基本料3ヶ月980円割引+スマホセール
最新キャンペーン情報はこちら

節約術

【保存版】あなたに格安SIM(スマホ)は向いてない!格安スマホで損する5パターン。

格安スマホ損する4パターン

まま子さん
ねーすーちゃん。格安スマホってそんなにみんなにオススメかしら…
うーん?もちろんそんなことないよ。格安スマホがオススメじゃない人だって、もちろんいるよ。
すーちゃん

乗り換えるだけでスマホが安くなる!と話題の格安スマホ(格安SIM)。

確かに、大手携帯会社に比べると格安スマホはとても安いですし、乗り換え方法も非常に簡単で年々利用者が増加しています。実際私も大手携帯会社からLINEモバイルに乗り換えて毎月のスマホ代が2,000円になり、毎月5,000円近くの節約に成功しました。

私は乗り換えて非常に満足していますし、その経験が1人での多くの方に役に立てばと当サイトを運営しています。

しかし、中には格安スマホ(格安SIM)が最善でない方がいらっしゃるのも確かです。

ですから、私は、全ての方に全力で格安スマホをオススメするのもちょっと違うのではないかんと思うんですね。

ということで、当ページでは格安スマホ(格安SIM)がオススメでないタイプの人をご紹介します。

ここで紹介されたタイプに該当する方は、大手携帯会社を継続利用した方が満足度が高い可能性が非常に高いです。逆に、該当しない方は格安スマホに乗り換えてしまっても、十分快適にスマホが使えるでしょうね。

ということで、格安スマホを検討中の方。ぜひ一度ご自身にとって本当に格安スマホが最適か見極めてみてくださいね。

動画の説明が分かりやすい方はこちら!


ずばり、こんな人は格安SIM(スマホ)は合っていない!

あなたには格安スマホは向いてない1

冒頭でもご紹介したように、格安スマホがベストな選択肢でない方ももちろんいらっしゃいます。

言い換えると、大手携帯会社のみが提供できているサービスを利用することで大きな恩恵を受けられているタイプの方は、格安スマホに乗り換えるべきではないでしょうね。

私はもともと大手携帯会社の社員ですが、そんな私が考える大手携帯会社のメリットを受けた方がお得な方は以下の5タイプです。

  • 電話番号での通話をよくする人
  • データ通信の速度が何が何でも譲れない人
  • 諸々の手続きや設定を店員さんにやってもらいたい人
  • スマホがいつもボロボロになる+新しいスマホ(高額機種)に頻繁に変えたい人
  • 海外でもそのままスマホを使いたい人(日本の契約で)

こんな人には格安SIM(スマホ)は向いてない①:電話番号での長電話をよくする人

あなたには格安スマホは向いてない 2

まず1つ目は電話番号での通話をよくする人です。

ほとんどの格安SIMは完全かけ放題オプションを提供していません。また、家族間通話無料などといったサービスも提供していないのが現状です。

格安SIMで多くみられる通話オプションは、3分かけ放題や10分かけ放題といった時間制限付きのかけ放題です。

そうなると、電話番号で1時間や2時間という長電話をする方は通話料が高くなってしまう傾向があります。

最近はLINEの無料通話やFaceTimeを使っての通話も主流になりつつありますが、田舎のご両親や親戚に電話をする時はどうしても家電になってしまいますよね。

まま子さん
あっあと取引先の人との電話とかも電話番号の電話ね…。

そういった電話が毎回1時間となると、格安スマホでは基本料より通話料の方が高くなってしまいます。

であれば、完全なかけ放題を提供している大手携帯会社の方が安心でしょうね。

もしくはauやSoftBankのサブブランドであるUQモバイルY!mobileを検討してみるのもありです。この2つは大手携帯会社よりも安く、格安SIMより少々基本料金は高いですが、通話オプションが充実しています。

UQモバイルもYモバイルも完全なかけ放題もあるよ!
すーちゃん

【限定】お得な情報!

  • UQモバイル:当サイトで限定キャッシュバックをご紹介しています。UQモバイルキャッシュバック専用ページからの申し込みで、高額キャッシュバックが受けられます。こちらはUQモバイルさんのご好意で、限定紹介しているものですのでぜひご活用ください!詳細はこちら
  • Yモバイル:特定の申し込み方法で契約するとPayPayボーナスライトがもらえます。詳細はこちらでまとめていますのでご活用ください!

こんな人には格安SIM(スマホ)は向いてない②:データ通信の速度が何が何でも譲れない人

あなたには格安スマホは向いてない 2

続いては、データ通信の速度が何が何でも譲れない人です。

まず、はっきり言ってしまうと、格安SIMは大手携帯会社と比べると速度が劣ります。

というのも、大手携帯会社の回線の一部を借りてサービスを提供しているのが格安SIMで、その借りている回線の量に対して利用者が多くなってしまった場合、渋滞状態が起き通信速度が低下してしまうのです。

しかし、最近はどの格安SIMも帯域の確保に必死ですし「格安SIMが一概に速度が遅い」という訳ではありません。ただ、お昼や夕方の回線混雑時の速度低下は無視できないでしょう。

ですから「いつ何時でも高速通信ができないと無理」という方は正直、大手携帯会社を継続利用した方が無難です。

一方「家でWiFiが使える時間も長いし、そもそもデータ通信をたくさんしない」という主婦の方や「多少遅い時間があっても、料金が安い方がいい」という学生さんは格安SIMが非常にオススメと言えます。

まま子さん
なるほど。私はほとんど家にいるし、問題ないかなぁ。

なお、常に速度に定評があるのは、UQモバイルY!mobileでしょう(何度ものご紹介になってしまいますが、ひいきしているわけでは無いんです)。

この2つは、auとソフトバンクのサブブランドですので、au・ソフトバンクと体感値としてはほとんど変わらないレベルで通信をすることができます。実際私も、UQモバイルとYモバイルは契約していますが、通信速度で不便に感じたことは一度もありません(あくまで個人的な感想ではありますが…)。

それ以外の格安SIMだと、IIJmioBIGLOBEモバイルが比較的安定傾向にはありますが、それでも「いつ何時も高速」といったわけではありません。やはり、どの格安SIMでも一時的に速度が落ちたり、使いづらくなることはあります。

なお、当サイトではその月の速度やキャンペーン等を考慮して、格安SIMランキングを作成しています。気になる方はこちらものぞいてみてください。

2020年おすすめ格安SIM5社
【2020年最新】失敗ゼロ!格安スマホ(SIM)オススメ5社はここ!口コミ評判!

全部で数十社以上ある格安スマホ(SIM)を、料金、速度、契約期間、サポート、キャンペーンの項目で評価し、2020年のオススメを10社をピックアップしてみました。併せてオススメスマホもご紹介しています。「格安SIMはとにかくたくさんあって訳分からない」という方必見です。

続きを見る

【余談ですが…】スマホをナビとして利用している方も要注意

あなたには格安スマホは向いてない 2

先ほどの「データ通信の速度が譲れない人」に追記で、スマホをナビとして日常利用している方も要注意です。

特に、お仕事で車を使っていて、そのナビとしてgoogle map等オンラインのナビサービスを利用している方。

格安スマホの速度が落ちている時間帯は、地図の表示にも時間がかかる場合があります。徒歩であれば、少し待てば次第に表示されるので問題ありませんが、車の場合、待っている間に右折地点を過ぎてしまったというケースも考えられます。

ですから、ナビとしてスマホを日常利用している方は、速度低下の時間がある格安SIMは最善ではないかもしれませんね。

営業さんで車をよく使っていると、格安スマホでのナビは不安かもね。
すーちゃん

こんな人には格安SIM(スマホ)は向いてない③:諸々の手続きや設定等を店員さんにやってもらいたい人

3つ目は「諸々の手続きや設定等を店員さんにやってもらいたい人」ですね。

既にこういった記事を読まれている方は「色々自分で調べる意欲のある方」だと思うので、あまり当てはまらないかもしれないのですが…

格安SIMの手続きは、ご自身で行う必要がある場合がほとんどです。

例えば

  • 自分にはどういったプランがあっているのか
  • オプションは必要か
  • 申し込みには何が必要か
  • 実際にどうやって契約するのか
  • 商品が手元にきたら、何をすれば使えるようになるのか
  • データはどうやったら移行できるのか

などなどのリサーチから、実際の契約・初期設定までご自身で行わなければならないケースがほとんどです。

最近は店舗を構えている格安SIMも増えてきてはいますが、それでも大手携帯会社と比較するとまだまだですので「自分でやらなきゃいけない」ということに手間やプレシャーを感じる方にはあまり向いていないかもしれません。

でも全然難しくないんだけどね!
すーちゃん

そうなんです。

実は、実際の契約や初期設定・データ移行も全然難しくありません。当サイトでも様々な格安SIMの乗り換え方法をご紹介していますのが、基本的には

  1. MNP予約番号の取得
  2. 申し込み
  3. 初期設定

の3つのステップを踏めば乗り換えは完了します。

とはいえ「色々自分で調べたり、設定したりすることは無理…」という方には強くはオススメできないです。

こんな人には格安SIM(スマホ)は向いてない④:スマホがいつもボロボロになる+新しいスマホ(高額機種)に頻繁に変えたい人

あなたには格安スマホは向いてない1

4つ目は「スマホがいつもボロボロで、高額の新しいスマホが頻繁に欲しい人」です。

まま子さん
なぁにこれ。両方の条件に当てはまる人?

そうです。この場合「スマホがいつもボロボロになる。なおかつ、新しいスマホに頻繁に変えたい人」という解釈です。

もっとわかりやすく言えば、「毎年新しいiPhoneにしたい+持っている機種はいつもボロボロ」といった感じでしょうか。

新しくしたい機種が、高額機種ってのもキーポイントだよ!
すーちゃん

単純に「新しいスマホに2年おきに変えたい人」である場合は、格安スマホにした方がお得です。

というのも、使い終わったスマホは売ってしまえばいいからです。まだ出たばかりの機種で、状態が綺麗であればそれなりの価格で売れます。そうすれば、売って得たお金は新しいスマホ代に使えますし、格安スマホであれば月額料金も安いので、総合的にはお得になります。

ただ、ここに「スマホがいつもボロボロになる」という条件が加わると状況が変わります。

最近は大手携帯会社では「本体代を48回分割にして、あるプログラムに加入すると、24回支払ったタイミングで機種変更しても残りの24回は免除します」といったサービスを提供していますよね?

いわゆる「とくするサポート」とか「かえトクプログラム」のことだね!
すーちゃん

大手携帯会社会社でこういったプログラムに加入すると、プログラム料金はかかるものの、機種代金を全額負担することなく、頻繁に新しい機種に交換することが可能です。

まま子さん
確かに。それなら「頻繁に新しい機種にしたい人」はみんなこっちでいいんじゃない?

ただ、そういった訳ではなくて…

先ほどご紹介したように、「スマホの状態が綺麗」であれば、発売されてあまり時間が立っていない機種はある程度の金額で得ることができます(売る手間はありますが)。

例えば、スマホ買取業社の「イオシス」では、iPhoneXsは2020年2月現時点で4万円〜5万円で売れることがわかります。iPhoneXsは2018年9月に発売された機種なので、発売から1年半経った今でも4〜5万円の値がつくんです。

参考画像。

スマホ買取業社イオシスiPhoneXs買取価格

これであれば、わざわざ大手携帯会社で別料金を払ってプログラムに参加し、永遠に大手携帯会社の縛りから抜け出せなくなるより、ご自身の好きなタイミングで新機種を買い、古い機種は売りに出すのが良いかと思います。

プログラムに加入して、機種代は半額免除になっても、結局はプログラム料もかかるしずっと乗り換えできないし、そんなお得じゃないんだよね…。
すーちゃん
まま子さん
なるほど。

ただ、これはあくまで「スマホが綺麗であること」を前提としています。スマホがボロボロだと、おそらくこの金額で売ることはできないでしょう。

一方、大手携帯会社の査定基準は、売りに出すケースと比較すると若干緩いと思います。

最近はそれでも厳しくなりつつありますが、

  1. 電源のオンオフができる
  2. 初期化ができる
  3. 画面やボディーが割れていない
  4. 液晶が壊れていない
  5. 水濡れしていない

といった程度です。

そのため「スマホがボロボロかつ、頻繁に新しい機種に変えたい」という方は、ご自身で高額で売ることを考えるより、大手携帯会社でプログラムに加入・利用した方が確実かと思います。

まま子さん
なるほどねぇ。これは考えてもみなかったわ。

こんな人には格安SIM(スマホ)は向いてない⑤:海外でもそのままスマホを使いたい人(日本の契約で)

あなたには格安スマホは向いてない1

最後は海外でも日本の契約のままスマホを使いたい方です。

これはいわゆる国際ローミングを利用したい方ですね。

格安SIMの契約では残念ながら、海外でデータ通信をすることができません。

ですから、海外でもデータ通信をしたい場合は、公共のWiFiやポケットWiFiを利用するか、現地のSIMカードを利用する必要があります。

お仕事の関係で、国際ローミングを利用する必要がある方や、WiFiや現地のSIMカードを別途用意するのが手間という方は大手携帯会社の継続利用をオススメします。

よく海外旅行に行く人、行く度に現地での手間を増やしたくない人は要注意だね。
すーちゃん

なお、例外としてY!mobileは海外でも利用可能です。海外パケットし放題もありますので、頻繁に海外に行く方にはオススメですね。

該当しない人は格安SIM(スマホ)にすべき!2020年オススメはここ!

あなたには格安スマホは向いてない1

以上の5つが格安スマホをオススメしないパターンです。もう一度振りかえってみると以下のようになりますね。

  1. 電話番号での通話をよくする人
  2. データ通信の速度が何が何でも譲れない人
  3. 諸々の手続きや設定を店員さんにやってもらいたい人
  4. スマホがいつもボロボロになる+新しいスマホ(高額機種)に頻繁に変えたい人
  5. 海外でもそのままスマホを使いたい人(日本の契約で)

逆に言うと、上記に当てはまらない方は格安スマホが向いている可能性が高いです。

まま子さん
とはいってもねぇ。格安スマホって難しそうだし…。

まま子さん、その通りですよね。確かに格安スマホはなんとなく初心者には難しいイメージがありますし、会社もたくさんあって、どれがいいのか調べるのもめんどくさいですよね。

ということで、今回は、2020年オススメ格安SIM5社を厳選した記事を別途用意してみました。大手携帯会社の元社員、現在格安スマホのウェブサイトを運営中の私が調べに調べ、考えに考え、厳選した5つです。

できるだけ分かりやすくシンプルにまとめてあるので、初心者の方にも分かりやすいと自負しています!興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

オススメ格安スマホ5社!

まとめ:格安SIM(スマホ)は向いていない人いる!

格安スマホ損する4パターン

いかかでしたか。今回は格安スマホが向いていない方の5パターンをご紹介しました。

私は現に格安スマホを使っていますし、乗り換えて後悔したことはありません。確かに速度の面では大手携帯会社に劣るかもしれませんが、毎月の請求書を見ていつも「乗り換えてよかったなぁ」と感じています。

しかし、一方で格安スマホがオススメではない方がいらっしゃるのも確かです。

ですから今回の記事を参考に、ご自身には格安スマホが合っているかきちんと見極めていただければ幸いです。

その上で、格安スマホを検討する際は「【2019年最新】失敗ゼロ!格安スマホ(SIM)オススメ5社はここ!」を参考にしてみてくださいね!

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

  • この記事を書いた人

すーちゃん

日々格安スマホの情報を研究、発信しています。専門的な情報も、初心者さんに分かりやすく解説するのがモットーです。質問もコメントにて随時受け付けています。好きな食べ物はアイスと唐揚げ( ´∀`)運営元の詳細はこちら

-節約術

Copyright© 格安sim × LINEモバイル , 2020 All Rights Reserved.