずばり、こんな人は格安スマホは合っていない!

冒頭でもご紹介したように、格安スマホがベストな選択肢でない方ももちろんいらっしゃいます。

言い換えると、大手携帯会社のみが提供できているサービスを利用することで大きな恩恵を受けられているタイプの方は、格安スマホに乗り換えるべきではないでしょうね。

私はもともと大手携帯会社の社員ですが、そんな私が考える大手携帯会社のメリットを受けた方がお得な方は以下の4タイプです。

  • 電話番号での通話をよくする人
  • データ通信の速度が何が何でも譲れない人
  • スマホがいつもボロボロになる+新しいスマホに2年おきには変えたい人
  • 海外でもそのままスマホを使いたい人(日本の契約で)

こんな人には格安スマホは向いてない①:電話番号での長電話をよくする人

まず1つ目は電話番号での通話をよくする人です。

ほとんどの格安SIMは完全かけ放題オプションを提供していません。また家族間通話無料などといったサービスも提供していないのが現状です。

格安SIMで多くみられる通話オプションは、3分かけ放題や10分かけ放題といった時間制限付きのかけ放題です。

そうなると、電話番号で1時間や2時間という長電話をする方は通話料が高くなってしまう傾向があります。

最近はLINEの無料通話やFaceTimeを使っての通話も主流になりつつありますが、田舎のご両親や親戚にお電話をする時はどうしても家電になってしまいますよね。その電話が毎回1時間となると、格安スマホでは基本料より通話料の方が高くなってしまいます。

であれば、完全なかけ放題を提供している大手携帯会社の方が安心でしょうね。

もしくはauやSoftBankのサブブランドであるUQモバイルY!mobileを検討してみるのもありです。この2つは大手携帯会社よりも安く、格安SIMより高いですが通話オプションが充実しています。

UQモバイルなら最大180分無料通話があるし、Y!mobileなら完全なかけ放題もあるよ!
すーちゃん

UQモバイルは当サイトで限定キャッシュバックをご紹介しています。UQモバイルキャッシュバック専用ページからの申し込みで、10,000円〜13,000円のキャッシュバックが受けられます。こちらはUQモバイルさんのご好意で、限定紹介しているものですので、ぜひご活用ください!

こんな人には格安スマホは向いてない②:データ通信の速度が何が何でも譲れない人

続いてはデータ通信の速度が何が何でも譲れない人です。

格安SIMは大手携帯会社と比べると速度が劣ります。

というのも、大手携帯会社の回線の一部を借りてサービスを提供しているのが格安SIMで、その借りている回線の量に対して利用者が多くなってしまった場合、渋滞状態が起き通信速度が低下してしまうのです。

しかし、最近はどの格安SIMも帯域の確保に必死ですし「格安SIMが一概に速度が遅い」という訳ではありません。ただ、お昼や夕方の回線混雑時の速度低下は無視できないでしょう。

ですから「いつ何時でも高速通信ができないと無理」という方は正直、大手携帯会社を継続利用した方が無難です。

一方「家でWiFiが使える時間も長いし、そもそもデータ通信をたくさんしない」という主婦の方や「多少遅い時間があっても、料金が安い方がいい」という学生さんは格安SIMが非常にオススメと言えます。

まま子さん
なるほど。私はほとんど家にいるし、問題ないかなぁ。

なお、常に速度に定評があるのは、UQモバイルY!mobileでしょう。

この2つは、auとソフトバンクのサブブランドですので、au・ソフトバンクとほとんど変わらないレベルで通信をすることができます。

実際私も、UQモバイルとYモバイルは契約していますが、通信速度で不便に感じたことは一度もありません(あくまで個人的な感想ではありますが…)。

その他、格安SIM(ドコモ系列)の通信速度は以下の表が参考になります。

こうしてみると、2018年12月現時点ではLINEモバイルIIJmioDMM mobileあたりが、安定していることが分かりますね。

スマホをナビとして利用している方も要注意

先ほどの「データ通信の速度が譲れない人」に追記で、スマホをナビとして日常利用している方も要注意です。

特に、お仕事で車を使っていて、そのナビとしてgoogle map等オンラインのナビサービスを利用している方。

格安スマホの速度が落ちている時間帯は、地図の表示にも時間がかかる場合があります。徒歩であれば、少し待てば次第に表示されるので問題ありませんが、車の場合、待っている間に右折地点を過ぎてしまったというケースも考えられます。

ですから、ナビとしてスマホを日常利用している方は、速度低下の時間がある格安SIMは最善ではないかもしれませんね。

営業さんで車をよく使っていると、格安スマホでのナビは不安かもね。
すーちゃん

こんな人には格安スマホは向いてない③:スマホがいつもボロボロになる+新しいスマホに2年おきには変えたい人

3つ目はスマホがいつもボロボロになる+新しいスマホに2年おきには変えたい人ですね。

まま子さん
なぁにこれ。両方の条件に当てはまる人?

そうです。この場合「スマホがいつもボロボロになる。なおかつ、新しいスマホに2年お気に変えたい人」という解釈です。

単純に「新しいスマホに2年おきに変えたい人」である場合は、格安スマホにした方がお得です。というのも、使い終わったスマホは売ってしまえばいいからです。そうすれば、そのお金は新しいスマホ代に使えますし、格安スマホであれば月額料金も安いので、総合的にはお得になります。

ただ、ここに「スマホがいつもボロボロになる」という条件が加わると状況が変わります。

大手携帯会社の場合、スマホの下取りの条件が非常に緩く、なおかつ下取り金額も非常に高いです。大抵、電源がきちんとオンオフができれば下取りは受け付けてもらえます。言い換えると、画面がボロボロでボディーに傷がたくさん付いていても大丈夫ということですね。

傷だらけのスマホであれば、自分で売りに出すより大手携帯会社に下取ってもらった方が高額になるでしょう。

傷だらけだと買い手がつかない場合だってあるもんね。
すーちゃん

ですから、「スマホがいつもボロボロになる。なおかつ、新しいスマホに2年おきに変えたい人」は大手携帯会社の下取りシステムを利用してスマホを使った方が賢いですね。

まま子さん
なるほどねぇ。これは考えてもみなかったわ。

こんな人には格安スマホは向いてない④:海外でもそのままスマホを使いたい人(日本の契約で)

最後は海外でも日本の契約のままスマホを使いたい方です。

これはいわゆる国際ローミングを利用したい方ですね。

格安SIMの契約では残念ながら、海外でデータ通信をすることができません。

ですから、海外でもデータ通信をしたい場合は、公共のWiFiやポケットWiFiを利用するか、現地のSIMカードを利用する必要があります。

お仕事の関係で、国際ローミングを利用する必要がある方や、WiFiや現地のSIMカードを別途用意するのが手間という方は大手携帯会社の継続利用をオススメします。

よく海外旅行に行く人、行く度に現地での手間を増やしたくない人は要注意だね。
すーちゃん

該当しない人は格安スマホにすべき!2018年オススメはここ!

以上の4つが格安スマホをオススメしないパターンです。もう一度振りかえってみると以下のようになりますね。

  1. 電話番号での通話をよくする人
  2. データ通信の速度が何が何でも譲れない人
  3. スマホがいつもボロボロになる+新しいスマホに2年おきには変えたい人
  4. 海外でもそのままスマホを使いたい人(日本の契約で)

逆に言うと、上記に当てはまらない方は格安スマホが向いている可能性が高いです。

まま子さん
とはいってもねぇ。格安スマホって難しそうだし…。

まま子さん、その通りですよね。確かに格安スマホはなんとなく初心者には難しいイメージがありますし、会社もたくさんあって、どれがいいのか調べるのもめんどくさいですよね。

ということで、今回は、2018年オススメ格安SIM5社を厳選した記事を別途用意してみました。大手携帯会社の元社員、現在格安スマホのウェブサイトを運営中の私が調べに調べ、考えに考え、厳選した5つです。

できるだけ分かりやすくシンプルにまとめてあるので、初心者の方にも分かりやすいと自負しています!興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

オススメ格安スマホ5社!

まとめ:格安スマホは向いていない人いる!

格安スマホ損する4パターン

いかかでしたか。今回は格安スマホが向いていない方の4パターンをご紹介しました。

私は現に格安スマホを使っていますし、乗り換えて後悔したことはありません。確かに速度の面では大手携帯会社に劣るかもしれませんが、毎月の請求書を見ていつも「乗り換えてよかったなぁ」と感じています。

しかし、一方で格安スマホがオススメではない方がいらっしゃるのも確かです。

ですから今回の記事を参考に、ご自身には格安スマホが合っているかきちんと見極めていただければ幸いです。

その上で、格安スマホを検討する際は「【2018年最新】失敗ゼロ!格安スマホ(SIM)オススメ5社はここ!」を参考にしてみてくださいね!

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

-節約術

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2018 All Rights Reserved.